土日のみのバイト探しサイトおすすめ9選

記事ID47991のサムネイル画像

平日は会社勤めや学生生活で忙しく、土日だけのバイトを探している人も多いでしょう。パートの多い店舗では土日のみのバイトを喜んで採用してくれることがあります。今回は土日のみのバイトを探せるおすすめのサイトやポイントを紹介します。

土日のみのバイトは多くの職種あり

平日は会社に勤めていたり、学生生活を楽しんでいる人も多いと思います。土日だけのバイトでガッツリと稼ぎたいけれど、はたして土日のみのバイトを雇ってくれる所があるのかと心配になるかもしれません。

 

主婦層のパート勤めが多い店舗では、土日に働いてくれる人が少なく困っている職種もあります。とくにスーパーやコンビニ、ファミレスなどの接客業なら土日のみの勤務でも大歓迎ではないでしょうか。

 

このように土日のみの勤務でも採用される可能性は大きいのです。土日のバイトは時給が高くなっているのは、人材不足が原因でもあります。土日のみのバイトは無理だとあきらめる前にバイトサイトを活用してください。

「バイト探しサイト」を使ってバイトを探す

以前はバイト雑誌が販売されていましたが、最近はネットを使った「バイト探しサイト」が主流です。雑誌を見ながらバイトを探しても採用予定者が決まっていた、応募期間が終了していたなど少々不便なところがありました。

 

ネットサイトでは常に新情報が掲載されているため、面接をおこなってくれる可能性は期待できます。また自分に合ったバイトが見つかれば、そのままネットでエントリーができるのも魅力です。「バイト探しサイト」では自分の条件を絞り込んで検索もできます。

 

また最近ではバイト探しサイトのアプリも出てきました。携帯にダウンロードしておけば、外出先でもバイト探しが可能ですアプリに条件を登録しておけば、あなたに合ったバイトを知らせてくれるサービスもあります。

おすすめのバイト探しサイト9選

さまざまな条件からバイトを探せる

エリア・駅・職種、曜日・時間帯、勤務日数、ダブルワークOKなど、様々な条件からバイトを見つけられます。シフトワークスは、副業を探している人向けです。お祝金制度もあるので、副業を探している人はぜひ参考にしてください。

タイプ 登録不要 求人の特徴 単発、短期
対応エリア 全国 アプリの有無

LINEでバイトが探せる

LINE内にある機能でバイトを探します。求人数は20万件以上もあり、LINEアカウントと連動すれば、簡単に応募できます。連動させる場合はLINEのプロフィールを充実させておく必要があります。もちろん、LINEと連動させずにWEB上での応募も可能です。

タイプ 登録不要(LINE) 求人の特徴 単発〜長期
対応エリア 全国 アプリの有無 LINE内のみ

多くの職種から選べる

フロムエーでは「人気の条件」「人気エリア」「人気の職種」などからバイトを探せます。短期バイトに特化しており、半日以内のバイトも見つかります。流れに沿って条件を設定していくだけなので、簡単に使いこなせます。

タイプ 登録不要 求人の特徴 単発〜長期
対応エリア 全国 アプリの有無

時給の高いバイトを探す

バイトの出勤日が少なくてもしっかりと稼ぎたいなら単発バイトがおすすめです。シェアフルでは1日単位のバイトを探せます。シェアフルの単発バイトなら平均時給の1,200円以上と非常に高くなっています。オフィスワークも充実しているのも特徴的です。

タイプ 登録不要 求人の特徴 単発
対応エリア 全国 アプリの有無

「お祝い金制度」あり

マッハバイトでは、バイト採用されただけで「マッハボーナス」と呼ばれるお祝い金がもらえます。金額は最大1万円です。最短翌日で受け取れます。単発のバイトも多く掲載させているので、ライフスタイルに合わせたバイト探しも可能です。

タイプ 登録不要 求人の特徴 単発が多い
対応エリア 全国 アプリの有無

求人数や機能性に優れている

就職・転職サイト「マイナビ」が運営しているバイト検索サイトです。求人数や機能性ともに優れています。アプリ内では「大学生」「高校生」「留学生」「短期バイト」の4つの属性に特化し、さまざまなニーズに対応しているのが特徴です。

タイプ 登録不要 求人の特徴 単発〜長期
対応エリア 全国 アプリの有無

インターネット上のあらゆる求人情報を検索できる

インディードの最大の特徴は「インタネット上のあらゆる求人も検索できる」点です。求人情報だけでなく、企業のホームページにある求人情報も検索対象となっているため、幅広い分野のバイトが探せます。

タイプ 登録制 求人の特徴 短期〜正社員
対応エリア 全国 アプリの有無

動画でバイト先の雰囲気がわかる

バイトルのアプリでは、動画を使って職場の雰囲気がつかめます。働く様子、スタッフがバイトの魅力を語ってくれます。また、求人にどれくらいの応募が集まっているか可視化もできるのがバイトルの特徴です。

公式サイト https://apps.apple.com/jp/app/id387320095 タイプ 登録制
求人の特徴 単発〜長期 対応エリア 全国
アプリの有無

全国各地のバイト探しサイト

希望エリアからバイトが探せるサイトです。またこだわり条件や給与(時給・日給など)とさまざまな条件から検索も可能です。求人数は80万件以上と多くの中からライフスタイルにあったバイトが探せます。

タイプ 登録制 求人の特徴 短期〜長期
対応エリア 全国 アプリの有無

土日のみのバイトが可能な職種

土日のみのバイトが可能な職種はかなりあります。また土日のみのバイトでしか経験できない職種もあるのです。バイトであっても、就職活動や転職につながる職種を見つけられる場合もあります。ここでは「土日のみバイトがOK」な職種をいくつか紹介します。

カラオケ

土日ほどの時間帯も混在しているカラオケは人手が必要です。そのため土日や祝日のみのバイトもOKな所も多くなっています。カラオケはシフト制の場合が多く、自分で時間調整しながら働ける点がメリットです。

パチンコ・ゲームセンター

常に人手不足なのがパチンコ店やゲームセンターです。そのためシフトの自由度が非常に高く、土日のみのバイトも可能です。パチンコ店は店舗が広く、ゲームセンターはさまざまなゲームがあるため、従業員はインカムで連絡します。

 

パチンコ店では10㎏以上のドル箱を運ぶこともあり、肉体労働が求められる面もあります。喫煙できるお店も多く、1日中大音量で音楽が流れているので、慣れるまでに時間がかかるかもしれません。しかし時給が高いのがメリットです。

遊園地

土日や大型連休はかなり混みあう遊園地は、土日のみ働きたい人も大歓迎の職種です。チケット販売・アトラクション操作・飲食スタッフ・グッズ販売など幅広い仕事の中から選択できます。シフト制の仕事がほとんどで短時間勤務やフルタイムで働きたい人にもおすすめです。

結婚式場

結婚式を行うのは土日や祝日がほとんどです。テーブルセッティング・料理や飲み物の配膳・パーティー会場のサポートなどさまざまな仕事があります。週1回や午前中のみ、短時間で働きたいなどライフスタイルに合わせられるバイトです。

イベントスタッフ

ライブや展示会といったイベントも土日のみのバイトとしておすすめです。来場者の会場案内・会場整理・グッズ販売などが主な仕事となってきます。1日だけや単発のバイト募集が多く、土日のみのバイトにピッタリです。

コールセンター

コールセンターは休日に混雑する傾向があります。そのため土日メインにシフトが組まれやすいバイトです。商品の注文受付や問い合わせが主な仕事です。またお客様に電話をかけて自社製品の宣伝やアンケートを行うこと仕事もあります。

工場・製造

ベルトコンベアで流れてくる部品の組み立て・検品をおこなう仕事です。工場内での作業が中心となります。家電製品・日用品・食品などさまざまな分野があるので、選択の幅も広がります。製造のバイトはマニュアル通りの正確さが求められるため、向き・不向きもあるでしょう。

フォトスタジオ

カメラや写真に興味がある人におすすめなのが、フォトスタジオのバイトです。フォトスタジオでは成人式・七五三・メモリアルフォトなどで土日は大忙しの仕事です。受付・衣装選び・撮影のサポートなど幅広い業務に携われます。

引越センター

体力に自信がある人なら、引越センターのバイトもおすすめです。引っ越しは土日に行われることが多く、人手が必要となります。事前研修もあり、未経験者でもできるバイトです。引越センターのバイトは1日のみの単発から長期まで幅広く募集しています。

フードデリバリー

ここ数年で急成長したのが「フードデリバリー」です。注文されたものを店舗で受け取り、配達する仕事となります。自転車で配達している人も多く、日頃の運動不足も一緒に解消できるかもしれません。1人で配達をするため、自分のペースで気楽に働けます。

土日祝日で在宅ワークが可能なバイトもあり

在宅ワークは自分のペースで仕事を進めるケースが多く、土日のみはもちろん、自分の時間を活用できるのがメリットです。パソコンやパソコンの知識がある人にはおすすめのバイトと言えます。しかし、納期があるため、提出期限は厳守です。

土日のみのバイトはまだまだある

この他にも土日のみのバイトが可能な職種は多くあります。中でもカフェや飲食店、レンタルビデオ店などの接客業は土日に混雑する仕事です。どうしてもやってみたいバイトがあれば、土日のみのバイトが可能かどうか聞いてみるといいでしょう。

 

バイトを長く続けるコツは、自分のライフスタイルに合う・興味のある仕事に出合うことです。土日に開店している職種であれば、自分からアプローチしてみるのもいいかもしれません。

土日のバイトのメリットとデメリット

平日も働いている場合は、無理な日程でバイトするのはやめてください。土日のバイトは平日よりも忙しく、働いている人の数は少ないがお客様が多い場合があります。基本的には平日に支障のない程度で働くのがベストです。

メリット

バイトによっては土日の需要が高い・忙しいなどの理由で時給を高く設定している場合もあります。また土日にバイトをしてると、余計な出費も少ないため貯金がしやすいのもメリットです。

 

土日のバイトのメリット

  • 平日よりも時給が高い場合が多い
  • 平日の時間を自分時間に使える
  • 土日のみでも採用されやすい傾向にある
  • 無駄な出費が抑えられ、貯金もしやすい

デメリット

接客業は土日が忙しくなるため、平日のバイトよりも大変かもしれません。仕事が慣れていないうちは、仕事を覚えるだけでも一苦労します。また家族や友人の休みが土日であれば、予定が合わせにくいのもデメリットです。

 

平日も忙しく、土日のバイトを無理に両立させると体調を崩す場合もあります。土日のみのバイトは仕事を覚えるのに、かなりの時間が必要になるかもしれません。あせらずに自分に合ったシフトを伝えましょう。

 

土日のバイトのデメリット

  • 平日よりも忙しい場合もある
  • 友人や家族の予定に合わせにくい
  • 休息時間が減る

無理をせずに働ける土日のみのバイトの選び方

平日も忙しく、全ての土日にバイトをするのは困難です。長期バイトであれば、シフトが自由なバイトを探してみましょう。日数や時間など無理のない範囲で働ける職場がおすすめです。また、引っ越し業者のバイトにような重労働の場合は、自分が思っているよりも少なめのシフトを組んでください。

 

土日のみのバイトの選び方条件

  • シフトの自由度が高い
  • 土日にかなり混雑する場所でのバイトや職種を選ばない
  • 重労働にならない職種を探す

 

土日に混雑する場所でのバイトは重労働のケースも多いです。とは言え、土日のみの人材確保に需要があるバイトは「混雑する職種」です。土日のみのバイトは、ある程度の忙しさも理解しておきましょう。

土日のみのバイトは自宅から近い場所がいい

平日のバイトであれば、学校や職場の近くでもいいかもしれません。しかし、土日のみのバイトは自宅から通うケースがほとんどです。車での出勤可能なバイトもありますが、ほとんどの場合、移動は自転車・徒歩などになります。交通機関を利用する場合は、駅から近い場所が便利です。

よくある質問

土日のみのバイトならではの疑問もあると思います。また面接時の服装や採用後の辞退など、初めてバイトをする人ならではの不安を解消していきます。基本的に土日のバイトも平日のバイトも変わりはありません。

副業で土日だけバイトするのは可能?

会社で勤務している人は「バイト=副業」となります。まずは会社の就業規則を読んでください。就業規則の中に「副業不可」と書かれている場合は、バイトはできません。副業可能であれば、雇用側が決めるシフト制の職種は、土日以外の出勤を求められるケースもあります。

 

「土日のみOK」「シフトが自由に選べる」などの職種がおすすめです。また登録制で単発でできるバイトもあるので、ぜひ探してみてください。副業となる土日のみのバイトは、ある程度自分の都合に合わせられる職種選びが大切です。

学生が土日バイトをすると遊べない?

平日は授業やサークル活動で忙しくて、バイトができない学生もいるはずです。そのため土日のみのバイトを選択するしかありません。学生は土日が休みとなっているため、友人達との旅行や遊びに行けない場合もあります。

 

「土日のみのバイトをしたいが、友達とも遊びたい」なら、登録制かつ単発でできるバイトがおすすめです。また学生であれば平日もバイトができる日もあると思います。土日のどちらかを休みたい場合は、平日にバイトに出るのもいいのではないでしょうか。

 

学生のバイトは就活にもつながるため、自分の気になる職種を選ぶのもいいと思います。中にはバイトからそのまま正社員に雇用されるケースもあるのです。登録制で単発のバイトなら、さまざまな職種を体験できます。

面接にはどんな服装でいけばいい?

就職活動ではないので、スーツは必要ありません。しかし、不潔に見えるようなシワのあるシャツや、破れたジーパンはやめてください。バイトの面接であっても、清潔感のある服装が望ましいです。

 

少しおしゃれな感じであればOKです。面接では入った瞬間に「採用」「不採用」が決まるケースがあります。第一印象が大切なのです。汚れたスニーカーや、はでな服装、破れたパンツを履いていくのは失礼にあたります。

採用されたが断ってもいいの?

自分に合った条件のバイトを探して、実際に面接を受けた時に「なんとなく違うな」と感じる場合もあります。採用された後に辞退するのは心苦しいと思いますが、きっとそのバイトは続かないと思います。

 

採用後の辞退も可能です。しかし、「雇う側に問題がある」「こちらの条件と合わない」などはっきりとした言い方はしないでください。雇用側もバイト探しサイトにお金を払って掲載しています。

 

あなたの後に同じサイトから応募者が来ても「ここのサイトは信用できない」と思わせてしまうからです。「面接時に仕事の内容を聞いて自信がない」」「働く時間に無理があるので」などの理由で辞退してください。

まとめ

土日のみのバイト募集を行っている職種はさまざまです。またガッツリと稼ぎたい・毎月の収入金額を決めて働きたいなどライフスタイルに合わせたバイト選びができます。この記事を参考に自分のライフスタイルに合ったバイトを見つけてくださいね。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2022年07月28日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【2022年最新版】30代のバイト職種おすすめランキング7選【選び方も紹介】

【2022年最新版】30代のバイト職種おすすめランキング7選【選び方も紹介】

バイト求人
【2022年最新版】バイト探しのおすすめサイト・おすすめアプリランキング10選

【2022年最新版】バイト探しのおすすめサイト・おすすめアプリランキング10選

バイト求人
【2022年最新版】都内のバイトが探せる人気おすすめバイトサイト15選

【2022年最新版】都内のバイトが探せる人気おすすめバイトサイト15選

その他
仕事終わりのバイト人気おすすめランキング15選【2022年最新版】

仕事終わりのバイト人気おすすめランキング15選【2022年最新版】

その他
【2022年最新版】バイト探しにおすすめの人気サイトとアプリ15選【求人サイトランキング】

【2022年最新版】バイト探しにおすすめの人気サイトとアプリ15選【求人サイトランキング】

バイト求人
英語のおすすめバイトサイト5選

英語のおすすめバイトサイト5選

バイト求人