キャットフードの人気おすすめランキング15選【2019 年最新版】

記事ID3659のサムネイル画像

私たちに癒しと心の安らぎを与えてくれる愛くるしい愛猫。そんな愛猫のためのキャットフードにはどんな種類があって、どのような基準で選ぶのが良いのでしょうか。今回は、キャットフードの種類や選び方とおすすめのキャットフード15選を、ランキング形式でご紹介します。

愛猫の健康のためのキャットフード

キャットフードには、「総合栄養食」「おやつ」「栄養補助食品(サプリメント)」などの種類があります。普段の主食として与えるものには、必ず「総合栄養食」と表記されているものを選びましょう。またキャットフードは大きく「ドライ」と「ウェット」がありますが、主食のメインにおすすめしたいのはドライフードです。

 

今回は、そんな「総合栄養食」として販売されているドライフードの中から、「主原材料」に表れる様々な健康サポート効果、グレインフリーかどうか、Amazonでの口コミの観点からランキングを作成しました。

キャットフードの人気おすすめランキング15選

15位

日清ペットフード

懐石 zeppin 5つのごちそう

価格:274円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

5つの味が楽しめる「ごちそう」

1つの箱でいろんな味を楽しめるので、飽きやすいグルメな猫にぴったりです。薫り豊かなまぐろ節の練り込み粒に食べやすい薄型の粒を組み合わせた、豚の燻製・本枯れ節・かにかまチップ・かつお節で包んだチーズ・薄切りまぐろの5種類の「ごちそう」です。22g入りの小分けスティックパックは脱酸素剤入りで、国内工場で作りたての美味しさを保ってくれます。

 

主原料(小麦全粒粉・チキンミール・米糠(中白糠))は国産のものを使用。オリゴ糖を配合していて、 腸内環境を整えてくれます。国内メーカーだけあって、栃木県の那須研究所で日本で暮らすペットのための研究開発をしています。

主な原材料穀類、魚介類、肉類、油脂類 他グレインフリー×
たんぱく質27%以上脂質9.5%以上
カロリー含有量340kcal/100g内容量220g

口コミを紹介

うちの猫ちゃんたちは大好きです。個包装の上にひとつひとつに乾燥剤が入っているので、カリカリをカリカリのままあげられます。唯一の欠点はやはりコスパかな・・・。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

マース ジャパン リミテッド

カルカン ドライ 成猫用 まぐろと野菜味

価格:548円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

お手頃価格で買いやすい「ねこまっしぐら」

「ねこまっしぐら」でおなじみのカルカンのキャットフードは、お手頃価格でスーパーなどでも手に入りやすい商品です。1歳以上の猫に必要なすべての栄養素をバランスよく配合し、マグネシウムの含有量を低く調整することで、猫の下部尿路の健康維持に配慮した総合栄養食です。

 

タンパク質やミネラル、野菜によるビタミンがたっぷり含まれています。また、食物繊維を配合していて、毛玉の排出もサポートします。かつおの旨みがたっぷり詰まった美味しさです。

主な原材料穀類、肉類、植物性タンパク、大豆 他グレインフリー×
たんぱく質28.0%以上脂質10.0%以上
カロリー含有量355kcal/100g内容量1.6kg

口コミを紹介

ウチの猫ちゃん4歳の大好物です。ウチの猫ちゃんはチキンを一切食べません。たまには違う物も食べさせたいのですが、これが1番お気に入りです。未だに病気知らずの健康優良児ちゃんですwこれからも猫ちゃんの健康を気にしながら与えて行きます。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

日清ペットフード

ジェーピースタイル 和の究み 1歳から 遊び盛りの成猫用

価格:1,286円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

日本で暮らす猫が好む味付け

「愛猫の『腸から始める健康生活」を本気で応援したい」という思いから生まれたキャットフードが、日清「JPスタイル 和の極み」です。フェカリス菌とオリゴ糖を配合することにより、腸内フローラを整えてくれます。

 

国産の削り節ミールと焼津のまぐろ節を練りこんだ旨み粒により、日本で暮らす愛猫が好む味を作り出しています。「かつお味」と「チキン味」の2種アソートなのも飽きのこない嬉しいポイントです。腎臓、下部尿路、お腹、皮膚・被毛の健康を維持・サポートするためのフードもラインアップされています。

主な原材料穀類、肉類、でんぷん、油脂類 他グレインフリー×
たんぱく質30.0%以上脂質12.0%以上
カロリー含有量350kcal/100g内容量2kg

口コミを紹介

たっぷり入っているので買いだめ出来て、しかも安くお得

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

マース ジャパン リミテッド

シーバ (Sheba) キャットフード デュオ 香りのまぐろ味セレクション 成猫用

価格:584円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

嗜好性の良さに定評あり

外はカリカリ、中はクリーミーで、嗜好性が非常に良いことで有名なキャットフードです。外側のカリカリ感は素材を丁寧に細かく挽くことで、中のクリームは素材を何度も裏ごしして滑らかさを実現しています。

 

20gの小分けになっているので、総合栄養食ですが、おやつとして与える飼い主さんもいるようです。一箱に4つの味が入っているので、飽きがこないのも嬉しい点です。嗜好性が良すぎるあまり食べ過ぎて肥満や好き嫌いに繋がるケースもあるので、与えすぎには注意したいところです。

主な原材料肉類、穀類、油脂類、酵母 他グレインフリー×
たんぱく質30.0%以上脂質17.0%以上
カロリー含有量405kcal/100g内容量240g×2個

口コミを紹介

これはいいですね。
ホントによく食べてくれます。
メインというより、食欲のないときの補助みたいにしてます。

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

ブルーバッファロージャパン

ブルーバッファロー キャットフード ライフプロテクション・フォーミュラ 成猫用 室内飼い 毛玉ケア チキン&玄米レシピ

価格:2,990円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見るで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

獣医師と動物栄養士による独自のライフソースビッツ

BLUEのキャットフードは、高品質の鶏肉やラム肉などの骨抜き生肉を主原料に、全粒穀物、野菜を加えた栄養価の高いキャットフードです。さらに、独自のライフソースビッツを配合しています。ライフソースビッツには、獣医師と動物栄養士が選んだ抗酸化栄養素やビタミン、ミネラルが豊富に含まれています。

 

コールドプロセス(低温加工)製法を採用し、原材料の加熱調理工程を最小限に抑えることで、栄養価が減るのを防いでいます。加えて、ブルーベリーやターメリック、パセリなどペット本来の免疫力を助ける原材料が含まれています。さらに、健康な皮膚と被毛を保つオメガ-3とオメガ-6脂肪酸や、目と心臓の健康を維持するタウリン、健康的な体型を維持するL-カルニチンなども含まれています。

主な原材料骨抜き鶏肉、乾燥チキン、玄米、大麦 他グレインフリー×
たんぱく質32.0%以上脂質15.0%以上
カロリー含有量327kcal/100g内容量2kg

口コミを紹介

味にうるさい便秘気味の猫を飼っています。毎月色々なプレミアムフードを試していますが、ブルーバッファローはダントツで食いつきがいいです。チキン味が好みでないうちの猫も飽きずにモリモリ食べていて、大好きなようです。そして便秘の悩みが尽きなかったのが、毎日良い便が出るようになりリピートしようと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

ニュートロジャパン

ニュートロジャパン ニュートロ ナチュラルチョイス キャット 室内猫用 アダルト チキン

価格:2,480円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

窒素封入で酸化防止にも配慮

ニュートロ ナチュラル チョイスは、その名の通り、厳選した自然素材を使用しています。「ミートファースト」「フィッシュファースト」を掲げ、高品質の肉や魚を第一原料に使用しています。

 

ミートシリーズは、チキンとターキー、フィッシュシリーズは、サーモン(すり身)と白身魚(すり身)があり、肉好き、魚好きの好みに合わせて選ぶことができます。パッケージ素材にも配慮し、自然由来の酸化防止剤を使うとともに、窒素封入を行って、酸化防止に対して配慮が重ねられた商品です。

主な原材料チキン生肉、乾燥チキン、粗挽き米 他グレインフリー×
たんぱく質33.0%以上脂質14.0%以上
カロリー含有量360kcal/100g内容量2kg

口コミを紹介

買い始めた当初別のペットフードをあたえましたが、下痢をおこしたためこの製品に変更しました。変えてから糞の臭いも気にならなくなり、毛艶もいい感じがします。
食いつきもいいので、継続して与えていこうと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

ROYAL CANIN Japan

ロイヤルカナン FHN インドア 猫用

価格:2,690円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

サイリウムなど複数の食物繊維を配合

室内で生活する生後12ヶ月から7歳までの猫用のドライタイプのキャットフードです。 消化率が非常に高い超高消化性たんぱくに適切な食物繊維量、各種栄養素を配合し、健康的な消化を保つとともに、糞便の量と匂いを軽減します。また、脂肪の含有量を適度な量に抑えることで、運動量の少ない室内飼いの猫が健康的な体重を維持できるよう工夫されています。

 

サイリウムなど複数の食物繊維を配合することで、健康な腸の運動を維持するとともに、飲み込んだ毛を自然に排泄させる効果もあります。ミネラルバランスを調整することで、猫の健康な泌尿器を維持します。

主な原材料鶏、七面鳥、米、小麦 他グレインフリー×
たんぱく質25.0%以上脂質11.0%以上
カロリー含有量360kcal/100g内容量2Kg

口コミを紹介

色んなカリカリを試してました。添加物フリーで高いものが中心でした。良く食べるものもありましたが、便が少し柔らかくなったりしてました。結局ロイヤルカナンに戻ると理想的な綺麗な便になります。なのでやはりロイヤルカナンが胃腸に優しく味も美味しくバランスがとれていると思われます。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

日本ヒルズ・コルゲート

ヒルズのサイエンス・ダイエット インドアキャット 室内飼い猫用 アダルト(1歳以上) チキン

価格:1,601円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

動物病院でも扱われる信頼のブランド

ヒルズは、動物病院でも扱われる信頼あるブランドの室内猫用のキャットフードです。人口添加物を使用しておらず、主原料に動物性タンパク源の鶏肉を使用しています。合成酸化防止剤や人工着色料をしようしていないため、安心して愛猫に与えられます。

 

運動不足になりがちな室内飼いの猫のためにカルニチンを配合するなど、栄養バランスに優れた人気の商品です。毛玉ケア対策として食物繊維も配合されています。量を調整されたマグネシウムにより尿pHを管理し、下部尿路の健康を保ちます。

主な原材料鶏、七面鳥、小麦、トウモロコシ 他グレインフリー×
たんぱく質29.0%以上脂質6.0%以上9.5%以下
カロリー含有量315kcal/100g内容量1.8kg

口コミを紹介

市販の中では最高クラスだと思います。
毛並みがとても良くなりさらさら、ふわふわ、ツルツルになりました。
少しだけ高くなるけどこれなら損はないです。
食欲も良くなり吐くことや下痢なども減りました。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

ウェルペット ジャパン

ウェルネス コア キャットフード 室内猫用(1歳以上) 骨抜きチキン

価格:2,182円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高タンパク低脂肪のヘルシーフード

ウェルネス コアは、米や小麦などの穀物を使用しないグレインフリーのキャットフードです。生肉を第一原料にした動物性の高たんぱく質で、この骨抜きチキンは38.0%以上配合されています。また、室内猫用ということで、脂質は12%以上と抑えられています。

 

乳酸菌、食物繊維を配合することで、健康な消化をサポートしています。また、抗酸化物質のポリフェノールを豊富に含むクランベリー、オメガ3脂肪酸を豊富に含む亜麻仁も配合されています。酸化防止剤には自然派成分のものが使われているので、安心して愛猫に与えられます。

主な原材料骨抜きチキン、七面鳥ミール、チキンミール 他グレインフリー
たんぱく質38.0%以上脂質12.0%以上
カロリー含有量356kcal/100g内容量800g

口コミを紹介

原料が気に入り購入しました。1年半以上利用しております。
いまだに食いつきも良いですし、ウンチも健康そのもの(*'艸`*)
これからもお世話になります♪

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

チャンピオンペットフーズ (Champion Petfoods)

アカナ (ACANA) ワイルドプレイリーキャット

価格:3,758円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

育ち盛り遊び盛りの元気な猫にぴったり

アカナ ワイルドプレイリーキャットは、カナダの高原で放し飼いにされていた鶏の肉をはじめ、七面鳥肉、全卵、天然の魚をたっぷりと使用した、肉タンパク質を豊富に含む成分構成比のキャットフードです。肉は冷凍せず新鮮な状態なものを使って作られているので、愛猫に安心して与えることができます。

 

全てのライフステージの愛猫に食べさせることができます。タンパク質37.0%以上、脂質20%以上で、育ち盛り遊び盛りの運動量が豊富な猫の食事にもぴったりです。BHA、BHT、エトキシキン等の人工的な防酸化剤は浸かっていません。

主な原材料鶏肉、七面鳥肉、鶏内臓、グリンピース 他グレインフリー
たんぱく質37.0%以上脂質20.0%以上
カロリー含有量410kcal/100g内容量1.8kg

口コミを紹介

340グラムのを購入して食い付き、便共に良かったので1.8㎏を購入しました。やはり食い付きも良く一匹は下痢気味な事が多く、もう一匹は便秘気味な事が多くフード選びには毎回困っていましたがこのフードに変えて2匹共快便になりほんとに嬉しいです。
次回も購入したいと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

ネスレ

ピュリナ ワン キャット グレインフリー チキン

価格:1,557円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

優れた栄養バランスで免疫の維持をサポー

ビュリナワンは、良質なタンパク質と適切なカロリー管理で、理想的な体格と健康の維持をサポートしてくれるキャットフードです。ビタミンEなどの抗酸化成分を含んだ優れた栄養バランスにより、免疫の維持をサポートします。また、カルシウムとリンをバランスよく含んだミネラル類とビタミン類により、健康的な骨格の維持を助け、新鮮な動物性タンパク質を中心に良質な原材料を厳選することにより、消化吸収性に優れ便が小さくて健康的になります。

 

オメガ6脂肪酸と良質なタンパク質により、皮膚の健康と毛艶を維持。適切な量のビタミンAとタウリンにより、健康的な瞳を保ちます。食べやすく、噛みごたえのある粒により、歯垢と歯石を抑えて健康的な歯を維持し口臭も抑えます。

主な原材料チキン、チキンミール、えんどう豆でんぷん 他グレインフリー
たんぱく質35.0%以上脂質14.0%以上
カロリー含有量413kcal/100g内容量1.6kg

口コミを紹介

穀物不使用の餌は高価なものが多いが、うちの猫は見向きもせず安価なこのブランドを選んだので、正直ホッとしている。これまでいろいろな餌を与えたが、目やにが出たり、体重が増えたり、幾つかの症状が出たりしたのでこの商品に変えた。
現在3歳8ヶ月で、体重は4.4〜4.5kg、目やにやセキもなく毎日元気に飛び回っている。
価格も手ごろなので、当分はドライフードの基本にするつもり。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

チャンピオンペットフーズ (Champion Petfoods)

Orijen(オリジン) キャットフード キャット&キトゥン

価格:3,575円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

天然のタウリンやグルコサミン、コンドロイチンが豊富

Orijenのチャンピオンペットフーズ社は、4半世紀に渡り数々の賞を受賞してきたカナダのペットフードメーカーです。「生物学的に適正なキャットフード」として、放し飼いの鶏肉と七面鳥肉、天然魚、卵を豊富に含んでおり、栄養たっぷりです。

 

また、天然のタウリンなどのアミノ酸、ビタミン、ミネラル、グルコサミン、コンドロイチンを豊富に含んでいます。動物性脂肪は新鮮な鶏肉、魚、卵の天然の脂肪を使用しています。新鮮な魚からの良質なDHAとEPAが多く含まれています。また、低GI炭水化物のレンズ豆やヒヨコ豆を使用しています。

主な原材料骨なし鶏肉、乾燥鶏肉、新鮮鶏レバー 他グレインフリー
たんぱく質40%以上脂質20%以上
カロリー含有量406kcal/100g内容量1.8kg

口コミを紹介

リピ買いしています
我が家の3匹の猫はこの製品が大好き♡
一粒が小さくなり食べやすくなりましたね

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

カナガン

キャットフード チキン

価格:4,968円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ペット先進国イギリス生まれのグレインフリー

カナガンは、ペット先進国のイギリスで製造されたキャットフードです。人間でも食べられる原材料をふんだんに使用しています。原材料の70%が栄養たっぷりな動物性原材料、30%がビタミンとミネラルが豊富な野菜とハーブで構成されていて、新鮮な平飼いチキンを60%以上使用しています。

 

穀物を使わないグレインフリーのキャットフードとしてよく知られています。トウモロコシや小麦などの穀物は、消化器官の異常や皮膚のトラブルなどのアレルギーを引き起こしやすく、その点カナガンのキャットフードは、穀物完全不使用なので安心です。

主な原材料乾燥チキン、骨抜きチキン生肉、サツマイモ 他グレインフリー
たんぱく質37.0%以上脂質20.0%以上
カロリー含有量380kcal/100g内容量1.5kg

口コミを紹介

毛艶や食いつきや、トイレの匂いも全然気になら無いです。
猫を飼っている人独特な猫臭さが無く、ペットを飼ってない人にも全然動物の匂いがしないと言われました(`・ω・')/
職場には、他にも猫を飼ってる方が居て、その人な凄く獣臭がするが全然しない!と褒められます。
猫の健康の為にも、リピートしていきたいです❤

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

株式会社レティシアン

モグニャン キャットフード

価格:4,940円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

白身魚が主成分でお魚好きな猫にぴったり

モグニャン キャットフードは、チキンや鴨肉を主原料に使うことが多い他のキャットフードとは異なり、白身魚を主成分としており、63%含まれています。白身魚は高タンパク低脂肪でアレルギーも出にくいため、子猫から成猫まで安心して与えられます。脂質が16%と控えめなので、肥満気味の猫にもおすすめです。

 

また、穀物を使わないグレインフリーで、野菜やフルーツ、ミネラルがバランス良く配合されています。食物繊維が豊富なサツマイモが多く含まれている他、膀胱炎のケアに役立つとされる「キナ酸」が豊富に含まれるクランベリーも含まれています。安全性にとてもこだわっており、合成添加物は一切使用していません。

主な原材料白身魚、サツマイモ、エンドウ豆 他グレインフリー
たんぱく質30.0%以上脂質16.0%以上
カロリー含有量365kcal/100g内容量1.5kg

口コミを紹介

もぐにゃんを購入し、良く食べるので姉の家の猫ちゃんにも分けてあげたら、長年悩んでいた皮膚病が綺麗に治ったので本当にビックリしました!早速注文して分けています。
きっと今までのキャットフードの成分にアレルギー反応を起こしてたんでしょうね。
もぐにゃんに出会って本当に良かったです!

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

Essential Foods

ジャガーキャットフード

価格:5,313円(税込)

Amazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ヒューマングレードの厳選された食材を使用

ジャガー キャットフードは、ヒューマングレードの食材から厳選され、動物性タンパク質を80%以上含む肉と魚をたっぷり使ったキャットフードです。本来肉食の愛猫のために、新鮮なチキン、鴨肉、サーモン、マスを使っています。

 

また、穀物不使用のグレインフリーで、健康効果が高いスーパーフードとして注目のマルベリーや朝鮮人参を贅沢に配合しています。他にも、リフレッシュした毎日に導くクランベリーや健康効果の高いブルーベリーを含み、酸化を防ぐためにローズマリーやマリーゴールドなどのハーブを使っています。

主な原材料骨抜きチキン生肉、鴨生肉、乾燥チキン 他グレインフリー
たんぱく質40.0%以上脂質20.0%以上
カロリー含有量384kcal/100g内容量1.5kg

口コミを紹介

ベンガルに食べさせてます。
ジャガー変更初日から食いつき良く取り合いしてました。
ジャガー変更して一ヶ月経ちますが下痢なく体重増加も良好です。

出典:https://www.amazon.co.jp

キャットフードの選び方

可愛い愛猫には、できるだけ体に良い食事をさせてあげたいですね。大切な愛猫のため、信頼性の高いブランドの安心できる成分でできたキャットフードを選ぶようにしましょう。また、愛猫の体調や飼育環境も考慮したい点の一つです。肥満気味の猫や室内飼いで運動量の少ない猫に高カロリーの食事を与えるのは避けたいもの。また、毛玉ケアなど腸内環境にも気を使ってあげましょう。

キャットフードのタイプ

キャットフードは大きく「ドライフード」と「ウェットフード」に分けられます。それぞれの特徴とどんな猫に与えるのが適しているのかをご説明します。

ドライフード

「ドライフード」は、加熱や加圧により水分量を10%以下にしたものを指します。ドライフードは乾燥している分、カビなどが発生しにくく保存性に優れており、成猫の主食のメインとしてぜひおすすめしたいフードです。歯に汚れがたまりにくく歯周病などのお口のトラブルの原因になりにくいという利点もあります。

ウェットフード

「ウェットフード」は水分量が10%を超えるものを言います。嗜好性が高い(食いつきが良い)ものが多く、形状もパテ状のものから液状のもの、フレーク状のものなどいろいろあるので、食事の楽しさが増します。まだドライフードに慣れていない子猫、高齢になって食欲が落ちてきたシニア猫には、ウェットフードを与えるとよく食べてくれる場合が多いです。

キャットフードの原材料

大切な愛猫には、体に良くて美味しいものを食べさせてあげたいですね。キャットフードを選ぶ際には、その原材料をしっかりチェックしましょう。今回は、一番多く含まれる「第一原料」と最近注目の「グレインフリー」についてご説明します。

第一主原料

第一主原料は、原材料の最初に表記されている原料のことで、原料の中で使用量が一番多いものであることを示しています。
乾燥ミールと呼ばれる成分分離・加熱処理された肉ではなく、第一原料に新鮮な生肉や魚のすり身を使用しているものの方が、より栄養価の高いキャットフードと言えます。

グレインフリー

トウモロコシや小麦などの穀物は、消化器官の異常や皮膚のトラブルなどのアレルギーを引き起こしやすいと言われています。最近では、そのような穀物を含まない、いわゆる「グレインフリー」と呼ばれるキャットフードが高い評価を得ています。

猫の年齢で選ぶ

キャットフードには、子猫用、成猫用、高齢猫用のように、対象となる猫の年齢が表記してあります。1歳までの子猫は育ち盛りで多くの栄養を必要とします。子猫用、成長期用と表記しているフードをあげましょう。1歳を過ぎると大人の猫になります。1歳を過ぎても子猫用の高カロリーな餌を与えると肥満になりやすいので、成猫用に切り替えてあげましょう。7歳を過ぎると高齢猫の仲間入りです。成猫用から高齢猫用に切り替えましょう。

効果で選ぶ

最近のキャットフードは、猫の健康を考慮したいろいろな工夫がされているものが揃っています。よく毛づくろいをする猫のための毛玉ケアや猫に多い尿路結石のケアのためのフード、歯垢などを取り除くおやつ、室内飼いで運動不足になりがちのダイエット効果のあるフードなどがあります。

毛玉ケアで選ぶ

猫は毎日毛づくろいをするため、自然と自分の毛を飲み込んでいます。その多くは便と共に排泄されますが、中には胃に毛が溜まって吐いてしまう猫もいます。「毛玉ケア」や「ヘアボールコントロール」と書かれているキャットフードは、食物繊維などが配合されていて、毛が胃の中にたまりにくいように工夫されています。

尿路結石の予防で選ぶ

猫がかかりやすい疾患の一つが「猫下部尿路疾患( FLUTD )」です。特に若い猫は、猫下部尿路疾患(泌尿器系の病気)にかかりやすいので、注意が必要です。主に尿路結石が問題になります。尿のpHを弱酸性に保つことで、尿路結石などの病気を予防する機能を持ったフードがあります。

デンタルケアで選ぶ

猫は人間とは異なり、虫歯にはほぼなりません。ですが、歯垢が固まった歯石がつきやすく、歯周病の原因にもなります。歯石が気になる猫のためには「デンタルケア」のキャットフードを与えてみましょう。

ダイエット効果で選ぶ

猫を室内で飼っていると運動不足になりがちです。にも関わらず、食べたいだけ食べさせたり、高カロリーのキャットフードを与えていると、肥満になってしまいます。そんな時には低脂肪で低カロリーの肥満用のフードを与えてみると良いでしょう。

主要メーカーで選ぶ

キャットフードを買う時は、ついついスーパーやホームセンターで安く売られているキャットフードに目がいきがちですが、大切な愛猫のため、体に良い原材料を使ったキャットフードを選んで食べさせてあげましょう。迷った時は、信頼性の高いメーカーのキャットフードを選ぶのも一つの手です。

ロイヤルカナン

ロイヤルカナンは、適切な栄養バランスこそが最良の薬であるという発想で犬と猫の健康のためのペットフードを開発・販売しているメーカーです。40種類以上の栄養素を最適なバランスで組み合わせ、それぞれに適したフードを作り出しています。

ヒルズ

ヒルズは世界で初めて療法食を作ったことで知られ、ロイヤルカナンと並ぶ世界的なペットフードメーカーです。サイエンス・ダイエットは、ペットの年齢や大きさ、健康ニーズに合わせて、最新のペット栄養学で健康ケアをサポートしています。最近では嗜好性の向上にも力を入れています。

カナガン

カナガンはペット先進国であるイギリス産のキャットフードメーカーです。アレルギーを起こす可能性のある穀物を使用しない「グレインフリー」にこだわっており、肉、魚や野菜も人間でも食べられるものを厳選して使用しています。

ピュリナワン

ピュリナワンのドライフードは、主原料に優れた動物性たんぱく質源である、厳選された新鮮なお肉やお魚を使用しています。高品質な原材料を使用したフードは価格も高くなりがちですが、ピュリナは比較的リーズナブルな価格で、飼い主さんからも続けやすいという声が聞かれます。

キャットフードのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:4999305の画像

    Essential Foods

  • 2
    アイテムID:4999312の画像

    株式会社レティシアン

  • 3
    アイテムID:4999339の画像

    カナガン

  • 4
    アイテムID:4999349の画像

    チャンピオンペットフーズ (Champion Petfoods)

  • 5
    アイテムID:4999364の画像

    ネスレ

  • 6
    アイテムID:4999373の画像

    チャンピオンペットフーズ (Champion Petfoods)

  • 7
    アイテムID:4999382の画像

    ウェルペット ジャパン

  • 8
    アイテムID:4999386の画像

    日本ヒルズ・コルゲート

  • 9
    アイテムID:4999394の画像

    ROYAL CANIN Japan

  • 10
    アイテムID:4999398の画像

    ニュートロジャパン

  • 11
    アイテムID:4999408の画像

    ブルーバッファロージャパン

  • 12
    アイテムID:4999411の画像

    マース ジャパン リミテッド

  • 13
    アイテムID:4999417の画像

    日清ペットフード

  • 14
    アイテムID:4999420の画像

    マース ジャパン リミテッド

  • 15
    アイテムID:4999508の画像

    日清ペットフード

  • 商品名
  • ジャガーキャットフード
  • モグニャン キャットフード
  • キャットフード チキン
  • Orijen(オリジン) キャットフード キャット&キトゥン
  • ピュリナ ワン キャット グレインフリー チキン
  • アカナ (ACANA) ワイルドプレイリーキャット
  • ウェルネス コア キャットフード 室内猫用(1歳以上) 骨抜きチキン
  • ヒルズのサイエンス・ダイエット インドアキャット 室内飼い猫用 アダルト(1歳以上) チキン
  • ロイヤルカナン FHN インドア 猫用
  • ニュートロジャパン ニュートロ ナチュラルチョイス キャット 室内猫用 アダルト チキン
  • ブルーバッファロー キャットフード ライフプロテクション・フォーミュラ 成猫用 室内飼い 毛玉ケア チキン&玄米レシピ
  • シーバ (Sheba) キャットフード デュオ 香りのまぐろ味セレクション 成猫用
  • ジェーピースタイル 和の究み 1歳から 遊び盛りの成猫用
  • カルカン ドライ 成猫用 まぐろと野菜味
  • 懐石 zeppin 5つのごちそう
  • 特徴
  • ヒューマングレードの厳選された食材を使用
  • 白身魚が主成分でお魚好きな猫にぴったり
  • ペット先進国イギリス生まれのグレインフリー
  • 天然のタウリンやグルコサミン、コンドロイチンが豊富
  • 優れた栄養バランスで免疫の維持をサポー
  • 育ち盛り遊び盛りの元気な猫にぴったり
  • 高タンパク低脂肪のヘルシーフード
  • 動物病院でも扱われる信頼のブランド
  • サイリウムなど複数の食物繊維を配合
  • 窒素封入で酸化防止にも配慮
  • 獣医師と動物栄養士による独自のライフソースビッツ
  • 嗜好性の良さに定評あり
  • 日本で暮らす猫が好む味付け
  • お手頃価格で買いやすい「ねこまっしぐら」
  • 5つの味が楽しめる「ごちそう」
  • 価格
  • 5313円(税込)
  • 4940円(税込)
  • 4968円(税込)
  • 3575円(税込)
  • 1557円(税込)
  • 3758円(税込)
  • 2182円(税込)
  • 1601円(税込)
  • 2690円(税込)
  • 2480円(税込)
  • 2990円(税込)
  • 584円(税込)
  • 1286円(税込)
  • 548円(税込)
  • 274円(税込)
  • 主な原材料
  • 骨抜きチキン生肉、鴨生肉、乾燥チキン 他
  • 白身魚、サツマイモ、エンドウ豆 他
  • 乾燥チキン、骨抜きチキン生肉、サツマイモ 他
  • 骨なし鶏肉、乾燥鶏肉、新鮮鶏レバー 他
  • チキン、チキンミール、えんどう豆でんぷん 他
  • 鶏肉、七面鳥肉、鶏内臓、グリンピース 他
  • 骨抜きチキン、七面鳥ミール、チキンミール 他
  • 鶏、七面鳥、小麦、トウモロコシ 他
  • 鶏、七面鳥、米、小麦 他
  • チキン生肉、乾燥チキン、粗挽き米 他
  • 骨抜き鶏肉、乾燥チキン、玄米、大麦 他
  • 肉類、穀類、油脂類、酵母 他
  • 穀類、肉類、でんぷん、油脂類 他
  • 穀類、肉類、植物性タンパク、大豆 他
  • 穀類、魚介類、肉類、油脂類 他
  • グレインフリー
  • ×
  • ×
  • ×
  • ×
  • ×
  • ×
  • ×
  • ×
  • たんぱく質
  • 40.0%以上
  • 30.0%以上
  • 37.0%以上
  • 40%以上
  • 35.0%以上
  • 37.0%以上
  • 38.0%以上
  • 29.0%以上
  • 25.0%以上
  • 33.0%以上
  • 32.0%以上
  • 30.0%以上
  • 30.0%以上
  • 28.0%以上
  • 27%以上
  • 脂質
  • 20.0%以上
  • 16.0%以上
  • 20.0%以上
  • 20%以上
  • 14.0%以上
  • 20.0%以上
  • 12.0%以上
  • 6.0%以上9.5%以下
  • 11.0%以上
  • 14.0%以上
  • 15.0%以上
  • 17.0%以上
  • 12.0%以上
  • 10.0%以上
  • 9.5%以上
  • カロリー含有量
  • 384kcal/100g
  • 365kcal/100g
  • 380kcal/100g
  • 406kcal/100g
  • 413kcal/100g
  • 410kcal/100g
  • 356kcal/100g
  • 315kcal/100g
  • 360kcal/100g
  • 360kcal/100g
  • 327kcal/100g
  • 405kcal/100g
  • 350kcal/100g
  • 355kcal/100g
  • 340kcal/100g
  • 内容量
  • 1.5kg
  • 1.5kg
  • 1.5kg
  • 1.8kg
  • 1.6kg
  • 1.8kg
  • 800g
  • 1.8kg
  • 2Kg
  • 2kg
  • 2kg
  • 240g×2個
  • 2kg
  • 1.6kg
  • 220g

まとめ

今回は、キャットフードの中でも主食としてよく使われるドライフードの選び方や、おすすめランキングをご紹介しました。愛猫の健康を考慮して、良質で安心安全なキャットフードを選びたいですね。この記事を参考にぜひ愛猫の健康をサポートしてくれる良いキャットフードを見つけてくださいね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ