幼児向け人気おすすめ音楽教室7選

記事ID46594のサムネイル画像

昔から大人気の習い事、幼児向け音楽教室。大手から個人レッスン、楽器会社が運営している教室まで多くあります。規模や月謝、内容もそれぞれ異なっているので決めるのが大変ですよね。ここでは、幼児向け音楽教室の選び方や人気おすすめ7選を紹介します。ぜひ参考にしてください。

幼児向け音楽教室で感性を養おう

習い事では、不動の人気を誇る音楽教室。幼児向け音楽教室と聞くと楽器を弾くイメージがありますが、親子で歌を歌ったりリトミックをしたりする教室や、幼児教育としてさまざまな面に力を入れていたりする教室もあります。

 

小さいうちから音楽の基礎に触れることで、脳の発達にも手先や身体の発達にもいい効果を与えてくれると言われています。レッスンもオンライン形式など多岐に渡っているので、どう選べば良いか迷ってしまいますよね。

 

そこで今回は、幼児向け音楽教室の選び方のポイントと人気のおすすめ幼児向け音楽教室をご紹介します。迷っている方はぜひご参考にしてください。

幼児向け音楽教室の選び方

人気の高い音楽教室は全国各地にたくさんあります。ここでは、幼児向けの音楽教室を選ぶ際のポイントを紹介します。

レッスン内容で選ぶ

ベビーから始めるなら幼児教育やリトミック

リトミックは、音感やリズム感、音の強弱など音楽のさまざまな要素を身に着ける音楽教育の考え方です。楽器を演奏することが難しいベビーや低年齢のお子さんから開始できるので、早い段階から習い事を始めたい方にぴったりです。

 

レッスン内容は、音楽を聴いて感じたことを自由に表現・反応したり、リズムに合わせて体を動かしたり歌を歌ったりします。心と体がバランス良く発達し、瞬発力や集中力も身につくと言われています。

 

リトミックは、親子で参加するレッスンが多いため、親子のコミュニケーションやスキンシップの取れる時間にもなります。他の親子とも交流ができるので、同年齢のお友だちと知り合いたいという方にもおすすめです。

ピアノなどの楽器や歌に特化

もし、お子さんが興味を持った楽器があったり、親が習わせたい楽器があったりする場合には、やりたい楽器のコースがある幼児向け音楽教室を選びましょう。歌に特化し、ボイストレーニングや豊かな表現力の指導を行ってくれる音楽教室もあります。

 

挑戦することができる楽器は、ピアノやヴァイオリンをはじめ、ギターやドラム、フルートなど、音楽教室によってさまざま。楽器の購入や毎日の練習の積み重ねが必要になってくるので、不安な場合は講師に相談してみるのがおすすめです。

 

音楽の教養だけでなく実力も身につけさせたいという方は、コンクールやコンテストを目標にすることもできます。入賞を狙いたい場合は、講師や教室の指導実績やレベルをチェックし、しっかりバックアップしてもらえるか確認するとよいでしょう。

発表会があるとモチベーションや楽しみに

発表会を実施している音楽教室も多くあります。年に一度、大きなホールなどで大勢のお客さんを前にして歌や演奏を披露します。ドレスアップし人前でライトを浴びるという非日常の経験をさせることができますし、マナーや社会性も身に付きます。

 

お子さんにとって、日々の練習の積み重ねと最後までやり切ることは大きな自信に繋がるはず。緊張感やそれを乗り越えた達成感など、見守る家族にとっても大きなイベントになること間違いなしです。

 

発表会への参加が全員必須の教室もあれば、任意だったり発表会のない幼児向け音楽教室もあります。発表会のストレスなく音楽をやらせたいと考えている場合には、教室の方針を確認してみましょう

通いやすさで選ぶ

送り迎えに問題ない立地かどうか

週に1〜2回通うことになるので、自宅や保育園・幼稚園、学校からの距離やアクセスも重要なポイントです。送迎にかかる時間や最寄駅からの距離、駐車場の有無を確認しましょう。

 

特に、自宅と音楽教室間で楽器を持ち運ぶ必要がある場合には、徒歩移動ができるだけ短くなるように考えると良いでしょう。可能であれば、楽器やレッスンバッグと同等の重さのものを持って一度親子で経路を確認するのがおすすめです。

行事や体調不良でも振替制度があると安心

振替とは、レッスンをお休みする場合に、別な日にレッスンを受けることです。保育園や幼稚園の行事、家族の予定、体調不良などでやむを得ずレッスンに参加できない日があっても、遅れを取らずに済みます。

 

月に何回まで振替が可能なのか、いつまでに欠席・振替申請をしたら良いのか、振替レッスンに期限はあるかなどを確認しておくと良いでしょう。練習の回数をキープしたい方は必ずチェックしてくださいね。

 

振替制度がなくても、返金などの対応があれば金銭面でもったいないと感じてしまうことがないので安心です。また、どこまで進んだかや次回までの宿題の内容などの連絡をしてくれるフォローアップがある教室だと、次のレッスンまでに準備を整えることができますよ。

月謝や諸費用、必要経費までチェック

年齢や地域、レッスン内容にもよりますが、月謝の相場は5,000〜15,000円です。楽譜などのテキスト代・教材費・入会金・施設管理費も別途かかります。イベントや発表会、コンクールの際には参加料がかかる場合があるので、事前に確認しましょう。

 

また、練習のために家で使用するための楽器を購入する必要があるかもしれません。楽器の購入やメンテナンス、発表会の衣装など、月謝以外の必要経費が1年を通してどれくらいの目安になるか、不安な方はあらかじめ確認しておくと良いでしょう。

レッスン形態で選ぶ

グループレッスン

低年齢期は、グループレッスンで行うことが多いです。グループといっても、4〜8人程度の少人数で、先生の目がしっかり行き届きます。赤ちゃんの場合はママやパパと一緒にレッスンを行い、3歳頃から子どものみレッスンに参加するようになる音楽教室もあります。

 

メリットは、合唱、輪唱、アンサンブルなどのグループならではのアクティビティができることです。小さな子どもがコツコツと練習を続けるのは大変なことですが、友だちと一緒に楽しみながらステップアップしていくことができます。

 

他の子どもたちの様子を見ることによって、刺激を得たり協調性を身につけることにも繋がるので、精神面の成長にも期待できます。学校や幼稚園・保育園以外のつながりができ、子ども同士・親同士のコミュニケーションの場にもなりますよ。

個人・マンツーマンレッスン

個人・マンツーマンレッスンのメリットは、なんといってもレッスン時間は講師を独占できることと、一人一人に合わせた指導が受けられること。苦手な部分も補い、上達を感じやすいレッスン形態です。困ったことがあってもすぐに相談できます。

 

また、個人・マンツーマンレッスンの場合は、特に先生との相性や指導の実績も大切です。先生の演奏歴だけでなく、指導歴やコンテスト受賞者輩出歴があるかホームページなどでチェックしてみましょう。相性に関しては、実際に体験を行ってみるのがおすすめです。

 

月謝は、グループレッスンより若干割高に設定されています。自分に合っているレッスン形態を確認し、しっかり比較検討しましょう。

オンラインレッスン

近年、新しいレッスン体系として登場したのがオンライン形式。送迎の必要がないため、時間を有効に使うことができます。スマホなど別の端末でもレッスンを受けることができるので、夏休みや帰省中でもお休みをする必要がありません。

 

アーカイブとしてレッスンを記録できる場合もあり、後から不明点や指導内容を復習することが可能です。聞き逃してしまったことがあっても巻き戻したり、一時停止して動きや運指を確認できて便利です。

 

また、全国の優秀な講師とつながることができるので、相性の良い先生を見つけやすいのもメリットと言えるでしょう。

リトミックも!幼児向け音楽教室の人気おすすめ3選

音楽のさまざまな楽しみ方を学べる

知名度が高く人気の大手音楽教室であるヤマハ音楽教室。全国展開をしているので、引っ越しがあっても同じカリキュラムで通い続けやすいのが特徴です。耳で「きく」ことを重視したカリキュラムで、感じたことを音楽で表現したり、音楽からイメージする力を養ったりします。

 

3歳向けのおんがくなかよしコースでは、「なかよしあーとぶっく」というテキストを使います。季節感や芸術性を感じられる内容で、親子で創作する場面もあります。4・5歳児向けの幼児科は、音符や鍵盤を分かりやすく学べる教具や楽しいオリジナル曲のテキストで演奏へのステップを身につけることができます。

 

1〜3歳は、1回完結型のレッスンと半期ごとの継続レッスンを選べます。1回完結型のドレミぱーくはワンコイン500円(税込)でレッスンを受けられる手軽さが特徴。家では味わえない多彩な音楽体験をすることができます。

月謝 おんがくなかよしコース(3歳)5,500円(税込)、幼児科(4歳・5歳)7,150円(税込)など 発表会 あり
レッスン形態 グループ 振替 なし

かけがえのない個性をはぐくむ

60年以上の歴史を持つカワイ音楽教室の理念は、音楽「を」学ぶのではなく、音楽「で」学ぶこと。音楽の表現活動を通してその子どもらしさを引き出し、豊かな感性や人格を育てることがカリキュラムの背景となっています。

 

1・2歳のレッスンはグループですが、担当講師が2名つきます。ちゃんと自分の子どもにも目が行き届いているのか不安なグループレッスンでも、お任せできます。レッスン曲は、グランドピアノなどを使用し、レッスンの雰囲気やペースに合わせて生演奏してくれます。

 

将来ハイレベルな演奏者になりたいという子どもたちのために、ピアノレッスンにも力を入れています。児童心理学などの研修を受けたハイレベルな指導者や、研究に基づくオリジナルテキストなどでしっかりサポートしてくれるのが特徴です。

月謝 4歳からのピアノ 8,800円(税込)など ※地域や教室により異なる 発表会 あり
レッスン形態 グループ(リトミック)、個人(4歳からのピアノ) 振替 なし

一人一人の個性や状況に寄り添う

島村楽器音楽教室は、北海道から沖縄まで全国に展開している幼児向け音楽教室です。コースによりますが、個人レッスンもグループレッスンも受けることができます。楽器販売店大手でもあるので、楽器のことも気軽に相談できます。

 

りとみっくひろばは、1歳6ヶ月から親子で参加することができるレッスンです。紙芝居や工作も取り入れながら、想像力や色・形への芸術的な興味を養うことができます。2歳からの「りとみっくらんど」や4歳からの「Kid's りとみっく」などのコースもあります。

 

また、定番のピアノやヴァイオリンに限らず、キッズドラム、キッズギター、キッズヴォーカル、キッズダンスなど、子どもが興味を持った楽器やジャンルに挑戦できるのも嬉しいポイントです。

月謝 りとみっくひろば 6,600円(税込)など 発表会 あり
レッスン形態 グループ、個人 振替 なし

幼児向けピアノ音楽教室の人気おすすめ2選

自宅で出張レッスンが受けられる

オンピーノ子供ピアノ教室は、今までにない出張レッスンという新しい形の幼児向け音楽教室です。講師が自宅に来てくれるので、送り迎えの必要がありません。そばで見守ってもいいですし、束の間の休憩の時間にもなりますよ。

 

費用面も、大手音楽教室のグループレッスンと同価格帯で個人レッスンを実現。子どものペースに合わせた指導が上達の近道ですが、費用面で個人レッスンは難しいと考えていた方には朗報です。

 

また、カリキュラムも発表会もオーダーメイドなのが嬉しいポイントです。子どもの好みや意見を尊重してくれるので、楽しみながら進めていくことができます。年齢や性格、保護者の要望とも向き合ってくれるので満足度が高いレッスンです。

月謝 7,590円(税込) 発表会 あり
レッスン形態 個人 振替 あり

宮地楽器音楽教室は、子ども向け指導資格を持った講師やプロの演奏経歴を持つ講師が担当してくれる幼児向け音楽教室です。ホールやスタジオを運営しているので、イベントへの参加や技術者との接点もあり、多方面から刺激を得ることができます。

 

ピアノは、ステップ制となっており、各グレードをクリアしていくことによって、演奏の基礎をしっかりと身につけることができます。聴く、歌う、弾くを繰り返しながら豊かな情緒を育むことができるレッスンとなっています。

 

もう一つの大きな特徴としては、楽器やお部屋をレンタルが可能なことです。ピアノなどの大型の楽器でもレンタルできるので、購入に不安がある方は相談してみてください。防音設備のないマンションだけどもっと練習をしたいという方にお部屋レンタルはおすすめです。

月謝 ピアノコース 8,250円(税込)など 発表会 あり
レッスン形態 個人 振替 なし

オンラインの幼児向け音楽教室人気おすすめ2選

a

無料楽器プレゼントでお得に始める

EYSは全47種の楽器・ヴォーカルレッスンを大人・子ども向けに開講しているミュージックスクールです。リトミックやピアノ、ギター、ヴァイオリンなど大人気のレッスンが揃っています。

 

楽器を持っていない場合は、楽器を無料でプレゼントしてくれるのが大きな特徴です。楽器の購入や選び方が不安でも、思い切って始めることができます。最速の場合は入会当日の受け取りで、10年以上使えるような高品質な楽器を手にすることができますよ。

 

通い方は2種類。オールフリー制なら途中で楽器や講師、日程を変更することも可能。金銭的な大きな負担なく、子どもの興味に合わせて気軽に楽器を変えられるのは親としても嬉しいポイントです。固定制なら、補講を無料で受けることができ、相性のいい先生を優先的に予約できます。

月謝 平日夕方割引プラン 7,820円(税込)、通常プラン 9,320円(税込) 発表会 あり
レッスン形態 個人 振替 あり

アーツピアノオンラインスクール

自宅で気軽に学べる

スクール開校から30年以上の歴史を誇る、アーツピアノオンラインスクール。下の子が生まれたばかりで送迎が難しいけど、習い事を始めたいというご家庭にもぴったりの幼児向け音楽教室です。

 

レッスンを受けるときはスカイプを使用し、電話やメールでもサポートをしてくれます。リトミックや幼児教育の要素もあり、オンラインでもお子さんがイキイキとレッスンを受けることができます。

 

アーツピアノ(子ども)科ベテランの講師によるマンツーマンレッスンで、絶対音感を身につけることができるカリキュラムです。宿題や親との関わり方など何でも相談できるサポーターがいるので、悩みや心配事も抱え込む必要はありません。

月謝 さくらんぼコース(3歳) 7,700円(税込)、ピアノ子どもコース 7,700円(税込)〜 発表会 あり(オンライン)
レッスン形態 個人 振替 あり

自宅でのおすすめ練習方法

「通い始めてみたけど、防音設備のない自宅ではどうやって練習すればいいんだろう」と不安になる方も多いですよね。ここではおすすめの練習方法をご紹介します。自宅に楽器がある方も、ない方もお子さんと一緒に試してみてくださいね。

①音源を聴き、リズムや音程を口ずさむ

弾きたい曲を口ずさめるまで聴き込むのは上達の一歩となります。テンポやリズムが難しい箇所は、最初はゆっくりからで問題ありませんので、お子さんと一緒に体に染み込ませていきましょう。

 

メロディーがあやふやな状態より、自信を持って口ずさめるくらいの方が効率的に練習に励むことができます。特に、譜読みをまだ行っていないお子さんには、耳から聴いた音が曲のイメージになりますので繰り返し聴くだけでも良い練習となりますよ。

 

下記リンクでは、自宅でのピアノのおすすめ練習方法が載っています。他の楽器にも応用できるので、チェックしてみてくださいね。

②電子楽器を利用する

音が出せる楽器で練習するのが、やはり一番練習の密度を上げることができます。教室でアコースティックのものを使っている場合は楽器の弾き心地に差は出てしまうものの、苦手なところも効率よく練習できるでしょう。

 

ヘッドホンなどで周りを気にせず集中できるのもおすすめポイントの一つです。電子楽器は、メトロノームなど多機能がついている場合があるので、練習をサポートしてくれる楽器を選ぶと良いでしょう。

 

下記の記事では、電子ピアノの人気おすすめランキングを紹介しています。ぜひ参考に選んでみてくださいね。

まとめ

ここまで幼児向け音楽教室の選び方や人気おすすめランキングをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。体験レッスンを実施している幼児向け音楽教室もあるので、興味を惹かれた教室があればぜひ問い合わせをしてみてくださいね。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2022年06月30日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

子供向けピアノ教室の人気おすすめランキング10選

子供向けピアノ教室の人気おすすめランキング10選

楽器
【2022年最新】子供の音楽教室おすすめ人気ランキング10選

【2022年最新】子供の音楽教室おすすめ人気ランキング10選

教室・スクール・習い事
【2022年版】音楽教室の名古屋人気おすすめランキング15選

【2022年版】音楽教室の名古屋人気おすすめランキング15選

教室・スクール・習い事
【子供&大人向け】音楽教室の人気おすすめランキング11選【2022年度最新版】

【子供&大人向け】音楽教室の人気おすすめランキング11選【2022年度最新版】

教室・スクール・習い事
ロボット教室の人気おすすめランキング11選【2022年最新版】

ロボット教室の人気おすすめランキング11選【2022年最新版】

その他
【選び方】子供の英会話教室の人気おすすめランキング9選【料金】

【選び方】子供の英会話教室の人気おすすめランキング9選【料金】

教室・スクール・習い事