HDMIセレクターの人気おすすめランキング15選【2019年最新版】

記事ID4219のサムネイル画像

不足しがちなデジタル家電のHDMI端子を補ってくれるのがHDMIセレクターです。HDMIセレクターは種類が豊富で良い商品の見極めが難しいです。今回はそんなHDMIセレクターのおすすめをランキング形式で紹介します。選び方も紹介しますので是非参考にしてください。

ケーブル交換の手間を省く便利アイテム!HDMIセレクターのおすすめを紹介

PS4やSwitchといった最新ゲーム機器や、HDDレコーダーなどの家電機器に使用されているのがHDMIケーブルです。増え続けるHDMI端子にテレビやモニターの端子が追いつかずいちいちHDMIケーブルを差し替えて面倒だなと感じた経験は誰しもがあるでしょう。

 

そんな悩みを解決してくれるのがHDMIセレクターです。HDMIセレクターとはテレビやモニターと、ゲームやレコーダー等複数の映像信号をスイッチ1つで切り替える事が出来る便利なアイテムなのです。今回はそんな便利アイテムであり、ゲームやパソコン周辺に必需品になりつつあるHDMIセレクターのおすすめをランキング形式で紹介していきます。

 

今回は機能性の高さ、コスパ、総合的な使いやすさを基準としたランキングとなっています。ランキングの後には選び方のポイントも紹介します。HDMIセレクターには種類や特徴が様々なので、購入を検討しているけどどれを買おうか悩んでいる方は、是非参考にしてください。

HDMIセレクターの人気おすすめランキング15選

15位

サンワサプライ

HDMI切替器

価格:1,898円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

HDMIポートが全部同じ面で見た目もスッキリ

3つの入力端子を搭載している本製品の最大の特徴は、置くスペースに悩まず、機器周辺をスマートなディスプレイにすることが可能な点です。手の平サイズのコンパクト感に加え、バスパワータイプなので余計なコードが必要無く、HDMIポートが全て同じ面に付いているので見た目にもスッキリするからです。

 

自動切り替え方式とはなっていますが、本体での手動切り替えも可能なタイプとなっています。4K対応にはなっていないので注意が必要です。

入力端子数3つ出力端子数1つ
切り替え方式自動・手動どちらも搭載リモコン無し
外部電源無し対応画質3D映像・フルハイビジョン
リフレッシュレート

口コミを紹介

モニターをパソコンとps4で両立していたので毎回付け替えるのがめんどくさかったです。
しかしこの商品を使うとボタンで入力するところをボタンで切り替えられるのでとても楽になりました。
ボタンの音がカチッと少し音が大きいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

エレコム

HDMI切替器

価格:1,980円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

場所を選ばないコンパクトサイズ

PC周辺機器でお馴染みのエレコムから販売されているこちらのHDMIセレクターは、コンパクトサイズでスペースに困らないのが魅力なセレクターです。手の中に収まる正に手の平サイズで設置場所に悩む必要がありません。

 

またHDMIポートが全て同じ面に付いているので見た目もスッキリになっています。本体とテレビなどを繋ぐHDMIケーブルが付属しているので購入後にすぐに使用することが出来ます。

入力端子数3つ出力端子数1つ
切り替え方式自動・手動どちらも搭載リモコン無し
外部電源無し対応画質フルHD、3D
リフレッシュレート

口コミを紹介

ちゃんと機能します、自動的に切り替わるのでとても重宝しています。良い商品だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

DotStone

HDMI切替器

価格:1,399円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

珍しい双方型のHDMI切替機

ここで紹介するHDMIセレクターは、1入力2出力と2入力1出力、どっちの方向にも切り替え可能な1台2役の双方型のHDMIセレクターとなっています。4Kにも対応していて綺麗な映像を自由に切り替える事が可能です。

入力端子数2つor1つ出力端子数2つor1つ
切り替え方式手動切り替えリモコン無し
外部電源無し対応画質4K x 2K
リフレッシュレート30Hz

口コミを紹介

レコーダーとPC⇒TVの切り替え
配線の取り回しが楽で、問題なく利用できた。
良い点
・外部電力不要
・機械式のスイッチなので、切り替えがわかりやすい
・1本のケーブル付き、この値段で大満足

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

HIREAD

HDMI切替器

価格:998円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

十分な性能を備えたコスパの良いHDMIセレクター

3つの入力端子と1つの出力端子を備えたこちらのHDMIセレクターは、コストパフォーマンスの良さが最大の魅力です。3つの入力端子数は一般的には十分な数であり、4Kにも最新ゲーム機にも対応していて、コンパクトサイズでスペースを選びません。

 

このように十分な機能を備えていながらこの価格ですので、コストパフォーマンスは抜群と言えるでしょう。初めてHDMIセレクターを購入する方にはおすすめの商品です。

入力端子数3つ出力端子数1つ
切り替え方式自動切り替えリモコン無し
外部電源無し対応画質4K2K
リフレッシュレート30Hz

口コミを紹介

PS4、Switch、PCでまとめてテレビに入れてます。
全部ちゃんと写ります。前に買ったやつがPS4が写らなくて、配線がカオスになってしまったんですが、今回すっきりと入力を統一感あるように配置できました。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

サンワサプライ

HDMI切替器

価格:9,950円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

4K60Hz対応で高画質を反映

PC周辺機器で有名なメーカーであるサンワサプライから販売されているこちらのHDMIセレクターは、4つの入力端子を備えていて、多くのゲーム機や映像機器を持っていても対応することが出来ます。完全手動切り替え方式となっていてそれぞれに切り替えボタンが付いているので、何度も切り替えボタンを押すこと無く一発で切り替えることが出来ます。

 

4Kにも対応していて更には60Hzと高画質もしっかり反映してくれるのも嬉しいポイントです。付属のACアダプターで電力供給が可能なので、安定した画質をキープしたまま使用することが出来ます。

入力端子数4つ出力端子数1つ
切り替え方式手動切り替えリモコン無し
外部電源有り対応画質4K
リフレッシュレート最大60Hz

口コミを紹介

DELLの4Kディスプレイとパソコン本体、playstation4を接続しています。問題なくきれいに映ります。
今のところ不具合もないですし、快適です。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

Proster

HDMIセレクター

価格:2,699円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

音声分離機能付きのHDMIセレクター

こちらのHDMIセレクターは、3つの入力端子、1つの出力端子に1つのOptical Toslink出力、3.5mmジャック出力を備えている音声分離機能式のHDMIセレクターとなっています。リモコンが付属しているので映像や音声の切り替えもその場で切り替え可能です。

 

また4Kにも対応しているので質の高い映像を楽しむことも出来ます。付属品としてHDMIケーブル、音声ケーブル、USBケーブルも付属していますので、購入後にすぐ使用できるのも魅力敵です。

入力端子数3つ出力端子数1つ
切り替え方式自動切り替えリモコン有り
外部電源無し対応画質4K
リフレッシュレート30Hz

口コミを紹介

①HDMIから音声を取り出す
②HDMIの出力を切り替える
この2点の機能が一つの製品で行えるのが、非常に良い。
まったく問題なく使えて非常に便利です。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

SiFarJP

HDMI切替機

価格:1,299円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

電源不要でスッキリとしたデザイン

ここで紹介するのは、コンパクトなサイズが特徴のHDMIセレクターです。非常にコンパクトなので設置するスペースに悩む事無く設置することが可能です。また付属のリモコンで離れた場所でも切り替えが可能です。

 

全てのHDMI端子に金メッキが施されているので、サビに強く信号の劣化を防いでくれます。長く使える仕様となっているのは魅力的ですね。

入力端子数3つ出力端子数1つ
切り替え方式自動切り替えリモコン有り
外部電源無し対応画質3D
リフレッシュレート

口コミを紹介

HDMIがたくさん挿せるということと
こちらが安かったので購入。
ひとまずPS4しかまだ繋いでませんが、
問題なく使えました!

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

Dorros

HDMIセレクター

価格:2,090円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高画質を楽しめるHDMIセレクター

3つの入力端子を備えているこちらのHDMIセレクターは、4Kの60Hzに対応している点が魅力のHDMIセレクターです。HDMIセレクターの中で必ずしも60Hzに対応している訳ではないので60Hzまで対応しているこちらのHDMIセレクターは、画像にこだわりたい方におすすめです。

 

自動切り替えとなっていますが、リモコンも付属していますので離れた場所から切り替えも可能です。バスパワータイプで、コンパクトなデザインなので見た目にもスッキリとしています。

入力端子数3つ出力端子数1つ
切り替え方式自動切り替えリモコン有り
外部電源無し対応画質4K
リフレッシュレート60Hz

口コミを紹介

買ってからしばらく放置していて、最近使い始めたんですが、今の所特に問題なく使えています!これから徐々に機器を増やしていって、更に恩恵を受けられたらと思ってます。自動識別機能が必要でない場合は、リモコンを通して、その機能を閉じることができます。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

Sky Castle

HDMI切替器

価格:2,500円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

テレビの高画質をそのまま楽しめる

こちらのHDMIセレクターも、4K60Hzに対応しているHDMIセレクターでありテレビの高画質をそのまま楽しむことが出来ます。入力端子数は3つと基本的には十分な数が備わっています。リモコンの受信機が付属されていますので、セレクター本体を目立たない所に隠すことでスッキリとしたディスプレイにすることが出来ます。

入力端子数3つ出力端子数1つ
切り替え方式自動切り替えリモコン有り
外部電源無し対応画質4K
リフレッシュレート60Hz

口コミを紹介

HDMIでプロジェクターとテレビで購入したいです。
テレビとブルーレイテープレコーダーが接続しており、こちらを使用してからプロジェクターとテレビの両方が接続できる動作が始まっている。とても使いやすい

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

玄人志向

HDMI切替器

価格:3,985円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

玄人が創る玄人向けのHDMI切替機

玄人志向は、ブランド名が示す通りPC周辺機器に特化したブランドで、PC関連の知識あるユーザーにも高い人気を誇っています。そんなブランドから販売されているHDMIセレクターですので、性能の高さには定評があります。

 

3つの入力端子に、4K・HDR映像にも対応していてPS4やSwitchなどの最新ゲーム機などにも対応しています。手動切り替え式で更にはリモコンも付いています。また外部電源による電源供給で動作が安定しています。本体サイズも手の平サイズとHDMIセレクターに必要な要素を兼ね備えています。

入力端子数3つ出力端子数1つ
切り替え方式手動切り替えリモコン有り
外部電源有り対応画質4K60P(2160p)HDR
リフレッシュレート

口コミを紹介

今まで切替機をいくつか買ってきたが、どれも役に立たずごみになっていた。
でもこれはきっちりと切り替えしてくれて、問題なく使用できる。リモコンもあって快適。
ほかの機器と比べて多少高いが、間違いない商品だと思う。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

AUKEY(オーキー)

HDMI切替器 HA-H07

価格:3,599円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

安心の2年保証

入力端子数が5つと非常に豊富で、HDMI端子の不足を確実に補ってくれるのがこちらのHDMIセレクターです。今後の事も踏まえても5つも端子があれば不足はありません。5つの端子は付属のリモコンで簡単に切り替える事が可能です。

 

メーカーの保証が2年と長いので、万が一不具合が発生しても保証期間内であればしっかりと対応してくれるので安心して使用することが出来ます。

入力端子数5つ出力端子数1つ
切り替え方式自動・手動どちらも搭載リモコン有り
外部電源有り対応画質4K
リフレッシュレート30Hz

口コミを紹介

切り替えが3つでは足りなくなったため、こちらの商品を購入しました。
結果は文句なしの星5つです。

自動切り替え機能が付いているので、まだリモコンを使う機会はありませんが、不意に切り替わった時は役立つこと間違いなしですね♪

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

グリーンハウス(Green House)

HDMIセレクタ GH-HSWB5-BK

価格:7,218円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

豊富な入力端子数

こちらのHDMIセレクターの最大の特徴は、入力端子の豊富さにあります。入力端子の数が5つと多く備えていて端子の不足に悩むことはなくなるでしょう。全ての端子が同じ面に並んでいるので端子が多くても見た目がスッキリしているのも魅力的です。

 

4Kの高画質にも対応していて、ACアダプターでの電力供給も可能なので質の高い画質をキープしたままゲームなどを楽しむ事が出来ます。信号切り替えは完全手動切り替えとなっているので勝手に切り替わるトラブルの心配もありません。

入力端子数5つ出力端子数1つ
切り替え方式手動切り替えリモコン有り
外部電源有り対応画質4K2K
リフレッシュレート

口コミを紹介

自動切り替え式のセレクターで失敗し買い直したクチです。
自動切り替え式ではチラツキやそもそも映らない等動作が不安定でしたが、こちらの商品は全く不具合がありません。
自動切り替えと手動の手間を天秤にかけても、安定動作は絶対的です。買い換えて良かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

Tendak

切替器セレクター

価格:6,399円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

音声分離で音質にもこだわれる

こちらのHDMIセレクターの最大の特徴は、音声分離が可能な点です。スピーカーへの出力が可能なので音声をスピーカーでも楽しみたい方におすすめです。また4K60Hzにも対応していますので、質の良い音声と質の良い映像を同時に楽しむ事が出来ます。

 

入力端子数は4つと数が多く、外部電源も付いていますので安定した画質を楽しめます。また接続端子が全て同じ面に付いているので、スッキリとしたデザインとなっています。

入力端子数4つ出力端子数1つ
切り替え方式自動切り替えリモコン有り
外部電源有り対応画質4K
リフレッシュレート60Hz

口コミを紹介

音声分離とのことがとても魅力的な点です。HDMI2.0切替器なのでデーター遅延と信号損失との問題が多分ないと思います。Full HD, 3D, HDR, ARC 利用可能のため、素晴らしい視聴体験をもらいます。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

ゲームテック

『3ポートHDMIセレクタ4K』

価格:2,304円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

4K対応でコンパクト

こちらの商品は手のひらに収まる程度のコンパクトさ。さらに、HDMIの口が同じ方向を向いています。なので、収納の際にケーブルの方向が統一されており、収納しやすくなっているのもメリットですね。

 

ゲームにも使うことができるので、お子様がいるご家庭にもコレ一つあれば十分ですよ。もちろん、4Kに対応しているので、高画質はそのままお楽しみいただけます。

入力端子数3つ出力端子数1つ
切り替え方式自動・手動どちらも搭載リモコンなし
外部電源無し対応画質4K
リフレッシュレート

口コミを紹介

毎回の切り替えが手間で、何か使えるものを探していました。こちらの商品は値段に引かれて購入したので、実際に使えるのかPC,PS4を一台のモニターに繋ぐため購入しました。最初、中華製の安い商品を購入しましたが、PCは問題ないもののPS4は全く映りませんでした。
こちらの商品は日本メーカー製ということで購入しましたが、普通に使える商品でした。やはり中華製には注意が必要です。が不安でした。ですが、簡単でとても使いやすく、値段よりもとても良く使えています!毎回の手間がなくなり、今はとても快適になりました!

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

ELEVIEW

HDMIセレクター

価格:3,199円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

1台で何役もこなすHDMIセレクター

こちらのHDMIセレクターは、4つの入力端子に2つの出力端子が備わっているので、こちらのセレクターを1台を持っていれば、様々なシーンで活躍してくれます。本来の使い方である切り替えはもちろん、HDMI分配器の機能、別々の映像を別々のテレビに映してくれる振り分け機能と変幻自在に活躍してくれます。

 

また音声出力にも対応しているので映像だけでなく、音声の切り替えも可能です。4Kに対応している事もあり、迫力ある映像とスピーカーからの音声で臨場感ある動画視聴が楽しめます。1台で何役もこなしてくれるこちらのHDMIセレクターは初めてセレクターを購入する方だけではなく全てのユーザーにおすすめです。

入力端子数4つ出力端子数2つ
切り替え方式手動切り替えリモコン有り
外部電源有り対応画質4K
リフレッシュレート30Hz

口コミを紹介

PS4・PS3・WiiU・AmazonFireの入力を

モニター・プロジェクターへの同時出力とその出力先の入替
音声の取り出しができると言うことで購入

想像通りの使い方ができて良かったです

出典:https://www.amazon.co.jp

HDMIセレクターの選び方

HDMIセレクターには、色々なメーカーから様々な特徴を持った商品が販売されています。ここからはHDMIセレクターの購入に失敗しないために選び方のポイントを紹介していきます。

端子の数で選ぶ

HDMIセレクターの選び方でも重要なポイントの1つが、入力(インプット)端子出力(アウトプット)端子の数です。それぞれの端子の数で購入する目安が決まりますのでしっかりチェックしましょう。

入力端子

HDMIセレクターでの入力(インプット)端子はゲーム機やHDDレコーダーなどを繋ぐ差し口です。接続したいゲームやレコーダーの数と同じだけか、それ以上の端子の数が必要です。例えば使い分けたい機器が、ゲーム機とレコーダーの2つの機器であれば入力端子が2つ以上のHDMIセレクターを検討しましょう。

 

今後ゲーム機やレコーダーを増やす可能性があるのであれば、現在の入力端子プラスで余裕を持って購入を考えたほうが良いでしょう。

出力端子

出力(アウトプット)端子の数は、テレビやパソコンのモニターなどの画面側に繋ぐ端子になります。使用している画面が1つの場合が多いので基本的にHDMIセレクターの出力端子は1つとなっている傾向にあります。

切り替え方式

HDMIセレクターを選ぶ際には切り替え方式もポイントの1つです。切り替え方式によってはより便利にHDMIセレクターを使用することが出来ます。

手動切り替え

手動切り替えとはHDMIセレクターの本体に付いているスイッチを直接押すことで切り替えるタイプです。自分の手で直接切り替えをするので間違った切り替えをすること無く安定感があります。

 

ただ、手動切り替えには不便な点が一点あります。HDMIセレクターを直接押さなければならないので、HDMIセレクターまでの距離が離れていると手間に感じてしまう点です。ですがHDMIケーブルを抜き差しする手間を考えると断然便利な事には変わりません。

自動切り替え

自動切り替えとは、使いたい機器の電源が入ると、HDMIセレクターが自動に切り替えてくれるタイプです。自分で押しに行く手間がなくなりより便利にHDMIセレクターを使用できます。

 

自動切り替えの難点は、自分の意図しないタイミングで切り替えが行われてしまう可能性がある点です。例えばゲームをしている時に、他の機器の電源が入るとHDMIセレクターがそれを感知して勝手に切り替わってしまいます。タイミングの見極めさえできればより便利なタイプが自動切り替えです。

リモコン切り替え

切り替えの面で一番のおすすめは、リモコンでの切り替えです。HDMIセレクターにはテレビのようにリモコンで切り替えることが出来る商品が少なくありません。更にHDMIセレクター本体を目立たない所に置くことも出来るメリットにも繋がり、お部屋の景観に悩むことがなくなるのも魅力的です。

 

手動切り替えのような手間も無く、自動切り替えのような予期せぬタイミングでの切り替えもないリモコン付きのHDMIセレクターは非常に便利でおすすめです。リモコンが付属することで価格が大幅に変動するわけでもないので、予算に余裕があるのであればHDMIセレクターを選ぶ際は、リモコン付きの商品を選びましょう。

電力供給方法で選ぶ

HDMIセレクターは電源供給の方法が、主に2つあります。電源の供給方法によっては映像の乱れに繋がる可能性もありますので、自身のスタイルによって選ぶと良いでしょう。

バスパワー

外部電源を必要としないタイプのHDMIセレクターはバスパワータイプと呼ばれています。バスパワータイプのHDMIセレクターは接続しているHDMIケーブルやUSBなどから電源を供給することが出来ます。

 

外部電源が必要ないことから、コードが少なく周辺をスッキリさせることが出来ます。ただし直接電源を供給しているわけではないので電力が安定せず、電力の使用量が多くなると映像が不安定になる可能性もあります。

セルフパワー

外部電源を使用するタイプのHDMIセレクターを、セルフパワータイプと呼ばれています。セルフパワータイプのHDMIセレクターは、家庭用のコンセントから直接電力の供給を受ける事で、安定した動作を得ることが出来ます。

 

端子数の多いHDMIセレクターでは電力不足を防ぐために、セルフパワータイプを使用している傾向にあります。セルフパワータイプにはバスパワータイプでも使用出来るタイプの物もあり、自身の状況によって使い分ける事が出来ます。

対応画質で選ぶ

せっかくテレビやモニターが4K・3D対応であったとしても、HDMIセレクターが対応していなければ意味がありません。そういったトラブルを防ぐためにも対応画質のチェックもしておきましょう。

4K・3D

近年の映像技術の進歩は凄まじく、フルHDや4K対応のテレビやモニターはもはや一般的になりつつあります。そんな高画質のテレビを持っていてもHDMIセレクターが対応していないと意味がありません。

 

HDMIセレクターの中には4Kや3D、フルHDなどに対応していない商品もありますので、対応しているかの確認は購入前にしっかりしておきましょう。また今後4Kのテレビを検討しているのであれば予め、前もって4K対応のHDMIセレクターを購入しておくことをおすすめします。

リフレッシュレート

高画質な映像を求めるのであれば、リフレッシュレートにもこだわりましょう。Hz(ヘルツ)と表記されるリフレッシュレートは、1秒間に画面が何回更新されるかを示す値で、動画の場合は60Hzが標準的とされていて、数値が高い程滑らかな画質となります。

 

テレビやモニターが高い数値を誇っていても、HDMIセレクターがテレビ以下の数値であれば滑らかな画質として反映されませんので、テレビやモニターのリフレッシュレートをそのまま活かすのであればHDMIセレクターのリフレッシュレートをチェックしましょう。

その他にも重視したいポイント

サイズ

HDMIセレクターを設置する場所は、テレビ周辺やPC周辺などスペースに限りがある場合が多いので、スペースを取らないコンパクトなサイズのものをおすすめします。コンパクトであればレイアウトがスマートになる点でもおすすめです。

 

HDMIセレクターの中には、手の平サイズのコンパクトな商品もあります。置く場所に悩む必要も無くとても便利です。選ぶのであればよりコンパクトなHDMIセレクターを選ぶと良いでしょう。

HDMIスプリッター(分配器)とは違う

HDMIセレクターと間違えやすいのが、HDMIスプリッターです。HDMIセレクター(切換機)とHDMIスプリッター(分配器)と名前が似ていて、本体の形も似通っている為間違えやすいです。もちろん性能が異なるので購入の前は注意が必要です。

 

1つのテレビに複数のゲーム機などの映像を切り替える機能を持っているHDMIセレクターに対し、HDMIスプリッターは1つのゲーム機などの映像を複数のテレビに分配していく機能を持っています。このように機能が全く違うため誤って購入しないように注意しましょう。

HDMIセレクターのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5027868の画像

    ELEVIEW

  • 2
    アイテムID:5027942の画像

    ゲームテック

  • 3
    アイテムID:5027958の画像

    Tendak

  • 4
    アイテムID:5027901の画像

    グリーンハウス(Green House)

  • 5
    アイテムID:5027854の画像

    AUKEY(オーキー)

  • 6
    アイテムID:5027838の画像

    玄人志向

  • 7
    アイテムID:5027977の画像

    Sky Castle

  • 8
    アイテムID:5027916の画像

    Dorros

  • 9
    アイテムID:5027961の画像

    SiFarJP

  • 10
    アイテムID:5027887の画像

    Proster

  • 11
    アイテムID:5027932の画像

    サンワサプライ

  • 12
    アイテムID:5027872の画像

    HIREAD

  • 13
    アイテムID:5027845の画像

    DotStone

  • 14
    アイテムID:5027951の画像

    エレコム

  • 15
    アイテムID:5027982の画像

    サンワサプライ

  • 商品名
  • HDMIセレクター
  • 『3ポートHDMIセレクタ4K』
  • 切替器セレクター
  • HDMIセレクタ GH-HSWB5-BK
  • HDMI切替器 HA-H07
  • HDMI切替器
  • HDMI切替器
  • HDMIセレクター
  • HDMI切替機
  • HDMIセレクター
  • HDMI切替器
  • HDMI切替器
  • HDMI切替器
  • HDMI切替器
  • HDMI切替器
  • 特徴
  • 1台で何役もこなすHDMIセレクター
  • 4K対応でコンパクト
  • 音声分離で音質にもこだわれる
  • 豊富な入力端子数
  • 安心の2年保証
  • 玄人が創る玄人向けのHDMI切替機
  • テレビの高画質をそのまま楽しめる
  • 高画質を楽しめるHDMIセレクター
  • 電源不要でスッキリとしたデザイン
  • 音声分離機能付きのHDMIセレクター
  • 4K60Hz対応で高画質を反映
  • 十分な性能を備えたコスパの良いHDMIセレクター
  • 珍しい双方型のHDMI切替機
  • 場所を選ばないコンパクトサイズ
  • HDMIポートが全部同じ面で見た目もスッキリ
  • 価格
  • 3199円(税込)
  • 2304円(税込)
  • 6399円(税込)
  • 7218円(税込)
  • 3599円(税込)
  • 3985円(税込)
  • 2500円(税込)
  • 2090円(税込)
  • 1299円(税込)
  • 2699円(税込)
  • 9950円(税込)
  • 998円(税込)
  • 1399円(税込)
  • 1980円(税込)
  • 1898円(税込)
  • 入力端子数
  • 4つ
  • 3つ
  • 4つ
  • 5つ
  • 5つ
  • 3つ
  • 3つ
  • 3つ
  • 3つ
  • 3つ
  • 4つ
  • 3つ
  • 2つor1つ
  • 3つ
  • 3つ
  • 出力端子数
  • 2つ
  • 1つ
  • 1つ
  • 1つ
  • 1つ
  • 1つ
  • 1つ
  • 1つ
  • 1つ
  • 1つ
  • 1つ
  • 1つ
  • 2つor1つ
  • 1つ
  • 1つ
  • 切り替え方式
  • 手動切り替え
  • 自動・手動どちらも搭載
  • 自動切り替え
  • 手動切り替え
  • 自動・手動どちらも搭載
  • 手動切り替え
  • 自動切り替え
  • 自動切り替え
  • 自動切り替え
  • 自動切り替え
  • 手動切り替え
  • 自動切り替え
  • 手動切り替え
  • 自動・手動どちらも搭載
  • 自動・手動どちらも搭載
  • リモコン
  • 有り
  • なし
  • 有り
  • 有り
  • 有り
  • 有り
  • 有り
  • 有り
  • 有り
  • 有り
  • 無し
  • 無し
  • 無し
  • 無し
  • 無し
  • 外部電源
  • 有り
  • 無し
  • 有り
  • 有り
  • 有り
  • 有り
  • 無し
  • 無し
  • 無し
  • 無し
  • 有り
  • 無し
  • 無し
  • 無し
  • 無し
  • 対応画質
  • 4K
  • 4K
  • 4K
  • 4K2K
  • 4K
  • 4K60P(2160p)HDR
  • 4K
  • 4K
  • 3D
  • 4K
  • 4K
  • 4K2K
  • 4K x 2K
  • フルHD、3D
  • 3D映像・フルハイビジョン
  • リフレッシュレート
  • 30Hz
  • 60Hz
  • 30Hz
  • 60Hz
  • 60Hz
  • 30Hz
  • 最大60Hz
  • 30Hz
  • 30Hz

まとめ

テレビやモニター、ゲーム機器等いまやどの家電でもHDMIケーブルを使用しています。新しい機器を購入する度に増え続けるHDMI端子に悩まないためにも、HDMIセレクターは必需品となってきています。快適なデジタルライフの為にも今回のランキングと選び方を是非参考にしてください。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ