【2023年最新版】大阪の薬剤師転職サイト人気おすすめランキング11選

記事ID39044のサムネイル画像
現在、大阪では薬剤師が人手不足のため、他の業種に比べ転職しやすい職業です。当記事では大阪の薬剤師の方に、おすすめの薬剤師転職サイトをランキング形式で紹介します。ランキングは「大阪エリアの求人の多さ」「薬剤師の職場」「雇用形態」を基準にしているので、参考にしてください。

大阪で薬剤師の転職を成功させよう!

現在、薬剤師は高齢化による医療保険の増加やドラックストアが増えているため、全国的に人手不足の状態が続いています。大阪のエリアは全国に比べ人口の比率的にも薬剤師が多く、他県に比べると人手不足は深刻ではありませんが、それでも他業種に比べると求人数は多く、転職しやすい業種と言えます

 

当記事では大阪のエリアでオススメの転職サイト・エージェントをランキング形式で紹介します。ランキングは「大阪エリアの求人の多さ」「薬剤師の職種」「雇用形態」を基準にして作成しているので、参考にしてください。

大阪の薬剤師の転職市場の状況は?

この項目では薬剤師の転職市場の状況を解説します。大阪の薬剤師の有効求人倍率や平均年収を取り上げているので、参考にしてください。

大阪の薬剤師の有効求人倍率は?

有効求人倍率とは求職者1人に対する求人数の割合を示す数値を言います。大阪労働局の統計によると、2021年10月現在で医師、薬剤師等の有効求人倍率は1.63倍で、常用雇用であれば2.23倍まで上がります

 

大阪の医師、薬剤師等の有効求人倍率は全国平均を下回りますが、大阪全体の有効求人倍率が1.02倍なので、薬剤師は他の業種に比べると、まだまだ転職しやすい職業であると言えます。

大阪の薬剤師の平均年収は520.4万円

厚生労働省の賃金構造基本統計調査から計算すると、2020年の大阪の薬剤師の平均年収は520.4万円でした。全国の薬剤師の平均年収は、565.1万円であり、大阪の平均年収は、全国平均より8%ほど少ないです。

 

大阪は薬剤師の人数が人口の割合からしても多いために、相対的に年収が低くなってしまいます。逆に、地方都市では人手不足により平均年収が高い傾向にあります。

大阪の薬剤師におすすめ転職サイト・エージェントの選び方

この項目では大阪の薬剤師におすすめ転職サイト・エージェントの選び方を紹介します。選び方は「大阪の薬剤師の求人数」「薬剤師の職種」「雇用形態」について解説しているので参考にしてください。

大阪府内の求人が多い転職サイトを選ぼう!

転職サイトを選ぶうえで、まずは求人数の多さをチェックしましょう。求人数は転職サイト自体のネットワークの広さや、営業力などの実力を測る一つの目安になります。転職サイトによって求人数の多さは、地域や職種によっても異なるので、ご自身の希望あった転職サイトを選びましょう。

薬剤師の職種で選ぶ

薬剤師の転職サイトは、「調剤薬局」「病院薬剤師」「ドラックストア」「企業薬剤師」の職場の種類によって、求人の多さや強みが異なります。ご自身の転職する動機や希望にあった転職サイトを選びましょう。

複数の求人を比較したい方は「調剤薬局」

調剤薬局は病院やドラックストアに比べても労働時間が短く、年間休日120以上の求人も多いため、ワークライフバランスを取りやすい職種です。また、定期的に診療する患者さんとコミュニケーションを取りながら長期的なフォローができるため、地域医療に貢献しているとやりがいを感じられます。

 

大阪は全国と比較しても薬局の多いエリアで、厚生労働省の2019年の調査では、4,170施設となっています。また、大阪の薬剤師の求人は、半分以上が調剤薬局によるもので、選択肢が多いく、複数の求人を比較できます。

やりがい重視は「病院薬剤師」

病院薬剤師はチーム医療の臨床業務に携われ、最新の医療知識やスキルも学べるため、やりがいを感じられる職種です。ただし、夜勤や当直があり、労働時間は長く、平均年収も調剤薬局やドラックストアに比べ低い傾向にあります。

 

大阪の病院薬剤師の求人は少なく、転職しにくい業種ですが、臨床医療での業務や最新の医療知識やスキルの習得など、目標を持って仕事をしたい方にはおすすめの職種です。

未経験可の求人が多い「ドラックストア」

近年、全国的にドラックストアが増加しており、大阪も例外ではありません。それにともない薬剤師の求人も増えているため、ドラックストアは大阪でも比較的に転職しやすい職種です。ドラックストアの薬剤師は、調剤薬局や病院に比べ平均年収が高い傾向にあるので、転職の理由が給与待遇であればおすすめです。

 

ドラックストアに転職するうえでの注意点は、労働時間は長く、年間休日数も他の職種に比べ少ない点です。また、薬剤師の業務に限らず、レジ打ち、商品の補充、販売促進のレイアウトなどを任せる企業もあるので、詳細な部分まで求人案内やエージェントで確認しておきましょう。

第二新卒の採用が多い「企業薬剤師」

企業薬剤師は新卒採用での雇用がほとんどで、離職率も低いため転職市場に求人が出るのは稀です。企業薬剤師の平均年収は薬剤師の中でも高く、就労環境や福利厚生も恵まれているため人気の職種です。求人があっても第二新卒者などの若年層の採用が多い傾向にあります。

 

特に、CRA(臨床開発モニター)やMR(メディカル・レプリゼンタティブ)の転職はハードルが高いです。製薬会社や卸売販売業などの管理薬剤師は、求人が出る場合があるので、転職サイトやエージェントサポートを活用して、小まめに情報を得ましょう。

雇用形態で選ぶ

薬剤師の転職サイトは、「正社員」「派遣社員」「パートタイム」の雇用形態によって求人数の多さや得意分野も異なります。特に「派遣社員」「パートタイム」は取扱のない転職サイトもあるので、希望される方は事前に確認をして登録をしましょう。

福利厚生など手厚い待遇を受けられる「正社員」

正社員は派遣社員やパート・アルバイトに比べ、賞与や昇給、福利厚生などの手厚い待遇を受けられます。また、担当する業務内容にも派遣社員やパート・アルバイトとは差が出るため、待遇以外でも「やりがい」を感じられるメリットがあります。時間などの制約がない方は、正社員での転職をおすすめします。

自由に働ける「派遣社員」

派遣社員は派遣会社の社員として、就業先で働くスタイルです。給与面の待遇は良く、正社員の年収より高くなるケースもあります。勤務条件も柔軟で、半日のみの就労や単発での求人などもあるので、自由な働き方をしたい方や主婦の方にもにおすすめです。

 

派遣社員のデメリットは、有期契約のため安定した雇用ではないので、仕事が途切れる可能性があります。また、担当する業務が限られるので、キャリアアップには繋がりにくいです。

主婦におすすめ「パート・アルバイト」

パートタイム雇用は、勤務時間の自由度が高く、家庭と仕事を両立させたい主婦の方におすすめです。パートタイムとは言え、専門性の高い仕事なので、時給1,500円~2,500円の求人もあり、働き方によっては、正社員並みの給与にもなります

 

パートタイム雇用のデメリットは、契約社員と同様に安定した雇用ではなく、担当する業務も制限されるためキャリアアップは繋がりにくいです

大阪の薬剤師転職サイト・エージェントランキング人気おすすめ11選

ここからは大阪の薬剤師の方におすすめの転職サイト・エージェント11選を、ランキング形式で紹介します。「大阪府内の求人の多さ」「薬剤師の職種」「雇用形態」を基準にしているので、参考にしてください。

11位

ドラックストア の求人が多い!

「お仕事ラボ」は株式会社アイセイ薬局が運営しており、全国300店舗以上を展開している株式会社アイセイ薬局の子会社です。大阪の求人は3,000件ほどあり、そのほとんどが調剤薬局の求人です。病院薬剤師や企業系の求人は少ないですが、他の転職サイトに比べ、ドラックストア の求人数は多い傾向にあります

 

「お仕事ラボ」のエージェントサービスは、ワンストップ型の運用をしており、各職場の事情を把握した担当者が、求職者に直接求人紹介するので細部の情報まで得られます。また、就職後のサポートも行なっており、希望者には入社後の面談もしています。

大阪の求人数 約3,000件 登録料金 無料
エージェントサービス あり 求人の雇用形態 正社員・パート・派遣社員
10位

株式会社 リクルートメディカルキャリア

リクナビ薬剤師

大手人材会社のノウハウを生かし転職活動ができる

「リクナビ薬剤師」は大手人材会社のリクナビが運営する転職サイトで、大阪では1千件ほどの求人数です。求人数の内、調剤薬局が6割ほどで、ドラックストアが3割、残りの1割が病院と企業系の求人で、他の転職サイトと比べ、ドラックストア の求人が多い傾向にあります。

 

「リクナビ薬剤師」のエージェントサービスは、大手人材会社のノウハウを生かし、求人件数は複数紹介してもらえ、またスピーディーに転職活動を行えます。転職をお急ぎの方には、特におすすめの転職サイトです。

大阪の求人数 約1,000件 登録料金 無料
エージェントサービス あり 求人の雇用形態 正社員・パート
10位

株式会社ツナガリキャリア

ツナガリキャリア薬剤師

関西エリアに特化した転職サイト!

「ツナガリキャリア薬剤師」は大阪をはじめとする関西エリアに特化した薬剤師転職サイトです。大阪では1,000件以上の求人数を有しており、その内のほとんどが調剤薬局の求人で、病院薬剤師や企業系の求人は少数です。求人の雇用形態のほぼ全てが正社員で、パートタイム雇用や派遣社員の求人は、大阪エリアでは今現在ありません。

 

「ツナガリキャリア薬剤師」のエージェントサービスは、国家資格のキャリアコンサルタントの有資格者が担当するため、安心して転職活動を行えます。初めての転職で不安に感じている方におすすめの転職サイトです。

大阪の求人数 約1,000件 登録料金 無料
エージェントサービス あり 求人の雇用形態 正社員等
8位

エニーキャリア株式会社

ファーマキャリア

オーダーメイド求人で提案してもらえる!

「ファーマキャリア」はエニーキャリア株式会社が運営しており、大阪では2,000件ほどの求人を有してます。調剤薬局の求人がほとんどで、病院薬剤師の求人は1割ほどです。求人の雇用形態は、正社員が半数、パートタイム雇用が半数で、大阪エリアでの契約社員の求人はありませんでした(2022年1月現在)。

 

「ファーマキャリア」のエージェントサービスは、求職者の希望条件に合わせてオーダーメイド求人を作成します。オーダーメイド求人にそって、企業へのヒアリングと交渉を重ね求人を提案する形式をとっています。大阪の該当エリアの中で希望に近い転職ができる可能性があるのでおすすめです。

大阪の求人数 約2,000件 登録料金 無料
エージェントサービス あり 求人の雇用形態 正社員・パート
7位

株式会社カスタマ

ファゲット薬剤師

病院薬剤師の求人が多い!

「ファゲット薬剤師」は株式会社カスタマが運営しており、20年以上の薬剤師転職支援の実績があります。大阪の求人数は、2,000から3,000件ほどで、ほとんどが調剤薬局の求人ですが、他の転職サイトと比べ、病院薬剤師の求人も多く有しています。

 

「ファゲット薬剤師」のエージェントサービスは充実しており、職場の雰囲気などの細かな情報が得られ、条件交渉の代行も行っています。実際に働いている人の就業レビューの情報もあり、就職後のミスマッチを防ぐサポートも行っています。

大阪の求人数 2,000〜3,000件 登録料金 無料
エージェントサービス あり 求人の雇用形態 正社員・パート
6位

クオールホールディングス株式会社

アポプラス薬剤師

調剤薬局の現場研修が受けられる!

「アポプラス薬剤師」はクオールホールディングス株式会社が運営する薬剤師転職サイトで、全国大手のクオール薬局のグループ会社の1つです。大阪の求人数は4,000件ほどで、その中のほとんどが調剤薬局の求人です。求人の雇用形態は、正社員が6割ほど、パートタイム雇用が3割ほどで、契約社員が1割に満たない程度です。

 

「アポプラス薬剤師」は全国の薬局チェーンを活かして、薬局の現場研修を行なっています。未経験の方やブランクのある方にも安心して仕事を始められる環境が整えられています。また、エージェントサービスも手厚く、履歴書の作成や応募先にあった面接対策などもでき、サポート体制の充実した転職サイトです。

大阪の求人数 4,000件 登録料金 無料
エージェントサービス あり 求人の雇用形態 正社員・パート・契約社員

給与交渉の代行サービスが受けられる!

「ヤクジョブ」はクラシス株式会社が運営しており、大手調剤薬局であるさくら薬局のグループ会社です。大阪の求人数は3,000から4,000件を有しており、その内の8割以上が調剤薬局によるもので、求人の雇用形態は、正社員が多い傾向にあります。

 

「ヤクジョブ」のエージェントサービスはサポートが手厚く、求人の紹介をはじめ、履歴書や面接のアドバイス、給与交渉の代行なども行ってくれます。転職活動が初めてで不安な方におすすめの薬剤師転職サービスです。

大阪の求人数 3,000〜4,000件 登録料金 無料
エージェントサービス あり 求人の雇用形態 正社員・パート・契約社員等
4位

エムスリーキャリア株式会社

薬キャリ

病院薬剤師の求人が多い!

「薬キャリ」は医療従事者向けの情報サイトを展開するエムスリーキャリア株式会社が運営する薬剤師転職サイトです。大阪の求人数は、3,000から4,000件ほどで、病院薬剤師の求人が他のサイトと比較しても多いので、病院薬剤師の転職を希望される方は、登録をおすすめします。

 

「薬キャリ」の求人のほとんどが正社員雇用で、パートタイム雇用の求人は少ない傾向にあります。薬剤師の登録者数NO.1で、コンサルタント満足度95%の実績もあるので、正社員雇用や病院薬剤師などの希望に合致する方には特におすすめです。(※公式サイト参照)

大阪の求人数 3,000〜4,000件 登録料金 無料
エージェントサービス あり 求人の雇用形態 正社員・パート・契約社員
3位

株式会社アプロ・ドットコム

アプロ・ドットコム

調剤薬局の求人が豊富!

「アプロ・ドットコム」は株式会社アプロ・ドットコムが運営している薬剤師転職サイトです。大阪の求人件数は、2,000から3,000件ほどあり、兵庫の求人も1,000から2,000件と多く、関西エリアに強い薬剤師転職サイトです。

 

「アプロ・ドットコム」の求人のほとんどが調剤薬局であり、病院・クリニックの求人は1割に満たない程度で、ドラックストアの求人はありませんでした(2022年1月現在)。求人の半数がパートタイム雇用で、契約社員の求人もあります。エージェントサービスは企業側と求職者側の両面型なので、詳細な情報も得られます。

大阪の求人数 2,000〜3,000件 登録料金 無料
エージェントサービス あり 求人の雇用形態 正社員・パート・契約社員
2位

株式会社メディカルリソース

ファルマスタッフ

調剤薬局の求人が豊富!

「ファルマスタッフ」は株式会社メディカルリソースが運営している転職サイトで、大阪の求人数は4,000件ほどを有しています。大手調剤薬局チェーンの日本調剤のグループ会社のため、8割以上が調剤薬局の求人で、ドラックストアの求人が少ない傾向にあります。

 

「ファルマスタッフ」は正社員以外にもパートタイム雇用の求人も多いため、希望されている方には特におすすめです。また、派遣スタッフや未経験の方向けの教育体制やキャリアコンサルティングを実施してます。就職後も手厚いサポートが受けられるため、未経験の方やブランクのある方にもおすすめです。

大阪の求人数 約4,000件 登録料金 無料
エージェントサービス あり 求人の雇用形態 正社員・パート・契約社員
1位

求人数が業界トップクラス!

「マイナビ薬剤師」は人材企業の大手、株式会社マイナビが運営しており、大阪の求人は5,000から6,000件ほどを有しています。大阪の薬剤師の求人数の内、7割ほどが調剤薬局で、2割がドラックストア、残りの1割が病院・クリニックと企業系です。

 

「マイナビ薬剤師」の求人、は正社員以外にもパートタイムや契約社員の求人も豊富で、求人の半数がパートタイム雇用で、契約社員の求人も1割ほどあります。エージェントの評価も高く、利用者満足度NO.1(※公式サイトを参照)の実績もあるので、転職が初めての方にもおすすめの転職サイトです。

大阪の求人数 5,000〜6,000件 登録料金 無料
エージェントサービス あり 求人の雇用形態 正社員・パート・契約社員等

大阪の薬剤師転職サイト・エージェントランキング人気おすすめ11選一覧

商品 画像 商品リンク 特徴 大阪の求人数 登録料金 エージェントサービス 求人の雇用形態
アイテムID:8950451の画像

公式サイト

求人数が業界トップクラス!

5,000〜6,000件

無料

あり

正社員・パート・契約社員等

アイテムID:8950442の画像

公式サイト

調剤薬局の求人が豊富!

約4,000件

無料

あり

正社員・パート・契約社員

アイテムID:8929772の画像

公式サイト

調剤薬局の求人が豊富!

2,000〜3,000件

無料

あり

正社員・パート・契約社員

アイテムID:8929799の画像

公式サイト

病院薬剤師の求人が多い!

3,000〜4,000件

無料

あり

正社員・パート・契約社員

アイテムID:8933070の画像

公式サイト

給与交渉の代行サービスが受けられる!

3,000〜4,000件

無料

あり

正社員・パート・契約社員等

アイテムID:8934763の画像

公式サイト

調剤薬局の現場研修が受けられる!

4,000件

無料

あり

正社員・パート・契約社員

アイテムID:8934800の画像

公式サイト

病院薬剤師の求人が多い!

2,000〜3,000件

無料

あり

正社員・パート

アイテムID:8934880の画像

公式サイト

オーダーメイド求人で提案してもらえる!

約2,000件

無料

あり

正社員・パート

アイテムID:8950435の画像

公式サイト

大手人材会社のノウハウを生かし転職活動ができる

約1,000件

無料

あり

正社員・パート

アイテムID:8950432の画像

公式サイト

ドラックストア の求人が多い!

約3,000件

無料

あり

正社員・パート・派遣社員

薬剤師が転職する上での注意点

この項目では薬剤師の方が転職する上での注意点を解説します。転職活動はある程度生活に負担がかかるので、できるだけ効率よく行いましょう

自分の希望条件を明確に!

まずは勤務時間や年収、雇用形態、勤務地などの希望条件を明確にしましょう。また、希望条件の優先順位もつけておくと、判断もしやすくなります。

 

エージェントサポートは便利なサービスですが、エージェント任せにすると、転職を失敗してしまう原因になりかねません。主体的にコミュニケーションをとり、後悔なく転職活動を行いましょう。

転職におすすめの時期は1月〜3月!5月、6月は厳しい!

薬剤師の求人は1月から3月にかけて増加する傾向にあります。特に、1月は求人が急増するので、早めの転職活動を行いましょう。

 

逆に、転職が厳しい時期は5月、6月にかけてです。5月、6月は求人数が少ない時期ですが、求職者が増える時期でもあり、求人倍率が下がってしまいます。求人数が増える1月〜3月の転職活動をおすすめします。

薬剤師は何歳まで転職できる?

2020年、大阪の医師、薬剤師等の有効求人倍率は1.63倍で、他の業種と比較しても薬剤師は転職しやすい職業です。しかし、35歳以降から採用率が下がり、条件面も妥協せざるを得なくなってしまいます。正社員を希望される方は、35歳までの転職をおすすめします

こんな転職サイトは選ぶな!

薬剤師の転職する上で、一般的な転職サイトはおすすめできません。薬剤師は医療系の職業なので、一般的な転職サイトやエージェントでは担当者の薬剤師についての知識が浅いケースが多いです。薬剤師の転職は、薬剤師専門の転職サイトの利用をおすすめします

まとめ

ここまで大阪の薬剤師の方に、おすすめの薬剤師転職サイトを11選紹介しましたが、参考になったでしょうか。大阪のエリアは、薬剤師の人数が多く、全国的には有効求人倍率、平均年収が低い傾向にあります。しかしながら、他の業種に比べると転職しやすい職業なので、ご自身の希望条件やライフスタイルにあった転職サイトを選び、転職を成功させましょう!

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2022年01月07日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【40代向け】薬剤師転職サイトの人気おすすめランキング9選【2023年最新版】

【40代向け】薬剤師転職サイトの人気おすすめランキング9選【2023年最新版】

転職サイト
【2023年最新版】岡山の薬剤師転職サイト人気おすすめランキング9選

【2023年最新版】岡山の薬剤師転職サイト人気おすすめランキング9選

転職サイト
【2023年最新版】宇都宮の薬剤師転職サイト人気おすすめ7選

【2023年最新版】宇都宮の薬剤師転職サイト人気おすすめ7選

その他
沖縄の薬剤師転職サイト人気おすすめランキング7選【2023年最新版】

沖縄の薬剤師転職サイト人気おすすめランキング7選【2023年最新版】

転職サイト
新潟の薬剤師転職サイト人気おすすめランキング7選【2023年最新版】

新潟の薬剤師転職サイト人気おすすめランキング7選【2023年最新版】

転職サイト
薬剤師の人気転職サイトおすすめ7選【2023年最新版】

薬剤師の人気転職サイトおすすめ7選【2023年最新版】

その他