圧力鍋の人気おすすめランキング15選【毎日の料理をもっと美味しく】

記事ID3858のサムネイル画像

調理時間を短縮するのに便利なのが圧力鍋です。時間のかかる煮込み料理でも、圧力鍋を使えば短時間で仕上げることが可能です。便利な圧力鍋ですが商品の種類が多くて選び方に迷う人も多いのではないでしょうか。そこでこの記事では人気の圧力鍋をランキングでご紹介します。

調理時間を短縮できる圧力鍋

圧力鍋は調理の時間を短縮してくれる便利な調理器具です。鍋の内部に圧力をかけ、高温で調理することができるので、カレーなどの煮込み料理も短時間で出来上がります。硬い材料などを素早く柔らかくしてくれるので、1台持っていると料理のバリエーションも広がり、色々な場面で役に立ちます。

 

そんな便利な圧力鍋ですが、国内メーカーから海外メーカーまで価格も特徴もさまざまな商品が数多く発売されています。どの圧力鍋を選べばいいか迷ってしまう人も多いのではないでしょうか。

 

そこでこの記事ではおすすめの人気圧力鍋をランキング形式で紹介します。ランキングは使いやすさ、コスパ、機能性を重視して作成しています。圧力鍋選びに迷っている人は参考にしてみてください。

圧力鍋の人気ランキング15選

15位

パール金属(PEARL METAL)

ホットクッキング HB-377

価格:2,900円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

少人数の利用におすすめのリーズナブルな圧力鍋

パール金属が発売しているこの圧力鍋は容量が3Lと、一人暮らしや二人暮らしなど少人数での利用にぴったりの商品です。重量は1.28kgと超軽量タイプなので、扱いやすいのも特徴です。

 

値段もリーズナブルで、IHクッキングヒーターやハロゲンヒーターをはじめ、全ての熱源に対応しているので使えないという心配もなく安心です。アルミ製なので熱伝導率も高く、素早く調理することが可能です。

タイプおもり式サイズ幅39.5×奥行21×高さ19.5cm
容量3.0L重量1.28Kg
材質アルミニウム合金(アルマイト加工)、ステンレス鋼、フェノール樹脂圧力切替なし
圧力値80kpa保証期間1年

口コミを紹介

価格も安く、商品も問題無いので
コストパフォーマンスはバッチリだと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

ワンダーシェフ

両手圧力鍋 オースプラス

価格:16,031円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ドイツ生まれのおしゃれな圧力鍋

ドイツでデザインされた、スタイリッシュでおしゃれな圧力鍋です。容量は3.5Lとコンパクトで、1人や2人の利用に適しています。見た目がおしゃれなので、調理後そのままテーブルに置いても絵になります。

 

フタの開閉はボタンを押すだけなので楽にすることができ、360度どこからでもフタを閉めることができるので、調理中に蓋を開けたい時にも便利です。カラーはレッドとブラックの2色展開されていますので、インテリアに合わせて好きな色を選ぶことができます。

タイプおもり式サイズ幅30×奥行22×高さ18.5cm
容量3.5L重量2.8Kg
材質ステンレス、アルミニウム圧力切替2段階
圧力値80kpa/140kpa保証期間10年

口コミを紹介

毎週の作り置きおかず作りに大活躍。高圧力なので、圧力時間が短く便利です。とても気に入っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

平和

片手圧力鍋 PC-45A

価格:17,700円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

玄米ごはんにもおすすめの昔ながらの圧力鍋

昔ながらのオーソドックスで使いやすい、おもり式の圧力鍋です。これ1台があれば煮る、蒸す、茹でるの他、ご飯を炊くこともできますので、1人暮らしの人にもおすすめです。

 

アルミ製なので熱の通りも早く、ご飯を炊くのであれば、炊飯器よりも早く美味しく炊くことができます。特に玄米ご飯を炊くのにおすすめで、もっちりしておいしい玄米ご飯を食べることができます。

タイプおもり式サイズ幅41.5×奥行21×高さ19cm
容量2.8L重量2.8kg
材質アルミニウム圧力切替2段階
圧力値130kpa保証期間1年

口コミを紹介

さすが日本製。初の日本製でしたが期待通りでした。美味しい料理作れます(^^)

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

Fissler (フィスラー)

圧力鍋 コンフォート プラス

価格:23,780円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

蒸し料理も簡単にできる高品質な上位モデル

ドイツ発の老舗調理器具メーカー「フィスラー」が発売している高品質な圧力鍋です。2段階の圧力設定が可能で、色で圧力を表示してくれるので圧の強さが分かりやすいです。さらにスチーム機能も搭載しているので、プリンや茶碗蒸しも簡単に作ることができます。

 

上位モデルということもあり、価格は少し高いですが、高品質な素材を使用しているので耐久性も高いです。長期間使用することができますので、長い目で見るとお得な商品になります。蒸し器と三脚もセットで付いていますので、蒸し料理や料理の下ごしらえなどにも重宝します。

タイプスプリング式サイズ幅38.5×奥行21×高さ16cm
容量2.5L重量2.3Kg
材質ステンレス 底/ステンレス、アルミニウム、合成樹脂圧力切替2段階
圧力値115kpa保証期間10年

口コミを紹介

ゼロ活力鍋と迷いましたが、麹をおこすのに、蒸し米を作るためこちらにしました。
5合、10分も加圧すれば完璧で、今まで蒸し器を小一時間かかっていたのが何だったんだ!という感じです。納豆作成のため定期的に蒸し大豆もつくりますが、一晩水に漬けた大豆も高圧で3分くらい。本当に重宝してます。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

ワンダーシェフ(Wonderchef)

両手圧力鍋 NMDA10

価格:24,471円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

業務用としても使われる大容量タイプ

容量は10Lと大容量で、縦長のフォルムが特徴の圧力鍋です。業務用としても使われている大型サイズで、お米なら最大で約1升炊くことが可能です。大容量の圧力鍋を探しているという人には、ランキングの中でも一番おすすめの商品になります。

 

「ステンレス・アルミニウム・ステンレス」とアルミニウムをステンレスで挟んだ3層構造が特徴で、熱の伝わりも早く保温性も高いです。サイズは大きいですが、重さは3kgと軽量で扱いやすいのも特徴です。

タイプおもり式サイズ幅36×奥行26×高さ30cm
容量10L重量3Kg
材質ステンレス鋼、アルミニウム、フェノール樹脂、シリコンゴム圧力切替なし
圧力値98kpa保証期間5年

口コミを紹介

母親の店で使いたいと言われて買いました。
この鍋でもつ煮を作ったところいつもより柔らかくなって喜んでいました!
大容量なので一度にたくさん作れるのでいいみたいです!

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

ティファール(T-fal)

圧力鍋 クリプソ ミニット パーフェクト

価格:14,850円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

タイマー付きで使いやすい

圧力鍋にガラスぶたと、蒸し料理用の中かごが付いたお得なセット商品です。サイズは4.5Lなので2人~4人家族にぴったりの圧力鍋です。ティファール独自の使いやすさを考慮した設計が特徴で、ハンドルを上げ下げするだけでフタの開閉やロックの解除ができます。

 

片手で操作ができるので、調理中にも便利です。フタ部分にタイマーが搭載されているので、火加減のタイミングもアラームで教えてくれ、圧力鍋を初めて使う人にもおすすめの商品です。

タイプスプリング式サイズ幅37×奥行25×高さ18cm
容量4.5L重量2.25Kg
材質ステンレス、アルミ、フェノール樹脂、シリコン圧力切替なし
圧力値65kpa保証期間10年

口コミを紹介

本製品は蓋のロックをするのも、蓋を合わせて取っ手を押し込むだけで簡単です。 早速牛スジのカレーを作りましたが、付属のタイマーをセットし アラームの度に火加減を調節するだけで完成! 加圧時の音も静かで、使い勝手が良い圧力鍋です。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

Silit (シリット)

tプラス圧力鍋

価格:29,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

デザインもおしゃれな天然素材使用の圧力鍋

おしゃれなデザインが目を引く、ドイツ製の圧力鍋です。圧力は2段階で選ぶことができ、レバーで選択することができるので簡単です。素材は厚みのある鋼板で、天然鉱石で作られた「シラルガン」という素材で表面をコーティングしているので、熱伝導性に優れていて、傷やひびにも強いです。

 

その分重さは若干ありますが、料理の風味も損ないにくい素材なので味にこだわる人にもおすすめです。カラーはレッド、ブラック、イエローの全3色の中から選ぶことができます。

タイプスプリング式サイズ幅44×奥行24.5×高さ18cm
容量4.7L重量4.78Kg
材質ホーロー用鋼版、シラルガン、クロームメッキ、ステンレススティールフェノール樹脂圧力切替2段階
圧力値30kpa/90kpa保証期間10年

口コミを紹介

4人家族の我が家で4.5Lが丁度な事と、
圧力調整が手元調整で出来るのでこちらをチョイス。
黄色もカワイイ。日々の炊飯等で頻度が高ければ
もう少し小さい容量の選択も良いかと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

パール金属(PEARL METAL)

片手圧力鍋 節約クック

価格:3,269円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

一人暮らしにおすすめの軽量圧力鍋

パール金属が発売しているこの圧力鍋は、容量が2.5Lとコンパクトタイプで、1人暮らしの人におすすめの商品です。リーズナブルなのも魅力で、お米なら4合まで炊くことができます。1台2役以上をこなしてくれるので、自炊をする人なら、炊飯器を買わずにこの製品を購入するのもおすすめです。

 

圧力は料理に合わせ2段階で調節でき、荷崩れしやすい煮物などもおいしく仕上げることができます。ステンレス製なので本体の重量は約1.6kgと超軽量で、扱いやすいのが特徴です。

タイプおもり式サイズ幅38×奥行21×高さ15cm
容量2.5L重量1.74Kg
材質ステンレス鋼、フェノール樹脂圧力切替2段階
圧力値60kpa/100kpa保証期間1年

口コミを紹介

初めての圧力鍋でしたが2人暮らしには丁度良い大きさで、煮込み料理が楽しみになりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

WMF (ヴェーエムエフ)

パーフェクトプラス 圧力鍋

価格:29,380円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

無駄を省いたシンプルで使いやすい圧力鍋

使いやすさとおしゃれさを両立させたドイツ製の圧力鍋です。無駄を省いたシンプルかつスタイリッシュなデザインが特徴で、どのようなインテリアにも馴染みます。低圧と高圧の2段階で切り換えができ、急速に減圧した時はレバーを引くことで圧力を抜くことが可能です。

 

ハンドルは人間工学に基づき作られているので握りやすく滑りにくいです。また、ハンドルはワンタッチで取り外しもできますので、お手入れも簡単で常に清潔な状態で使うこともできます。

タイプスプリング式サイズ幅43.5×奥行24×高さ14.5cm
容量3L重量2.7Kg
材質ステンレス鋼、アルミニウム合金、メラミン樹脂、シリコーンゴム圧力切替2段階
圧力値45kpa/95kpa保証期間10年

口コミを紹介

すごく迷って やっと買いました。
大きさも、いい感じです。
野菜もお肉も、美味しくできました。
買って良かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

ティファール(T-fal)

圧力鍋 セキュア ネオ

価格:6,458円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ティファールのリーズナブルな片手鍋タイプ

圧力鍋でも人気メーカーである「ティファール」が発売している片手鍋タイプの商品です。容量は3Lと1人暮らしや2人暮らしの人に最適なサイズとなっています。圧力は2段階で調節でき、高圧力は肉料理、低圧力は煮物と使い分けることができます。

 

タイマーなどは付属していませんが、ティファールが発売している圧力鍋の中では一番安いモデルで機能性も高いです。コストパフォーマンスの高い商品を探している人におすすめです。

タイプおもり式サイズ幅42×奥行22.5×高さ16cm
容量3L重量1.96Kg
材質ステンレスSUS304L、アルミ、フェノール樹脂圧力切替2段階
圧力値50kpa/80kpa保証期間10年

口コミを紹介

豆を煮るのに使ったりしてますが、一番多い利用法は炊飯器の代わりです。
ご飯を炊くと、私好みのふっくら、もちもちご飯が炊けます。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

アサヒ軽金属

ゼロ活力なべ

価格:26,892円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

圧力値が世界最高クラス

アサヒ軽金属が発売しているこの商品は、一見どこにでもある普通の圧力鍋ですが、圧力の力が非常に強いのが特徴です。圧力鍋としての圧力値は世界最高クラスですので、とにかく料理の時短がしたいという人におすすめです。

 

どのような料理にも適しており、定番のカレーなら、沸騰して圧力がかかれば火を止め、あとは余熱で放置するだけで完成と、実質加圧時間0分で完成します。操作もシンプルで簡単なので、はじめて圧力鍋を使う人にもおすすめです。

タイプおもり式サイズ幅43.5×奥行24.7×高さ17.7cm
容量3L重量2.5Kg
材質ステンレス、アルミなど圧力切替2段階
圧力値146kPa保証期間30年

口コミを紹介

補助の持ち手が付いていて使いやすいです。
フタの開け 閉めが簡単でピタッと閉まった とわかるのが良い。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

Fissler (フィスラー)

圧力鍋 ビタクイックモノ プラス

価格:15,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

使いやすさにこだわった

ドイツの高級調理器具ブランドであり、160年以上の歴史を誇る「フィスラー」が発売している使いやすさにこだわった圧力鍋です。ランキング12位で紹介したコンフォートプラスとの違いは圧の切り替えです。

 

低圧と高圧の二段階式ですが、こちらの商品は圧の切り替えをダイヤルではなく火加減で調整するようになっています。その分値段が安くなっていますのでお得な商品です。静音性も高いので、加圧中の音も気になりにくく、小さな子供がいる家庭にもおすすめです。

タイプスプリング式サイズ幅42.5×奥行25×高さ17.5cm
容量4.5L重量3.1Kg
材質ステンレス、アルミニウム、合成樹脂圧力切替2段階
圧力値38kpa/80kpa保証期間10年

口コミを紹介

昔、母が使っていた圧力鍋が音が大きな物で怖いイメージがありました。圧力鍋は怖いけど、魚の骨まで柔らかくして子供に食べさせたいと思い購入を決意!安いアルミの物かティファールか迷いましたが、廉価版ですがフィスラーにして満足です。さすが圧力鍋界のベンツです。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

ワンダーシェフ

片手圧力鍋 魔法のクイック料理

価格:9,800円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

超高圧でありながらリーズナブル

ランキング3位のこの商品の特徴はコストパフォーマンスの高さです。容量は3Lで、圧力値は140kPaと超高圧タイプでありながら、1万円を切るリーズナブルな価格が人気です。

 

調理中の温度は最高で約126℃にまで達しますので、かたまりの肉や固い野菜、魚の骨といった硬い食材でもスピーディーに驚くほどやわらかくしてくれます。時短につながるので、調理時間を長めにとれない忙しい人にもおすすめです。

タイプおもり式サイズ幅37×奥行20×高さ20cm
重量2.1Kg容量3L
材質ステンレス鋼、アルミニウム、フェノール樹脂、66ナイロン、シリコンゴム圧力切替なし
圧力値140kPa保証期間10年

口コミを紹介

もう何回使用したことでしょう!すじ肉があんなにやわらかくなるとは思ってもみなかったです。子供がカレーにするときは必ず圧力鍋やってほしいでといいます。味が全然違います。めっちゃ美味しいです!超おすすめです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

ティファール(T-fal)

圧力鍋 クリプソ ミニット デュオ

価格:11,283円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

普通の鍋としても使える人気商品

使いやすい商品が多いことで定評のある「ティファール」ですが、中でも一番おすすめの商品になります。圧力鍋としてだけでなく、セレクターを回すだけで普通の鍋としても使うことができるのが特徴です。調理の最中に圧力をかけたり、普通の鍋として利用したり、簡単に切り替えができるので便利です。

 

フタの中央にハンドルが付いていて、ハンドルを上げ下げすれば開閉できるので片手操作も楽ちんです。鍋底にはチタンコーティングがされていますので、食材がこびりつくこともなく、油汚れは水で洗えばすぐ落ちるので衛生的に使い続けることができます。

タイプスプリング式サイズ幅37×奥行25×高さ17cm
容量4.2L重量2.3Kg
材質アルミニウム、ステンレスSUS430、フェノール樹脂圧力切替なし
圧力値65kpa保証期間10年

口コミを紹介

前から気になって、ついに購入。買って良かったと思いました。
ご飯を試しに焚いてみました。こんなに早く、尚且つ炊飯器より美味しい。
炊飯器の活躍が減りそうなくらい、圧力鍋の方が断然私に中では優勢です。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

パール金属(PEARL METAL)

圧力鍋 クイックエコ

価格:3,798円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

コスパが高く初めて買う人にもおすすめ

ランキング1位になったのは、圧倒的なコストパフォーマンスの高さを誇るパール金属の人気圧力鍋です。4000円以下というリーズナブルな価格でありながら、圧力は2段階で調整でき、調圧レバーを動かせば簡単に圧力の切り替えができます。

 

鍋底は「ステンレス鋼・アルミニウム・ステンレス鋼」の3層構造を採用しているので軽量で持ち運びもしやすく、保温力があり熱伝導性も高いです。圧力鍋を活用したレシピが載っているレシピブックも付いていますので、料理をし慣れていない人にも便利です。

 

使いやすさを向上させるタイマーなどの特別な機能は付いていないですが、基本機能があれば十分という人なら満足できるのは間違いない商品です。購入者の口コミ評価も高く、圧力鍋を使ってみたいけど、高いものを買うのには抵抗があるという人にもおすすめの商品です。

タイプスプリング式サイズ幅38×奥行21×高さ20cm
容量3.5L重量2Kg
材質ステンレス鋼、アルミニウム合金、フェノール樹脂圧力切替2段階
圧力値60kpa/100kpa保証期間1年

口コミを紹介

初圧力鍋でしたので高圧タイプと悩みむしたが、初心者なのでこちらにしました(笑
扱いもすごく簡単で、今ではなぜ今まで圧力鍋を買わなかったのか不思議なくらいです。
届いてからすぐ手羽元のさっぱり煮や牛すじの煮物、中華おこわなどなど作りましたがどれも短時間で美味しく出来て感動しました^^

出典:https://www.amazon.co.jp

圧力鍋の選び方

圧力鍋は現在数多くの製品が発売されています。ティファールやパール金属といった日本メーカーから、フィスラーをはじめとする有名海外メーカーまで種類が非常に豊富です。どれを選べばいいのか迷ってしまいますが、圧力鍋は作る料理や使用する人数などによって適したものが変わってきます。そこでここからは圧力鍋を選ぶ際にチェックするポイントなどを紹介していきます。

タイプで選ぶ

圧力鍋には「おもり式」と「スプリング式」の2つのタイプがあります。それぞれに良いところも悪いところもありますので、まずはどちらのタイプが自分に合っているのか確かめるのがおすすめです。

おもり式

おもり式の圧力鍋は、蓋の蒸気噴出口におもりが付いているタイプです。圧力がかかって鍋の内部が沸騰した状態になると、音を出しながら蒸気が出て、上のおもりが揺れます。この音で圧力がかかったことが分かりますので、火を止めたり弱めたりするタイミングが分かりやすいのがおもり式の良いところです。

 

鍋から目を離した状態でも分かりやすいので、調理中に別のことをしたい場合にも便利です。メリットでもある沸騰時の大きな音ですが、人によってはうるさく感じてしまいデメリットになることもあります。音が大きいのは苦手という人は次に紹介するスプリング式のほうがおすすめです。

 

また、蒸気吹き出し口からどうしてもニオイが漏れやすいので、ニオイが気になるという人も注意しましょう。デメリットもありますが、火を止めるタイミングがすぐ分かるということで、初めて圧力鍋を使う人にもおもり式はおすすめです。

スプリング式

スプリング式の圧力鍋はフタの蒸気口にバネ(スプリング)を内蔵させ、圧力はバネの力で調整するというタイプになります。吹き出し口におもりを乗せるおもり式と比べると構造が複雑になっています。鍋の内部が沸騰して圧力がかかれば表示ピンが持ち上がって、圧力がかかったことを知らせてくれます。

 

メリットはなんといっても音の静かさになります。圧力鍋というと音がうるさいイメージがあり、それで敬遠している人も多いですが、そのような人にはスプリング式がおすすめです。ただし、圧力がかかったのを音で知らせてくれないので、調理中にその場を離れることができません。

 

圧力がかかったことがすぐに分からないので、初めて使う人の場合、食材を焦がしてしまうこともあり、その点は注意が必要です。スプリング式は蒸気がほとんど出ないのでニオイ漏れもほとんどありません。大きな音が怖いという人やニオイ漏れが気になる人はスプリング式を選ぶのがおすすめです。

圧力の強さで選ぶ

圧力鍋は圧力をかける事で鍋内部の温度を上げて調理をしますが、この圧力の強さも商品によってさまざまです。圧力値もチェックしてから商品を選ぶのがおすすめです。

低圧・高圧

圧力鍋の中には鍋の温度がそれほど高くならない低圧を設定できるタイプもあります。このタイプは柔らかい食材やお米を炊くのに向いていて、普通の鍋のような感覚で使うことができます。固い食材には向いていませんが、野菜などは荷崩れしにくく、栄養素も壊しにくいという点がメリットです。また茶碗蒸しやプリンを作ることができる商品なども販売されています。

 

一般的な圧力鍋は高圧で、かたまりの肉や魚の骨、固い野菜など、硬めの食材を柔らかくしてくれます。おすすめは低圧と高圧が選べるタイプの商品です。2種類の圧力の強さを選べるので、柔らかい食材は低圧、固い食材は高圧でと食材によって選ぶことができ便利です。

超高圧

圧力鍋の中には内部の温度が約130℃まで達する超高圧タイプもあります。このタイプですと加圧する時間がさらに短くなり、調理の時短につながります。とくにカレーなどの煮込み料理であれば、驚くほど速く仕上げることができます。

 

ただし、じゃがいもや魚といった煮崩れがしやすいやわらかい食材の調理には向いていません。「超高圧」「高圧」「低圧」の切り替えができる商品を選ぶのがおすすめです。

材質で選ぶ

圧力鍋の材質には大きく分けて「ステンレス製」と「アルミ製」の2種類のものがあります。材質によって調理時間や保温性の他、重量など扱いやすさも変わってきますので、材質もチェックすべきポイントの1つです。

ステンレス製

硬い食材や多くの食材を調理したい人にはステンレス製の圧力鍋がおすすめです。ステンレス製の良さは圧力値と保温性の高さになります。強火で一気に圧力をかけたら、あとは火を弱めるか余熱で調理ができます。ビーフシチューやカレーなどを短時間で仕上げたい場合にも役立ちます。

 

デメリットは強火にしてから圧力がかかるまで多少時間がかかるという点です。また重量もアルミ製と比べると若干重いのもデメリットになります。そのぶん耐久性に優れているので、きれいな状態を保ちやすいというのも特徴です。

アルミ製

アルミ製の圧力鍋は火の伝わりが早いので、強火にしてから圧力かかるまでの時間が短いです。時間を短縮できるので早く調理したいという人におすすめです。またアルミの特徴として軽量という点があります。持ちやすく洗いやすいので、気軽に利用することができます。

 

デメリットは圧力の強さや保温性の面でステンレス製に劣るという点になります。熱が伝わりやすいのと同時に熱が逃げやすいという面もありますので、余熱調理などには向いていません。汚れも目立ちやすいのでこまめにお手入れすることが大事です。

ステンレス製+アルミ製

ステンレス製+アルミ製はステンレスとアルミの良いところをとった商品です。「ステンレス・アルミ・ステンレス」とステンレスでアルミを挟み込んだ多層式で、軽く熱伝導率が高く、保温性や圧力も高いのが特徴です。機能性が高く、使いやすい材質としておすすめです。

容量で選ぶ

圧力鍋を選ぶ時には、家族の人数や調理するメニューなどを考えて適切な容量を選ぶのがおすすめです。使用人数+1Lが適切な容量と言われていますので、1人暮らしであれば2L、2~4人家庭であれば3~5L程度の商品がおすすめです。

 

容量で悩んだときはワンサイズ大きめの商品を選ぶと失敗がなくなります。収納スペースが少し取られるのが難点ですが、使ってみて思ったより作れる量が少ないといったこともありません。また、大きい容量であれば作り置きなどもできるのでおすすめです。

IH対応かどうかで選ぶ

圧力鍋を選ぶ際にはIHに対応しているか確認するのも大事なチェックポイントです。最近発売されている圧力鍋はIHに対応している商品がほとんどですが、安価モデルの場合はIHに対応していないものもあります。

 

現在IHを使用している人はもちろんですが、引っ越しなどで今後自宅の熱源が変わることも視野に入れて、IHに対応している商品を選ぶのがおすすめです。

圧力鍋のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:5004810の画像

    パール金属(PEARL METAL)

  • 2
    アイテムID:5004811の画像

    ティファール(T-fal)

  • 3
    アイテムID:5004816の画像

    ワンダーシェフ

  • 4
    アイテムID:5004820の画像

    Fissler (フィスラー)

  • 5
    アイテムID:5004815の画像

    アサヒ軽金属

  • 6
    アイテムID:5004825の画像

    ティファール(T-fal)

  • 7
    アイテムID:5004824の画像

    WMF (ヴェーエムエフ)

  • 8
    アイテムID:5004814の画像

    パール金属(PEARL METAL)

  • 9
    アイテムID:5004827の画像

    Silit (シリット)

  • 10
    アイテムID:5004812の画像

    ティファール(T-fal)

  • 11
    アイテムID:5004818の画像

    ワンダーシェフ(Wonderchef)

  • 12
    アイテムID:5004822の画像

    Fissler (フィスラー)

  • 13
    アイテムID:5004823の画像

    平和

  • 14
    アイテムID:5004817の画像

    ワンダーシェフ

  • 15
    アイテムID:5004813の画像

    パール金属(PEARL METAL)

  • 商品名
  • 圧力鍋 クイックエコ
  • 圧力鍋 クリプソ ミニット デュオ
  • 片手圧力鍋 魔法のクイック料理
  • 圧力鍋 ビタクイックモノ プラス
  • ゼロ活力なべ
  • 圧力鍋 セキュア ネオ
  • パーフェクトプラス 圧力鍋
  • 片手圧力鍋 節約クック
  • tプラス圧力鍋
  • 圧力鍋 クリプソ ミニット パーフェクト
  • 両手圧力鍋 NMDA10
  • 圧力鍋 コンフォート プラス
  • 片手圧力鍋 PC-45A
  • 両手圧力鍋 オースプラス
  • ホットクッキング HB-377
  • 特徴
  • コスパが高く初めて買う人にもおすすめ
  • 普通の鍋としても使える人気商品
  • 超高圧でありながらリーズナブル
  • 使いやすさにこだわった
  • 圧力値が世界最高クラス
  • ティファールのリーズナブルな片手鍋タイプ
  • 無駄を省いたシンプルで使いやすい圧力鍋
  • 一人暮らしにおすすめの軽量圧力鍋
  • デザインもおしゃれな天然素材使用の圧力鍋
  • タイマー付きで使いやすい
  • 業務用としても使われる大容量タイプ
  • 蒸し料理も簡単にできる高品質な上位モデル
  • 玄米ごはんにもおすすめの昔ながらの圧力鍋
  • ドイツ生まれのおしゃれな圧力鍋
  • 少人数の利用におすすめのリーズナブルな圧力鍋
  • 価格
  • 3798円(税込)
  • 11283円(税込)
  • 9800円(税込)
  • 15800円(税込)
  • 26892円(税込)
  • 6458円(税込)
  • 29380円(税込)
  • 3269円(税込)
  • 29800円(税込)
  • 14850円(税込)
  • 24471円(税込)
  • 23780円(税込)
  • 17700円(税込)
  • 16031円(税込)
  • 2900円(税込)
  • タイプ
  • スプリング式
  • スプリング式
  • おもり式
  • スプリング式
  • おもり式
  • おもり式
  • スプリング式
  • おもり式
  • スプリング式
  • スプリング式
  • おもり式
  • スプリング式
  • おもり式
  • おもり式
  • おもり式
  • サイズ
  • 幅38×奥行21×高さ20cm
  • 幅37×奥行25×高さ17cm
  • 幅37×奥行20×高さ20cm
  • 幅42.5×奥行25×高さ17.5cm
  • 幅43.5×奥行24.7×高さ17.7cm
  • 幅42×奥行22.5×高さ16cm
  • 幅43.5×奥行24×高さ14.5cm
  • 幅38×奥行21×高さ15cm
  • 幅44×奥行24.5×高さ18cm
  • 幅37×奥行25×高さ18cm
  • 幅36×奥行26×高さ30cm
  • 幅38.5×奥行21×高さ16cm
  • 幅41.5×奥行21×高さ19cm
  • 幅30×奥行22×高さ18.5cm
  • 幅39.5×奥行21×高さ19.5cm
  • 容量
  • 3.5L
  • 4.2L
  • 3L
  • 4.5L
  • 3L
  • 3L
  • 3L
  • 2.5L
  • 4.7L
  • 4.5L
  • 10L
  • 2.5L
  • 2.8L
  • 3.5L
  • 3.0L
  • 重量
  • 2Kg
  • 2.3Kg
  • 2.1Kg
  • 3.1Kg
  • 2.5Kg
  • 1.96Kg
  • 2.7Kg
  • 1.74Kg
  • 4.78Kg
  • 2.25Kg
  • 3Kg
  • 2.3Kg
  • 2.8kg
  • 2.8Kg
  • 1.28Kg
  • 材質
  • ステンレス鋼、アルミニウム合金、フェノール樹脂
  • アルミニウム、ステンレスSUS430、フェノール樹脂
  • ステンレス鋼、アルミニウム、フェノール樹脂、66ナイロン、シリコンゴム
  • ステンレス、アルミニウム、合成樹脂
  • ステンレス、アルミなど
  • ステンレスSUS304L、アルミ、フェノール樹脂
  • ステンレス鋼、アルミニウム合金、メラミン樹脂、シリコーンゴム
  • ステンレス鋼、フェノール樹脂
  • ホーロー用鋼版、シラルガン、クロームメッキ、ステンレススティールフェノール樹脂
  • ステンレス、アルミ、フェノール樹脂、シリコン
  • ステンレス鋼、アルミニウム、フェノール樹脂、シリコンゴム
  • ステンレス 底/ステンレス、アルミニウム、合成樹脂
  • アルミニウム
  • ステンレス、アルミニウム
  • アルミニウム合金(アルマイト加工)、ステンレス鋼、フェノール樹脂
  • 圧力切替
  • 2段階
  • なし
  • なし
  • 2段階
  • 2段階
  • 2段階
  • 2段階
  • 2段階
  • 2段階
  • なし
  • なし
  • 2段階
  • 2段階
  • 2段階
  • なし
  • 圧力値
  • 60kpa/100kpa
  • 65kpa
  • 140kPa
  • 38kpa/80kpa
  • 146kPa
  • 50kpa/80kpa
  • 45kpa/95kpa
  • 60kpa/100kpa
  • 30kpa/90kpa
  • 65kpa
  • 98kpa
  • 115kpa
  • 130kpa
  • 80kpa/140kpa
  • 80kpa
  • 保証期間
  • 1年
  • 10年
  • 10年
  • 10年
  • 30年
  • 10年
  • 10年
  • 1年
  • 10年
  • 10年
  • 5年
  • 10年
  • 1年
  • 10年
  • 1年

まとめ

圧力鍋の人気ランキング15選や選び方について紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。圧力鍋といっても商品によって機能や特徴はさまざまです。紹介したランキングや選び方を参考に自分にぴったりの圧力鍋を見つけてみてください。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ