電動歯ブラシの人気おすすめランキング21選【2020年最新版】

記事ID515のサムネイル画像

電動歯ブラシにはパナソニックやブラウン、フィリップ等のメーカーがあります。今回はそんな電動歯ブラシのおすすめをランキング形式でご紹介していきます。電動歯ブラシの選び方や使い方、ホワイトニングに効果があるのか、また電動歯ブラシで期待できる効果なども掲載していますので是非参考にしてみてください!

電動歯ブラシの魅力とは?

電動歯ブラシのおすすめランキングや選び方の紹介の前に、電動歯ブラシの魅力について説明します。電動歯ブラシは従来の手磨きでは得られない歯周病予防などの効果を得ているだけでなく、細菌を浮かせたりすることで従来の手磨きよりもより多くの汚れを落とすことが可能な歯ブラシなのです。

 

今回はそんな電動歯ブラシのメーカー・サイズ・重量などを基準にランキングを作成しました。

【高品質!】電動歯ブラシのおすすめ人気ランキング21選

21位

ブラウン

オーラルB 電動歯ブラシ 子供用

価格:2,610円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

子供にも安心して使えるおすすめ電動歯ブラシ

ブラウンの『オーラルB 電動歯ブラシ 子供用 D12513KPKMG』です。この電動歯ブラシは成長期のお子様にあわせて独自に設計した小さなブラシヘッドが歯にピッタリフィットして回転し、簡単・かつ短時間でキレイに磨けることを可能にした商品となっています。

 

さらにこの電動歯ブラシは購入者から、タブレットを見ながら歯磨きをしているとポケモンが出てくる点や柔らかいブラシ部分で安心して子供に使用できる点等で高評価を得ているのです。低価格で購入できることから、歯磨きが嫌いなお子さんをお持ちの方には特におすすめしたい商品となっています。

メーカーブラウンサイズ3.2 x 22 x3.2cm
重量115gタイプ振動

口コミを紹介

これを使うようになって歯が白くなった気がします。まぁこれを使うようになってから、無意識に今まで以上に歯磨きに時間をかけるようになったと思います。なのでこれはとても良いです!携帯用のケースも付属していてどこに行くにも持って行っています。また、ガラスコップ状の充電システムもすごく良いです!とても気に入っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

20位

フィリップス

電動歯ブラシ ソニッケアー

価格:18,790円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

確かな実感が持てるおすすめ電動歯ブラシ

まずおすすめランキング第20位にランクインしたは、フィリップス『電動歯ブラシ ソニッケアー ディープクリーンエディション ピンク HX9362/45』です。この電動歯ブラシは今までのブラシに比べて歯に触れる表面積が約4倍のプレミアムクリーンヘッドで、5つのブラッシングモードを搭載させた商品となっています。

 

さらにこの電動歯ブラシは購入者から、使用後に歯の裏側がつるつるして爽快感がある点やパワーがあることで歯垢がよく落ちる点等で高評価を得ているのです。効果を実感されている方が多いことから、確かな実感を求めたい方には特におすすめの商品となっています。

メーカーフィリップスサイズ2.8×3.1×25.6cm
重量0.138kgタイプ振動

口コミを紹介

歯がトゥルットゥルです(笑)充電がおしゃれで気に入ってます。充電も長持ちなので何日も職場で使っても、充電なしでも苦労しませんでした。気になるのは「そんなに機能いる?笑」というところ。私は1つしか使ってません。買って損はありえません。おすすめです。

出典:https://www.amazon.co.jp

19位

ブラウン

オーラルB 電動歯ブラシ PRO2000

価格:5,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

静かで汚れを良く落とすおすすめ電動歯ブラシ

次におすすめランキング第19位にランクインした電動歯ブラシは、ブラウンの『オーラルB 電動歯ブラシ PRO2000 プロヴァンスピンク D205232MXPK』です。この電動歯ブラシは新開発のナナメ植毛マルチアクションブラシを搭載したことで高い歯垢除去能力が得られ、押し付け防止センサーにより歯茎を傷めることなくブラッシングができる商品となっています。

 

さらにこの電動歯ブラシは購入者から、音が静かで表面磨きなどに適している点や汚れが落ちている感が凄い点等で高評価を得ているのです。お値段も比較的安価で購入できることから、リーズナブルな値段で電動歯ブラシを購入されたい方にはおすすめの商品となっています。

メーカーブラウンサイズ27×34×195mm
重量490gタイプ振動

口コミを紹介

生まれてから何十年もずっと手で磨いてましたので電動にするには贅沢かなと抵抗がありましたが、冷静にランニングコストを考えるとほぼ同等だと気付いて購入しました。
純正替えブラシは3ヶ月交換が目安なので普通の歯ブラシを1ヶ月交換するのとではブラウンの方が安い位です。
使用感は他のレビューの方々同様、物凄く満足しています。
歯医者で磨いて貰っても、手で磨いていた時は大体一月位で歯にステインが付いてしまいましたが、此ならそんな事はありません。
プラス歯間ブラシかフロスをやれば完璧ではないでしょうか

出典:https://www.amazon.co.jp

18位

フィリップス

ソニッケアー ダイヤモンドクリーン

価格:10,121円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

短時間使用で磨き残しが少ないおすすめ電動歯ブラシ

次におすすめランキング第18位にランクインした電動歯ブラシは、フィリップスの『ソニッケアー ダイヤモンドクリーン ブラック HX9302/51』です。この電動歯ブラシは音波水流で歯ブラシではかき出せない歯垢も落とす、歯科医も認めた電動歯ブラシNo.1ブランドの商品となっています。

 

さらにこの電動歯ブラシは購入者から、短時間で歯を磨けて満足している点や手磨きより圧倒的に磨き残しが少ない点等で高評価を得ているのです。この事から、磨き残しが気になる方にもおすすめの商品となっています。

メーカーフィリップスサイズ25.6×2.8×3.1cm
重量135gタイプ振動

口コミを紹介

年齢的にも歯槽膿漏等が気になっているときに広告をみて
購入しました。
ブラシの当て方が慣れるまでと思いますが
全体を通して良い買い物でした。

いつもcleanモードですが30秒分毎に振動が一度止まり
教えてくれるので目安に良いです。
磨いた後は歯のツルツル具合に感動しました。

漠然と磨くより2分間キッチリと磨け
磨いた後も歯の汚れが落ちたと感じられ
良い商品と思います。

今後も長く使用していきたいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

17位

パナソニック

電動歯ブラシ ドルツ ピンク EW-DL34-P

価格:9,022円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

歯科医の磨き方が可能なおすすめ電動歯ブラシ

次におすすめランキング第17位にランクインした電動歯ブラシは、パナソニック『電動歯ブラシ ドルツ ピンク EW-DL34-P』です。この電動歯ブラシは歯科医師推奨の磨き方であるバス法・スクラビング法が再現でき、持ちやすく清潔感のある上質なデザインの商品となっています。

 

さらにこの電動歯ブラシは購入者から、自分で磨くよりも使用後につるつるしている点や音が静かで軽い点等で高評価を得ているのです。値段もリーズナブルで購入できることから、初めての電動歯ブラシの購入に悩まれている方にもおすすめの商品となっています。

メーカーパナソニックサイズ20.2 x 11.6 x 8 cm
重量399gタイプ音波

口コミを紹介

妻 用に購入しました。電動歯ブラシを使って磨いた方が磨き後の歯の滑らかさが格段に違います。当たりハズレもあると思いますが私が使っている旧式も4年目ですが現役で活躍しています。お手頃な価格でおすすめです。

出典:https://www.amazon.co.jp

16位

ブラウン

オーラルB 電動歯ブラシ ジーニアス9000

価格:16,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

軽くて充電が長く持つおすすめ電動歯ブラシ

次におすすめランキング第16位にランクインした電動歯ブラシは、ブラウン『オーラルB 電動歯ブラシ ジーニアス9000 ブラック D7015256CTBK』です。この電動歯ブラシは手磨きと比べて歯垢除去力99.7%アップを実現し、365日歯科クリーニングのような磨き上がりを可能にした商品となっています。

 

さらにこの電動歯ブラシは購入者から、軽さと充電が長く持つことでとても重宝している点やモーター音も快適な感じで歯に当てるときの振動も軽い点等で高評価を得ているのです。約数分間のブラッシングで歯がつるつるになることから、歯磨きの時間短縮を求めている方にもおすすめの商品となっています。

メーカーブラウンサイズ29×35×241mm
重量136gタイプ振動

口コミを紹介

8年ほど前の オーラルB からの買い換え。(充電がもたなくなってきたので。)
持ち運び用のケースがついていて便利だとおもいました。

個人的な感想ですが、使用してみて、前使っていたものと比べて「軽い」の一言です。
まず、重さがまったく違って、軽くなっています(当たり前ですが...)。そして、モーター音も軽快な印象で、歯に当てる時の振動も軽いように感じました。磨き上がりは、約2分のブラッシングで歯が今まで以上にツルツルになったと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

15位

ブラウン

オーラルB 電動歯ブラシ すみずみクリーンやわらか

価格:1,933円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

低価格で確かな品質を持つおすすめ電動歯ブラシ

次におすすめランキング第15位にランクインした電動歯ブラシは、ブラウンの『オーラルB 電動歯ブラシ すみずみクリーンやわらか D12013TE』です。この電動歯ブラシは歯科クリーニング器具から着想を得た丸型ブラシが歯の1本1本を包み込み、高速回転して歯垢を除去することを可能にした商品となっています。

 

さらにこの電動歯ブラシは購入者から、歯列矯正中でもきれいに磨けている実感がある点や振動も早くてパワーも強い点等で高評価を得ているのです。お値段がかなり安価であることから、予算を抑えて電動歯ブラシを購入されたい方にはおすすめの商品となっています。

メーカーブラウンサイズ31×31×220mm
重量115g タイプ振動

口コミを紹介

右肩の痛み腱板断裂で入院のため、購入しました。左手で何とか使用出来て気にってます。
もっと早く使ってればと思いましたよ。家内にも購入して二人で使っています。
皆様にもお勧めですよ。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

ブラウン

オーラルB 電動歯ブラシ スマート4000 D6015253P

価格:7,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

力強い洗浄力を持つおすすめ電動歯ブラシ

次におすすめランキング第14位にランクインした電動歯ブラシは、ブラウンの『オーラルB 電動歯ブラシ スマート4000 D6015253P』です。

 

この電動歯ブラシは歯ぐきに優しく歯磨きできる設計でブラシ圧が強いと押し付け防止センサーが光ってお知らせし、過圧ストッパーが自動的に上下運動をストップすることを実現させた商品となっています。

 

さらにこの電動歯ブラシは購入者から、力強い洗浄力で満足している点や持ち手が手にフィットして重さも軽い点等で高評価を得ているのです。お値段もリーズナブルであることから、確かな洗浄力を求めている方にはおすすめの商品となっています。

メーカーブラウンサイズ27×34×232mm
重量136g タイプ振動

口コミを紹介

初電動歯ブラシです。
噛み合わせが良すぎる為、食い絞めが激しく、生きてるだけで歯が削れるようなボロボロの歯です。
なるべく歯や歯茎を労りたいと思い、圧力センサー付きを購入しました。
歯磨きが苦手な方や、面倒だと感じるかたにはオススメかと思います

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

フィリップス

ソニッケアー ヘルシーホワイト ピンク HX6769/43

価格:7,000円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

虫歯が再発しにくいおすすめ電動歯ブラシ

次におすすめランキング第13位にランクインした電動歯ブラシは、フィリップスの『ソニッケアー ヘルシーホワイト ピンク HX6769/43』です。この電動歯ブラシは黄ばみやステインの除去を得意とするダイヤモンドクリーンブラシが付属し、高密度なひし形ブラシ毛で効果的なブラッシングが可能となった商品となっています。

 

さらにこの電動歯ブラシは購入者から、シンプル機能でかなりの洗浄力がある点や使い始めてから数年の間に虫歯が無い点等で高評価を得ているのです。安価に購入できて様々な機能が備わっていることから、歯磨きが面倒な方にもかなりおすすめしたい商品となっています。

メーカーフィリップスサイズ25.2×3.4×3.4cm
重量148gタイプ振動

口コミを紹介

もっと早くこの商品使ってれば良かった!って思えるくらいにちゅるちゅるな歯になる。歯の生え際や歯の裏って、こんなにちゅるちゅるになるんだ!ってか、それくらい汚れてたんだ!って思ったらびっくり、そして悲しくなりました。私の治療後の歯なんかではなく、大人の歯が生え変わってすぐにこれを使えば、歯磨きも楽しくなるし虫歯になんてならなかったかしら、と思うくらい。アパガードのリナメルっていう歯磨き粉も一緒に使うと、ほーんとツルッツルになる。今からでも遅くない。将来入れ歯になんてならないために!はよ買った方がよろし。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

パナソニック

電動歯ブラシ ドルツ シルバー EW-DP52-S

価格:24,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

歯茎が傷まないおすすめ電動歯ブラシ

次におすすめランキング第12位にランクインした電動歯ブラシは、パナソニックの『電動歯ブラシ ドルツ シルバー EW-DP52-S』です。この電動歯ブラシは2つのモーターを搭載し、歯周ポケットの汚れをかき出すヨコ磨きと歯間の汚れにアプローチするタタキ磨きでこれまで届きにくかった部分までブラシの先が届く事が可能になった商品となっています。

 

さらにこの電動歯ブラシは購入者から、かなり力強く磨いてくれて数分で歯がつるつるになる点や強めの振動にも関わらず歯茎を傷めない点等で高評価を得ているのです。この事から、歯周ポケット等の歯茎を気にされる方などにはおすすめの商品となっています。

メーカーパナソニックサイズ不明
重量721gタイプ音波

口コミを紹介

かなり力強く磨いてくれる。数分でツルツルになりました。
特に驚いたのは、強めの振動にも関わらず、歯茎を痛めない所。
歯磨きの時、結構出血する方だったのですが、全くしませんでした。
お値段高めですが、いい買い物しました。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

パナソニック

電動歯ブラシ ポケットドルツ 極細毛タイプ

価格:2,460円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コストパフォーマンスに優れているおすすめ電動歯ブラシ

次におすすめランキング第11位にランクインした電動歯ブラシは、パナソニックの『電動歯ブラシ ポケットドルツ 極細毛タイプ ペールピンク EW-DS42-PP & 替えブラシ ポケットドルツ 極細毛タイプ 2本組 白 EW0968-W』です。この電動歯ブラシは毎分約16,000ブラシストロークの音波振動を搭載させることによって、手磨きよりもツルツルになることを可能にした商品となっています。

 

さらにこの電動歯ブラシは購入者から、力を入れずにに歯に当てるだけでつるつるになる点やコストパフォーマンスにも優れている点等で高評価を得ているのです。お値段がかなり低価格で購入できることから、予算を抑えて購入されたい方には特におすすめの商品となっています。

メーカーパナソニックサイズ7.0×1.2×1.5cm
重量0,45gタイプ振動

口コミを紹介

スイッチのシリコン部?がついに破れたため数年ぶりに同じポケットドルツを買い替えました。今回の買い替えは会社用です。レビューが低かったので最近のはヤバイのかなと思いましたが見た目、質感、使用感、振動全てバッチリでした。このコスパは半端ないです。家では以前壊れて以来、電動は使っていませんでしたが、低いレビューの不安も消えたので、家用にも買い足します。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

フィリップス

ソニッケアー プロテクトクリーン

価格:22,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

耐久性に優れたおすすめ電動歯ブラシ

次におすすめランキング第10位にランクインした電動歯ブラシは、フィリップスの『ソニッケアー プロテクトクリーン ホワイトライトブルー 電動歯ブラシ + エアーフロス ウルトラ HX8492/75』です。

 

この電動歯ブラシは強く押し付けすぎると振動で教えてくれる過圧防止センサー付きで、ゴシゴシせずに当てるだけで磨くことができるので歯と歯ぐきにやさしくしっかりと歯垢を落とすことが出来る商品となっています。

 

さらにこの電動歯ブラシは購入者から、スイッチが防水であることから接触不良が発生しない点や二段階の振動の切り替えが重宝する点等で高評価を得ているのです。耐久性にかなり優れていることから、長く電動歯ブラシを使いたい方にはかなりおすすめの商品となっています。

メーカーフィリップスサイズ不明
重量172gタイプ振動

口コミを紹介

同会社の倍の値段の電動歯ブラシからの買い替えです。価格が半分でコスパよし。スイッチが防水になり接触不良が発生しません。前のブラシは振動が強すぎましたが、これは2段階の切り替えができて重宝しています。また、替えブラシも前の未使用品が使えて大変良い買い物ができたと思っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

パナソニック

電動歯ブラシ ポケットドルツ 極細毛タイプ

価格:2,213円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

持ち運びに便利な低価格の電動歯ブラシ

次におすすめランキング第9位にランクインした電動歯ブラシは、パナソニックの『電動歯ブラシ ポケットドルツ 極細毛タイプ ルージュピンク EW-DS1C-RP & 替えブラシ ポケットドルツ 極細毛タイプ 2本組 白 EW0968-W』です。

 

この電動歯ブラシは歯周ポケット・歯間などのすき間まで磨きやすい先端細さ約0.02mmの極細毛ブラシ背面の舌ブラシで、舌表面の汚れもケアできる商品となっています。

 

さらにこの電動歯ブラシは購入者から、ブラシが小さい事から振動が気持ちいい点やコンパクトなサイズであることから持ち運びに優れている点等で高評価を得ているのです。低価格で購入できることから、頻繁に外出される方にもおすすめの商品となっています。

メーカーパナソニックサイズ7.0×1.2×1.5cm
重量0.45gタイプ振動

口コミを紹介

持ち運びに楽な大きさ!色合いはそこまで可愛くないがよい商品だと思う!
振動も思ったよりも動くし歯ひとつひとつにあてて丁寧にみがける!

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

ブラウン

オーラルB 電動歯ブラシ すみずみクリーンEX

価格:2,336円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

充電器がコンパクトな電動歯ブラシ

次におすすめランキング第8位にランクインした電動歯ブラシは、ブラウンの『オーラルB 電動歯ブラシ すみずみクリーンEX 1モードタイプ D12013AE』です。

 

この電動歯ブラシは新開発のナナメ植毛マルチアクションブラシを搭載し、丸型回転で手磨きの約2倍の歯垢除去力を持っている商品となっています。

 

さらにこの電動歯ブラシは購入者から、充電器がとてもコンパクトで助かる点や隅々まで磨ける感があって満足している点等で高評価を得ているのです。低価格で隅々まで磨いてくれることから、低価格で確かな品質を求めている方にもおすすめできる商品となっています。

メーカーブラウンサイズ31×31×220mm
重量113gタイプ振動

口コミを紹介

電池式より充電しっぱなしで使えるので、いつも最強。
メモリ効果とか口コミにはあったけど、説明書にも
毎日使うのであれば充電しっぱなしでOKみたいなこと書いてたので、
充電しっぱなしで使ってみます。
メモリ効果が出たら一度放電すればいいみたいだし。
実験ということで。
でも常に最強は精神的に良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

ブラウン

オーラルB 電動歯ブラシ PRO2000 ブラック

価格:7,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

低価格でコストパフォーマンスに優れたおすすめ電動歯ブラシ

次におすすめランキング第7位にランクインした電動歯ブラシは、ブラウンの『オーラルB 電動歯ブラシ PRO2000 ブラック D5015132XBK』です。

 

この電動歯ブラシはすみずみまで磨き上げるやわらか極細毛ブラシとブラウンオーラルB独自の丸型回転技術で、歯と歯ぐきにやさしく、かつツルツルの磨きあがりを実現させた商品となっています。

 

さらにこの電動歯ブラシは購入者から、2分間の歯磨きで綺麗になる点や口が大きくなくても奥歯の一番後ろまで届く点等で高評価を得ているのです。低価格でコスとパフォーマンスにも優れていることから、幅広い方にお勧めしたい商品となっています。

メーカーブラウンサイズ27×34×232mm
重量136gタイプ振動

口コミを紹介

今まで一番安いモデルを10年くらい使っていましたが、思い立ってこのモデルを買ったところビックリ。振動の質が明らかに違います。これまでは時間をかけて磨いてもすっきりしない時もあったのですが、これは2分やるだけで磨いて綺麗になったのを感じました。

仕事柄出張が多いのですが、立派なケースも付いており持ち運びもできて嬉しいです。タイマーは最初はいらないと思っていましたが、時間の区切りがつくと歯みがきにメリハリがついて良いですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

Fairywill

電動歯ブラシ デンタルケア FW-507

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

多機能で低価格なおすすめ電動歯ブラシ

次におすすめランキング第6位にランクインした電動歯ブラシは、Fairywillの『電動歯ブラシ デンタルケア FW-507』です。

 

この電動歯ブラシはブラシの毛先が毎分40000回の微振動で歯の表面に付着した歯垢・汚れを強力に清掃し、手磨きより100倍の歯垢を除去できることを可能にした商品となっています。

 

さらにこの電動歯ブラシは購入者から、軽量で扱いやすい点や音波水流でかなり細かい振動で磨く感じて強く押し当てる必要がない点等で高評価を得ているのです。低価格でありながら多機能であることから、機能性を重視したい方にもおすすめの商品となっています。

メーカーFairywillサイズ不明
重量74gタイプ音波

口コミを紹介

5モード切替ありました、音波水流でかなり細かい振動で磨く感じ。
磨いた後はツルツルで気持ちいいです。強く押し当てる必要は全くありません。
もう手放せない!電動歯ブラシのイメージが覆させられました。

過去1度だけ電動歯ブラシを使用したことがありますが、確かに歯‘磨き’でした。
対してこちらは磨くと言うより歯と歯茎を‘なぞるだけ’実際は高速でブラッシングしているのでしょうが物理的に磨かれているという感覚を感じません。
歯茎への負担が少ないです。

一週間使用。歯が白くなりました。
正確には以前より‘見た目’白さが増した印象。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

ブラウン

オーラルB 電動歯ブラシ プラックコントロール DB4510NE

価格:1,657円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

低価格で綺麗な歯を保つことが出来るおすすめ電動歯ブラシ

次におすすめランキング第5位にランクインした電動歯ブラシは、ブラウンの『オーラルB 電動歯ブラシ プラックコントロール DB4510NE』です。この電動歯ブラシはオーラルBの電動歯ブラシの中で一番ベーシックな機能を備えた商品となっています。

 

さらにこの電動歯ブラシは購入者から、安易に磨けて奥歯の裏側まできれいに磨ける点や低価格で購入できる点等で高評価を得ているのです。低価格で綺麗に磨けることから、シンプルな電動歯ブラシの購入を考えている方にはおすすめの商品となっています。

メーカーブラウンサイズ35×209mm
重量163gタイプ振動

口コミを紹介

歯磨きは念入りに一本一本丁寧に磨かないといけないとは知りつつも、ついつい面倒で雑な磨きかたをしてきました。お陰でアラフィフになった今、奥歯はほぼ虫歯に。後れ馳せながら歯磨きの大切さを痛感し、この商品を購入。通常の歯ブラシでは一本一本磨くのは困難ですがこちらの商品であれば容易に磨けるし、磨きにくい奥歯の裏側まで綺麗に磨けます。何より面倒だった歯磨きが楽しくなりました。今まで2、3分くらいで済ませていたブラッシングが倍以上の時間をかけた丁寧なものとなりました。タイトル通り子供の頃から欲しかった商品です。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

フィリップス

ソニッケアー ダイヤモンドクリーン ディープクリーンエディション

価格:14,500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

性能がとても高いおすすめ電動歯ブラシ

次におすすめランキング第4位にランクインした電動歯ブラシは、フィリップスの『ソニッケアー ダイヤモンドクリーン ディープクリーンエディション 電動歯ブラシ アメジスト HX9309/08』です。

 

この電動歯ブラシは歯垢除去力・手磨きの最大10倍で今までのブラシに比べ、歯に触れる表面積が約4倍のアダプティブクリーンブラシヘッドを搭載させた商品となっています。

 

さらにこの電動歯ブラシは購入者から、歯のメンテナンスが良くなる点や携帯用のケースも付属していることから持ち運びにも優れている点等で高評価を得ているのです。性能にとても評価が高いことから、電動歯ブラシの性能の高さを求めている方にはおすすめの商品となっています。

メーカーフィリップスサイズ25.6×2.8×3.1cm
重量14gタイプ音波

口コミを紹介

歯磨きは小さい子供はさせてくれませんが、電動ブラシが気持ちいいのか何とかさせてくれます。
今まで使っていたのは大人用ですので少しつらそうでしたが、この度ポケモンデザインが我が家に投入されました。
開封の儀から、盛り上げて2歳の子供の所有物であることを強調すると自ら使いたいと進言してきました。
盛り上げは大切ですね。
使ってみると大人用より当たり前ですがヘッドが小さく使いやすいです。それ以外は大人用と何も変わらないのだと思われます。きれいに磨けます。デザインも可愛くとても気に入っています。
2歳でも自分のものは欲しいようでとても喜んでいます。勝手に使うと怒られるかもしれません。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

パナソニック

電動歯ブラシ ドルツ 白 EW-DM61-W

価格:5,013円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

低価格で除去効果が高いおすすめ電動歯ブラシ

次におすすめランキング第3位にランクインした電動歯ブラシは、パナソニックの『電動歯ブラシ ドルツ 白 EW-DM61-W』です。

 

この電動歯ブラシは毎分約31,000ブラシストロークの微細な音波振動を搭載し、歯間・歯周ポケットなどの細かいすき間の汚れを除去することを可能にした商品となっています。

 

さらにこの電動歯ブラシは購入者から、使いやすくて軽い点や磨き残しがなくてすっきりする点等で高評価を得ているのです。安価で確かな除去効果があることから、予算を抑えて高品質な商品を購入されたい方にはおすすめの商品となっています。

メーカーパナソニックサイズ不明
重量54.4gタイプ音波

口コミを紹介

競合メーカーと悩み一番のポイントは日本のメーカーで決めました。
強さは二段階有り強い方はコソバユイですソフトモードで使っています。
使うの慣れてきたら振動数の多い方も使ってみます。
歯はツルツルですね。 
良く磨けてるかは判りませんが私の手磨きより良いと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

フィリップス

ソニッケアー イージークリーン 電動歯ブラシ ホワイト HX6521/01

価格:3,608円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

幅広い世代におすすめ出来る最強の電動歯ブラシ

そして栄えあるおすすめランキング第2位にランクインした電動歯ブラシは、フィリップスの『ソニッケアー イージークリーン 電動歯ブラシ ホワイト HX6521/01』です。

 

この電動歯ブラシはブラシヘッドが歯列にフィットし、磨きにくい奥歯の裏側でも高い歯垢除去力を実現させた商品となっています。

 

さらにこの電動歯ブラシは購入者から、長時間の手磨き後の歯を数分で得ることが出来る点や短時間で綺麗になることからコストパフォーマンスに優れている点等で最も高評価を得ているのです。値段も安価で購入できることから、お年寄りから子供まで幅広くおすすめ出来る商品となっています。

メーカーフィリップスサイズ25.2×3.4×3.4cm
重量129gタイプ音波

口コミを紹介

電動歯ブラシメーカー を各社試しましたが、ソニッケアーに行きつきました。
今回で3台目になりますが、ソニッケアーの良いところは、
①歯みがき性能〜スッキリ感があります。
②充電に関して〜1回の充電で朝昼晩使用しても1週間以上持ちます。
③使用音〜モーター音も静かでテレビを見ながら使用出来ます。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

Hismile

音波電動歯ブラシ IPX7防水

価格:2,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

こだわり満載のプレミアム電動歯ブラシ!

幅広強力音波振動のプレミアム電動歯ブラシです。40000回/分の超高速音波振動で、手磨きと比べ最大10倍の歯垢除去力で1週間でツルツルな白い歯につか付くことができます。

 

無接点充電方式だから、差し込む手間はいらなくて手軽に置くだけで充電可能。濡れたままで充電しても大丈夫です。また、 30 秒ごとに磨き時間を知らせ、2分間で自動停止するスマートタイマー機能付きだから便利です。

 

800mAhの大容量リチウムイオン電池を内蔵して、1回のフル充電で約30日間使用可能。USB充電 (AC100-240V)で海外対応も可能で、出張や旅行にも安心です。日本国内企画及び品質保証アフターサービスしますので、安心してご使用いただけます。

メーカーHismileサイズ24.9 x 2.8 x 2.8 cm
重量408 gタイプ音波

口コミを紹介

以前安価の製品を使っていましたが、モード選択の機能がなく、歯茎から出血するので使わなくなりました。かと言って夫が使っている数万円するものは、高価過ぎて使う気にはなりませんでした。こちらの商品は、夫が使っているものと同等の機能があり、ソフトモードで磨くと出血もなくツルツルになり、充電もかんたんです。この価格で、この機能に大満足です!毎日のブラッシングが楽しくなりました!

出典:https://www.amazon.co.jp

電動歯ブラシの選び方

電動歯ブラシを購入する際に注意しておきたいのが選び方についてです。電動歯ブラシはメーカーから様々な商品が販売されているので、購入の際には知識を付けておきましょう!

電動歯ブラシのタイプで選ぶ

電動歯ブラシにはいくつかのタイプがあり、それぞれに特徴があります。自身の合う電動歯ブラシのタイプが何なのかを把握したうえで購入しましょう!

振動タイプ

まず最初に紹介する電動歯ブラシのタイプは振動タイプです。振動タイプは文字通り一定の振動で歯をブラッシングさせる特徴を持っており、市販でも簡単に購入出る身近なタイプで安いものから高いものまで価格の幅が広いことで広く知られています。

 

ですが振動タイプの電動歯ブラシは価格によって機能が大きく異なるデメリットも分かっており、価格の安い電動歯ブラシは自身でもブラッシングしなくてはいけない必要が出てくるので購入の際には商品をよく呼んでおきましょう!

音波タイプ

次に紹介する電動歯ブラシのタイプは音波タイプです。音波タイプはブラシの振動で歯をブラッシングする点では振動タイプの電動歯ブラシと同じですが、振動歯ブラシよりもさらに高速に振動するのが特徴でより効果的なブラッシングを得ることが出来ます。

 

ですが音波タイプの電動歯ブラシは振動時の音が大きいデメリットがあり、価格帯も振動タイプの電動歯ブラシより高いデメリットや慣れるまでに時間がかかってしまうデメリットがあるため購入の際には注意しましょう!

超音波タイプ

最後に紹介する電動歯ブラシのタイプは超音波タイプです。超音波タイプはブラシの先端から超音波を出すことで歯に付着した垢の細菌を破壊したり、細菌の付着を弱める特徴を持っています。

 

さらに超音波タイプの電動歯ブラシは電動歯ブラシ本体を歯に当てている部分以外にも同様の効果を生んでくれることから、歯周病予防や口の粘着き防止にも効果があるのです。

 

ですが超音波タイプの電動歯ブラシはブラシ部分の振動がほとんどなく、手磨きと同様のブラッシングを行わないといけないデメリットやほかのタイプと比べると高価になってしまうデメリットがあります。

電源方式で選ぶ

電動歯ブラシには電源方式が二種類あります。特徴を知ったうえで自身にとって使用しやすい電動歯ブラシを購入しましょう!

充電式

まず最初に紹介する電動歯ブラシの電源方式は充電式です。充電式は様々な磨き方の機能が存在し、ブラッシング時のパワー不足になりにくい特徴を持っています。

 

さらに充電式の電動歯ブラシは歯間や歯茎などに付着してしまった汚れも短時間で除去できるメリットを持っており、電池の消耗も少ないことからランニングコストが良いメリットも持っているので短時間で歯磨きを済ませたい方やランニングコストを抑えたい方にはおすすめの電源方式です。

乾電池式

次に紹介する電動歯ブラシの電源方式は乾電池式です。乾電池式は充電式の電動歯ブラシよりも値段がぐっと安く購入でき、軽量で持ちやすく乾電池があればどこでも使用できるので出張や旅行などにも最適な電源方式となっています。

 

ですが乾電池式の電動歯ブラシは充電式の電動歯ブラシよりもブラッシングが単調で、電池の容量でパワーが異なってくるデメリットやパワーが弱いデメリットが分かっているので購入の際には注意しましょう!

駆動方式で選ぶ

電動歯ブラシにはタイプだけでなく、ブラシ部分の形状にも種類があります。形状の種類を知ったうえで、自身に合う電動歯ブラシの購入を検討するようにしましょう!

振動式

まず最初に紹介する電動歯ブラシの形状は振動式です。振動式の電動歯ブラシは通常の手磨きの歯ブラシと同様に横長のである特徴を持っています。

 

さらに振動式の電動歯ブラシは歯茎や歯にブラシの刺激を与えにくいのも特徴で、歯や歯茎をブラッシング時に傷めたくない方にはかなりおすすめの形状となっているのです。

回転式

次に紹介する電動歯ブラシの形状は回転式です。回転式の電動歯ブラシはブラシのヘッド部分が回転する特徴を持っていることから、しっかりとしたブラッシングを行いたい方にはおすすめの形状となっています。

 

さらに回転式の電動歯ブラシは歯茎への刺激が強いデメリットが存在しますが、効率よく磨けるだけでなく歯に付着した垢の除去力も高くなっているメリットがあるので磨き残しが気になる方にもおすすめの形状です!

グリップの太さ・大きさで選ぶ

電動歯ブラシには様々な種類が存在していますが、共通して言えることは歯に対して適切に当てることが出来なければ効果を発揮しません。そこで重要なポイントの一つとして明らかになっているのは電動歯ブラシのグリップ持ちやすさが関係してきます。

 

手全体で歯ブラシのグリップを握る方には重量感のある電動歯ブラシを購入しないように。また、歯ブラシのグリップをペンのようにして持つかたはグリップが太すぎる電動歯ブラシを購入しないように注意しましょう!

ケースキャップの有無で選ぶ

電動歯ブラシは軽量でコンパクトな商品があるのはもちろん、携帯するための便利なケースが付属しているものやブラシのヘッド部分にカバーが付けられるものも存在します。

旅行先や勤務先に持っていきたい方は持ち運びに優れている、ケースキャップが付属された電動歯ブラシを選ぶのがおすすめです。

コストパフォーマンスで選ぶ

様々な種類が各メーカーから販売されている電動歯ブラシですが、電動歯ブラシは手磨き歯ブラシと同様に毛先が開けば別売りであるブラシヘッドを交換しなければなりません

 

そんなブラシヘッドも価格は安いものから高いものまでばらつくので、月一交換すると考えてコストパフォーマンスを徹底することをおすすめします。

家族で併用出来るかで選ぶ

電動歯ブラシは決して安いものではありません。そこで提案したいのが、ご家族で同じ電動歯ブラシをシェアする方法です。シェアといっても同じものを口にするのではなく、本体を1台だけ購入し、ブラシの付いたヘッド部分のみを変換する方法です。

 

現在販売されているものの中には、すでに家族用としてヘッドがセットで売られているものもあり、どれが誰のものかを色で見分けることが出来ます。

 

ご家族で使われる方は本体を併用する選択肢もありです。

その他の機能で選ぶ

電動歯ブラシにはその他の機能がたくさんあります。例えばヘッドブラシの種類やスマホに対応しているかなど、そういった所も注目して選んでみてください!

ヘッドの種類

電動歯ブラシにはいくつかのヘッドセットが元から付属しているものも多くあります。その中にはタバコやコーヒーの色素を落とすステイン用や、歯石除去、歯茎用のものなど多岐に渡ります。

 

最初からそういうものを多く付属でつけているものは高くなりますがその分あとで買い足さなくても良いので口内を綺麗にするのに関心のある方はそういったものを選んでみるのもおすすめです。

 

磨ければいいという方はヘッドセットが少ないものの方がおすすめです。

スマホ対応

電動歯ブラシの中にはBluetoothなどを搭載してスマホと連携が取れるようにしているものもあります。スマホと連携することにより視覚的に磨き残しがないかなどを表示してくれます。

 

またその磨き残しなどから自分の歯磨きの癖などを把握し、磨き残しを無くし、口内全体をしっかり洗浄することができるのでとてもおすすめの機能です。

防水機能

歯を磨くのは大切ですが口内を清潔にする電動歯ブラシ自体を清潔にするのも大切、そんな時に重要なのが電動歯ブラシを丸洗いできるかどうかです。電動歯ブラシを丸洗いするには防水機能は必要不可欠

 

また電動歯ブラシは水を使用します。本体と充電部分などに水がつくと故障の原因にも、長く使いたいなら防水性能の高いものを選ぶことをおすすめします。

タイマー機能

電動歯ブラシのモデルによっては磨きすぎを防止するためのタイマー機能が付いているものもあります。磨きすぎた箇所とそうでない箇所などのムラを防止して、歯へのダメージを防いでくれます。

 

歯茎や歯にダメージを与えたくない人や全体をムラなく仕上げたい方などにはとてもおすすめの機能です。

メーカーで選ぶ

電動歯ブラシには国内外問わずたくさんのメーカーがあります。その中で特に人気なメーカーとその特徴などをご紹介していきます!

パナソニック(Panasonic)

パナソニックは日本の総合家電メーカーでもあり、電動歯ブラシの中では「Doltz(ドルツ)」シリーズをリリースしているメーカーです。特にパナソニックはポーチやポケットの入るサイズの小型化された「ポケットドルツ」などが人気です。

 

タイプでは音波式のものが多く。横縦の両方向に小刻みに動くモデルも販売しており、しっかり磨き上げる理想の磨き方を再現してくれるので人気が高いモデルです。

ブラウン(BRAUN)

ブラウンはドイツの小型家電メーカーで、シェーバーなどでも人気の高いメーカーです。電動歯ブラシでは「オーラルB」モデルをリリースしており、電動歯ブラシの主要メーカーでは唯一回転式の電動歯ブラシを採用しています。

 

その他には強い圧を感じると自動で優しい運転に切り替わるので磨きすぎて歯のエナメル質や歯茎を痛める事の内容に工夫されたモデルのものも多く、そういった口内に負荷がかからないようにしたい方にはおすすめのメーカーです。

フィリップス(Phillips)

フィリップスはオランダのメーカーで、健康の向上に貢献するをモットーにしています。「ソニッケア」モデルをリリースしていて、唾液を活用した音波水流で歯間洗浄などが特徴。

 

また同社の専用ヘッドに付け替える事で着色の汚れを減少させることができます。

オムロン(OMRON)

京都府に本社を置いている電気機器メーカーです。電動歯ブラシは音波式タイプのみを採用しています。電動歯ブラシ以外でもヘルス関連商品が多いのが特徴のメーカーで、口の中で動かすのに最適な11度の角度になっています。

電動歯ブラシの効果

電動歯ブラシが果たして手磨きとどちらが効果があるのかや、電動歯ブラシで磨くことによってどう行った効果があるのかなどをご紹介していこうと思います。ぜひ参考にしてみてください。

電動歯ブラシと手磨きの効果の違い

電動歯ブラシと手磨きの効果の違いですが、これはどちらが優れているかや劣っているかではありません。どちらでも正しい歯磨き方法で正しい時間磨けばしっかり一定の効果は期待できます。

 

電動歯ブラシは効果が高いからと行って適当に磨いていたら効果は期待できません。ですが歯垢の除去に関してはやはり手磨きよりも正しい工程で磨く電動歯ブラシの方が効果は期待できると言われています。

 

この歯垢は歯石の元にもなります。この歯垢を毎日しっかり取り除くことにより歯石の予防にもなります。

電動歯ブラシは口臭予防にも

電動歯ブラシを正しく使用し、そして舌のケアを兼ね備えることで口臭予防にも繋がります。口臭は歯肉線や舌の奥で繁殖しているバクテリア、歯垢に住み着いているプラーク(粘着性の細菌)などが放つ臭いが原因です。

 

ですのでしっかり歯を磨くことと、加えて舌のケアを行うことで嫌な臭いの口臭を予防することにつながります。口臭がきになる方はそう行った面でも電動歯ブラシを使用してみてはいかがでしょうか?

電動歯ブラシでホワイトニング

電動歯ブラシで手軽にホワイトニングができるのか、と考えている方も多いですよね今回は電動歯ブラシでホワイトニングはできるのか、またその方法についてもご紹介します。

歯が黄ばんでしまう理由

歯が黄ばんでしまうのには大まかに2つの要素があります、1つは「外因性」です外因性の黄ばみはタバコや、ヤニなどの色素沈着により起こります。そしてもう1つは「内因性」です。内因性は加齢や摩耗で歯のエナメル質が減って歯の内部の象牙質部分が露出してしまうのが原因です。

 

内因性は普段の過剰な歯磨きのしすぎなどでも起こります。歯が白いのはエナメル質の部分で象牙質の部分は黄色いのが普通です。

電動歯ブラシでホワイトニングする方法

歯の黄ばみのうち、電動歯ブラシでホワイトニングできるのは「外因性」の時だけです。この外因性も元々色素沈着してしまって黒くなってしまうと電動歯ブラシで取るのは少し難しいかもしれませんが、ホワイトニング効果のある歯磨き粉を併用することで効果は少し上がります。

 

電動歯ブラシが効果を発揮するのは色素沈着しそうな物質を食べたり飲んだり吸った時に色素沈着する前の段階です。つまり予防にはとても効果が高いということがわかります。

 

電動歯ブラシで絶対に効果が期待できないのは「内因性」の黄ばみです。これは電動歯ブラシなどでどうにかなるものではなく歯科医院に行って歯を漂白(ブリーチ)する以外には方法はありません。

電動歯ブラシの使い方

電動歯ブラシを使った磨き方には大きく3つのポイントがあります。間違った磨き方をしてしまうと歯を傷付けかねないので注意が必要です。

噛み合わせ部分は垂直

噛み合わせ面積の広い奥歯などは、歯に対して垂直に磨きましょう。ブラシが垂直に当たることで、振動が均等に伝わり、より効果的に磨き上げることが出来ます。

歯周ポケットは斜め45度

歯と歯茎の間を歯周ポケットと言います。歯周ポケットには食べかすなどの汚れが溜まりやすく、念入りに磨く必要があります。ブラシを斜め45度に当て、くぼみの歯垢を除去しましょう。

ブラッシングは優しく

電動歯ブラシで磨く際は、歯にやさしく押し当てましょう。強く押し当ててしまうと毛先が広がってしまい、また口腔内を傷付けてしまう恐れがあります。さらに電動歯ブラシは高速で動いているので、押し付けることにより歯を削ってしまう可能性があります。

電動歯ブラシに合った歯磨き粉を

電動歯ブラシに合った歯磨き粉というものがあります。電動歯ブラシは手で磨くより高速で動くため、研磨剤入りの歯磨き粉だと歯を摩耗してしまいます。電動歯ブラシ使用時は、研磨剤不使用の歯磨き粉を使うと良いでしょう。

 

また高速で動く分泡立ちも良くなります。発泡剤入りの歯磨き粉だと泡だらけになり歯磨きの妨げとなるので、こちらも避けた方が良いでしょう。

 

また歯磨き粉を使用するときは少量で大丈夫です。電動歯ブラシは振動や音波などでしっかり汚れを浮かして除去してくれるのでそこまで歯磨き粉を必要としません。

 

電動歯ブラシのブラシの替え時

ブラシの交換時期は3か月と言われています。歯先が広がってきたり、変色しだしたら3か月を待たずに交換しましょう。ブラシの先が広がってしまうとしっかり歯を磨くことができなくなってしまいます。

 

また日々の管理方法としては、歯磨きが終わったら流水でしっかり汚れを洗い流し、風通しの良いところで完全に乾燥させましょう。もし汚れが残っていると、そこから雑菌が繁殖してしまいます。

 

そして本体や、ブラシとのつなぎ目もぬかりなく洗っておきましょう。汚れが接触不良の原因となってしまいます。

電動歯ブラシのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5273013の画像

    Hismile

  • 2
    アイテムID:18667の画像

    フィリップス

  • 3
    アイテムID:18666の画像

    パナソニック

  • 4
    アイテムID:18665の画像

    フィリップス

  • 5
    アイテムID:18663の画像

    ブラウン

  • 6
    アイテムID:18662の画像

    Fairywill

  • 7
    アイテムID:18660の画像

    ブラウン

  • 8
    アイテムID:18659の画像

    ブラウン

  • 9
    アイテムID:18658の画像

    パナソニック

  • 10
    アイテムID:18657の画像

    フィリップス

  • 11
    アイテムID:18656の画像

    パナソニック

  • 12
    アイテムID:18655の画像

    パナソニック

  • 13
    アイテムID:18654の画像

    フィリップス

  • 14
    アイテムID:18652の画像

    ブラウン

  • 15
    アイテムID:18651の画像

    ブラウン

  • 16
    アイテムID:18650の画像

    ブラウン

  • 17
    アイテムID:18649の画像

    パナソニック

  • 18
    アイテムID:18648の画像

    フィリップス

  • 19
    アイテムID:18647の画像

    ブラウン

  • 20
    アイテムID:18646の画像

    フィリップス

  • 21
    アイテムID:18664の画像

    ブラウン

  • 商品名
  • 音波電動歯ブラシ IPX7防水
  • ソニッケアー イージークリーン 電動歯ブラシ ホワイト HX6521/01
  • 電動歯ブラシ ドルツ 白 EW-DM61-W
  • ソニッケアー ダイヤモンドクリーン ディープクリーンエディション
  • オーラルB 電動歯ブラシ プラックコントロール DB4510NE
  • 電動歯ブラシ デンタルケア FW-507
  • オーラルB 電動歯ブラシ PRO2000 ブラック
  • オーラルB 電動歯ブラシ すみずみクリーンEX
  • 電動歯ブラシ ポケットドルツ 極細毛タイプ
  • ソニッケアー プロテクトクリーン
  • 電動歯ブラシ ポケットドルツ 極細毛タイプ
  • 電動歯ブラシ ドルツ シルバー EW-DP52-S
  • ソニッケアー ヘルシーホワイト ピンク HX6769/43
  • オーラルB 電動歯ブラシ スマート4000 D6015253P
  • オーラルB 電動歯ブラシ すみずみクリーンやわらか
  • オーラルB 電動歯ブラシ ジーニアス9000
  • 電動歯ブラシ ドルツ ピンク EW-DL34-P
  • ソニッケアー ダイヤモンドクリーン
  • オーラルB 電動歯ブラシ PRO2000
  • 電動歯ブラシ ソニッケアー
  • オーラルB 電動歯ブラシ 子供用
  • 特徴
  • こだわり満載のプレミアム電動歯ブラシ!
  • 幅広い世代におすすめ出来る最強の電動歯ブラシ
  • 低価格で除去効果が高いおすすめ電動歯ブラシ
  • 性能がとても高いおすすめ電動歯ブラシ
  • 低価格で綺麗な歯を保つことが出来るおすすめ電動歯ブラシ
  • 多機能で低価格なおすすめ電動歯ブラシ
  • 低価格でコストパフォーマンスに優れたおすすめ電動歯ブラシ
  • 充電器がコンパクトな電動歯ブラシ
  • 持ち運びに便利な低価格の電動歯ブラシ
  • 耐久性に優れたおすすめ電動歯ブラシ
  • コストパフォーマンスに優れているおすすめ電動歯ブラシ
  • 歯茎が傷まないおすすめ電動歯ブラシ
  • 虫歯が再発しにくいおすすめ電動歯ブラシ
  • 力強い洗浄力を持つおすすめ電動歯ブラシ
  • 低価格で確かな品質を持つおすすめ電動歯ブラシ
  • 軽くて充電が長く持つおすすめ電動歯ブラシ
  • 歯科医の磨き方が可能なおすすめ電動歯ブラシ
  • 短時間使用で磨き残しが少ないおすすめ電動歯ブラシ
  • 静かで汚れを良く落とすおすすめ電動歯ブラシ
  • 確かな実感が持てるおすすめ電動歯ブラシ
  • 子供にも安心して使えるおすすめ電動歯ブラシ
  • 価格
  • 2980円(税込)
  • 3608円(税込)
  • 5013円(税込)
  • 14500円(税込)
  • 1657円(税込)
  • 円(税込)
  • 7980円(税込)
  • 2336円(税込)
  • 2213円(税込)
  • 22800円(税込)
  • 2460円(税込)
  • 24800円(税込)
  • 7000円(税込)
  • 7980円(税込)
  • 1933円(税込)
  • 16800円(税込)
  • 9022円(税込)
  • 10121円(税込)
  • 5980円(税込)
  • 18790円(税込)
  • 2610円(税込)
  • メーカー
  • Hismile
  • フィリップス
  • パナソニック
  • フィリップス
  • ブラウン
  • Fairywill
  • ブラウン
  • ブラウン
  • パナソニック
  • フィリップス
  • パナソニック
  • パナソニック
  • フィリップス
  • ブラウン
  • ブラウン
  • ブラウン
  • パナソニック
  • フィリップス
  • ブラウン
  • フィリップス
  • ブラウン
  • サイズ
  • 24.9 x 2.8 x 2.8 cm
  • 25.2×3.4×3.4cm
  • 不明
  • 25.6×2.8×3.1cm
  • 35×209mm
  • 不明
  • 27×34×232mm
  • 31×31×220mm
  • 7.0×1.2×1.5cm
  • 不明
  • 7.0×1.2×1.5cm
  • 不明
  • 25.2×3.4×3.4cm
  • 27×34×232mm
  • 31×31×220mm
  • 29×35×241mm
  • 20.2 x 11.6 x 8 cm
  • 25.6×2.8×3.1cm
  • 27×34×195mm
  • 2.8×3.1×25.6cm
  • 3.2 x 22 x3.2cm
  • 重量
  • 408 g
  • 129g
  • 54.4g
  • 14g
  • 163g
  • 74g
  • 136g
  • 113g
  • 0.45g
  • 172g
  • 0,45g
  • 721g
  • 148g
  • 136g
  • 115g
  • 136g
  • 399g
  • 135g
  • 490g
  • 0.138kg
  • 115g
  • タイプ
  • 音波
  • 音波
  • 音波
  • 音波
  • 振動
  • 音波
  • 振動
  • 振動
  • 振動
  • 振動
  • 振動
  • 音波
  • 振動
  • 振動
  • 振動
  • 振動
  • 音波
  • 振動
  • 振動
  • 振動
  • 振動

まとめ

ここまで電動ブラシのおすすめランキング21選や選び方について紹介してきましたが、購入の参考になられたでしょうか?電動歯ブラシにも様々な種類が存在し、我々の歯磨きをより効率的に綺麗な歯にしてくれるのです

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ