女性におすすめなIT転職の求人サイト8選

記事ID47951のサムネイル画像

IT企業への転職を考えているけれど、IT業界は未経験で、うまくいくかどうか分からず不安、ということはありませんか。ここでは、女性がIT転職する際のおすすめ転職サイトなど、IT転職に関するさまざまな情報を紹介していますので、参考にしてみてください。

女性の転職はIT業界がおすすめ

働いていた職場環境が合わなかったり、給料が思ったより低いなど、転職したい理由はさまざまです。女性の転職は、年齢とともに難しさを増し、また現在の職場以上に待遇がよくなるとも限らず、二の足を踏む人も少なくありません。

 

しかし、IT企業への転職は、女性にもおすすめです。IT業界は、今でも伸び続けていますし、IT業界の女性の割合が少ないなど、女性にも入れる余地はあります。また未経験でも大丈夫な職種もあるので、比較的転職しやすいです。

 

ただ、実際に転職活動をする際に、何を調べればいいか分からない方もいるでしょう。そこで、ここでは、女性のIT転職におすすめな転職サイトを紹介しますので、参考にしてみてください。

IT転職が女性におすすめな理由

女性の転職先の中でも、IT業界はおすすめです。その理由はいくつもあります。ここでは、女性のIT転職がおすすめな理由について、1つずつ説明していきます。

業界が好調でさらなる市場拡大が期待できる

IT業界の市場規模は年々、拡大を続けており、転職をした後、他の業界と比べても、仕事がなくなりリストラされるリスクは低いです。実際、経済産業省における平成29年度の日本国内のBtoC-EC(消費者向け電子商取引)の市場規模によると、IT業界は2010年に7.7兆円規模であったのが、2017年には16兆円規模に拡大しています。

 

IT業界は今後さらに、5Gの導入やAIなどの分野でも成長と市場拡大が見込まれているため、転職すれば将来的にも安泰でしょう。

IT業界で働く女性は常に不足している

IT業界では女性の比率が低い上に、慢性的な人手不足が深刻な状態になっています。これは業界や技術の成長が早すぎて、人材の確保や育成が追い付いていないことが影響しているためです。そのため、未経験でも女性であれば採用されやすいです。

IT業界は在宅ワークがしやすい

IT業界は、リモートワークが可能な仕事がとても多いです。通常は出勤しても、希望すれば在宅ワークに切り替えられ、基本的に在宅勤務で必要に応じて会議などに参加するというワークスタイルは珍しくありません。また、女性にとっては、子育てと仕事の両立がしやすいという利点もあります。

 

他にも、以下のような女性は、在宅勤務がしやすいIT業界への転職が向いています

  • 地方在住でやりたい仕事が見つからない
  • 介護等でなるべく自宅に居たいが仕事はしたい
  • フルタイム勤務は体力的にきつい
  • 9時~17時の仕事ではなく柔軟な働き方をして趣味を楽しみたい

ライフステージの変化に対応しやすい

女性は結婚や出産によって大きくライフスタイルが変化します。子育てについても、出産直後、保育園入園、小学校と、子供の成長に合わせて働ける時間が変わります。子供の受験の時期だけ、仕事のペースを減らしたいとか、夫の転勤によって転職を余儀なくされることもあるかもしれません。

 

子育て後に復職はできても、元のポジションに戻れなかった、という場合もよくあることです。IT業界なら、スキルや実績が重視されるので、復職後も希望通りのポジションに戻れる場合が多いです。

 

また、東京だけでなく地方に住んでいても、テレワーク等で仕事を継続することは可能です。IT業界はずっと人手が足りない状態です。子育てや、一時期は専業主婦になったとしても、結婚して居住地を変えても、スキルさえあれば、比較的簡単に新しい職場を見つけられます。

高い年収が期待できる

IT業界といえば、年収が高いイメージがあります。実際に比較してみても、特に女性の場合、メーカーや総合商社など数ある業種の中でもトップクラスの年収です。また、技術・スキルを持っていることは、「手に職を持つ」ことであり、生涯にわたって自分の武器になります。

未経験でも女性がIT転職するメリット

IT転職は、女性が未経験でもできます。では、女性がIT転職することによるメリットはあるのでしょうか。ここでは、女性が未経験でもIT転職するメリットについて説明します。

理系・文系に関係なく仕事ができる

IT業界の技術的スキルは、新たに知識を習得しようという意欲があれば、未経験からでも学ぶことができます。また、IT業界での論理的な思考力やコミュニケーションスキルなどは、文系でも理系でも必要なものです。

 

つまり、IT業界で必要なスキルに理系や文系であることは関係ありません。実際に、文系出身でエンジニアとして活躍している方もたくさんいます

女性でも管理職にキャリアアップ可能

IT業界では、女性でも管理職にキャリアアップしやすいです。というのも、IT業界は年齢や性別でなく、実力で評価されるケースが多いので、女性でも実力さえあれば、20代で管理職になることも可能です。他の業界のように男性が評価されやすかったり、若い女性だからといって評価されないことはありません。

給料が高い傾向にある

例えばフリーランスのエンジニアの場合、時給は3,000円程度に設定されていることもあり、一般的に給与水準が高い薬剤師等と同程度になります。また、給料も実力に伴って決まるので、男性も女性も一切差がありません。

 

男性と比較して平均年収が低くなりがちな女性にとって、給料が高くなりやすいというのは、IT業界への転職するメリットの1つと言えるでしょう。

手に職をつけることができる

例えばITエンジニアはインターネットやプログラムに関するスキルが、マーケターであれば分析スキルが身につくので、今後の人生で非常に役に立ちます。また、IT関連の技術はニーズが高いので、今後の転職やキャリアアップでも有利です。

再スタートを切りやすい

IT業界の仕事はエンジニアなどの技術職が多いので、一度キャリアがストップしても、復職がしやすいです。特に女性の場合、結婚や妊娠、出産、育児などのライフイベントによって、自分のキャリアがストップしてしまうケースが多いです。

 

しかしプログラミングなどの技術を身につけておけば、数年のキャリアが空いてもニーズが高く、求人数も多いため、早い段階で社会復帰できる可能性が高いです。

結婚後に働き方を選べる

ITエンジニアの仕事は、働き方の自由度が高いので、所属する企業によっては在宅勤務や時短勤務を選択できますし、自分の技術が高ければ、結婚後にフリーランスとして時間にしばられることなく働くことができます。

 

フリーランスであれば、通勤時間などの時間を割く必要がなくなるので、仕事をしつつ育児や家事等の時間をしっかり確保することができます。子育てや結婚を考えているけど働きたい女性にとって、大きなメリットとなります。

女性のIT転職におすすめの求人サイト5選

転職に役立つ機能が豊富

dodaは、扱う求人数が非常に多く、10万件以上の求人から自分の希望にマッチする求人を探すことができます。dodaには、女性向けコンテンツ「Woman Career」が用意されているため、女性に特化した求人が探しやすくなっています。

 

dodaのキャリアアドバイザーは、基本的に求職者に100%寄り添うスタンスが多いことも特徴の1つです。dodaサイト上には、「企業からのスカウト機能」「年収査定」「合格診断」「レジュメビルダー」など転職に役立つ機能が豊富なので、転職活動をより深く行うことができます。

求人数 約100,000件 非公開求人数 34,000件以上
対応エリア 全国・海外 利用料 無料

質の高い転職サポートを行ってくれる

リクルートエージェントは、株式会社リクルートが運営する転職サイトです。年齢や性別を問わず、すべての方に利用されている転職サイトです。転職業界のプロフェッショナルが質の高い転職サポートを行ってくれるので、転職活動に不安を感じている女性におすすめです。

 

また、面接時間などの調整も行ってくれるので、忙しくて転職活動の時間が取れないという方にもおすすめです。

求人数 約280,000件以上(非公開含む) 非公開求人数 -
対応エリア 全国・海外 利用料 無料

希望を第一に考えた転職をサポート

ワークポートは、ゲーム業界の転職に強く、同業界での実績が多いことが特徴です。ゲーム業界やIT・Web業界での転職を目指している女性の方におすすめです。1人ひとりの可能性を引き出し、希望を第一に考えた転職サポートで、満足のいく転職活動ができます。

 

また、面接や書類作成も個別にアドバイスを受けられるので、苦手意識のある面接などへのサポートも充実しています。

求人数 約89,000件以上 非公開求人数
対応エリア 全国 利用料 無料

女性の転職支援は業界トップクラス

パソナキャリアは、人材業界最大手の株式会社パソナが運営する転職サイトです。パソナキャリアは、転職支援のみならず、求人の豊富さ、エージェントの転職支援力、ユーザー満足度など、どれも質が高いです。

 

パソナキャリアには、「女性活躍推進コンサルティングチーム」が設けられているため、女性の転職支援は業界トップクラスです。面接の対策や履歴書の添削など、採用に至るまでのサポート体制も万全です。

求人数 約36,000件 非公開求人数 非公開
対応エリア 全国 利用料 無料

未経験の転職に強い

ハタラクティブは、特に20代の女性の転職支援に強い転職サイトです。中でも未経験の転職に対しては、圧倒的な実績を持っています。カウンセリング実績は11万人以上、内定率は80%以上と高い実績を誇っています。

求人数 非公開 非公開求人数 非公開
対応エリア 東京・神奈川・埼玉・千葉・愛知・大阪・兵庫・福岡 利用料 無料

女性のWEBエンジニア転職におすすめの求人サイト3選

産休・育休取得実績がある求人あり

ベティは、ITと女性の転職に特化した転職サイトです。ワークライフバランスの整った求人や産休・育休取得実績がある求人など、女性の転職に特化しているからこその求人が多くあります。

 

また、ベティでは無料プログラミングスクールを開講しているため、未経験からIT業界に挑戦したい方にもおすすめです。

求人数 約3,000件 非公開求人数 非公開
対応エリア 東京・埼玉・神奈川・千葉・愛知・静岡 利用料 -

女性の転職に役立つ情報が多数掲載されている

女の転職typeは、女性の求人に特化した転職サイトです。東京や神奈川などの首都圏を中心に、女性に人気のある正社員求人情報を多数掲載しています。「残業の有無」や「産育休活用例の有無」など、女性が求人選びをする際に重要視するポイントを押さえた求人を多く扱っており、女性の転職に寄り添った転職サイトです。

 

実際に企業で働く社員の評判を特集したり、面接・履歴書対策を発信するなど、女の転職typeのサイト上には、女性の転職に役立つ情報が多数掲載されています

求人数 約2,000件 非公開求人数 非公開
対応エリア 北海道・東北・関西・中国・四国・九州・東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・名古屋・沖縄 利用料 無料

女性のニーズにマッチした求人を扱う

とらばーゆは、業界最大手のリクルートが運営する、女性に特化した転職サイトです。「ワークライフバランスが整った環境で働きたい」「子育てでブランクがあるけど再就職したい」といった、多くの女性のニーズにマッチした求人を多数扱っています

 

また、こだわり条件で絞って検索できるため、女性が求人を探しやすいサイト設計になっています。転職エージェントではなく、求人サイトで女性にぴったりの転職先を見つけたいという方にはおすすめの転職サイトです。

求人数 2,300件以上 非公開求人数 非公開
対応エリア 全国 利用料 無料

IT転職に向いている女性の特徴

IT転職に向いている女性は、どんな特徴があるのでしょうか。ここでは、IT転職に向いている女性の特徴を何点か紹介します。

細かい作業をコツコツ継続できる

例えば、プログラマーの仕事では、システムエンジニアが設計したプログラムを読み取り、プログラミング言語を入力しなければなりません。また、プログラミング作業は、ほんの小さなミスが1つあるだけでプログラムが正常に作動しなくなってしまうので、作業には正確性が求められます

 

プログラマー以外の仕事でも、データに関わることが多いため、作業の継続性や正確性が求められるものと考えられます。そのため、細かい作業を正確に継続できる人への適性が圧倒的に高いと言えます。

好奇心が旺盛

IT業界の進歩は目覚ましく、常に新しい技術や情報が取り入れられます。そのため、好奇心を持ってどんどん新しい知識を身につけようとする意識が大切になります。また、自分をアップデートすることでスキルアップできますし、その分、キャリアアップや収入アップを見込みやすくなります。

 

そのため、気になることはどんどん調べて吸収するタイプの人や、新しいことについて知ることが好きな人に向いている仕事であると言えます。

コミュニケーション能力が高い

IT業界の仕事のイメージは、パソコンに向かって黙々と作業する、というものに思われるかもしれません。もちろん、プログラミング作業を行う場合は、そのような場合も多いですが、顧客にニーズを聞き出したり、チームで案件に取り組んだりする必要があるため、意外にもコミュニケーション能力は必要とされる要素の1つとなります。

 

ただでさえ日本においては、社内の人間と円滑に人間関係を構築したり、協調性を持って仕事をすることが求められやすい傾向にあります。そのため、コミュニケーション能力が高い人ほど、社内で必要とされる可能性が高くなるのです。

未経験の女性でもIT転職を成功させる方法

IT業界への転職を考えているけれども、果たしてうまくいくか不安、という方も居るかもしれません。しかしIT業界が未経験の女性でも、IT転職を成功させる方法はあります。ここではその方法について、1つずつ紹介します。

5年後のキャリアビジョンを考える

女性がIT業界への転職を成功させるためには、5年後にどうなっていたいのか考えておくことが大切です。なぜなら、自分の将来設計やキャリアプランを明確にしておかないと、適切な転職活動を行うことはできませんし、さらに転職を重ねてしまうことにもなりかねないからです。

 

そのため、自分がどのような仕事をして、どれほどの年収を手に入れて、どのような環境で働きたいのか、強いイメージを持っておくことが大切です。

転職において妥協できないことを絞る

転職先には、より多くのことを求めてしまいがちです。しかし、ここではっきりしておきたいことは、あなたの希望をすべて叶えてくれる転職先は存在しない、ということです。つまり、すべての希望や条件に合う転職先を探している時点で、転職に成功する確率はかなり低くなってしまうことになります。

 

大切なことは、転職においてどうしても譲れないことを3つ程度に絞っておくことです。その条件を満たす企業ならば、見つけ出すのも容易になるはずです。

年収にこだわりすぎない

20~30代の女性が転職を希望する理由の多くが、年収アップを求めているため、といわれています。しかし、年収にこだわりすぎると、過酷な労働環境や、条件が厳しい企業に転職してしまう可能性が生じてしまいます。

 

転職に成功するということは、自分に合った企業に在籍し、その職場で働き続けられるということです。なお、IT業界は技術職ですので、最初の年収が低くても、入社後にスキルアップすれば、収入アップを見込めます

転職エージェントを利用する

IT業界への転職の際、転職エージェントを利用すると、効率的に転職活動を進めることができ、転職が成功しやすくなります。転職エージェントでは、担当のコンサルタントがついて、転職活動におけるさまざまなサポートを行ってくれます

 

条件に合った転職先の紹介のみならず、書類の添削や面接対策、内定後の交渉やフォローなどまで、さまざまな支援を受けることができます。また、ほとんどの転職エージェントは無料で利用できるので、積極的に転職エージェントを利用することをおすすめします。

 

さらに、転職エージェントの中には、IT業界への転職に特化したものや、プログラミングスクールとセットになっているものがあるので、うまく活用すればIT業界への転職を実現させやすくなります

エンジニアスクールに通う

未経験者の転職をサポートしてくれるエンジニアスクールに通うことで、プログラミングやサーバーの知識など、実践的なスキルを一から身につけることができます。転職支援制度が整っているエンジニアスクールであれば、スクールを修了した後には、希望や条件に合った転職先を紹介してくれたりします。

 

つまり転職活動を効率的に進めることができ、結果的に転職の成功率が上がることになります。未経験からITエンジニアへの転職支援を行うプログラミングスクールが多く開校されているので、キャリアチェンジを目指す場合は、積極的に利用したい方法と言えます。

独学でプログラミングを学び転職活動を行う

できる範囲で構わないので、独学でプログラミングを学んでおくことも重要です。プログラミング学習については、書籍やインターネット上の情報など、さまざまな手段を通じて独学での勉強がしやすくなっています。

 

まずは独学でスキルを習得し、プログラムやサービスなどを自分で作ることができれば、転職活動においても、絶好のアピールポイントになります。未経験可能、独学可能などの条件にて募集しているITエンジニアの求人に、自分のポートフォリオとともに応募すれば、未経験からIT業界への転職が実現しやすくなります。

IT業界に転職した女性が感じる悩み

IT業界へ転職した女性は、どのようなことを感じながら仕事をしているのでしょうか。ここでは、実際にIT転職した女性が感じている悩みについて紹介します。

出産・育児との両立に悩む

IT関連の業界では、業界の歴史が浅いために、産休や育休を取得した前例がないケースがあります。また、このようなライフイベントの対応について、会社の制度が整っていなかったり、周囲が理解してくれない場合もあります。

 

このことについては、家族や会社などとしっかり相談しながら、最適解を考えていく必要があります。なお、ITの仕事は再スタートが切りやすいです。技術職であることを活かせば、他の業種よりも出産後や育児の後に社会復帰しやすいので、しっかり取り組んでみることをおすすめします。

見本となる女性エンジニアが少ない

IT業界は女性の比率が低く、女性の管理職に出会うことも少ないため、自分の手本となるキャリアが見えづらくなります。また、女性特有の悩みについて相談しにくい環境にあるため、1人で悩み事を抱え込んでしまうこともあります。

 

女性管理職は少しずつ増えてはいますが、自分が目標にできる女性が少ないIT業界では、少し不利に感じてしまうこともあるかもしれません。

働きやすい職場を見極めなければならない

IT業界には、自分が親会社のシステムを開発・運用・保守するケースもあれば、ニーズに応じて仕事を請け負って対応するケースもあります。そのため、仕事内容によっては、スケジュールがきつくなり、ITエンジニアにすべてのしわ寄せがきてしまうことがあります。

 

また、男性の比率が高く、女性が台頭し始めてから歴史が浅いので、キャリア構築が難しいことに悩む女性も少なくありません。女性がIT業界に転職する場合は、労働環境やキャリアアップなど、総合的に自分が働きやすいと感じる企業を選択する必要があります。転職エージェントのコンサルタントに相談するなどして、転職先企業への理解を深めておくことが大切です。

女性はIT転職を成功させよう

女性が転職する際、IT業界は女性の比率が少なく人手不足なので、転職に有利です。さらに、IT未経験でも採用される場合もあります。ここで紹介した求人サイトやIT転職を成功させる方法などを参考に、自分に合ったIT企業へ転職してくださいね。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2022年07月29日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

20代向けの転職サイト人気おすすめランキング9選【2022年最新版】

20代向けの転職サイト人気おすすめランキング9選【2022年最新版】

転職サイト
30代向けの転職サイト人気おすすめランキング9選【2022年最新版】

30代向けの転職サイト人気おすすめランキング9選【2022年最新版】

転職サイト
【2022年最新】40代向けIT転職サイトおすすめ人気ランキング10選

【2022年最新】40代向けIT転職サイトおすすめ人気ランキング10選

転職サイト
【2022年最新版】ITエンジニアにおすすめの転職サイトランキング9選

【2022年最新版】ITエンジニアにおすすめの転職サイトランキング9選

その他
エンジニア転職におすすめの転職サイト10選

エンジニア転職におすすめの転職サイト10選

転職サイト
【2022年最新】SE向け転職サイトおすすめ人気ランキング10選

【2022年最新】SE向け転職サイトおすすめ人気ランキング10選

転職サイト