20代におすすめの転職サイト・転職エージェント10選

記事ID48816のサムネイル画像

20代で転職したいけれど、どうやって転職先を探せばいいか分からない、ということはないでしょうか。転職先を見つけるには転職サイト・転職エージェントを利用しましょう。ここでは、20代の転職のためのおすすめの転職サイト・転職エージェントを紹介していますので、参考にしてください。

20代の転職には転職サイト・転職エージェントを利用しよう

今の仕事に不満があり、転職したいので転職活動をしようと思っているけれども、1人で転職先を探すには不安があり、どうすればいいか分からない、という方も居るかもしれません。インターネットが普及していると言っても、どの企業がいいか、判断つきませんよね。

 

20代は、まだ若手でこれから教育もできるので、企業側からも需要があります。しかし、何も情報がない状態で企業を選んでも、どんな企業なのか分からず、場合によってはブラック企業に入ってしまった、ということにもなりかねません。

 

転職活動をするには、転職サイトや転職エージェントを利用して、いい転職先を見つけましょう。ここでは、実際に転職サイトや転職エージェントの選び方などを紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

20代の転職事情

20代の転職事情は、どのようなものでしょうか。ここでは、その転職市場動向や、転職先などについて解説します。

20代の労働市場・採用動向について

大手企業の新規のプロジェクト立上げに伴う若手メンバーの募集や、ベンチャー企業におけるメンバーの欠員補充など、20代はポテンシャルと即戦力の両面でニーズがあります。また、メンバーだけでなく、マネージャーなど若手管理職が不足している企業でも、優秀な20代を確保したいというニーズがあります。

20代の転職先における職種

転職サイト「doda」の調査によれば、20代の転職先は「営業系」「販売/サービス系」が、全体に占める割合が多くなっています。また、技術系(IT・通信)の割合も、それに次いで多くなっています。

 

その他にも、技術系(電気/機械)、技術系(医療/化学)、事務・アシスタント系などもあります。

20代の平均年収

20代で転職活動をする上で、自分の適正年収を知っておくことは大切なことです。毎年、国税庁が発表している「民間給仕実態統計調査(令和2年分)」によると、20代前半(20歳~24歳)の平均年収は260万円、20代後半(25歳~29歳)の平均年収は362万円となっています。

20代に転職サイト・転職エージェントがおすすめな理由

20代に転職サイト・転職エージェントがおすすめな理由は、まず、自分で探すよりもスピーディーに求人を見つけられるという点です。条件別に企業や求人を探せるため、効率よく転職活動ができます。次に、求人を比較しやすく、優先順位を簡単につけられるという点があります。

 

そして、転職エージェントでは、まず、聞きづらいことを代わりに質問してくれます。また、書類の添削や面接の対策など、選考対策をしてくれます。さらに、非公開の求人を紹介してくれます。このように、転職サイト・転職エージェントを利用すれば、1人で転職活動を行うよりも、はるかに転職成功率が上がります

20代で転職サイトを利用するメリット

働いている20代が、転職サイトを利用するメリットにはどんなものがあるのでしょうか。ここでは、そのメリットについて解説します。

自分のペースで求人を探せる

ほとんどの転職サイトは、ネット上で求人サイトを探せるため、24時間いつでも利用できるメリットがあります。常に求人情報が公開されており、登録しなくても確認できるので、焦らず自分のペースで転職活動を行えます。

 

仕事をしながら転職活動を行うにしても、あまり時間がなくても、移動時間などを使って手軽に探せます

初めての転職でも安心

20代の方の中で、初めて転職するという方は少なくないでしょう。そのため、どうやって進めていけばいいか分からなかったり、本当に転職できるかどうか不安に思うこともあるかもしれません。

 

しかし、転職サイトのサービスの1つとして、「未経験可」「第二新卒歓迎」など絞り込み検索ができるメリットがあります。便利なツールを使って、短時間で効率よくいい案件を探しましょう。

応募はいつでもできる

希望する職種や勤務地、業務内容などの条件をもとに、転職サイト内で求人の検索や比較検討を自分自身で行うことができ、いつでも気に入った求人に応募することができます。20代に特化した転職サイト等を利用すると、さまざまな求人を見ることができます。

 

また、応募についても、転職サイトに登録した内容(履歴書・職務経歴書)を基に、手軽に応募できます。面接の日程調整なども、ツールやメッセージ機能を利用して簡単に行うことができます。

20代のための転職サイト・転職エージェントの利用方法

いい転職先を見つけるために、転職サイトや転職エージェントをうまく活用しましょう。ここでは、転職サイトや転職エージェントの利用方法について解説します。

複数の転職サイト・転職エージェントに登録する

転職サイト・転職エージェントを利用する場合は、必ず複数登録するようにしてください。特に転職エージェントの場合、独占求人というものがあり、その転職エージェントでしか紹介されていない企業があるからです。

 

また、転職サイトや転職エージェントによっても、それぞれどこに重きを置いているかが違います。面接の支援に力を入れているところもあれば、企業への提案力に自信がある転職サイト・転職エージェントもあります。

 

どこの転職サイト・転職エージェントが最適なのかは、実際に使ってみないと分からないので、必ず複数の転職サイト・転職エージェントを利用するようにしてください。

キャリアアドバイザーとの相性は重要

キャリアアドバイザーとは、あなたの転職をサポートするプロフェッショナルのことです。あなたのキャリアの棚卸しや就職先の紹介、面接対策などで、さまざまなアドバイスをくれます。ただし、キャリアアドバイザーは技術職なので、人によって力量に差があります。

 

また、転職活動を行う上で、キャリアアドバイザーとは何度も連絡を取ることになります。もし、力量が足りないと思ったり、あなたと相性が合わなかったりする場合、大きなストレスを感じるかもしれません。もし合わないと思ったら、変更してもらうようにしてください。

キャリアアドバイザーの言いなりにならない

転職エージェントは、転職希望者と人材が欲しい企業とを結びつけて初めて利益が出ます。そのため、キャリアアドバイザーによっては、あなたが入れる企業であれば、どんなところでも転職を勧めてくるというケースもあります。

 

また、キャリアアドバイザーが最適な転職先だと考えていても、それが正解だとは限りません。どの転職先が1番いいかは、キャリアアドバイザーの言いなりにならず、あなた自身で選ぶようにしましょう。

同じ求人に複数の転職サイト・転職エージェントから応募しない

どうしても採用されたい求人があった場合、採用される確率を上げるために、別々の転職エージェントから同じ求人に応募するケースもあります。しかし、転職の際にこの行為はしてはなりません。

 

企業は、複数応募していることを必ず把握します。そうなった場合、自己管理ができていない人材だ、と判断される恐れがあります。また、転職エージェントからも、二重応募する信頼できない人だ、と判断され、発覚してからは、求人を紹介してもらえない可能性もあります。

20代向け転職サイト・転職エージェントの選び方

いい転職先を見つけるには、まずはいい転職サイト・転職エージェントを選ぶことです。いい転職サイト・転職エージェントを選ぶためのポイントについて解説します。

担当コンサルタントのサポートがしっかりしているか

転職が初めての方や自分のやりたいことが分からない、どう転職活動を進めていいのか分からない、という方は、転職エージェントやエージェント機能を持った転職サイトを選びましょう。エージェントに話すことで、自分の目的がより明確になってくることもあり得ます。

 

また、エージェントは、書類の添削や面接対策もしてくれるなど、特に初めて転職活動を行う方には心強い存在です。

求人数が多いかどうか

求人数は、転職サイトの質を測る重要な基準です。求人数が多いほど、希望の職場が見つかりやすいからです。企業側の立場で考えると、転職サイトに求人を掲載するのはタダではありません。毎月の掲載料などを支払ってでもいい人材を採用したいと考えています。つまり、求人数が豊富とは、採用意欲の高い企業が揃っているということです。

20代に特化しているかどうか

転職サイトには、特定の業界や職種に特化した転職サイトがあります。特に20代の転職には、20代に特化した転職サイトを選ぶのがおすすめです。20代で転職したい業界や職種がすでに決まっている場合や、業界や職種に特化している転職サイトもおすすめです。

 

これらの転職サイトには、希望に近い求人情報がより多く集まっていることから、よりよい求人に出会える可能性が高いです。

年収アップできる求人があるか

転職する人が退職する理由の多くは、給与への不満があるからという傾向があります。そのため、年収アップの基準として、正社員求人を多く取り扱っているか、高年収の案件はあるかという点は、重要なポイントです。

独自の転職サービスがあるか

転職サイトでは、転職エージェントのように手厚いサポートはない代わりに、転職活動に役立つさまざまな独自サービスを展開しています。

 

  • 自己分析(得意分野や転職理由の洗い出しなど)サポート
  • 企業と求職者のマッチング度の測定
  • 求人検索機能やサイトデザインの充実

20代の転職の流れ

20代の方は、転職を経験したことがない方が多いかもしれません。そのため、どのような流れで転職活動を進めればいいか分からない方も多いことでしょう。ここでは、転職するための流れについて解説します。

情報収集・自己分析

最初に、気になっている業界・企業の情報収集や自分のことを知るために自己分析を行わなければいけません。特に、未経験・異業種への転職を考えている方は、細かい求人情報を確認する前に、気になっている業界の情報を集める必要があります。

 

さらに、面接や履歴書などで自分の魅力を最大限にアピールすべく、徹底した自己分析も欠かせません。自分のことをきちんと理解していない人を採用するような企業は、ほぼないと言っていいでしょう。面倒に感じるかもしれませんが、これらの事前準備を行うことが、内定をもらえる一番の近道です。

履歴書・経歴書の作成

気になる企業へ応募するにあたり、履歴書・経歴書の作成・提出は避けて通れません。注意すべき点としては、誰が読んでも分かりやすい文章で書くことです。書く内容もまとまっていない時点でいきなり清書すると、後でもっといい言い回しを思いついたり、誤字脱字に気づいたりしても修正できません。

 

そうならないためにも、メモ帳に下書きをしたり、スマホのアプリ等を使ってまとめたりするようにしましょう。

面接

書類選考を通過すると、次は転職活動の結果を大きく左右する面接です。面接を通過するために、事前準備を徹底して行っておきましょう。ほとんどの企業で聞かれる質問は、自己PR(自己紹介)・志望動機です。

 

これらの質問にきちんと答えられなければ、本当に働く気があるのか疑問を持たれてしまいます。そうならないためにも、自己分析と企業研究を深い部分まで行うべきです。これらの対策を行っておくだけでも、面接官の印象は全く変わってきます。

内定後に現在勤めている会社を退職

内定をもらったら、多くの場合は、入社するかどうかの回答を1週間程度のうちにしなければいけません。複数の企業に応募して、最終選考や内定直前まで進んでいる場合は、志望順位が高い企業を優先できるよう、スケジュールを調整しましょう

 

また、現在勤めている会社の退職手続きがうまくいかないと、新しい職場の入社日を遅らせなければいけない可能性も生じます。人間関係の面でトラブルを抱えてしまったり、有休の消化ができなかったりするケースもあるでしょう。

 

そうならないためにも、後任となる同僚や現在取引している相手先などに迷惑をかけないようにしなければなりません。内定が決まったからといって終わりではなく、現在勤めている会社の退職日まで手を抜かないよう、一所懸命取り組みましょう。

20代におすすめの転職サイト・転職エージェント10選

求人の数が多い

dodaは、求人の幅が広く、若手の未経験でも受けられる求人が多くあります。また、サイト内の「人気企業ランキング」も役立つので、見ておくことをおすすめします。

 

転職エージェント機能もあり、多くの求人を提案してくれます。いろいろな求人を幅広く見て比較したい、という方に向いています。

公開求人数 約151,000件 アプリ
書類自動作成機能

業界最大級の転職サービス

リクルートエージェントは、業界最大級の転職サービスなので、登録しておいてまず間違いありません。20代の初めての転職や2回目以降の転職においても非常に役に立ちます。

 

使い方としては、事前に「リクナビNEXT」で求人を見てからキャリアアドバイザーに相談することをおすすめします。求人のレコメンドや面接日時の設定、応募から内定までの流れがとてもスムーズです。

公開求人数 約258,000件 アプリ
書類自動作成機能 -

書類選考の通過率が高い

マイナビジョブ20’sは、サイトに登録しなくても、希望を伝えれば求人を紹介してくれるので、転職相談がしやすいです。20代に特化した転職サービスなので、経験年数が浅くても、書類選考の通過率など、他の転職サービスよりも高いです。

 

また、職務経歴書や履歴書について、詳しくアドバイスをもらうことができるので、20代での初めての転職や、書類選考が不安な方にもおすすめです。

公開求人数 約3,000件 アプリ -
書類自動作成機能 -

面接対策が安心

type転職エージェントは、20代で経験が浅いタイミングでも、日系大手の書類選考が通りやすいです。比較的、都心企業の求人が多い傾向にあります。

 

type転職エージェントは、面接前に企業の人事担当と直接やり取りしている営業マンから直接、面接対策をしてくれます

公開求人数 約6,000件 アプリ
書類自動作成機能 -

ベンチャー企業に強い

Geekly(ギークリー)は、ベンチャー企業の人事とのリレーションが強いので、ベンチャー企業の求人に対する交渉力があります。年収交渉も強いです。

公開求人数 約16,000件 アプリ
書類自動作成機能 -

ユーザー満足度の高い転職エージェント

パソナキャリアは、オリコン顧客満足度調査で転職エージェント部門4年連続1位を獲得している、ユーザー満足度の高い転職エージェントです。

 

業界ごとや職種ごとに専門のキャリアアドバイザーが担当してくれるので、20代であっても安心して転職のサポートを任せられます。また、全国に拠点があるため、各拠点で対面での転職相談を行えます。

公開求人数 約40,000件 アプリ
書類自動作成機能 -

20代の若手に特化している

キャリトレは、20代の若手に特化しており、自分の希望条件や職務経歴を細かく入れなくても、自分に合ったおすすめ求人をレコメンドしてくれます。今すぐ転職したい、というより、何かいい仕事があったら見たい、という感じでも使えるので、20代でまずは求人を見たい人におすすめです。

 

20代の未経験で転職できる求人なども比較的多いため、まずはどんな求人が自分に来るのか知りたい人は、登録することをおすすめします。

公開求人数 - アプリ
書類自動作成機能 -

地元の求人に強い

マイナビ転職は、未経験でも応募できる求人が多いです。ほかの転職サイトと違って地方にも支社があるため、地元の求人にも強いです。転職活動をする上では登録しておいて損のない転職サイトです。

公開求人数 約17,000件 アプリ
書類自動作成機能 -

履歴書と職務経歴書を無料で作成できるツールあり

リクナビNEXTは、スカウト機能でオファーが届くのが特徴です。リクナビNEXTには、転職サイトで唯一、履歴書と職務経歴書を無料で作成できるツールがあります。

公開求人数 約64,000件 アプリ
書類自動作成機能 -

第二新卒の転職に特化した転職エージェント

UZUZ(ウズウズ)は、20代の中でも第二新卒の転職に特化した転職エージェントです。担当してくれる転職エージェントが全員、20代の第二新卒であることが他社との大きな違いになっており、20代のキャリア相談に面談でしっかりと対応してくれます。

 

第二新卒に特化しているため、求人も20代前半の第二新卒がメインです。大手からベンチャーまで扱っていて、長い目で相談に乗ってもらえます。

公開求人数 - アプリ -
書類自動作成機能 -

いい転職先を見つけて20代の転職を成功させよう

20代の転職は、初めてであったり、慣れないことも多いので、不安になりがちです。しかし、20代に特化した転職サイトや、手厚いサポートを受けられる転職エージェントを利用すれば、スムーズに転職活動を進められます。ここで紹介した転職サイト・転職エージェントを参考に、いい転職先を見つけてくださいね。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2022年08月23日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

女性の転職に役立つ転職エージェントの人気おすすめランキング15選

女性の転職に役立つ転職エージェントの人気おすすめランキング15選

その他
転職エージェントの人気おすすめランキング15選【20代や30代・第二新卒にも】

転職エージェントの人気おすすめランキング15選【20代や30代・第二新卒にも】

その他
【2022年最新版】20代のIT転職エージェントの人気おすすめランキング10選

【2022年最新版】20代のIT転職エージェントの人気おすすめランキング10選

転職エージェント
外資系企業に就くなら!転職エージェント人気おすすめランキング15選

外資系企業に就くなら!転職エージェント人気おすすめランキング15選

その他
30代向けの転職サイト人気おすすめランキング9選【2022年最新版】

30代向けの転職サイト人気おすすめランキング9選【2022年最新版】

転職サイト
転職エージェントは役に立たない?絶対に使わない方がいい人の特徴!

転職エージェントは役に立たない?絶対に使わない方がいい人の特徴!

その他

アクセスランキング

【未経験の方におすすめ】転職サイト!人気おすすめ10選のサムネイル画像

【未経験の方におすすめ】転職サイト!人気おすすめ10選

転職サイト
【2022年版】インフラエンジニアの転職サイトおすすめ10選のサムネイル画像

【2022年版】インフラエンジニアの転職サイトおすすめ10選

転職サイト
ITエンジニア向けの転職サイトおすすめ7選|詳しい業務内容や転職成功のコツを徹底解説!のサムネイル画像

ITエンジニア向けの転職サイトおすすめ7選|詳しい業務内容や転職成功のコツを徹底解説!

転職サイト
【2022年最新】SE向け転職サイトおすすめ人気ランキング10選のサムネイル画像

【2022年最新】SE向け転職サイトおすすめ人気ランキング10選

転職サイト
【2022年最新版】webエンジニアの転職サイト人気おすすめ15選のサムネイル画像

【2022年最新版】webエンジニアの転職サイト人気おすすめ15選

転職サイト
広告掲載について

gooランキングでは、タイアップ広告やバナー広告を出稿いただける広告主様を募集しております。下記までお気軽にご連絡ください。