【ブログ・サイト・Wordpressも!】無料の人気レンタルサーバーおすすめランキング9選【2023年度最新版】

記事ID37493のサムネイル画像
初めてのレンタルサーバーは無料が一番!できればWordPressが使えたら良いですよね。そこでこの記事では、広告なし・WordPressが使える無料レンタルサーバーのおすすめサイトを9選と無料のメリット・デメリット、有料との違いなども併せてご紹介します。

使いやすい無料レンタルサーバーを見つけよう!

レンタルサーバーは、ブログやサイトの運営をするためには必要不可欠なものです。これまで無料ブログサイトなどでブログの運営の経験を持つ方の中には、自由度が欲しいと考えて自分でサーバーを借りたいと思った方もいると思います。

 

でもそのためにはレンタルサーバーを借りる必要がありますよね。でも、最初から有料のサーバーを借りるのって意外と大変なので、無料レンタルサーバーを利用するのがおすすめです。でも多すぎてどれを選べば良いかがわかりにくいですよね。

 

そこでこの記事では、無料のレンタルサーバーの特徴・選び方・メリットデメリット、そしておすすめの無料レンタルサーバーをランキング形式でご紹介します。無料レンタルサーバーの利用を検討されている方は、ぜひ参考にしてみてください。

そもそもレンタルサーバーとは?

まずはレンタルサーバーが何か?について簡単にお話しします。レンタルサーバーはサーバーを借りる、貸し出すといった意味で、サーバーとは簡単に言えば高価なパソコンのようなもので、そのパソコンには様々なソフトが詰まっています。

 

例えばホームページやブログを作るためのツールが入っていたり、ショップを運営するためのツールが入っていたりして、そのツールを利用者が借りて使用できるシステムになっているわけです。個人でサーバーを作るのも可能ですが、高い知識と技術と費用がかかります。

 

しかも1年中可動しなければならないので、電気代もかなりかかってしまいます。だから大企業でもない限りはサーバーを個人で所有するのではなく、すでにあるサーバーを借りて利用する方が多いのです。

無料レンタルサーバーの特徴

無料レンタルサーバーの大きな特徴は「無料」でサーバーを利用できる点です。月々の費用が0円なので、ランニングコストがかからないのが魅力です。また、無料でスペースを利用できますが、広告が自動で表示されるのも特徴の一つです。

 

90%以上が自動的にサイト内に広告が表示されます。この表示を勝手に削除できません。なぜならば、広告収入がレンタル料だからです。また、容量が少ないのも共通しています。他には独自のルールが決められているサイトが多いのも特徴です。

 

中には実用性に欠けるといった意見もありますが、サイトの運営の練習用としては最適ですし、中にはWordPressが使えるサーバーもあるので、サイトの練習をしたい方やブログをやってみたい方にはおすすめです。

無料レンタルサーバーの選び方

無料レンタルサーバーは非常に多く、選ぶのが大変なので、ここでは無料レンタルサーバーを選ぶ基準をご紹介します。

独自ドメインが使えるかどうかで選ぶ

独自ドメインはサイトの名前と同じで、非常に重要なもののひとつです。独自ドメインは世界でたった一つのオリジナルの名前で、簡単にいえばブランド名のようなものです。一般的にはサイトの名前と同じ文字列で付ける方が多いです。

 

独自ドメインが使えると、サイトの資産になりますけれど、独自ドメインじゃなかった場合、どんなに良いサイトを作っても、サーバーのドメインを使用している限り、サーバーを運営している側の資産です。なので独自ドメインは重要!

 

サイトに人気が集まり、有名なサイトに成長する可能性があるのならば、余計に独自ドメインを使える無料レンタルサーバーを借りた方が良いのです。

通信規格がHTTP/2に対応しているサーバーを選ぶ

HTTP/2は、少ない通信量でやり取りを迅速に行うために開発されていて、同時に複数のリクエストを処理できる仕組みです。なのでサイトにたくさんの人が訪問しても、スムーズに処理が行えるので、商用利用サイトを構築するのに適しています。

 

なので、できればHTTP/2にバージョンアップしている無料レンタルサーバーを選ぶのをおすすめします。

大手のサーバーが提供しているサーバーを選ぶ

無料レンタルサーバーは、探せばいくらでも見つかります。簡単に言えばサーバーを構築できる方なら、誰もがレンタルサーバーを運用できるので、数が多いのも当然かもしれません。気を付けなければならないのは、運営が安定しているかどうかです。

 

もしもレンタルサーバーを借りて、構築したサイトの運営が起動に乗った後で、サーバー自体が放置状態になっていては、さまざまな問題が起こりかねません。例えばセキュリティの問題などです。こうした面からも、大手レンタルサーバーがおすすめです。

広告ができるだけサイトの邪魔をしないサーバーを選ぶ

無料レンタルサーバーは広告の掲載で収益を得ています。なのでほとんどの無料レンタルサーバーは、サイトを構築すると広告が自動的に掲載される仕組みになっています。問題は広告がどこの位置に出るかです。中にはサイトを邪魔する場所に広告が出るケースもあります。

 

広告があるから無料なのは理解していても、サイトを邪魔する掲載をするレンタルサーバーの利用はおすすめしません。できれば、広告が表示される場所を決められたり、無料でも広告が表示されないレンタルサーバーを選ぶのがおすすめです。

ディスク容量で選ぶ

無料レンタルサーバーを借りるときのポイントの一つが「容量」です。サイトを作るときには文字だけではなく、画像などを使用するケースが多いです。文字だけならそれほど容量は必要ありませんが、画像を使用するのなら容量が大きい方が良いです。

 

無料レンタルサーバーが貸し出している容量は、それほど多くはありません。最低1GBあればある程度の画像を使用しても問題は出にくいです。

商用利用できるかどうかで選ぶ

サイトの運営をする方の目的にもよりますが、もしも商用利用したい場合には、商用利用可能な無料レンタルサーバーを借ります。商用利用ができないレンタルサーバーで、商用利用が発覚した場合、契約が解除される恐れもあるからです。

WorldPressが利用できるかどうかで選ぶ

WordPressはブログツールの一つです。世界で最も利用されているブログツールで、商用利用している方も非常に多いです。サイトも土台から作る必要がないのでおすすめです。なので、できればWordPressが使えるレンタルサーバーがおすすめ!

 

テンプレートの数も非常に多く、オリジナルのサイトを作りたい方にもピッタリです。無料レンタルサーバーでWordPressが利用できるサーバーも増えているので、意外と見つけやすいです!

ある程度のアクセス数の許容があるサーバーを選ぶ

サイトが有名になると、多くの方がサイトを訪問してくれます。一度に多くの方がサイトを訪問してくれるのは嬉しいのですが、サーバーが重くなるので一度に訪問してくれる人の数を決めているサーバーもあるのです。

 

なので、ある程度のアクセス数の許容があるレンタルサーバーを選ぶ必要があります。どのくらいなら良いのか悩みますが、1日に100Vほどのアクセス数の許容があれば、問題なくサイトに集客ができます。

無料レンタルサーバーの人気おすすめランキング9選

広告なしのアメリカの無料レンタルサーバー

広告が表示されない無料レンタルサーバーです。ただし、海外にサーバーがあるので速度が遅く感じます。日本語対応ではないので、海外の方に向けて情報を広めたい方におすすめのレンタルサーバーです。

 

ただし、転送量制限が10GB/月なので、多くの方が利用するサイトには向いていませんが、1日に100pv~200pv程度であれば問題ありません。全てが英語表記なので英語が得意な方におすすめです。

容量 1GB 独自ドメイン 2個
商用利用 WordPress
広告表示 なし

Webツールが充実!基本的なサイト作りに最適

忍者ツールズでお馴染みの無料レンタルサーバーです。基本的なサイトの構築にはぴったりです。HTMLやCSSが使える方にとっては使い勝手が良いレンタルサーバーです。ツールも多いので、ツールを使ったサイト作りもおすすめ!

 

PHPやMySQLが利用できないので、動的なサイトを作れないのが残念ですが、サイト作りの練習としての土台にぴったりです。ツールは他のブログやサイトでも使えるので、ユーザー登録しておいて損はしません。

容量 500MB 独自ドメイン
商用利用 WordPress ×
広告表示 あり

おしゃれなサイトが簡単に作れる!

世界中で最も多くの方が利用しているブログツールがこのWordPressです。一般の方がブログの運営やサイトの運営ができるのはもちろん、企業でもこのツールを利用してホームページを作成するくらい自由度が高いツールです。

 

容量も3GBと大きいので、写真などの画像を多く利用したサイトを作りたい方にもピッタリです。ただしWorPress..comは商用利用ができないので、WordPressを練習するために利用してみるのがおすすめです。

容量 3GB 独自ドメイン ×
商用利用 × WordPress
広告表示 あり

アクセス数を稼ぎたい方にぴったり!

本格的なサイトの運営をするにはPHP、MySQL、独自ドメインの設定もできないので、ピンポイントでこのレンタルサーバーを借りようと考える方は少ないかもしれませんが、実はこのサーバーはアクセス数稼ぎにぴったり!

 

アクセス数はサイトの運営をするには非常に重要です。なので、アクセス数を稼いで有料サイトへ移行するのもおすすめです。なお、容量は他の無料レンタルサーバーと同じなので、試しに利用しても損しません。

容量 1GB 独自ドメイン ×
商用利用 WordPress ×
広告表示 あり
5位

AmebaOund(アメーバオウンド)ホームページ

レスポンシブ対応テンプレート充実!

AmebaBlogをご存知の方や、利用された方も多いと思いますが、あのAmebaが運営している無料レンタルサーバーが、AmebaOund(アメーバオウンド)です。シンプルなサイトを作りたい、おしゃれなサイトを作りたい方におすすめ。

 

しかもテンプレートはレスポンシブデザインなので、スマートフォンからもスッキリおしゃれなサイトを構築できます。初めてサイトを作る方も、簡単な操作で構築できるのも魅力です。

容量 1GB 独自ドメイン
商用利用 WordPress ×
広告表示 あり

無料じゃないけど月99円の優秀サーバー

ロリポップは無料ではありませんが、月99円からサーバーをレンタルできる人気のレンタルサーバーです。管理画面も使いやすく、レンタルサーバー初心者の方でも見た目で簡単に操作ができます。

 

月額99円からといっても、容量は30GBなので一般的な有料サーバーにも引けを取りません。ただしWordPressの利用ができないので、データベースが必要ならライトプラン以上の契約がおすすめです。

容量 30GB 独自ドメイン
商用利用 WordPress ×
広告表示 なし
3位

StarServerFree(スターサーバーフリー)

3つの無料プランから選べる!

スターサーバーも有料レンタルサーバーですが、無料レンタルサーバーも運営しています。3つのプランが用意されていて、無料ながら2GBも容量があるのがおすすめのポイント!無料で容量が増加できるプランだったら4GBです。

 

動的サイトを作りたいなら、フリーPHPとMySQLが使えるプランがおすすめです。独自ドメインも1個ながら使えるので、無料の中では自由度が高いサイトの運営ができます。

容量 2GB~4GB 独自ドメイン 1個
商用利用 WordPress ×
広告表示 なし

エックスサーバーが運営している

XFREEはエックスサーバーが運営している無料レンタルサーバーです。運営会社の土台がしっかりしていて内容もかなり充実!無料レンタルサイトとは思えない、広告が表示されないありがたいサーバーです。

 

無料のプランは3つ用意されています。HTMLのみのプラン、PHP・MySQLプラン、そしてWordPressプランです。好みのプランがそれぞれ1GBの容量で利用でき、有料プランにも移行しやすいです。

容量 1GB 独自ドメイン 5~10個
商用利用 WordPress
広告表示 なし

有料でも格安!高機能な無料プラン!

無料レンタルサーバーの中でも性能が良くおすすめ度はNo1です。WordPressも利用できますし、独自ドメインも利用可能です。このサーバーの優れたところは、無料から有料にしたところで、1年契約なら1カ月210円で借りられる点です。

 

運営会社は大手企業のGMOです。初めは無料のプランでサイトの運営をして、慣れたら有料プランに変更すれば容量もデータベースの数も増えて、引越しの手間もかかりません!初めての方にもおすすめです。

容量 1GB 独自ドメイン
商用利用 WordPress
広告表示 あり

無料レンタルサーバーのおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 容量 独自ドメイン 商用利用 WordPress 広告表示
アイテムID:8696243の画像

公式サイト

有料でも格安!高機能な無料プラン!

1GB

あり

アイテムID:8695768の画像

公式サイト

エックスサーバーが運営している

1GB

5~10個

なし

アイテムID:8696032の画像

公式サイト

3つの無料プランから選べる!

2GB~4GB

1個

×

なし

アイテムID:8706841の画像

公式サイト

無料じゃないけど月99円の優秀サーバー

30GB

×

なし

アイテムID:8695874の画像

公式サイト

レスポンシブ対応テンプレート充実!

1GB

×

あり

アイテムID:8695852の画像

公式サイト

アクセス数を稼ぎたい方にぴったり!

1GB

×

×

あり

アイテムID:8696228の画像

公式サイト

おしゃれなサイトが簡単に作れる!

3GB

×

×

あり

アイテムID:8696183の画像

公式サイト

Webツールが充実!基本的なサイト作りに最適

500MB

×

あり

アイテムID:8695814の画像

公式サイト

広告なしのアメリカの無料レンタルサーバー

1GB

2個

なし

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天 「ウォーターサーバー」ランキング

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

無料のレンタルサーバーと有料のレンタルサーバーの違い

レンタルサーバーは無料と有料がありますが、無料レンタルサーバーと有料レンタルサーバーの違いをご存知ですか?有料と無料の大きな違いを簡単に説明すると、無料には制限があるけれど、有料には制限がありません。これだけの差が有料か無料かを分けています。

 

また、もう一つの違いといえば、有料には広告が一切入りません。でも無料には広告が入っています。これは無料の代わりに広告を入れて収益を得ているからです。もちろん無料レンタルサーバーにも広告が無いタイプもあるので、好みに合わせて選びましょう。

無料のレンタルサーバーのメリット

無料レンタルサーバーのメリットは「お金がかからない」点です。ただ残念ながらそれ以外の大きなメリットはありません。ではなぜ無料レンタルサーバーがあるのか?と疑問に感じる方もいると思いますが、無料だから失敗を恐れる心配が無いのです。

 

これからサイトの運営がしたいと希望している方は、ぜひ無料レンタルサーバーを活用して、サイトを作って運営してみてください。そこで培ったものが、やがて本格的にサイトの運営をするときに役立つのです。

無料のレンタルサーバーのデメリット

無料レンタルサーバーのデメリットは、広告が自動的に表示される点、独自ドメインの設定ができない可能性がある点、サポートが無い可能性がある点です。細かくあげればセキュリティの問題や、容量の問題なども出てきます。

 

しかし本格的なサイトの構築の前の練習の土台としては非常に良いものです。そのサイトで成功したらそのまま有料レンタルサーバーへともっていけば良いだけです。なので失敗を恐れずにどんどん無料レンタルサーバーを活用してください。

もっと自由にサイトを運営したくなったら有料へ移行しよう!

無料レンタルサーバーでサイトの運営の練習をして、訪問者も増えてくると、もっと色々なコンテンツを増やしたいと思ったりします。そんなときに思うのが、無料レンタルサーバーでは限界があるといった問題です。そうなったら次のステップにいく時期かもしれません。

 

いよいよ無料レンタルサーバーを卒業して、有料のレンタルサーバーを借りるのを検討する時期です。有料レンタルサーバーに移行する最も簡単な方法は、無料レンタルサーバーサービスをしている大手レンタルサーバーを最初から借りておく方法です。

 

無料から有料に切り替えるだけでよく、めんどうなお引越しをしなくても済みます。なので、できれば最初からいずれ有料になるのを意識して、無料レンタルサーバーを探すのをおすすめします。もちろん引っ越しサービスを利用しても良いですが、費用がかかるからです。

レンタルサーバーを利用する準備を始めてスタートしよう!

自分のアイディアを形にするのに、インターネットほど適しているものはありません。アイディア次第ではいくらでも成功できる魅力があるのがインターネットです。中でもサイトの運営はショップ運営やブログ運営は人気の分野です。

 

そのための土台作りに無料レンタルサーバーが適しています。無料だからこその問題もありますが、サイトの構築にはもってこいです!費用もかかりませんし、月々のランニングコストも全くかかららないのも魅力です。

 

必要なのはアイディアと工夫だけ!どこを借りるか迷っている方は、ぜひこの機会に無料レンタルサーバーを借りて、サイトの運営を楽しんでみてください。

無料のレンタルサーバーはどんな方におすすめ?

レンタルサーバーには無料と有料があります。有料のレンタルサーバーは月単位で借りるのではなく、数か月単位で借りるのが一般的です。でも初めてレンタルサーバーを利用するだけじゃなく、どのくらい続けられるかもわからないのに有料はちょっと危険です。

 

なので、無料のレンタルサーバーがおすすめな方は、初心者の方でレンタルサーバーの仕組みを知りたい方におすすめです。

初心者でも気軽に利用できるのが無料レンタルサーバー!

ここまで無料レンタルサーバーのおすすめランキング9選を紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。無料レンタルサーバーといっても、WordPressを使えるところや、使えないところもあるので、将来的にどんな方向に展開するかを選ぶことで失敗も未然に防ぐことができますよ。是非本記事を参考にしてみてください!

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年11月30日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【2023年版】WordPressの本おすすめ人気ランキング10選【初心者にも】

【2023年版】WordPressの本おすすめ人気ランキング10選【初心者にも】

本・雑誌
【2023年最新版】WordPress専用人気おすすめレンタルサーバー7選

【2023年最新版】WordPress専用人気おすすめレンタルサーバー7選

レンタルサーバー
【WordPressにも対応】レンタルサーバーの人気おすすめランキング10選

【WordPressにも対応】レンタルサーバーの人気おすすめランキング10選

レンタルサーバー
【2023年最新版】アフィリエイト向けレンタルサーバーおすすめ5選

【2023年最新版】アフィリエイト向けレンタルサーバーおすすめ5選

その他
【2023年度】個人向けレンタルサーバーの人気おすすめランキング13選【安い】

【2023年度】個人向けレンタルサーバーの人気おすすめランキング13選【安い】

レンタルサーバー
Word参考書のおすすめ人気ランキング17選【初心者向けや使い方も】

Word参考書のおすすめ人気ランキング17選【初心者向けや使い方も】

本・雑誌