【2023年最新版】広島で働きたい方向け薬剤師転職サイト人気おすすめランキング9選

記事ID38936のサムネイル画像
薬剤師の転職に大いに役立つ薬剤師転職サイト。薬剤師転職サイトを使えば、面接対策や履歴書添削などのサービスを受けられます。今回は、広島で働きたい方におすすめな薬剤師転職サイトランキングを紹介します。また、薬剤師転職サイトの選び方も紹介するので、転職を考えている方はぜひ参考にしてください。

広島で働きたい方におすすめな薬剤師転職サイトを探そう

薬剤師の転職に役立つ薬剤師転職サイト。転職が初めてだと一人で活動するのは不安ですよね。しかし、薬剤師転職サイトを利用すれば、コンサルタントが面接日や入社日の設定を行ってくれます。サイトによっては転職後のトラブルにも対応してくれるので安心です。

 

また、薬剤師転職サイトに登録すれば、公開求人だけでなく未公開求人も紹介してもらえます。「ママ薬剤師歓迎」や「未経験者歓迎」、希望条件を細かく入力して検索できるサイトなら、育児と両立しながら働きたい方も転職先を探しやすいです。

 

今回は、広島で働きたい方におすすめな薬剤師転職サイトを紹介します。薬剤師転職サイトを利用すると、エージェントが面接指導や履歴書添削をしてくれるのでおすすめです。転職を考えている方は、ぜひ今記事を参考にしてください。

薬剤師からの転職は厳しい?何歳まで転職できる?

高齢者の増加によってドラッグストアや薬局は増えているので、それに伴って薬剤師の需要も高まっています。薬剤師業界は人手不足であり、需要と供給のバランスが合わない状態です。そのため、転職を考えているならできるだけ早めに行動を起こすといいです。

 

特に20代後半~30代前半の方は、経験を積んでいるうえに年齢が若いために優遇される場合が多いです。しかし、薬局によっては応募に年齢制限を設けている場合があります。年齢が上がってからの転職は難しいので、できるだけ20代・30代のうちに転職しましょう。

薬剤師が第二新卒として転職を成功させるコツ

ここからは、薬剤師が第二新卒として転職を成功させるコツを紹介します。給与が良いだけで決めてしまうと、転職してからトラブルに発展する場合があるので注意が必要です。特に転職のきっかけが人間関係の方はさまざまな求人を比較して慎重に選ぶといいです。

転職の目的を明確にする

転職を成功させたいなら転職の目的を明確にするといいです。転職活動は職場を変えるだけが目的ではなく、転職先で目標やキャリアを達成するための手段です。転職の目的が曖昧だと面接官に意欲が伝わりにくくなってしまいます。

 

そのため、何を求めて転職するのかを明確にしておきましょう。転職活動の目的が明確ならスムーズに転職先を探せます。また、転職の目的がネガティブなものであっても、できるだけポジティブな内容に転換して伝えるのがポイントです。

実務経験や調剤スキルをアピールする

薬剤師の経験を活かして転職したいなら、実務経験や調剤スキルをアピールするのがおすすめです。特に研究職や薬局の場合は調剤スキルの有無は採用の可否に関わる場合があります。転職者は経験や現場での即戦力を求められる場合が多いので、実務経験や調剤スキルをアピールすると転職しやすいです。

 

また、転職活動をするときは自分の経験や持っている資格・スキルを整理しておくといいです。自分の経験を自分で理解していればいるほど自分に自信をもてるようになります。自分に自信が持てると面接でのアピールに説得力や信憑性を持たせられるので、自分の魅力をしっかり伝えられます。

希望条件に優先順位をつける

転職活動を成功させるには、転職で求める希望条件に優先順位をつけるのが重要です。「年収をアップさせたい」や「人間関係がいい職場で働きたい」など、人によって転職理由は異なりますよね。しかし、希望する条件が多いとなかなか転職先が決まらなくなってしまいます。

 

また、高い希望だけをひたすら伝えても、転職活動がうまく進みません。そのため、福利厚生や残業の少なさなど、絶対に外せない条件を決めて優先順位をつけるといいです。また、こだわり検索ができるサイトを使い、自分が転職する目的に見合った条件を入力して探すのがおすすめです。

コミュニケーションスキルを磨く

転職を成功させたいならコミュニケーションスキルを磨くのが重要です。特にドラッグストアでは、薬を扱うだけでなく、レジや商品陳列などを行う場合があります。また、利用客に薬の効能を直接説明したり、利用客が求めている薬を聞き取って探すスキルも必要です。

 

そのため、利用客から薬を求められたときに薬の効能をわかりやすく伝えるスキルを鍛えておくといいです。さらに、30代~40代で転職する場合は、経験の中で培ったコミュニケーションスキルが武器として見られる場合もあるので、自己アピール力を高めましょう。

学習意欲や積極性をアピールする

転職活動では学習意欲や積極性をアピールするのもおすすめです。特に20代の方はベテランの薬剤師に比べて経験値では劣ります。そのため、20代で転職を考えている方は、若さを生かしたパワフルさと学習意欲の高さをアピールするといいです。

薬剤師の経験やスキルを活かせる転職先

ここからは、薬剤師の経験やスキルを活かせる転職先を紹介します。薬剤師は医療品に関する法律の知識を持っているため、転職先が広いのが特徴です。また、薬剤の知識に加えてコミュニケーションスキルに自信がある方は、より転職先を広げられるのでしっかりアピールするといいです。

専門知識を活かしたいなら研究職

専門知識を活かしたい方は研究職に転職するのがおすすめです。特に製薬会社の研究職は薬剤師からの転職先として人気です。研究職では、主に動物や細胞を使って医薬品候補品を研究し、安全性の確認や既存医薬品の改良を行います。

 

また、修士号や博士号を持っている方は優遇されやすいので、積極的にアピールするといいです。さらに、研究ではプロジェクトを組むケースが多いので、他の研究員と協力して研究するためにも社会人として最低限のコミュニケーション能力も備えておきましょう。

流行に敏感なら化粧品メーカー

化粧品メーカーは企業として利益を得ているので、薬局や病院より比較的高い収入を得られたり、福利厚生が手厚かったりします。企業によって異なりますが、特に研究分野では薬事法や皮膚科学などの知識が必要とされる場合が多いです。

 

そのため、薬学の専門知識を持っている薬剤師は即戦力として採用されます。また、最新の美容情報に触れられるので、美容に興味がある女性にもおすすめです。海外進出や外資系の化粧品メーカーなら、世界を舞台として活躍できます。

福利厚生を重視したいなら医薬卸企業

福利厚生を重視したいなら医薬卸企業がおすすめです。薬剤師を配置しているのは上場している大手企業の可能性が高く、退職金・育児休暇・有給休暇などの福利厚生が充実している場合が多いです。残業が少なく、土日は休みのところが多いので、子育てと両立したい方から人気が高まっています。

 

また、医薬卸企業では患者への服薬指導や調剤業務を行わない場合があります。患者への服薬指導や調剤業務が苦手な方に最適です。そのため、調剤薬局で働いていて仕事内容が合わないと感じた方の転職先として人気が高まっています

地元で働きたいならドラックストア

地域医療に貢献したいならドラッグストアがおすすめです。ドラッグストアで働く薬剤師は利用者との距離が近いので、医療機関や薬局では対応できない地域に密着したニーズに応えられます。また、ドラッグストアでは医薬品だけでなくサプリメントや健康食品なども扱います。

 

そのため、若い人から高齢者まで幅広い顧客層に対応できるスキルが必要です。ドラッグストアで売り場に立つ場合は通常のレジ業務や品出しもこなさなければなりません。複数の業務を並行して要領よく行う必要があるので、マルチタスクが苦でない方におすすめです。

コミュニケーション能力を活かしたいならコールセンター

コミュニケーションスキルに自信があるならコールセンターがおすすめです。特に医薬品卸・医療機器メーカー・製薬会社などのコールセンターへの転職が多いです。コールセンターでは医薬品に関する問い合わせに対し適切な情報提供を行ったり、医薬品情報の管理を行ったりします。

 

また、患者からの医薬品に関する感想や要望を受ける場合もあります。そのため、薬学に関する知識だけでなく、高いコミュニケーションスキルや迅速に対応するスキルが必要です。なお、コールセンターはデスクワークなので、転職理由が体力面の方にもおすすめです。

薬剤師転サイトを利用するメリット

ここからは、薬剤師転職サイトを利用するメリットを紹介します。薬剤師転職サイトを活用すると、担当エージェントと二人三脚で活動できるので負担を減らせます。また、給与・休暇・未経験歓迎など、こだわり条件ごとに絞り込んで検索できるので、希望条件に合った求人を探しやすいです。

転職にかかる労力と時間を減らせる

薬剤師転サイトを利用すると転職にかかる労力と時間を減らせます。エージェントが希望条件に合った求人を紹介してくれるので、求人を探す手間を省けます。また、内定後の条件交渉をしてくれるサイトもあるので、転職活動が初めての方でも安心です。

職場の内情を把握できる

転職サイトのエージェントは、企業や薬局に出向いて求人情報を得てきます。そのため、求人票からではわからない職場の雰囲気や人間関係などを把握してから応募できます。職場の内情を知らずに転職先を決めると、転職後にトラブルが起こる場合もあるので事前に把握しておくといいです。

面接対策を受けられる

エージェントがいる薬剤師転職サイトなら、面接対策や面接後のフォローなどを行ってくれます。競争率が高い中でも内定が取りやすくなるので、できるだけ面接対策をしてくれるサイトを選ぶといいです。また、面接の日程調整もしてくれるので、働きながらでもスムーズに転職活動ができます。

履歴書や職務経歴書の添削を受けられる

エージェントがいる薬剤師転職サイトなら、履歴書や職務経歴書の添削を受けられる場合が多いです。履歴書の内容は自分をアピールする重要な材料です。最近では職務経歴書の提出や適性検査などを導入する企業が増えているので、内定を勝ち取るためにも添削してもらいましょう。

非公開求人を閲覧できる

薬剤師転職サイトに登録すると、公開求人だけでなく非公開求人の閲覧も可能になります。サイトによっては保有する求人の70~80%が非公開の場合もあります。非公開求人は公開求人より条件が良い場合が多く、独自に持っているものなら競争率も高くないので内定を取りやすいです。

薬剤師転職サイトを利用するデメリット

ここからは、薬剤師転職サイトを利用するデメリットを紹介します。薬剤師転職サイトの中には、電話やメールがしつこいところがあります。また、薬剤師転職サイトによってサービスや担当者の質は異なるので、気が合わない担当者に当たってしまうと不快感を持ちやすいです。

担当者によって対応に差がある

薬剤師転職サイトは、担当者によって対応に差が生じる場合があります。また、薬剤師転職サイト側も業績を伸ばす必要があるので、悪質なコンサルタントも多いです。そのため、自分の相性の良くない担当者だと感じた場合は、速やかに他のサイトに移行するといいです。

取り扱いのない求人もある

転職サイトに求人を掲載する際、企業側は求人の掲載料や転職成功時の報酬を支払わなければなりません。お金をかけずに求人を募集したい企業は無料で掲載できるメディアを選ぶ場合が多いです。そのため、できるだけ多くの求人から探したい場合は、ハローワークを併用するのがおすすめです。

電話やメールがしつこい場合がある

薬剤師転職サイトによっては、エージェントからの電話やメールがしつこい場合があります。一日に何度も電話がかかってくると煩わしいですよね。そのため、あまりにも電話やメールがしつこい場合は、速やかに別の薬剤師転職サイトに移行するのがおすすめです。

強引に求人を紹介される場合がある

薬剤師転職サイトによっては強引に求人を紹介してくるケースもあります。しかし、コンサルタントの押しに負けて職場を選ぶと、時間を無駄にするだけでなく職歴に傷がついてしまいます。そのため、無理に求人を紹介された場合は早めに断りましょう。

薬剤師転職サイトの選び方

ここからは、薬剤師転職サイトの選び方を紹介します。サイトによって受けられるサービスは異なるので、自分に合ったサービスを受けられるサイトを選びましょう。また、細かい希望条件を入力できるサイトなら、効率的に転職活動を進められるのでおすすめです。

スムーズに転職したいなら「求人数」をチェック

スムーズに転職したいなら求人数の多さをチェックするのがおすすめです。転職サイトは求人数が多いほどサポートが手厚い傾向にあるので、できるだけ求人数が多いサイトを選びましょう。また、公開求人だけでなく非公開求人数の有無もチェックするといいです。

「面接指導」や「書類添削」があると便利

薬剤師転職サイトは、希望する転職先に合わせて選ぶのもおすすめです。サイトによって強みが違うので、サイトごとの強みを把握してから選ぶといいです。また、サイトの親会社の分野によってサイトの内容も変わるので、サイトを運営している会社も必ず把握しておきましょう。

「希望する転職先」に合わせて選ぶ

薬剤師転職サイトは、希望する転職先に合わせて選ぶのもおすすめです。サイトによって強みが違うので、サイトごとの強みを把握してから選ぶといいです。また、サイトの親会社の分野によってサイトの内容も変わるので、サイトを運営している会社も必ず把握しておきましょう。

病院への転職なら「病院との関係が強いサイト」がおすすめ

病院への転職なら病院との関係が強いサイトがおすすめです。病院との関係が強いサイトなら、病院の内部事情を教えてくれる可能性があります。また、親会社が薬剤師転職サイト以外に医療関係の転職サイトを運営しているところもおすすめです。

製薬会社への転職なら「大手が運営するサイト」がおすすめ

製薬会社への転職なら大手が運営するサイトがおすすめです。一般企業向けの転職サイトを運営しているところなら、手厚いサポートを受けられます。一般企業で働く薬剤師の平均年収は、薬局や病院で働く人に比べて約100万円も高いので、キャリアアップを考えている方に最適です。

「育児休暇・ブランクあり可」の求人数もチェック

薬剤師転職サイトを選ぶときは、育児休暇・ブランクあり可の求人数もチェックするのがおすすめです。また、育児や出産で職を離れていた方は、ブランクあり可だけでなく福利厚生の充実度をチェックするといいです。福利厚生が充実していると精神的負担なく働き続けやすいです。

薬剤師転サイトは複数利用がおすすめ

薬剤師転職サイトは複数利用するのがおすすめです。サイトごとに独占求人があるので、多くの独占求人を閲覧するためにも複数のサイトに登録するといいです。また、複数の薬剤師転職サイトに登録すれば、それぞれに掲載してある求人を比較できるのでスムーズに活動できます。

広島で働きたい方におすすめな薬剤師転職サイト9選

以下では、広島で働きたい方におすすめな薬剤師転職サイト9選を紹介します。公開求人数も紹介しているので、転職を考えている方はぜひ参考にしてください。

病院への転職に最適

専任コンサルタントが完全無料で非公開求人を紹介してくれるので転職の幅を広げられます。また、病院運営支援や医師薬剤師の紹介事業を展開していて病院との接点が多いです。そのため、病院への転職を考えている方におすすめです。

 

職場の雰囲気や休みの取り方など、求人票に載っていない情報も確認できるので、入社後にギャップで苦しむ心配がありません。高年収求人の割合が高いので、キャリアアップを目的とした転職を希望している方にもおすすめです。

公開求人数 約1500件 エージェントサービス あり
スカウト機能 あり 登録料 無料

病院・調剤薬局向け求人が豊富

医療業界大手のエムスリーグループが運営する大手薬剤師転職サイト。独自のネットワークから内情調査や条件交渉を行うので、利用者満足度が高いのが特徴です。また、病院・調剤薬局向け求人が豊富なので、病院や薬局への転職を考えている方におすすめです。

 

さらに、薬キャリでは「出産・育児休暇」や「残業少なめ」など、ママ薬剤師向けの検索もできます。サポートが丁寧でレスポンスが早いので、できるだけ早く転職先を決めたい方にもおすすめです。医療機関からの信頼も厚いサイトなので、転職が初めての方でも安心です。

公開求人数 約2万件 エージェントサービス あり
スカウト機能 あり 登録料 無料

ドラッグストアの求人が多い

アプロ・ドットコムは、正社員やパートの求人だけでなく、地方の住居付きの求人・単発派遣・紹介予定派遣など、さまざまな求人を扱っています。単発や扶養内で働きたい方向けの求人が多いので、子育てと両立しながら働きたい方におすすめです。

 

また、面接対策・書類選考・年収アップの秘訣が書かれたマニュアルを無料で使えるので、転職活動が初めての方でもスムーズに転職できます。さらに、ドラッグストアの求人が多いため、ドラッグストアへの転職を考えている方にも最適です。

公開求人数 約33万件 エージェントサービス あり
スカウト機能 あり 登録料 あり

希望者には入社後の面談も実施

お仕事ラボは、利用者の希望を細部までヒアリングして精度の高い求人を紹介してくれます。また、希望の求人がない場合は逆指名して専任コンサルタントが交渉してくれます。そのため、働きながら活動する場合でも時間を無駄にする心配がありません。

 

面接前の連絡・面接への同行・面接後のヒアリングなど、あらゆるサポートを受けられるので面接が苦手な方でも安心して進められます。さらに、入社後も希望者には面談を行っているので、入社後の悩みや戸惑いも解消できます。

公開求人数 約2万件 エージェントサービス あり
スカウト機能 あり 登録料 無料

コンサルタント1人が担当する利用者の人数を限定

ファーマキャリアはコンサルタント1人が担当する利用者の人数を限定しているので、質の高いサービスを受けられます。また、薬剤師コンサルタントが集まって立ち上げられたサービスなので、業界に詳しいコンサルタントが多いのが特徴です。

 

他の薬剤師転職サイトより病院の求人数が多いため、病院への転職を考えている方にもおすすめです。採用活動ができない医療機関に対して、募集をかけていないかヒアリングを実施します。他のサイトでは扱っていない求人も多いので、幅広く探したい方にもおすすめです。

公開求人数 約5万件 エージェントサービス あり
スカウト機能 あり 登録料 あり

教育・研修制度が充実している

大手薬局チェーン日本調剤グループが運営する転職サイト。2018年の転職相談満足度が96.5%(ファルマスタッフ調べ)であり、全国都市部の拠点があるのが特徴です。正社員のほかに好条件の派遣求人も取り揃えているので、契約社員への転職を考えている方におすすめです。

 

また、教育・研修制度が充実しているので、転職が初めての方やブランクがある方でもスムーズに活動できます。相談から内定まで一貫してサポートしてくれるため、面談に不安がある方でも安心です。Webでの相談も可能なので、地方に住んでる方でも利用できます。

公開求人数 約4万件 エージェントサービス あり
スカウト機能 あり 登録料 あり

薬局の求人数が多い

クラシス株式会社が運営する薬剤師専門の求人サイト。医療業界の人材紹介を手掛けているので、医療分野の転職に有利です。ヤクジョブは公開求人だけでなく非公開求人数が豊富なので、個人活動では出会いにくい求人と出会いやすいです。

 

また、ベテランの専任コーディネーターが希望に合った求人を複数ピックアップしてくれます。給与交渉や面接サポートを受けられるので、直接交渉する手間を省けます。他の薬剤師転職サイトに比べて薬局の求人数が多いので、薬局への転職を考えている方にもおすすめです。

公開求人数 約6.3万件 エージェントサービス あり
スカウト機能 あり 登録料 無料

レスポンスが早いからスムーズに進められる

大手人事会社のリクルートが運営している薬剤師転職サイト。リクルートは他業種の転職サイトも複数運営しているので、一般企業への転職を考えている方におすすめです。企業側からの信頼が厚いので、大手企業の薬剤師転職への求人も多いです。

 

また、担当コンサルタントからのレスポンスが早いので、スムーズに転職活動を進められます。さらに、担当コンサルタントは資料作成や求人斡旋などの業務も代行してくれます。そのため、仕事をしながら転職したい方にもおすすめです。

公開求人数 約4万件 エージェントサービス あり
スカウト機能 あり 登録料 無料

転職後のアフターフォローが充実

大手人材会社のマイナビグループが運営する転職サイト。マイナビ薬剤師は全国各地に拠点があり、各拠点の担当者が病院や企業などに直接足を運んで情報を得ています。そのため、1日の処方箋枚数やスタッフの人柄など、リアルな職場情報を把握できます

 

選考対策や面接日程などもサポートしてくれるので、転職活動にかかる労力を減らせます。また、転職後のアフターフォローも充実しているため、転職後の不安も相談しやすいです。キャリアアドバイザーが親身にサポートしてくれるので、転職が初めての方でも安心です。

公開求人数 約3.5万人 エージェントサービス あり
スカウト機能 あり 登録料 無料

広島で働きたい方におすすめな薬剤師転職サイト比較表

商品 画像 商品リンク 特徴 公開求人数 エージェントサービス スカウト機能 登録料
アイテムID:8940267の画像

公式サイト

転職後のアフターフォローが充実

約3.5万人

あり

あり

無料

アイテムID:8940269の画像

公式サイト

レスポンスが早いからスムーズに進められる

約4万件

あり

あり

無料

アイテムID:8940271の画像

公式サイト

薬局の求人数が多い

約6.3万件

あり

あり

無料

アイテムID:8940273の画像

公式サイト

教育・研修制度が充実している

約4万件

あり

あり

あり

アイテムID:8940275の画像

公式サイト

コンサルタント1人が担当する利用者の人数を限定

約5万件

あり

あり

あり

アイテムID:8940280の画像

公式サイト

希望者には入社後の面談も実施

約2万件

あり

あり

無料

アイテムID:8940284の画像

公式サイト

ドラッグストアの求人が多い

約33万件

あり

あり

あり

アイテムID:8940287の画像

公式サイト

病院・調剤薬局向け求人が豊富

約2万件

あり

あり

無料

アイテムID:8940296の画像

公式サイト

病院への転職に最適

約1500件

あり

あり

無料

以下の記事では、【正社員やパートタイムに】薬剤師におすすめの転職サイト・エージェントの人気おすすめランキング15選を紹介します。転職を考えている方は、こちらの記事も参考にしてください。

サイト主催の無料相談会も利用しよう

薬剤師転職サイトによっては、拠点ごとにキャリアアドバイザーによる無料相談会を実施しています。休日に実施しているところが多いので、仕事をしながら転職活動をしている方でも利用しやすいです。また、Web相談会を実施しているところもあるので、家からでも参加可能です。

まとめ

今回は、広島で転職したい方におすすめの薬剤師転職サイトを紹介しました。薬剤師転職サイトを使うと、面接指導や履歴書添削などのサポート受けられます。また、転職にかかる労力と時間を減らせるので、働きながら転職活動を行いたい方にもおすすめです。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2022年01月07日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【40代向け】薬剤師転職サイトの人気おすすめランキング9選【2023年最新版】

【40代向け】薬剤師転職サイトの人気おすすめランキング9選【2023年最新版】

転職サイト
【2023年最新版】岡山の薬剤師転職サイト人気おすすめランキング9選

【2023年最新版】岡山の薬剤師転職サイト人気おすすめランキング9選

転職サイト
【2023年最新版】宇都宮の薬剤師転職サイト人気おすすめ7選

【2023年最新版】宇都宮の薬剤師転職サイト人気おすすめ7選

その他
沖縄の薬剤師転職サイト人気おすすめランキング7選【2023年最新版】

沖縄の薬剤師転職サイト人気おすすめランキング7選【2023年最新版】

転職サイト
【千葉で働く】薬剤師転職サイト人気おすすめ9選【2023年最新版】

【千葉で働く】薬剤師転職サイト人気おすすめ9選【2023年最新版】

その他記事
新潟の薬剤師転職サイト人気おすすめランキング7選【2023年最新版】

新潟の薬剤師転職サイト人気おすすめランキング7選【2023年最新版】

転職サイト