ロボット教室の人気おすすめランキング11選【2022年最新版】

記事ID35334のサムネイル画像
楽しみながらプログラミング力や論理的思考力を養えると人気のロボット教室。実は教室によって費用やカリキュラム、対象年齢や用いるロボットなどが異なるため、子どもに合った教室選びが重要です。そこで、この記事ではおすすめのロボット教室を11社ご紹介します。

体験教室に行って子供に合ったロボット教室を見つけよう

プログラミングや創造力、空間認識力、分析力などを育めるロボット教室。2020年度から小学校でプログラミングが必修化されたこともあり、近年注目度が高まっています。

 

ただ、比較的新しい習い事であり「どのロボット教室を選べばいいかわからない」、「各教室の違いはなに?」と感じる方も多いですよね。ロボット教室を選ぶ際は、いくつかの教室に体験に行き、子どもがより興味を持ったものを選ぶのがおすすめです。

 

そこで、この記事ではおすすめのロボット教室を厳選して11社ご紹介します。遠方にしかロボット教室がない方のために、自宅で学べるオンライン教室や通信講座もピックアップしています。ぜひ、参考にしてください。

ロボット教室の選び方

まずは、ロボット教室を選ぶ際にチェックしておきたいポイントをご紹介します。

費用で選ぶ

ロボット教室にかかる費用は、主に月謝、入会金、ロボット代です。その他、テキスト代や指導関連費などがかかる教室もあります。

「月謝」は無理なく続けられる範囲で

ロボット教室の月謝の相場は、通学型の場合月1~2万円程度です。教室によって授業回数が月2~4回と異なり、授業回数が多い教室の方が月謝も高い傾向にあるため、月謝で選ぶ際は授業回数にも着目しましょう。

 

月謝を公式ホームページにて公表している教室もありますが、実際に問い合わせないと詳細が分からない教室も多いです。クラスによって月謝が異なるところもあるため、非公表の教室が気になる場合は直接問い合わせるか体験教室に行った際に確認するのが確実ですよ。

 

また、月謝のほかにテキスト代や指導関連費などがかかるロボット教室もあります。費用で選ぶ際は、月謝のほかに定期的に費用が必要か確認し、トータルをみて無理なく続けられるか判断しましょう。

初期費用は「入会金」と「ロボット代」

ロボット教室にかかる主な初期費用は、入会金とロボット代です。入会金は教室によって異なりますが、11,000円(税込)もしくは16,500円(税込)を設定しているロボット教室が多いです。同じロボット教室でも、地域によって入会金の金額が違うケースもあります。

 

期間限定で入会金の割引キャンペーンを実施していたり、体験後期間内に入会すると安くなるロボット教室もありますよ。

 

また、ロボット代の相場は3万円~6万円です。学年やコースが上がると、その分複雑なロボットを作成するため、ロボット代も高くなる傾向にあります。

カリキュラムで選ぶ

ロボット教室はそれぞれ創意工夫をしてカリキュラムを作成しています。

 

ロボット教室ではロボットを組み立て、プログラムを作成して動かし、試行錯誤する中で多くのこと学んでいきますが、教室によって組み立てに時間を割くのか、プログラミングを重視するのか、その後の応用に力を入れるのかはさまざま

 

また、発表の場を設けてプレゼンテーション力を鍛えてくれたり、作るロボットに関連付けて算数や化学以外の知識も教えてくれるロボット教室も。効果的に子どもの力を伸ばすためにも、ロボット教室を通して何を学んでほしいかを明確にするのがおすすめです。

学び方で選ぶ

通学型のロボット教室はもちろん、オンラインや通信講座もあります。それぞれにメリットとデメリットがあるため、各家庭に合った学び方を選びましょう。

「通学型」は友達と学べるのが魅力

通学型なら、他の子どもと一緒に学べます。新しく友達ができたり、コミュニケーション力が鍛えられたりする可能性も高いです。

 

その他、目の前で先生が教えてくれる点や、先生に任せられるので親の手がかからない点もメリットです。

 

ただ、近くにロボット教室がないと送迎に労力と時間がかかります。定期的に受講するものだからこそ、続けるためには通いやすさも大切。気になるロボット教室を見つけたら、まずは通える範囲内に教室があるかを確認しましょう。

「オンライン」のロボット教室なら全国どこからでも受講可能

オンライン授業を開催しているロボット教室なら、地域を問わずどこからでも受講できます。また、自宅のため人見知りの子どもでも落ち着いて授業を受けやすいです。リアルタイムで先生とやり取りをしながら学べるため、通学と同様分からない部分もその場で解決できます。

 

ただし、自宅にパソコンやタブレットなどの機材やインターネット環境が必要です。年齢にもよりますが設定などは子ども一人では難しく、保護者のフォローが必要になる場面も想定されます。

「通信教育」や「教材セット」なら費用が安い

通信教育や教材セットは、「どの教室も遠すぎる」方や「なるべく費用を抑えたい」方におすすめです。

 

通学やオンライン型のロボット教室と比べると、リアルタイムで先生に質問ができなかったり、友達と一緒に作れなかったりなどのデメリットもありますが、人件費がかからない分費用が安い傾向にあります。

 

全国どの地域の方でも受講できるのも魅力です。パソコンの設定をしたり分からない部分を教えたりと親のフォローが必要な場面も想定されますが、親子で会話をする機会にもなりますよ。

対象年齢で選ぶ

ロボット教室は幼児から高校生まで通えますが、教室やコースによってターゲットとしている年代が異なります。無理をして上の学年を対象としている教室コースに通っても、子どもの負担になってしまう可能性が高いです。反対に、下の学年のカリキュラムだと物足りない可能性も。

 

対象年齢を確認し、自分の子どもの習熟度に合ったロボット教室を選びましょう。ただ、1学年程度の差であれば入会可能なロボット教室もあります。気になるコースが対象年齢付近の場合は、カリキュラムを把握している教室の先生に相談してみるのがおすすめです。

ロボット教室の人気おすすめランキング11選【2021年最新版】

全6回の通信講座

D-SCHOOLオンラインのロボットプログラミングコースは、全6回の通信講座です。毎月1回分の課題が自宅に送られてきます。子どもでも分かりやすいよう、テキストだけでなく、動画もついていますよ。

 

費用は、月額4,980円(税込)。月2回、Zoomで講師に自由に質問できる学習応援タイムが設けられています。その他、メールやチャットでも質問可能です。また、月に1回LIVE配信授業が開催されています。

タイプ 通信教育 対象年齢 小学校3年生から
月謝目安(税込) 4,980円 教室数 -
ロボットの種類 オリジナル

ロボット学習の教材を販売

アフレルは、ロボット学習の教材を販売している会社です。先生や一緒に学ぶ友達はいませんが、その分費用を抑えられるのが魅力。

 

レゴR WeDo 2.0 for home by アフレルは38,280円(税込)、レゴ® エデュケーションSPIKE™
for home byアフレルは74,800円(税込)です。3,300円(税込)で1週間教材を使用できる「有料教材体験」も実施しています。

 

通える範囲にロボット教室がない方や、できる限り費用を抑えたい方は、ぜひ検討してみてくださいね。

タイプ 教材販売 対象年齢 -
月謝目安(税込) - 教室数 -
ロボットの種類 レゴR WeDo 2.0、レゴ® エデュケーションSPIKE™

Z会が提供する2種類の通信講座

Z会にはロボット学習ができるプログラミング講座が「Z会プログラミング講座 みらいwith ソニー・グローバルエデュケーション」と「Z会プログラミング講座with LEGO® Education」の2種類あります。いずれも通信講座なので、時間を問わず好きなタイミングで学べます。

 

Z会プログラミング講座 みらいで使用するロボットはKOOV®(クーブ)で、STEAM教育を基にした独自のカリキュラムを組んでいます。対象年齢は小学1~4年生です。

 

Z会プログラミング講座with LEGO® Educationでは教育用レゴを用います。対象年齢は小学3~6年生で、基礎編と標準編があるので、子どもの習熟度に合わせて学べますよ。

タイプ 通信教育 対象年齢 Z会プログラミング講座 みらい:小学1から4年生、Z会プログラミング講座:小学3から6年生
月謝目安(税込) Z会プログラミング講座みらいスタンダード1:5,280円、Z会プログラミング講座基礎編:5,500円 教室数 -
ロボットの種類 クーブ、教育用レゴ(コースによる)

身近なものを題材にしている

身の回りの物の仕組みを学び、自分で組み立てて動かす、もののしくみ研究所。学研のロボット教室で、子供が興味を持ちやすいよう自動ドアや信号機など実生活で使うものを教材に取り入れています。

 

プログラミングの知識に加えて、作るロボットに関するマメ知識や歴史を学べるのもポイント。命令が書かれたカードを動かすビジュアルプログラミングなので、タイピングが難しい子どもでもストレスなく参加できます。

 

もののしくみ研究所は小学校3年生以上が対象ですが、小学校低学年を対象とした「しくみKids」というカリキュラムを実施している教室もあります。北海道から沖縄まで全国各地に教室があるため、通える範囲にあるかぜひ確認してみてくださいね。

タイプ 通学 対象年齢 小学3年生以上
月謝目安(税込) 教室による 教室数 340校以上
ロボットの種類 オリジナル

タミヤが企画・協力するロボットスクール

ミニ四駆やプラモデルでもお馴染み、株式会社タミヤが企画・協力しているロボットスクールです。コースはロボットプログラミングコースとメカニックコースの2種類。プログラミングをメインにするか、組み立てをメインにするか、子どもの興味に合うコースを選択できます。

 

推奨年齢はプログラミングコースが小学3年生以上、メカニックコースは小学2年生以上です。授業においては機械技術やプログラミングの基礎と、試行錯誤することを重視しています。作ったロボットは自宅に持ち帰れますよ。

タイプ 通学 対象年齢 プログラミングコース:小学3年生以上、メカニックコース:小学2年生以上
月謝目安(税込) 教室により異なる 教室数 61校
ロボットの種類 オリジナル

貸し出し制でロボット代が不要

ロボ団は、低価格でロボット教室に通えるよう、ロボットを各自購入するのではなく貸し出し制にしているのが特徴です。また、2人1組で1台のロボットを作成するため、友達と協力して問題を解決する力が身につきやすいです。

 

授業後にはペアで発表を行い、プレゼンテーション力の育成を図っています。クラスは、スターター、ベーシック、アドバンス、プロ、マスターの5つ。プロクラスからは実際に社会で使われているプログラミング言語Pythonを学べます

 

ブログやyoutubeチャンネルを運営しているので、体験教室前に教室や授業の雰囲気を知れるのもポイントです。

タイプ 通学 対象年齢 年長~
月謝目安(税込) スターター:12,705円、ベーシック:15,939円(教室により異なる場合あり) 教室数 124校
ロボットの種類 教育用レゴ

レゴ社が運営するロボット教室!

レゴスクールは、遊びながら学べるレゴ社が運営するロボット教室です。科学、アート、技術、数学、工学を基礎としたカリキュラムが作られています。

 

コースは9つに分かれており、一番下の年少クラスではプログラミング的思考を育んだり、物の動きを観察したりします。また、一番上の小学3・4年生以上対象のクラスでは、レゴ®マインドストームを用いて自立型のロボットを作ったり、自由な発想で組み立てたりしますよ。

 

先生はレゴ社の研修を受けた認定インストラクターです。少人数制を採用しており、先生の目が届きやすいのも魅力。また、子どもが楽しく学べるよう、校舎の内装や装飾品に工夫が施されています。

タイプ 通学 対象年齢 年少から小学3・4年生以上
月謝目安(税込) 10,450円~13,750円程度 教室数 36校
ロボットの種類 教育用レゴ

クレファスは、コースが12と細かく分かれており、年齢や習熟度に合わせて学べます。通学だけでなくオンライン授業を行っているのも特徴です。

 

オンライン授業の対象年齢は小学3年生からで、先生が待機中の間はいつでもリモートにて質問できます。ロボットの教材やワークシートは通学授業と同様の物を使用しますよ。教室での発表や、ロボット競技会FLLへの参加の可能が可能なのもうれしいポイントです。

 

また、小学低学年のコースではプログラミングや算数だけでなく、ロボットを作成しながら歴史や地理、社会問題が学べます

タイプ 通学、オンライン 対象年齢 年長から高校生まで
月謝目安(税込) 通学12,100円~18,700円程度(月4回) 教室数 77校
ロボットの種類 教育用レゴWeDo2.0、マインドストームEV3
3位

オンライン授業も実施中

リタリコワンダーは、通学だけでなくオンライン授業も開講しています。オンライン授業はスタッフ1人に対して生徒が1~2人の少人数制です。全国どこからでも受講できるので、送迎が難しい方や近くにロボット教室がない方にもおすすめです。

 

コースは対象年齢が年長から小学3年生のロボットクリエイトコースと、小学3年生から高校生までを対象としたロボットテクニカルコースの2種類。オンライン、通学共に無料で体験できます。

 

また、リタリコワンダーは固定のカリキュラムがなく、ロボットコンテストを目指したり、プログラミングに力を入れたり、子どものレベルや興味に合わせて教えてくれるのも魅力です。教材にはレゴの教育用ブロックを採用しています。

タイプ 通学、オンライン 対象年齢 ロボットクリエイトコース:年長から小学3年生、ロボットテクニカルコース:小学3年生から高校生
月謝目安(税込) 教室5,775円~、オンライン4,400円~ 教室数 27校
ロボットの種類 ロボットクリエイトコース:レゴ®WeDo2.0、ロボットテクニカルコース:レゴ®エデュケーションSPIKETMプライム
2位

初めからプログラミングが学べる

アーテックエジソンアカデミーのロボットプログラミング教室では、短時間で組み立てられるオリジナルのロボットを採用しているため、最初の授業からプログラミングも学べます。プログラミング学習を重視したい方におすすめのロボット教室です。

 

プログラミングソフトは、本格的な内容ながら子どもでも容易に操作できるものを使用。カリキュラムは全部で40あり、毎月違うロボットを1体制作します。信号機や対戦型ゲームなど子どもの興味を引くロボットが多く採用されていますよ。

 

対象年齢は小学校3年生以上で、理解力や論理的思考力、想像力、プレゼンテーション力の育成に力を入れています。無料の体験授業を実施しているので、気になる方はぜひ参加してみてください。

タイプ 通学 対象年齢 小学3年生以上
月謝目安(税込) 授業料11,000円程度(教室により異なる) 教室数 900校以上
ロボットの種類 オリジナル
1位

オリジナルロボットを使用!教室数が多いのも魅力

教室数1,500以上、在籍生徒数25,000以上の大手ロボット教室です。ロボットクリエイターの高橋智隆先生が教材やロボットのデザインを監修。想像力、プログラミング能力、集中力、観察力、論理的思考力、空間認識力を育てられるよう工夫されていますよ。

 

コースはプライマリーコース、ベーシックコース、ミドルコース、アドバンスコース、ロボティクスプロフェッサーコースの5つに分かれています。プライマリーコースの対象年齢は幼児から小学校低学年まで、一番上のロボティクスプロフェッサーコースは中学生以上推奨です。

 

プライマリーコース~アドバンスコースまでは月2回の授業で1対のロボットの基本制作と応用実践を行います。授業時間は1回90分です。基本政策と応用実践を繰り返すことで、達成感を得ながら課題の解決能力や発想の転換力を鍛えていけますよ。

タイプ 通学 対象年齢 幼児から中学生以上
月謝目安(税込) プライマリーコース~アドバンスコース授業料10,340円、テキスト代550円 教室数 1,500校以上
ロボットの種類 オリジナル

おすすめのロボット教室比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 タイプ 対象年齢 月謝目安(税込) 教室数 ロボットの種類
1
アイテムID:8414167の画像
ヒューマンアカデミージュニア

公式サイト

詳細を見る

オリジナルロボットを使用!教室数が多いのも魅力

通学 幼児から中学生以上 プライマリーコース~アドバンスコース授業料10,340円、テキスト代550円 1,500校以上 オリジナル
2
アイテムID:8414185の画像
アーテックエジソンアカデミー

公式サイト

詳細を見る

初めからプログラミングが学べる

通学 小学3年生以上 授業料11,000円程度(教室により異なる) 900校以上 オリジナル
3
アイテムID:8427174の画像
LITALICOワンダー(リタリコワンダー)

公式サイト

詳細を見る

オンライン授業も実施中

通学、オンライン ロボットクリエイトコース:年長から小学3年生、ロボットテクニカルコース:小学3年生から高校生 教室5,775円~、オンライン4,400円~ 27校 ロボットクリエイトコース:レゴ®WeDo2.0、ロボットテクニカルコース:レゴ®エデュケーションSPIKETMプライム
4
アイテムID:8430688の画像
Crefus(クレファス)

公式サイト

詳細を見る

通学、オンライン 年長から高校生まで 通学12,100円~18,700円程度(月4回) 77校 教育用レゴWeDo2.0、マインドストームEV3
5
アイテムID:8471369の画像
レゴスクール

公式サイト

詳細を見る

レゴ社が運営するロボット教室!

通学 年少から小学3・4年生以上 10,450円~13,750円程度 36校 教育用レゴ
6
アイテムID:8472763の画像
ロボ団

公式サイト

詳細を見る

貸し出し制でロボット代が不要

通学 年長~ スターター:12,705円、ベーシック:15,939円(教室により異なる場合あり) 124校 教育用レゴ
7
アイテムID:8474371の画像
タミヤロボットスクール

公式サイト

詳細を見る

タミヤが企画・協力するロボットスクール

通学 プログラミングコース:小学3年生以上、メカニックコース:小学2年生以上 教室により異なる 61校 オリジナル
8
アイテムID:8480585の画像
もののしくみ研究室

公式サイト

詳細を見る

身近なものを題材にしている

通学 小学3年生以上 教室による 340校以上 オリジナル
9
アイテムID:8495085の画像
Z会プログラミング講座

公式サイト

詳細を見る

Z会が提供する2種類の通信講座

通信教育 Z会プログラミング講座 みらい:小学1から4年生、Z会プログラミング講座:小学3から6年生 Z会プログラミング講座みらいスタンダード1:5,280円、Z会プログラミング講座基礎編:5,500円 - クーブ、教育用レゴ(コースによる)
10
アイテムID:8494645の画像
アフレル

公式サイト

詳細を見る

ロボット学習の教材を販売

教材販売 - - - レゴR WeDo 2.0、レゴ® エデュケーションSPIKE™
11
アイテムID:8494731の画像
D-SCHOOLオンライン

公式サイト

詳細を見る

全6回の通信講座

通信教育 小学校3年生から 4,980円 - オリジナル

体験教室は2~3回行くのがおすすめ

子どもがすぐに辞めたくなってしまい、せっかくの入会金やロボット代が無駄になってしまうと悲しいですよね。そのような事態を防ぐためにも、体験教室に行き、口コミだけでは判断できない子どもとその教室や先生との相性を確かめるのが大切です。

 

ほとんどのロボット教室は体験教室を実施しており、無料もしくは1回3,000~5,000円程度で参加できます。1回だけでは他社と比較しにくいため、2~3回程度体験に行くのがおすすめです。

 

一緒に学べそうな雰囲気か、同性の子どもの割合はどのくらいか、ロボット教室の教育方針はどうか、先生の指導は分かりやすいかなど気になる点を比較しましょう。また、大人の意見だけでなく実際に通う子どもの意見も取り入れ、合うロボット教室を見つけてくださいね。

まとめ

ロボット教室は、こどもが興味を持って楽しみながら行える習い事のひとつです。プログラミング力や集中力、空間認識力や創造力なども伸ばしてくれます。ぜひ、この記事を参考にして、カリキュラムや予算の合ったロボット教室の体験に参加してみてくださいね。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年10月27日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

子供向けピアノ教室の人気おすすめランキング10選

子供向けピアノ教室の人気おすすめランキング10選

楽器
【2022年最新版】ロボットアニメの人気おすすめランキング15選

【2022年最新版】ロボットアニメの人気おすすめランキング15選

DVD・ブルーレイソフト
【2022年最新版】お掃除ロボットのおすすめ人気ランキング15選【ロボット掃除機を比較】

【2022年最新版】お掃除ロボットのおすすめ人気ランキング15選【ロボット掃除機を比較】

掃除機
ロジカルシンキング本の人気おすすめランキング10選【論理的思考力を鍛える】

ロジカルシンキング本の人気おすすめランキング10選【論理的思考力を鍛える】

本・雑誌
【2022年最新】子供の音楽教室おすすめ人気ランキング10選

【2022年最新】子供の音楽教室おすすめ人気ランキング10選

教室・スクール・習い事
【2022年最新版】初心者におすすめの人気英会話教室11選

【2022年最新版】初心者におすすめの人気英会話教室11選

その他