【2023年最新版】食育実践プランナーを取得できる通信講座の人気おすすめ5選

記事ID38215のサムネイル画像
食育のプロフェッショナルであることが証明できる規格である食育実践アドバイザー。食育実践アドバイザーは通信講座で取得できるので、仕事や育児で忙しい方にもおすすめです。今回は、食育実践プランナーや食育に関する資格の選び方や取得におすすめな通信講座についてランキング形式で紹介するので、ぜひ参考にしてください。

食育系資格の取得におすすめな通信講座を知ろう

食育に関する知識と調理の実践力を証明できる資格である食育実践プランナー。在宅受験なので仕事が忙しい方でも取得しやすく、芸能人の方からも人気な資格です。また、食に関するマナーが身に付くので、食事に行った時の印象も良くなります。

 

さらに、食育実践プランナーは就職・転職の際にも役立ちます。幅広い職業で活躍しますが、特に食に関する職業の場合はアピールポイントの1つとして使いやすいです。取得すると毎日の献立作りにも役に立つので、家庭の料理にもスキルを生かせます。

 

今回は、食育実践プランナーや食育に関する資格の取得におすすめな通信講座を紹介します。食育実践プランナーは履歴書に書ける資格ですし、仕事のステップアップにつながるのでおすすめです。食育に関する知識やスキルを身に着けたい方は、ぜひこの記事を参考にしてください。

食育実践プランナーの資格が取得できるおすすめの通信講座サイト

資格を取るならユーキャン

【お客様満足度86.4%】

ユーキャンの食育実践プランナー講座は満足度86.4%の高評価。最短6ヶ月で食育のプロを目指すことができます。

 

【学びやすいサポート】

ユーキャンでは6回目の添削課題の合格基準点をクリアすれば食育実践プランナー試験合格となるので、子育てや仕事で忙しい方でも隙間時間に資格を取得することができます。また課題の提出が遅れても最大12ヶ月は添削指導や質問などの指導サービスが利用可能

 

【今なら割引キャンペーン】

食育実践プランナー以外にも野菜スペシャリストや食生活アドバイザーなど食に関する資格が豊富なユーキャン。今なら対象の資格が5,000円引きになるキャンペーンを実施中なので、これを機にユーキャンで資格を取得してみてはいかがですか?

 

資料請求 無料
料金

一括:39,000円(税込)

分割:3,300円×12回 (税込)

標準学習 期間:6ヵ月

食育実践プランナーとは?

食育実践プランナーは一般社団法人日本味育協会認定の資格です。老若男女が食べやすいように調理の工夫や配膳のマナーなどを学びます。また、食材をおいしく食べるための調理法やおいしい食材の選び方も学べます。そのため、食育に関する知識や調理の実践力・指導力を示すものとして使えます。

食育実践プランナーは無駄?メリットを解説!

ここからは、食育実践プランナーを取得するメリットについてくわしく紹介します。毎日に欠かせない食に関する知識を身に着けて健全な食生活を送れる人間を育てるのが食育です。食育は健康に長生きするためにも重要なものなので、取得を考えている方はぜひ参考にしてください。

仕事のステップアップにつながる

食育実践プランナーを取得すると仕事のステップアップにつながります。食育実践プランナーはいわば食育のプロフェッショナルです。そのため、食に関わる仕事全てに活かせる資格と言えます。食品メーカーの商品開発部や料理教室での指導など、さまざまな場面で活躍できます。

 

また、保育士・教師・管理栄養士・介護福祉士などは食育に携わってはいますが、直接的に学ぶわけではありません。食育実践プランナー講座を受講すれば、現場での指導がより充実します。食に関わる職業以外にも生かせる場面は多いのでかなりおすすめです。

在宅受験だから取得しやすい

食育実践プランナーは在宅受験で取得できる資格です。そのため、自分の好きなタイミングで試験を受けられるのが特徴です。わざわざ試験会場に行く必要がないので、家事や仕事で忙しい方でも受験しやすいです。試験が苦手な方や小さい子どもがいる方でも自宅で落ち着いて受けられます。

 

イラスト付きのわかりやすいテキストで基礎を学び、添削課題で理解度をチェックしましょう。提出した添削課題にはアドバイスを添えてもらえるので、復習の際に役立ちます。また、通信講座によっては添削の最終課題がそのまま資格試験になっている場合もあります

就職・転職の際に役に立つ

優遇される求人があるので就職や転職の際にも役立ちます。食品メーカーでの商品開発や飲食店でのメニュー作成など、食に関する業界ならかなりアピールアイテムとして使えます。また、食育実践プランナー講座で学んだ知識は調理師や栄養士を取得する際にも使えるのでおすすめです。

 

さらに、食育実践プランナーは介護や教育の分野でも大活躍します。献立作りに関与しない職業でも日々の指導や仕事に役立てられます。パーソナルトレーナーやトレーニングジムのスタッフなどスポーツの分野でも、パフォーマンスの向上につながる知識を学べるのでおすすめです。

毎日の献立に役立つ

食育実践プランナーの講座では、栄養バランスの整え方やさまざまな食生活の問題に対応できるスキルを身に付けられます。また、子どもの成長や家族の健康を考えたレシピづくりにも役立つのでおすすめです。アレルギーや食品添加物の知識も得られるので、食材を選ぶときの参考にもなります。

 

さらに、通信講座によってはテキストのほかに100種類ものレシピを掲載した「食育実践レシピ集100」が付いてくる場合があります。このレシピを見れば一汁三菜を意識した健康的な献立を作れるのでおすすめです。メインテキストのほかに副教材がある講座だと便利なのでぜひ活用してください。

食に関するマナーが身に付く

食育実践プランナーの講座を受けると食に関するマナーを身に付けられます。そのため、料理教室やセミナーなどの講師を行う際にかなり役立ちます。また、通信講座によってはテキストの内容をより具体的に説明したDVDが付いているので、食事に関するマナーをより実践的に学べます。

食育実践プランナーと比較される食育の資格①

ここからは、食育実践プランナーと比較される食育の資格についてくわしく紹介します。食育に関係する資格は多いので、食育についての知識を深めたい方はぜひ参考にしてください。食育実践プランナーと合わせて活用すると、食材選びから年代に応じたレシピづくりまで幅広いシーンで役立てられます。

食育に関する正しい知識を得られる食育アドバイザー

食育アドバイザーは、食育に関する正しい知識と健全な食生活を実践するスキルを得られる資格です。食材の選び方や栄養バランスを考えた献立作りを行うために役立ちます。また、保育園・教育現場・料理教室・レストラン・介護現場などさまざまな仕事のスキルアップにもつながります。

 

さらに、食育アドバイザーの通信講座では厚生労働省が推進する食事バランスガイドの活用方法を学べるので、料理分野のセミナー講師をしている方にもおすすめです。乳幼児期・成人期・老年期など各ライフステージに合わせた最適な食事バランスを考える力も身に付けられます。

食育を基礎から学ぶ食育インストラクター

食育インストラクターは、NPO日本食育インストラクター協会が主催している、食育に関する能力や知識があるのを証明する資格です。食育知識の理解度に応じてプライマリーと4級~1級の計5段階に分けられており、食育筆記試験・調理実技筆記試験・各級認定研修会の受講が必要です。

 

1級の場合は試験の中に食育メニューの提案があるので、レシピ作成のスキルも身に付けられます。食育実践プランナーが初心者向けなのに対して食育インストラクターは初心者からプロ向けなので、やや難しく感じる場合もあります。

食生活全般の広い知識を得られる食生活アドバイザー

食生活アドバイザーは、一般社団法人FLAネットワーク協会が主催している、食生活全般のスペシャリストだと証明できる資格です。食品表示など買い物に役立つ視点ややりくりが上手くなる経済知識などを身につけられるので、仕事だけでなくプライベートにも活かせます。

 

また、食生活アドバイザーは食に関わる多くの企業で取得が推奨されています。資格手当がもらえたり昇進・昇給につながったりする場合もあるので、積極的に取得するといいです。さらに、テーブルマナーや病気と食事の関わりなども学べるため、セミナー講師をしている方にもおすすめです。

食育を理解しメニュー提案をする食育メニュープランナー

食育メニュープランナーは、NPO法人みんなの食育と職業訓練法人日本技能教育開発センター(JTEX)が認定している資格です。幅広い年代やそれぞれの体調を理解して最適なメニューを提供できるような人材を育成するのが目的であり、受験に年齢制限や必要な資格はありません。

 

食育メニュープランナーを取得すれば、病院の献立づくりや飲食店の新規メニュー開発にも役立ちます。また、食に関する総合的な知識を得られるため、ダイエットやアンチエイジングにも効果を得られます。さらに、生活習慣病予防や高齢者向けの介護食など家族全員の食生活に役立てられます。

幼児食に関する正しい知識を得られる幼児食インストラクター

幼児食インストラクターは、日本能力開発推進協会(JADP)が認定している資格です。成長別のレシピや食事のつくり方を学び、幼児食のプロとして証明できる資格なのでおすすめです。また、子どもの行動理由から食物アレルギー・病気の際のケアなど幼児の発育に関する知識も得られます。

 

幼児期から高齢期まで幅広く取り扱う食育実践プランナーに対し、幼児食インストラクターは1歳~6歳までの幼児期をメインにしています。そのため、飲食業界や料理教室の講師の方だけでなく、幼児期の子育てに悩むママの方にもおすすめです。

食育実践プランナーと比較される食育の資格②

以下でも食育実践プランナーと比較される食育の資格を紹介します。食育に関する資格は種類が多いので、学べる内容を比較して自分に合ったものを選ぶのがおすすめです。また、資格によってレベルが異なるので、初心者の方はレベルもチェックして選ぶといいです。

食物アレルギーの基礎を学べるアレルギー対応食アドバイザー

アレルギー対応食アドバイザーは、日本能力開発推進協会 (JADP)が認定している資格です。主にアレルゲンを除去した献立や調理のコツを学びます。また、食物アレルギーの基礎知識や除去の方法も学ぶので、家族のアレルギーに対応した食事作りに役立ちます。

 

また、食物アレルギーについての知識を得られれば、学校や保育所に子どものアレルギーに関する情報をより正確に伝えられるようになるのでおすすめです。学校や医師とのコミュニケーションも取りやすくなるので、子どもの食物アレルギー事故を予防にもつながります。

介護食を基礎から学べる介護食アドバイザー

日本能力開発推進協会(JADP)が認定している資格です。高齢者の心理・高齢者の体の特徴と食事の関係・高齢者の生理機能の老化などを総合的に学び、実践する技術を取得します。また、誤飲防止のポイントや介護食レシピについても学べるので、医療・福祉分野の方におすすめです。

 

なお、受験資格は日本能力開発推進協会が指定する認定教育機関での教育訓練の全カリキュラムを終了した方に与えられます。カリキュラムを終了した後に随時在宅で受験を行うので、試験会場での試験が苦手な方でも安心して受けられます。

食育と栄養に関する知識を得られる食育栄養アドバイザー

食育栄養アドバイザーは、食べ物アレルギー・栄養素の種類・健康と栄養の基礎など食育栄養についてを学びます。また、食育の中でも健康と栄養にフォーカスした栄養学を学べるので、他の栄養系の資格を取得する際にも役立ちます。

 

さらに、食育基本法や食育推進基本計画など食育についての基礎から七大栄養素のそれぞれの役割まで幅広く学びます。食育実践プランナーより栄養分野を多めに取り扱うので、美容やスポーツの仕事をしている方が仕事のステップアップとして活用するのもおすすめです。

健康的な食生活が身に付く健康食コーディネーター

健康食コーディネーターは、目的に応じた食材選びや効能に関する基礎知識の有無を証明できる資格です。講座では料理教室の開講や生徒を集める運営ノウハウ・飲食店の開業方法なども学べます。そのため、料理教室や飲食店を開きたい方にもおすすめです。

 

また、健康食コーディネーターは要点をまとめたテキストとDVDで学習を進めていくので、栄養学の知識がない方や料理が得意でない方でも安心です。食と健康の知識を身に付けて食生活を見直せば、生活習慣病の改善にもつながるのでおすすめです。

幼児の食事作りを基礎から学べる乳幼児食指導士

乳幼児指導士は乳幼児期にかかりやすい病気やアレルギーの症状・食事についてのプロです。講座では、乳児期や幼児期にかかりやすい病気やその時の食事内容について学べるので、小さい子どもがいる方はぜひ受講してください。また、食物アレルギーに関する知識や料理レシピなども学べます。

 

難易度は初心者から中級者なので、料理が苦手な方でも安心して進められます。さらに、毎日の献立に役立つ季節メニュー40種や食物アレルギーレシピが掲載されたレシピ集もついてくるので便利です。子どもが喜ぶメニューも多数掲載されているのでぜひ参考にしてください。

食育実践プランナー資格試験の出題範囲と出題形式

食育実践プランナー資格試験の出題範囲はテキストの内容全部です。第1~5回の添削課題を提出し、第6回の添削課題を提出して合格基準点であれば資格を取得できます。そのため、小さい子どもがいて家を空けづらい方でも安心して資格取得を狙えます。

 

出題形式は選択式であり、問題文の正誤を答えるものや問題文が示す単語を選ぶ場合が多いです。また、回答方法はマークシートなのでズレが無いようにこまめに確認しながら塗りつぶしてください。回答に関係ないところを塗りつぶすとうまく判定されない場合があるので注意が必要です。

食育実践プランナーの合格率と合格ライン

食育実践プランナーの合格率は特に掲載されていません。添削課題がそのまま資格試験になるので、テキストの内容がしっかり頭に入れておくのが重要です。また、受験資格は特になく、栄養や食育にくわしくない初心者の方でも取得しやすいので安心して受けられます。

 

なお、食育実践プランナーの合格ラインは全問題の合計点数の70%以上です。満点を取らなくても合格できるので、テキストの各領域のポイントを絞って学習するのがおすすめです。試験時期は特に決まっておらず、第1回~第5回までの添削課題を提出すれば好きなタイミングで受験できます。

食育実践プランナーの勉強方法

ここからは、食育実践プランナーの勉強方法についてくわしく紹介します。標準の勉強期間や勉強のコツなども紹介するので、講座を受けようと考えている方はぜひ参考にしてください。また、通信講座やレベルによって標準の勉強時間は異なるので、あくまでも目安として参考にしてください。

独学でも取得できる?

食育実践プランナーの資格は独学では取得できません。通信講座の終了と検定試験の合格が必要なので、自分に合った通信講座を探してください。また、食育実践プランナー資格の過去問やテキストも本屋では手に入らないので、必ず通信講座に申し込んでテキストを手に入れてください。

標準の勉強期間

食育実践プランナーの標準の学習期間は約6ヶ月です。1日の学習時間は30分~1時間ほどでも大丈夫なので、仕事や子育てが忙しい方でも取得しやすいです。また、わからない部分があったらスマホやパスコンのメールから気軽に質問できるので、苦手なジャンルも克服できます。

期間内なら試験は何度でも受験可能

受講期間中なら何度でも試験にチャレンジできるので、間違えた部分を復習して再度トライしましょう。また、提出した添削課題は的確なアドバイスを添えて返却してくれるので、自分の苦手な分野を分析して試験に活かせます。試験は随時行えるので自分のタイミングで落ち着いて行いましょう。

食育系資格の取得におすすめな通信講座5選

ここからは、編集部がおすすめする食育実践プランナー資格を取得できる通信講座5つを紹介します。食育実践プランナー資格は仕事だけでなく毎日の献立づくりにも役立ちます。セット内容や費用も紹介するので、興味がある方はぜひ参考にしてください。

5位

通信教育講座・資格の諒設計アーキテクトラーニング

食育健康アドバイザーW資格取得講座

最短2ヵ月で取得可能

食育健康アドバイザーと管理健康栄養インストラクターを同時に取得できる講座です。1日30分程度の学習で初心者でも約6ヵ月で取得できます。また、最短2ヵ月で食育健康アドバイザーの資格取得も可能なので、短期集中で取得を目指している方にもおすすめです。

 

さらに、通常の講座のほかにスペシャル講座を展開しています。スペシャル講座は課題と卒業課題を全て提出し、コースを卒業すれば2資格を同時に取得できる講座です。通常講座より料金は高いですが、確実に資格をできるのですぐにでも資格を取得したい方におすすめです。

料金 59,800円(税込) セット内容 受講証・受講マニュアル・完全攻略テキスト2冊・練習問題集/解答用紙・練習問題解答集・模擬試験/解答用紙・模擬試験解答集・添削課題/提出用解答用紙・質問用紙・封筒
付属サービス - 認定証 もらえる

口コミを紹介

子供が自立したため、主婦の空いた時間を仕事にしたいと考えて、初心者でも安心して学べるとの言葉を信じて申し込みました。講習会などを開きたかったため、資格が欲しくて試験免除のスペシャル講座で受講しました。テキスト、問題集などでしっかりと勉強できて申し込んで良かったと思います。主婦でも資格が取れました。

出典:https://www.designlearn.co.jp

4位

資格のキャリカレ

食育アドバイザー資格取得講座

時短レシピ集が付いてくる

現役の食育指導のプロ監修のもと、初心者でも安心して学べる「わかりやすさ」を意識して作られたテキストを用いています。また、食品選びの実践力が身に付く映像講義もあるので、移動中でもスマホから学習できます。時短レシピ集も付属しているので便利です。

 

さらに、食育は食文化や子どもの職に関するマナーを学ぶものと思われがちですが、この講座では家族の健康や子どもの健康を考えた実践的な学びも網羅します。生活習慣病やアレルギーなど、大切な家族の健康を守る知識を得られるのでかなりおすすめです。

料金 28,600円(税込) セット内容 テキスト・時短レシピ集・DVD
付属サービス - 認定証 もらえる

口コミを紹介

食べ物についての歴史や慣習から食材の栄養価など幅広い知識がギュッとまとめられており、短時間で学習する事ができました。
食材辞典などは小さいサイズの冊子なのでカバンに入れて持ち運びもできますし、キッチンで食材について気になったときにもすぐに開ける事ができます。

出典:https://www.c-c-j.com

3位

がくぶん

食育インストラクター講座

無料で受講期間を延長できる

写真やイラスト満載のテキストなので、栄養や食育に関する知識がない方でも安心して学習できます。また、ドラマ仕立てで楽しく見られるDVD教材が付いているので、キャリアアップにつながるリアリティーのある技能も習得可能です。

 

野菜の好き嫌い克服レシピ・食材使い切りエコレシピが付いているので、毎日の献立を考える際にも役に立ちます。無料で受講期間を延長できるのも魅力です。子どもたちに正しい食生活を教えたい方はもちろん、保育園・保健所・病院で働いている方にもおすすめです。

料金 39,900円(税込) セット内容 テキスト5冊・DVD3巻・食育レシピ集
付属サービス 無料で受講期間を延長できる 認定証 もらえる

口コミを紹介

結婚を控え、将来の家族のために“健康的で美味しい食事を作ってあげたい”と考えるようになったのが受講のきっかけです。服部先生出演のDVDがとてもわかりやすく、食材の選び方や、栄養素を効率よく摂取するための調理法など、実生活で役に立つ知識を学べたのが嬉しかったですね。修了後の現在は、学んだ内容を家族の健康管理に役立てています。

出典:https://www.gakubun.co.jp

2位

NHK学園 生涯学習通信講座

食育メニュープランナー®養成講座

4回の実践課題提出がある

食育メニュープランナー®養成講座では5つのチャプターに分けて年齢別・症状別の食育メニューを学べます。また、食育メニュー48レシピを写真入りで掲載しているので、毎日の献立作りにも役立ちます

 

さらに、4回の実践課題提出があるので、初心者の方でもインプットしやすいのが特徴です。食育を人に伝えるテクニックも取得でき、家庭だけでなく学校・保育園・病院・介護施設などで働いている場合のスキルアップにつながります。

料金 25,300円(税込) セット内容 4回の実践課題
付属サービス 無料の講座案内書 認定証 申請するともらえる

口コミを紹介

食品を取り扱う仕事なので、季節性や食材の扱いについて学べて助かりました。ボリューム一辺倒だった子供と一緒の食卓が一番影響を受けました。年齢と共に(子供も親も)食生活を見直す機会となり、感謝しています。

出典:https://www.n-gaku.jp

1位

株式会社ユーキャン

食育実践プランナー

副教材が豊富についている

イラストや写真を豊富に使用したテキストを使用するため、文章だけではイメージしずらい内容も理解しやすいです。テキストのほかに食育実践レシピ集100と目利き便利帳がついているので、日常の中で使える知識を豊富に取り入れられます。

 

食育実践アイデアブックやDVDでは家庭で食育を実践するための具体的なアイデアを学べます。また、スマホやパソコンから学習できるWebテストもあるので便利です。なお、添削課題は全部で6回です。

料金 39,000円(税込) セット内容 テキスト・目利き便利帳・100のレシピ集・DVD・添削課題など
付属サービス 学びオンライン プラス 認定証 無料で発行

食育系資格の取得におすすめな通信講座比較表

商品 画像 商品リンク 特徴 料金 セット内容 付属サービス 認定証
アイテムID:9772483の画像

公式サイト

資格を取るならユーキャン

アイテムID:8777983の画像

公式サイト

4回の実践課題提出がある

25,300円(税込)

4回の実践課題

無料の講座案内書

申請するともらえる

アイテムID:8778231の画像

公式サイト

無料で受講期間を延長できる

39,900円(税込)

テキスト5冊・DVD3巻・食育レシピ集

無料で受講期間を延長できる

もらえる

アイテムID:8778482の画像

公式サイト

時短レシピ集が付いてくる

28,600円(税込)

テキスト・時短レシピ集・DVD

-

もらえる

アイテムID:8778787の画像

公式サイト

最短2ヵ月で取得可能

59,800円(税込)

受講証・受講マニュアル・完全攻略テキスト2冊・練習問題集/解答用紙・練習問題解答集・模擬試験/解答用紙・模擬試験解答集・添削課題/提出用解答用紙・質問用紙・封筒

-

もらえる

以下では、資格取得のための通信教育人気おすすめランキング15選【2021年最新版】を紹介しています。通信講座での資格取得を考えている方は、ぜひこちらの記事も参考にしてください。

まずは資料請求するのがおすすめ

食育実践プランナーの講座内容や使うテキストは通信講座を作っている会社によって異なります。また、テキスト以外についてくるレシピ集やDVDも違うので、自分に合ったものを選ぶのが重要です。無料で資料請求できる場合が多いので、テキスト内容や難易度を確認してから選びましょう。

まとめ

今回は、食育実践プランナーや食育に関する資格の取得におすすめな通信講座を紹介しました。食育実践プランナーは食品メーカーの商品開発部や料理教室での指導など、幅広い分野で使えます。また、在宅受験が可能なので、仕事や育児で忙しい方でも安心して受けられます。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2022年05月02日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

「習い事」や「資格取得」通信講座の選び方おすすめランキング

「習い事」や「資格取得」通信講座の選び方おすすめランキング

その他
【2021年最新版】ファイナンシャルプランナー通信講座人気おすすめランキング7選

【2021年最新版】ファイナンシャルプランナー通信講座人気おすすめランキング7選

資格スクール
【2023年最新版】ネイル資格の通信講座人気おすすめランキング9選

【2023年最新版】ネイル資格の通信講座人気おすすめランキング9選

教室・スクール・習い事
【2023年最新版】医療事務の通信講座おすすめ人気ランキング7選

【2023年最新版】医療事務の通信講座おすすめ人気ランキング7選

資格スクール
パーソナルトレーナーの資格が取得できるおすすめの通信講座7選【2023年最新版】

パーソナルトレーナーの資格が取得できるおすすめの通信講座7選【2023年最新版】

その他
宅建通信講座の人気おすすめランキング15選【2023年最新版】

宅建通信講座の人気おすすめランキング15選【2023年最新版】

資格スクール