金魚鉢の人気おすすめランキング15選【2019年最新版】

記事ID3765のサムネイル画像

子供が夏祭りで金魚を持って帰ってきた!なんてことありますよね。金魚はマンションでも飼いやすい生き物なので、ついつい許してしまいがち。そんな金魚を飼うための金魚鉢ですが、実は奥深いんです。

水槽にはない、金魚鉢の魅力とは

金魚を飼うなら水槽でもいいんじゃない?と思う方も多いはず。もちろん、金魚鉢も水槽の一つなのですが、金魚のために作られた古くから愛される形なのです。金魚は観賞用の魚として日本でも昔から親しまれてきました。

金魚鉢の中で泳ぐ金魚の姿は和を感じられ、非常に美しいですよね。金魚鉢は一般的な水槽よりも上級者向けとも言われています。それは水槽よりも容量が少ないものが多く、管理が面倒だとされているからです。

しかし、今では便利なグッズも多数販売されていますので、昔ほど大変ではありません。何しろ、金魚は金魚鉢に入ってこそ夏の風物詩で日本の美しさを味わえるものです。素敵な環境で飼育することもまた、愛着が湧く良いきっかけとなるでしょう。

そこで、今回は金魚鉢にで金魚を飼いたい!という方に向けて、金魚鉢の正しい選び方、そして口コミ、素材、扱いやすさなどを基準にランキングを作成しましたので、ぜひ参考になさってください。

金魚鉢おすすめランキング15選

15位

カミハタ

水槽 信楽焼めだか鉢

価格:3,522円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

青いアクセントが金魚に映える

こちらは信楽焼で作られた高級感あふれる金魚鉢です。内側に差し込む青色がとってもキレイで雰囲気を醸し出してくれます。大きすぎず、深すぎないので室内に設置するのも問題ないサイズですね。

 

開口部が広いので、お手入れなども非常に簡単です。陶器なので重さはありますが、形状と重みで安定感があるので少し高い位置でも安心して飾れます。広々としていますので、金魚も元気に泳ぎ回れますよ。

サイズ28×28×13cm重量2400g
内容量3L素材陶器

口コミを紹介

部屋の中に置くのにちょうど良いサイズでした。
青とのツートンもお気に入りのポイントです。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

スドー

メダカの深鉢 黒茶 13号

価格:2,071円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

深めだから安心

多数の金魚を飼育しようとすると、ある程度の大きさが必要になる金魚鉢。大きくなると玄関先や庭先などの屋外になりがちですよね。すると猫や鳥などに大事な金魚が襲われてしまう危険性もあります。

 

この金魚鉢は深めに作られているので、屋外での飼育も安心です。重厚感があり、ツボのようなデザインが和にも洋にも合いますね。素材もポリプロピレンで出来ているので非常に軽く、水や水草、砂利などを入れても扱いやすい重さが非常に人気です。

サイズ39×39×30.5cm重量870g
内容量17L素材ポリプロピレン

口コミを紹介

冬場に氷が張ったり、雪が降ったりするような環境にも、この深さが逆によかったようです。違うメーカーの浅い鉢ではほとんどの水が凍結してしまい、悲惨な状況に。
当方の地方では、大変良かったです。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

スドー

メダカの小鉢 しこく

価格:909円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高級感あふれる金魚鉢

まるで有名な焼き物のような重厚感と高級感を感じる金魚鉢ですが、実際はポリプロピレンとう軽くて丈夫な素材で作られているんです。日本の伝統色を取り入れているので、渋みもありますが、非常にシンプルですのでインテリアとしても扱いやすいデザインです。

 

内面も暗い色なので、水草の緑や金魚の赤や白が非常に映えます。鑑賞するには最適な環境と言えるでしょう。鉢自体のお手入れも非常に楽ですし、水量も6Lあるので水が汚れにくく、水の取り替え作業も減りますよ。

サイズ29.5×29.5×19cm重量310g
内容量6L素材ポリプロピレン

口コミを紹介

軽くて、砂を入れても重くならず、水替えするのもしやすくて重宝してます。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

ジェックス

メダカ元気 黒370

価格:1,282円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

金魚を美しく鑑賞できます

メダカ飼育専用と作られたようですが、金魚鉢としても十分に金魚の飼育は可能です。この金魚鉢は金魚を美しく鑑賞できるように考えて設計されています。しかも、陶器のように見えますが、実はポリプロピレンで出来ているので非常に軽いんです。

 

なので屋内でも十分に設置可能ですが、屋外に設置する方のために雨などの際に魚を守る2ヶ所の水抜け穴構造を採用しているので、慌てることはありません。また、チューブを通せる穴も開いているのでエアーチューブなどもスッキリ収まりますね。

サイズ32×32×20cm重量0.43kg
内容量8L素材ポリプロピレン

口コミを紹介

水の量がなかなか入ります。なので,水をちょこちょこ替える必要がありません。
水をそのまま追加すればサイドの部分に水が抜ける穴があるのでそこで循環できるようになっています。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

スペクトラム ブランズ ジャパン

Tetra ウォーターフォールアクア WG-25LS

価格:3,184円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

水の音を楽しめます

この金魚鉢はLEDライト・ウォーターフォール・水中モーター・フィルタが付属している非常に便利な金魚鉢です。初めて金魚を飼うという方などにも必要なものがほぼ揃っているのでとってもお得だと思いますよ。

 

フィルターで循環させている水をキレイにしてくれているので、お掃除の手間も少なく、初心者には最適な金魚鉢です。また、チョロチョロと流れ落ちる水の音が癒し効果も生み出しているので、目でも音でも楽しませてくれますよ。

サイズ25×28×32cm重量1540g
内容量7L素材ガラス

口コミを紹介

娘と行った夏祭りで頂いた金魚を入れるため、購入しました。デザインが気に入って購入しましたが、掃除もしやすく音も静かな為とても気に入ってます。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

アジアンスタイルマオ インテリア

金魚鉢 【染付け陶器】

価格:2,268円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

金魚柄の金魚鉢に金魚を

陶器で出来ていて、金魚などの絵が染付けされている非常に高級感あふれる金魚鉢ですね。横に広めの設計になっているので、安定感もあります。開口部もとても広いため水交換や掃除もやりやすいですよ。

 

可愛い金魚の絵柄の中で優雅に泳ぐ金魚が可愛いですよ。幅広なので、水草などを入れても金魚スペースに余裕が持てます。見た目にも品質的にも良いものなので、金魚鉢はもちろんインテリアの一部としても良い味を出してくてます。

サイズ直径20cm、高さ16cm重量
内容量素材陶器

口コミを紹介

小ぶりなので、大きな睡蓮は入りませんでした。金魚鉢に使っても良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

ジェックス

匠の技が生きる金魚鉢 小

価格:1,136円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

古き良きデザイン

この金魚鉢は昔から愛されてきた古き良きデザインで、金魚鉢の定番とも言える形です。上部のヒダも繊細で、色付けされていないところが光を素直に反射してくれるのでとても綺麗です。

 

開口部も広いので、水の取り替えやお掃除も比較的楽に行えます。このコンパクトさで水が1.7Lも入るので、ある程度の大きさの金魚でも飼育可能です。コンパクトさゆえに、設置場所を選ばないのもいいですね。

サイズ17×17×14cm重量460g
内容量1.7L素材ガラス

口コミを紹介

うちは金魚が1匹なので、サイズもちょうど良かったです。
水草や石を入れたらすごく可愛いインテリアになりました。
ガラスで透明感もあり、とても涼しげでとても気に入っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

スドー

金魚の小鉢 そーだ

価格:1,040円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

金魚にも広いお部屋を

こちらの金魚鉢はガラスのように見えて、実はポリプロピレンで出来ているのでとっても軽量なんです。だから持ち運びや水の取り替え作業も楽々出来ますよ。水は6Lも入るので、金魚が余裕を持って優雅に泳ぎ回れます。

 

実際、金魚のことを考えるとこの位の大きさと容量があった方が健康面でも良いのです。ソーダ色の優しい隙間を縫って金魚鉢内に差し込む光がとても綺麗です。ポリプロピレン製には見えないクオリティなので、インテリアとしてもとても良いですね。

サイズW29.7×D29.7×H19cm重量300g
内容量6L素材ポリプロピレン

口コミを紹介

思っていたより大きさがあって、金魚二匹が快適そうです。とても綺麗な色で、手入れも簡単です

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

丸九製陶所

信楽焼 10号 白カスミ su-0138

価格:3,810円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

信楽焼で金魚を飼ってみませんか

外見は白く美しく、内面は艶のあるエメラッルドグリーンが美しい信楽焼の金魚鉢です。もう置いてあるだけでも美しく、日本の風情を感じられ、非常に涼しげでいいですね。陶器自体は3kgと意外にもコンパクトな作りになっています。

 

これであればあまり場所を取らないので、庭先や室内にも設置することが可能です。作りも非常に丁寧に作られているので、この価格ならばかなりお手頃価格ですね。

サイズ幅300×高155mm重量3kg
内容量7L素材信楽焼

口コミを紹介

写真通りでとてもきれいな鉢です。別の場所用にまた注文します。
ソーラーで動く小さい噴水を中にいれて、楽しみたいと思います。
陶器製の2つの玉も涼し気でとてもいいです。気に入りました。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

ニッソー

金魚鉢 (小)

価格:1,345円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

これぞ金魚鉢

この金魚鉢は、まさに金魚鉢の王道の形といってもいいでしょう。この中を泳ぐ金魚はまさに夏の風物詩で、情緒がありますね。口が大きめに作られていますので、非常に安定感もあって安心です。

 

また、エアチューブを通す専用の穴が空いているので、簡単にエアチューブを設置することができ、金魚が生活しやすい環境を与えることができます。サイズは小ぶりなので、おく場所にも困りませんし、水の取り替えなども大掛かりにならずに良いですよ。

サイズ19×19×15cm重量710g
内容量1.2L素材ガラス

口コミを紹介

大きさも丁度よく、窓辺に違和感なく存在してます。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

るるみネット

半球型 ミラータイプ 壁掛け水槽

価格:2,780円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

場所を選ばずどこでも鑑賞

これは壁掛けタイプの半球型金魚鉢です。狭いマンションなどでも置き場所を選ばないため、非常に便利ですよ。素材もプラスチックを使用しているので、340gと軽量なので配置換えも楽々です。

 

背面にはミラーが付いているので、空間も広く見えます。また、掛ける場所によっては金魚が目線で泳いでくれるので非常に愛らしい姿が鑑賞できます。

サイズ直径23cm重量340g
内容量素材プラスチック

口コミを紹介

ありがとうございました。金魚も喜んでます。
お世話になりましたm(_ _)m

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

スペクトラム ブランズ ジャパン

アクアセラピー カラー

価格:1,515円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

光との融合を楽しむ金魚鉢

この金魚鉢は一般的なものとは異なり、LED照明によって5色の変化と金魚の癒合を楽しめる金魚鉢になっています。水族館でもアクアリウムがライトアップされるなどして綺麗ですよね。それが自宅でも味わえるんです。

 

綺麗なのはもちろん、暗い中でも金魚の様子が確認できるので、ふとした時の餌やりにも便利です。照明部分以外はガラス製なので、綺麗に光を反射してくれますよ。金魚鉢をオシャレなインテリアとしても活用したい方にはおすすめです。

サイズW15.5×D15.5×H18cm重量420g
内容量1.9L素材ガラス

口コミを紹介

魚同士が仲良くないみたいなので、2匹ずつ2個に入れて並べて置いています。
ライトの変化の感覚もいい感じで気に入っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

スドー

金魚の小鉢 るり

価格:1,088円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ガラスのような美しさ

淡いるり色をしたこの金魚鉢は、ガラスのような透け感があって非常に美しいですよね。ですが、これはポリプロピレンという素材でできているので、重量も300gと非常に軽いんです。驚きですよね!

 

程よい透け感があるので、側面からはるり色を通した淡い光が差し込んで、本当に綺麗です。とっても軽いので、持ち運びや水の取り替え時などが楽になりますよ。内容量も6Lと十分ありますので、これなら金魚も快適に過ごせますね。

サイズW29.7×D29.7×H19cm重量300g
内容量6L素材ポリプロピレン

口コミを紹介

2位

SHOP SACHI

インテリア アクアリウム

価格:1,680円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

凹凸のないシンプルなフォルム

SACHIの金魚鉢は、テラリウムにも使用できるガラス製のものです。上部の穴の部分も、そこの部分にも何の凹凸も一切ない、つるんとした綺麗な曲線が美しいデザインです。この中で泳ぐ金魚は観察がしやすく、非常にクリアに見えますよ。

 

一見薄いガラスに見えそうですが、きちんと厚みもあるので丈夫です。少々重みはありますが、金魚鉢としておくのであれば安定感があって安心なのではないでしょうか。

サイズ15・18・20・22・24cm重量
内容量素材ガラス

口コミを紹介

薄くて丈夫なガラスではないことは価格から予想していましたが、実際予想以上に分厚くて重いです。薄さ、軽さにこだわらなければ実際の使用に関してなんら問題は無いと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

吉田飼料

太鼓鉢 中

価格:1,351円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シンプるで安定感のあるデザイン

こちらの太鼓鉢はれっきとした観賞用の鉢で、太鼓の形をしているので安定感があります。丸いタイプではなく、円柱形を真上から見ているような状態です。なので奥行きも一定なので場所を取らずに、スマートに設置することができます。

 

透明度も高いので、中の金魚が綺麗に見え、毎日の鑑賞が楽しくなりますよ。丸みがあるデザインなので、インテリアの邪魔もしませんね。厚みのあるガラスなので非常に丈夫ですよ。

サイズW21×D12.5×2H1.5cm重量1.45kg
内容量4L素材ガラス

口コミを紹介

四角は嫌だったのですが、おやすみリーフという吸盤のベットを取り付けたかったので太鼓型はぴったりでした。場所も取らずによく観察できます。

出典:https://www.amazon.co.jp

金魚鉢の選び方

金魚鉢は意外に大きく、水などを入れることで重量も重くなります。そのため、置く場所はどこにしようか?と悩みますよね。置く場所によっては大きさや重さを想定しなければなりません。ここからは、金魚鉢の選び方を深く掘り下げてご紹介します。

素材で選ぶ

まず、金魚鉢を素材で選んでみましょう。どんな素材で出来ているかによって、雰囲気も飾る場所も異なってきます。マンション住まい、一見や住まいなど生活環境によって選ぶべき金魚鉢も変わってきますよ。

陶器

陶器の金魚鉢は、和の雰囲気と重厚感から、レトロな雰囲気が人気です。インテリアの一部としてもいいアクセントとなりますね。しかし、陶器製は非常に重いので、床などの低い部分に飾ることになりますので、ある程度の床面積が必要になります。

陶器の金魚鉢は玄関先やお庭などに設置される方が多く、マンションや賃貸にお住いの方には場所を取るゆえ難しいかもしれませんね。また、透明なガラスなどの金魚鉢とは異なり、側面から金魚を鑑賞することができませんので、覗き込める位置に置くことが望ましいでしょう。

床に置く場合は、ぶつかりやす苦もあるので、倒れたりする万一のことを考え、安定感のある形を選ぶようにしましょう。また屋外に設置する場合には、猫やカラス対策が必要になりますので、ある程度の深さがある金魚鉢にすることで安全性が増しますよ。

ガラス

金魚鉢といえば、開口部分がひらひらとした青いふちのあるデザインが目を引くガラス製のものが定番ですよね。これぞ金魚鉢!という雰囲気で好まれる方も多いようです。近年では、非常にシンプルでスタイリッシュなデザインのガラス製金魚鉢が多く発売されています。

それはアクアリウムなど、金魚以外の苔や草などの鑑賞用に作られたものが多いからです。金魚鉢にも非常に適しているので、使わない手はないでしょう。ガラスは透明なので圧迫感もなく、場所を選ばないのが良いポイント。


リビング・玄関・子供部屋など、どの部屋のインテリアにも溶け込むことができます。陶器とは異なり、側面から鑑賞ができますので、低めの棚の上などに置くことができるため、スペースを圧迫しづらいので、気軽に設置することができます。

アクリルなどのプラスチック

新しいタイプが、アクリルやポリプロピレンなどのプラスチック製の金魚鉢です。プラスチックの特徴としては、軽量で透明なため、どこにでも設置しやすく場所を選ばないということ。

ガラス製より大きいサイズが少なめなのですが、中には壁掛けができるものもあるので、省スペースで設置することも可能です。マンションなどの限られた空間にお住いの方や飼育数が少ないという方には、プラスチック製のものが適しているでしょう。

また、ガラスや陶器の金魚鉢よりも耐久性があり、少々の衝撃では割れたりすることがないので、お子様がいらっしゃるご家庭や低い位置に設置できない方などにもプラスチック製が適しているようです。

大きさで選ぶ

次に金魚鉢を大きさで選んでみましょう。金魚すくいなどで連れて帰ってきた金魚はまだ小さくて可愛いですよね。でも、健康に育てば育つほど、どんどん大きく成長するのです。また、金魚鉢のサイズで誤解をしていることも多いのではないでしょうか。

小さいタイプ

金魚を1匹買おうとするのであれば、小さめでも構いません。ですが基本の基準としては、1cmの金魚に対して1Lの水量が必要になります。だいたい最初の頃の金魚の大きさは2〜3cmといったとことろでしょうから、2〜3Lの水量が入る水槽が必要ということになりますね。

なぜこの基準かというと、適さない小ささだとすぐに水が汚れてしまったり、酸欠になってしまい金魚の健康に関わる事態となるからです。つまり、小さい金魚鉢であればあるほど、こまめな掃除と水の取り替えが必要になるんです。

とはいえ、マンション住まいや一人暮らしの方に大きな金魚鉢を用意することは難しいですよね。デザイン性にも富んだオシャレでコンパクトな金魚鉢もたくさん売られています。

そういったデザインのものを選ぶのであればこまめな掃除、何と言ってもこまめな酸素の供給や水の循環を忘れないでくださいね。

大きいタイプ

大きいタイプは重く、圧迫感やスペースを取るからと敬遠されている方も多いともいます。しかし、金魚にとっては大きい方が健康的にもありがたいのです。飼い主さんにとっても、実はメリットがあるんですよ。

大きい金魚鉢は、小さいものより水量が多いので、水が汚れにくく、酸素が豊富に滞留するので汚れにくいんです。それでも水の交換はもちろん必要ですが、水交換する際は週に一度1/3を交換するのが基本ですので、水量が多ければ多いほど金魚にとっての環境変化が少なくて済むのです。

また、水量が多いほど水温の変化が保たれやすいのです。水温・水の変化が少ないほど金魚にとっては健康的な生活を送れるというわけです。家族の一員として大切に飼育したいと思うのであれば、できる限り大きい金魚鉢の購入をおすすめします。

金魚鉢のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4993793の画像

    吉田飼料

  • 2
    アイテムID:4993822の画像

    SHOP SACHI

  • 3
    アイテムID:4993846の画像

    スドー

  • 4
    アイテムID:4993859の画像

    スペクトラム ブランズ ジャパン

  • 5
    アイテムID:4993915の画像

    るるみネット

  • 6
    アイテムID:4993934の画像

    ニッソー

  • 7
    アイテムID:4993953の画像

    丸九製陶所

  • 8
    アイテムID:4993971の画像

    スドー

  • 9
    アイテムID:4993981の画像

    ジェックス

  • 10
    アイテムID:4994015の画像

    アジアンスタイルマオ インテリア

  • 11
    アイテムID:4994046の画像

    スペクトラム ブランズ ジャパン

  • 12
    アイテムID:4994076の画像

    ジェックス

  • 13
    アイテムID:4994096の画像

    スドー

  • 14
    アイテムID:4994112の画像

    スドー

  • 15
    アイテムID:4994125の画像

    カミハタ

  • 商品名
  • 太鼓鉢 中
  • インテリア アクアリウム
  • 金魚の小鉢 るり
  • アクアセラピー カラー
  • 半球型 ミラータイプ 壁掛け水槽
  • 金魚鉢 (小)
  • 信楽焼 10号 白カスミ su-0138
  • 金魚の小鉢 そーだ
  • 匠の技が生きる金魚鉢 小
  • 金魚鉢 【染付け陶器】
  • Tetra ウォーターフォールアクア WG-25LS
  • メダカ元気 黒370
  • メダカの小鉢 しこく
  • メダカの深鉢 黒茶 13号
  • 水槽 信楽焼めだか鉢
  • 特徴
  • シンプるで安定感のあるデザイン
  • 凹凸のないシンプルなフォルム
  • ガラスのような美しさ
  • 光との融合を楽しむ金魚鉢
  • 場所を選ばずどこでも鑑賞
  • これぞ金魚鉢
  • 信楽焼で金魚を飼ってみませんか
  • 金魚にも広いお部屋を
  • 古き良きデザイン
  • 金魚柄の金魚鉢に金魚を
  • 水の音を楽しめます
  • 金魚を美しく鑑賞できます
  • 高級感あふれる金魚鉢
  • 深めだから安心
  • 青いアクセントが金魚に映える
  • 価格
  • 1351円(税込)
  • 1680円(税込)
  • 1088円(税込)
  • 1515円(税込)
  • 2780円(税込)
  • 1345円(税込)
  • 3810円(税込)
  • 1040円(税込)
  • 1136円(税込)
  • 2268円(税込)
  • 3184円(税込)
  • 1282円(税込)
  • 909円(税込)
  • 2071円(税込)
  • 3522円(税込)
  • サイズ
  • W21×D12.5×2H1.5cm
  • 15・18・20・22・24cm
  • W29.7×D29.7×H19cm
  • W15.5×D15.5×H18cm
  • 直径23cm
  • 19×19×15cm
  • 幅300×高155mm
  • W29.7×D29.7×H19cm
  • 17×17×14cm
  • 直径20cm、高さ16cm
  • 25×28×32cm
  • 32×32×20cm
  • 29.5×29.5×19cm
  • 39×39×30.5cm
  • 28×28×13cm
  • 重量
  • 1.45kg
  • 300g
  • 420g
  • 340g
  • 710g
  • 3kg
  • 300g
  • 460g
  • 1540g
  • 0.43kg
  • 310g
  • 870g
  • 2400g
  • 内容量
  • 4L
  • 6L
  • 1.9L
  • 1.2L
  • 7L
  • 6L
  • 1.7L
  • 7L
  • 8L
  • 6L
  • 17L
  • 3L
  • 素材
  • ガラス
  • ガラス
  • ポリプロピレン
  • ガラス
  • プラスチック
  • ガラス
  • 信楽焼
  • ポリプロピレン
  • ガラス
  • 陶器
  • ガラス
  • ポリプロピレン
  • ポリプロピレン
  • ポリプロピレン
  • 陶器

まとめ

夏祭りの金魚すくいで金魚をゲットし、飼うことになったという方もいらっしゃるのではないでしょうか。そんな時、ここで紹介した知識によって金魚にとって最適な金魚鉢を与えてあげることができれば、元気に長生きしてくれることでしょう。大切に育ててあげてくださいね。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2019年06月29日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ