【2022年最新版】大阪のクマ取りができるおすすめ美容整形外科10院

記事ID42296のサムネイル画像

顔全体が不健康に見えるクマは、美容整形外科でみてもらうのがおすすめです。医師がクマの原因を解明し、適切な治療を提供してくれます。この記事では大阪でクマ取りができる病院を厳選して10院ご紹介しているので、ぜひ参考にして、クマを改善してくださいね。

クマで悩んでいる方は美容整形外科でみてもらおう

目元にクマができて悩まれている方は多いと思います。クマがあると顔全体が疲れて見えるので、なるべく早くに治したいですよね。クマの種類によっては自分でケアするのが難しため、美容整形外科への通院がおすすめになります

 

 

クマのタイプによって治療法が異なる上に、クリニックの特徴もそれぞれですので、どのクリニックに通えば良いか迷われると思います。そこで、今回は大阪でおすすめのクマ取りできる美容整形外科を厳選して10院ご紹介しますのでぜひ、参考にしてください。

編集部おすすめ!大阪のクマ取りができるおすすめ美容整形外科

黒クマを改善できる目の下のふくらみ取りが魅力

品川美容外科は、提携の品川スキンクリニックと合わせて全国に37院を展開している大手美容外科です。大阪にも梅田エリアと心斎橋エリアで診療をおこなっています。高い実績を誇っており、症例実件数は1,000件※を越えています。

 

施術メニューが非常に豊富で、クマ取りについても自分にあった施術を受けられます。例えば、目元のふくらみが原因である黒クマは、切開手術で手早く治療してくれます。切開手術をしたくない方は、注射による治療も可能です。

 

目元のふくらみ取りの料金は、会員に加入していれば片目32,340円(税込)、両目61,600円(税込)です。注射を選んだときは31,100円(税込)になります。ホームページには症例写真がたくさん記載されているので、気になった方は一度公式サイトで確認してみてください。

 

※公式サイト参照

エリア 梅田、心斎橋 料金(税込) 目の下の膨らみ取り:片目32,340円 両目61,600円

クマ取りができる美容整形外科の選び方

全国には多数のクリニックがあるので、自分にあった場所を選ぶのが大切です。ここからは、クマ取りするクリニックを選ぶ際に押さえておきたいポイントについて解説します。

治療方法で選ぶ

クマは見える色によって「青クマ」「茶クマ」「黒クマ」の3タイプに分類されます。青クマは血行不良、茶くまは色素沈着、黒クマは皮膚のたるみが原因です。クマのタイプによって、適切な治療法が異なります。

茶クマはレーザー治療がおすすめ

茶クマは、紫外線や誤ったスキンケアのダメージによる色素沈着が原因です。目の下を引っ張ったときに、皮膚と一緒にシミの色味も動いてくれば、茶クマである可能性が高いです。茶クマは皮膚本体についている色合いですので、皮膚を動かすと同じように色味もついてきます。

 

茶クマの改善にはレーザー治療がおすすめです。レーザートーニングで徐々にメラニンを分解し、表皮のターンオーバーを整えます。メラニン以外には反応しないため、肌へのダメージを最小限に抑えられます。

青クマは再生治療がおすすめ

青クマは、疲れやストレス・睡眠不足による血行不良が原因です。目元が青白く見えたり、血管の青みが浮き出たりします。目元の皮膚を下に引っ張ったときに色が薄くなる場合は青クマである可能性が高いです。

 

青クマは再生治療によって改善を図ります。再生治療では血液から抽出した血小板を肌に注入し、血小板に含まれる成長因子によって細胞を活性化させます。皮下のコラーゲンや毛細血管の生成を活性化させるため、アンチエイジング効果もあります。

 

再生治療はメスを入れないので傷跡が残る心配がありません。施術時間も短く、手軽に治療できるため、私生活で忙しい方でも安心して利用できる治療法です。

黒クマは切開手術がおすすめ

黒クマは涙腺の下側が黒く見えるクマです。加齢によってコラーゲンが減ると、目元の皮膚がたるんでしまい、くぼんだ部分がクマになります。目元のたるんだ皮膚を引っ張ったときにクマが無くなる場合は黒クマである可能性が高いです。

 

黒クマの原因は皮膚のたるみです。治療法としては、切開手術で目元の脂肪を取り除く方法が一般的です。切開手術ですが、まぶたの裏から施術するため傷跡が目立ちません。また、将来的にも、余分な脂肪を除去することで、たるみやシワの予防に期待できます。

症例実績の豊富さで選ぶ

開院してからの期間が長いクリニックは、さまざまな分野の美容整形をおこなっています。また、症例実績が豊富なクリニックは、高いスキルを持っている医師が在籍している場合が多く、少ないリスクで施術を受けられます。

 

大手クリニックは安心・安全な美容医療を提供するために、医師による丁寧なカウンセリングを欠かしません。一般のスタッフではなく、医師が症例写真を見せながら説明してくれるため、疑問点や不安な点もわかりやすく教えてくれます。

 

技術に自信を持っているからこそ、術後の安心保障制度を設けている場合が多く、責任を持ってアフターケアしてくれます。クリニック選びで迷われたときは、症例実績を参考にして選ぶことで術後のリスクを大きく減らせます。

評判で選ぶ

美容整形外科を選ぶにあたって、インターネット上の評判も重要な参考意見になります。例えば、多くの美容整形外科には口コミがつけられています。全ての口コミを鵜呑みにするのは危険ですが、医師の腕前やクリニックの雰囲気など、ある程度の情報を仕入れられます。

 

また、公式HPにはうまくいった症例しか掲載されてないため、マイナス意見を得られません。そのときは、個人ブログやSNSでクリニック名を検索し、実際にクリニックに通った方の体験談を参考にするのがおすすめです。公式HPとは異なり、よりリアルな意見を得られます。

料金体系で選ぶ

クマ取りの料金は決して安くありません。クリニックの料金設定はさまざまですので、複数のクリニックの料金体系を比較するのが大切です。さまざまな施術メニューを比較検討しながら、自分に合った料金体系のクリニックを選びましょう

 

また、必要な費用の明細を詳しく説明してくれるかどうかも重要です。例えば、注射してもらいだけなのに、他の治療を勧められる場合もあります。そのときは、なぜ別の治療の方がいいのか、料金がどのくらい異なるかを質問し、わかりやすく教えてくれるクリニックを選びましょう。

大阪のクマ取りができるおすすめ美容整形外科10院

黒クマを改善できる目の下のふくらみ取りが魅力

品川美容外科は、提携の品川スキンクリニックと合わせて全国に37院を展開している大手美容外科です。大阪にも梅田エリアと心斎橋エリアで診療をおこなっています。高い実績を誇っており、症例実件数は1,000件※を越えています

 

施術メニューが非常に豊富で、クマ取りについても自分にあった施術を受けられます。例えば、目元のふくらみが原因である黒クマは、切開手術で手早く治療してくれます。切開手術をしたくない方は、注射による治療も可能です。

 

目元のふくらみ取りの料金は、会員に加入していれば片目32,340円(税込)、両目61,600円(税込)です。注射を選んだときは31,100円(税込)になります。ホームページには症例写真がたくさん記載されているので、気になった方は一度公式サイトで確認してみてください。

 

※公式サイト参照

エリア 梅田、心斎橋 料金(税込) 目の下のふくらみ取り:片目32,340円 両目61,600円

脂肪除去によって目の下のたるみが取れる

東京美容外科は全国に26院展開しているクリニックで、大阪には梅田院があります。美容整形では19年以上の実績があり、クマについても、黒クマの原因である目元の膨らみを除去してくれます

 

方法としては、まぶたの裏側から脂肪を取り出す、経結膜アプローチ法を行います。皮膚を切る必要がないので、傷口がつく心配はありません。また、施術時間は約20分で済むため手軽に施術できます。

 

費用は両目275,000円(税込)です。さらに、東京美容外科では術後安心保証のアフターサービス制度を設けています。クマ・たるみ取りを受けた方は、術後どのようなトラブルがあっても対応してくれます。

エリア 梅田 料金 経結膜アプローチ法:両目275,000円

全てのタイプのクマに対応できる再生注射が魅力

TCBは全国に63院展開している美容整形外科です。大阪エリアには、梅田や心斎橋を中心に計8院があります。独自の仕入れルートと全国の徹底した価格調査によって、国内でもトップクラスの低価格を実現しているのが特徴です。

 

クマ取り治療で最も人気であるのが、「黒クマ」「茶クマ」「青クマ」の3タイプ全てに効果のある「クマ取り再生注射」です。皮膚を切開する必要がない上に、お手頃な価格帯ですのでコスパのいい施術といえます。

 

TCBではアフターサービスも充実しています。万が一、治療にトラブルが発生した際は、すべて無料で修正・回復・アフターケアをしてくれます。また、施術プランによっては保証期間を設けており、要望があれば再治療が受けられます。

エリア 梅田、心斎橋、堺、江坂、枚方、天王寺 料金(税込) クマ取り再生注射:9,800円、クマ取り再生注射プレミアム:69,800円
ご連絡のタイミングによっては医師の退職などが原因でご希望の施術が受けられない場合がございます。
ご希望の施術が受けられるかの確認はご予約の際にコールセンターにてご確認をいただけますと幸いです。

オンライン診察やLINE相談で気軽に相談できる

共立美容外科は、1989年に開院して以来、30年以上にわたって美容医療を提供しています。エントランスに大理石を使用しており、院内は高級感が漂っています。他の患者の方とすれ違わないように、プライバシーに配慮した内装が特徴的です。

 

治療法としては、「経結膜脱脂法」という方法でクマの原因である目元の脂肪を取り除きます。メスを入れないため、傷跡が残らないのが特徴です。クマと同時にたるみがあるときは、切開によってたるみを除去します。

 

カウンセリングなどのサポートも充実しており、無料の「オンライン診察」や、ドクターが直接回答する「LINE相談」を取り入れています。気軽に医師へ相談できるため、不安から一歩踏み出せなかった方にもおすすめです

エリア 梅田、心斎橋 料金(税込) 目の下のふくらみ取り:330,000円~550,000円

クマ取りを専門としている美容外科

2006年に銀座で開院した美容クリニックです。全国には2院あり、東京院と大阪院があります。クマの治療を専門的におこなっており、公式HPやインスタグラムに症例写真を多数掲載しています。

 

適切なカウンセリングと診断によってクマの原因を解明し、クマのタイプに合った施術方法を提案してくれます。基本的には目の下の脂肪を取り除く「経血膜脱脂法」をベースにして、必要があれば他の部位から吸引した脂肪をクマ部分に注入する「脱脂リポ法」をおこないます。

 

銀座みゆき通り美容外科では、メールでクマ・たるみを画像診断してくれます。具体的な治療内容や治療費の概算もメールでおこなってくれるため、カウンセリングを受ける前に治療内容を把握しておきたい方におすすめです。

エリア 梅田 料金(税込) 経結膜脱脂法:220,000円

血小板を利用する独自メソッドでクマを改善

1993年に福岡県で開院した美容整形外科です。国内で9院展開しているクリニックの中でも、大阪院は東京院の次に大きい規模を誇っています。院内はアロマの香りがするおしゃれな空間になっています。

 

当院のおすすめ治療法は、目の下の脂肪取り(経血膜下脱脂法)とプレミアムPRP皮膚再生療法の組み合わせです。プレミアムPRP皮膚再生療法とは、自分の血液(血小板)を利用して、くま・たるみを改善する独自メソッドです。

 

通常のクリニックはカウンセリングから始まりますが、聖心美容クリニックではその前にメールや電話で無料相談できます。メールであれば匿名での相談も可能です。カウンセリングに行く時間がない方も気軽に相談できます。

エリア 梅田 料金(税込) プレミアムPRP皮膚再生療法: 319,000円〜473,000円 経血膜下脱脂法 330,000円

クマ部分に脂肪注入する「ニュープレミアムオートファイバー」が人気

ガーデンクリニックは1999年に開院し、2019年に開院20周年を迎えたクリニックです。ガーデンクリニックでは、再生治療、レーザー治療、切開手術などの多彩な治療法を扱っており、患者様と相談しながら適切な治療法を提供してくれます

 

中でも、「ニュープレミアムオートファイバー」という治療法が人気です。これは、自分のお腹や太ももから脂肪を採取し、クマ部分に注入する治療法です。仕上がりが長持ちしやすく、エイジング効果もあります。

 

カウンセリング時には、施術料金についてわかりやすく説明してくれます。見積もりだけでもカウンセリングを受けられるので、費用について気になった方は一度相談しては以下かがでしょうか。

エリア 梅田 料金(税込) ニュープレミアムオートファイバー:440,000円

大阪院はスタッフが全員女性で相談しやすい

当時ではまだ少なかったレーザー治療専門クリニックとして、1995年に恵比寿に開院したクリニックです。全国に4院あり、大阪院は梅田のヒルトンプラザの中にあります。開放的なエントランスが特徴で、上質な雰囲気が漂う内装が魅力です。

 


シロノクリニックでは主にレーザー治療かヒアルロン酸注入によって施術をおこないます。元々はレーザー治療専門店でしたので、複数のレーザー治療器を取り揃えており、青クマや茶クマをしっかり取り除いてくれます。

 


WEBから初診予約すると、通常は3,300円(税込)の初回カウンセリングを無料で受けられます。大阪院のスタッフは全員女性ですので、男性医師に相談しにくいといった女性の方におすすめのクリニックです。

エリア 梅田 料金(税込) ダイオードレーザー:1分1,100円~ ヒアルロン酸注入:77,000円~

分割ローンによって計画的に支払いできる

2000年に神奈川県の藤沢市で開院したクリニックです。2021年時点で国内外合わせて111院あり、大阪エリアにも8院のクリニックがあります。2020年における1年間の来院者数は240万人以上※で、症例数も豊富です。

 

たるみが原因の黒クマは、「目の下の切らないクマ・たるみ取り」によって施術します。目の上や下の余計な脂肪を取り除くことで、ハリのある若々しい目元を形成できます。手術時間は1時間程度ですので、忙しいOLや主婦の方にも人気のメニューです。

 

切らないクマ・たるみ取りの料金は113,000円(税込)です。支払い方法については、一括払いだけでなく分割払いにも対応しています。一度の支払いが難しい方は、ローンを組んで支払いしてはいかがでしょうか。

 

※「総来院数に占める2回目以降の来院人数」であり、弊院顧客管理システムの数値をもとに算出しています。

エリア 梅田、心斎橋、京橋、堺、阿倍野 料金(料金) 目の下の切らないクマ・たるみ(ふくらみ)取り:113,000円

リーズナブルな価格でヒアルロン酸注射できる

トータルエイジングケアクリニックとして誕生した美容外科・皮膚科です。大阪には心斎橋に店舗があり、高級感のある内装になっています。待合室はカーテンで仕切られていてため、患者の方同士で顔を合わす心配がありません。

 

TACクリニックの中でも特におすすめのメニューが「ヒアルロン酸注射」です。クマ部分にヒアルロン酸を注入することで、目の下のくぼみを改善し、若々しい印象を与えられます。

 

目の下のヒアルロン酸注射の料金は片側13,200円(税込)とリーズナブルな価格です。安いと不安に思われる方もいると思いますが、経験豊富のベテラン医師のみが施術をおこないます。できるだけ費用を抑えてクマを改善したい方におすすめのクリニックです。

エリア 心斎橋 料金(料金) ヒアルロン酸注射:片側13,200円 両側26,400円

クマ取りには脂肪注入も必要?

クマの治療法には様々な治療法があります。中には、目の下の脂肪を取り除く「経血膜脱脂法」によって脂肪をとると、目の下のくぼみが目立ってしまうケースもあります。目の下のくぼみが大きいと、目元に影ができてしまうため、「脂肪注入」によって対処します。

 

脂肪注入とは、ご自身の下腹部や太ももから抽出した脂肪をクマ部分に注入する治療法です。自分の脂肪をしようするためアレルギーが発生する心配はありません。脂肪注入が必要かどうかの判断は自分では困難です。カウンセリングで目元周りをみてもらい、医師の方に判断を任せましょう。

クマを治して目元のコンプレックスをなくそう!

目元にクマがあると顔の印象が悪く見えてしまいます。そのため、クマを見つけたらできるだけ早くに治療してもらいましょう。美容整形外科に通えば、全てのタイプのクマに対して適切にアプローチしてくれます。まずはカウンセリングで一度話を聞いてみてはいかがでしょうか

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2022年03月31日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

ヒゲ脱毛ができるおすすめクリニック・脱毛サロン10選

ヒゲ脱毛ができるおすすめクリニック・脱毛サロン10選

その他のサービス
名古屋でクマ取り施術が受けられるおすすめの美容整形クリニック6院

名古屋でクマ取り施術が受けられるおすすめの美容整形クリニック6院

ビューティー・ヘルスケア
【新潟】おすすめの人気美容整形外科クリニックの人気7選【2022年最新版】

【新潟】おすすめの人気美容整形外科クリニックの人気7選【2022年最新版】

美容整形
大阪でニキビ治療ができるおすすめクリニック10院!メンズも

大阪でニキビ治療ができるおすすめクリニック10院!メンズも

その他
クマ取りができるおすすめ美容整形クリニック10院【2022年版】

クマ取りができるおすすめ美容整形クリニック10院【2022年版】

病院・クリニック
【2022年最新】池袋で人気の美容整形外科クリニックおすすめ11選【二重整形・鼻整形など】

【2022年最新】池袋で人気の美容整形外科クリニックおすすめ11選【二重整形・鼻整形など】

美容整形