かんたくんの口コミ・評判を調査!買って後悔した?いらないって本当?

天候を問わず洗濯物を乾かしたいならガス乾燥機のかんたくんがおすすめです。しかし「買って後悔」「いらない」など不満の口コミも見られます。そこで今回はかんたくんの口コミ・評判を徹底調査しました。8キロと5キロどっちを買うかお悩みの方も必見です!

さまざまな洗濯物を乾かせる人気のガス乾燥機

ガスの力でスピード乾燥できる人気の乾燥機です。約52分で5kgをスピード乾燥してくれます。標準コースをはじめ厚物・デリケート・くつ乾燥など多彩なコースを搭載しさまざまな洗濯ものに使えるのが魅力です。

 

99.9%の除菌効果があるので衛生面が気になる方にもおすすめで、乾きが足りない場合に便利なタイマー運転機能もついています。シンプルなデザインとボタン配置で操作しやすいのも嬉しいポイントです。

サイズ 幅55×奥行50.6高60.9cm 重量 24.5kg
乾燥容量 最大3.0kg 搭載コース 標準・厚物・デリケート・くつ乾燥・エコ

CMでも話題の乾燥機・かんたくん!評判はいい?悪い?

ガス式の衣類乾燥機・かんたくんは天候を気にせず洗濯物を乾かせて、家事やの負担が減ると人気の家電です。電気式の乾燥機よりもパワーがあり、コインランドリーのようなふんわりした仕上がりが叶います。タオル類にもおすすめです。

 

容量は3キロ・5キロ・8キロがラインナップしており家族の人数に合わせて選べます。しかし一方で「買って後悔した」「いらない」「ダサい」「服が縮む」「火事が起きる」など不満の口コミがあるのも事実です。

 

そこで今回はかんたくんの口コミ・評判、メリット・デメリットを徹底調査しました。悪評の理由やデラックスタイプとの違い、8キロと5キロはどっちがいいかなども解説していますので、購入を迷っている方はぜひ参考にしてください。

かんたくんの特徴

乾燥機にはさまざまな製品がありますが、かんたくんは圧倒的な時短乾燥で人気があります。そのほかの特徴も一緒に見ていきましょう。

8キロなら約80分・5キロなら約52分と圧倒的な時短乾燥

かんたくんは乾燥がパワフルでとても早いのが特徴です。一般的な電気ヒートポンプ式は5キロの洗濯物を乾燥させるのに約162分、電気ヒーター式の場合には約281分かかります。しかし乾太くんは5キロの洗濯物なら約52分、8キロでも約80分で乾燥できるのが魅力です。

 

また本体上部には排湿筒があり、ここから湿気を排出するので屋内設置をしても湿気は屋外に排出されます。室内に湿気がこもらず快適な空間を保ちながら乾燥できるのも嬉しいポイントです。

パワフル温風で生乾き臭を抑えふんわりとした仕上がりに

天気の悪い日や夜中に洗濯をしたときに部屋干しをして、生乾き臭が気になる方は少なくありません。生乾き臭の原因はモラクセラ菌です。モラクセラ菌は家庭内のいたるところに存在しており、洗い残ったたんぱく質などを餌にして増殖します。

 

かんたくんは80度以上の温風で衣類を乾燥するのでモラクセラ菌の育成が抑制され、外干しや日光消毒でも除去できなかった臭いも取り除けるのが特徴です。かんたくんを利用した際の菌の減少率は99.9%と、生乾き臭の心配もなく使えます。

 

パワフルな温風で繊維の根元から立ち上がりふんわりと柔らかく快適な仕上がりも嬉しいポイントです。シャツなども大風量で一気に乾かすので自然としわが減り、アイロンの手間も省けます。忙しい方にぴったりの家電です。

毎日使っても安心!驚きのランニングコスト

かんたくんはガス式なのでどのくらいガス代がかかるかも大事なポイントです。ガス会社や契約内容により異なりますが、かんたくんは5キロの洗濯物を乾かすのに1回50分で63円、8キロで102円ほどかかります。コインランドリーよりもはるかに安く乾燥が可能です。

 

毎日かんたくんで乾燥しても1か月で約1950円しかかかりません。またエココースを利用すると温風と送風を切り替えながら運転するのでさらにコストを抑えられます。エココースの利用なら、5キロの乾燥は1回約55円です。

天候や排気ガス・花粉を気にせず1年通して使える

かんたくんがあれば外干しの必要はありません。そのためいちいち天気予報を確認する必要がなく、急な雨でも安心です。また天気だけでなく花粉の季節や硫黄やPM2.5などの有害物質に洗濯物がさらされる心配もなくなります。

 

このように清潔に洗濯物を乾かせるので、大人だけでなく赤ちゃんのいる家庭にもおすすめです。赤ちゃんは大人よりも肌が薄くて敏感なので、かんたくんで乾かしてあげればいつでも清潔な衣類を着てもらえます。

運転前のドラム除菌運転でいつでも清潔

かんたくんは乾燥機能を使う前にドラムの除菌運転を行えます。ドラム内を除菌運転すると清潔に保てるので、靴など衛生面が気になるものの乾燥後に使うのがおすすめです。除菌運転しておけばそのあと衣類の乾燥に使いやすいのでぜひ利用してください。

シンプルなデザインでお手入れも簡単

かんたくんは白を基調としたシンプルなデザインでインテリアを邪魔しません。また乾燥機を使ったあとはフィルター部分のほこりを取る必要がありますが、かんたくんのフィルターについたほこりは掃除機で簡単に吸い取れるのでお手入れ簡単なのもポイントです。

かんたくんの良い口コミ・評判

良い口コミ・評判①

流石ガス
5
年齢非公開
性別非公開
今まで電気乾燥機を使ってましたが時間も仕上がりもガスの方が上。
重宝してます。

出典:https://www.amazon.co.jp

乾燥が早く仕上がりも良いとの口コミです。電気式よりも圧倒的に乾燥が早いので、忙しい方にも向いています。ふっくら仕上がるので、タオルなども心地よく使えるのが大きな魅力です。

良い口コミ・評判②

洗濯時間が早い
5
年齢非公開
性別非公開
かんたくんは素晴らしくて素晴らしくて…
今まで電気式の乾燥機を使っていましたが乾くスピードが全然違います。
洗濯から乾くまで、我が家は1時間半で終わります!

出典:https://www.amazon.co.jp

かんたくんの乾燥の早さに満足している口コミです。かんたくんは5キロの洗濯物で約52分と時短乾燥が叶います。高温の大風量で乾かすので繊維の根元から立ち上がり、天日干しよりもふわふわな柔らかい仕上がりになるのも魅力です。

かんたくんの悪い口コミ・評判

悪い口コミ・評判①

大きい
5
年齢非公開
性別非公開
送られて来たのは本体のみでした。アタッチメントや配管などは一度取り付けていただく業者に見ていただいて必要な部材は別発注し(別途料金が発生)つけていただきました。

出典:https://www.amazon.co.jp

ネット購入の場合、取り付け工事は別発注だったり部材が付いていなかったりする場合があります。こちらの口コミのように本体のみ販売のケースも珍しくないので購入前に取り付けの有無などしっかり確認しておきましょう。

悪い口コミ・評判②

5つ星のうち5.0 屋外で大活躍です。
5
年齢非公開
性別非公開
プロパンガスの5キロを設置してもらいました。2時間位で早く乾いて最高です。煙突から水蒸気が出て、排水不要です。感謝してます。電気は水漏れがあるし部屋がカビ臭くなるので嫌でした。初期費用は高いが10年持つならお得です。月2000円位ガス代がかかる程度だそうです。最高です。

出典:https://www.amazon.co.jp

早く乾いて満足だが初期費用が高いとの口コミです。確かにかんたくんの機種自体は安価とはいえません。しかし長持ちするのでトータルで見るとコスパが良く、ランニングコストが安いのも魅力です。

かんたくんのQ&A

かんたくんを買って後悔した・いらない・ダサいなどの不満は本当?

編集部の画像

編集部

かんたくんは大きいので圧迫感を感じる、ダサい、採光が取れないなど不満の声もあります。ミニマリストの方からはいらないとの意見もありました。注文住宅の場合にはあらかじめかんたくんの設置場所を決め窓と被らないようにしたり、収納スペースを確保したりするのがおすすめです。見た目に関してはシンプルで良いとの声も多いので好みで選んでください。

かんたくんの設置費用はどのくらい?

編集部の画像

編集部

かんたくんは設置の際に工事が必要なので、本体価格以外に取り付け費用がかかります。すでにプロパンガスや都市ガスが使える環境ならば基本工事のみで5万円から7万5千円です。ガスの環境が整っていない場合には追加工事になり、費用も基本工事以上に必要になります。追加工事の際はあらかじめ見積もりの内容をよく確認しましょう。

かんたくんの設置場所は?マンションには設置できないって本当?

編集部の画像

編集部

かんたくんの設置場所は基本的に洗濯機の上の空いたスペースを想定しています。洗濯機の上に設置できる専用の架台などもオプションで販売しているので活用しましょう。またマンションでも一定の条件を満たせば設置可能です。マンションでは屋外設置になる場合が多く屋外設置ではベランダや軒下などの雨などに濡れずに、ガス栓が使えて電源のある場所に設置になります。

気になるガス代は?

編集部の画像

編集部

かんたくんのガス代はガスの種類や契約内容によるのであくまでも目安ですが、都市ガスでは1回約40円、プロパンガスでは約63円です。電気代とガス代を合わせて1回40円から100円ほどのランニングコストになります。これは電気式の衣類乾燥機やコインランドリーも安い価格です。

新築に設置したい場合どうすればいい?

編集部の画像

編集部

新築にかんたくんを設置したい場合には、新築工事と同時にガス工事と壁穴工事を行いましょう。すぐに設置するわけではなくても、今後設置予定であれば同時に行ったほうが工事費用が安く済みます。かんたくんの設置までハウスメーカーにお願いすると割高になる場合もあるので、リフォーム会社やプロパン会社にあらかじめ問い合わせて見積もりを出してもらうのがおすすめです。

かんたくんで火事が起こるって本当?

編集部の画像

編集部

かんたくんを使用し火事が起きた事例は確かにあります。原因は衣類に残ったオイルで、そこから出火しました。そのためかんたくんを使用する際はオイルを完全に除去するよう気を付けましょう。

かんたくんを使うと服が縮む?

編集部の画像

編集部

かんたくんは高温で乾燥するので衣類の素材によっては縮む場合があります。心配な場合はデリケートコースで乾かすのがおすすめです。デリケートコースなら低温でやさしく乾燥するので熱に弱い衣類でもダメージ軽減されます。

リンナイのかんたくんと大阪ガスのかんたくんの違いは?

編集部の画像

編集部

かんたくんは東京ガスや大阪ガスなどのガス会社でも販売されていますが、ガス会社で製造開発しているわけではなく、全てリンナイ製です。販売元の違いだけとなります。

8キロと5キロどっちを選ぶべき?

編集部の画像

編集部

ファミリーなどある程度の洗濯物がある場合、8キロと5キロでどっちを購入するか迷う方は少なくありません。家族4人の一般的な洗濯物量なら5キロがおすすめです。4人でも洗濯物が多い場合や人数が多いなら8キロをおすすめします。本体サイズは高さ・幅は同じですが奥行が異なるので設置場所も含めて検討してみてください。

かんたくんのメリット

かんたくんを導入すると天気や花粉、PM2.5などを気にせずにいつでも洗濯物を乾かせるのがメリットです。高温の大風量で乾かすので嫌な生乾き臭が発生する心配もありません。シワの発生も少なく、日光消毒では抑制しきれない菌も抑制できます。

 

またガスの力でパワフルに短時間で乾かせるので、繊維が根元から立ち上がり、ふんわりと柔らかな仕上がりになるのも魅力です。ドラム内の除菌運転も可能なので、常に清潔に使えます。免疫の弱いお年寄りや赤ちゃんの衣類にもぴったりです。

 

さらにオプションで小物乾燥棚の設置ができます。小物乾燥棚を設置すると靴などの乾燥も可能になり、乾きにくく匂いの残りやすい靴もかんたくんを使えば短時間で清潔に乾燥できるのでおすすめです。

かんたくんのデメリット

導入すると便利なかんたくんですが、いくつかデメリットもあります。まず設置には工事が必要な点です。前述したように新築の場合には事前に工事を行えば、工事費用を抑えられます。

 

また作動音が気になるとの意見もあり、音に敏感な方は耳栓をしたり外出時に作動させたりしてみてください。また冬場などの乾燥した時期では静電気の発生が気になる方もいます。この場合は静電気除去シートを活用するのがおすすめです。

 

乾燥が終わったあとはそのままにしておくとシワになるのですぐに取り出しましょう。タイマーを鳴らすなど工夫すると忘れにくくおすすめです。また使用ごとにフィルターを掃除する必要があります。掃除機でサッと簡単にできるとはいえひと手間です。

かんたくんはどこで購入できる?購入場所をご紹介

かんたくんはリンナイの公式ホームページやAmazonなどのネット通販などで購入可能です。またそれ以外にも家電量販店などでも取り扱いがあります。かんたくんは大きさがあるので、イメージしにくい方は家電量販店で実物を見てみましょう。

 

実物を見れば家に置いたときのサイズなどもイメージしやすくなります。しかし購入はネット通販の方が安い場合も多いので、家電量販店を見に行く際にネットの価格も合わせてチェックしておくのがおすすめです。

厚手の衣類や毛布も乾燥できるデラックスタイプもチェック

かんたくんはスタンダードタイプ以外に、本体価格が3万円ほど高く、機能の異なるデラックスタイプもあります。乾燥できる対象が大きな違いです。デラックスタイプではシーツや厚手の衣類や毛布の乾燥ができます。

 

スタンダードタイプでもタイマー機能を調整し乾かせますが、デラックスタイプは専用のコースが搭載されているのが特徴です。またほかにもオプションの小物乾燥棚を使えば消臭運転でき、焼肉の臭いやたばこの匂いなどが気になる方にも向いています。

 

大きさはほとんど変わりませんが、デラックスタイプはフィルターが前面の扉についておりお手入れがより簡単なのが魅力です。また扉のデザインも少し異なり、デラックスタイプは内側が見えないよりシンプルなデザインになっています。

まとめ

かんたくんを設置すると天候や花粉などを気にせず1年中いつでも快適に洗濯物を乾かせます。ランニングコストもコインランドリーや電気式乾燥機より安いので、ぜひ本記事を参考に設置を検討してみてください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2022年11月06日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

ブラーバ390jの口コミ・評判を調査!買って後悔?390jと380jの違いも解説

ブラーバ390jの口コミ・評判を調査!買って後悔?390jと380jの違いも解説

家電
タワーマンションを買ったら後悔する!?購入する際に気を付けること

タワーマンションを買ったら後悔する!?購入する際に気を付けること

その他
【後悔?】ミラコイングリッシュの口コミ・評判は?メリット・デメリットを調査!【いつから?】

【後悔?】ミラコイングリッシュの口コミ・評判は?メリット・デメリットを調査!【いつから?】

その他ベビー・キッズ
ポップインアラジン2の口コミ・評判を調査!買って後悔?目が悪くなるなどの口コミは本当?

ポップインアラジン2の口コミ・評判を調査!買って後悔?目が悪くなるなどの口コミは本当?

プロジェクタ
ヘルシオホットクックの口コミ・評判を調査!「後悔・使わなくなった・まずい」などの口コミは本当?

ヘルシオホットクックの口コミ・評判を調査!「後悔・使わなくなった・まずい」などの口コミは本当?

その他キッチン用品
50人に調査|ノンフライヤーのおすすめ人気ランキング16選【買って後悔?評判は?】

50人に調査|ノンフライヤーのおすすめ人気ランキング16選【買って後悔?評判は?】

その他調理家電

アクセスランキング

ほこり対策空気清浄機の人気おすすめランキング14選のサムネイル画像

ほこり対策空気清浄機の人気おすすめランキング14選

家電
洗いやすい炊飯器の人気おすすめランキング14選【丸洗いできる?】のサムネイル画像

洗いやすい炊飯器の人気おすすめランキング14選【丸洗いできる?】

家電
Maxzenテレビの人気おすすめランキング13選【32型や50型以上も】のサムネイル画像

Maxzenテレビの人気おすすめランキング13選【32型や50型以上も】

家電
【2022年】安いオーブンレンジの人気おすすめランキング15選【買って良かったコスパ最強も】のサムネイル画像

【2022年】安いオーブンレンジの人気おすすめランキング15選【買って良かったコスパ最強も】

家電
ジェネリック家電テレビの人気おすすめランキング15選【東芝やアイリスオーヤマも】のサムネイル画像

ジェネリック家電テレビの人気おすすめランキング15選【東芝やアイリスオーヤマも】

家電
広告掲載について

gooランキングでは、タイアップ広告やバナー広告を出稿いただける広告主様を募集しております。下記までお気軽にご連絡ください。