【初心者・副業も】クラウドソーシングサイトの人気おすすめランキング10選【2021年最新版】

記事ID34952のサムネイル画像

クラウドソーシングサイトは、在宅ワークや副業をするのに便利です。学生・主婦・サラリーマンまで簡単に利用できて、ライティングやプログラミングなど非常に多くの仕事があります。サイトも仕事の種類も多いので、自分に合ったものを見つけるのは大変です。クラウドソーシングの選び方やおすすめランキングをご紹介します。

主婦・大学生・エンジニアも働けるクラウドソーシング

クラウドソーシングは、ネットを通じて不特定多数の人に業務を発注するサービスです。学生や主婦でもクラウドソーシングを使って簡単に働けます。在宅ワークでも簡単に副業ができるので便利ですよね。

 

それほど稼げないイメージがあるクラウドソーシングですが、専門性の高い仕事を受注すれば高い収入が期待できます。週末の副業だけで10万円以上稼ぐケースもあるんです。クラウドソーシングも種類が多いので、自分に合ったものを選ぶのは難しいです。

 

そこで、今回はクラウドソーシングの選び方やおすすめランキングをご紹介します。ランキングは種類や登録数、システム手数料などを基準に選出しました。クラウドソーシングを選ぶ参考にしてください。

クラウドソーシングの選び方

クラウドソーシングを選ぶ際は、種類や案件の数・質、利用しやすさ、サポート、手数料などを考えて選ぶ必要があります。クラウドソーシングを選ぶ際のポイントをまとめました。

クラウドソーシングの種類で選ぶ

クラウドソーシングは、主に総合型と特化型の2種類に分けられます。総合型と特化型の特徴やメリット・デメリットをまとめました。

「総合型」なら幅広いジャンルの仕事が見つかる

総合型は、案件のジャンルに制限がなく、幅広い職種や業種の案件が見つかるクラウドソーシングです。種類が多い分、案件の数が多くなっています。アンケートなどの初心者向けの案件やライティングなどの定番、コンサルティングなどの専門性の高い案件まで見つかります。

 

これからクラウドソーシングを始めたい方や得意なジャンルが分からない方におすすめです。

専門分野の仕事を探すなら「特化型」

特化型は、イラストやライティングなどの特定の分野を専門に扱うクラウドソーシングです。ジャンルの幅は狭くなりますが、その分野の案件が充実しています。また、専門性が高くなるので、同じジャンルなら総合型よりも特化型の方が高単価の案件が見つかりやすいです。

 

IT関連のエンジニアに特化したクラウドソーシングもあります。

案件の数や質で選ぶ

クラウドソーシングを選ぶ際は、案件の数や単価、方式などの質を確認する必要があります。案件の数や質を考える際のポイントをまとめました。

「案件」の数が多ければ仕事が見つけやすい

クラウドソーシングを選ぶ際は、案件の数がどのくらいあるかチェックしましょう。案件の数が十分にないと、せっかくクラウドソーシングを始めても仕事が見つかりません。単純に案件の数が多いか調べるだけでなく、自分ができそうな案件があるかをチェックしましょう。

稼ぎたいなら「高単価」の案件の多いクラウドソーシングがおすすめ

初心者は報酬の安い案件で実績を残すのも大事ですが、報酬の高い案件がないと稼ぐのが難しくなってきます。単純に報酬の高い案件があるかだけでなく、報酬の高い案件の数もチェックしておきましょう。

 

ランク制度などのシステムがあるクラウドソーシングなら、ランクが上がると高単価の案件が受注しやすくなります

自分に合った「方式」で仕事ができるか確認

クラウドソーシングを選ぶ際は、自分に合った方式で仕事ができるかも確認しておきましょう。クラウドソーシングの案件は、タスク・プロジェクト・コンペなどの方式が主流ですが、それ以外の方式もあります。タスクは短時間の案件で、報酬の安いものが多いです。

 

プロジェクトはクライアントと相談が必要ですが、報酬も高めになります。コンペは自分のアイデアが採用される報酬が受け取れます。時間に対して報酬を受け取る時間制方式、自分で決めた報酬を決めた仕事を出品する方式のクラウドソーシングもあります。

利用しやすさで選ぶ

クラウドソーシングは、案件の探しやすさやトラブルを防ぐシステムなど利用しやすさも考えて選びましょう。利用しやすいクラウドソーシングのチェックポイントをまとめました。

案件の「探しやすさ」も重要

自分の求める案件が探しやすいかどうかも重要なポイントです。検索してを見つけるのは基本なので、検索機能は使いやすいか必ず確認しましょう。案件をおすすめする機能など、検索以外の機能があるとより案件が見つかりやすくなります。

「トラブル」を防ぐシステムがあるかクラウドソーシングがおすすめ

クラウドソーシングを選ぶ際は、トラブルを防ぐシステムがあるか確認しておきましょう。クラウドソーシングでは、クライアントと音信不通になる場合や納品したのに未払いになるなどのトラブルがあります。

 

クライアントが報酬をクラウドソーシングに支払ってから、作業に入る仮払い制度があると未払いのトラブルは防げます。他にもトラブルを防ぐシステムを導入しているクラウドソーシングはあるので、どんなシステムがあるか確認しましょう。

初心者には「サポート」が充実したクラウドソーシングがおすすめ

クラウドソーシングをこれから始める場合は、初心者向けのサービスが充実しているか確認しておきましょう。お悩みを相談できるコミュニティなどがあると、初心者にはありがたいです。

 

クライアントと連絡が取れなくなった場合を考えると、メールサポートの返信が速いかどうかも重要なポイントです。条件を満たせば福利厚生を受けられるクラウドソーシングもあります。

同じ報酬なら「手数料」が低い方が稼ぎやすい

クラウドソーシングを選ぶ際は、手数料もチェックしましょう。基本的にクラウドソーシングでは、クライアントが支払う報酬から手数料が引かれます。支払われる報酬が同じなら、手数料が低いクラウドソーシングの方が稼ぎやすいです。

 

手数料は報酬などで変化する場合と一律の場合があります。ただし、手数料が低いとサポートが良くない場合もあります。手数料とサポート、システムの使いやすさなどを総合的に判断して選ぶようにしましょう

クラウドソーシングサイトの人気おすすめランキング10選

10位

サイト内のシステムで記事が書ける

ライティングに特化した初心者向けのクラウドソーシングです。サイト内の記事作成システムに文章を入力するので、執筆に集中できて簡単に納品できます。文章をチェックする機能も付いているので、表現の癖など修正したい初心者に便利です。

 

全てタスク案件で単価も安いですが、クライアントとのやりとりはありません。ライティングで稼ぎたい初心者におすすめです。報酬のポイントは換金できますが、2ポイント=1円になっています。

種類 ライティング特化型 登録数 50万人以上
システム手数料 無料 報酬の支払い ポイント交換

時間制方式あり

会員数100万人以上のクラウドソーシングです。タスク・プロジェクト・コンペの3方式だけでなく、時間制方式の案件が受注できます。時間給で報酬がもらえるので、パートやアルバイトの間隔で稼ぎたい方におすすめです。

 

時間方式以外は報酬が増えるほど、システム利用料が安くなります。100万円を超えた場合のシステム利用料は3%とかなり安いです。さまざまなジャンルの案件を受注できますが、2021年10月現在で案件の数はかなり少なくなっています。

種類 総合型 登録数 100万人以上
システム手数料 15%~3% 報酬の支払い 1000円以上で銀行振込
8位

株式会社ウィルゲート

サグーワークス

ライティング特化のクラウドソーシング

ライティングの仕事に特化したクラウドソーシングです。すぐ終わるアンケートや簡単なテキスト作成の仕事から、1文字1円以上のライティング案件まで揃っています。ランク制度があり、一番上のプラチナになるには試験に合格する必要があります。

 

プラチナライターになると、単価の高い案件が受注できるようになります。報酬はポイント受け取りですが、1ポイント=1円で交換できます。

種類 特化型 登録数 28万人以上
システム手数料 無料 報酬の支払い ポイント交換
7位

株式会社シューマツワーカー

シューマツワーカー

高単価の副業ができる

専門性の高いITスキルを持った方向けの特化型クラウドソーシングです。大手企業がクライアントの案件も多く登録されています。週末に副業したい方向けのため、週1日~2日のリモート案件が多く、自宅で副業したい方に最適です。

 

専属税理士による無料の税務相談などのサービスもあります。システム利用料はクライアント側が支払うので、無料となっています。

種類 特化型 登録数 3万人以上
システム手数料 無料 報酬の支払い 銀行振込
6位

株式会社アイランド

Bizseek(ビズシーク)

システム利用料が安い

システム手数料が、5%~10%と非常に安いクラウドソーシングです。案件数は少ないですが登録数も少ないので、比較的簡単に案件を受注できます。総合型なのでライティングやシステム開発などさまざまな案件があり、ユニークな案件な案件では買い物代行もあります。

 

仮払い制度あり、報酬の支払いはビズシークが保証してくれます。登録の際に本人確認も行うので、安心感があります。ただし、案件の数が少なく、高単価の案件は少ないです。仕事は受注しやすいので、初心者向けのクラウドソーシングです。

種類 総合型 登録数 6万人以上
システム手数料 5%~10% 報酬の支払い 3,000円以上で銀行振込
5位

フリーランスで働きたいエンジニア向け

株式会社クラウドワークスが運営するエンジニア向けのクラウドソーシングです。ライティングなどの案件もありますが、ITエンジニア・Webデザイナーなど専門スキルを持った方向けの案件が多くなっています

 

企業登録者数が業界でもトップクラスで、長期に渡る案件が多いので安定して働けます。リモートOKの案件が多く、週3日~4日など自分のペースで働きやすいです。フリーランスで活動したエンジニア向けのクラウドソーシングです。

種類 総合型 登録数 100万人以上
システム手数料 20% 報酬の支払い 銀行振込

主婦に人気

家事が忙しい主婦のために作られたクラウドソーシングです。短時間でも行いやすい案件が多く、期限なしの案件が常時募集されているのも特徴です。スキルがなくてもできる簡単な案件が多いので、初心者にも向いています。

 

まとまった時間を取るのが難しい方におすすめです。ただし、簡単な分、単価の安い案件が多くなっています。主婦以外でも登録できます。

種類 総合型 登録数 30万人以上
システム手数料 10% 報酬の支払い 541円以上で銀行振込

得意を副業にできる

自分の知識やスキルを出品するタイプのクラウドソーシングです。完全に自由に設定できるわけではありませんが、報酬を自分で決めてクライアントが買い取る形です。ジャンルが200種類以上あり、他のクラウドソーシングにはないジャンルも仕事にできます。

 

自分の特技や趣味を収入に繋げやすいのが魅力です。初心者でも稼ぎやすいクラウドソーシングですが、システム利用料は一律22%と高めです。

種類 総合型 登録数 227万人以上
システム手数料 22% 報酬の支払い 161円以上で銀行振込・ポイント交換
2位

サポートが充実した大手クラウドソーシング

日本最大級のクラウドソーシングで、マザーズにも上場しています。幅広いジャンルの案件を扱う総合型のクラウドソーシングで、アンケートのような簡単な案件から高単価で長期の案件まで受注できます

 

フリーランストータルサポートや依頼アドバイス機能など、比較されがちなクラウドワークスにはないサポートもあります。案件数はクラウドワークスよりも、少ない傾向にあります。サポートが充実しているので、初心者からのステップアップも可能です。

種類 総合型 登録数 110万人以上
システム手数料 5~20% 報酬の支払い 1,000円以上で銀行口座へ振り込み
1位

株式会社クラウドワークス

クラウドワークス

登録数は日本最大

2021年10月現在で、410万人以上と登録者数が最も多いクラウドソーシングです。案件のジャンルや数が豊富で、簡単な案件から専門性の高い案件まで幅広く扱っています。初心者にも、大きく稼ぎたい方にもおすすめです。

 

仮払い制度もあり、仮払いが終わってから作業を開始すれば、未払いの心配なく仕事ができます。ランサーズと比較するとサポートが落ちるとも言われていますが、案件数はクラウドワークスの方が多い傾向にあります。

種類 総合型 登録数 410万人以上
システム手数料 5~20% 報酬の支払い 1,000円以上で銀行口座へ振り込み

クラウドソーシングサイトのおすすめ比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 種類 登録数 システム手数料 報酬の支払い
1
アイテムID:8372361の画像
クラウドワークス 0円

詳細を見る

登録数は日本最大

総合型 410万人以上 5~20% 1,000円以上で銀行口座へ振り込み
2
アイテムID:8372373の画像
ランサーズ 0円

詳細を見る

サポートが充実した大手クラウドソーシング

総合型 110万人以上 5~20% 1,000円以上で銀行口座へ振り込み
3
アイテムID:8372402の画像
ココナラ 0円

詳細を見る

得意を副業にできる

総合型 227万人以上 22% 161円以上で銀行振込・ポイント交換
4
アイテムID:8375866の画像
シュフティ 0円

詳細を見る

主婦に人気

総合型 30万人以上 10% 541円以上で銀行振込
5
アイテムID:8372917の画像
Crowdtech 0円

詳細を見る

フリーランスで働きたいエンジニア向け

総合型 100万人以上 20% 銀行振込
6
アイテムID:8372522の画像
Bizseek(ビズシーク) 0円

詳細を見る

システム利用料が安い

総合型 6万人以上 5%~10% 3,000円以上で銀行振込
7
アイテムID:8373026の画像
シューマツワーカー 0円

詳細を見る

高単価の副業ができる

特化型 3万人以上 無料 銀行振込
8
アイテムID:8372425の画像
サグーワークス 0円

詳細を見る

ライティング特化のクラウドソーシング

特化型 28万人以上 無料 ポイント交換
9
アイテムID:8372865の画像
Craudia 0円

詳細を見る

時間制方式あり

総合型 100万人以上 15%~3% 1000円以上で銀行振込
10
アイテムID:8372854の画像
Shinobiライティング 0円

詳細を見る

サイト内のシステムで記事が書ける

ライティング特化型 50万人以上 無料 ポイント交換

クラウドソーシング初心者の平均月収は?

クラウドソーシング初心者の平均月収は、5,000円以下といわれています。初心者は単価の低い案件でないと受注するのが難しいので、どうしても収入は少なくなってしまいます。実績を積んで高単価の案件を受注できるようになれば、月収も副業で数万円までアップします。

クラウドソーシングのメリット

クラウドソーシングで働くメリットは、5つあります。クラウドソーシングで働くメリットについてまとめました。

好きな時間に在宅でも仕事ができる

場所や時間に縛られずに仕事ができるのは、クラウドソーシングの大きなメリットです。クラウドソーシングの案件は、オンライン上で完結する仕事が多いです。スマホだけで可能な案件もあるので、自宅に限らず、どんな場所でも働けます

 

納期まで仕事を終えれば良いので、働く時間も自由です。サラリーマンが隙間時間に行う副業や主婦が子育てや家事の合間に仕事をするにも向いています

実績を積みながらスキルアップができる

クラウドソーシングは実績を積んで評価が高くなれば、より単価の高い案件受注できるようになります。マニュアルを用意してくれるクライアントだと、未経験でも効率的に作業できスキルアップも可能です。

人間関係のストレスがない

クラウドソーシングなら、人間関係のストレスを抱えずに仕事ができます。短時間でできるタスクなら、コミュニケーションを取らずに仕事が可能です。プロジェクトの場合でも、メッセージ機能を使った簡易なやり取りで仕事ができます。

 

納期に気をつけて、疑問点などをしっかりと確認しておけば、あまりコミュケーションに神経を使う必要はありません。

資格がなくても稼げる

クラウドソーシングは、資格がなくても稼げます。資格があった方が採用されやすくなる場合はあります。しかし、資格が必須の仕事はクラウドソーシングにはほとんどないので、資格の有無はそこまで影響しません

 

資格よりも実績がある方が、クラウドソーシングでは重要視されます。経験がなくてもできる仕事も多いので、案件をこなして実績を積みましょう。

外注などで案件が増える可能性が高い

テレワークの需要が増し、外注でクラウドソーシングを利用する企業も増えています。今後もクラウドソーシングの案件が増える可能性は高いです。

クラウドソーシングのデメリット

クラウドソーシングには、メリットだけでなくデメリットもあります。クラウドソーシングの4つのデメリットをまとめました。

地道に続けられないと稼げない

クラウドソーシングは、コツコツと地道に続けられないと稼ぐのが難しいです。始めたばかりの頃は、単価の低い案件しか受注できません。単価の低い案件を繰り返して、実績を積めば報酬の高い案件も受注できるようになります。

 

少しずつスキルアップしていく必要があるので、長く続けられないと稼げません。

単価の安い案件ばかりだと稼げない

クラウドソーシングは、単価の低い案件がばかりしていると稼げません。クラウドソーシングは単価の低い案件が多いです。登録したばかりなら単価の低い案件で実績を積んだ方が良いですが、単価の高い案件でないと稼ぐのは難しいです。

 

実績を積んだら、できるだけ単価の高い案件を狙いましょう。継続案件ならクライアントの信頼を得て、単価アップも狙えます。

コミュニケーション不足でトラブルになる場合も

クラウドソーシングは、きちんとコミュニケーションが取れないとトラブルになる可能性もあります。メッセージ機能を使った簡単なやり取りで。仕事ができるのはメリットでもあります。しかし、やり取りが単調になるので、誤解が生まれやすいのも事実です。

 

受注した後に想像した仕事と違う場合、クライアントが求めていない仕事をしてしまう場合もあります。疑問点や不明な点は、きちんと確認してトラブルを防ぎましょう。

悪質なクライアントがいる

クラウドソーシングには、悪質なクライアントも存在します。相場より安い単価で仕事を発注する場合や報酬を支払わないなどのトラブルが起こる場合もあります。低評価が多い、低単価で大量の案件を募集する、外部連絡を要求するなどのクライアントは避けるようにしましょう。

クラウドソーシングで稼ぐためのポイント

クラウドソーシングで稼ぐには、守るべきいくつかのポイントがあります。クラウドソーシングで稼ぐためのポイントをまとめました。

目標やルールを決めて自己管理する

クラウドソーシングで稼ぐには、目標やルールを決めて自己管理を徹底する必要があります。クラウドソーシングで働く場合、何のルールも制約もないので、自己管理は非常に重要です。自宅で働くと誘惑も多いので、作業に集中できなくなる場合もあります。

 

1ヶ月の目標金額やスケジュール、ルールを決めるおけば、自己管理も楽になります。自分で決めたルールは必ず守りましょう。無理なルールを作らないのも大事です。

簡単な案件で実績を積んで評価を高める

クラウドソーシングを始めたばかりは、簡単な案件に取り組んで実績を積みましょう。クラウドソーシングは、プロフィールなどに実績や評価が表示されます。実績がないと高単価の案件を受注するのは難しいです。

 

簡単な案件なら短時間で作業できて、高評価を得やすいので実績を積むのに便利です。

極端に安い案件は避ける

実績を積むためには短時間でできる簡単な案件が便利ですが、安すぎる案件は引き受けない方が良いです。あまり安い案件を発注するのは、悪質なクライアントの可能性があるので避けた方が無難です。

プロフィールを充実させる

クラウドソーシングでは、実績や評価だけでなく、プロフィールでアピールするのも重要です。クライアントはプロフィールも見て採用を決めますし、プロフィールを見てスカウトされる場合もあります。

 

クラウドソーシング以外の実績を書き込むのもアピールになります。クライアントの立場になって、採用したくなるプロフィールを作るようにしましょう。

速いレスポンスを心がける

クラウドソーシングで仕事するなら、早いレスポンスを心がけましょう。クラウドソーシングでは仕事の途中で、音信不通になるケースも珍しくありません。レスポンスが遅いと不安を感じますし、迅速に返答するようにすればクライアントの印象は良くなります

 

早く返事をしようと神経質になりすぎると、ミスをする可能性もあります。連絡から数時間以内、夜間の連絡の返事は翌日の午前中までに連絡をすれば大丈夫です。

納期を守ってできるだけ早く納品する

納期を守った上で、早くに納品できればクライアントの信頼を得やすくなります。クラウドソーシングは相手の顔が見えないからこそ、当たり前のルールや約束を守るのが大事です。納期は絶対に守るようにしましょう。

 

納品するスピードを速くすれば、確実にクライアントの印象は良くなります。ただし、不完全なものを納品したら、信用を失います。早く納品するために仕事のクオリティーを下げないようにしましょう。

家族の理解も大事

クラウドソーシングで仕事していくためには、家族の理解や協力も大切になってきます。自宅で仕事をするなら、家族の理解は必要不可欠です。クラウドソーシングの仕事のせいで、家族との時間を犠牲にしてしまうと、家庭不和にも繋がります。

 

家族のためにクラウドソーシングで仕事をする方も多いです。仕事をする理由などを説明して、協力してもらえるようにしましょう。

クラウドソーシングでおすすめの仕事

クラウドソーシングでは、かなり種類の仕事があります。クラウドソーシングで稼ぐのにおすすめの仕事をまとめました。

種類が多く高単価の案件もあるライティング

ライティングは、クラウドソーシングでも非常に数の多い案件です。ブログのライティングからセールスライティングなど、さまざまな案件があります。単価が安いと1文字0.5円以下ですが、高くなると10円以上の場合もあり、単価はピンキリです。

 

簡単な案件も多いので、初心者でも受注しやすくなっています。単価の高いジャンルのライティングができるようになれば高収入も期待できます。以下の記事では、ライティングが学べるWebライティング本の人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

リモート案件が増えているWEBデザイナー

WEBデザインの仕事もリモートOKな案件が増えて、クラウドソーシングで受注しやすくなっています。クラウドソーシングで実績がない場合でも、過去に制作したデザインをプロフィールなどで公開できると採用されやすいです。

プログラミング技術が活かせるWEB開発・コーディング

プログラミングの技術や実務経験があるなら、WEB開発やコーディングの仕事もおすすめです。個人で完結できる作業や業務データを扱わない案件なら、クラウドソーシングでも受注しやすいです。

需要の多い動画編集

動画編集は、動画の企画や構成を考えて、映像素材をつなぎ合わせていく作業です。動画作成のニーズは年々増しているので、クラウドソーシングの動画編集案件も増えています。YouTubeチャンネルを運営した実績などがあると単価が上がりやすいです。

高い語学力が必要な翻訳

翻訳は外国語を日本語、あるいは日本語を外国語にする作業です。翻訳は一般的なライティングに比べると時間がかかるため、簡単に比較はできませんが文字単価は数十円とかなり高額です。英語の場合だとTOEIC900以上の語学力が必要です。

 

クラウドソーシングでの平均年収は300万円~400万円と言われていますが、翻訳で1,000万円以上稼ぐ方もいます。

クラウドソーシング初心者におすすめの仕事

クラウドソーシングの初心者は、簡単な仕事や作業しやすい仕事を選んで実績を積むようにしましょう。初心者におすすめの仕事をまとめました。

短時間作業のアンケート・モニター

アンケートやモニターは、初心者でも簡単にできる仕事です。短時間でできるので、わずかな隙間時間でも作業が終わります。単価は安いのであまり稼げませんが、初心者が実績を積むのにはおすすめです。

データ入力などの事務作業

データ入力は、数字や文字などのデータを打ち込む簡単な作業です。仕事によってはスマホで可能な場合もあり、スキルはいらないので初心者でも採用されやすいです。正確さとスピードが求められるので、忍耐力のある方や地道な作業が好きな方に向いています。

 

単価は低いですが効率化を行うなどして、大量のデータを入力できるなら収入もアップします。請求書の発行や帳簿の発行など、データ入力以外の作業ができるとより単価が高くなります。

音声を文字にするだけの文字起こし・テープ起こし

文字起こしは、録音された音声を文字にする作業です。テープに録音されたものが多かったため、テープ起こしと呼ぶ場合もあります。インタビューやセミナーなどの音声をイヤホンで聞いて、文章化していくので入力速度で収入が変わってきます。

 

特別なスキルはいらないので初心者でも可能ですが、実力があれば時給換算で1,000円以上を狙えます。タイピングの速さと耳の良さに自信がある方におすすめです。

文字数が少ないキャッチコピー

キャッチコピーは、広告などに用いられる文章を考える仕事です。採用されないと報酬がもらえないコンペ方式がほとんどですが、1回で5,000円~2万円くらいは稼げます。長くても数行程度のを書けば良いので、初心者でも応募しやすいです。

会社員が副業する際の注意点

副業を奨励する会社も増えてきましたが、会社員が副業をする場合はトラブルも起こりやすいです。会社員が副業する場合の注意点についてまとめました。

副業可能な会社か確認しよう

副業OKな会社も増えていますが、副業を禁止している会社は少なくありません。これはクラウドソーシングで仕事をする場合も同じです。クラウドソーシングに登録する前に、副業ができる会社か確認しておきましょう。

 

副業でトラブルが起こった時の場合を考えると、副業をしていると会社に伝えておいた方が良いです。

人間関係に注意

副業をしていると本業で手を抜いていると疑われるなど、周囲から良く思われない場合があります。本業をしっかりと行ったうえで、副業をしているのは隠さないようにしましょう。副業の収入は離さない方が無難です。

副業収入20万円以上は確定申告が必要

年間20万円未満なら必要ありませんが、副業の収入が20万以上になると確定申告が義務化します。毎年2月15日から3月15日が確定申告の期間になるので、期間内に必ず申告しましょう。

住民税は特別徴収で支払わないと副業がばれる?

会社にバレないように副業する場合は、住民税の支払いを普通徴収にした方が良いです。会社員の住民税は、特別徴収として会社に請求されます。そのため、住民税の額から本業以外の収入があるのが会社にわかってしまいます

 

普通徴収に変更すれば、副業分の住民税を自分で支払えるようになります。ただし、特別徴収を推進する治体が増えているので、普通徴収への変更は難しくなっています。下記のサイトで特別徴収に関して、解説しているので参考にしてください。

まとめ

クラウドソーシングの選び方やおすすめランキングをご紹介しました。クラウドソーシングで稼ぐためには、自分に合ったサイトに登録するのが大切です。今回の記事を参考にして自分に合ったクラウドソーシングのサイトを見つける参考にしてください。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年10月22日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事