静岡の薬剤師転職サイト人気おすすめランキング7選【2021年最新版】

記事ID38976のサムネイル画像
静岡県で薬剤師の資格を生かして転職するなら薬剤師転職サイトがおすすめです。しかし、薬剤師転職サイトにより求人数やサポート内容が違うため選ぶのが難しいですよね。そこで今回は薬剤師転職サイトの選び方や、静岡のおすすめ薬剤師転職サイトをランキング形式でご紹介します。

静岡県で転職するなら薬剤師転職サイトを利用しよう

静岡県で転職先を探すのであれば、薬剤師転職サイトを利用するのがおすすめです。薬剤師転職サイトは薬剤師に特化しているので資格を生かした仕事を見つけやすいです。また、仕事探しから就業までさまざまなサポートを受けられます。


履歴書の添削や面接の練習をしてくれる薬剤師転職サイトもあります。加えて、職場の雰囲気を事前に教えてもらったり、自分では進めにくい年収や勤務条件の交渉を任せられるので、静岡県で薬剤師として転職を考えている方は、ぜひ利用してください。


ただ、薬剤師転職サイトのサポート内容や求人数は異なるため、どこを利用するか悩んでしまう方も多いですよね。そこでこの記事では、静岡でおすすめの薬剤師転職サイトをランキング形式でご紹介します。平均年収など静岡県の転職事情などもご紹介しているのでぜひ参考にしてください。

薬剤師転職サイトの選び方

転職を成功させるには、転職サイト選びも重要です。転職サイトによって、高収入求人の量や取り扱っている求人の傾向、転職サポートの質に違いがあります。自分にあった薬剤師転職サイトを選ぶために必ずチェックしておきたい4つのポイントをご紹介するのでぜひ参考にしてください。

収入重視なら「高収入求人」の量をチェック

薬剤師転職サイトによって、取り扱っている求人の内容はさまざまです。求人の総数が多くても自分の目当ての求人がなければ意味がないため、高収入の案件を探している方は高収入求人を多く取り扱っている薬剤師転職サイトを選びましょう。

 

ほとんどの薬剤師転職サイトで登録前に公開求人の検索ができます。気になる薬剤師転職サイトがあれば、年収など希望条件を入力して検索してください。実際には非公開求人もあるためすべての求人の閲覧はできませんが、取り扱っている求人の傾向を確認できます。

「働き方」にあった薬剤師転職サイトをチェック

フルタイムでしっかり稼ぎたい方もいれば、派遣社員やパートで私生活を優先した働き方を希望している方もいますよね。転職サイトによって、正社員の求人が多いのか、派遣社員やパートの求人が多いのか異なります

 

中には、派遣社員やパートの求人を取り扱っていない転職サイトもあるため、どの働き方の求人を多く取り扱っているかを確認して薬剤師転職サイトを選びましょう。

「転職サポート」の手厚さをチェック

転職が初めての方や、転職活動が厳しいと感じている方は手厚くサポートしてくれる薬剤師転職サイトを選ぶのがおすすめです。薬剤師転職サイトで受けられるサポートは、ヒアリング、求人の提案、履歴書の添削、面接対策、年収や条件の交渉、職場の雰囲気などの情報提供、面接の同席など幅広いです。

 

スタッフと対話するうちに希望条件が明確になるケースもあります。新卒の場合学校がサポートしてくれますが、第二新卒以降はサポートが手薄になりがちです。薬剤師転職サイトは無料で利用できるケースがほとんどのため、上手に活用しましょう。

迷ったら「大手企業」が運営している薬剤師転職サイトをチェック

どの薬剤師転職サイトにするか決めきれない場合は、大手企業が運営している薬剤師転職サイトを選ぶのがおすすめです。大手企業は研修や教育などをしっかりと行っているため、丁寧なサポートを受けられる可能性が高いです。

 

また、求人数が多く条件や待遇の良い求人も取り扱っています。大手の転職サイトにした求人を出していない企業もあるため、たくさんの選択肢から転職先を選びたい方にも向いています。

静岡の薬剤師転職サイト人気おすすめランキング7選【2021年最新版】

ここからは、静岡でおすすめの薬剤師転職サイトを厳選して7社ご紹介します。自分に合った薬剤師転職サイト選びの参考にしてください。

雇用側と求職側どちらも対応

薬剤師ワーカーは一人のアドバイザーが求職者の対応から病院・薬局などとの交渉まで行っているのが特徴です。分業していないぶん引継ぎ不足によるミスマッチが起こりにくいメリットがあります。

 

また、非公開求人メールに登録すればサポート無しで求人情報だけ得られるのもポイントです。月1~2回程度メールで新しい仕事情報を提供してくれます。

静岡県の薬剤師公開求人数(2021年12月24日時点) 363件 運営会社 株式会社トライト
転職サポート ヒアリング、日程調整、内定辞退連絡など

ミスマッチを減らすため面談に力を入れている

お仕事ラボはアイセイ薬局グループが運営する薬剤師転職サイトです。転職後の定着率が95.6%と高い(※公式サイト参照)のが特徴で、転職後気持ち良く働けるよう面談に力を入れています。また、希望すれば転職後も相談にのってもらえるなど、手厚いサポートが受けられます。

 

正社員の仕事紹介だけでなく、人材派遣も行っているため派遣の仕事を探している方にもおすすめです。タイミング次第では高時給案件に出会える可能性もあるため、気になる方はまず登録しましょう。

静岡県の薬剤師公開求人数(2021年12月24日時点) 471件 運営会社 株式会社
転職サポート 面接同行、面談など

求人数が豊富

薬キャリは求人数の多さが特徴の薬剤師転職サイトです。非公開求人も多く、中には薬キャリでしか取り扱っていない独占求人もあります。年間2万人以上の薬剤師が利用している人気の薬剤師転職サイトで、無料登録後は最短で即日に最大10件まで希望条件に合った仕事を紹介してくれます。

 

また、条件交渉や職場の雰囲気や有給の取得状況などの情報提供、日程調整や内定辞退連絡などのサポートも実施しています。公式サイトには適正年収が分かる「薬剤師の年収診断」や転職お役立ち情報などのコンテンツが用意されているため、ぜひチェックしてください。

静岡県の薬剤師公開求人数(2021年12月24日時点) 1,358件 運営会社 エムスリー株式会社
転職サポート 条件交渉、履歴書添削、日程調整、内定辞退連絡など

実績豊富なリクルートグループ運営の薬剤師転職サイト

リクナビ薬剤師はリクルートグループが運営しており、転職実績が豊富です。ノウハウを生かしながら、カウンセリングや職務経歴書の作成支援、面接日や入社日の調整、条件交渉、面接対策などのサポートを薬剤師専任のキャリアアドバイザーが行ってくれます。

 

また、非公開求人を含めた全国の求人数は3万5千件以上と多く、中には高収入求人もあります。大手企業ですが、最短3日での転職も可能とスピード感があるのも魅力です。早く転職先を決めたい方もぜひ登録してください。

静岡県の薬剤師公開求人数(2021年12月24日時点) 654件 運営会社 株式会社リクルートメディカルキャリア
転職サポート 職務経歴書作成支援、面接対策、条件交渉など

条件交渉に力をいれている転職サイト

ファーマキャリアは一人ひとりに合った仕事を紹介できるよう、コンサルタント一人あたりの担当人数を制限しているのが特徴です。また、既存の求人から希望に合ったものを紹介するのではなく、希望条件を元に利用者に合った求人を作りそれを企業に提案・交渉しています。

 

なるべく良い条件で転職できるよう尽力してくれるため、しっかりサポートしてくれる薬剤師転職サイトを探している方にもぴったりです。そのほか、履歴書の添削、面接日入社日の調整なども行っています。

静岡県の薬剤師公開求人数(2021年12月24日時点) 655件 運営会社 エニ―キャリア株式会社
転職サポート 条件交渉、履歴書の添削、日程調整など

調剤薬局や派遣社員の求人が豊富

ファルマスタッフは、自己分析から転職後の相談までサポートしてくれる薬剤師転職サイトです。具体的には、面談や自己分析のサポート、応募書類の添削、面接対策、条件交渉などを行ってくれます。

 

また、勤務開始日の調整や退職前に転職活動を進めている方の退職のフォロー、転職後の相談など最後まで寄り添ってくれます。特に調剤薬局の求人を多く取り扱っているため、調剤薬局への転職を視野に入れている人はぜひ登録してください。また、正社員だけでなく派遣社員の求人も豊富です。

 

医療業界専任のコンサルタントが、薬剤師ならではの相談にものってくれます。12か所と複数支店を構えている、地域密着型の薬剤師転職サイトです。職場の雰囲気など詳細な情報を提供できるよう、企業に足を運ぶ努力をしています。

静岡県の薬剤師公開求人数(2021年12月24日時点) 1,185件 運営会社 株式会社メディカルリソース
転職サポート 個別相談、面接対策、履歴書添削、条件交渉など

紹介求人数が多い薬剤師転職サイト

マイナビ薬剤師は薬剤師転職サイトにサポートを期待する方にもおすすめです。対面相談、電話、メールなどでやりとりを繰り返しながら、利用者の希望を正確に把握して、より理想に近い仕事を探してくれます。

 

2019年10月時点での一人への紹介求人数は平均19.5件であり、選択肢が多いのもうれしいポイントです。年収600万以上可の高収入求人や、土日休み、残業月10時間以下などプライベートを重視した求人、正社員、派遣社員、パート・アルバイトなど幅広く取り扱っています

 

また、マイナビ薬剤師の営業担当は直接企業を訪れた際に情報収集をしています。休日や職場の雰囲気、年収など気になる点を、事前に確認できるのでミスマッチを防げる可能性が高いです。無料で利用できるので、気軽に登録してみてはいかがですか。

静岡県の薬剤師公開求人数(2021年12月24日時点) 1,915件 運営会社 株式会社マイナビ
転職サポート 書類添削、面接対策、面接同行など

静岡のおすすめ薬剤師転職サイト比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 静岡県の薬剤師公開求人数(2021年12月24日時点) 運営会社 転職サポート
アイテムID:8886342の画像

公式サイト

紹介求人数が多い薬剤師転職サイト

1,915件

株式会社マイナビ

書類添削、面接対策、面接同行など

アイテムID:8934838の画像

公式サイト

調剤薬局や派遣社員の求人が豊富

1,185件

株式会社メディカルリソース

個別相談、面接対策、履歴書添削、条件交渉など

アイテムID:8939853の画像

公式サイト

条件交渉に力をいれている転職サイト

655件

エニ―キャリア株式会社

条件交渉、履歴書の添削、日程調整など

アイテムID:8939852の画像

公式サイト

実績豊富なリクルートグループ運営の薬剤師転職サイト

654件

株式会社リクルートメディカルキャリア

職務経歴書作成支援、面接対策、条件交渉など

アイテムID:8939857の画像

公式サイト

求人数が豊富

1,358件

エムスリー株式会社

条件交渉、履歴書添削、日程調整、内定辞退連絡など

アイテムID:8939868の画像

公式サイト

ミスマッチを減らすため面談に力を入れている

471件

株式会社

面接同行、面談など

アイテムID:8939870の画像

公式サイト

雇用側と求職側どちらも対応

363件

株式会社トライト

ヒアリング、日程調整、内定辞退連絡など

静岡県での薬剤師の転職は厳しい?容易?転職事情を紹介

静岡県における薬剤師の転職事情が気になる方も多いですよね。ここからは、静岡県の薬剤師の年収や薬剤師の数など、転職に関する情報をご紹介します。

静岡県の薬剤師の平均年収は?

2020年度のデータによると静岡県の薬剤師の平均年収は698.6万円*で全国1位です。薬剤師の全国の平均年収は548.3万円のため、平均より多く貰っている方が多いと分かります。今の年収が低い方は、周りの年収が高い分転職による給料アップも期待できます。

 

*政府統計の総合窓口 e-Stat「令和元年賃金構造基本統計調査」より

静岡県の薬剤師数は?

静岡県の人口10万に対する薬剤師数は135.04人*です。全国平均は108.35人なので静岡の薬剤師数は全国平均より多く、薬剤師の数はほかの地域より足りていると考えられます。このデータからは需要が多いとは考えにくいため、上手に転職サイトを活用し転職活動を成功させましょう。

 

*日本医師会「地域医療情報システム」より

静岡県の地域医療の特徴

静岡県は市町村が協力して地域医療連携システム「ふじのくにねっと」を立ち上げているのが特徴です。平成23年4月に開始した無駄のない医療の実現を目標に、病院や診療所が患者のデータを共有しようとの取り組みです。

 

また、令和3年8月からは特定の機能を持った薬局が地域連携薬局や専門医療機関連携薬局に認定される、認定薬局制度が始まっています

静岡県の地域別求人動向

静岡県の都市部と地方部の求人傾向をご紹介します。静岡県内であればある程度どの地域でも良い方はぜひエリア選びの参考にしてください。

静岡県の都市部の求人傾向

静岡県の都市部は地方部よりも求人数が多いです。静岡市や浜松市には大きい病院があり、その周辺には調剤薬局やドラッグストアも多く展開されています。ただ、地方部より人が集まりやすいぶん、年収自体はさほど高くない傾向にあります。

静岡県の地方部の求人傾向

場所によってはドラッグストアや調剤薬局がほとんどないため、求人数は都市部に比べて少ないです。ただ、人材の確保が難しいため、都市部よりも高い年収を提示している傾向にあります。高年収を狙いたい方は地方部も候補に入れてみるのがおすすめです。

薬剤師は何歳まで転職できる?

薬剤師免許は国家資格であり人材が限られているため転職しやすい職種ですが、やはり20代、30代の若い世代と比べると40代後半や50代の転職は厳しい傾向にあります

 

ただ、中には即戦力のミドル世代を欲している職場もあります。職場によって若くて体力のある若い世代の採用が多いのか、経験や知識の豊富なミドル世代を求めているのか異なるため、まずは薬剤師転職サイトに登録し相談しましょう

未経験や第二新卒でも転職できる?

薬剤師として実務経験のない方や、新卒で就業後3年以内に転職をする第二新卒の方でも転職は可能です。

 

ただ、経験が浅い分職場によって転職の難易度も変わってきます。若く長く働ける人材を欲している職場であれば、採用の可能性も高いです。「未経験可」や「未経験歓迎」の求人もあるため、まずは薬剤師転職サイトなどで相談しましょう。

静岡県の薬剤師求人を探す方法は?

静岡県の薬剤師求人を探す方法は、薬剤師転職サイトのほかにハローワーク、求人広告サイトなどがあります。ここからは、それぞれの方法の詳細やメリット、デメリットなどをご紹介します。

ハローワークにしか求人を出していないケースもある

ハローワークは国が設置する行政機関で正式名称は公共職業安定所です。国の機関のため利益を追求していないのが特色で、相談も受け付けています。ハローワークの求人は自宅のインターネットでも閲覧可能です。

 

また、ハローワークにしか求人を出していないケースもあるため、多くの求人を見たうえで決めたい方は薬剤師転職サイトや求人広告サイトだけでなくハローワークの求人情報もチェックしておきましょう。

 

ただ、ハローワークだけで転職活動をするのはおすすめできません。転職サイトや求人広告サイトに条件の良い求人がある場合も多いため、他の方法と併用して転職活動を進めましょう。

求人広告サイトは自分のペースで探しやすい

求人広告サイトと転職サイトの違いは、キャリアアドバイザーなどのスタッフの有無です。一般的に求人広告サイトではキャリアアドバイザーはつかないため、自分で検索し自分で応募します。

 

自分のタイミングで仕事を探したり応募したりできるため、転職活動を急いでいない方におすすめです。また、スタッフとやりとりがが面倒な方にも向いています。

 

ただ、転職サイトのようにアドバイスやサポートは得られないため、転職活動が行き詰ってしまうケースもあります。そのようなときは、転職サイトやハローワークなどで仕事探しのプロの意見を聞いてみるのも選択肢のひとつです。

知り合いからの紹介は採用率が高い傾向に

知り合いの紹介で就職するケースもあります。友人や先輩、後輩、元同僚などの紹介は、内部の情報が得やすく、ミスマッチを防ぎやすいのが利点です。企業側もある程度人柄が分かるぶん採用しやすい傾向にあります。

 

その反面、知人のメンツもあるため合わない職場であっても辞めにくいなどのデメリットもあります。

直接応募は倍率が低め

気になる職場に直接応募するのも一つの方法です。公式サイトの求人募集ページを確認したり、店頭に求人募集の張り紙がないか探しに行きましょう。

 

直接応募での転職活動は、企業が広く求人を告知していない分応募人数が少なく、倍率が低いのがメリットです。ただその反面、店頭の求人募集などは休日など詳しい条件が書かれていないケースも多いです。

転職活動の流れとポイント

特に初めて転職活動をする方は、どのように転職活動を進めれば良いか流れを知りたいですよね。ここからは、転職活動の流れやポイントをご紹介します。ぜひ参考にして、スムーズに転職活動を進めてください。

希望条件を洗い出す

まずは、希望条件をすべて書き出しましょう。そして優先順位をつけましょう。どうして転職したいか今の職場への不満や今後の希望をはっきりさせると、譲れない希望条件も見えてきます。

 

どんな条件の職場を探すのか明確にしてから転職活動を始めなければ、転職後「こんなはずではなかった」と後悔する可能性が高いです。

 

また、このときおおよそのスケジュールを立てておくと、計画的に転職活動を進められます。

複数の方法で求人を探す

実際に求人を探すときは、複数の方法で転職活動を進めるのがおすすめです。

 

例えば、薬剤師転職サイトとハローワーク。掲載されている求人が異なるため、併用すればより豊富な求人の中から自分の希望にあう職場を選べます。ハローワークは失業保険の手続きでも利用するため、その際に窓口で相談すると効率が良いです。

 

また、複数の転職サイトを使うのもおすすめです。会社によって取り扱っている案件が異なるため、選択肢を広げられます。複数のアドバイザーから意見をもらえるのもメリットです。

応募書類を作成する

履歴書など応募書類の作成をします。利用している薬剤師転職サイトによっては、志望動機の内容など履歴書の添削をしてもらえます。採用の可否に大きく影響する部分なので、積極的に利用しましょう。

面接に臨む

面接の日程が決まれば、採用面接に挑みます。新卒採用と異なり、中途採用の場合は1回の面接で合否が決まるケースが多いです。

 

履歴書と同様、面接の練習や対策をしてくれる薬剤師転職サイトもあります。よくある質問や面接の際のコツを知れるため、面接に自信がない方はぜひ利用してみてください。

高収入な転職先はどこ?

どんな職場が高収入なのが傾向が知りたい方もいますよね。ここからは、薬剤師における高年収な勤務先をご紹介します。

都市部より郊外のドラッグストアの方が高収入求人が多い

近年ドラッグストアの出店が増えています。コンビニ、スーパーなどに併設されるケースもあります。出店の増加に合わせて薬剤師の確保が課題となっているため、高めの給与を提示しているドラッグストアも多いです。

 

特に郊外では薬剤師の確保が難しい傾向にあるため、高い年収が期待できます。

 

また、ドラッグストアの薬剤師は接客対応が多いのが特徴です。また、パートやアルバイトなどさまざまな勤務形態の方と一緒に仕事をするため、コミュニケーション能力も必要となります。

公立病院は市立病院より平均年収が高い

公立病院と私立病院では、公立病院の方が平均年収が高いです。2020年時点での平均年収は国立病院は565万円、公立病院は596万円、民間病院は525万円となっています。

 

そのため、病院薬剤師を希望しており、より高い年収を得たいのであれば公立病院の薬剤師求人を探しましょう。公務員のため、倒産のリスクが少ないのも特色です。

在宅訪問薬剤管理指導を行っている会社も狙い目

在宅訪問薬剤管理指導を行っている会社もねらい目です。在宅訪問薬剤管理指導とは、在宅療養中かつ通院が困難な患者に対して、薬歴管理や服薬指導、服薬支援などのサポートを行うサービスです。近年需要が高まっており、合わせて在宅訪問薬剤管理指導を行う薬局数も増加しています。

 

この在宅訪問薬剤管理指導を行う薬剤師の平均年収は550~750万円です。薬剤師の全国平均年収の548.3万円と比べると多いため、高収入を得たい方は検討してください。

管理薬剤師の求人を探す

管理薬剤師として雇用されると手当がつくため年収も高くなります。役職手当の相場は5万円程度ですが、1~10万円と薬局により金額差が大きいです。

 

管理薬剤師は薬事法により、医療品を扱う薬局や店舗に設置が義務付けられているため、管理薬剤師の求人は少なくありません。年収アップを狙う方は、管理薬剤師も検討してみましょう。

まとめ

薬剤師転職サイトを使えば無料で転職サポートを受けられます。求職者に合った仕事を探し提案してくれたり、条件交渉をしてくれたりするため、良い条件で転職したい方はぜひ利用してください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2022年01月07日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【40代向け】薬剤師転職サイトの人気おすすめランキング9選【2023年最新版】

【40代向け】薬剤師転職サイトの人気おすすめランキング9選【2023年最新版】

転職サイト
【2023年最新版】岡山の薬剤師転職サイト人気おすすめランキング9選

【2023年最新版】岡山の薬剤師転職サイト人気おすすめランキング9選

転職サイト
静岡県民におすすめのウォーターサーバー4選!みんなはどれ使ってる?

静岡県民におすすめのウォーターサーバー4選!みんなはどれ使ってる?

その他
静岡の看護転職・求人サイト人気おすすめ4選【2023年最新版】

静岡の看護転職・求人サイト人気おすすめ4選【2023年最新版】

その他
【2023年最新版】宇都宮の薬剤師転職サイト人気おすすめ7選

【2023年最新版】宇都宮の薬剤師転職サイト人気おすすめ7選

その他
静岡県の葬儀社ランキング10選

静岡県の葬儀社ランキング10選

その他