マンションナビの口コミや評判を調査!メリットやデメリットもご紹介

記事ID46773のサムネイル画像

マンションナビとは、ベンチャー企業が運営するマンション相場公開サイトと一括査定サービスです。しかし実際に一括査定を使うのは少しハードルが高いですよね。そこで今回は、マンションナビの口コミや評判について徹底的に調査しました。メリットやデメリットも合わせて紹介しているので、ぜひ最後までご覧ください。

会員数12万人突破!全国のマンションの相場公開/一括査定サービス

  • 47都道府県のマンションに対応
  • AIが当日の相場、過去相場も併せて即日査定
  • 無料会員登録でさらに詳しく売却について調べられる
運営会社 マンションリサーチ株式会社 会員登録数 12万人
紹介不動産会社数 最大9社

「マンションナビ」って?

マンションナビとは、全国各地のマンション物件の相場価格を調べられるサイトです。さらに、より詳しい価格を知りたい、売却を検討しているという人は、無料一括査定も利用できます。

 

しかし、実際にいろいろな一括査定サービスについて調べてみると「悪い」「高くない」などマイナスなワードもちらほら。せっかくマンション売却を行うなら、なるべく納得のいく価格で売れるところを見つけたいですよね。

 

そこで今回は、マンションナビの口コミや評判について徹底的に調査しました。口コミはもちろん、メリットやデメリット・利用方法なども詳しくご紹介しています。ぜひ最後までご覧ください。

マンションナビの基本情報をチェック!

マンションナビの基本情報をご紹介します。

 

商号 マンションリサーチ株式会社
MansionResearch Ltd.
本店 〒101-0053
東京都千代田区神田美土代町5-2 第2日成ビル5F
設立 2011年4月
資本金 資本金 100,000,000円(2020年8月現在)
代表者

取締役会長 山田 敏碁(代表取締役)
取締役社長 山田 力

事業内容
  1. 不動産業者に対するコンサルティング業務
  2. 一般消費者へのメールマガジン、会員サイト、セミナー等による不動産関連情報の提供
  3. 売買・賃貸等の不動産取引における不動産業者と一般消費者とのマッチング業務
  4. 通信販売業務及びそのコンサルティング業務
  5. 上記各号に付随する一切の業務
顧問 弁護士 グローウィル国際法律事務所
税理士 アクレスト税理士事務所
社会保険労務士 セントラル社会保険労務士法人
取引銀行 みずほ銀行 浜松町支店 / 三菱UFJ銀行 新橋支店 / 西武信用金庫 飯田橋支店

不動産(マンション)一括売却一括査定サイトの中で4冠達成

マンションナビは数あるマンション査定サイトの中でも注目を集めている会社です。「不動案(マンション)売却一括査定サイト」では、

  • 初めての方におすすめできるサイト 第1位
  • 売却価格満足度の高いサイト 第1位
  • 不動産売却経験者がおすすめするサイト 第1位
  • 知人に紹介したいサイト 第1位

の4冠を達成しています。サイト比較イメージ調査でもNo.1を獲得しています。

 

※アンケートモニター提供元】ゼネラルリサーチ
【調査期間】2021年2月3日~5日
【調査方法】インターネット調査
【調査概要】不動産(マンション)売却一括査定サイト10社を
対象にしたサイト比較イメージ調査
【調査対象者】
※1.査定サイトを利用した事のない全国の20代~50代の男女1004名
※2.※4.全国の20代~50代の男女1015名
※3.不動産売却経験のある全国の20代~50代の男女1008名

公式サイトでマンションに特化したコラムも読める

マンションナビの運営元マンションリサーチでは、「すみかうる」というコラムを発信しています。すみかうるではマンションの基礎知識や売却に関するお得な情報などが知れます。

 

不動産の売却を行う機会は人生でもあまりありません。専門用語が多く堅苦しいイメージもありますが、すみかうるでは素人の方でも分かりやすいような説明が多く読みやすいです。気になる方はぜひ公式サイトをご覧ください。

マンションナビの口コミや評価を紹介!

ここからは、マンションナビの口コミを詳しくご紹介していきます。

マンションナビのいい口コミ・評判

マンションナビのいい口コミを紹介します。査定結果や担当営業者に関する口コミが多く見られましたそれぞれ詳しくご紹介します。

いい口コミ①:賃料査定も同時にできる

賃料査定も同時にできる
4
年齢非公開
性別非公開
マンション売却を得意とする不動産会社と多数提携を結んでいるそうです。そのため、他の査定サイトに比べて高く売れる会社とマッチングできるかも、と思い査定を申し込みました。並行して他の査定サイトからも申し込みをしていたのですが、結果としては他の査定サイトと金額はほぼ一緒です。入口(査定サイト)が違うだけで査定をしている会社に重複があるので当たり前かもしれませんが。ただ、賃料の査定も同時に行えたことは有難かったです。売却以外にも再度賃貸としての運用も視野に入れて検討しています。

出典:https://minhyo.jp

マンションナビでは、現在使っているマンションを売却する際の金額だけでなく賃貸として貸し出す場合の賃料も合わせて査定してくれる点がポイントです他のマンション査定サイトでは売却時の金額しか査定してくれないところがほとんどなので、査定の幅を広げたい方におすすめのサイトです。

いい口コミ②:田舎に住んでいる人こそ使うべき!

田舎に住んでいる人こそ使うべき!
5
年齢非公開
性別非公開
田舎に住んでいるため、不動産会社を探そうとするとかなり大変な思いをします。しかも地元の老舗不動産会社は、近くにライバル会社がいないせいかあまり対応が良くないのです。そのためどうしたら良いものかと悩んでいる時に、こちらのサイトを見つけて利用しました。
初めはそれほど期待していなかったのですが、すぐに複数の不動産会社が見つかり驚きました。それから入力する項目が少ないため、面倒臭くなくて良いです。おまけにどの不動産会社も良い評価をしてくれましたし、迅速な対応をしてくれたので助かりました。

出典:https://minhyo.jp

マンションナビは首都圏だけでなく全国各地のマンションを売却できるのがメリットです。口コミの中には、地方のマンションを売却する際の価格の低さや不動産会社の対応の悪さに悩んでいたけれど、マンションナビを使用して無事に査定ができた!と喜ぶ方も多く見受けられました。

いい口コミ③:手続きが簡単

簡単な手続き
5
年齢非公開
性別非公開
必要事項をただ登録するだけで、複数の会社での査定が可能で、会社一つひとつに連絡する手間がかからないというのは、目からうろこでした。おかげで最初に査定した会社より数十万円ほど上の査定額を得ることができて、助かりました。売却だけでなく賃貸の査定もできるのも便利ですね。

出典:https://minhyo.jp

口コミの中には、簡単な手続きであっという間に査定できる点を称賛している声が多く見受けられました。マンションナビのサイトで必要事項を入力するだけで多数の不動産会社から査定結果が届くので、手間がかからないのがポイントです。

マンションナビの悪い口コミ

ネットでマンションナビの口コミを調べたところ、悪い口コミは見当たりませんでした。必要事項を入力するだけで簡単に利用できたり複数の不動産会社でまとめて査定できたりする点が、多くの方から支持を受けているようです。

【総評】即査定で自分に合った不動産が見つかる査定サイト

口コミを見てマンションナビを利用してみたい!と思った方も多いのではないでしょうか手軽に相場価格を調べることができ、売却意思がある向けの一括査定も利用できる便利なサービスです。会員登録方法も合わせて紹介しているので、気になった方はぜひ以下のリンクから詳細をご覧ください。

マンションナビのメリット・デメリットをご紹介

マンションナビのメリット・デメリットをご紹介します。マンションナビは数あるマンション売却査定サービスの中でも定評があります。それぞれ詳しくご紹介します。

マンションナビのメリット

マンションナビのメリットをご紹介します。数あるサービスの中でも選ばれる理由がたくさんありますサービスを利用しようか迷っている方はぜひご覧ください。

全国各地のマンションが無料で査定できる

マンションナビは全国各地のマンションを無料で査定できるのがメリットです。他のマンション査定サイトではエリアが限られていることが多く、関東圏のみ対応していることがほとんどです。

 

しかしマンションナビは47都道府県のあらゆる地域に対応しています。首都圏にお住まいの方はもちろん、地方に住んでいてマンションの売却を検討している方にもおすすめです。

AIが価格相場をすぐに調べて即日査定してくれる

マンションナビの公式ウェブサイトでは、AIが売却査定を行なってくれます。他サイトに比べて大量な情報を一瞬で処理してリアルな査定を行なってくれるのもメリットの1つです。

 

マンションナビのAIは過去の取引データを活用してすぐに相場査定額を計算してくれます2011年~運営されている老舗サイトなので、他サイトよりリアルな査定額が常に算出されます。

賃料の査定も行ってくれる

マンションナビではマンションの売却査定だけでなく、賃料の査定も合わせて行なってくれます。売却査定の6社に加えて最大3社に賃貸経営した際の賃料査定を行なってくれるのがメリットです。

 

せっかく購入したマンションを手放すか・せっかくなら貸し出すかどうか悩む方はたくさんいます。ほとんどの査定会社は売却か賃料のどちらかしか査定できませんが、マンションナビはまとめて査定できるのがポイントです。

自身に合った不動産会社を紹介してくれる

マンションナビは数ある不動産会社の中からご自身のマンション売却にぴったりな会社を紹介してくれます。売却査定時は最大9社のおすすめの不動産会社を選んでくれるので、条件を見て媒介契約を行うところを選びましょう。

 

マンションを売却する上で不動産会社はとても大切です。ただ売却価格が高いだけでなく、担当の方の対応がいいかどうか・過去の実績がしっかりあるか・トラブル時の対応が落ち着いているかなど、さまざまな観点から見て不動産会社を選びましょう。

マンションナビのデメリット

マンションナビのデメリットをご紹介します。メリットが多いサービスですが、マンション売却サービスならではのデメリットがいくつかあります。それぞれ詳しくご紹介します。

営業電話が多くなる可能性もある

マンションナビで利用した不動産会社によっては営業電話が多くなる可能性があります。ほとんどの不動産は頻繁に連絡してくることはありませんが、中には条件の確認や次回日程の変更など、さまざまな理由で電話してくる場合もあります。

 

営業電話があまりにも多い場合は、対応できる時間帯をメールで伝えたりまとめて用件を話すように伝えましょう。できればホウレンソウがしっかりしている不動産を選んで媒介契約しておくのが1番の解決方法です。

会員登録しないと使えない機能がある※一括査定のみの利用であれば不要

マンションナビの公式サイトではほとんどの機能が最初から使えますが、中には無料会員登録を行わないと使えない機能もあります。実際にはマンションナビに会員登録して査定を行なっている方は12万人を超えています。多くの方が利用して注目を集めているサイトです。

 

また、マンションナビ一括査定で詳しく査定を行いたい場合は、個人情報や現在住んでいるマンションの立地・住所・建築年数など詳しく登録する必要があります。個人情報の管理は徹底されているのもポイントです。

マンションナビの使い方

口コミやメリット・デメリットをご覧になってマンションナビを利用してみたいと思った方も多いのではないでしょうか。ここではマンションナビの使い方や登録方法を詳しくご紹介します。

①マンションナビの公式サイトにアクセス

まずはマンションナビの公式サイトにアクセスしましょう。リアルタイムの中古分譲マンションの相場価格が見られます。売却・賃貸を希望する方は「マンションナビ一括査定」で不動産会社の紹介も行っています。

売却を考えてるマンションを調べてみよう

マンションナビでは素早く・簡単にご自身が売りたいと考えている物件の価格を調べられるのがポイントです。4つある物件検索機能をそれぞれ使ってみましょう。物件の調べ方は、マンション名・地域・駅や沿線・ブランド名の4つがあります。

 

ほとんどのマンションは「マンション名」で検索できます。マンション名を入力後、当てはまる都道府県・市町村を絞って検索します。

各マンションの詳細を見て売却事例を見てみよう

各マンションの詳細を見てみましょう。詳細ページではこの販売履歴・価格推移や、競合マンションの販売履歴などが見られます。相場の確認だけでなく価格の傾向や比較が行えるのもポイントです。

②必要事項を入力し査定を依頼する

さらに詳しく査定を受けたい場合は、「マンションナビ一括査定」で詳細を入力して査定申請を行います。

  • マンションの所在地
  • 専有面積
  • 築年数
  • 物件の所有状況
  • 物件の状況
  • 個人情報
  • 売却理由
  • 売却希望時期

などを入力します。築年数や物件の状況がわかるように必要な書類をあらかじめ用意しておきましょう。

③WEBでの査定に納得したら訪問査定を受ける

マンションを売却する場合はAI査定や机上査定だけでなく、担当の不動産の方が直接マンションに来て査定を行なってくれる訪問査定を行うのがおすすめです。机上査定は不動産の情報を見て大体の金額を出す方法です。訪問査定ではマンションの実際の状況や周囲の環境なども合わせて査定ができるので、よりリアルな金額が把握できます。

 

ほとんどの場合、机上査定に進むと不動産側から訪問査定のオファーがあります。訪問査定はおよそ1時間程度です。自宅に不動産会社の担当の査定員を呼ぶので、ご自身や家族でスケジューリングしておきましょう。

④不動産会社の提案を受け、契約を結ぶ不動産を選ぶ

最終的には媒介契約を結ぶ不動産会社を選びます。マンションの売却を行う上で最も大切な段階です。

 

媒介契約とは、マンション売買の仲介を不動産会社に依頼することを指します。不動産会社を査定金額が高いところで選んでしまいがちですが、対応のよさや今までの実績などを鑑みて選ぶのが大切です。

まとめ

マンションナビの口コミや評判・メリットなどについて詳しくご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。マンションナビは全国各地のマンションの売却価格が閲覧でき、マンションナビ一括査定は複数の不動産会社に査定依頼ができるおすすめのサイトです。気になった方はぜひ公式サイトでさらに詳しい情報を調べてみてくださいね。

【総評】全国47都道府県のマンションが対象!短時間で査定できるおすすめサイト

全国47都道府県のマンションが対象!短時間で査定できるおすすめサイト

【全国47都道府県のマンションが調査対象に含まれる売却査定サービス】

マンションナビ一括査定は全国47都道府県のマンションが対象の売却査定サービスです。首都圏にお住まいの方はもちろん、地方に住んでいる方にもおすすめです。査定は必要事項を入力して短期間で完了します。

 

【AIが相場をすぐに調べて手軽に査定ができる】

マンションナビでは専門のAIがその日ごとのマンション相場を調べて査定を行なってくれます。過去の取引のデータを調べて機械的に相場を算出してくれるので、よりリアルな査定額がわかります。

 

【マンションナビを利用したい方は公式サイトから会員登録へ】

マンションナビでマンションの売却価格を詳しく知りたい!と思った方は、公式サイトから会員登録を行いましょう。簡単なステップであっという間に手続きが完了します。また、売却を検討している方は、会員登録なしで一括査定も利用できます。詳しくは公式サイトをご覧ください。

運営会社 マンションリサーチ株式会社 会員数 12万人
紹介不動産会社数 最大9社

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2022年08月18日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

マンション一括査定サイトおすすめ10選

マンション一括査定サイトおすすめ10選

その他記事
不動産一括査定サイトの人気おすすめランキング15選【2022年最新版】

不動産一括査定サイトの人気おすすめランキング15選【2022年最新版】

その他
【2022年版】失敗しない不動産一括査定おすすめ人気ランキング12選

【2022年版】失敗しない不動産一括査定おすすめ人気ランキング12選

サービス
【購入前に】マンションでウォーターサーバーを使うときの注意点は?

【購入前に】マンションでウォーターサーバーを使うときの注意点は?

その他
タワーマンションを買ったら後悔する!?購入する際に気を付けること

タワーマンションを買ったら後悔する!?購入する際に気を付けること

その他
ちゃんと選ばないと危ない!口コミからおすすめの車一括査定を徹底調査!

ちゃんと選ばないと危ない!口コミからおすすめの車一括査定を徹底調査!

自動車・バイク