【新宿で転職】薬剤師転職サイト人気おすすめランキング13選

記事ID38647のサムネイル画像
転職サイトを利用すると自分に合った求人に出会えるだけでなく、自分のペースで転職活動を進めていけます。ですが、転職サイトは複数あってどれを選べばいいか迷いますよね。そこで今回は新宿で働きたい人のための薬剤師転職サイトの選び方とおすすめをランキング形式でご紹介します。

未経験者や第二新卒にもおすすめしたい薬剤師転職サイト

今より待遇が良い職場で働きたい、平均給料も高く求人数も多い新宿で働きたい、キャリアアップを目指したいなど、転職する理由は様々です。中には、未経験や第二新卒で転職を考える人もいますよね。

 

そんな時に転職サイトを使えば豊富な求人の中から自分に合った職場が見つかります。ですが、転職サイトはたくさんあるのでどれを使えばいいか迷いますよね。サイトによって受けられるサポートやサービスも異なります。

 

今回は新宿で働きたい人におすすめの薬剤師転職サイトをランキング形式でまとめました。選び方や新宿で働くメリット、新宿で働く人が通いやすい街ついても詳しくご紹介します。どの転職サイトを利用するか迷っている方はぜひ参考にしてください。

自分に合った薬剤師転職サイトの選び方

転職を成功させるためには自分に合うサイトを選ぶ必要があります。ここでは転職サイトの選び方を詳しく紹介するのでご覧ください。

「未経験OK」の求人が多いかをチェックする

未経験OKかどうかをチェックするのはとても大切です。未経験に特化していないサイトの場合、実績を重視されるので未経験の転職が厳しくなる可能性があります。

 

例えば、フェルマスタッフやアプロドットコムやマイナビ薬剤師などは、未経験からの転職の人でも気軽に利用できるような手厚いサポートやサービスがついています。

転職サイトは「複数利用」するのがおすすめ

転職サイトを1社だけ利用すると、担当者が合わなかったり待遇面の条件でミスマッチを起こす可能性があります。そのような事態を防ぐためにも複数利用がおすすめです。転職サイトはネットで公開している求人の他に、登録者だけに紹介する非公開求人や独占求人も取り扱っています。

 

これは競合他社に知られずに採用活動を行いたい企業が利用しているものです。複数利用すると、それぞれの企業が持っている非公開求人や独占求人を紹介してもらえるチャンスが増え、結果的に自分に合った仕事に巡り会える可能性も高まります。

「公開求人数が多い」方が理想の求人に出会える

薬剤師転職サイトを選ぶ際に求人数の多さは大きなポイントになります。公開求人数が多いサイトは細かく条件を絞り込んでも結果がヒットしやすくなり、希望条件に合う職場が見つかりやすくなるため、自分の理想の求人に出会えます。

 

病院、企業、ドラッグストア、調剤薬局など、これからどこに転職しようか迷っている方は、ぜひ公開求人数の多いサイトから登録してください。

「コンサルタントとの相性」も転職成功の秘訣

薬剤師転職サイトを利用するとコンサルタントと呼ばれる転職のプロがサポートしてくれます。希望や条件に合った求人を探したり、面接や薬局見学の日程交渉や給与の交渉もしてくれます。薬剤師転職を成功させるには、自分に合ったコンサルタントに会う必要があります。

 

例えばレスポンスが早い人、過去の経験やスキルから違う切り口の提案をしてくれる人、転職後の計画も考えてくれる人は優秀なコンサルタントの特徴です。コンサルタントを見極める際に参考にしてください。

「個人情報の管理」がしっかりしているかどうか

転職活動をしているがバレたくない場合は、個人情報を適切に扱っていると認定された薬剤師転職サイトを選ぶのがおすすめです。例えば、プライバシーマークの取得、職業紹介優良事業所の認定、優良派遣事業所の認定などです。

 

プライバシーマークとは個人情報を適切に扱っていると認定された事業者だけが使用できるマークです。優良派遣事業所の認定があるところは、派遣先でのトラブル予防や、派遣社員と派遣先の両方に満足いただけるサービスを提供できているかどうかに関して、一定の基準を満たしています。

希望や条件を明確にしたいなら「サポート体制の充実さ」が大事

薬剤師転職サイトが提供するサポートは、担当者と求人の紹介、応募書類の添削と面接サポート、内定後の条件交渉などがメインですが、サポートの質にはそれぞれのサイトで差があります。

 

求職者との面談を丁寧に行うところもあれば、求人のマッチングに重きを置くところもあります。このようなサポート体制の詳細は顧客満足度から判断できますので、転職サイトを実際に利用した人の評価や口コミを確認するもの1つの方法です。

薬剤師は何歳まで転職できるのか?

薬剤師免許などの国家資格保有者は転職しやすいと言われていますが、年齢が高くなるほど転職しづらくなると言われています。ここでは、現在薬剤師の人が他の業界に転職する場合、何歳まで可能なのかについて解説します。

業界別での転職の年齢制限

薬剤師が転職する職場は様々ですが、中には転職の際に年齢制限を設けているところもあります。ここでは、転職の主な職場である、調剤薬局、病院、企業、ドラッグストアに転職する際の年齢制限についてご紹介します。

「調剤薬局」への転職は40代後半から厳しい

調剤薬局の場合は年齢に関係なく転職しやすいです。ですが業界大手のところと個人経営しているところでは事情が異なります。大手調剤薬局への転職だと、40代後半から難しくなる傾向にあります。

 

大手は年功序列の賃金体系を取っていて年齢が上がるにつれて給与が高くなります。そのため、経験の浅い年上の人に高い給与を払うより、若い人材を採用したいのが本音でもあります。一方で、個人経営の調剤薬局であれば50代以上でも転職できます。

「病院」への転職は40代前半までが目安

病院に転職する場合は、病院の規模や専門領域によって異なります。大学病院や総合病院だと厳しいです。なぜなら、大規模な病院では急患対応や夜勤もあるので、若くて体力のある人材が優先されるからです。

 

年齢制限としては40代前半までが一般的な目安です。ですが、小規模病院の場合だと若手の薬剤師が集まりにくく人手不足になっているところも多いです。そのため、年齢関係なく転職は有利になると言えます。

「企業」への転職はスキルや経験があれば年齢関係なし

企業への転職は勤務形態によって異なります。医療品卸業や医薬品の物流センター、治験業務を行うCROなど、薬剤師を必要としている企業であれば年齢関係なく転職が可能です。ただいくつか例外があります。

 

50代以降の人は製薬会社の治験への転職は難しいと言われていて、その理由は外注するケースが増えて製薬会社内で治験担当者を雇う必要がなくなったからです。また、MRも実績がない限り40代以降の転職は厳しいです。

「ドラッグストア」への転職は年齢が高くても活躍できる

ドラッグストアへの転職も年齢関係なく可能です。業界として今伸びていて店舗数も拡大している段階なので、しばらく人手不足が続く見込みがあるからです。

 

薬剤師だけでなく管理薬剤師などのポジションの求人が出る場合もあるので、管理職としての経験や知識があれば、年齢が高くても経験を生かして活躍できます。ただ、50代以降になると年齢制限を設けるところもあります。

資格を持っているだけの薬剤師は転職が厳しい

人手不足が続く薬剤師業界ですが、近年薬剤師の数はどんどん増えているため、将来的に需要が減る可能性があります。2021年時点ではまだ需要が高い状況ですが、これから薬剤師が増えるにつれて転職が厳しくなってきます。

 

そのため、専門的なスキルや自分だけの強みがなかったり、都会で働きたいなどのこだわり条件が多い場合は転職するのが難しくなります。薬剤師転職を成功させるためには今薬剤師が置かれている状況をしっかりと理解したうえで早めの対策を練るのが大事です。

 

転職回数が多かったり、アピールポイントが少なかったり、協調性がないと面接も通りにくくなります。自分の市場価値を高めて転職を有利に進めるのが大切です。

薬剤師は第二新卒でも転職できる?

第二新卒の薬剤師は転職できるのか心配な人もいると思いますが、転職できます。薬剤師業界は薬剤師不足の職場が多く売り手市場です。そのため、経験の少ない第二新卒でも雇用したいと考える職場が多く、転職の難易度は低いです。

 

特に調剤薬局やドラッグストアは慢性的な薬剤師不足なので、希望条件が高くない限り、第二新卒でも転職できます。

薬剤師が転職するメリットとは?

薬剤師の転職は、自分の市場価値を見つめ直したりキャリアアップできたりなど様々なメリットがあります。ここではそれぞれの理由をご紹介します。

自分の市場価値を見つめ直せる

1つの企業に長く勤めると、勤続年数とともに評価や給料が上がる場合もあります。ですがそのような環境下だと「自分は仕事ができる」と思い込んでしまいがちです。ですが社外の人から見れば異なる評価を下されるケースもあります。

 

転職をして自分の市場価値を見つめ直せれば、これから自分がやりたい仕事や向いてる職場環境や労働条件を見つけられる良いきっかけにもなります。

キャリアアップができる

現在薬剤師として働いていて将来的に管理薬剤師や薬局長などの管理職を目指している人もいると思います。その場合は転職サイトを利用する時に求人内容に管理薬剤師候補があるかどうかを確認してください。

 

実績がない人がいきなり管理薬剤師として転職を成功させるのは難しいですが、転職後に実績を積んでいけば、管理職としてキャリアアップを狙えます。あるいはすでに管理職として働いている人の場合、職場の規模を大きくしながらキャリアアップするのも可能です。

新宿で働きたい人のための薬剤師転職サイト人気おすすめランキング13選

ここでは、新宿で働きたい人のための薬剤師転職サイトの人気おすすめランキング13選をご紹介します。どの転職サイトを利用するか迷っている人はぜひ参考にしてください。

調剤薬局や病院に転職したい人におすすめ

医療関連ビジネスを展開するエムスリーの子会社である「エムスリーキャリア」が運営していて医療機関とのつながりがあるため、調剤薬局と病院の求人を数多く取り揃えている薬キャリ。

 

個人的なコネクションがないと病院への転職は難しいと不安な人は、こちらの転職サイトの利用をおすすめします。また、最短即日での求人紹介もしてくれるので、今すぐ転職先を見つけたい人にもおすすめです。

求人数 42000件以上 特徴 情報通のエージェントが多い

ドラッグストアの求人が多く揃っている

マイナビ薬剤師はドラッグストアの求人が多く揃っています。最大の特徴はエージェントに直接会って転職に関する相談ができる点です。親身に話を聞いてくれたなどの高評価の口コミも多く寄せられています。

 

転職の方向性が決まらずにどんな求人を探したら良いか迷っている人は、こちらのサイトがおすすめです。残業や休日などの労働条件についても交渉してくれるうえに薬局の情報にも詳しいため、ブラック企業を避けたい時にも良いです。

求人数 56000件以上 特徴 エージェントと直接会って話を聞いてもらえる

サイトが使いやすいので戸惑う心配なし

ママ薬PLUSはサイトが使いやすくて利用者満足度も高いのが特徴です。コンテンツが充実している点も魅力で、「10ヶ月妊婦生活」「薬剤師のお守りメモ」「ママ薬のヒミツ」など30以上のコンテンツがあり、ママ薬剤師に役立つサイトです。

 

長い間、実際の業務から離れていた方向けの「調剤実務検収」も任意で受けられ、転職したいけどブランクがあって不安な方も安心して転職活動ができます。また、質の高いコンサルタントが高待遇の求人をオーダーメイドで提案してくれます。

求人数 - 特徴 ママ薬剤師にぴったりの求人が揃っている

業界でもトップクラスの求人数を誇る

ヤクジョブ.comには70000件以上の求人が揃っています。7000社以上の企業や医療機関と取引があるため、特に調剤薬局の求人が多いです。社会保険、薬剤師賠償責任保険、健康診断などが完備されています。

 

また、会員制割引サービス「ベネフィット・ステーション」や働くだけで最大2万円分のポイントが貯まる「K・ポイント」など、キャンペーン・会員サービスもしっかりしています。こちらのサイトのキャリアアドバイザーは質が高くて提案力に優れている点もポイントです。

求人数 70000件以上 特徴 調剤薬局に転職したい人におすすめ

一般企業に転職したい人におすすめ

イオンリテール株式会社、株式会社スギ薬局、株式会社マツモトキヨシホールディングスなど有料企業の求人が多数あるリクナビ薬剤師。企業情報と一緒に職場の雰囲気が分かる社員インタビューの記事もチェックできます。

 

転職事情や業界の動向に詳しいプロのキャリアアドバイザーが徹底的に相談に乗ってくれます。事務手続きだけでなく、転職の悩み相談や面接の日程調整、転職先への条件交渉も行ってくれます。

求人数 50000件以上 特徴 企業求人がたくさんある

無料のマニュアルがもらえる

「転職先の企業がブラックだったらどうしよう」「履歴書の書き方が分からない」など、初めて転職する人は不安になりがちです。アプロドットコムでは薬剤師転職に役立つマニュアルを無料で提供してくれます。

 

収入アップの秘訣を知れるだけでなく、履歴書や職務経歴書の作成、面接対策、退職時に必要な作業などが書かれています。転職に関する悩みも解決されやすいので、何から始めればいいかわからない人はアプロドットコムで求人を探してみてください。

求人数 30000件以上 特徴 単発派遣などの特殊求人も扱っている

ミスマッチを減らして自分に合った求人が見つかる

indeedは大手転職サイトの求人情報をまとめて検索できるだけでなく、indeed独自の求人も掲載されているため、ミスマッチを減らして自分に合った求人が見つけられます。

 

他のサイトと違って登録しなくても求人の閲覧ができるため、登録の手間がかからず隙間時間に探せるのは魅力ポイントの1つです。どの企業にエントリーして面接日程はいつなのかなどと一括管理できるため、転職活動の進捗をチェックしやすいのも特徴です。

求人数 67000件以上 特徴 大手転職サイトにはない求人が見つかる

好条件求人をオーダーメイドで提案してくれる

ファーマキャリアは薬剤師コンサルタントが集まって立ち上げた転職サイトです。4万件を超える求人の中から、求職者の希望や条件に合わせた求人をオーダーメイドで提案してくれるサービスが特徴です。

 

大手人材会社出身のコンサルタントが中心となっているのでサービスの質が高いと口コミでも高評価です。一人一人とじっくり向き合ってくれるので手厚いサポートが受けられます。

求人数 48000件以上 特徴 求人の量より質を重視している

正社員の求人が豊富

お仕事ラボは正社員の求人が豊富で、求人紹介後の定着率が95%以上(※公式サイト参照)と非常に高いのが特徴です。プロのキャリアアドバイザーが転職理由や希望をしっかりと聞いてくれます。転職先が決まった後もメールや電話で気軽に相談ができるなどサポートも手厚いです。

 

こちらのサイトは他のサイトより求人数が少なめですが、コンサルタントが求職者が働きたい場所にアプローチする逆指名制度と呼ばれる制度を利用して転職できる点がメリットです。直接求職者を売り込んで条件交渉も行ってくれます。

求人数 26000件以上 特徴 アフターサポートが充実している

高収入求人や非公開求人が多数ある

病院薬剤師ドットコムは病院との接点が多いので、コンサルタントは病院の経営状況や雰囲気を細かく把握しています。そのため転職後のミスマッチを防げます。病院への転職を考えている人におすすめのサイトです。

 

求人数は12000件と他のサイトよりやや少なめですが、高収入求人の割合が大きいです。それだけでなく面接対策や面接同行も行ってくれるので、何から始めたらいいか分からない人に寄り添ってサポートしてくれます。

求人数 12000件以上 特徴 医療機関とのつながりによって求人数が豊富

病院や企業への転職を考えている人向け

ファゲットは病院や企業との関係が15年以上あり、病院の求人数が業界トップクラスです。求人の職場の人事担当者がファゲットに登録してる人向けに匿名でアプローチできるオファーシステムを導入しています。

 

これを利用すると事前に職場の情報を得られるのでミスマッチを防げるメリットがあります。また、薬剤師応援プロジェクトと呼ばれる独自の制度を実施していて、アンケートに協力すると報酬金をもらえます。

求人数 - 特徴 携帯アプリもあるので移動中でも求人を見れる

40〜60代の転職に向いている

薬剤師ワーカーは病院への転職を考えている人や40~60代で転職をする人におすすめのサイトです。サイトも使いやすくて未経験で応募できる職場がスムーズに見つけられます。

 

3万件を超える求人数を誇り、東京だけでなく大阪に本社も構えている企業のため、全国の求人が集まっています。キャリアアドバイザーの対応満足度ランキングで3年連続1位の評価を得ていて、利用者からは入念な面接対策に関する良い評価が多いです。

求人数 23000件以上 特徴 面談対策や面接フォローも行ってくれる

時給3000〜4000円の求人も見つかる

ファルマスタッフは、大手調剤薬局チェーンである日本調剤が運営する薬剤師に特化した転職サイトです。正社員、パート、派遣社員など幅広い求人を取り扱っています。最大の特徴は高時給な求人が多い点で、中には時給3000~4000円のものもあります。

 

フェルマスタッフでは無料でエージェントからカウンセリングを受けられる対面面談や、面接代行してくれるサービスがあります。労働条件など直接自分で伝えにくい内容はプロに頼んだ方がスムーズに進みます。

求人数 42000件以上 特徴 自分の希望を企業に交渉してもらえる

薬剤師転職サイトの比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 求人数 特徴
アイテムID:8848138の画像

公式サイトで詳細を見る

時給3000〜4000円の求人も見つかる

42000件以上

自分の希望を企業に交渉してもらえる

アイテムID:8848140の画像

公式サイトで詳細を見る

40〜60代の転職に向いている

23000件以上

面談対策や面接フォローも行ってくれる

アイテムID:8848456の画像

公式サイトで詳細を見る

病院や企業への転職を考えている人向け

-

携帯アプリもあるので移動中でも求人を見れる

アイテムID:8848451の画像

公式サイトで詳細を見る

高収入求人や非公開求人が多数ある

12000件以上

医療機関とのつながりによって求人数が豊富

アイテムID:8848459の画像

公式サイトで詳細を見る

正社員の求人が豊富

26000件以上

アフターサポートが充実している

アイテムID:8848139の画像

公式サイトで詳細を見る

好条件求人をオーダーメイドで提案してくれる

48000件以上

求人の量より質を重視している

アイテムID:8848480の画像

公式サイトで詳細を見る

ミスマッチを減らして自分に合った求人が見つかる

67000件以上

大手転職サイトにはない求人が見つかる

アイテムID:8847878の画像

公式サイトで詳細を見る

無料のマニュアルがもらえる

30000件以上

単発派遣などの特殊求人も扱っている

アイテムID:8847877の画像

公式サイトで詳細を見る

一般企業に転職したい人におすすめ

50000件以上

企業求人がたくさんある

アイテムID:8847875の画像

公式サイトで詳細を見る

業界でもトップクラスの求人数を誇る

70000件以上

調剤薬局に転職したい人におすすめ

アイテムID:8847844の画像

公式サイトで詳細を見る

サイトが使いやすいので戸惑う心配なし

-

ママ薬剤師にぴったりの求人が揃っている

アイテムID:8847843の画像

公式サイトで詳細を見る

ドラッグストアの求人が多く揃っている

56000件以上

エージェントと直接会って話を聞いてもらえる

アイテムID:8847842の画像

公式サイトで詳細を見る

調剤薬局や病院に転職したい人におすすめ

42000件以上

情報通のエージェントが多い

新宿で働く3つのメリット

1つ目は公共交通機関が便利な点です。新宿は国や自治体の主要機関や多くの企業のオフィスがあるエリアです。主要駅となる新宿駅にはたくさんの路線が乗り入れているため、新宿駅とその周辺は電車で通いやすいのが魅力です。

 

2つ目は希望する条件の仕事が見つかりやすい点です。新宿には病院、企業、調剤薬局などが多いため、給与や雇用形態も含めてたくさんの求人が見つかります。他のエリアに比べて選択肢も多いです。

 

3つ目は、平均賃金が高い点です。厚生労働省が発表している平均給与やスタッフ雇用時の最低賃金のデータを見ても、新宿のある東京では平均賃金が高いのは明らかです。

 

  平均月給(現金給与総額) 最低賃金
東京 466,643円 1,041円
全国平均 355,223円 930円

新宿で働く人が通いやすい街とは?

新宿で働く際に重要視するのは家賃の他に交通の利便性が挙げられます。新宿駅には京王電鉄、小田急電鉄、東京メトロ丸の内線、都営地下鉄新宿線、大江戸線などの路線が乗り入れています。通勤時間を15分圏内と考えると、それぞれの路線で通いやすい駅は以下の通りです。

 

路線 駅名
京王線 「新宿」〜「八幡山」と「千歳烏山」駅付近
小田急線 「新宿」~「千歳船橋」駅付近
東京メトロ丸ノ内線 「新宿」~「荻窪」駅付近
都営新宿線 「新宿」~「馬喰横山」駅付近
大江戸線 「新江古田」駅付近

 

上記の駅付近が通いやすい街として挙げられる理由は、新宿駅から15分以内、平均家賃が6.7万円以内、平日の終電が夜24時以降まである、朝8時台の電車が15〜20本前後ある、など利便性が高いからです。

まとめ

今回は新宿で働きたい人のための薬剤師転職サイトの人気おすすめランキングをご紹介しました。転職サイトはスマホやパソコンがあれば時間や場所を気にせずいつでも応募できます。ぜひ転職サイトを利用して、自分に合った求人を見つけてスムーズな転職活動を進めてください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2022年01月07日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【40代向け】薬剤師転職サイトの人気おすすめランキング9選【2023年最新版】

【40代向け】薬剤師転職サイトの人気おすすめランキング9選【2023年最新版】

転職サイト
【2023年最新版】岡山の薬剤師転職サイト人気おすすめランキング9選

【2023年最新版】岡山の薬剤師転職サイト人気おすすめランキング9選

転職サイト
【2023年最新版】宇都宮の薬剤師転職サイト人気おすすめ7選

【2023年最新版】宇都宮の薬剤師転職サイト人気おすすめ7選

その他
沖縄の薬剤師転職サイト人気おすすめランキング7選【2023年最新版】

沖縄の薬剤師転職サイト人気おすすめランキング7選【2023年最新版】

転職サイト
新潟の薬剤師転職サイト人気おすすめランキング7選【2023年最新版】

新潟の薬剤師転職サイト人気おすすめランキング7選【2023年最新版】

転職サイト
薬剤師の人気転職サイトおすすめ7選【2023年最新版】

薬剤師の人気転職サイトおすすめ7選【2023年最新版】

その他