社会人におすすめのプログラミングスクール10選【大人向けスクールの選び方を解説!】

記事ID47629のサムネイル画像

キャリアアップや副業としてプログラミング学習が注目されていますが、「どのスクールを選べばいいのか分からない」と悩む方も多いです。この記事では、大人向けプログラミングスクールの選び方や社会人向けプログラミングスクールのおすすめ10選、メリット・デメリットを徹底解説します。

社会人向けのプログラミングスクールを徹底調査

未経験だけどプログラマーを目指したい場合に、プログラミングスクールへの入学を検討する方が多いですが、「本当に自宅でプログラミングを学び、キャリアチェンジや就職が可能なのか?」と不安に感じる人も少なくありません。

 

また、オンライン・通学(対面)などの学習スタイルや、エンジニア就職や転職、副業やフリーランスの仕事など、プログラミングの学習目的でもおすすめのプログラミングスクールが違います。

 

この記事では、大人向けプログラミングスクールの選び方や、初心者にもおすすめのプログラミングスクール10選、プログラミングスクールと独学のメリット・デメリットを徹底解説します。ぜひ参考にしてください。

大人向けプログラミングスクールの選び方

プログラマーの需要に伴い、プログラミングスクールは年々増加しており、「どのスクールが自分に合っているのかが分からない」と悩む方も多いです。

 

ここでは、大人向けプログラミングスクールの選び方をご紹介いたします。これから受講を検討されている方はぜひ参考にしてください。

自分に合った「受講形態」や「学習期間」で選ぶ

プログラミングスクールの「受講形態」は自宅で好きな時に学べる「オンライン形式」と、先生や仲間と一緒に学べる「通学(対面)形式」の2種類があります。

 

働きながらスクールに通いたい方は「オンライン形式」、1人で学習するのが苦手な方は「通学(対面)形式」など、自身のライフスタイルや学習のしやすさで選ぶと失敗しにくいです。

 

また、プログラミングスクールは、学校やコースの内容によって「学習期間」が異なるため、スケジュールや目的に合わせて無理のないものを選ぶようにしましょう。

「就職・転職サポート」の充実さで選ぶ

プログラミングスクールのなかには、求人紹介やキャリアカウンセリング、ポートフォリオの作成など、就職・転職支援を積極的に行っているところも増えています。

 

「就職・転職サポート」が充実しているプログラミングスクールでは、転職・就職出来なかった場合には「全額返金」などの補償が受けられるため、IT関係の企業にエンジニアとして就職・転職を考える方はぜひ活用したいサポートです。

 

プログラミングスクールによってサポートの内容が異なるため、入学前にサポート内容までしっかりと目を通しておきましょう。

「プログラミング言語」で選ぶ

プログラミングスクールによって学べる言語の種類が異なります。そのため、スクールを検討する際には、自身が進みたいと思っている職業や業界が最も必要としている言語を把握する必要があります。職業・業界別におすすめのプログラミング言語を以下の表にまとめました。

 

業界

プログラミング言語
Web開発

HTML、CSS、JavaScript、PHP、Rubyなど

組み込み・ソフトウェア開発

Java、C/C++、C#、COBOLなど

スマートフォンアプリ開発

Java、Swift、Kotlinなど

人工知能・AI

Python、Rなど

ゲーム開発

Unity、C#、C++など

 

上記で紹介した言語において、IT業界で多く利用されている言語は以下の通りです。なかでも、Java、JavaScript、PHP、Pythonは需要の高いプログラミング言語となります。

 

言語

用途

HTML

WEBページを作成するために開発されたマークアップ言語。

CSS

Webページの文字の色、大きさ、背景、配置をを設定する言語。
JavaScript

プロトタイプベースのオブジェクト指向スクリプト言語であり、動的にWebページの内容を書き換えられる。

PHP

オープンソースの汎用スクリプト言語であり、ウェブページを作成するための機能を多く備えている。

Ruby

オープンソースの動的なプログラミング言語であり、WEBアプリケーションのシステムを作る時などに利用されている。

Python

インタープリタ型の高水準汎用プログラミング言語。少ない行数でわかりやすくコードが書けるので、初心者向けとしても多く使われている。


職種を迷われていたり言語にこだわりがない方であれば、これらの需要が高いプログラミング言語が学べるカリキュラムやコースがおすすめです。

「給付金の対象スクール」で選ぶ

プログラミングスクールの費用を抑えたいと考えている方は、教育訓練給付金などの給付金を受けられるスクールがおすすめです。

 

教育訓練給付金とは、国が認定した教育訓練を受けて一定の条件を満たした場合に限り、受講料の一部を払い戻ししてくれる制度です。教育訓練給付金のなかでも「第四次産業革命スキル習得講座」に該当するものは最大70%(上限56万円)が戻ってきます。

 

教育訓練給付金が対象になるかどうかもスクールによって異なるため、受講内容だけでなく費用や制度もチェックしておきましょう。

「口コミ・評判」で選ぶ

FacebookやTwitterなどのSNSから、プログラミングスクールを実際に受講した人の口コミ・評判を参考にするのもおすすめです。公式サイトだけでは分からないような授業の様子や、講師の質まで細かく伝わります。

 

スクールの本質を見極めたいのであれば、良い口コミだけでなく悪い口コミも精査しましょう。

社会人向けプログラミングスクールのおすすめランキング10選

ここでは、カリキュラムや就職・転職サポートの手厚さなどから厳選した、社会人におすすめのプログラミングスクール10選をご紹介します。未経験者向けのスクールがほとんどなので、1から学ぼうと考えている方もぜひ参考にしてください。

未経験でも短期間で上達できる独自カリキュラム

☑︎「現役エンジニア」講師が日々の学習をトータルサポート

DMMWEBCAMPでは「メンター」と呼ばれる現役エンジニア講師が、1人ひとりの学びに合わせたマンツーマン体制でサポートしてくれます。オンライン完結で、いつでも講師に質問可能です。

 

☑︎未経験でも短期間で上達できる独自カリキュラム採用

DMMWEBCAMPでは、「自己調整学習理論」に基づき、ITスキル習得に必要なプロセスを3つのステップに分解して学習環境を整えています。自律的な学びに導いてくれるので、未経験でも短期間で現場で使える実力を兼ね備えた人材を目指すサポートを受けれます。

 

☑︎完全無料の転職/副業サポートが充実

DMMWEBCAMPでは、無料で利用できる転職・副業サポートがあります。学習で身につけたスキルを元に、キャリアアドバイザーがそれぞれのニーズにあった転職や副業の機会を提供してくれます。

受講期間 3ヶ月〜6ヶ月 受講形態 オンライン・通学(対面)
受講費用 転職コース 350,800円(税込)〜756,800円(税込) 就職・転職サポート あり
返金保証 あり 教育訓練給付金対象コース あり

未経験からのエンジニア転職をサポート

POTEPANCANPでは、カリキュラム終了後に経験豊富な専任キャリアカウンセラーが転職をサポートしてくれます。さらに転職先はSESや派遣企業ではなく、開発できる開発企業への転職成功をサポートしてくれるので、スキルをしっかりと活かせます。

 

さらに、学習を進めていく中で不明点があれば専用の質問サイトから毎日10時〜23時と幅広く質問が可能です。質問サイトで解決が難しい場合はビデオ通話で問題の解決をサポートしてくれます。他にも、2,000件程の過去の受講生の質問も見れるので参考になる質問を検索できます。

 

受講生限定で卒業生採用企業の方から現場で活きるスキルが学べる勉強会を開催しています。他にも未経験エンジニア転職についてのセミナーや、提携企業の説明会なども開催しているので必要な情報をキャッチできます。

受講期間 5ヶ月 受講形態 5ヶ月
受講費用 Railsキャリアコース:440,000円(税込) 就職・転職サポート あり
返金保証 あり 教育訓練給付金対象コース なし

自立をスキルを徹底サポート

テックアイエスでは、ただ学ぶだけではなく、チーム開発などのカリキュラムをこなしながら実践的な開発を習得できます。さらに、就業・副業できるようになるまで専門のスタッフがサポートしてくれます。

 

また、学習でつまずいてもテックアイエスは5分以内に現役Webエンジニアの講師と画面を共有しながら問題を解決してくれます。答えを教えるのではなく、考え方や解決方法を講師と一緒に考えられるため、現場で役立つ実力が身につくサポートが受けれます。

 

実務未経験でエンジニアになるのって、そもそもどうすれば良いの?と不安になる方も多いですが、テックアイエスでは、6ヶ月の学習終了後、6ヶ月のキャリアサポートで就職・転職活動で不安や悩みを一緒に解決へのサポートをしてくれます。

受講期間 6ヶ月(6ヶ月の就職・転職サポート付き) 受講形態 オンライン
受講費用 長期PROスキルコース:686,400円(税込) 就職・転職サポート あり
返金保証 あり 教育訓練給付金対象コース あり

現場が求めるレベルに到達できる

ランテックが推奨する1000時間学習には「技術試験制度」が含まれており、未経験から現場でも1人で開発できるレベルの技術力が身に付けるサポートが受けられます。

 

また、現場で活躍するエンジニアが質問に答えるだけでなく考え方や質問方法をアドバイスしてくれるので、実務に活かせる質問力が身に付きます。また、卒業生や同期と交流できるオンラインコミュニティやイベントにも参加できるため、モチベーション向上にも繋がります。

 

ランテックでは就活までの目標を逆算して学習スケジュールを作成し、定期的な振り返りを通して、技術だけでなくマインドも身につけたエンジニアになるためのサポートをしてくれます。

受講期間 9ヶ月 受講形態 オンライン
受講費用 Webマスターコース:437,800円(税込) 就職・転職サポート あり
返金保証 あり 教育訓練給付金対象コース なし

フリーランスエンジニアを目指したい方におすすめ

コーチテックでは、就職・転職したい方向けの「スキルアップコース」と、フリーランスエンジニアとして独立したい方向けの「フリーランスコース」の2つがあり、受講生の8割がフリーランス志望です。

 

さらに、カリキュラムの後半では模擬案件開発に挑戦できます。専属コーチとの開発ミーティングを通して、要件定義から納品までの案件開発の一連の流れを実践的な環境で学習できるため、エンジニアとして現場で使える実力を兼ね備えた人材を目指せます。

 

コーチテック卒業生限定の「COACHTECH Pro」への入会を認められた受講生は、最初の案件補償があり、報酬をもらいながら実績形成や更なる学習を進められます。案件開発の経験はフリーランスエンジニアへの第一歩であり、その後のキャリア形成の大きな武器となります。

受講期間 5ヶ月・7ヶ月 受講形態 オンライン
受講費用 5ヶ月プラン:440,000円(税込) 7ヶ月プラン:550,000円(税込) 就職・転職サポート あり
返金保証 あり 教育訓練給付金対象コース なし

目的に合わせてコースを選べる

テックキャンプでは、プログラミングを理解したい方向けの「プログラミング教養コース」と、エンジニアになりたい方向けの「転職コース」の2種類から、自分の目的に合わせて選べるのが特徴です。

 

さらに、講師に質問し放題の学習環境や、わかりやすさに特化した教材など、パソコンに慣れていない方でも即戦力を目指せる学習プログラムと学習環境が整っています。

 

テックキャンプの転職成功率は98%(2016年9月1日〜2021年5月14日の累計)と多くの転職成功者を輩出しており、上場企業から急成長ベンチャーまで幅広い企業への転職を目指せます。

受講期間 10週間〜半年間 受講形態 オンライン・通学(対面)
受講費用 短期集中スタイル:197,340円(税込) 夜間・休日スタイル:317,800円(税込) 就職・転職サポート あり
返金保証 あり 教育訓練給付金対象コース あり

マンツーマン専門のプログラミングスクール

侍エンジニアでは、プロの現役エンジニアが入学から最後まで寄り添い向き合える環境が用意されており、87%のエンジニアが3年以上の実務経験を持っているので、現場で必要なスキルの指導が受けられます。

 

また、マンツーマンレッスンだからこそ、基礎は知っているから次に進みたい方、平日の夜に学習を進めたい方など、生徒の理解度やライフスタイルに合わせてレッスン時間や学習のペースを柔軟に決められます。

 

侍エンジニアが開発した独自のカリキュラムによって、実践的なスキルを身につけられるのも特徴です。

受講期間 12週間〜48週間 受講形態 オンライン
受講費用 エキスパートコース:594,000円(税込)〜1,287,000円(税込) 転職補償コース:594,000円(税込)〜880,000円(税込) フリーランスコース:594,000円(税込)〜1,287,000円(税込) AIコース:682,000円(税込)〜1,694,000円(税込) 就職・転職サポート あり
返金保証 あり 教育訓練給付金対象コース なし

4ヶ月で実務レベルまで成長できる

コードキャンプには30種類以上のカリキュラムが学び放題の「オーダーメイドコース」が受けられます。自分の適性や目標に合わせて柔軟に選択できるので、キャリアの可能性も広がります。

 

また、コードキャンプの「CodeCampGATEコース」では、マンツーマン指導やチーム開発演習などの4ヶ月間のカリキュラムで実務レベルまで成長できます。また、国家資格キャリアコンサルタントが転職活動をサポートしてくれます。

 

コードキャンプは自立してキャリアの可能性を広げていくために、継続してスキルアップしていくための「自走力を鍛える」といった指導方針です。実際に、卒業生はスキルを身につけ、リモートワークや副業・フリーランスといった自由な働き方を実現しています。

受講期間 4ヶ月〜9ヶ月 受講形態 オンライン・通学(対面)
受講費用 CodeCampGATE:495,000円(税込) オーダーメイドコース:495,000円(税込)〜275,000円(税込)  就職・転職サポート あり
返金保証 あり 教育訓練給付金対象コース なし

最速で「稼げる」エンジニアを目指せる

レイズテックでは、現役で活躍する講師が現場で求められるさまざまな技術・知識・考え方まで、リアルタイムの授業で教えてくれるので、未経験でも現場で通用するエンジニアを目指せます。

 

各フルコースで2週間の体験期間を設けており、この期間内であれば全額返金保証も受けられます。現場の技術と現役エンジニアによるサポートを体験できるので、気になる方はぜひ活用しましょう。

 

レイズテックではチャットだけでなく受講者から講師への質疑応答が無制限です。また、1人ひとりの進捗状況に合わせて学習をサポートしてくれるので、自分のペースで学習を進められます。

受講期間 4ヶ月〜6ヶ月 受講形態 オンライン
受講費用 Javaフルコース:448,000円 (税込) AWSフルコース:448,000円 (税込) デザインコース:348,000円 (税込) WordPress副業コース:348,000円 (税込) 就職・転職サポート あり
返金保証 あり 教育訓練給付金対象コース なし

オンラインでも通学でも学べる

テックブーストでは、学習スタイルを通学とオンラインのどちらも選べるようになっています。プログラミングはオンライン完結のスクールが多いため、教室の方が集中しやすい方にもおすすめです。

 

また、メンターは全員が現役エンジニアです。週1回のメンタリングや質問などを通じて全力でサポートしてくれます。また、学習コースや学習期間などはプロのカウンセラーが目標に応じて提案してくれるのでスムーズに学習を進められます。

 

テックブーストでは、オリジナルアプリを0から作れるので、作成を通して業務に必要な技術を身につけられます。オリジナルアプリはポートフォリオとしても使用できるため、技術の証明にもなり、転職時にもメリットになります。

受講期間 3ヶ月〜12ヶ月 受講形態 オンライン・通学(対面)
受講費用 基本月額料金:32,780円(税込) 就職・転職サポート あり
返金保証 あり 教育訓練給付金対象コース なし

社会人向けプログラミングスクール一覧表

商品 商品リンク 特徴 受講期間 受講形態 受講費用 就職・転職サポート 返金保証 教育訓練給付金対象コース
1
アイテムID:10254652の画像
DMM WEBCAMP(ウェブキャンプ)

公式サイト

詳細を見る

未経験でも短期間で上達できる独自カリキュラム

3ヶ月〜6ヶ月 オンライン・通学(対面) 転職コース 350,800円(税込)〜756,800円(税込) あり あり あり
2
アイテムID:10254655の画像
POTEPAN CAMP(ポテパンキャンプ)

公式サイト

詳細を見る

未経験からのエンジニア転職をサポート

5ヶ月 5ヶ月 Railsキャリアコース:440,000円(税込) あり あり なし
3
アイテムID:10254657の画像
TECH I.S.(テックアイエス)

公式サイト

詳細を見る

自立をスキルを徹底サポート

6ヶ月(6ヶ月の就職・転職サポート付き) オンライン 長期PROスキルコース:686,400円(税込) あり あり あり
4
アイテムID:10254660の画像
RUNTEQ(ランテック)

公式サイト

詳細を見る

現場が求めるレベルに到達できる

9ヶ月 オンライン Webマスターコース:437,800円(税込) あり あり なし
5
アイテムID:10254755の画像
COACHTECH(コーチテック)

公式サイト

詳細を見る

フリーランスエンジニアを目指したい方におすすめ

5ヶ月・7ヶ月 オンライン 5ヶ月プラン:440,000円(税込) 7ヶ月プラン:550,000円(税込) あり あり なし
6
アイテムID:10254861の画像
TECHCAMP(テックキャンプ)

公式サイト

詳細を見る

目的に合わせてコースを選べる

10週間〜半年間 オンライン・通学(対面) 短期集中スタイル:197,340円(税込) 夜間・休日スタイル:317,800円(税込) あり あり あり
7
アイテムID:10254659の画像
SAMURAI ENGINEER(侍エンジニア)

公式サイト

詳細を見る

マンツーマン専門のプログラミングスクール

12週間〜48週間 オンライン エキスパートコース:594,000円(税込)〜1,287,000円(税込) 転職補償コース:594,000円(税込)〜880,000円(税込) フリーランスコース:594,000円(税込)〜1,287,000円(税込) AIコース:682,000円(税込)〜1,694,000円(税込) あり あり なし
8
アイテムID:10254864の画像
CodeCamp(コードキャンプ)

公式サイト

詳細を見る

4ヶ月で実務レベルまで成長できる

4ヶ月〜9ヶ月 オンライン・通学(対面) CodeCampGATE:495,000円(税込) オーダーメイドコース:495,000円(税込)〜275,000円(税込)  あり あり なし
9
アイテムID:10254866の画像
RaiseTech(レイズテック)

公式サイト

詳細を見る

最速で「稼げる」エンジニアを目指せる

4ヶ月〜6ヶ月 オンライン Javaフルコース:448,000円 (税込) AWSフルコース:448,000円 (税込) デザインコース:348,000円 (税込) WordPress副業コース:348,000円 (税込) あり あり なし
10
アイテムID:10254868の画像
tech boost(テックブースト)

公式サイト

詳細を見る

オンラインでも通学でも学べる

3ヶ月〜12ヶ月 オンライン・通学(対面) 基本月額料金:32,780円(税込) あり あり なし

プログラミングスクールと独学のメリット・デメリット

学習スタイル

メリット デメリット
スクール

・いつでも講師に質問できるのでつまづきにくい

・現場で即戦力となれるようなスキルを学べる

・生徒同士でモチベーションを高められる

・受講費用が高額になるケースが多い

・受講してもスキルが身につくとは限らない

独学

・費用を抑えて学べる

・自分のペースで学習を進められる

・何から学習すれば良いのかわからず、学習が進まない

・疑問点を質問できず、挫折しやすい

・教材選びが難しい

 

プログラミングスクールに入学したからといって、必ずスキルが身に付くと保証されるわけではありませんが、サポートがあるのでモチベーションを保ちながら効率よく学習を進められるのは大きなメリットと言えます。

 

また、今まではプログラミングの独学は難しいとされてきましたが、独学で学べるプログラミングアプリも増えているので気軽に学習を始められます。費用を抑えたいと考えている方は、まずはプログラミングアプリを利用してみるのもおすすめです。

まとめ

プログラミングスクールは学べる言語や学習サポート内容がスクールによって大きく異なります。気になった方は自分が目指したい職業に必要な言語やライフスタイルに合わせてプログラミングスクールを選び、まずは無料カウンセリングを受けてみましょう。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2022年07月20日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

プログラミングスクールのおすすめ10選【失敗しにくいスクールの選び方を解説】

プログラミングスクールのおすすめ10選【失敗しにくいスクールの選び方を解説】

教室・スクール・習い事
プログラミング本のおすすめ人気ランキング20選【初心者向けの参考書も】

プログラミング本のおすすめ人気ランキング20選【初心者向けの参考書も】

本・雑誌
安くて人気のプログラミングスクールおすすめランキング12選【2022年度最新版】

安くて人気のプログラミングスクールおすすめランキング12選【2022年度最新版】

その他のサービス
プログラミングスクールの人気おすすめランキング

プログラミングスクールの人気おすすめランキング

その他
【2022年最新版】小学生のプログラミングスクールの人気おすすめ10選

【2022年最新版】小学生のプログラミングスクールの人気おすすめ10選

サービス
40代に人気のプログラミングスクールおすすめランキング7選【2022年度最新版】

40代に人気のプログラミングスクールおすすめランキング7選【2022年度最新版】

教室・スクール・習い事