分波器の人気おすすめランキング15選【2020年最新】

記事ID5116のサムネイル画像

分波器は「1つのアンテナ端子口を地デジとBS/CSに分ける」機器ですが、形状や性能面でそれぞれ違いがあります。ケーブル一体型や別売りタイプ、そしてノイズに強いタイプや屋外でも使えるなど、それら細かい部分の違いをよく押さえ自分に合ったものを選びましょう。

アンテナ端子口が1つしかないときは分波器を使いましょう

地上デジタルとBS/CSをテレビで見たいけれど、壁のアンテナケーブル差し込み口が1か所しかない、そんな時に使うのが分波器(セパレーター)です。アンテナは通常、屋上もしくは屋根上などに地デジとBS/CSと2つに分かれて設置されています。そして、それぞれのアンテナを一本にまとめた混合配線で各部屋に分配されています。

 

ここで問題となるのが部屋のアンテナケーブルの端子の口数です。端子口が1つしかないと、地デジとBS/CSに同時に配線できません。分波器は1つの端子を2つに分けて、地デジとBS/CSを見ることができる大変便利な機器です。

 

今回は分波器の形状対応可能な放送その他の機能を中心に売れ筋商品をランキングしました。ぜひご参考になさってみてください。

 

 

分波器おすすめランキング15選

15位

マスプロ電工

SR2TL2-P

価格:4,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

2K対応の定番

アンテナおよび周辺機器の、大手専門メーカーのマスプロ電工の分波器です。長いこと販売されているシンプルな分波器で、安定感と実績のある商品です。出力、入力ケーブルが付いていて、この機器1つあれば直ぐに地デジとBS/CSが視聴できます。脱着もプッシュ式で簡単にできるところが人気です.

入力ケーブルL型プッシュプラグ2m出力ケーブルストレートプッシュ式0.5m
混合器性能-対応放送地デジ BS/CS
4k8K-RoHS規制-

口コミを紹介

電気に詳しくなくても、表示に従ってはめ込めば
直ぐにテレビを見る事が出来て簡単です。

出典:https://www.amazon.co.jp

 

14位

日本アンテナ

S2DSUV

価格:4,980円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Wタイプの便利な分波器

数の少ないWタイプの分波器です。2台分同時に出力できるために、テレビとレコーダーをこの分波器1つで接続でき配線もスッキリとします。また、金メッキを端子口に使用し錆びにくく加工されています。入力ケーブルは別売りで、長さは設置場所に合わせて調整できます。

入力ケーブル-出力ケーブルストレートプッシュ式0.7m
混合器性能-対応放送地デジ BS/CS
4k8K-RoHS規制-

口コミを紹介

BLレコーダー2台同時に録画出来るようになり買って良かった。
画質はレコーダーやTVの性能によるが違和感無し。
そのうち4K8K用も色々出てくるはずなので、その時に買い替えれば良いのでは。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

マスプロ電工

SRP2-P

価格:1,987円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

プラグタイプで壁に直付け可能タイプ

壁に直に付けることもできるタイプの分波器です。電流通過が一目で分かるLEDライトが本体に付いています。別売りのケーブルを2本付けるだけでケーブルも少なく済み、本体もコンパクトボディーでスッキリと壁にフィットします。テレビの裏の配線が気になる、煩わしいケーブルを少しでも減らしたいという方にはおすすめです。

入力ケーブル-出力ケーブル-
混合器性能-対応放送地デジ BS/CS
4k8K-RoHS規制-

口コミを紹介

同社の廉価品より、金メッキ加工が施されかつ重量が多少あるため使い勝手がよい。
セパレータつける前と後とでレベル変化なし。ケーブルの長さも自分で調整できるのは便利。
分配器ではないので注意。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

日本アンテナ

S-UVSW

価格:3,480円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

F型ネジ式で接続はしっかり固定

入力ケーブルがついてないため、部屋のアンテナ端子口からテレビまで別売りの同軸ケーブルで長さは自由に調整ができます。また、F型ネジ式の出力口のためしっかりと固定され、チョットぶつかったくらいでは外れません。テレビの位置を変える時などは、アンテナケーブルが外れないかを気にせずに済みます。

 

入力ケーブル-出力ケーブルF型ネジ式0.5m
混合器性能-対応放送地デジ BS/CS
4k8K-RoHS規制-

口コミを紹介

電気店のものは、現在使っているものと比べて、ちょっとと思っていたので
アマゾンで見つかってラッキーと思いました。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

サン電子

DSP-77FW-P

価格:3,480円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

出力ケーブルは2Cで細くて柔らかい

W分波器で2台同時に接続可能です。また、ノイズ対策としてしっかりとシールド加工されており安心して使用できます。出力ケーブルも柔らかく使いやすい、2Cケーブルが本体についています。F型ネジ式なので、1度取り付けると簡単には外れません。

入力ケーブル-出力ケーブルF型ネジ式0.7m
混合器性能-対応放送地デジ BS/CS
4k8K-RoHS規制対応

口コミを紹介

BDレコーダーテレビの接続を同時にでき大変気に入りました

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

日本アンテナ

MXEUV

価格:1,449円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

混合器性能も装備

地デジとBS/CSのアンテナを1本にまとめる混合器の性能もある分波器で、入力と出力を逆に差し込むと分波器の役割をします。ケーブルも別売りで、長さも自由に選べます。また、本体部分に通電表示のランプがあり一目で通電を確認ができます。

 

さらに、グレードアップしたシールド加工がしてあり経年劣化に強くなっています。最新の4K8Kにも対応しており、この機器1つでさまざまなシーンに活躍します。

入力ケーブル-出力ケーブル-
混合器性能有り対応放送地デジ BS/CS
4k8K対応RoHS規制対応

口コミを紹介

信号レベルの低下を気にすることもなく、しっかりと使えます。
このような製品はそうそう買い替えるものでもありませんから、
多少高くてもメーカー品を買ったほうが安心ですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

エレコム

DH-ATS48K05BK

価格:1,801円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

電波の減衰 ノイズを抑える加工

通信機器をはじめ幅広くい商品を製造販するエレコムの分波器です。電波の減衰やノイズに強い加工がされた分波器で、3重シールド構造で4K8Kの受信にもしっかりと対応しています。さらに端子口は金メッキにより錆びにくく、信号劣化が少ないです。黒と金色のおしゃれな組み合わせで人気です。

入力ケーブル-出力ケーブルストレートプッシュ式0.5m
混合器性能地デジ BS/CS対応放送地デジ BS/CS
4k8K4K8KRoHS規制-

口コミを紹介

性能は全く問題なくコンパクトかつ
配線等も黒色で統一出来ました。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

Taro's(Taro's)

TS-ABH05WH

価格:699円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンプルな分波器で使いやすい

シンプルなボディーはとてもコンパクトな造りでできます。と言っても内部はシールド性能の高いアルミダイキャストでできていて、外部のノイズだけではなく内部の電波漏洩を防ぎます。また、ネジ式の出力コネクターはしっかりと固され接続時の損失を軽減します。

入力ケーブル-出力ケーブルF型ネジ式0.5m
混合器性能-対応放送地デジ BS/CS
4k8K-RoHS規制対応

口コミを紹介

自宅 長女 次女 と、3つ買いました。
とても簡単に取り付けられて、画面の切り替えもできて、何も不満はありません。50過ぎのおばさんでもできました。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

F-FACTORY

FF-4825

価格:799円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

屋内用4K8K 混合器にも対応

一見すると屋外でも使えそうにも見えますが、屋内用の分波器です。混合器の性能も兼ね備えており、さらに4K8Kまでの帯域をカバーしている優れものです。ケーブルは付属されておらず、設置場所に応じて自由に変えられます。本体を壁に固定できるネジも同梱されていて場所を取らずに設置可能です。

入力ケーブル-出力ケーブル-
混合器性能あり対応放送地デジ BS/CS
4k8K対応RoHS規制-

口コミを紹介

簡単に取り付けでき、問題なく地デジ、BS、CSとも映っています。某家電ではテレビ配達持に1800円と言われましたが、安く済みました。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

マスプロ電工

CSR7DW-P

価格:980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

マスプロ電工の4K8K対応機器

大手マスプロ電工の4K8K対応の分波器です。出力端子口はF型ネジ式で、一度接続すると簡単には外れません。別売りの入力ケーブルは、テレビの位置に合わせて長さを選べます。マスプロ電工の分波器でこのお値段はお買い得です。

入力ケーブル-出力ケーブルF型ネジ式0.2m
混合器性能-対応放送地デジ BS/CS
4k8K対応RoHS規制-

口コミを紹介

マスプロでこの価格は凄い。
同軸ケーブルが何本も入らないのが良いですね。
しかも、BS・CS側にはちゃんと表示があるので繋ぎ間違いもありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

Taro's(Taro's)

TS-ABG01BK

価格:689円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトボディーで金メッキ

コンパクトなボディーですが金属ケースで外部からのノイズ対策はバッチリです。金メッキ加工された出力端子は錆に強く、より長く使えます。ケーブルの長さも0,15mと必要最低限の長さに留め、スッキリとまとまります。

入力ケーブル-出力ケーブルF型ネジ式0.15m
混合器性能-対応放送地デジ BS/CS
4k8K対応RoHS規制対応

口コミを紹介

取り付け簡単で、画質も良好です。
試しに1本買いましたが、もう一台のテレビにも追加で購入します。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

YOU+(ユープラス)

TBP-FF/W

価格:678円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

二重シールド構造でノイズ対策

4K8K対応の分波器です。細いケーブルに比べて、ノイズの少ない4Cタイプの出力ケーブルを使用しております。また、溶かした金属を特殊加工したシールド性能の高いダイキャストボディーを採用し更にノイズを遮断しています。出力ケーブルは端子がネジ式でしっかりと固定します。

入力ケーブル-出力ケーブルF型ネジ式0.4m
混合器性能あり対応放送地デジ BS/CS
4k8K対応RoHS規制-

口コミを紹介

しっかりとした製品で確実に接続出来ました。
金メッキではありませんが、4K8Kにも対応しており画質は良好ですので、おすすめの分波器だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

プラチナアンテナ

B07P7151DL

価格:1,400円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

電波干渉を防ぐ亜鉛ダイキャスト使用

4K8K対応の分波器で、これ1つあればケーブルを追加して買わずに地デジとBS/CSが見れます。また、本体一体型のケーブルも日本の家庭での平均的な長さを計算し、使いやすく設計されています。

 

さらに、入力ケーブル、出力ケーブともにプッシュ式で脱着は簡単にできます。特に壁側の入力ケーブルは、2.5Cケーブルを使用していてノイズに強く減衰しにくい設計がされていて、なおかつL字型で壁にフィットしお掃除の邪魔になりません。

 

端子口は金メッキで錆びにくく、本体内部は電波干渉を防ぐ亜鉛ダイキャストを使用しており、ともにノイズに強い構造に加工されています。

入力ケーブルF型プッシュ式1.5m出力ケーブルストレートプッシュ式0.3m
混合器性能-対応放送地デジ BS/CS
4k8K対応RoHS規制-

口コミを紹介

テレビの映りがとっても良くなりました。
アンテナケーブルを変えるだけでこんなに違うものなんだと初めて知りました。
購入して良かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

F-Factory

FF-4875BK

価格:649円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

この値段で性能はバッチリ 

コンパクトなボディーの4K8K対応分波器です。本体内部はアルミダイキャストで造られていてノイズを遮断します。出力のF型ネジ式の端子は、ニッケルメッキ加工がされていて錆にも強く長持ちします。コストパフォーマンスがよく低価格の割に、4K8K対応しておりアマゾンでは常に上位の人気商品です。

入力ケーブル-出力ケーブルF型ネジ式0.2m
混合器性能-対応放送地デジ BS/CS
4k8K対応RoHS規制-

口コミを紹介

新しくテレビを購入したのでこちらも購入しました。
BSも普通に見れます。
安くていい仕事します。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

DXアンテナ

MBUM2WS

価格:1,679円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ケーブル一体型でノイズに強い アマゾン上位人気

ケーブル一体型の4K8K対応の分波器です。この分波器1つであとは何もいらず、地デジとBS/CSの端子に接続するだけです。アマゾンでは常に上位人気の商品です。3重シールド、2Cケーブル使用でノイズ対策はバッチリです。出力ケーブルのネジ式は、テレビにしっかりと接続されて外れにくくロスも少ないです。

入力ケーブルL型プッシュ式型2.0m出力ケーブルF型ネジ式0.5m
混合器性能-対応放送地デジ BS/CS
4k8K対応RoHS規制-

口コミを紹介

今までの分波器では、4K放送がカクカク見るに堪えない状態だったのですが、本器に接続を変えたらきれいに観れるようになりました。分波器とケーブルを別で購入しなくてよいのも評価ポイントですね。ケーブル長も丁度良かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

分波器の選び方

分波器は本来の使用目的は同じでも、形状や性能などさまざまな種類があります。より使用条件に合って使いやすいものを選ぶための具体的なポイントをここからはご紹介します。

形状で選ぶ

分波器の形はいろいろと種類があります。壁に直接取り付けるタイプや、ネジで壁に留めるタイプさらに入力、出力ケーブルの有り無しなど設置場所の条件によって選びましょう。

 

 

出入力ケーブル一体型

この分波器1つですべて完結するタイプです。壁面に入力端子を差し込み、出力の両端子を機器に接続するだけです。接続機器が壁のアンテナ端子口からそれほど離れていなければ、入力ケーブル1.5~2.0m位の一番多く販売されているタイプがおすすめです。

出力ケーブル一体型

出力ケーブル一体型の分波器は、入力ケーブルの長さを自由に選べるため壁のアンテナ端子口から離れたテレビでも使えます。ケーブルを長めに取ることをことを想定してか、外れないように出力ケーブル端子口はF型ネジ式のタイプが多いです。

ケーブルなしアンテナ端子直付け可能タイプ

ケーブルを少なくして、配線をスッキリさせたい方におすすめの分波器です。壁のアンテナ端子にワンタッチで接続が可能です。別売りのケーブルを出力口に2本繋げるだけで地デジとBS/CSの視聴が可能です。もちろん入力ケーブルを指しても使えます。

ケーブルなしネジ留め可能タイプ

屋内用として使用のほかに、屋外用としても使うことのできるチョット変わったタイプの分波器です。混合器としての性能を併せ持つ特殊な機器でネジで固定もできます。ほとんどのタイプがメタルケースを使用しています。

コネクター形状の違い

分波器に付けるケーブルは既に付いているものも含めて、その形状はいくつかの種類があります。状況に応じて使いやすいものを選びましょう。

F型

ほとんどのアンテナ端子、テレビやレコーダーなどの端子は、ネジ込みも可能なF型といいます。F型接栓を使ったアンテナケーブをF型コネクターといいます。ネジ込みで接続することでケーブルが外れにくくなり、またしっかりと接続することによりロスも少なくなります。

S型(ストレート)

本体部分と脱着する金属部分が、真っ直ぐになっているタイプのケーブルです。分波器の出力側のケーブルは、ほとんどの形がF型かストレートケーブルです。ブルーレイレコーダーなどとテレビを繋ぐ際にはこのストレートケーブルが簡単で繋ぎやすいです。

L型

コネクター部分がL字になっているものです。壁のアンテナ端子に接続すると、出張らずに掃除もしやすくスッキリと収まります。両方がL字、片方のみL字タイプのものがあります。

ネジ込み式タイプ

ケーブルの接続タイプのネジ込み式は、接続すると簡単には外れません。キッチリと接続されるため、ロスも少なくチョットぶつかったくらいでは外れません。ただ差し込む際には、同軸部分を正確に真っ直ぐ付けないとショートする原因にもなるので注意が必要です。

プッシュ式タイプ

プッシュ式タイプは接続が簡単にできます。取り外しも同様にできるのですが、ネジ式に比べて、簡単に外れてしまうので外部からの衝撃に弱いといったデメリットがあります。また、脱着を繰り返すうちに差し込み口が広がってしまう場合がありますので取り扱いに注意が必要です。

アンテナケーブルの太さの違い

ケーブル一体型の分波器や後付けの分波器も、ケーブルの太さによって適正な距離が決まっています。細いケーブルほど伝送ロスの減衰量は高くなるので注意が必要です。テレビ周りで使う2Cケーブルは1~5m程度を、4Cケーブルは室内配線用として5~15mを、屋外配線用としては5Cケーブルが10m以上で使用する目安になります。

ノイズ対策

ノイズ対策が施されている分波器を選ぶことによって、綺麗な映像でテレビを楽しむことができます。購入する際には、必ずパッケージに高シールド対応と書かれていることを確認しましょう。通常は、分波器本体に金属でシールド加工してノイズの影響を遮断していますが、ケーブルを後付けするタイプの場合は、ケーブル自体もノイズ対策されているものを選びましょう。

放送波別帯域の違い

「4Kテレビを買って、アンテナも対応しているのに放送が見れない」そんなときは、分波器もチェックしましょう。いままでの分波器をそのまま使ってはいませんか?分波器にはそれぞれの帯域が決まっていて、4K8K対応の分波器を使わないと視聴できないのでチェックしてみましょう。

<2K>

・地上デジタル    470~710MHz

‣BS右旋      1032~1489MHz 

・110°CS右旋     1595~2071MHz

<4K8K>

・BS左旋        2224~2681MHz

<4K>

・110°CS左遷       2748~3224MHzk

       

環境保護規格

国際的な環境破壊が問題視される中で、有害物質の廃棄基準も厳しくなってきています。特に、私たちの身近な電子機器部品にも有害物質は含まれており、製造元のメーカーにもそれら環境破壊へ配慮した部品を使用するように規制が厳しくなってきています。

 

RoHS指令もその1つで、廃電気・電子機器のリサイクルを容易にするために、また最終処分する際に人体や環境に有環境害な物質を排出しないように配慮された欧州中心の指令です。これからの企業の環境への取り組み方がより問われてきており、こうした規定が増えてきています。

類似品に注意して選びましょう

分波器とよく間違えてしまうものに、分配器分岐器があります。それぞれ全く違う役割のものもあるので、購入の際は注意してください。

分配器

よく間違えるものに、分配器があります。名前も形も似ているため紛らわしく、誤用している人も多いため一度確認が必要です。分波器が地デジとBS/CSに電波を分けるのに対して、分配器は地デジとBS/CS合わせた電波を2つ以上に分けます。

 

つまり、1つの壁のアンテナ端子から、2台以上のテレビにアンテナを繋ぐことができます。もし間違えて分波器の代わりに分配器を接続すると、電波が減衰してテレビが移らなくなることもありますので注意しましょう。

分岐器

分配器同様に間違えやすいものに、分岐器があります。分配器のように電波を分けるのですが、分け方が分配器のように均等ではなく1:9や2:8のように出力数に差があります。用途としては、一般の戸建て住宅では使用しません。

 

マンションのような集合住宅やオフィスビルなどで使用し、メインのケーブルから各部屋に減衰することなく電波を供給するために使用します。分波器と間違って使用するとテレビが見れなくなることがあります。

アマゾンで人気の分波器メーカー

数ある分波器を選ぶのには、やはり人気の高いものを選んでおけば間違いはありません。みんなが使っていて口コミも良ければ安心ですね。ここでは、アマゾンでも人気の高い分波器のメーカーを紹介します。

Horic

1994年に設立し、本社を八王子に構えるOA、AV機器関連商品の有名なサプライメーカーです。アンテナケーブル、HDMIケーブル、分波器や分配器など多数を取り扱っています。他にも、美容機器関連品の製造と販売や、プラスチックケースの卸売業も手がげていてます。

DXアンテナ

1953年創業の神戸に本社のある会社ですで。デジタル放送関連通信機器からセキュリティー関連機器までを幅広く製造販売しています。アンテナ設備の施工管理、アフターサービスまでを手掛ける全国展開している会社です。

マスプロ電工

1953年創業の愛知県に本社のある会社です。TV受信機アンテナ、CATV機器の製造販売の他にも、セキュリティー、インターネット、自動車関連機器を幅広く展開する大手老舗メーカーです。製品の品質が高く、その知名度からも人気は高いです。

エレコム

1986年に設立された大阪に本社のある会社です。テレビパソコンカメラ、車載関連やゲームからヘルス関連までを幅広く展開する大手企業です。その取扱い品目はかなり多く、特にパソコンやテレビ関連の商品は皆さんも一度は何かしら使っているのではないでしょうか。

日本アンテナ

1953年設立の荒川区に本社のある会社です。テレビ、通信、船舶用アンテナや受信機器、携帯PHSアンテナそして電気通信工事までを手掛ける大手企業です。アンテナ事業を中心に展開しているためその機器類の信用も高く安定した人気があります。

サン電子

1970年設立、新宿に本社を構える会社です。テレビやケーブルテレビの共同受信およびシステム機器の取り扱いの他、LAN配線機材をメーカーです。テレビ関連の商品をメインに製造販売しており品質は保証済みです。

4K・8K対応の分波器

皆様が4K8Kテレビをお使いの場合は、専用の分波器が必要です。地上デジタル放送にはこれ以上チャンネルを増やせなかったため、新しい周波の電波を増やすことで4K8Kに対応させたのです。ですから4K8Kは従来の周波数と違う周波を利用しています。

 

現在4K8Kテレビでない方も、今後移行したり、もしかすると対応しなければならなくなる可能性もあります。最初から分波器を4K8K対応にしておけば、買い替える必要がなくなるので便利ですよね!

 

4K・8K放送について改めてお知りになりたい方はこちらのサイトをご覧ください!

部屋の広さに合わせてテレビのサイズを決めよう!

記事番号:5116/アイテムID:5336846の画像

皆さんはご自宅にどんなサイズのテレビを置いていますか?ソニー「ブラビア」のサイトではお部屋の大きさに合わせたおすすめのテレビサイズを調べることができます。

 

例えば4.5畳程度であれば43V型以上、6畳であれば49V型、8畳は55V型、10畳は65V型、16畳は75V型、20畳は85V型以上をおすすめしています。もちろんテレビサイズの理想像は個人の感覚によるものなので、4.5畳程度で43V型などはちょっと大きい気もしますが…思い切って大きい画面にするとはまってしまうかもしれません!

 

また、こちらのサイトでは画面サイズ別のリビングシミュレーションや、ARを使った実際に自宅にテレビを設置したらどうなるかシミュレーションを楽しむこともできます。ぜひチャレンジしてみてくださいね!

サイズ表記の「〜V型」と「〜インチ」何が違うの?

記事番号:5116/アイテムID:5336875の画像

テレビサイズを表すとき「〜V型」という表記をよく目にしますよね。「インチ」と何が違うのでしょうか?

 

「〜V型」の「V」は「Visual Size」の略です。よって、こちらは実際に画面が表示されている部分の大きさの事を言います。一方、ブラウン管テレビなどで利用されていた「インチ」は、画面のさらに外側である「縁」の部分も加えた大きさになります。

 

つまり、32V型のテレビと32インチのテレビを比較してみると、32インチのテレビは32V型のテレビより画面のが小さいということになります。紛らわしいですが同じサイズではないのでテレビを選ぶ際は気にしてみましょう!

テレビ関連商品をチェック!

分波器をチェックした皆様に、おすすめのテレビ関連商品をご紹介します。分波器接続を機に液晶テレビ本体も見直してみませんか?お部屋にあったサイズ、設置方法にするだけで家の中がより快適な空間になります。

 

インテリアとしても大事なテレビ。ぜひ以下のランキングをご覧になってみてください!

60インチテレビ

60インチの大画面テレビが人気です。先ほどのおすすめ表を参照すると8〜10畳のお部屋におすすめのサイズですね。十分迫力のあるサイズです。

 

4K液晶テレビは広く世間に浸透し、次世代高画質テレビの有機ELテレビも少しずつ売れています。リビングなどで家族で映画などを大画面で楽しむことができ、60インチは幅広い世代から人気の大画面テレビです。

 

SONYやパナソニック、東芝やシャープなど様々な人気メーカーが豊富なラインナップを揃えるサイズが60インチです。機能も様々で、ネット機能が豊富な製品や高画質だけでなく高音質な製品も。皆さんは何を基準に選びますか?

小型テレビ

4K液晶、有機ELテレビなどのリビングなどで使うメインのテレビが大型化する中で、キッチンや自分の部屋用などの小型テレビも人気です。お値段の手ごろなものが多く、手を出しやすいのも魅力。

 

もう一台買おうかな…と考えている方はぜひこちらのランキングをご覧ください!

壁掛けテレビ

皆さんはテレビをどのように設置していますか?テレビ台に置いている方がほとんどなのではないでしょうか。しかしそれでは結構スペースをとってしまいお部屋の面積も狭くなってしまいますよね。そんなお悩みを解消してくれるのが壁掛けテレビです。

 

「壁掛けテレビにしたい」最近そういった人が増えています。テレビも大型化しており、お部屋を広く使うために壁掛けテレビを考えているといった人や、子供がテレビをいたずらする、ペットが画面を引っ掻くなどの問題を抱えた人など理由は様々です。

 

もしテレビを壁掛けにしたら…お部屋のイメージができましたか?気になる方はこちらのランキングをご覧ください。

分波器のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5108227の画像

    DXアンテナ

  • 2
    アイテムID:5108059の画像

    F-Factory

  • 3
    アイテムID:5107922の画像

    プラチナアンテナ

  • 4
    アイテムID:5107663の画像

    YOU+(ユープラス)

  • 5
    アイテムID:5107362の画像

    Taro's(Taro's)

  • 6
    アイテムID:5106608の画像

    マスプロ電工

  • 7
    アイテムID:5106373の画像

    F-FACTORY

  • 8
    アイテムID:5106368の画像

    Taro's(Taro's)

  • 9
    アイテムID:5104024の画像

    エレコム

  • 10
    アイテムID:5104018の画像

    日本アンテナ

  • 11
    アイテムID:5103064の画像

    サン電子

  • 12
    アイテムID:5101764の画像

    日本アンテナ

  • 13
    アイテムID:5101763の画像

    マスプロ電工

  • 14
    アイテムID:5101760の画像

    日本アンテナ

  • 15
    アイテムID:5100984の画像

    マスプロ電工

  • 商品名
  • MBUM2WS
  • FF-4875BK
  • B07P7151DL
  • TBP-FF/W
  • TS-ABG01BK
  • CSR7DW-P
  • FF-4825
  • TS-ABH05WH
  • DH-ATS48K05BK
  • MXEUV
  • DSP-77FW-P
  • S-UVSW
  • SRP2-P
  • S2DSUV
  • SR2TL2-P
  • 特徴
  • ケーブル一体型でノイズに強い アマゾン上位人気
  • この値段で性能はバッチリ 
  • 電波干渉を防ぐ亜鉛ダイキャスト使用
  • 二重シールド構造でノイズ対策
  • コンパクトボディーで金メッキ
  • マスプロ電工の4K8K対応機器
  • 屋内用4K8K 混合器にも対応
  • シンプルな分波器で使いやすい
  • 電波の減衰 ノイズを抑える加工
  • 混合器性能も装備
  • 出力ケーブルは2Cで細くて柔らかい
  • F型ネジ式で接続はしっかり固定
  • プラグタイプで壁に直付け可能タイプ
  • Wタイプの便利な分波器
  • 2K対応の定番
  • 価格
  • 1679円(税込)
  • 649円(税込)
  • 1400円(税込)
  • 678円(税込)
  • 689円(税込)
  • 980円(税込)
  • 799円(税込)
  • 699円(税込)
  • 1801円(税込)
  • 1449円(税込)
  • 3480円(税込)
  • 3480円(税込)
  • 1987円(税込)
  • 4980円(税込)
  • 4980円(税込)
  • 入力ケーブル
  • L型プッシュ式型2.0m
  • -
  • F型プッシュ式1.5m
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • L型プッシュプラグ2m
  • 出力ケーブル
  • F型ネジ式0.5m
  • F型ネジ式0.2m
  • ストレートプッシュ式0.3m
  • F型ネジ式0.4m
  • F型ネジ式0.15m
  • F型ネジ式0.2m
  • -
  • F型ネジ式0.5m
  • ストレートプッシュ式0.5m
  • -
  • F型ネジ式0.7m
  • F型ネジ式0.5m
  • -
  • ストレートプッシュ式0.7m
  • ストレートプッシュ式0.5m
  • 混合器性能
  • -
  • -
  • -
  • あり
  • -
  • -
  • あり
  • -
  • 地デジ BS/CS
  • 有り
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • 対応放送
  • 地デジ BS/CS
  • 地デジ BS/CS
  • 地デジ BS/CS
  • 地デジ BS/CS
  • 地デジ BS/CS
  • 地デジ BS/CS
  • 地デジ BS/CS
  • 地デジ BS/CS
  • 地デジ BS/CS
  • 地デジ BS/CS
  • 地デジ BS/CS
  • 地デジ BS/CS
  • 地デジ BS/CS
  • 地デジ BS/CS
  • 地デジ BS/CS
  • 4k8K
  • 対応
  • 対応
  • 対応
  • 対応
  • 対応
  • 対応
  • 対応
  • -
  • 4K8K
  • 対応
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • RoHS規制
  • -
  • -
  • -
  • -
  • 対応
  • -
  • -
  • 対応
  • -
  • 対応
  • 対応
  • -
  • -
  • -
  • -

まとめ

分波器の用途は簡単でシンプルに地デジとBS/CSの電波を分けるだけですが、形状や性能による違いはさまざまです。また、設置場所やアンテナや光ケーブルなど受信形態もそれぞれ違います。そんな多種多様な状況に合わせて、分波器の種類も増えてきました。今回の分波器ランキング15選を参考により使いやすい分波器をお選びください。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ