糖質制限食人気おすすめランキング9選

記事ID37721のサムネイル画像
近年話題になっている糖質制限。自分で糖質コントロールをするとなると難しいものですよね。本記事は、そんな人に嬉しい「糖質制限食」の紹介です。どのようなものがあるか、どのくらいの価格で購入できるかなど気になる点を踏まえてランキング形式でまとめてみました。

自分に合った糖質制限食を見つけよう!

一口に「糖質制限食」と言っても、様々な目的がありますよね。バランス重視でタンパク質はしっかりととっていきたいという場合や、タンパク質や塩分、その他の栄養素についてもコントロールしていきたいなど、その目的によって選ぶものが変わってきます。添加物不使用のお弁当や、本来糖質が多いとされるパンで糖質制限できるものもあります。

 

自分の目的に合った「糖質制限食」を見つけるために、選び方のご提案をしていきますので、ご参考にしていただければと思います。

一流のシェフが調理

累計販売数1,000万食を販売した宅配弁当のナッシュのメニューは20年以上の経験がある一流シェフが開発していて、メニュー数も50品目以上と多く、様々な種類のお弁当を楽しむことができるのでおすすめです。自宅まで届けてくれて、電子レンジで温めるだけで食べることができるので外出の難しい人にもよいですね。

 

すべてのメニューが低糖質・低塩分のもので、糖質30g以下・塩分2.5以下の栄養価で抑えられているので、ダイエットをしている人や食生活を見直したい人、高齢者の人など幅広くおすすめです。初回は¥300引きで購入することができるのも嬉しいですね。一食あたり、¥582(税込税)~です。

送料 ¥836(税込)~¥2,849円(税込)※地域によって異なります 保存方法 冷凍
保存期間 半年~1年程

「糖質制限食」の選び方

近年注目を浴びている「糖質制限食」。目的に合ったものはどれか、価格はどれくらいなのか、宅配してくれるサービスはあるか、など気になる点はたくさんありますよね。様々な視点からどのような選び方をするのがおすすめかまとめてみましたので参考にしてみてください。

目的別で選ぶ

基本的な食生活の改善やダイエット、高齢者の健康管理など、その目的は多岐に渡ります。自分の目的に合ったものを見つけるため、おすすめの選び方を紹介していきます。

ダイエット目的なら低糖質または「糖質オフ&低カロリー」のものをチェック

ダイエットを目的として「糖質制限食」を考えているなら、糖質に加えてカロリーも抑えた食事が大切になります。糖質制限でダイエットをする際には、野菜を中心に食べるようにするのがおすすめです。野菜は糖質が少なく、歯ごたえもあることから満腹感を得やすいのでダイエット向きです。

 

ただ、野菜だけでは栄養が偏ってしまいせっかくダイエットをしても肌や体調に影響が出てしまってはあまり喜べませんよね。そのため、肉・魚・果物も一緒に食べるようにしてバランスのよい食事制限になるようにしましょう。間食などには「糖質オフ」と表示されているものを取り入れるのもよいですね。

「高齢者」の健康管理ならバランスと柔らかさをチェック

「高齢者」は飲み込む力、嚙む力が弱くなっている傾向にあります。また、「料理をしたり買い物に行くのが大変」という方も大勢いますよね。そんな高齢者におすすめなのが、栄養バランスがしっかりとれていて「高齢者」のことを考えて作ってくれている「お弁当」です。配達してくれるサービスもあるので外出が困難な人にも嬉しいですね。

 

食べる人の飲み込む力や嚙む力に合わせて「やわらかい食事やムース状の食事」など、食材の硬さを選ぶことができる宅配弁当もあり、魚の骨や野菜の繊維などまでも取り除いてくれているものもあります。今までは食べにくかったものが食べれるのも素敵なポイントですね。

 

低糖質・減塩・低カロリーといったものの販売もあります。特に、持病をもっている高齢者の人は、自分に合った食事制限ができる「糖質制限食」を選びましょう。

保存方法で選ぶ

通常の食品の保存方法と同様、「糖質制限食」にもそれぞれに見合った保存方法があります。環境や状況に合った保存方法ができるものを選んで傷むことなく食べることのできるものを選びましょう。

できたてが食べたいなら常温のものをチェック

常温のものはできたての美味しさを味わえて、宅配であれば毎日届けてくれるサービスもあるので安否確認にもなり、高齢者の単身世帯などにおすすめです。ただ、長い間置いておくことはできないため、その場で食べきれない場合は容器から出して冷凍保存できる容器や袋に移し替えるなど手間が発生する場合があります。

 

また、在宅での受け取りが必要になるため、急な外出には気を使わなくてはなりません。前もって予定が分かっている場合には連絡を入れておくとよいですね。

美味しさを保ちたいなら冷蔵のものをチェック

購入時や宅配時、すぐにお腹がすくとも限りませんよね。食べる時間が定まっていない人には冷蔵保存のできるものがおすすめです。ただ、やわらかい食事が少ない傾向にあるので、嚙み心地を重視する人にはあまり向かないものが多いです。

長期間の保存がしたいなら冷凍のものをチェック

まとめて購入するなどして、長期保管をしたい人には冷凍保存のできるものがおすすめです。瞬間冷凍により美味しさを保つこともできます。ただ、長期間冷凍庫の中にあるので場所をとってしまうという点は避けられません。

糖質制限食人気おすすめランキング9選

低糖質高タンパクな栄養食

小麦全粒粉がベースで、適度に糖質を抑えられます。全粒粉、大豆、昆布、チアシードなど、 10種類以上の栄養豊富な食材をブレンドしていて、美味しさも栄養も提供することが叶ったものです。 合成保存料、合成着色料不使用で、余計な添加物も使用していないのでおすすめです。

 

腹持ちもよく、罪悪感の少ない間食としても好評の声があります。32袋セット¥5,812(税込)、送料込みで利用できます。定期コースもあるのでホームページにて詳細を見られます。

送料 保存方法 常温
保存期間 約1ヵ月程
8位

食品添加物不使用

食品添加物を使用せず、マヨネーズなども自家製で作ってくれているのでおすすめです。全国各地から季節に合わせた食材を取り寄せ、お米も完全無農薬を使用しているのも嬉しいポイント。栄養士と、一流ホテルを経験したフレンチシェフがメニューの開発をおこなっているフィットフードホーム。

 

一食当たりの価格が¥626程(税込)と安いのも特徴で、頼みやすい価格設定が嬉しいですね。

送料 無料※北海道¥550(税込)・沖縄は¥1,100(税込) 保存方法 冷凍
保存期間 1年前後

地域見守り活動の実施

栄養士の監修などにより、カロリーや塩分、栄養バランスに配慮したお弁当を届けてくれます。コープ・生協は、配達時に一人暮らしの組合員の人や高齢者の人に会う機会が多いことから、自治体などと協定を締結し、地域見守り活動に取り組んでいる点もおすすめのポイントです。

 

メニューは日替わりで季節感を取り入れてくれるのも嬉しいですね。おかずのみ、ごはん付き、介護食などから選ぶことができるので希望に合ったものが見つかりやすいかと思います。一食あたり、¥550(税込)~¥770(税込)前後から提供しています。

送料 無料※条件ありホームページ参照 保存方法 冷蔵
保存期間 当日夜

豊富な制限食コース

全部で5種類のコースがあり、通常食を含め、塩分やカロリー、たんぱく質など、健康状態に合わせた制限食コースを提供しています。糖質を気にする人におすすめなのが「糖質制限気づかい御膳」というものです。1食あたり糖質が15g以下になっていて、塩分やカロリーも控えめなのでおすすめです。

 

メニューは専門医と管理栄養士がチームで相談して考案していて、できたての味が冷凍パックされています。定期コースを選べば、通常価格より28%オフお得になるのも嬉しいですね。一食あたり、¥684(税込)~¥1,036(税込)で利用できます。

送料 個別購入¥770(税込)(全国一律)・定期コース無料 保存方法 冷凍
保存期間

まごころのこもったお弁当

「糖質制限食」「健康バランス食」「塩分制限食」など、種類も豊富で、管理栄養士が監修した栄養バランスの整った食事を提供してくれています。栄養価だけでなく、味付けや見た目にもこだわりを持った、店名のごとく「まごころ」がこもった宅配弁当なのでおすすめです。

 

健康に不安を持っている中高年の人や、高齢者の人に人気のある宅配弁当のサービスです。離れて暮らす高齢のご家族がいる人や、自宅で療養中の人が利用する場合も多い傾向にあるようです。

 

7食セットから購入可能で、まとめて購入するほど1食あたりの料金がお得になるのもポイント。冷凍庫にスペースが確保できない人向けに、無料の冷凍庫レンタルも実施しています。一食あたり¥479(税込)程となります。

送料 無料※沖縄及び一部地域を除く 保存方法 冷凍
保存期間 3ヵ月以上

和洋中バラエティー豊かなメニュー

バラエティー豊かなメニューを提供しています。前日の注文から、当日も朝5時まで注文やキャンセルを受け付けてくれる便利さもあるのでおすすめです。レンジで温めるだけで美味しく食べることができるので、火を使わずに済み手間もかかりません。

 

初回注文時、10セットまで半額になる嬉しい特典もあります。まずはお試しにと考えている人にも手軽に注文することができるので嬉しいですね。ミールキットは一食あたり¥300(税込)程です。

送料 無料※一部地域を除く、ホームページ参照 保存方法 冷凍
保存期間

栄養士監修のお弁当

栄養士監修のもと、栄養バランスやカロリーを考えた健康的な食事作りをしているウェルネスダイニング。ウェルネスダイニングのお弁当である「気配り宅配食」は、高齢者の人でも食べやすい大きさや形、程よい柔かさで作られているのでおすすめです。食べ応えもあることから年代問わず人気の宅配弁当です。

 

中でも一番人気なのが、15分で簡単に作ることのできる主菜1品と副菜2品がセットになった制限食料理キットです。4つの制限別に、カロリー&糖質制限料理、塩分制限料理、たんぱく&塩分調整料理、栄養バランス料理のコースがあります。一食あたり、¥668(税込)程です。

送料 初回無料、以降ホームページ参照 保存方法 冷凍
保存期間 3ヵ月以上

豊富なメニューが嬉しい

選べるお弁当のメニューが豊富な宅配弁当の食宅便。低糖質・減塩食などの栄養価制限やが設けられています。やわらかいものを使ったメニュー、しっかりと食べたい人用のメニューまで様々な希望に合わせたメニュー展開してくれているのでおすすめです。

 

1食あたりの糖質を10g以下に抑えた低糖質セレクトというメニューがあり、7食セットとなっています。カロリーケアや塩分ケアなど、様々な目的別のメニューがあるので自分に合った食事が見つかりやすいかと思います。定期購入をすると、個別の購入に比べて送料が50%オフになるのもうれしいポイント。一食あたり、¥560(税込)程~です。

送料 個別配送(1梱包2個まで)¥780(税込) 定期便¥390(税込) 保存方法 冷凍
保存期間 半年~1年程

一流のシェフが調理

累計販売数1,000万食を販売した宅配弁当のナッシュのメニューは20年以上の経験がある一流シェフが開発していて、メニュー数も50品目以上と多く、様々な種類のお弁当を楽しむことができるのでおすすめです。自宅まで届けてくれて、電子レンジで温めるだけで食べることができるので外出の難しい人にもよいですね。

 

すべてのメニューが低糖質・低塩分のもので、糖質30g以下・塩分2.5以下の栄養価で抑えられているので、ダイエットをしている人や食生活を見直したい人、高齢者の人など幅広くおすすめです。初回は¥300引きで購入することができるのも嬉しいですね。一食あたり、¥582(税込税)~です。

送料 ¥836(税込)~¥2,849円(税込)※地域によって異なります 保存方法 冷凍
保存期間 半年~1年程

糖質制限食比較表

商品 商品リンク 特徴 送料 保存方法 保存期間
1
アイテムID:8702663の画像
ナッシュ

公式サイト

詳細を見る

一流のシェフが調理

¥836(税込)~¥2,849円(税込)※地域によって異なります 冷凍 半年~1年程
2
アイテムID:8702844の画像
食宅便

公式サイト

詳細を見る

豊富なメニューが嬉しい

個別配送(1梱包2個まで)¥780(税込) 定期便¥390(税込) 冷凍 半年~1年程
3
アイテムID:8703058の画像
ウェルネスダイニング

公式サイト

詳細を見る

栄養士監修のお弁当

初回無料、以降ホームページ参照 冷凍 3ヵ月以上
4
アイテムID:8706755の画像
ヨシケイ

公式サイト

詳細を見る

和洋中バラエティー豊かなメニュー

無料※一部地域を除く、ホームページ参照 冷凍
5
アイテムID:8706771の画像
まごころケア食

公式サイト

詳細を見る

まごころのこもったお弁当

無料※沖縄及び一部地域を除く 冷凍 3ヵ月以上
6
アイテムID:8706803の画像
Drつるかめキッチン

公式サイト

詳細を見る

豊富な制限食コース

個別購入¥770(税込)(全国一律)・定期コース無料 冷凍
7
アイテムID:8706816の画像
コープ・生協のお弁当宅配

公式サイト

詳細を見る

地域見守り活動の実施

無料※条件ありホームページ参照 冷蔵 当日夜
8
アイテムID:8703445の画像
FIT FOOD HOME(フィットフードホーム)

公式サイト

詳細を見る

食品添加物不使用

無料※北海道¥550(税込)・沖縄は¥1,100(税込) 冷凍 1年前後
9
アイテムID:8707009の画像
ベースフード

公式サイト

詳細を見る

低糖質高タンパクな栄養食

常温 約1ヵ月程

「安い」を重視するなら

「糖質制限食」は様々な選ぶポイントがありますが、「安い」という点を重視する人も少なくないのでは。そんな人におすすめなのは、自作の「糖質制限食」です。食材は業務スーパーなどの格安スーパーで仕入れることもできて、少し調べれば様々な低糖質レシピがあるので、買い物や作る手間を惜しまない人にはよいですね。

 

ただ、外出や家事が困難な人も多いですよね。そんな人に、安さ重視の宅配弁当を紹介します。

糖質制限食の宅配弁当の特徴

「糖質制限食」の宅配弁当がおすすめな理由についてまとめてみました。

プロ監修で栄養バランスもきっちり

一般の人が、自己流で学び自炊で「糖質制限食」に挑戦すると、糖質ばかりに気を取られてバランスよく作ることができなかったり、ワンパターンの味付けになってしまいすぐに飽きてしまうことも。調整が難しい塩分が過多になってしまったりすることもありますよね。

 

その点、宅配弁当サービスの「糖質制限食」ならば、管理栄養士をはじめとするプロが考案したメニューなので、糖質はもちろんのこと、塩分やカロリーの計算もしっかりされたものを食べることができます。季節感を取り入れた食材を使用してくれることもあるので、その時期その時期の楽しみにもなりますね。

 

メニューを考えるのが苦手な人や家事や仕事に忙しい人、外出や家事が困難な人にも栄養バランスが整った食事が提供されるのでおすすめです。

冷凍でも美味しいお弁当

宅配弁当サービスの多くは、一部を除いて冷凍された状態で届きます。電子レンジで解凍するだけで食べることができて、常温保存のお弁当に比べて、傷みにくいというメリットがあります。

 

宅配弁当サービスのなかには、添加物不使用のものや保存料をできる限り使わないもの、防腐剤不使用のものもあるので、「妊婦」の人や制限をしなくてはならない人にも喜ばれます。冷凍のお弁当は美味しくないというイメージの人もいるかもしれませんが、冷凍技術の進歩により美味しさもキープできるようになっています。

手軽さが嬉しい

制限食を続けるポイントとして、手軽さはとても大切な要素といえるのでは。宅配のお弁当であれば、栄養価の計算をしなくてはいけない人も、糖質やその他の栄養素のバランスやカロリーを毎食計算して作る手間が省けるのです。

 

届いたお弁当を電子レンジで温めるだけで食べることのできるものが多く、容器をすべて紙製にしているサービスもあるので片付けも楽ですね。忙しい人や、家族内で「糖質制限食」と普通食の作り分けが必要で大変な人にもおすすめです。

糖質制限の目的と糖質量

ダイエットや健康管理でよく耳にする「糖質制限」ですが、何のために、何によいのかいまいち分からないという人も多いのでは。糖質を必要以上にとり続けていると、いつも血糖が高めの状態「高血糖」になってしまい、高血糖や、それに伴う多量のインスリン分泌は、肥満や糖尿病の誘引になってしまいます。

 

それらを避けて健康維持に努め健康的なダイエットや身体作りをするための制限といえるでしょう。状態や体重、病気など個人差はありますが、一般的に糖質の適量は100g前後とされています。では、一般的な食事にどれほどの糖質が含まれているか見ていきましょう。

毎日食べる人も多い市販のお弁当の糖質量

コンビニやスーパーなどでお得に手軽に買える「お弁当」。日常的に食べている人も少なくないのでは。そんなお弁当ですが、実はとても糖質量が多く、1日の適正糖質量に近いものも数多くあります。参考にしていただき、今後の食生活に生かしていただければと思います。

 

お弁当メニュー 糖質量
和風鮭弁当(ごはん200g) 94.2g
天丼(ごはん200g) 91.2g
から揚げ弁当(ごはん200g) 88.6g
ビーフカレー(ごはん180g) 87.9g
ポークカレー(ごはん180g) 87.8g
チキンカレー(ごはん180g) 87.7g
野菜カレー(ごはん180g) 87.3g
カツ丼(ごはん200g) 86.6g
カツカレー(ごはん180g) 84.7g
牛丼(ごはん200g) 84.5g

※同じお弁当でも販売しているものによって誤差は生じますので、あくまでも目安として参考にしてください。

つい手が伸びてしまうお菓子類の糖質量

食後や小腹が空いたときなど、つい手が伸びてしまう「お菓子」。そんなお菓子は、たいした量を食べていない気でいても意外と糖質があるんです。間食のお菓子選びの際の参考にしてみてください。

 

お菓子の種類 糖質量
どら焼き(73g) 40.4g
白玉ぜんざい(ぜんざい180ml) 54.0g
たい焼き(126g) 58.9g
しょうゆせんべい(12g) 10.3g
アップルパイ(110g) 34.6g
ショートケーキ(95g) 44.1g
ラクトアイス・バニラ(100g) 22.2g
板チョコレート・ミルク(10g) 5.1g
ポテトチップス(13g) 6.6g

※メーカーやお店によって異なります。あくまでも目安として参考にしてください。

自然と口にしている飲み物の糖質量

日々なんとなく口にしている人も多いジュースなどの「飲み物」。実は飲み物の中にも糖質は多く含まれています。食事や間食で糖質を摂取しながらも、同時にジュースも飲むという人もいるかと思いますので、参考にしてみてください。

 

ジュースの種類 糖質量
サイダー(500ml) 51.0g
コーラ(500ml) 57.0g
オレンジジュース(200ml) 21.0g
りんごジュース(200ml) 22.8g
カフェラテ・砂糖なし(150ml) 4.1g
ロイヤルミルクティー(150ml) 7.3g
ミルクココア(ミルクココア粉20g) 15.0g
グループフルーツジュース(200ml) 17.2g
トマトジュース(200ml) 6.6g
野菜ジュース(200ml) 7.2g

※メーカーやお店によって異なります。あくまでも目安として参考にしてください。

糖尿病の人、服薬中の人、妊婦さんなどへの注意点

「糖質制限食」についてメリットはたくさんありますが、すでに糖尿病を治療中の人は、「糖質制限食」をはじめる前に、必ず医師に相談するようにしましょう。特に、血糖値を下げる薬を服薬している場合、自己判断で糖質制限をおこなってしまうと、血糖値が下がり過ぎてしまう可能性があります。

 

妊娠中の方のなかにも、体重増加が気になって糖質制限をと考えている人がいるかもしれませんが、無理な糖質制限は、身体への負担が大きくなりよい影響ばかりではなくなってしまうという「デメリット」が起こりえる場合があるので医師との相談をしていきましょう。

 

「糖質制限食」を使った糖質コントロールは自己判断でおこなわず、はじめる前にかかりつけの医師に相談してみましょう。気になる点や注意しなくてはいけない点をしっかりと把握しておくことが大切になります。

糖質制限しながらもバランスのよい食生活を【まとめ】

糖質制限にも様々な度合いがありますが、基本的にはバランスのよい食事を心がけることが身も心も綺麗にいられる秘訣です。制限値も守られて、食べやすさや美味しさも加わる素晴らしい糖質制限食。そんな自分に合った食事を提供してくれるところを見つけて毎日の生活を豊かにできることが一番ですね。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年11月30日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

糖質ゼロビールの人気おすすめランキング15選【体に悪い?太らないビールも紹介!】

糖質ゼロビールの人気おすすめランキング15選【体に悪い?太らないビールも紹介!】

ビール・発泡酒
ダイエットレシピ本の人気おすすめランキング20選【脂質制限メニューも】

ダイエットレシピ本の人気おすすめランキング20選【脂質制限メニューも】

本・雑誌
100人に調査|オリゴ糖のおすすめ人気ランキング15選【種類はどれがいい?】

100人に調査|オリゴ糖のおすすめ人気ランキング15選【種類はどれがいい?】

健康食品・サプリメント
【2022年】レーシックにおすすめの人気クリニック7選【なぜ年齢制限がある?】

【2022年】レーシックにおすすめの人気クリニック7選【なぜ年齢制限がある?】

その他
糖質0麺人気おすすめランキング10選【ダイエットにも】

糖質0麺人気おすすめランキング10選【ダイエットにも】

麺類・パスタ
【ダイエットや糖質制限中にも使える】食物繊維入りのおすすめサプリ14選!

【ダイエットや糖質制限中にも使える】食物繊維入りのおすすめサプリ14選!

健康食品・サプリメント