ICカードリーダーの人気おすすめランキング15選【脱現金化】

記事ID4071のサムネイル画像

ICカードに記録されている様々な情報を読み込むのに必要なICカードリーダー、その種類年々増加してきており、ICカードリーダーの形状に合わせた使用ができるものや、対応のOSも増え様々な用途で使用できるようになってきています。

ICカードリーダーの魅力

e-taxを利用した確定申告にも使用でき、確定申告の時期になると注目を集めるのがこの、「ICカードリーダー」です。

 

マイナンバーを読み込んだりパソコンを介して電子マネーの残高照会やデータ出力パソコンからテレビを見る際のB-CASカードの読み込みにも対応をしています

 

それぞれの使用用途に合わせた「ICカードリーダー」が登場しており、利用目的や読み取り方法、接続方法などの観点から、ランキング形式で15選ご紹介していきたいと思います。

おススメのICカードリーダー15選

15位

ソニー(SONY)

RC-S330

価格:2,730円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

FaliCaやe-taxへも対応しています

非接触型でFaliCaやe-taxなどの利用が可能です。Windows10から対応しており、幅広い使用が可能な点が魅力的といえます。

 

各種公的認証サービスを使用する為に、専用のドライバのインストールをする必要がありメーカー及び、関連サイトの確認が必要になります。

 

以前から持っていたが、Windows10に対応していなかったなどの口コミもありますが、ドライバの更新により解決する事もあるそうなので確認が必要です。

読み取り方法非接触型接続方法USB
対応カードマイナンバーカード・電子マネー

口コミを紹介

Sonyより同系列の新製品が次々と発売されていますが、基本的な機能を求めるだけならばこの製品だけでも十分です。
なお、下記にWindows 10では使えないとの記述がありますが、ドライバが更新されたらしく現在では全く問題なく使用することができます。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

FINETHER

FINETHER 電子申告

価格:1,399円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Windowsとの高い互換性

自宅で確定申告ICカードをはじめとする各種カードの使用が可能で、標準SIMカードも適応する事ができます。

 

Windowsとの互換性が高く、10、8、7、VistaまでのOSに対応しています。USBを介して接続が可能で手動操作によりカードの抜き差しを行います。

 

オーソドックスに各種カード、サービスの利用が可能で別途e-taxのドライバをインストールする事で簡単に手続きが可能です。

読み取り方法接触型接続方法USB
対応カードマイナンバーカード・住民基本台帳カード・CAC

口コミを紹介

今年から自宅でイータックスを利用して確定申告をするため購入しました。付属のCDから短時間でドライバーをインストールでき、ストレスなくマイナンバーカードを利用して国税庁のサイトから確定申告ができました。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

Takya

多機能スマートカードリーダー TK-SCR10-2

価格:1,499円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ICカードリーダー以外に4種のカードを読み込める

windows用の多機能スマートカードリーダーになります。スマートカード(全国、銀行、郵便局、チップカード)など様々なカードを利用可能です。

 

他にもSIMカード、SDカード、MMC、Micro SDカードなども読み取り、公的作業以外にも写真や動画などを保存するメモリーカードも読み取ることが出来ます。

 

コンパクトでスタイリッシュな外観に様々な使用用途が可能です。Macで使用する場合には別途Javaをインストールする必要があります。

読み取り方法接触型接続方法USB
対応カード5種類

口コミを紹介

お値段が安くて翌日配達の為購入しました。その際、レビューをみました。
届いてすぐに使えて助かりました。
購入して良かったです。
パナソニックのビデオカメラ内蔵メモリーデータバックアップ用に購入しましたが、60GBほどのデータ転送もトラブル無くスムースに出来てとてもコスパの高くて扱いやすいSDカードですね。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

NTTコミュニケーションズ

SCR3310-NTTCom

価格:9,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

B-CASカード使用の一番の定番

大手NTTコミュニケーションズ製でサポートと安心感は重厚です。性能もしっかりしており、B-CASカードでのテレビを視聴、録画する際、ミスなく行いたい場合にはこちらがおすすめです。

 

B-CASカードの読み取り以外に確定申告、マイナンバーカードの読み取りなど幅広い使用用途があります。

 

確実性と信頼性が高く、スムーズかつ正確に作業を行いたい場合にはこちらをおススメしますが高価になります。

読み取り方法接触型接続方法USB
対応カードマイナンバーカード・B-CASカード

口コミを紹介

もう買ったのは10年ほど前だったと思いますが、e-TaxがMacのSafariに対応したのでやっと使えるようになりました。
当時はなぜ買ったんだろう、、。住基カードでe-Taxできると聞いて買ったような気がします。
2019年、やっとMacで確定申告できました。
こういう時しかマイナンバーカードを使わないので使わないともったいない。
e-Tax簡単ですよ。お勧め。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

Identiv

CLOUD 3701 F

価格:8,370円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

便利で手軽な接触型ICカードリーダー

多くの種類のICカードに対応するICカードリーダーです。e-taxで使用するマイナンバーカードの他に自動車免許証やパスポート、電子マネーなどが対応カードになっています。

 

OSもwindowsやMac、Linuxの他にもAndoroidにも対応しています。windowsではドライバのインストール無しで利用できる点も魅力的です。

 

幅広いICカードやOSに対応する事ができ、作業効率も少なくなりますが、その分少し割高になっています。

読み取り方法非接触型接続方法USB
対応カード電子マネー・マイナンバーカード

口コミを紹介

SMBCダイレクトの為二つ購入、対応出来て、普通に使ってます。シンプルでいいと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

OEM

SCR80

価格:1,170円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

マルチな使用用途をもつICカードリーダー

マルチカードに対応した接触型のICカードリーダーになります。マイナンバーカードの他に複数のメモリカードに対応しているので日常的には普通のカードリーダーとして使用可能です。

 

コードがなくUSBに直接差し込むタイプなのでコンパクトでスタイリッシュです。マイナンバーカードだけでなく、B-CASカードも読み込むことが出来ます。

 

テレビをパソコンで視聴する事以外にも確定申告、他にも日々危機をメモリーカードリーダーとして使用したいという人におススメです。

読み取り方法接触型接続方法USB
対応カード電子マネー・B-CAS・マイナンバーカード

口コミを紹介

ちょっとだけ判りにくいのですが、mini B-CASはテレビとは反対向きつまり四角い方を奥にしてSIMスロットに接点下向きで入れると使えます。SIMもmini B-CASと同じサイズの標準SIMが使えるようですが、最近はもっと小さいマイクロSIMやナノSIMが主流なので古いスマホ(iphone3GSまで)でしか使えません。マイクロSIMは接点サイズ共通なので、変換アダプタを使えばいけると思いますが試していません。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

KENYA

K-ICR-01

価格:1,400円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

最新のB-CASカード対応ICカードリーダー

2019年最新のB-CASカードに対応しており、パソコンで地上波テレビを視聴する事が可能なICカードリーダーになります。

 

シンプルでいてコンパクトな設計で持ち運びに便利で、ほとんどのスマートカードへの対応が可能になっています。

 

パソコンOSもwindowsXP、Mac OSとも互換性があり使用するパソコンも幅広いです。マイナンバーカード読み取りを基本とする確定申告にも使用できます。

読み取り方法接続型接続方法USB
対応カードマイナンバーカード・B-CASカード

口コミを紹介

いろいろと操作が必要なのかなと思っていましたが、カードリーダはUSBポートに差し込むだけで簡単に認識されました。
また、マイナンバーカードも簡単に読み込めました。
小型で場所も取らず、簡単に使用できましたので、星5つとしました。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

AMS

ICK007

価格:1,290円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パソコンを経由した地上波テレビ視聴も可能

windowsパソコンでテレビを視聴したい人におススメです。チューナーが搭載されていない場合でも、このICカードリーダーがあればB-CASカードを認識して視聴できます。

 

ICチップが内蔵してあるカードに対応しており、確定申告・税金など公的個人認証サービスに利用可能です。

 

しかし、Macには対応していないため注意が必要で、使用するOSの確認は必須になります。

読み取り方法接触型接続方法USB
対応カードマイナンバーカード・住民基本カード・B-CASカード

口コミを紹介

USB接続するとドライバが自動インストールされ、すぐ使える状態になりました。
マイナンバーカードで無事に確定申告できました。
パソコン環境はWindows10 64bit、Internet Explorer11です。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

NTTコミュニケーションズ

ACR1251CL-NTTCom

価格:2,764円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

便利で簡単な非接触型

カードを置くだけで使用可能な非接触型のICカードリーダーです。windowsとMacに両方とも幅広く対応しているので、OSを気にすることなく使用が可能です。

 

比較的操作が簡単で、スムーズに使用できる点が魅力的です。大手NTTコミュニケーションズから販売されてい商品なのでサポート体制の充実、安心感が高いです。

 

非接触型ですがFaliCa形式には対応しておらず、e-tax使用はマイナンバーカードの読み込みなどは置くだけで可能です。

読み取り方法非接触型接続方法USB
対応カードマイナンバーカード・住民基本台帳カード・税理士カード

口コミを紹介

e-taxのためにマイナンバーカードを読み込みたくて購入しました。
時間が無いので確実性を取って少し高いけどこちらを。

同梱のマニュアルに従ってドライバをインストールすれば
すぐ認識しました。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

サンワサプライ

ADR-MNICUBK

価格:2,196円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Macにも対応した接触型ICカードリーダー

マイナンバーカードを読み取ることが出来、確定申告に利用可能な「公的個人認証サービス」対応のICカードリーダーです。USB接続でMacOSにも対応しています。

 

比較的古い型のOSにも対応しており、Mac利用者にもおススメできるICカードリーダーになります。

 

多くパソコン周辺機器を取り扱っている製造会社なので、サポート体制が優秀な点も安心して利用できる要員になっています。

読み取り方法接続型接続方法USB
対応カードマイナンバーカード・住民基本台帳カード

口コミを紹介

レビューするまでもない機器ですが、検索でたどり着いた人のために一言。
マニュアルの図では写真面を上にして挿入していますが、これは住基カードを例にしているためです。よく読めば金属端子面を上にしろとあり、マイナンバーカードでは写真面を下にしなければ認識しません。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

ソニー(SONY)

PaSoRi RC-S390

価格:4,020円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

Mac・iOSでの電子マネーの残高照会が可能

Bluetoothを介してパソコンとの接続が可能で、Macとも無線接続する事が可能なICカードリーダーになります。

 

確定申告など接触タイプのICカードは利用できませんが、電子マネーのデータチェックを行う場合にはMacでも利用できる点がとても魅力的です

 

コードレスで、USBの枠を1つ開けることが出来る点や、非接触型によるカードの破損のリスクも軽減する事ができます。

読み取り方法非接触型接続方法Bluetooth
対応カード電子マネー

口コミを紹介

子供のSuicaを管理するために購入しました。交通機関は駅名、買い物は何を買ったまではわかりませんが、タイトルが物販として表記されます。複数の電子マネーカードを管理することができてとても便利です。
アクセスにストレスを感じることなく利用できています。我が家は、Suicaなのでビューカードを持っていないのでクレジットチャージはできませんが、チャージはたまになのでコンビニや駅で行えば良いと思っています。今のところ買って正解だったと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

Rocketek

RT-SCR1JP

価格:1,398円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

幅広いOSへの対応が可能

windowsXPやVistaなどの古い型のOSのパソコンへの対応も可能で、確定申告のみの使用をするのであればこのICカードリーダーがあれば解決します。

 

住民基本台帳カード、マイナンバーカード、税理士カード、e-taxなどが利用可能です。ISO 7816 A、B、C準拠で、たいていのICチップが搭載カードでの利用が可能です

 

Mac OSを利用している人はJavaが必要になり、Javaを別途インストールする必要があります。Rocketekウェブサイトのスマートカードページに関連リンクもあるので確認する事をおススメ致します。

読み取り方法接触型接続方法USB
対応カードマイナンバーカード・住民基本台帳カード・税理士カード・e-tax

口コミを紹介

macOS Mojave ver.10.14.2 Safari(ver.12.0.2)のe-taxで問題なく動作しました。
説明書が英語のためご注意ください。
このカードリーダーをMacで使用するためには
ROCKETEK公式サイト>Download>Driver Download3ページ目(2019年2月5日現在)の
「Mac OS driver for RT-SCR1/RT-SCR01/RT-SCR1A/RT-SCR2/
RT-SCR3/RT-SCR4/RT-CSCR/RT-CSCR1A/RT-CSCR2/RT-CSCR1」
のインストールが必要です。
上記カッコ内を検索したらページが検索結果に表示されました。(Google検索)
マイナンバーが読み込めない方は上記ドライバをインストールしてみてください。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

NTT Communications

ACR39-NTTCom

価格:1,720円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

確定申告など大切な情報の取扱いに

確定申告に必要なマイナンバーカードに対応したICカードリーダーになります。接触型なので確実で安定的な接続が可能になります。

 

古い型のUSBにも対応し、対応OSの幅も広いです。windows、Macでの使用も可能になります

 

他にも、税理士・行政書士・司法書士カードや、インターネットバンキングカードにも対応しており人気も高く、メジャーなICカードリーダーといえます。

読み取り方法接触型接続方法USB
対応カードマイナンバーカード・住民基本台帳カード・税理士カード

口コミを紹介

行政サービスが全てオンラインで申請が可能な「申請総合ソフト」で電子証明書をマイナンバーカードで発行するために、このカードリーダーを買いました。しかし、カードを入れて証明書の添付をしようとしても「カードの初期化に失敗」というメッセージでダメで、これには私も悩まされました。カードリーダーのデバイス認識も正常で、もちろんカードは本物なのに。結論ですが、この原因は、マイナンバーカードのICカードライブラリーという書庫をオンライン行政サービスの「利用者クライアントソフト」をダウンロードして作っておかなければならないこと、次に「マイナンバーカード(個人番号カード)を電子署名で利用する方法について 」の公式操作マニュアルをweb検索するとPDFファイルで閲覧できますので、それに従って設定をすることで、ようやく使えました。どなたかのご参考までに。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

ジェムアルト

Gemalto ジェムアルト

価格:1,299円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

世界でトップシェアを誇るICカードリーダー

世界でトップシェアを誇るジェムアルトのICカードリーダーになります。ICチップの読み込みをする部分以外スケルトン加工が施されており、差し込んだままカードの確認ができます。

 

WindowsだけでなくMacやLinuxにも対応していますが、Macの場合少し古い型のものでも使用可能なのでOSの確認が必要になります

 

e-taxをはじめとする、マイナンバーカード、B-CASカード、住民基本台帳ICカードなどの対応もしています。

読み取り方法接触型接続方法USB
対応カードマイナンバーカード・住民基本台帳ICカード・B-CASカード

口コミを紹介

住基カードを問題なく読み込みできました。
今後は個人番号カードになるので、住基カードは利用できなくなりますが…。
個人番号カードも読み込み可能でした。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

ソニー(SONY)

PaSoRi

価格:2,480円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

電子マネーのチャージ、残高確認からショッピングまで可能

非接触型で電子マネーにも対応しているICカードリーダーです。e-taxの対応からソフトウェアを使用する事で電子マネーのチャージや履歴照会、残高照会を行うことが出来ます。

 

安心の「SONY」ブランドからの商品で人気も高いICカードです。SONY製の為プレイステーションとの互換性もあり、ウォレットへのチャージも可能です。

 

マイナンバー情報の読み取りや電子マネーの管理に関して、スムーズに行うことができ、非接触型の為、カードを傷付けることなくかざすだけで読み取りできる点がとても魅力的です。

 

「Suica」「TOICA」「ICOCA」などの交通乗車券の残高確認、利用履歴参照や電子マネーの「楽天Edy」「WAON」などの残高照会やチャージなどこれからのキャッシュレスの時代に欠かすことが出来ないICカードリーダーです。

読み取り方法非接触型接続方法USB
対応カードマイナンバーカード・電子マネー

口コミを紹介

PaSoriは 便利だと思います。
お薦め出来ます。

ただ、Sonyのコールセンターは情報の蓄積や管理が出来ていないと思います。
「WAONで不具合の報告もあるので イオンに聞いてみて下さい」位のアシストは欲しいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

ICカードリーダーの選び方

「ICカードリーダー」にも様々な種類があります、その中で自分の使用用途にあったICカードリーダーを使用する事が重要となります。

 

ICカードの使用手順を理解し使用する為には接触型か、非接触型のICカードリーダーが必要かの確認も必要になってきます。また、何度も抜き差しする手間や、カードの破損が気になる方も確認する必要があります。

 

利用目的を把握し手順がわかってもそのために必要なパソコンのOSやUSBなどの付属品の対応の有無の確認も重要になってきます。せっかくICカードリーダーを用意しても使用できない、という事態を回避するためにも確認は必須といえます。

利用目的に合わせて選ぶ

現在では様々な用途に使用できる「ICカードリーダー」、その機能も幅広く一つで全ての機能を兼ね備えるにはまだ時間がかかります。

 

そして、ICカードリーダー一つあれば大丈夫というわけでもなく確定申告に対応するすべての機種が電子マネーやB-CASカードに対応しているわけではありません

 

その中で、自分の使用用途をさらに細分化して使用用途に合わせた対応が可能かどうかの確認も必要になります。

確定申告に必要な機能から選ぶ

確定申告に必要な機能は、マイナンバーを読み込んで行うため、必ず「マイナンバーカード対応」、「e-tax」という表記のある商品を選ばなければなりません。

 

また、住民基本台帳カードや、税理士カードなどの利用もこのマイナンバーカード対応のICカードリーダーを選ぶことをおススメします。

 

マイナンバーカードが使用できるICカードリーダーは決まっており、全国の市町村で統一されています。利用できるリストは、公的個人認証サービスのポータルサイトにて確認ができます

電子マネーが使用可能な機種から選ぶ

電子マネーの使用に必要な機能は「FaliCa」対応の表記のあるICカードリーダーを選ぶことをおススメします。

 

FeliCaとはICカードと瞬時に情報のやり取りをする無線システムの事で、今やiPhoneにも搭載された機能の事です。

 

対応となるICカードは、Suica、PASMOなどの交通系ICカードや、nanaco、楽天Edy、WAONなどのプリペイド型電子マネー、QUICKPay(クイックペイ)、ID払いなどの後払い式の電子マネーなどが挙げられます。

B-CASカードが使用可能な機種から選ぶ

B-CASカードを使用する為に必要な機能は「接触型の最新B-CAS対応」と表記されたICカードリーダーを使用する事をおススメ致します。

 

B-CASカードリーダーとしても使用可能な接触型は確定申告に必要な機能もこれに準じており併用可能な点がさらにおススメできます。

 

しかし、より多くの機能を兼ね備えるにはかなりの高価なものになってしまうため、安価に抑えたい人は必要な機能を抜粋して選ぶことが必要となります。

パソコンへの接続に必要な付属品から選ぶ

使用できるICカードリーダーはパソコンによって接続方法などが異なってきます。対応していないものだと正常に機能しない可能性もあるので注意が必要です。

 

USBから接続するものやBluetoothを介して接続するものなど、必要な用途や希望する機能によって選ぶ必要性があります。

 

古いタイプのwindowsOSやMacを使用している人は対応のOSもしっかりと確認する事をおススメ致します

USBポート接続のものから選ぶ

パソコンにUSBポートが搭載されている場合はできるだけ「USB対応」の表記やUSB端子のあるICカードリーダーを選ぶことをおススメ致します。

 

有線接続なので、接続環境も安定しており、なにより対応しているICカードリーダーが多いという点がとても魅力的です。

 

USB端子の形状は、A・C共に販売されており、自分のパソコンに搭載されている端子に合わせて選ぶことをおススメします。

Bluetooth対応のものから選ぶ

使用していパソコンにUSBポートが搭載されていない場合は、「Bluetooth接続対応」の表記のあるICカードリーダーを選ぶ事をおススメ致します。

 

有線接続と無線接続両方に対応したICカードリーダーもありますがパソコンや小型スマートPCなども無線接続に対応したものでないと使用はできないという点に注意が必要です。

 

スマホとの接続を考えている人や、双方の無線接続機能を確認し、OSとの互換性も考慮した上でのBluetooth対応機種を選ぶ必要があると考えます。

古いwindowsOS・Macのものから選ぶ

基本的にICカードリーダーは有線接続、無線接続に関わらずパソコンに接続し利用するものです、その多くがWindows10に対応したものになっています。

 

そのため、Windows10以前のOSを使用し、ICカードリーダーを使いたいという人は注意が必要になります。

 

どれだけ多機能なICカードリーダーがあってもそれに対応したパソコンがなければ使用ができません、使用可能なOS、パソコンであるかの確認はとても重要になります。

接触型・非接触型から選ぶ

使用するICカードによっては接触型でないと使用できないものや、非接触型でも使用が可能なものなどがあります。

 

そのため自分の使用したいICカードがどのように使用できるものなのかを事前に確認する事が重要になります。

 

また。ICカードの抜き差しの作業を省きたい場合や、抜き差しによる破損を防ぎたい場合にもこちらの確認をする必要があると考えます。

接触型のものから選ぶ

接触型とは、カード端末機のリーダー/ライタ端子と接触するモジュール端子を持つタイプのカードでカードと端子が直接接触して通信を行います。

 

より確実な通信を行える接触型は主に、より堅牢なセキュリティが求められる決済や認証の分野で使用されます

 

接触型で使用できるカードはB-CASカードをはじめとしキャッシュカードやクレジットカードなどさまざまなものがあります。

非接触型のものから選ぶ

非接触型カードリーダーは、接触型ICカードリーダーの操作性を向上させたもので、カード内部にアンテナの役割を果たすコイルが内臓されており、端末のリーダー/ライタ端子から発生している磁界にカードをかざすと無線通信でデータのやり取りができます。

 

SuicaやICOCAに代表される交通系ICカードや、電子マネーなどのFeliCa方式のカードが対象となっています。

 

同一チップ上で接触・非接触双方のインターフェース機能を持つハイブリットカードなどでは非接触の無線通信時に傍受の可能性などもゼロではありません。

両方の機能を兼ね備えたカード

ICカードリーダーを重要なのがどのカードを使用するかという事です、そのカードに適応した使用方法をとらなければ正常に機能しません

 

そんな中、接触型、非接触型を問わず使用できるカードも存在します。接触型、非接触型のICチップが搭載されたカードで「ハイブリッドカード」「デュアルインターフェイスカード」と呼ばれています。

 

PayPassデュアルインターフェイスカードで接触型クレジット決済及び、非接触型クレジット決済どちらにも対応したマスターカードになります。

ICカードリーダーのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5026435の画像

    ソニー(SONY)

  • 2
    アイテムID:5026449の画像

    ジェムアルト

  • 3
    アイテムID:5026740の画像

    NTT Communications

  • 4
    アイテムID:5026751の画像

    Rocketek

  • 5
    アイテムID:5026759の画像

    ソニー(SONY)

  • 6
    アイテムID:5026765の画像

    サンワサプライ

  • 7
    アイテムID:5026875の画像

    NTTコミュニケーションズ

  • 8
    アイテムID:5026897の画像

    AMS

  • 9
    アイテムID:5026938の画像

    KENYA

  • 10
    アイテムID:5026980の画像

    OEM

  • 11
    アイテムID:5027034の画像

    Identiv

  • 12
    アイテムID:5027101の画像

    NTTコミュニケーションズ

  • 13
    アイテムID:5027777の画像

    Takya

  • 14
    アイテムID:5027820の画像

    FINETHER

  • 15
    アイテムID:5027827の画像

    ソニー(SONY)

  • 商品名
  • PaSoRi
  • Gemalto ジェムアルト
  • ACR39-NTTCom
  • RT-SCR1JP
  • PaSoRi RC-S390
  • ADR-MNICUBK
  • ACR1251CL-NTTCom
  • ICK007
  • K-ICR-01
  • SCR80
  • CLOUD 3701 F
  • SCR3310-NTTCom
  • 多機能スマートカードリーダー TK-SCR10-2
  • FINETHER 電子申告
  • RC-S330
  • 特徴
  • 電子マネーのチャージ、残高確認からショッピングまで可能
  • 世界でトップシェアを誇るICカードリーダー
  • 確定申告など大切な情報の取扱いに
  • 幅広いOSへの対応が可能
  • Mac・iOSでの電子マネーの残高照会が可能
  • Macにも対応した接触型ICカードリーダー
  • 便利で簡単な非接触型
  • パソコンを経由した地上波テレビ視聴も可能
  • 最新のB-CASカード対応ICカードリーダー
  • マルチな使用用途をもつICカードリーダー
  • 便利で手軽な接触型ICカードリーダー
  • B-CASカード使用の一番の定番
  • ICカードリーダー以外に4種のカードを読み込める
  • Windowsとの高い互換性
  • FaliCaやe-taxへも対応しています
  • 価格
  • 2480円(税込)
  • 1299円(税込)
  • 1720円(税込)
  • 1398円(税込)
  • 4020円(税込)
  • 2196円(税込)
  • 2764円(税込)
  • 1290円(税込)
  • 1400円(税込)
  • 1170円(税込)
  • 8370円(税込)
  • 9800円(税込)
  • 1499円(税込)
  • 1399円(税込)
  • 2730円(税込)
  • 読み取り方法
  • 非接触型
  • 接触型
  • 接触型
  • 接触型
  • 非接触型
  • 接続型
  • 非接触型
  • 接触型
  • 接続型
  • 接触型
  • 非接触型
  • 接触型
  • 接触型
  • 接触型
  • 非接触型
  • 接続方法
  • USB
  • USB
  • USB
  • USB
  • Bluetooth
  • USB
  • USB
  • USB
  • USB
  • USB
  • USB
  • USB
  • USB
  • USB
  • USB
  • 対応カード
  • マイナンバーカード・電子マネー
  • マイナンバーカード・住民基本台帳ICカード・B-CASカード
  • マイナンバーカード・住民基本台帳カード・税理士カード
  • マイナンバーカード・住民基本台帳カード・税理士カード・e-tax
  • 電子マネー
  • マイナンバーカード・住民基本台帳カード
  • マイナンバーカード・住民基本台帳カード・税理士カード
  • マイナンバーカード・住民基本カード・B-CASカード
  • マイナンバーカード・B-CASカード
  • 電子マネー・B-CAS・マイナンバーカード
  • 電子マネー・マイナンバーカード
  • マイナンバーカード・B-CASカード
  • 5種類
  • マイナンバーカード・住民基本台帳カード・CAC
  • マイナンバーカード・電子マネー

まとめ

ICカードリーダーの必要性はこれからさらに向上していくことが予想され、その使用用途や操作性もより分かりやすくなっていくと思います。まだ持っていない方や、これから使用したいと思う方のお役に立てればと思います。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ