一人暮らしにぴったりの食事宅配人気おすすめランキング8選

記事ID45689のサムネイル画像

一人暮らしの方には健康管理の点からも食事宅配がおすすめです。ダイエットしたい方にもおすすめの食事宅配があります。そこで、一人暮らしの方が食事宅配を利用する際に注目するべき選び方と、おすすめの食事宅配をランキング形式で紹介していきます。

一人暮らしの食事宅配で便利で健康な生活を手に入れよう

一人暮らしをしていると、日々の生活と仕事で手一杯になりなかなか食事の準備をするのも大変ですよね。近年の外出自粛で外食を減らして、在宅ワークが増え家でご飯を食べる機会が増えています。そんなときに便利なのが食事宅配サービスです。

 

食事宅配と言えば高齢者向けのものが多く、バリバリ働くビジネスマン世代には合わないと思っている方も多いです。しかし、健康に配慮したものやダイエットに向いているものなど多くが登場し、在宅ワーク中のお昼ご飯や会社から帰った後の晩ご飯に利用するのがおすすめです。

 

そこで、今回は一人暮らしをしている方におすすめの食事宅配サービスを紹介していきます。一人暮らしの方が、どこに注目して食事宅配を選べば良いのかも詳しく紹介するのでサービス利用を考えている方は是非参考にしてみて下さい。

一人暮らしの食事宅配メリットとデメリット

一人暮らしの食事宅配のメリットとデメリットを紹介していきます。食事宅配は手間がかからず買い物に行かなくても美味しいご飯が届けられるので盛りだくさんのメリットがあります。しかし、デメリットもありますのでしっかり確認しておきましょう。

一人暮らし食事宅配のメリット

まずは食事宅配のメリットから紹介します。一人暮らしの方にうれしいメリットがたくさんあるのでチェックしてみましょう。

栄養バランスが良い

一人暮らしをしていると、自炊だけでは大変でコンビニ弁当や外食で済ませる場合が多くなります。すると、自分の好きなものばかりを選んでしまい、栄養バランスが偏ってしまうのです。

 

食事宅配は、管理栄養士がメニューを作成しているものがほとんどで、カロリー・タンパク質・塩分・品目数など一定の基準を満たしています。栄養バランスが良く、やさしい味に整えられています。

バリエーションが豊富

食事宅配を利用する方は、毎日もしくは週に複数回利用する方が多いです。ですから、食事宅配サービスではおかずのバリエーションを増やし、なるべく被らないよう工夫されています。日替わりや週替わりなどで献立が変わるのもうれしい配慮です。

 

食事宅配サービスごとにも特色があり、ダイエットに適している低糖質や低カロリーに配慮しているものや、高齢者向けのサービスもあります。自分の目的に合った食事宅配を選べば栄養バランスを気にせず食事が楽しめます。

食材買い出しの手間が省ける

毎日の食事を作るときは食材の買い出しから始まります。一人暮らしをしていると、家事の全てを自分だけが担うので時間がなくなりがちです。仕事で疲れているときには買い物にも行きたくなくなってしまいます。

 

食事宅配であればこの食材の買い出しの時間が省けます。食材買い出しの時間だけでなく、食材コストやその日の献立・栄養バランスなどを考える時間も節約できるのです。

手間がかからず時短ができる

食事宅配は調理をする時間が大幅に減らせます。食事宅配のほとんどがレンジでの調理や湯煎調理です。さらに、調理した後の片付けの時間・手間がいらないのも大きいです。

 

食事宅配を利用する場合、プラスチック容器で食べ終わった後に捨てられるタイプと、容器を洗って返却するタイプなどがあります。容器を洗って返却するタイプでも十分手間が省けており便利です。

食材のロスがない

一人暮らしで問題になってくるのが食材のロスです。スーパーなどで必要な食材を複数買うと余ってしまう場合が多くなります。消費期限が切れてしまったり腐敗してしまったりが起きやすいのです。食事宅配であれば食材を購入しないので、そもそも食材のロスがありません。

一人暮らし食事宅配のデメリット

食事宅配を利用するときにデメリットはあります。定期購入してからこんなはずではなかったとならないよう、食事宅配が向いているかどうかしっかり確認しておきましょう。

自炊より料金が高くなる場合がある

食事宅配は、食材の料金だけでなく冷蔵・冷凍しておく技術や容器、家までの送料などがかかるので、自炊よりはコストがかかります。考え方として費用対効果が大切で、栄養バランスや食事にかける手間を減らせる効果を考えて、かけられるコスト・料金を考えていきましょう。

冷凍庫がいっぱいになる

冷凍タイプの食事宅配は、賞味期限も長くレンジ調理だけで食べられるので便利です。しかし、容器も一緒になっている場合が多く、一人暮らし用の冷蔵庫では冷凍庫がいっぱいになってしまう場合があります。配達量や配達頻度を調整して上手に利用する必要があります。

受け取りにくい

忙しく夜遅くまで家に帰れない方や、休みが不規則な方は食事宅配が受け取りにくいデメリットもあります。しかし、そんな方のために受け取りやすいサービスを行っている食事宅配サービスもありますので、各社比較をして自分の生活にあったものを選んでみましょう。

一人暮らしの食事宅配はこんな方におすすめ

食事宅配サービスが特におすすめの方を紹介していきます。自分が一人暮らしをするわけでなくても、離れて暮らす家族のためにも利用できるので考えてみましょう。

単身赴任で自炊できない方

普段は家族に食事を作ってもらっていたビジネスマンの方が、急に単身赴任になって食事に困ってしまう場合があります。全く食事を作ったことがない方はもちろん、作れる方でも仕事帰りに食材を買いに行って慣れない炊事をするのは大変です。

 

すると、簡単にコンビニの弁当やカップラーメンで済ましてしまう方が多いですが、やはり健康面が気になります。離れている家族の健康のためにも、食事宅配サービスはおすすめです。

一人暮らしの高齢の親の食事が心配な方

一人暮らしの高齢者の親と離れて暮らしている方は少なくありません。そのような一人暮らしの高齢者向けのサービスを行っている食事宅配もあります。

 

一日中家にいる高齢者であれば、毎日温かいお弁当を届けてくれるサービスもあり、食事のサポートだけでなく安否確認も兼ねています。遠方で高齢の親の健康面も心配な方は利用してみるのもおすすめです。

ダイエットや健康改善に取り組みたい方

一人暮らしをしたら太ってきた・健康診断で悪い結果が出た方にも食事宅配がおすすめです。管理栄養士が献立を決め、栄養バランスの整った食事が食べられるのもメリットですが、ダイエットや生活習慣病に合わせたメニューが提供されている場合があります。

 

タンパク質や塩分控えめのコースや、糖質制限・カロリー制限ができるコースを選ぶと、自分の目的に合わせた食事が届きます。中には管理栄養士に相談できる場合もあるので、ダイエットしたい方、健康が気になる方におすすめです。

一人暮らしの食事宅配の選び方

食事宅配の選び方を紹介していきます。一人暮らしの方は、普段家を空けている場合が多いので、一人暮らし特有の便利さを重視して選んでいくのがおすすめです。栄養バランスや健康のためにも続けられるのも重要なので、続けやすい食事宅配を選んでいきましょう。

美味しい・口に合うものを選ぶ

食事宅配は美味しいもの・自分の口に合うものでないと続けられません。食べてみないと判断できないので、お試しキットを注文して決めていきましょう。このとき、おいしさだけでなく量の多さや片付けやすさなども確認しておくと選びやすくなります。

メニューが豊富なものを選ぶ

毎日利用する場合や週に数回利用する場合は、メニューがあまりにも変わらないと飽きてしまい続けられなくなります。週替わりや月替わりなど、メニューが豊富な食事宅配を選びましょう。

目的に合ったサービスがあるかどうかで選ぶ

ダイエットや健康などを目的に食事宅配をする方は、その目的に合った食事宅配サービスを選んでいきましょう。

 

糖質制限・カロリー制限・塩分控えめなどホームページ上に明記されているものから選びましょう。よく分からない方のために、管理栄養士に相談できるサービスを行っている会社もあります。

 

高齢者のための食事宅配の場合は、食べ物の柔らかさに配慮されている場合があります。柔らかめからペースト状まで柔らかさの程度も変えられるので、高齢者向けに検討されている方は確認してみましょう。

注文しやすいものを選ぶ

現在では、食事宅配のほとんどがインターネット注文ができるようになっています。ネット注文の中でも利用しやすいものを紹介していきます。

インターネット注文できるものを選ぶ

スマホやパソコンから注文できるインターネット注文は、家でなくても会社や出先から簡単に注文できます。中には電話注文や、配送スタッフに連絡しなければならない場合もあるので、一人暮らしの場合はインターネット注文ができる方がおすすめです。

 

また、インターネット注文であれば購入履歴が明記されているので、ストックが把握でき買いすぎを防げます。定期宅配であれば休止の連絡をすぐに入れられるのもメリットです。

配達量・配達頻度をチェック

一人暮らしだと大きな冷蔵庫は設置していない場合がほとんどです。大量に注文してしまうと冷蔵庫収納に困ってしまいます。1回の注文で送られてくる量や配達頻度を確認しておきましょう。一人暮らしには、少しずつ頻回の配達が望ましいですが、自分の家の冷蔵庫や利用頻度をチェックしましょう。

都度注文ができるかどうかをチェック

定期配送で冷蔵庫がいっぱいになってしまう場合は、欲しいときに欲しいだけ注文できる都度注文ができるかどうかも確認しておきましょう。仕事の都合で思ったより家で食事ができなかった場合なども都度注文であれば調整しやすいです。

留守でも受け取りやすいものを選ぶ

一人暮らしで家を空ける場合が多い一人暮らしの場合、食事宅配を受け取るのが難しくなります。中には毎日同じ時間に配達されるものもあるので、自分の生活リズムに合わせて受け取りやすいシステムを選びましょう。

 

ヤマト運輸など宅配会社が届けてくれる場合は配達日時が指定できます。土日にまとめて受け取ったり、18時~21時など夜の時間帯指定できるところもあります。置き配を希望する場合は宅配ボックスが冷蔵品に対応しているものにしましょう。

 

一方、高齢者向けの宅配だと安否確認を含めて手渡しの場合があります。ビジネスマンや学生など家を空ける場合が多い方は置き配を指定するか、最初から冷凍品の配達にするのがおすすめです。

冷凍保存できるもの

食事宅配には、冷蔵と冷凍があります。冷蔵は美味しいのですが、消費期限が短いデメリットがあります。一人暮らしで不定期で食事宅配を利用する場合は消費期限の長い冷凍保存できるものがおすすめです。

値段の安いもの

自炊よりもコストがかかる食事宅配ですが、工夫次第でコストを抑えられます。まずは、まとめ割りや定期割りなど割引の確認をしましょう。まとめて注文すると割引になる可能性が高いです。

 

5,000円以上の注文で送料無料など無料条件がある場合があります。逆に、全く送料が無料にならない場合もあるので、食事宅配のコストを計算する際は送料も含めた価格で計算しましょう。

一人暮らしの食事宅配人気おすすめランキング8選

糖質30g以下塩分2.5g以下の健康に配慮した食事

noshは糖質30g以下、塩分2.5g以下の健康に配慮した食事を届けてくれますが、一番の注目ポイントはラインナップの多さです。60品の食事・スイーツから好きなメニューを選べます。しかも、新メニューが毎週3品出るので飽きることなく健康な食事が楽しめます。

価格(1食) 599円~499円(税込) お弁当タイプ 冷凍弁当
受け取りタイプ クール便時間帯指定 お弁当の特徴 糖質・塩分控えめ
ラインナップ 60品以上の食事・スイーツ

制限食コースが豊富

食宅配は、病院や福祉施設などへ食事サービスを提供している会社が運営している食事宅配です。そのためか制限食のラインナップが豊富です。厳選した素材と家庭の味にこだわっており、栄養バランスの取れた食事が誰でも楽しめます。

価格(1食約) 560円~(税込) お弁当タイプ 冷凍弁当
受け取りタイプ クール便時間帯指定 お弁当の特徴 健康面への配慮
ラインナップ 160種(おまかせコース)

和・洋・中の飽きがこない献立

わんまいるは、個包装の冷凍おかずが届くタイプの食事宅配です。お弁当スタイルではないので、食べたい量に合わせておかずを調整できます。基本は主菜1品、副菜2品を1食として5食分届きます。

 

調理は、高級ホテルや百貨店に卸している老舗惣菜専門店で作られているので、美味しく、保存料や着色料を使用していないのも特徴です。

価格(1食約) 696円~(税込) お弁当タイプ 冷凍惣菜・湯煎調理
受け取りタイプ クール便時間帯指定 お弁当の特徴 冷凍おかず・組み合わせ自由
ラインナップ 週替わり・1月同じメニューなし

専門医の監修も入っている健康サポートの食事宅配

管理栄養士が監修に入っている食事宅配は多くありますが、医師まで監修に参加しているのは珍しいです。全ての商品が国内生産で、制限食にしては美味しいとの口コミも見られます。定期コースだと送料無料で28%割引になるので是非定期コースで契約してみましょう。

価格(1食約) 663円~(税込) お弁当タイプ 冷凍弁当
受け取りタイプ クール便 お弁当の特徴 糖質・塩分・カロリー控えめ
ラインナップ 週替わりメニュー(選べない)
5位

栄養バランスの良い宅配食と豊富な制限食コース

ウェルネスダイニングは、食事制限が必要な方や健康が気になる方におすすめの食事宅配です。ただ制限食は内容は選べないので注意が必要です。栄養バランスが整ったものから塩分や糖質を制限したものまで豊富なコースが魅力です。

価格(1食約) 648円(税込)~ お弁当タイプ 冷凍弁当・ミールキット
受け取りタイプ クール便 お弁当の特徴 健康への配慮・制限食
ラインナップ 56種(選べない)

2021年に誕生した最新の宅配食サービス

味にこだわって作られた冷凍惣菜が特徴で、有名店のシェフや料理人も美味しいと認める味がポイントです。糖質25g以下350キロカロリー以下のお弁当なのでとてもヘルシーです。野菜が多めになっており栄養バランスが取れるのもポイントです。

価格(1食約) 626円~(税込) お弁当タイプ 冷凍弁当
受け取りタイプ クール便時間帯指定 お弁当の特徴 美味しい・ヘルシー
ラインナップ 50種類

老若男女から受け入れられる幅広いメニュー

洋食・和食・制限食・和菓子まで幅広いメニューが特徴です。玄米や五穀米などご飯も選べるのが特徴です。メニューが多すぎると選ぶのが難しいですが、目的や特徴に合わせて探しやすいので迷わずに注文できます。

 

冷凍弁当だけでなく、常温保存できるこだわりのレトルト食品も多く、一人暮らしで重宝します。5000円以上の購入で送料が無料になるのもうれしいポイントです。

価格(1食約) 700円~(税込) お弁当タイプ 冷凍弁当・レトルト食品
受け取りタイプ クール便時間帯指定 お弁当の特徴 豊富なメニュー・自由な組み合わせ
ラインナップ ヘルシー・健康サポート・グルメ で多数のメニュー

食材は国産無添加にこだわり“ちゃんとした食事”

FIT FOOD HOMEは、おかずプレート・ママミール・ダイエットミール・キレイミールの4コースから目的に合わせて選べます。健康的で体に優しい食事を届けてくれ、女性向けのコースが多いのも特徴です。在宅勤務の昼食にもおすすめです。

価格(1食約) 627円~(税込) お弁当タイプ 冷凍弁当・お惣菜
受け取りタイプ クール便 お弁当の特徴 女性向け・ヘルシー
ラインナップ 100種類以上

自炊をしたい方には【食材キット宅配】や【食材宅配】もおすすめ

買い物に行く時間はないけれど、自分で自炊はしたい方におすすめのキットがあります。

少しでも手を加えたい方は【食材キット宅配】

食事宅配は味付けも美味しいし栄養管理もされていますが、自分でも手を加えたい方には食材キット宅配がおすすめです。カット済み食材(ミールキット)が届くので、面倒な下ごしらえが必要ありません。

 

ミールキットは2~3人のファミリー向けが多いのですが、単身者でも気軽に料理を楽しめるのでおすすめです。

自炊はしたいけど買い物に行けない方は【食材宅配】ネットスーパーもおすすめ

「自炊を一人暮らしをきっかけに始めた」「もともと自炊はしていて面倒とは思わない」方には、食材宅配やネットスーパーがおすすめです。買い出しの手間が減って、食材が家に届くのでおすすめです。

一人暮らしなら食事宅配でおいしい毎日を

食事宅配はやや割高ですが、毎日美味しく健康的な食生活が整います。受け取りなど不安もありますが、まずはお試しで数社の食事宅配を利用してみて自分の口に合うもの・生活リズムに合う利用の仕方を探してみましょう。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2022年06月09日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【安いのはどれ?】食事宅配のおすすめ9選

【安いのはどれ?】食事宅配のおすすめ9選

サービス
高齢者向け食事宅配の人気おすすめランキング10選

高齢者向け食事宅配の人気おすすめランキング10選

食品
人気の宅配クリーニングおすすめランキング13選【2022年最新版】

人気の宅配クリーニングおすすめランキング13選【2022年最新版】

その他のサービス
野菜宅配の人気おすすめランキング11選【2022年最新】

野菜宅配の人気おすすめランキング11選【2022年最新】

その他
【安くてオシャレ】花を宅配してくれるサイト人気おすすめランキング15選【2022年最新版】

【安くてオシャレ】花を宅配してくれるサイト人気おすすめランキング15選【2022年最新版】

サービス
【2022年最新版】スーツの宅配クリーニングおすすめランキング10選

【2022年最新版】スーツの宅配クリーニングおすすめランキング10選

サービス