最適なタイミングと注意点を徹底解説!保育士の転職サイト・エージェント人気おすすめ10選

記事ID37479のサムネイル画像
保育士の転職は何ヶ月前から準備していけばいいのか、保育士の転職に最適な時期はいつなのか、失敗しない為にはどうしたらいいのか、など、保育士の転職に最適なタイミングと注意点を徹底解説!さらに保育士におすすめの転職サイト・エージェントをランキング形式で紹介していきます。

保育士の転職活動に最適な時期や転職にかかる期間とは?

保育士さんは、子ども達の成長を支える喜び・やりがいがあり、憧れる人も多いお仕事です。一方で、体力面や結婚出産といったライフイベントによって継続が難しくなったり、保育方針や人間関係・労働条件などにおいて理想との不一致が生じてしまい、「もっと自分に合った職場があるのでは?」転職を考える保育士さんも少なくないと言われています。

 

 

今回は退職して新たな職場を探している、あるいは退職後に復職を検討している保育士さんのために、転職に適した時期と、転職活動をはじめるうえでの注意点について紹介していきます。

保育士の転職活動についてのみんなの疑問

保育士の転職は何ヶ月前から準備していけばいいのか、保育士の転職に最適な時期はいつなのか、失敗しない為にはどうしたらいいのか、など、保育士が転職する際に知っておきたい疑問にお答えいたします!

転職活動にかかる期間はどれくらい?

一般的な転職活動にかかる期間は「準備期間+3ヶ月」が目安と言われています。「今すぐ辞めたい」と思っていても、転職活動が長引く可能性を考慮し、退職時期は冷静に決めましょう。

 

 

中には転職活動開始後すぐに再就職先が決まった人もいるようですが、周りが次々と決まっているからと不安に駆られて急いで決めず、自分が納得できる転職になるように焦らず探しましょう。

 

 

しかし、長引くと精神的にも金銭的にも負担が大きくなる為、長期間にわたって転職活動を続けるのはあまりおすすめできません。「転職活動は3ヵ月まで頑張る!」など、あらかじめ目安となる期間を決めておけば、より効率的な転職活動を行えます。

保育士求人のピークはいつ?

多くの保育園は、4月から翌年3月までを1年度としており、年度途中に担任やクラスの変更が無い為、新しい転職先での勤務開始を4月にすると、その後の業務がスムーズに進みやすくなります。

 

 

年度途中での転職は、子ども達に寂しい思いをさせてしまったり、保護者の方に不安を与えてしまう場合も考えられる為、年度が替わるタイミングの4月に転職するのが一番理想的と言われています。

年度途中での入社は不利になる?

保育士さんの転職は新年度のスタートである4月入職に合わせて募集をしているケースが多いのですが、年度途中の入職でも一定数の募集があります。年度途中での入職は、人間関係や職場環境に馴染みにくい、など新卒の方とは違った状況になりますが、だからといって不利ではなく、4月入職よりも競争率が下がるためスムーズに内定が出やすいメリットがあります

 

その他にも、新規開園のオープニングメンバーとして保育園の立ち上げに携わる経験を積めたり、新卒しか採用をしない保育園の欠員など年度途中にしか出会えない好条件求人にも応募できる可能性があるのです。いずれにせよ、転職したい気持ちがあるのに、来年度の入職まで待つ必要は無いと言えます。

年齢と経験年数で考える最適な転職時期とは?

保育士さんが転職を考える際、「年齢」「経験年数」も重要な要素です。20代保育士の転職は、経験が浅くてもこれからの成長を見込んだポテンシャルで採用が検討される場合も多く、自由に転職先を探せます。30代からは即戦力として重宝されますが、家庭との両立が可能かどうかが採用の懸念材料となります。

 

 

また、公立保育園では多くの自治体で30歳から30歳半ばくらいまでを応募可能年齢の上限としています。一方で、40代を過ぎてからの転職では、主任や園長といった役職の候補や、新設園での即戦力として経験が求められるケースが多くなります。

 

 

働く環境を大きく変えたいのか、役職者へのキャリアアップを目指したいのか、職場や希望の働き方によって転職に適した年齢は大きく異なってきます。転職を考え始めたら、自己分析を行い「適齢期」を逃さないように事前にキャリアプランを立てておくのがおすすめです。

保育士は何年目で辞めるのがベスト?

待機児童が増えた今、新しい保育園が次々と作られています。同時に保育士不足に悩む園も多い為、経験年数が少なくても経験があれば重宝されます

 

 

保育士は、経験年数が1〜2年でも伸びしろの多いフレッシュな人材として期待値は高く、経験年数が上がっていくほど即戦力として重宝される人材です。その為、「○年目で辞めるのがベスト」といった概念は必要なく、それぞれの経験年数ごとに強みがあり、それを生かせるような次の職場を探せるかどうかが大切です。

何ヶ月前から準備を開始してる?転職活動は計画的に!

9月~11月の保育士さんは、運動会や生活発表会といった大きな行事の準備で忙しい時期です。「この行事がひと段落したら転職活動をはじめよう」と考えているうちに、希望する園の採用活動が終わってしまう可能性もあります。

 

 

転職活動は、求人に応募して面接を受けるだけで完結するものではなく、ある程度は時間がかかるものです。転職を目指す時期を決めたら、そこから逆算して、早めに準備を始めましょう。

保育士の転職活動プラン(4月入社の場合)

新しい職場で働きたいと考えている方は、モデルプランとして次のような計画を立ててみるのがおすすめです。

 

【4月入職へ向けた転職活動プラン】
8月~10月 ・転職活動の方針を決める
・自身の経験やスキルなど自己分析
・応募書類のテンプレート作成
・転職サイトや人材紹介会社への登録
10月~12月 ・転職フェア等への参加
・園の見学
・応募書類作成
・求人への応募
・面接参加
12月〜2月 ・内定獲得
・業務の引継ぎ
・職場への退職意思表示
2月~3月 ・退職の事務手続き
・有給消化など最終出勤日を調整
・退職
・入職準備

 

 

保育士の仕事と並行しながらの転職活動は想像以上に大変です。転職を検討し始めてから今の職場を退職するまでには、余裕を持ったプランを立て、希望の転職に向けて計画的に行動しましょう。

転職活動は働きながら?辞めてから?

転職を検討していても、保育士の仕事と家庭の両立をしていると、転職活動に割ける時間が少なくなってしまいますよね。

 

 

しかし、働きながらの転職活動であれば金銭面の不安がなく、万が一転職先が決まらなくても今の職場を継続できます。転職の意志が固ければ退職後の方が時間が取れて有利ですが、転職活動が長引いた場合を想定し、働きながらの転職活動をおすすめします。

今すぐ辞めたい!保育士でも即日退職は可能?

職場の人間関係や人手不足、体力的な問題などを理由に、今すぐにでも保育士を辞めたいと悩んでいる人もいます。保育士も「労働者」の扱いになる為、手続きをすれば他の仕事と同様に退職可能です。また、自分で退職を切り出すのが難しい場合には退職代行サービスの活用をおすすめします。

 

 

これは保育士さんのお仕事自体にネガティブな感情を抱いているわけではなく、職場環境が原因で辞めたいと考える人もいて、ご自身の健康が阻害される状況にあるなら無理に我慢せず、退職や転職を検討しても良いのではないかということです。

保育士を今すぐ辞める方法

保育士を今すぐ辞める方法は以下の通りです。

 

 

・民法第627条に基づいて退職する

・双方の合意を検討する

・退職代行サービスを利用する

 

民法第627条に基づいて退職する

民法第627条より、最短で退職日の2週間前から申告しておくと退職が成立します。雇用先によっては、特殊な雇用契約書や特殊な就業規則の可能性もありますが、就業規則よりも法律が優先される為、退職の意思をしっかり伝えておけば退職は成立します。今の職場を継続が困難だと感じた場合は、法に則って早めに退職届を提出し、退職の意思を伝えておきましょう。

双方の合意を検討する

民法628条(やむを得ない事由による雇用の解除)より、労働者と雇用主側、それぞれ合意があれば例外として即日退職も可能です。

退職代行サービスを利用する

自分で退職を切り出すのが難しく、どうしても辞めたい場合には、退職代行サービスを利用するのもひとつの手です。退職代行サービスとは、何らかの理由で労働者が会社を退職できない、退職したいと言えない場合に、労働者に代わって退職の意思表示を行うサービスです。

 

退職代行はスマートフォンから簡単に相談可能で、希望があれば即日から代行業者が動き出してくれる為、職場へ足を運んだり連絡する必要が無くなります。ご自身の状況に応じて退職代行サービスの活用も検討してみましょう。

保育士が退職する時のタイミングやポイント

転職先が決まったら上司への報告や業務の引き継ぎなどのステップがありますよね。ここからは退職報告のタイミングやポイントをご紹介していきます。

退職の意思を伝えるのは半年から3カ月前

基本的には就業規則に沿って対応をする方がほとんどですが、職場や同僚の負担を考え、退職の意思を上司に伝えるのは半年から3カ月前を目安にすると退職まで円滑に進みます

 

 

多くの保育園では、退職者が出た場合に新たな人材を確保したり、引継ぎを行ったりする必要がある為、9月~12月頃までに職員へのヒアリングを行い、継続して働き続ける意思があるかどうかを確認します。退職の意思が固まっているのであれば、早めに伝えておくのが好ましいです。

退職の意思は直接上司に伝える

退職を申し出る際には、メールや電話ではなく、直接伝えるようにしましょう。いきなり退職の意思を伝えるのではなく、上司にきちんと時間を確保してもらうのがベストです。上司と話す時間を確保できない、あるいは何らかの理由で職場に足を運べない場合は電話やメールを利用し、退職する時期や理由などを明確に伝えるなど誠実な対応を心がけましょう

退職理由は前向きに話す

退職の意思を伝えると退職理由を探られます。その場合は転職する意思を伝えましょう。その際、転職が自身にとってプラスだと伝わるように話すのも大切なポイントです。「新しい環境でキャリアアップを目指したい」など、その転職が前向きであると話しましょう。ポジティブな理由を話すと引き止められにくくなり、円満退職にも繋がります。

失敗しない!転職活動のポイントと注意点

求人条件だけを見て応募すると「想像と違った」なんて場合もあり得ます。どんなに給与が魅力的でも、職場の雰囲気が悪ければ長続きしません。希望条件だけで決めず、以下のポイントを抑えて応募するかどうかを決めましょう。

求人情報ではなく園のホームページをチェック

給与などの勤務条件については求人情報から確認できますが、全ての情報を把握できるわけではありません。

 

 

保育園の大半はホームページを運営している為、保育の方針やイベントカレンダー、1日の流れなど様々な情報を把握できます。園の見学や面接に行く前に、ホームページから園の雰囲気や年間行事などの流れを汲み取り、下調べに役立てましょう。

通勤のしやすさ

「多少遠くても大丈夫!」と考える方も多いですが、通勤にかかるストレスは想像よりも大きいものです。ご自宅から無理なく通える範囲での求人検索をおすすめします。通勤で車を使う予定の方はマイカー通勤が可能かどうかもチェックしておきましょう。

園の見学で人間関係や雰囲気をチェック

園それぞれの人間関係については、求人情報だけでは判断できません。事前の園見学や面接で、仕事内容や方針、保育士同士の関係性や子どもへの触れ合い方など、園の雰囲気をチェックしておくと良いです。気になる保育園があれば積極的に園見学を行いましょう。

 

 

転職サポートを利用すればスタッフが園見学に同行してくれるので、一人での転職活動や園見学が不安な方は利用してみましょう。

保育士におすすめの転職サイト・エージェントランキング10選

特に首都圏の求人、今すぐ転職したい方向けの求人多数!

☑︎土日祝日もサポート対応してくれる

保育士oneは、「やりとりは土日祝も対応」「徹底した転職したい人目線」をモットーに土日祝日も運営しており、働きながら転職したい人や、今すぐ転職したい方向けの求人が多く掲載されています。スピード重視の方には特におすすめです。

 

☑︎しつこい営業電話は一切なし

保育士oneでは1人1人の求職者の適性をみて事業所を案内し、求職者目線に立った条件交渉を徹底しています。しつこい営業電話はしないスマート営業を心掛けている為、しつこい勧誘が苦手な方にもおすすめします。

求人数 登録後に公開 転職サポート力 ★★★★★
求人の質 ★★★★★ 総合評価 ★★★★★
対応エリア 全国

はじめての転職におすすめ転職サイト!

☑︎業界専門のコンサルタントがサポートしてくれる

ほいくジョブでは、保育士業界専門のコンサルタントが徹底的にサポートしてくれます。求人の紹介や保育園との面接の調整は勿論、履歴書の書き方や、細かい条件の調整、ご就業後もしっかりとサポートしてくれるので、初めての転職・派遣の方におすすめできる転職サイトです。

 

☑︎非公開求人も多数!

ほいくジョブは、業界トップクラスの求人数を保有している為、求人サイトや求人誌には掲載されない一般非公開の求人を取り扱っており、非公開求人には高待遇の求人も多数あります。

求人数 14,646件 (2021年11月更新) 転職サポート力 ★★★★★
求人の質 ★★★★★ 総合評価 ★★★★★
対応エリア 全国

人気の求人多数!保育に特化した求人サイト

☑︎こだわりの条件でサクサク検索できる

保育Fine!では、正社員やパート求人、小規模保育求人やオープニング求人、住宅手当の求人など人気の求人が豊富で、様々な条件で絞りながら自分に合った求人をサクサク探せます。また、20〜50代と幅広い年齢層の求人も揃っており、パートなど多様な働き方を選択できます。

 

☑︎シンデレラサポートがもらえる

保育Fine!は、保育士さんの待遇を後押しする目的で、シンデレラ保育士制度を採用しており、勤務開始から3カ月間、お祝い金として毎月最大5万円のシンデレラサポートを受け取れます。

求人数 9,042件 (2021年11月更新) 転職サポート力 ★★★★☆
求人の質 ★★★★★ 総合評価 ★★★★★
対応エリア 全国
7位

ミラクス保育(旧スマイルサポート保育)

派遣・転職など悩んでいる方おすすめ転職サイト!

☑︎首都圏最大級の求人数

ミラクス保育は、首都圏最大級の求人数を誇る保育士転職サイトです。ただ、地方の求人数は多くありませんので、地方の方は求人数の多い転職サイトとの併用がおすすめです。

 

☑︎幅広い働き方を提案してくれる

ミラクス保育は「エージェント型」転職サイトです。転職だけに限らず、紹介や一般派遣、紹介予定派遣など幅広い働き方を提案してくれるので、働き方から悩んでいる方は一度相談してみてもいいかもしれません。

 

☑︎人材サービスに特化した企業による紹介

ミラクス保育を運営する会社は、多くの保育士等の転職を成功へ導いてきた人材サービス会社です。保育現場の困りごとや希望の本質について、圧倒的な理解と、質の高い情報を持っている為、効率的なサポートが期待できます。

求人数 37,539件 (2021年11月更新) 転職サポート力 ★★★★★
求人の質 ★★★★☆ 総合評価 ★★★★★
対応エリア 全国

保育士未経験やブランクがある方におすすめの転職サイト!

☑︎保育士転職のプロからサポートを受けられる

ほいく畑は「エージェント型」の転職サイトです。専任のコーディネーターのサポートを受けながら効率的に転職活動を進められるので、忙しい方にもおすすめです。

 

☑︎地域密着の地元の求人が探せる

ほいく畑は、地域に密着した長年のネットワークが強みです。地元ならではの求人も多い為、地元で探したい方にはぴったりの転職サイトです。

 

☑︎条件に合った求人が見つかる

未経験OK、ブランクありの求人を多数取扱っているので、無資格から保育にチャレンジしたい、ブランクを気にしている、時短で働きたいなど希望や悩みを親身に聞いてくれた上で、豊富な求人の中から条件にあう求人を紹介してくれます。

求人数 4,000件 (2021年11月更新) 転職サポート力 ★★★★★
求人の質 ★★★★★ 総合評価 ★★★★★
対応エリア 全国

非公開求人多数!一都三県を中心に展開している転職サイト

☑︎一都三県を中心に展開している保育業界に特化した転職サイト

保育士人材バンクは、一都三県を中心に保育士・幼稚園教諭の転職に特化したサービスを展開している転職サイトです。

 

☑︎ハローワークや一般には公開されていない非公開求人も多数掲載

求人数も多く、ハローワークや一般に公開されていない非公開求人も登録後に紹介してもらえます。また、一都三県の求人が多く掲載されているため、関東圏での転職を考えている方におすすめです。

 

☑︎高いマッチング率

保育士人材バンクは、高いマッチング率を再現しており、給与や立地などのハード面とあわせて職場の雰囲気や施設の方針などソフト面も紹介してくれます。今後のキャリアや希望の働き方にあわせた紹介をしてくれる為、入社後のミスマッチに繋がりづらいです。また、転職後も、さまざまな部分をサポートしてくれます。

求人数 非公開 (2021年11月更新) 転職サポート力 ★★★★★
求人の質 ★★★★☆ 総合評価 ★★★★★
対応エリア 全国

認知度No..1のマイナビが運営している保育士に特化した転職サイト!

☑︎保育士の認知度ナンバーワン

マイナビ保育士は、総合転職サイトでも有名なマイナビが運営している保育士に特化した転職サイトです。特に一都三県でのサービス提供に強みを持っており、一都三県に関しては業界トップクラスの求人数を誇っています。

 

☑︎マイナビのコンサルタントによる完全サポート

マイナビ保育士は、転職に関するノウハウを駆使して履歴書の作成、面接対策、日程調整、条件交渉、アフターフォローまで完全サポートしてくれます。コンサルタントに相談しながら転職活動できる為、転職活動に不安がある方や、経験豊富なコンサルタントにサポートしてほしい方に特におすすめです。

 

☑︎職場の雰囲気がわかる

職場環境の事前チェックができるので、職場の雰囲気を知ってから応募するかどうか決められます。

求人数 20,000件 (2021年11月更新) 転職サポート力 ★★★★★
求人の質 ★★★★★ 総合評価 ★★★★★
対応エリア 全国

保育士や幼稚園教諭の転職活動をサポートする人材紹介サービス!

☑︎求人数が多い

保育士バンクは、業界最大級と言われている求人数の多さと求人の質が魅力的な転職サイトで、非公開求人も登録後に紹介してもらえます。

 

☑︎キャリアアドバイザーによる手厚いサポート

職場の雰囲気の確認から、履歴書・職務経歴書の作成のお助け、面接の日程調整・アドバイス、給与などの条件交渉まで、担当アドバイザーがフルサポートしてくれる為、はじめて転職をされる方には特におすすめです

 

☑︎希望に合った求人紹介

約40,000件以上の求人を保有している為、月給25万円以上、福利厚生充実、男性保育士、ブランクあり、未経験歓迎などの希望に合う求人を紹介してくれます。非公開の人気求人や好待遇求人も多数用意されています。

求人数 45,672件 (2021年11月更新) 転職サポート力 ★★★★★
求人の質 ★★★★★ 総合評価 ★★★★★
対応エリア 全国

保育士・幼稚園教論のための「エージェント型」転職サイト!

☑︎エージェント型の転職サイト

ヒトシア保育では、専任のコンサルタントがしっかりヒアリングしてくれて、ご希望に合った求人を提案してくれます。応募を希望する園との面接日程の調整や条件交渉も相談できて、保育士転職のプロと一緒に二人三脚で転職活動を進められる為、はじめて転職する方にもおすすめです。

 

☑︎非公開の求人を紹介してもらえる

ヒトシア保育エージェントがご提案する求人は、非公開の求人がほとんどです。保育施設側は応募が殺到しすぎないよう採用の効率化をはかる場合など、希望条件にあう求人が求人サイトでは公開されていなくても、エージェントから非公開の求人を提案してもらえます。

 

☑︎検索しやすい

オープニング、未経験・無資格歓迎などのこだわり条件や、正社員・派遣・契約社員・パートなどの雇用形態でも求人検索できるので、実際に働く姿をイメージしながら仕事探しができます。

求人数 非公開 (2021年11月更新) 転職サポート力 ★★★★★
求人の質 ★★★★★ 総合評価 ★★★★★
対応エリア 全国

保育業界に特化した保育士専門の転職サイト!

☑︎求人情報が多い

保育士ワーカーは、30,000件以上の求人公開をしており、無料登録後は多くの非公開求人を見られます。

 

☑︎同行などフルサポートしてもらえる

保育業界を熟知したプロのサポートスタッフに、面談対策や給与・条件交渉まで任せられる為、面談が不安な方には特におすすめです。

 

☑︎転職成功後もフォローがある

さらには入職後のフォローまで万全で、納得いく転職先が見つかるまで何度でもサポートしてくれる心強い転職サイトです。

求人数 32,274件 (2021年11月更新) 転職サポート力 ★★★★★
求人の質 ★★★★★ 総合評価 ★★★★★
対応エリア 全国

保育士におすすめの転職サイト・エージェントランキング10選まとめ

商品 画像 商品リンク 特徴 求人数 転職サポート力 求人の質 総合評価 対応エリア
アイテムID:8675249の画像

公式サイト

保育業界に特化した保育士専門の転職サイト!

32,274件 (2021年11月更新)

★★★★★

★★★★★

★★★★★

全国

アイテムID:8675400の画像

公式サイト

保育士・幼稚園教論のための「エージェント型」転職サイト!

非公開 (2021年11月更新)

★★★★★

★★★★★

★★★★★

全国

アイテムID:8675438の画像

公式サイト

保育士や幼稚園教諭の転職活動をサポートする人材紹介サービス!

45,672件 (2021年11月更新)

★★★★★

★★★★★

★★★★★

全国

アイテムID:8677047の画像

公式サイト

認知度No..1のマイナビが運営している保育士に特化した転職サイト!

20,000件 (2021年11月更新)

★★★★★

★★★★★

★★★★★

全国

アイテムID:8677056の画像

公式サイト

非公開求人多数!一都三県を中心に展開している転職サイト

非公開 (2021年11月更新)

★★★★★

★★★★☆

★★★★★

全国

アイテムID:8677067の画像

公式サイト

保育士未経験やブランクがある方におすすめの転職サイト!

4,000件 (2021年11月更新)

★★★★★

★★★★★

★★★★★

全国

アイテムID:8677079の画像

公式サイト

派遣・転職など悩んでいる方おすすめ転職サイト!

37,539件 (2021年11月更新)

★★★★★

★★★★☆

★★★★★

全国

アイテムID:8677170の画像

公式サイト

人気の求人多数!保育に特化した求人サイト

9,042件 (2021年11月更新)

★★★★☆

★★★★★

★★★★★

全国

アイテムID:8677204の画像

公式サイト

はじめての転職におすすめ転職サイト!

14,646件 (2021年11月更新)

★★★★★

★★★★★

★★★★★

全国

アイテムID:8677400の画像

公式サイト

特に首都圏の求人、今すぐ転職したい方向けの求人多数!

登録後に公開

★★★★★

★★★★★

★★★★★

全国

保育士の転職に適した時期から計画的に転職活動を進めよう

今回の記事をまとめると、転職を決めたら早めに情報を集めて準備をしておくといいかもしれません。また、新しい職場で気持ちのいいスタートを切る為にも、現在の職場を円満退職するのも大切です。紹介した内容を参考に、転職するのにいいタイミングや時期を見極めて、自身の転職活動のプランを立ててみましょう

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年11月29日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【30代向け】保育士の転職サイト人気おすすめランキング12選【2023年最新版】

【30代向け】保育士の転職サイト人気おすすめランキング12選【2023年最新版】

その他
40代の保育士転職サイト人気おすすめランキング15選 【2021年最新版】

40代の保育士転職サイト人気おすすめランキング15選 【2021年最新版】

転職サイト
【福岡】保育士転職サイトの人気おすすめランキング11選【2023年最新版】

【福岡】保育士転職サイトの人気おすすめランキング11選【2023年最新版】

転職サイト
【2023年最新版】横浜の保育士転職サイト人気おすすめランキング9選

【2023年最新版】横浜の保育士転職サイト人気おすすめランキング9選

転職サイト
【2023年最新版】仙台の保育士転職サイト人気おすすめ7選

【2023年最新版】仙台の保育士転職サイト人気おすすめ7選

その他
保育士の人気転職サイトおすすめランキング7選【2023年最新版】

保育士の人気転職サイトおすすめランキング7選【2023年最新版】

サービス