【USB接続にはおすすめ】USBハブのおすすめ人気ランキング20選

記事ID4375のサムネイル画像

パソコンやスマートフォンなどを使っている人にとって、USBハブは重要なものとなっています。特に、複数の端末を接続するならUSBハブは必要不可欠です。そこで、今回はUSBハブの選び方とおすすめ人気ランキングを紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

USBハブを上手く使って快適な環境を作ろう

パソコンやスマートフォンを使っていると、USBハブを使うことが多くなります。ですが、複数の端末を同時に使っていると、接続が出来ないことも多くなるのです。そんな時に使えるのが、USBハブとなります。

 

USBハブは、接続端子を複数備えた周辺機器であり、パソコンなどに接続して使うものとなります。これがあれば、同時に多くの端末を接続することが可能となり、快適なコンピュータ環境を構築出来るのです。

 

今回は、あるとかなり便利なUSBハブの選び方について紹介します。USBハブを選ぶ際のポイントとしては、種類・機能・メーカーなどがあります。よく確認して、自分に合ったUSBハブを選んでみましょう。

USBハブの人気ランキング20選

20位

エレコム

USBハブ U3H-A408SBK

価格:1,686円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

給電方式が共用になっているUSBハブ

給電方式がバスパワー・セルフパワー共有になっているUSBハブとなります。これにより、接続する端末の幅が広がっているので、どんなときでも使いやすいUSBハブだと言えるでしょう。価格もリーズナブルなので、ぜひ試してみてください。

種類バスパワー・セルフパワー共有規格USB2.0、USB3.0
ケーブル約1.0mポート数4ポート
機能
19位

サンワサプライ

USBハブ USB-HAS410BK

価格:3,180円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

個別にスイッチが設けられたUSBハブ

それぞれのポートに電源スイッチが設けられており、使用に応じてオンオフを切り替えることが出来ます。これにより、わざわざUSBを抜き差ししなくてもよくなり、余分な電力を抑えることも出来ます。使いやすいUSBハブなので、ぜひどうぞ。

種類バスパワー・セルフパワー共有規格USB3.0
ケーブル約1.0mポート数4ポート
機能個別スイッチ有り

口コミを紹介

謳い文句だけで、うたい文句ほどのことはないものが多い中、まっとうな製品かと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

18位

バッファロー

USBハブ BSH4AE12BK

価格:904円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パソコンと電源が連動しているUSBハブ

パソコンに接続した際、パソコンの電源と連動してオンオフが切り替わるUSBハブとなります。これにより、セルフパワーの際にも無駄な電力を使わなくて済むため、省エネに向いていると言えます。消費電力を気にする人は、ぜひ試してみてください。

種類バスパワー・セルフパワー共有規格USB2.0
ケーブル約1.5mポート数3ポート
機能自動電源切替え

口コミを紹介

今回購入した電源付きハブでは今のところ、同じハブにTVチューナー、WIFI子機、ペンタブで確認しましたが良好です。

出典:https://www.amazon.co.jp

17位

バッファロー

USBハブ BSH4A125U3BK

価格:2,786円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

発熱しにくい設計のUSBハブ

過電流過電圧防止回路を搭載しており、発熱や破損を軽減するアダプターが使われているUSBハブとなります。また、通電状況を確認できるランプも付いており、眩しすぎないため、近くにおいてもストレスになりません。使いやすいUSBハブなので、ぜひどうぞ。

種類バスパワー・セルフパワー共有規格USB3.0
ケーブル約1.0mポート数4ポート
機能通電状況確認ランプ付き

口コミを紹介

非常に助かってます。ACアダプターも小振りで設置場所もそんなに困らないのも高評価です。

出典:http://amazon.co.jp

16位

エレコム

USBハブ U3HC-A424P10WH

価格:3,797円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Macbookなどに使いやすいUSBハブ

Type‐CのUSB規格があり、Macbookなどに接続しやすいUSBハブとなっています。また、Power Deliveryという機能があるため、Macbookの充電を行いながら他の接続も問題なく行うことが出来ます。使い勝手の良いUSBハブなので、ぜひどうぞ。

種類バスパワー・セルフパワー共有規格USB3.0、USB3.1 Gen2、Type‐C×2
ケーブル約10.5cmポート数4ポート
機能Power Delivery対応

口コミを紹介

比較的低廉な価格でありながらUSB3.1 Gen2に対応しているのは素晴らしいですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

15位

SOWTECH

USBハブ

価格:4,399円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

10ポートもあるUSBハブ

ポート数が10ポートもあるため、複数の端末を接続する場合でも使いやすいUSBハブとなっています。また、接続した機器を自動検知して、最適な充電を行えるため、素早く安全に使うことが可能です。使用端末が多い人におすすめなので、ぜひ試してみてください。

種類バスパワー・セルフパワー共有規格USB3.0
ケーブル約1.0mポート数10ポート
機能自動検知による最適充電
14位

アイ・オー・データ

USBハブ US3-HB4AC

価格:2,320円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

テレビ録画に強いUSBハブ

東芝やシャープなどのテレビと互換性が良いUSBハブとなります。そのため、USBで録画をしている人などは、最大4台で録画機能を使うことが出来るのです。録画する際、よく接続が悪いなどの問題もあるのですが、この商品は安心して使えるのでぜひどうぞ。

種類バスパワー・セルフパワー共有規格USB3.0
ケーブル約1.0mポート数4ポート
機能-

口コミを紹介

こちらの製品が原因で無接続状態になったことはありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

ORICO Technologies Co.,Ltd

USBハブ MH4U

価格:1,299円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

デザイン性に優れたUSBハブ

スケルトン仕様になっており、デザイン性に優れたUSBハブとなっています。とはいえ、性能は申し分なく、USB3.0の転送速度を実現することが出来ます。また、正方形で置きやすいので、邪魔になることもありません。使いやすいUSBハブなので、ぜひどうぞ。

種類バスパワー・セルフパワー共有規格USB3.0
ケーブル約30cmポート数4ポート
機能スケルトン仕様

口コミを紹介

肝心の接続も問題なく、USBポートが増えてかなり便利になりました。 良い買い物ができました。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

センチュリー

USBハブ CHM-U3P16

価格:16,539円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

16ポート使えるUSBハブ

16個ものUSBポートが設けられているUSBハブとなります。これだけの数があれば、大抵の端末を全て繋げることが出来ます。また、4つのポートは急速充電可能なので、スマートフォンの充電にも活用できます。ですが、あまりにも繋ぎ過ぎると不便になるので注意しましょう。

種類セルフパワー規格USB3.0
ケーブル-ポート数16ポート
機能急速充電可(4ポート)

口コミを紹介

特に認識しない、見失う等の不具合無く正常に利用出来ています、転送速度もマザーボード直結と殆ど変わらない速度が出ています。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

Anker

USBハブ

価格:1,399円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

使いやすくてリーズナブルなUSBハブ

コンパクトな形状であり、使いやすいUSBハブとなります。USBの規格もUSB3.0だけなので、転送速度は申し分ありません。また、ケーブル部分は強化設計が施されているため、長期的に使用することが可能です。価格もリーズナブルなので、ぜひ試してみてください。

種類バスパワー規格USB3.0
ケーブル約20cmポート数4ポート
機能-

口コミを紹介

バスパワーなので、接続機器への電力供給が大丈夫か心配しましたが、2TBのポータブルハードディスクと64GBのUSBメモリーを併用しても大丈夫でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

エレコム

USBハブ U3H-T405BBK

価格:1,300円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

マグネットで置く場所に困らないUSBハブ

マグネットが付いているため、置く場所に困らないようになっているUSBハブです。スチールのデスクなら、マグネットでUSBハブをくっつけられるので、置き場所な安定性を確保できます。転送速度も申し分なく、使いやすいのでぜひどうぞ。

種類バスパワー規格USB3.0
ケーブル約30cmポート数4ポート
機能強力マグネット付き

口コミを紹介

速度もちゃんと出て接続の途切れも無く使用出来ました。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

Sabrent

USBハブ HB-UM43

価格:1,099円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

おしゃれな見た目のUSBハブ

各ポートに電源をオンオフ出来るスイッチが設けられているUSBハブです。また、スイッチ部のデザインがおしゃれなため、デスク回り置いても見栄えが良いでしょう。スイッチで消費電力を抑えれば省エネに繋がるため、ぜひ試してみてください。

種類バスパワー規格USB3.0
ケーブル-ポート数4ポート
機能自動電源切替え

口コミを紹介

この製品のスイッチは抜群です。左右にカチっと倒すタイプ(コンセントタイプ)より絶対いいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

サンワサプライ

USBハブ USB-3H301BK

価格:2,727円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

LANポートが設けられたUSBハブ

通常のUSBポートに加えて、LANポートも設けられているUSBハブとなります。これにより、USB接続しながらルーターなどにも接続することが可能となっています。有線接続を行っている人にはおすすめの商品なので、ぜひ使ってみてください。

種類バスパワー規格USB3.0
ケーブル約15cmポート数3ポート、LANポート×1
機能有線LAN接続可能

口コミを紹介

まさに望んでいた通りの物で、全く問題無く使えています。買って良かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

Onvian

USBハブ

価格:950円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ストラップのように使えるUSBハブ

接続ケーブルがなく、端末のUSBポートに直接差し込むタイプのUSBハブとなります。まるでストラップのように使えるため、持ち運びがかなり便利となっています。外出先などでUSBハブをちょっと使いたいときなどに便利なので、ぜひどうぞ。

種類バスパワー規格USB3.0、USB2.0
ケーブル-ポート数3ポート(USB3.0×1、USB2.0×2)
機能ストラップ式

口コミを紹介

とても利便性が高く、1つ持っていれば、何かと重宝する拡張ハブです。お勧めです。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

サンワサプライ

USBハブ USB-3TCH17BK

価格:5,087円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Type‐Cも使えるUSBハブ

現在、最新の規格であるUSB3.1 Gen2にも対応しているUSBハブとなります。また、Type‐Cの規格にも対応しているので、Macbookなどにも安心して使うことが可能です。コンパクトにケーブルを収納出来るので持ち運びもしやすく、使いやすい商品だと言えるでしょう。

種類バスパワー規格USB3.0(USB3.1 Gen2も可)
ケーブル約15cmポート数4ポート
機能Power Delivery

口コミを紹介

検証してみたら、Gen2の速度が出ていることが確認できました。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

エレコム

USBハブ U3H-S409SBK

価格:2,395円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

実用性の高いUSBハブ

各ポートに電源スイッチがあり、マグネットで張り付けられるUSBハブとなります。また、セルフパワー式でもあるため、消費電力の高い機器でも問題なく接続することが出来ます。実用性が高いUSBハブになっているので、ぜひ活用してみてください。

種類セルフパワー規格USB3.0
ケーブル約1.0mポート数4ポート
機能電源切替え、強力マグネット

口コミを紹介

やっぱりエレコム、最高です。何ら不具合なし、スイッチはしっかりききますし、ちゃんと機能します。デスクサイドで非常に使いやすいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

サンワサプライ

USBハブ USB-HCS307BK

価格:641円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

SDカードが使えるUSBハブ

USB規格こそUSB2.0ですが、その代わりにSDカードリーダーが使用可能になっているUSBハブとなります。SDカードは、多くの人がビデオカメラやスマートフォンなどで使用しているため、活用の機会は多いでしょう。価格もかなり安いので、ぜひどうぞ。

種類バスパワー規格USB2.0
ケーブル約7cmポート数3ポート
機能SDカードリーダー

口コミを紹介

USBが4ポートとか、SDだけとかもありますがライト層には両方が必要分あれば十分です。コンパクトで場所を取らないところもグット

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

Satechi

USBハブ

価格:4,999円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

持ち運びが楽なType‐CのUSBハブ

接続がType‐CのUSBハブとなっているため、主にMacbookなどで活用することが出来ます。また、SD・microSDも使えるため、実用性はかなり高くなっています。ケーブルがなく持ち運びしやすいため、ぜひ使ってみてください。

種類バスパワー規格USB3.0、SD、microSD
ケーブルポート数3ポート
機能SDカードリーダー

口コミを紹介

見た目といい質感といい、とてもMacに似合いますね。不具合もなく気に入りました。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

サンワサプライ

USBハブ USB-3HSC1BK

価格:1,952円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

接続端子が回転するUSBハブ

端末の端子に直接差し込むタイプのUSBハブとなります。ですが、他のものと違って接続端子が回転するため、端末にある他の端子を潰さなくて済みます。自分が使いやすい方向に回転して使えるのは便利なので、ぜひ試してみてください。

種類バスパワー規格USB3.0
ケーブルポート数4ポート
機能接続端子回転式

口コミを紹介

良いデザインで、使用する人へのちょっとした気配りというか、便利な設計だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

エレコム

USBハブ U3H-T719SBK

価格:3,913円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ケーブルが長くポート数も多いUSBハブ

ケーブルが約1.4mあり、ポート数に関しても7ポートまで使えるUSBハブとなります。7ポートというのは、実際に端末を接続する上でちょうど良い数であり、長さもあるため置き場所にも困りません。マグネットで固定も出来るので、ぜひ活用してみてください。

種類セルフパワー規格USB3.0
ケーブル約1.4mポート数7ポート
機能強力マグネット、

口コミを紹介

とりあえずノートPCを自宅で使用するときの環境としては十分。

出典:https://www.amazon.co.jp

USBハブの選び方

USBハブを選ぶ際は、どのようなものがあるかを把握しておく必要があります。それぞれ違った特徴があるので、よくみておきましょう。

種類で選ぶ

USBハブには、それぞれ種類が存在しています。どのように使うかで選ぶ種類も違ってくるので、よく確認しておいてください。

端末から電源を確保するバスパワータイプ

USBハブは、それぞれ電源元が違うものとなっています。その中でも、接続した端末から直接電源を供給するのがバスパワータイプとなります。このタイプは、パソコンなどに直接接続して使うことになります。

 

バスパワータイプと接続する際、適しているとされるのがキーボードやUSBメモリーなどです。これらの機器は、使用電力が少ないのが特徴です。バスパワータイプも、供給する電力が少ないので相性が良いと言えるでしょう。

 

USBハブの中では、バスパワータイプがかなり主流となっており、よく見かけるタイプだと言えるでしょう。このタイプは、様々なメーカーが多種多様な商品を販売しているため、ぜひ使ってみてください。

家庭用コンセントで電源供給するセルフパワータイプ

USBハブの種類には、家庭用コンセントに繋いで電源を確保するタイプもあり、これはセルフパワータイプと呼ばれています。家庭用コンセントに直接繋ぐことで使える電力が増えるので、接続する機器も消費電力が大きいものとなります。

 

主な接続機器としては、プリンターや外付けHDDなどがあります。こうした機器は、電力が少ないと正常な稼働が出来ないことも多く、データの消失などに繋がってしまう可能性もあるので、セルフパワータイプは必須だと言えます。

 

特に、外付けHDDは大切なデータを保存する機会も多いものです。そのため、電源供給がしっかりとしていなければ、思わぬ損害を被ることにもなるでしょう。こうした観点から、使う機器によってUSBハブのタイプを見極めましょう。

USB端子も種類と同時に確認する

USBハブには、それぞれ接続端子が設けられています。この端子は、機器によって接続出来るかどうか決めるものなので、しっかりと確認しておく必要があります。タイプを間違えると不便なので、よく調べておいてください。

 

USBの接続端子には、様々なタイプがあります。それぞれで使用される用途は違いますが、USBハブではType-AやType-Cなどが主流です。大抵の接続はこれで十分ですが、他にも必要な端子があれば確認しておいてください。

 

端子の種類は、特にMacbookなどを使っている人が間違える傾向にあります。これは、MacbookにType‐Cしかない場合が多いのです。このように、USBハブを上手く選ぶには自分が使っている端末の端子を知っておくことが重要だと言えるでしょう。

機能で選ぶ

USBハブを選ぶ際、付属している機能にも注目してみましょう。どんな機能があるかで選ぶ商品も違ってきます。

ポート数を確認する

USBハブには、それぞれ定められたポート数というものが存在しています。ポート数は、各端末を接続できる数を表すものであり、使う端末が多ければ多いほど数が必要になります。端末を複数持っている人には必須の要素です。

 

USBポートは、系統として数えられており、基本は3系統になります。ここからポート数が増えるごとに系統数も増えていくことになります。多いものでは24系統まであるものも存在しますが、多すぎても不便になることがあります。

 

USBポート数は、その数だけ消費電力が増すことになります。そのため、かなりの数の端末を同時接続する際は、電源の安定供給が出来るセルフパワータイプが良いでしょう。使う人によって良し悪しがあるので注意しておいてください。

USB規格も重要なポイント

USBハブには、USBの規格がそれぞれ定められています。古いものからUSB1.0、USB2.0.USB3.0となり、マイナーチェンジもあります。それぞれの端末で対応出来るものが違います。新しい規格になるほど転送速度が増していると言えるのです。

 

USBの規格は、最も新しいものであれば、古い規格でも対応することが可能です。そのため、USB規格で迷ったときはUSB3.0を選べば良いでしょう。これにより、USB2.0までの接続端子なら、問題なく使うことが出来ます。

 

今の時代、古いUSB規格でも2.0がほとんどのため、使うだけならUSB3.0があれば十分です。とはいえ、速度としてはやはり同じUSB3.0同士の方が速いため、なるべくUSB規格は揃えておきましょう。

LANポートやmicroSDなども重要

USBハブには、USB端子以外にも様々な接続端子が備わっていることがあります。その中には、LANポートやmicroSDを接続するものもあるため、用途別に使い分けることが出来るのです。

 

USB端子以外の接続機能は、人によっては全く使わないことも多いです。その分、状況によっては必要不可欠になることも多いので、自分の置かれている状況を確認しておく必要があります。いつ必要になるか分からないからです。

 

このように、ただUSBハブを選ぶというだけでなく、何と接続出来るかを考慮しながら商品を選ぶことが重要になってきます。複数所持していれば問題ないですが、なるべく無駄を省きたいなら必要な端子を確認してみましょう。

ケーブルの長さも見ておく

USBハブを選ぶ際、電源を供給するケーブルの長さにも注目しておきましょう。ノートパソコンなどのように、その場で使うなら短いケーブルでも良いのですが、中には長さが必要な環境になることもあります。

 

デスクトップパソコンなどは、本体とディスプレイが少し離れることもあるため、USBハブのケーブルは長い方が使いやすいこともあります。そのため、自分が使っている環境を考慮して、ケーブルの長さは決めるようにしてください。

 

また、ケーブルの長さ選びを失敗したとしても、ケーブルを延長することも可能なので、あまり慌てる必要はありません。ですが、無駄な出費や手間をかけたくないなら、最初から適切な長さのケーブルを選んでみましょう。

ポート幅も使いやすさに影響

USBハブには、当然USBポートが存在しています。ですが、商品によっては、USBポートの幅が違うこともあり、これによって使い勝手も変わってくるのです。この点を確認しておかなければ、後悔することもあります。

 

USBポートの幅は、複数の端末などを接続する際に影響を及ぼすことが多いです。特に、USBを頻繁に抜き差しする場合、ポートの幅が広くなければ使い勝手がかなり悪くなってしまうのです。

 

特に、仕事用として使うUSBポートは、ポートの幅が広い方が何かとスムーズに作業を行えるでしょう。このようなことも考慮しつつ、自分の環境に合ったポートの幅を探してみてください。

メーカーで選ぶ

USBハブは、それぞれ販売しているメーカーが違ってくるものです。メーカーごとの特徴などもあるため、購入する前に確認しておきましょう。

低価格ならエレコム

USBハブをなるべく安価で購入したいと考えているなら、エレコムがおすすめとなります。エレコムは、USBハブを豊富に販売しているメーカーですが、価格も購入しやすいものが揃っています。

 

USBハブは、それぞれ違った特徴を持っていることが多いものです。そのため、複数のUSBハブを所持することも珍しくありません。このとき、少しでもコストを落としたいと考えるなら、エレコムはおすすめなのです。

 

とはいえ、価格が安いからと言って性能がそこまで高くないというわけでもありません。あくまで相対的に見て安いというだけであり、性能が良いものは多くあります。おすすめのメーカーなので、ぜひ検討してみてください。

サンワサプライは機能性に富んでいる

エレコムと並んで、USBハブを豊富に販売しているメーカーがサンワサプライとなります。サンワサプライは、USBハブ以外にもコンピュータ関連の周辺機器を販売しており、その知名度もかなり高いものとなっています。

 

そのため、同じ周辺機器であるUSBハブに関してもかなり豊富な品揃えを誇っており、様々な環境にも対応しています。なかなか求めるUSBハブがないときも、サンワサプライなら問題なく見つけることが出来るでしょう。

 

エレコムもかなり信頼できるメーカーですが、それと同じくらいに信頼できるのがサンワサプライなのです。探しているものが見つかりやすいメーカーなので、ぜひ検討してみることをおすすめします。

その他のメーカーにも多彩なUSBハブが揃っている

USBハブの代表的なメーカーは、エレコムとサンワサプライとなります。ですが、これはあくまで選びやすいメーカーであり、その他にも様々なメーカーがUSBハブを販売しているため、そちらも見逃せません。

 

主なメーカーとしては、バッファロー・センチュリー・Ankerなどが挙げられます。これらのメーカーは、物によってはエレコムやサンワサプライよりも使い勝手が良いものも多く販売しています。

 

そのため、エレコムやサンワサプライで気に入ったUSBハブを見つけられなかったとしても問題はありません。あまり1つのメーカーにこだわることなく、多くのメーカー商品を見ておくことをおすすめします。

usbハブのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5050013の画像

    エレコム

  • 2
    アイテムID:5049996の画像

    サンワサプライ

  • 3
    アイテムID:5049973の画像

    Satechi

  • 4
    アイテムID:5049953の画像

    サンワサプライ

  • 5
    アイテムID:5049938の画像

    エレコム

  • 6
    アイテムID:5049851の画像

    サンワサプライ

  • 7
    アイテムID:5049829の画像

    Onvian

  • 8
    アイテムID:5049817の画像

    サンワサプライ

  • 9
    アイテムID:5049814の画像

    Sabrent

  • 10
    アイテムID:5049798の画像

    エレコム

  • 11
    アイテムID:5049782の画像

    Anker

  • 12
    アイテムID:5049764の画像

    センチュリー

  • 13
    アイテムID:5049668の画像

    ORICO Technologies Co.,Ltd

  • 14
    アイテムID:5049654の画像

    アイ・オー・データ

  • 15
    アイテムID:5048575の画像

    SOWTECH

  • 16
    アイテムID:5048517の画像

    エレコム

  • 17
    アイテムID:5048464の画像

    バッファロー

  • 18
    アイテムID:5048424の画像

    バッファロー

  • 19
    アイテムID:5048408の画像

    サンワサプライ

  • 20
    アイテムID:5048209の画像

    エレコム

  • 商品名
  • USBハブ U3H-T719SBK
  • USBハブ USB-3HSC1BK
  • USBハブ
  • USBハブ USB-HCS307BK
  • USBハブ U3H-S409SBK
  • USBハブ USB-3TCH17BK
  • USBハブ
  • USBハブ USB-3H301BK
  • USBハブ HB-UM43
  • USBハブ U3H-T405BBK
  • USBハブ
  • USBハブ CHM-U3P16
  • USBハブ MH4U
  • USBハブ US3-HB4AC
  • USBハブ
  • USBハブ U3HC-A424P10WH
  • USBハブ BSH4A125U3BK
  • USBハブ BSH4AE12BK
  • USBハブ USB-HAS410BK
  • USBハブ U3H-A408SBK
  • 特徴
  • ケーブルが長くポート数も多いUSBハブ
  • 接続端子が回転するUSBハブ
  • 持ち運びが楽なType‐CのUSBハブ
  • SDカードが使えるUSBハブ
  • 実用性の高いUSBハブ
  • Type‐Cも使えるUSBハブ
  • ストラップのように使えるUSBハブ
  • LANポートが設けられたUSBハブ
  • おしゃれな見た目のUSBハブ
  • マグネットで置く場所に困らないUSBハブ
  • 使いやすくてリーズナブルなUSBハブ
  • 16ポート使えるUSBハブ
  • デザイン性に優れたUSBハブ
  • テレビ録画に強いUSBハブ
  • 10ポートもあるUSBハブ
  • Macbookなどに使いやすいUSBハブ
  • 発熱しにくい設計のUSBハブ
  • パソコンと電源が連動しているUSBハブ
  • 個別にスイッチが設けられたUSBハブ
  • 給電方式が共用になっているUSBハブ
  • 価格
  • 3913円(税込)
  • 1952円(税込)
  • 4999円(税込)
  • 641円(税込)
  • 2395円(税込)
  • 5087円(税込)
  • 950円(税込)
  • 2727円(税込)
  • 1099円(税込)
  • 1300円(税込)
  • 1399円(税込)
  • 16539円(税込)
  • 1299円(税込)
  • 2320円(税込)
  • 4399円(税込)
  • 3797円(税込)
  • 2786円(税込)
  • 904円(税込)
  • 3180円(税込)
  • 1686円(税込)
  • 種類
  • セルフパワー
  • バスパワー
  • バスパワー
  • バスパワー
  • セルフパワー
  • バスパワー
  • バスパワー
  • バスパワー
  • バスパワー
  • バスパワー
  • バスパワー
  • セルフパワー
  • バスパワー・セルフパワー共有
  • バスパワー・セルフパワー共有
  • バスパワー・セルフパワー共有
  • バスパワー・セルフパワー共有
  • バスパワー・セルフパワー共有
  • バスパワー・セルフパワー共有
  • バスパワー・セルフパワー共有
  • バスパワー・セルフパワー共有
  • 規格
  • USB3.0
  • USB3.0
  • USB3.0、SD、microSD
  • USB2.0
  • USB3.0
  • USB3.0(USB3.1 Gen2も可)
  • USB3.0、USB2.0
  • USB3.0
  • USB3.0
  • USB3.0
  • USB3.0
  • USB3.0
  • USB3.0
  • USB3.0
  • USB3.0
  • USB3.0、USB3.1 Gen2、Type‐C×2
  • USB3.0
  • USB2.0
  • USB3.0
  • USB2.0、USB3.0
  • ケーブル
  • 約1.4m
  • 約7cm
  • 約1.0m
  • 約15cm
  • -
  • 約15cm
  • -
  • 約30cm
  • 約20cm
  • -
  • 約30cm
  • 約1.0m
  • 約1.0m
  • 約10.5cm
  • 約1.0m
  • 約1.5m
  • 約1.0m
  • 約1.0m
  • ポート数
  • 7ポート
  • 4ポート
  • 3ポート
  • 3ポート
  • 4ポート
  • 4ポート
  • 3ポート(USB3.0×1、USB2.0×2)
  • 3ポート、LANポート×1
  • 4ポート
  • 4ポート
  • 4ポート
  • 16ポート
  • 4ポート
  • 4ポート
  • 10ポート
  • 4ポート
  • 4ポート
  • 3ポート
  • 4ポート
  • 4ポート
  • 機能
  • 強力マグネット、
  • 接続端子回転式
  • SDカードリーダー
  • SDカードリーダー
  • 電源切替え、強力マグネット
  • Power Delivery
  • ストラップ式
  • 有線LAN接続可能
  • 自動電源切替え
  • 強力マグネット付き
  • -
  • 急速充電可(4ポート)
  • スケルトン仕様
  • -
  • 自動検知による最適充電
  • Power Delivery対応
  • 通電状況確認ランプ付き
  • 自動電源切替え
  • 個別スイッチ有り

まとめ

USBハブの選び方とおすすめ人気ランキングを紹介しました。USBハブは、様々な場面で使われているものであり、電子機器を使う人には必須道具となっています。それぞれの商品を見比べて、自分の環境に合ったものを選んでみましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ