小型テレビの人気おすすめランキング15選【2019年最新】

記事ID4893のサムネイル画像

いま小型テレビが人気です。ゲーム用に、キッチンに、そして子供部屋にと使い勝手も良く、場所を選ばず置けてとても重宝します。そんな小型テレビですが、数多くのメーカーが販売しており種類も豊富です。今回は、その中でも人気の小型テレビを厳選しました。是非ご参考になさってみてください。

セカンドテレビに人気の小型

4K液晶、有機ELテレビなどリビングなどで使うのメインのテレビが大型化する中で、キッチンや自分の部屋用などの小型テレビも人気です。値段も手ごろなものからあり、大手メーカーほか多くのメーカーが販売しています

 

今回は、画面の見やすさや映像の綺麗さサイズ、ゲームなどの接続端子録画対応などを基準に人気の小型テレビをランキングしました。

小型テレビの人気おすすめランキング15選

15位

TOHOTAIYO

TH-TV16TW01

価格:12,900円(税込)

Amazon で詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コンパクトでも直下型バックライト

テレビから冷蔵庫まで広く取り扱う、TOHOTAIYOの2019年販売モデルです。16インチとコンパクトなボディーはアンテナ配線の届く処であれば場所を選ばず、気軽にどこにでも置ける便利なサイズで人気です。また、バックライトは全面直下型とチョット贅沢な仕様になっています。外付けHDDにも対応し地デジのみ録画が可能です。

画素数1366×768チューナー地上デジタル×1
HDMI端子入力1録画機能外付けHDD
ネットワーク有線LAN幅×高さ×奥行378×286×119mm
重量1.3kg

口コミを紹介

インターネット回線にTVケーブルがあったので、購入しました。LEDバックライトで画面のきれいなのはびっくり!(価格に比較して)1万円少しで、この画質と手軽さはお奨めです。1週間後に2台目も事務員さん用にも購入しました。

出典:https://www.amazon.co.jp

 

14位

EAST

LE-20HD100

価格:14,770円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンプルで人気の20インチ

季節、調理やデジタル製品までを幅広く扱うメーカーの株式会社アズマの販売するテレビです。外付けHDDに対応して地デジのみ録画が可能です。チョットテレビを見たい場所に気軽に置けて使い勝手の良いテレビです。

画素数1600×900チューナー地デジ×1
HDMI端子入力1録画機能外付けHDD
ネットワーク有線LAN幅×高さ×奥行468×327×160mm
重量2.9kg

口コミを紹介

ベストサイズで、外観もよく、使い易く良かったです、、、、、。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

アグレクション

SU19TV

価格:10,900円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

USB2.0対応音で動画や音楽再生可能

アグレクションの販売する手ごろなサイズとこの価格で、セカンドテレビ用に人気のあるモデルです。音楽、動画再生にUSB2,0やHDMI端子も付いています。また、D-sub15pinも端子がありパソコンに接続してモニター代わりにも使えます。

画素数1366×768チューナー地デジ×1
HDMI端子入力2録画機能-
ネットワーク-幅×高さ×奥行440×307×160
重量2.48kg

口コミを紹介

すぐ届けてもらえました。台所に1つ欲しかったのでよい買い物ができました。
画像は最近のパソコン画面ほどクリアではありませんが、少し離れて見るので充分です。色明るさは三段階でしか調節できませんが慣れれば気になりません。DVD付きのテレビにするか迷いましたが、台所にいる時しか見ないので無くてもよいかなとこちらにしました。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

ネクシオン

FT-A2020B 

価格:14,500円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ネクシオンのFull HD

人材派遣や一般建築そして家電販売まで幅広く手掛ける、日本橋にある株式会社Fureedomのテレビです。解像度はフルハイビジョンで、鮮明で見やすく外付けHDDでの録画も可能です。D-sub15pinに対応していてパソコンに接続してモニター代わりにもなります。 

画素数1920×1080チューナー地デジ×1
HDMI端子入力1(ARC対応)録画機能外付けHDD
ネットワーク-幅×高さ×奥行461×320×146mm
重量2.0kg

口コミを紹介

赴任先でたまにしか見ないので、安いテレビと思い購入したが、品質に問題なく、満足している。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

BLUEDOT

BTV-2410K

価格:18,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

接続端子の種類も多数あり

24インチとやや大きめのサイズです。接続端子が多く、HDMI端子も入力が2系統ありARC対応、さらに光デジタルケーブル(角型)も付いています。地デジの他、BS/CSチューナーも搭載されていて外付けHDDに録画が可能です。

画素数1366×768チューナー地デジ×1 BS/CS×1
HDMI端子入力2(ARC対応)録画機能外付けHDD
ネットワーク有線LAN幅×高さ×奥行552.4××388.9×145.7mm
重量2.76kg

口コミを紹介

この価格帯で24インチだと地デジしかついていないTVが結構ある中で、このTVは地デジに加えBS・CSがついているのでかなりその点だけでもお値打ちである。画質も特に不満のない綺麗な画質で、HDMI端子が2つ、従来の映像・音声端子も備わっており、外部のDVDプレーヤーなども簡単に接続できる。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

ドウシシャ(DOSHISHA)

DOL19H100

価格:13,700円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Wチューナ HDMIケーブルARC対応

テレビ、オーディオー機器メーカーのドウシシャの201年モデルです。地デジ、BS/CSをそれぞれWチューナ搭載し外付けHDDにも簡単に録画できます。また、外付け機器にHDMIケーブル1本で接続できるARCにも対応しています。

画素数1366×768チューナー地デジ×2 BS/CS×2
HDMI端子入力2(ARC対応)録画機能外付けHDD
ネットワーク有線LAN幅×高さ×奥行443×300×140mm
重量2.5kg

口コミを紹介

趣味の作業場用のTVとして使用していましす。標準画質モードで問題なしです。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

アグレクション

SU-24DTV

価格:15,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

DVDが再生できしかもフルハイビジョン

車輌用デジタルから家電まで幅広く開発、製造する、埼玉に本社のあるアグレクションの DVD付きテレビです。狭いスペースでも、外付けのDVDプレイヤーなどがいらずに、映画や音楽などのDVDが見れる便利な点が人気です。解像度もこの価格でフルハイビジョンとお得です。

画素数1980×1080チューナー地デジ×1
HDMI端子入力2録画機能
ネットワーク-幅×高さ×奥行550×353×153mm
重量4.1kg

口コミを紹介

とにかくコスパ最高。DVDも見れて良かったです。画質も普通に綺麗です。起動時間も気になりませんでした。子供に誕生日プレゼントとして購入しました。気に入ってます。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

maxzen

J24SK03

価格:15,600円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

スピーカーが前面で付いていて聴きやす

高輝度の直下型バックライトを使用しており、高コントラストが特徴のVAパネルでさらに鮮やかな色を映し出しています。HDMI端子は2系統あり、1つはARCに対応しており、もう1つはCECに対応していて、リモコンでテレビとCEC対応機器の電源を同時にOFFできます。

 

また、外付けHDDに接続して録画もできます。さらに、光デジタルケーブル端子も付いて外付けのスピーカーデジに繋いで高音質のデジタル音声を楽しめます。

画素数1366×768チューナー地デジ×1 BS/CS×1
HDMI端子入力2(ARC対応)録画機能外付けHDD
ネットワーク有線LAN幅×高さ×奥行552.4×388.9×388.9×130.8mm
重量2.76kg

口コミを紹介

この価格でなら十分利用価値があると思います。
一番決めてとなったのはスピーカーの位置です。前面にスピーカーがとても音が聞き取れて良いと思います。
音も自分好みにカスタマイズできるので満足しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

Hisense(ハイセンス)

24A50

価格:19,363円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

直下型でIPSパネルを使用

ハイセンスの直下型バックライト方式の、メリハリの効いた画像のテレビです。IPSパネルを使用しており、斜めから見ても綺麗なままの映像を見ることができます。チューナーもWチューナ-でHDD録画中のときに他の番組を視聴でき、さらに追っかけ再生や30秒スキップ、10秒バックなどの便利な機能がついています。

 

 

画素数1366×768チューナー地デジ×2 BS/CS×2
HDMI端子入力2(ARC対応)録画機能外付けHDD
ネットワーク有線LAN幅×高さ×奥行553×356×148mm
重量2.9kg

口コミを紹介

子供部屋にTVは要らないと思っていましたが 最近の軽量化に 画質の良さに 性能の良さに 心が動きました。
最近の子供は TVじゃなくてもスマホやタブレットでYouTube見てるし それなら大きめの画面で見てくれた方がいいかな?と。
このTVにSwitch、AmazonfireTV差して使ってます。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

パナソニック(Panasonic)

TH-24ES500

価格:43,682円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ビデオオンデマンド対応

パナソニックのビデオオンデマンド対応モデルです。有線、無線LANでインターネットに接続して、ユーチューブをはじめ様々なコンテンツを楽しめます。また「チルト機構付きスタンド」は見やすい角度に調整できる、他のテレビにはない便利な機能です。

画素数1366×768チューナー地デジ×2 BS/CS×2
HDMI端子入力2(ARC対応)録画機能外付けHDD
ネットワーク有線・無線LAN幅×高さ×奥行564×373×156mm
重量5.5kg

口コミを紹介

購入時から、テレビを見るより、パソコンで見ていたインターネットとりわけYOUTUBが見たくて、本モデルを選択
しかも、既設の食器棚のサイズにぴったりで、コスト的にも満足で大満足です。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

シャープ(SHARP)

2T-C24ADB

価格:28,600円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Wチューナ搭載したシャープの人気モデル

Wチューナーを搭載し、外付けHDDに録画しながら他の番組を視聴できます。また、「簡単サクっと検索」では簡単に見たい番組や、撮りたい番組を絞り込むことができます。その他、高音と低音を調整して人の声をより聴きやすくする「くっきり」ボタンが付いています。

画素数1366×768チューナー地デジ×2 BS/CS×2
HDMI端子入力2録画機能外付けHDD
ネットワーク有線LAN幅×高さ×奥行557×389×210mm
重量5.1kg

口コミを紹介

画質がとてもきれいですね。
留守予約に裏番組も録画出来てとても重宝しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

ソニー(SONY)

KJ-24W450E

価格:34,979円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

クリアボイスでハッキリ聴きやす

もともと映像がクッキリと鮮明なのが特徴のソニーですが、さらに独特のノイズ軽減処理技術「クリアレゾリューションエンハンサー」で、よりクッキリとテレビが見やすくなっています。また「クリアボイス」では音量を変えずに人の声をよりハッキリ聴きやすく変換しています。Wチューナー搭載で、外付けHDDを接続してテレビ番組を視聴しながら裏番組を録画できます。

画素数1366×768チューナー地デジ×2 BS/CS×2
HDMI端子入力2(ARC対応)録画機能外付けHDD
ネットワーク有線LAN幅×高さ×奥行558×368×147mm
重量4.2kg

口コミを紹介

やっぱり、ソニーですよね。
他の製品よりお高いですが、選択に間違いはなかった!とおもいます。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

東芝

24S22

価格:25,233円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ゲーム遅延に「ゲームダイレクト」搭載

映像処理エンジン「レグザエンジンファイン」を搭載し、高精細な画像を表現しています。東芝の小型テレビはゲーム用に使う人にも人気です。ゲーム操作時の遅延を軽減する「ゲームダイレクト」によってゲームもストレスなくを感じること楽しめます。

 

また、接続端子もいろいろとありHDMI端子は2系統のうち1系統はARC対応で、対応機種とリモコン1つで操作が可能です。光デジタルケーブルは、スピーカーと接続して音声をノイズの少ないデジタル伝送できます。その他にも、ビデオ入力端子などが付いています。

画素数1366×768チューナー地デジ×2 BS/CS×2
HDMI端子入力2(ARC対応)録画機能外付けHDD
ネットワーク有線LAN幅×高さ×奥行553×356×143mm
重量3.0kg

口コミを紹介

リモコンチャンネルさくさくしてていいと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

パナソニック(Panasonic)

TH-24G300

価格:29,353円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

WチューナでARC対応モデル

パナソニック2019年最新モデルです。Wチューナ搭載で地上デジタル、BS・CS放送を外付けHDDで録画しながらほかの番組も視聴できます。違う部屋で録ったディーガの番組を、お部屋ジャンプリンクにて見ることができます

 

また、ARC対応機器をHDMIケーブル1本で接続できるため、スピーカーなど簡単にセッティングできます。クッキリと色鮮やかなパナソニックのおすすめテレビです。

画素数1366×768チューナー地デジ×2 BS/CS×2
HDMI端子入力2(ARC対応)録画機能外付けHDD
ネットワーク有線LAN幅×高さ×奥行562×409×180mm
重量5kg

口コミを紹介

家内の寝室の32型を24型に置き換えるために購入した、画もきれいだし家内も気に入っているようです

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

ピクセラ

PIX-24VL100 

価格:15,780円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

フルハイビジョン Wチューナ

デジタル機器を手掛ける、大阪に本社のあるピクセラのテレビです。画像は、解像度がフルハイビジョンで細部までクッキリと見やすく、さらにバックライトは直下型で全体的に明るく鮮明です。Wチューナ搭載でこの価格はお買い得です。

画素数1920×1080チューナー地デジ×2 BS/CS×2
HDMI端子入力3(ARC対応)録画機能外付けHDD
幅×高さ×奥行552×370×150重量2.6kg

口コミを紹介

ピクセラのモニターは初めてですが、価格的にもそれほど高くなく、性能・画質は非常に良くて安心して見ていられます。BSチューナーもついているのですが、残念ながらアンテナ線をまだ増設していないので、地デジのみで我慢しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

小型テレビの選び方

ここまで小型テレビのランキング15選をご紹介しましたが、ここからは選び方のポイントを挙げてみます。一見どれも同じ様に見える小型テレビも、それぞれ細かい違いがありますのでご参考になさってみてください。

視聴する距離

テレビ選びには、視聴する距離もポイントになります。最適な視聴距離は、サイズによってそれぞれ違います。設置場所から最適な視聴距離は高さ掛ける約3倍と言われています。16インチのテレビは約80センチ、19~20インチでは約90~100センチ、24インチ約110センチ程度の距離が目安となります。

解像度の違い

小型テレビも解像度のによる違いがあります。一般に解像度の数値が高いほど、映像のきめの細かさが増して綺麗に見えると言われています。

ハイビジョン

液晶テレビのハイビジョンとは、HD(Hi Definition)画質のことです。縦×横の画素数で表され、その数は水平1024画素×垂直768画素でおよそ100万画素です。現在販売されているテレビの32インチ以下の殆どのテレビが100万画素です。

フルハイビジョン

フルハイビジョンは、ハイジョンの最高解像度を表現できます。画素数は水平1920画素垂直画素1080で約207万画素あります。水平画素数が約2000あるので2キロ=2Kとも言われています。フルハイビジョンのテレビは、小型テレビから40インチ位までが中心にあります。

パネルの種類

現在使われている液晶テレビのパネルは、VAパネルとIPSパネルの2種類があります。それぞれ良い点と悪い点があるので特徴を踏まえて説明します。

IPSパネル

IPSパネルの特徴は、視野角の広さ輝度や色の変化が少ない点です。この点から「斜めから見ても綺麗に見えるテレビ」とメーカーも謳っています。ただ、逆に黒と白の差が出にくい点つまりコントラスト比がもう一つともいわれています。

 

VAパネル

世界的にも多くのメーカーが採用しているのがVA方式です。視野角の広さはないですが、その分正面からの画像は一段と綺麗に見えます。そもそも家庭では殆どの場合正面からテレビを見ますね。コントラスト比が高い点と、色の再現度の高さが高評価です。

バックライトの種類

液晶テレビはバックライトがあり、液晶シャッターを開け閉めし、カラーフィルターを通して映像を表現しています。そのバックライトの方式には2種類の方式があり、どちらもの方式も広く採用されています。それぞれの特徴を挙げてみました。

エッジライト方式

エッヂライト方式は、液晶テレビの初期の頃からある古い方式です。導光板方式ともいいます。バックライトの位置が、上下か左右に配列されています。エッジライト方式の良い点は、ライトの数が少なく消費電力があまり掛からない点です。ただ、光源が画面の端にあるため、中央部分の色の表現が難しい点と、全体的な色彩を均一に保つことの難しさが挙げられます。

直下型方式

直下型方式は、バックライトのすぐ後ろ全面にライトが配置されています。そのため。画面の明るさが均等で色ムラが起こりにくく、クッキリとした色彩表現が可能です。ライトを消すことで完全な「黒」を表現でき、コントラストがハッキリします。ライトを全体的に配置しているため、消費電力が高めで製造コストの掛かる点から値段は高めです。

スピーカー

小型テレビのスピーカーは、前面に付いているタイプとテレビ正面の下の見えない部分に付いているタイプがあります。視聴距離が短い場合はテレビのスピーカーで十分ですが、ゲームを迫力あるサウンドでプレイしたい方や、音楽を楽しみたいといった方は別売りのスピーカーを接続するとさらに臨場感が増して効果的です。

その他の機能

現在販売されている小型テレビには、テレビの視聴以外にもさまざまな機能が付いています。より便利に使うための各機能をご紹介します。

録画機能

以前のテレビは、録画機能としてHDD内蔵モデルが多数ありましたが、現在販売されている殆どのテレビは録画機能は内蔵していません。その代わりに、テレビ録画用の外付けHDDを接続することで番組を録画できるようになりました。

 

ただ、いくつか確認する点があります。そもそも外付けHDD録画に対応していないモデルがあるので注意しましょう。次にチューナーの数ですが、チューナーが1つの場合は録画をしている時には、他の番組を視聴できません。チューナーが複数ある場合は、1つは視聴用で残りのチューナーで録画ができます。

インターネット接続

無線LAN、もしくは有線LANでインターネットに接続して、ビデオオンデマンドのさまざまなコンテンツを楽しむことができるテレビがあります。各コンテンツが初めから内蔵されているモデルもあれば、スティックなどを付けて後から見ることができるテレビもあります。購入の際は、確認が必要です。

モニター代わりに

小型テレビの大きさは、パソコンのモニター代わりにもなる大きさです。ネットに接続して検索したり、さまざまなコンテンツを楽しんだりできます。接続にはHDMIケーブルのほかに、D-sub15pinも付いているモデルもあり、さまざまなパソコンのタイプに対応しています。

メーカー

小型テレビは販売メーカーがとても多く、有名メーカーはじめ様々なメーカーがあります。メーカーを知ることで、製品をより理解しやすくもなります。ここからは、それぞれのメーカーをご紹介していきます。

ソニー

テレビは「ブラビア」シリーズを販売しているほか、デジタルカメラ、デジタルビデオカメラ、プレーステーションやウォークマンなど、数々のヒット作品を幅広く手掛ける世界的な大手の電機メーカーです。

パナソニック

テレビは「ビエラ」で有名なパナソニックは、冷蔵庫や洗濯機、電子レンジからエアコンと最近では家庭用美容機器にも力を入れている総合電機メーカーです。「松下電器」「ナショナル」から社名をパナソニックに統一し世界展開を図っています。

 

お部屋ジャンプリンク機能はテレビ、ポータブルテレビ、ブルーレイレコーダーなどを家のWi-Fiで繋いでテレビ番組や録画した番組を家中どこでも見ることができる便利な機能です。

シャープ

亀山モデルで一世を風靡した「アクオス」は今でも人気は健在です。液晶4Kテレビを中心に、日本のメーカーでは初めて8Kを販売しています。小型テレビのラインナップも豊富で、明るく見やすい映像は、リピーターも多くシェア上位の一角です。

東芝

東芝のテレビといえば、タイムシフトマシンとゲームへの対応の良い点が挙げられます。さまざまな技術を駆使して、「ゲームダイレクト」などのゲームの遅延を軽減した低遅延ゲームモードは人気です。

ハイセンス

ハイセンスはテレビ、エアコンや冷蔵庫などの家電製品や、通信・情報機器を手掛ける中国の大手メーカーです。上海、深圳、香港を中心に世界展開をしているグローバルメーカーで、テレビは小型から大型液晶や有機ELテレビまでを手掛け、日本でも着実に販売台数を伸ばしています。

ピクセラ

大阪に本社を構える、テレビやテレビチューナー製造販売のほか、通信事業者などを幅広い事業を展開しているメーカーです。ピクセラの4Kチューナーは、他メーカーよりも割安で販売されており人気があります。

小型テレビのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5081925の画像

    ピクセラ

  • 2
    アイテムID:5083141の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 3
    アイテムID:5083972の画像

    東芝

  • 4
    アイテムID:5084072の画像

    ソニー(SONY)

  • 5
    アイテムID:5084167の画像

    シャープ(SHARP)

  • 6
    アイテムID:5084232の画像

    パナソニック(Panasonic)

  • 7
    アイテムID:5084638の画像

    Hisense(ハイセンス)

  • 8
    アイテムID:5082733の画像

    maxzen

  • 9
    アイテムID:5082174の画像

    アグレクション

  • 10
    アイテムID:5084863の画像

    ドウシシャ(DOSHISHA)

  • 11
    アイテムID:5086101の画像

    BLUEDOT

  • 12
    アイテムID:5082095の画像

    ネクシオン

  • 13
    アイテムID:5081979の画像

    アグレクション

  • 14
    アイテムID:5081510の画像

    EAST

  • 15
    アイテムID:5081382の画像

    TOHOTAIYO

  • 商品名
  • PIX-24VL100 
  • TH-24G300
  • 24S22
  • KJ-24W450E
  • 2T-C24ADB
  • TH-24ES500
  • 24A50
  • J24SK03
  • SU-24DTV
  • DOL19H100
  • BTV-2410K
  • FT-A2020B 
  • SU19TV
  • LE-20HD100
  • TH-TV16TW01
  • 特徴
  • フルハイビジョン Wチューナ
  • WチューナでARC対応モデル
  • ゲーム遅延に「ゲームダイレクト」搭載
  • クリアボイスでハッキリ聴きやす
  • Wチューナ搭載したシャープの人気モデル
  • ビデオオンデマンド対応
  • 直下型でIPSパネルを使用
  • スピーカーが前面で付いていて聴きやす
  • DVDが再生できしかもフルハイビジョン
  • Wチューナ HDMIケーブルARC対応
  • 接続端子の種類も多数あり
  • ネクシオンのFull HD
  • USB2.0対応音で動画や音楽再生可能
  • シンプルで人気の20インチ
  • コンパクトでも直下型バックライト
  • 価格
  • 15780円(税込)
  • 29353円(税込)
  • 25233円(税込)
  • 34979円(税込)
  • 28600円(税込)
  • 43682円(税込)
  • 19363円(税込)
  • 15600円(税込)
  • 15800円(税込)
  • 13700円(税込)
  • 18800円(税込)
  • 14500円(税込)
  • 10900円(税込)
  • 14770円(税込)
  • 12900円(税込)
  • 画素数
  • 1920×1080
  • 1366×768
  • 1366×768
  • 1366×768
  • 1366×768
  • 1366×768
  • 1366×768
  • 1366×768
  • 1980×1080
  • 1366×768
  • 1366×768
  • 1920×1080
  • 1366×768
  • 1600×900
  • 1366×768
  • チューナー
  • 地デジ×2 BS/CS×2
  • 地デジ×2 BS/CS×2
  • 地デジ×2 BS/CS×2
  • 地デジ×2 BS/CS×2
  • 地デジ×2 BS/CS×2
  • 地デジ×2 BS/CS×2
  • 地デジ×2 BS/CS×2
  • 地デジ×1 BS/CS×1
  • 地デジ×1
  • 地デジ×2 BS/CS×2
  • 地デジ×1 BS/CS×1
  • 地デジ×1
  • 地デジ×1
  • 地デジ×1
  • 地上デジタル×1
  • HDMI端子
  • 入力3(ARC対応)
  • 入力2(ARC対応)
  • 入力2(ARC対応)
  • 入力2(ARC対応)
  • 入力2
  • 入力2(ARC対応)
  • 入力2(ARC対応)
  • 入力2(ARC対応)
  • 入力2
  • 入力2(ARC対応)
  • 入力2(ARC対応)
  • 入力1(ARC対応)
  • 入力2
  • 入力1
  • 入力1
  • 録画機能
  • 外付けHDD
  • 外付けHDD
  • 外付けHDD
  • 外付けHDD
  • 外付けHDD
  • 外付けHDD
  • 外付けHDD
  • 外付けHDD
  • 外付けHDD
  • 外付けHDD
  • 外付けHDD
  • -
  • 外付けHDD
  • 外付けHDD
  • 幅×高さ×奥行
  • 552×370×150
  • 重量
  • 2.6kg

まとめ

小型テレビのランキング15選をまとめてみました。テレビは、メインのテレビ以外にキッチンや子供部屋など家に何台もある時代です。小型テレビは大きすぎずに、どんなお部屋にも対応して使える便利な点が人気です。需要を反映してさまざまな機能を搭載したモデルがありますので、自分に合った1台をぜひ見つけてみて下さい。

関連する記事

この記事に関する記事

TOPへ