沖縄の薬剤師転職サイト人気おすすめランキング7選【2022年最新版】

記事ID38642のサムネイル画像
沖縄で薬剤師の転職を考えている方は薬剤師転職サイトを使うのがおすすめです。でも薬剤師の転職サイトは数が多く選ぶのが難しいですよね。そこで今回は薬剤師転職サイトの選び方やおすすめの薬剤師転職サイトをランキング形式でご紹介します。是非参考にしてみてください。

沖縄で薬剤師の求人を探すなら薬剤師転職サイトがおすすめ

沖縄で薬剤師の求人を探すなら薬剤師転職サイトがおすすめです。少しでも良い条件の求人や自分に合った求人を効率よく探せます。しかし、たくさんの転職サイトが存在するため自分に合った転職サイトを探すのは大変です。

 

間違った薬剤師転職サイトを選んでしまうと「思っていた仕事内容と違う」「希望している求人が全然見当たらない」など時間を無駄にしてしまったり、転職した後に後悔しても時間を取り戻すすべはありません

 

そこで今回は沖縄の薬剤師転職サイトの選び方やおすすめ薬剤師転職サイトをランキング形式でご紹介します。転職を検討されている方はぜひ参考にしてみてください。ランキングは求人数・質・満足度・提案力・サポート力などを考慮して作成しました。

沖縄の薬剤師転職事情は厳しい?

まずは、沖縄の薬剤師転職事情をご紹介していきます。沖縄は他の県とは違った独自の事情を抱えているので事前によく調べておきましょう。

沖縄では薬剤師が不足している

沖縄では薬剤師が不足しています。人口10万人当たりの薬剤師の数が全国でも最下位になっています。理由は、沖縄には薬学部がないためです。沖縄県内の学生が薬剤師を目指すならば県外の大学へ行くしかありません。

 

また、沖縄は離島も多いためアクセスが悪く、県外から移住したい薬剤師の足かせになっていて薬剤師が増えない原因になっています。さらに他の県と比べても薬剤師10万人あたりの勤務先が少なく就職を考えている薬剤師には沖縄は魅力が薄い県になっています。

 

現在、沖縄県も様々な対策をしており、奨学金返還助成制度を設けて一定の期間県内の薬局や病院に勤務すれば奨学金の返還額を一部負担したり、薬学部の設置を検討したりしています。また、病院や企業も社宅貸与や転居費用の支給など福利厚生を充実させ人材確保に動いています。

沖縄の薬剤師の平均年収

厚生労働省の「賃金構造基本統計調査」2020年度データによると沖縄県で働く薬剤師の平均年収は530.4万円にとなり、全国ランキングで47位中29位になります。全国の薬剤師の平均年収は548.3万円なので、沖縄県の薬剤師平均年収は全国平均より17.9万円低くなります。

 

しかしながら沖縄県はもともと賃金が安く、全体の平均年収は全国でも最下位になる場合が多い県です。このことからも沖縄では薬剤師が不足しているので、給与など待遇改善の対策に取り組んでいることが伺えます

沖縄で未経験薬剤師や第二新卒薬剤師の転職状況は?

沖縄の病院や薬局の薬剤師の求人は未経験OKが多いのが特徴です。特にドラッグストアの求人で多い傾向にあります。そのぶん、研修制度もしっかり行っています。やはり、沖縄では薬剤師が不足しているのが起因になっていると考えられます。

 

第二新卒の求人に絞って特集を組む転職サイトも多いです。企業側のメリットとして社員教育に時間とコストをかけなくて良かったり、即戦力として期待できるなどがあります。それと年々新卒採用が難しくなっているのも原因に挙げられます。

薬剤師が転職できるのは何歳まで?

薬剤師が持つ薬剤師免許は国家資格なので一般の職種に比べ転職しやすいと言われていますが、年齢が高くなればなるほど転職しづらくなるのは他の職種と同じです。しかし、職場や業種によって経験豊富な薬剤師を求めてるケースもあるので、必ずしも年齢制限があるとは言えません。

 

中小や個人の調剤薬局では、管理薬剤師の欠員など状況によって経験が豊富な薬剤師が好まれたり、ドラッグストアでは出店拡大に伴い人材が不足しているので、年齢が高くてもこれまでの経験を活かせる機会もあります。

沖縄で薬剤師に人気の薬剤師転職サイトの選び方

沖縄の薬剤師転職サイトは転職に後悔しないためにも自分が希望する条件に合わせて選びましょう。そのために、あらかじめ自分が望む条件を整理しておくと効率のよいサイト選びができます。ここでは薬剤師転職サイトの選び方をご紹介します。

選択肢を増やすために「求人数」を確認

まずは、何と言っても求人の数ですね。数は力です。求人件数が多ければそれだけ選択肢が広がります。給与体系、勤務形態、勤務場所、福利厚生など様々な条件がある中で求人数が多ければそれだけで自分に合う転職先を見つけられる確率が上がります。

 

一方で、せっかく転職サイトを利用しても求人数が少ないと選択肢が少ないので希望の条件にあう職場がなかなか見つけられず、転職活動が難航してしまいます。まずは、求人数に注目して転職サイトを選びましょう。

求人数だけではなく「求人の質」も確認

薬剤師転職サイトを選ぶ時に求人の数が大切だと前述しましたが当然求人の質も大切になってきます。求人数が多くても内容が更新されていなかったり、求人に参加している企業にブラックが多かったりなどサイトの特性を見分ける必要があります。

 

求人の質を見極めるには口コミを利用したり、非公開求人や大手企業の求人掲載をチェックする、ランキングサイトを参考にするなどがあります。

転職未経験者なら「サポートの充実度」をチェック

サポート内容は転職サイトによって変わるので転職サイトを選ぶ時の重要なポイントになります。うまく利用するれば転職活動を効率よく有利に進められるのでしっかりと確認しましょう。特に転職が初めての方はサポートが充実していると安心です。

 

基本的なサポートは「求人紹介」「履歴書・職務経歴書の添削」「面接対策」などです。サイトによって独自のサービスがあり「現職場の退職交渉」「転職先の条件交渉」を行ってくれたり、中には「LINE相談」「面接にアドバイザーが同行」「入職後のアフターフォロー」などがあります。

 

人によっては転職経験があるので余計なサポートはむしろ邪魔になり、必要ないケースもあるので自分にはどのサポートが必要か事前に整理しておきましょう。

転職に成功しているか「実績」をチェック

薬剤師転職サイトを選ぶ時に実績があるかどうかをしっかり調べましょう。まずは、公式サイトに掲載されている実績数を確認して、必要であればさらに詳細をアドバイザーに聞きましょう。最初は求人数に目が行きがちですが、どれだけ利用者が転職に成功しているかは重要です。

 

詳しく内定の実績を公表しているサイトは、それだけ信頼できるサイトで経験豊富なアドバイザーが揃っていると予想できます。転職未経験者にとって実績あるアドバイザーがついてくれるかどうかは、希望に沿った内定を勝ち取る上で欠かせない条件です。

 

求人数や求人の質ももちろん大切ですが、実績があるサイトかどうかはしっかり確認したい重要ファクターです。

病院や企業など「希望する求人」があるかで選ぶ

薬剤師転職サイトの求人にも様々な内容の求人があります。主な求人先は病院・調剤薬局・ドラッグストア・医薬品卸企業などがあります。どのような求人先が多いのかサイトによって違いがみられるので働きたい職種や職場を事前に整理しておきましょう。

 

薬剤師として経験や知識を深めるために患者の治療に参加できる病院勤務を希望する方や製薬会社など医薬品を扱う会社に勤務したい方、化粧品メーカーで商品の研究・開発に携わりたい方など薬剤師にも色々な働き方があるので自分の希望に合ったサイトを選びましょう

沖縄の薬剤師転職サイト人気おすすめ7選

沖縄で転職を検討している薬剤師におすすめの薬剤師転職サイト7選をご紹介します。後悔のない転職をするためにもぜひ参考にしてください。

国内トップクラスの求人数

ジョブデポ薬剤師は、医療業界の人材紹介に特化しているwith Career株式会社が運営する転職サイトです。大きな特徴は取り扱っている求人数が8万件を超えている国内でもトップクラスの求人数です。求人数が多ければ選択肢がそのぶん増えるので、転職を有利に進めらます。

 

専任のコンサルタントがつくので仕事の内容から給与面まで自分では話しづらい労働条件の交渉を担当してくれます。コンサルタントとの面談は電話になるので遠方の方やスピード重視の方に向いています。夜21時まで電話対応をしてくれるので在職中でも転職活動を進められます。

公開求人数 80,000件以上 非公開求人数 非公開
業種 病院・企業・調剤薬局・ドラッグストア 雇用形態 正社員・パート

スキルの高いコンサルタントがオーダーメイドで求人を紹介

ファーマキャリアは、オーダーメイド求人を売りにしている薬剤師専門転職サイトです。すでにある求人の紹介ではなく利用者の希望に合わせた条件を経験豊富な専任コンサルタントが求人先に交渉しあなたに提案してくれます。

 

また、担当人数を抱えすぎて一人一人の対応が疎かにならないようにコンサルタント一人が対応する薬剤師数を限定してサポートの質が落ちないよう配慮しています。このように質の良いコンサルティングサービスを心がけ企業と転職者双方にメリットをもたらす提案をしています。

 

他にも書類添削サービスや面接対策などの転職サービスも充実しています。さらに、年収600万円以上の求人を他サイトよりも多く保有しているのもファーマキャリアの特徴です。質の良いサービスにこだわる方は登録をご検討ください。

公開求人数 31,000件以上 非公開求人数 非公開
業種 病院・企業・調剤薬局 雇用形態 正社員・パート・その他

紹介後の職場定着率95.6%を誇る

お仕事ラボは、大手調剤薬局アイセイ薬局の子会社である株式会社AXISが運営する薬剤師の転職支援サイトです。お仕事ラボの強みは紹介後の高い定着率(95.6%※公式サイト参照)にあります。面談に時間をかけて求職者の希望を聞き、業界の動向もあわせて精度の高い求人を紹介しています。

 

また、薬局の事情に詳しい専任のコンサルタントが面談も行っているワンストップ型が利用者に支持されていて、利用満足度90%以上(※公式サイト参照)と非常に高い水準になっています。このことからもお仕事ラボの転職サービスの質の高さが伺えます。

 

さらに、転職後も職場の悩みや仕事に関して電話やメールで相談ができます通常の転職活動のサポートはもちろん、入社後でも希望すれば面談で悩みを聞いてもらえるので、とにかく転職のプロの手厚いサポートが重要だという方は登録をお勧めします。

公開求人数 30,000件以上 非公開求人数 非公開
業種 病院・企業・調剤薬局・ドラッグストア・その他 雇用形態 正社員・パート・派遣

専任のキャリアアドバイザーが転職を前面サポート

リクナビ薬剤師は、人材紹介会社最大手のリクルートが運営する薬剤師専門の転職サイトです。人材紹介最大手とあって求人数やその他転職に関する情報などサービスの規模も大きく、転職成功の実績も多数あります。ドラッグストアの求人から高収入の求人まで幅広く対応しています。

 

薬剤師専任の優秀なキャリアアドバイザーが、大手ならではの情報力で転職を全面的にサポートしてくれます。面談後、すぐに5件以上の求人紹介があり、最短3日で転職も可能なほどスピード感に定評があります。

 

また、リクナビ薬剤師は非公開求人を多く取り扱っており、大手企業の求人や幹部ポジションの求人など他サイトでは扱っていない求人を紹介してもらえる可能性があります。特に、企業向けの求人に強く、企業へ転職を検討しているのであれば登録必須です。

公開求人数 48,000件以上 非公開求人数 非公開
業種 病院・企業・調剤薬局・ドラッグストア 雇用形態 正社員・パート・アルバイト・派遣

調剤薬局の求人数が多い

ファルマスタッフは大手調剤薬局チェーンの日本調剤グループの関連企業である株式会社メディカルリソースが運営する薬剤師転職支援サービスです。20年以上にわたる転職サポート実績と、蓄積されたノウハウをもとに転職相談満足度は96.5%(※公式サイト参照)になります。

 

ファルマスタッフの調剤薬局における求人数は母体が大手調剤薬局チェーンの日本調剤だけあって業界トップクラスになります。当然、調剤薬局についての情報量が多く交渉力も強いです。調剤薬局への転職を検討しているのであれば、登録はしておくべきです。

 

また、派遣薬剤師にも力を入れており、研修やスキルアップ講座を定期的に開催しています。それ以外にも、日々の業務に役立てられるよう薬に関する疑問を問い合わせできたり、サポートが充実しています。

公開求人数 40,000件以上 非公開求人数 非公開
業種 病院・企業・調剤薬局・ドラッグストア 雇用形態 正社員・パート・派遣

応募者との面談に力を入れていてサポートに定評

マイナビ薬剤師は、総合人材サービス大手のマイナビグループが運営する薬剤師専門の転職サイトです。マイナビグループは人材分野での長年の経験を活かしてエリア毎の求人情報を網羅しており、求人数は業界トップクラスです。薬局事情にも詳しく企業や病院求人も豊富です。

 

また、応募者との面談に力を入れているためサポート力に定評があります。担当のキャリアアドバイザーが親身にアドバイスをしてくれるので特に転職初心者には安心して転職活動が進められます。

 

担当アドバイザーは実際に現場に出向いて職場の雰囲気や仕事内容など徹底調査しているので情報力が高く、自分の希望に合った求人を紹介してもらいやすい特徴があります。情報もしっかりと管理され、案件を検索しやすいのも支持されている理由です。

公開求人数 59,000件以上 非公開求人数 非公開
業種 病院・企業・調剤薬局・ドラッグストア 雇用形態 正社員・パート・派遣

多くの薬剤師が登録する業界大手の薬剤師専門サイト

薬キャリは、多くの薬剤師が登録する国内最大級の薬剤師転職サイトです。正社員、パート、派遣など様々な雇用形態に対応し、人気の高い調剤薬局や病院の取り扱いも多く他のサイトと比べても求人数が多いので自分の希望に合った仕事を見つけやすいサイトと言えます。

 

運営元のエムスリーキャリアは長年医療分野に特化しており医療情報やサポート力、転職ノウハウ、最新の転職動向など医療業界の転職に必要な情報が充実しておりトップクラスの信頼を誇ります。また、転職支援のコンサルタントがつく薬キャリエージェントも運営しています。

 

最大で1日に10件以上もの求人紹介も可能で、いくつもサイト登録したくない人や就職を急いでいる人など転職を効率よく進めたい人におすすめのサイトです。

公開求人数 40,000件以上 非公開求人数 非公開
業種 病院・企業・調剤薬局・ドラッグストア 雇用形態 正社員・パート・派遣

沖縄の人気おすすめ薬剤師転職サイト比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 公開求人数 非公開求人数 業種 雇用形態
1
アイテムID:8848137の画像
薬キャリ

公式サイトで詳細を見る

詳細を見る

多くの薬剤師が登録する業界大手の薬剤師専門サイト

40,000件以上 非公開 病院・企業・調剤薬局・ドラッグストア 正社員・パート・派遣
2
アイテムID:8889056の画像
マイナビ薬剤師

公式サイトで詳細を見る

詳細を見る

応募者との面談に力を入れていてサポートに定評

59,000件以上 非公開 病院・企業・調剤薬局・ドラッグストア 正社員・パート・派遣
3
アイテムID:8889057の画像
ファルマスタッフ

公式サイトで詳細を見る

詳細を見る

調剤薬局の求人数が多い

40,000件以上 非公開 病院・企業・調剤薬局・ドラッグストア 正社員・パート・派遣
4
アイテムID:8889058の画像
リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師

詳細を見る

専任のキャリアアドバイザーが転職を前面サポート

48,000件以上 非公開 病院・企業・調剤薬局・ドラッグストア 正社員・パート・アルバイト・派遣
5
アイテムID:8889061の画像
お仕事ラボ

公式サイトで詳細を見る

詳細を見る

紹介後の職場定着率95.6%を誇る

30,000件以上 非公開 病院・企業・調剤薬局・ドラッグストア・その他 正社員・パート・派遣
6
アイテムID:8889062の画像
ファーマキャリア

公式サイトで詳細を見る

詳細を見る

スキルの高いコンサルタントがオーダーメイドで求人を紹介

31,000件以上 非公開 病院・企業・調剤薬局 正社員・パート・その他
7
アイテムID:8889063の画像
ジョブデポ薬剤師

公式サイトで詳細を見る

詳細を見る

国内トップクラスの求人数

80,000件以上 非公開 病院・企業・調剤薬局・ドラッグストア 正社員・パート

転職には複数サイトに登録した方が良い

後悔しない転職をするためには情報量の確保は必須です。情報を取りこぼさないためにも使える手段はどんどん使いましょう。特にほとんどの転職サイトは無料で使用できるので、複数の転職サイトを利用しない手はありません。

 

複数のサイトに登録しておけばそのぶん多くの求人にアクセスでき選択肢を増やせ大きなアドバンテージとなります。ただ選択肢が増えすぎると選択を間違う可能性もあるため、転職サイトのアドバイザーと相談して転職サイトをうまく利用しましょう。

派遣の求人は高時給でライフワークバランスを保てる

薬剤師は派遣の求人も多く高時給で知られています。地方では人材不足のため都心部より時給が高い傾向にあります。ただ求人自体も少ないです。残業もほとんどないのでプライベートとバランスを取りやすいので自分のライフスタイルを重視される方に合った働き方です。

 

ただ、デメリットもあり、気に入った職場でも契約が延長されなかったり、最長3年までしか同じ場所で働けないのでキャリアを積んで将来、管理職に就きたいと考えている方には向いていません。良く検討する必要があります。

中立な立場でアドバイスがもらえるハローワークも活用しよう

ハローワークは仕事の紹介や相談をしてくれる国の機関なので求人を掲載している企業側と利害関係がなく中立的な立場でアドバイスをもらえます。また、失業保険を申請する場合はハローワークで行うので失業手当を受給しながら求人を探せれば、効率良く転職活動を進められます。

 

ただし、求人掲載に関して厳格な審査があるわけではないので募集要項と実際の求人内容に差異があったりと求人の質はあまり良くありません。デメリットもありますが自分に合った求人を見逃さないためにも転職サイトと併せてハローワークも上手に活用しましょう。

プライベートと安定を重視するなら刑務所の求人をチェック

刑務所にも薬剤師が働いています。当然、医師や看護師もいます。なぜなら日本国民は憲法で基本的人権を与えられており、犯罪を犯した受刑者であっても平等に医療を受ける権利があるからです。そのため刑務所にも医療に関わる仕事が存在し薬剤師もその一つになります。

 

刑務所で働く薬剤師の主な業務は調剤業務と監査業務で内容は病院の業務と近いです。業務内容に特別違いはなく一般の調剤業務と変わりないので心配はありません。むしろ、刑務所の性質上、毎回決まった患者の処方が多いので作業的にも大きな負担は少ないです。

 

刑務所に勤務する薬剤師の年収は一般的な薬剤師よりも低い傾向にあります。その代わり、国家公務員の位置づけになるので景気に左右されず安定しており、残業もほぼないのでプライベートとのバランスを取りたい方には合っている職業です。

思っているよりも沖縄は移住しやすい

もし沖縄県外の方で薬剤師の資格を持っていて、沖縄の豊かな自然やきれいな海、一年中温暖な気候にメリットを感じられるのならば薬剤師が不足している沖縄はおすすめです。移住する時に問題になる仕事探しの不安が減るからです。

 

知り合いがいないため不安がある方も同じように内地から移住してきた薬剤師も多いので疎外感はありません。沖縄県は人口が減り続けている日本の中でも人口が増えている県で那覇市などは他県からの移住者や観光客でとても賑やかな都市になっています。

 

田舎すぎるのは困る方や都会の喧騒を離れたところで働きたい方など、沖縄県はどちらにもマッチする実はバランスの取れた県になっています。ぜひ一度検討してみて下さい。

まとめ

ここまで沖縄の薬剤師転職サイト人気おすすめ7選を紹介してきましたが、いかがでしたか?薬剤師の仕事は多種多様あり転職サイトをうまく利用すれば自分にあった職場を探せます。さらに沖縄は特有の事情もあるのでこの記事を参考に後悔のない転職活動を行いましょう。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2022年01月05日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【40代向け】薬剤師転職サイトの人気おすすめランキング9選【2022年最新版】

【40代向け】薬剤師転職サイトの人気おすすめランキング9選【2022年最新版】

転職サイト
【2022年最新版】岡山の薬剤師転職サイト人気おすすめランキング9選

【2022年最新版】岡山の薬剤師転職サイト人気おすすめランキング9選

転職サイト
【2022年最新版】宇都宮の薬剤師転職サイト人気おすすめ7選

【2022年最新版】宇都宮の薬剤師転職サイト人気おすすめ7選

その他
新潟の薬剤師転職サイト人気おすすめランキング7選【2022年最新版】

新潟の薬剤師転職サイト人気おすすめランキング7選【2022年最新版】

転職サイト
薬剤師の人気転職サイトおすすめ7選【2022年最新版】

薬剤師の人気転職サイトおすすめ7選【2022年最新版】

その他
【2022年最新版】仙台の薬剤師転職サイトの人気おすすめランキング5選

【2022年最新版】仙台の薬剤師転職サイトの人気おすすめランキング5選

転職サイト