近視におすすめの「オルソケラトロジー」を徹底解剖【眼科も紹介】

記事ID34410のサムネイル画像
近視で眼鏡をかけていると、生活に不自由さを感じる場面がありますよね。オルソケラトロジーは、近年近視に有効とされる方法のひとつです。オルソケラトロジーの原理やメリット・デメリットを知って、眼鏡以外の選択肢を増やしてませんか?

近視の人におすすめ!オルソケラトロジーとは

近視で眼鏡を装用している人は、運動時だけではなく生活のあらゆる場面で不自由さを感じることがあります。スポーツや仕事など新しいチャレンジを阻まれることも。「日中だけでも眼鏡がない生活ができたら、どれだか楽だろう」と思うこともしばしばあります。

 

そんな近視に悩む人の画期的な治療法がオルソケラトロジーです。夜間就寝時に特殊なコンタクトレンズの装用を継続することで、角膜の形状を矯正します。装用を中止すると裸眼視力は低下するため装用を続ける必要がありますが、装用期間中の昼間は裸眼で生活が可能です。

 

この記事では、オルソケラトロジーのメリット・デメリット、費用や治療のステップまでをご紹介します。オルソケラトロジーの不安や疑問を解決して、十分に納得したうえで治療に臨んでください。

オルソケラトロジーはどんなコンタクト?

オルソケラトロジーは、一般的なコンタクトレンズとは異なります。「治療」を目的としたコンタクトレンズであるため、以下のような特徴があります。

オルソケラトロジーはやや大きめのハードコンタクトレンズ

オルソケラトロジー用のコンタクトレンズは、やや大きめのハードコンタクトレンズです。断面が特殊な形状で、装用すると角膜の周辺部を持ち上げる力が加わり、角膜全体が平らになります。

 

角膜が平らになるとレンズの屈折率が小さくなるため、より遠い距離で焦点を結び、角膜頂点から網膜までの眼軸長が伸びた人でもピントが合うという原理です。治療を始めたばかりのころは、ゴロゴロすると訴える人もいます。

夜間に装用するのが一般的

オルソケラトロジー用のレンズは、夜間就寝時に装用するのが一般的です。オルソケラトロジーは手術とは異なり、角膜を矯正する方法のため、原則として毎晩装用しなければなりません。

 

就寝中に装用するため、普通のハードコンタクトレンズより酸素透過性が高い材料で作られています。よって瞳の水分量が少ない人でも、医師の判断で治療可能なことがありますよ。

中等度以下の近視におすすめ

オルソケラトロジーは、中等度以下の近視と、軽度の乱視に効果を発揮します。強度の近視には、十分な効果が得られるケースが少ないため、近視が進み始めた子どもや若い年齢層で使用されることが多いです。

 

近視は-1~4D程度、乱視は-1D程度が適応です。 目の状況次第では、他の視力矯正法を勧められることがあります。医師の助言をよく聞いて、適切な選択をしましょう。

オルソケラトロジーのメリット

オルソケラトロジーには、以下のメリットがあります。自分がオルソケラトロジーに何を期待するかを考えながら確認しましょう。

 

  • 近視進行抑制効果が期待できる。
  • 日中は裸眼で過ごせる。
  • 手術や入院の必要がない。
  • 装用をやめれば、角膜をもとの状態に戻せる。

 

日中は裸眼で過ごせるため、水泳や格闘技などのスポーツを楽しむことができます。また手術が必要ない、角膜の状態を戻せるなどリスクを最小限に抑えることができるため、レーシックよりハードルが低いと考える人もいます。

オルソケラトロジーのデメリット

オルソケラトロジーのデメリットを紹介します。自分が続けられるかという点に注目して確認してください

 

  • 効果を維持するためには、装用を続けなければならない。
  • 毎晩の装用とレンズケアが必須。
  • 定期健診を受けなければならない。
  • 強度の近視・乱視は矯正できない。

 

オルソケラトロジーの効果は一時的であるため、日中裸眼で生活するためには装用を続けなければなりません。レンズケアや定期健診が必要になるため、通院する時間を取れる人が対象になります。子どもの場合レンズケアを怠らないよう、保護者の監督が必要です。

オルソケラトロジー治療患者の年齢層は?

オルソケラトロジー治療の対象となる年齢は、何歳からなのでしょう。ガイドラインを確認しながらみていきましょう。

約7割は未成年

オルソケラトロジーの治療患者は、約7割が近視の進行過程である未成年(*1)というデータがあります。未成年は角膜が柔らかいため、近視矯正効果が高いという理由のほか、手術を必要としない点でもハードルが低い治療法なのです。

 

またオルソケラトロジーは夜間に装用するため、日中のトラブルがありません。レンズの取り外しやレンズケアなど親の目が届く範囲で使用することができます。万が一トラブルになりそうなときには、使用を中止することで角膜をもとの状態に戻すことが可能です。

 

(*1)オスロためそ「お子様のオルソケラトロジー治療」より 2021年10月調査時点

日本コンタクトレンズ学会は適応対象年齢を設けていない

日本コンタクトレンズ学会がまとめたガイドライン(*1)では、オルソケラトロジーの適応対象年齢を設けていません。原則は、「20歳以上」としていますが、患者本人の十分な判断と同意を得られれば、「慎重処方が可能」としています。

 

日本をはじめアメリカやアジアの研究からも、子どもに対するオルソケラトロジーの効果(*2)が証明されていることから、今後さらに未成年の使用者が増加することが見込まれます。

 

(*1)日本眼科学会 オルソケラトロジーガイドライン(第2版) 2021年10月現在

(*2)さくら眼科クリニック 「オルソケラトロジー/オルソレンズは子供の禁止進行を強力に予防します」 2021年10月現在

オルソケラトロジーの費用

オルソケラトロジー治療を行うためには、どれくらいの費用が必要になるのか、他の視力矯正法とあわせて確認していきましょう。

自由診療だから眼科ごとに費用が異なる

オルソケラトロジーの費用は受診する眼科ごとに費用が異なります。自由診療になるため医療保険が適用されず、全額自己負担です。

 

レンズの費用のほか、定期健診費用、日常で使う酵素洗浄液や保存液、装着液やレンズケースなどにも費用がかかるため、事前に受診する眼科に問い合わせてみましょう。

オルソケラトロジーと他視力矯正法の費用

オルソケラトロジーと他視力矯正法の費用負担について確認してみましょう。オルソケラトロジーは、長期的な負担費用をソフトコンタクトレンズよりも軽く抑えることが可能です。もっとも費用負担が少ないのは眼鏡ですが、煩わしさや近視の悪化などのリスクがあります。

 

視力矯正法 初年度 5年後 10年後 試算条件
オルソケラトロジー 10~20万円 25~35万円 35~45万円

レンズ交換2万円/2年に1度

定期健診3千円/3ヶ月に1度

眼鏡 2万円 6万円 10万円 2万円の眼鏡購入/2年に1度
ソフトコンタクトレンズ 8万4千円 42万円 84万円

1day両眼6千円/月

定期健診3千円/3ヶ月に1度

レーシック 10~30万円 15~35万円 20~40万円

両眼10~30万円

定期健診3千円/3ヶ月に1度

ICL 50~60万円 55~65万円 60~70万円

両眼50~60万円

定期健診3千円/3ヶ月に1度

 

それぞれ初年度から5年ごとに試算し、試算条件は一般的な交換時期、費用を記載しています。

オルソケラトロジーが向いている人

オルソケラトロジーは、以下の人に向いています。

 

  • 軽度~中等度の近視、軽度の乱視の人。
  • 手術に抵抗がある人。
  • 水泳や格闘技などのスポーツを楽しみたい人。
  • 点眼薬を使用する人。

 

オルソケラトロジーは日中裸眼で生活できるようになるため、眼鏡やコンタクトレンズに煩わしさを感じている人、日常的に点眼薬を使用するにおすすめです。夜間装用ができ定期健診に通える、きちんとレンズのケアができる人なら医師の指導のもと試す価値があります。

オルソケラトロジーが不向きな人

オルソケラトロジーは以下の人には不向きです。治療方法を検討しましょう。

 

  • 強度なドライアイの人。
  • 過去に屈折矯正手術を受けた人。
  • 妊娠中・授乳中・妊娠の計画がある人。
  • 定期健診に通うのが困難な人。
  • 乾燥した環境にいる人。
  • 常に適正視力が必要な職種で、視力変化が生じたときに業務の中止が困難な人。
  • レンズを適切にケアできない人。

 

過去にレーシックを受けた人は、オルソケラトロジーの治療対象外です。ガイドラインでは対象適応年齢を設けていませんが、治療を開始するのはレンズのケアがきちんとできる年齢に達してからがよいでしょう。

オルソケラトロジー治療の流れ

オルソケラトロジーは、以下の流れで治療を行います。眼科や受診状況によっては、タイミングや内容が異なる場合がありますが、医師の指示に従いましょう。

ステップ1:治療前検査・装用体験

治療前に屈折検査と角膜形状解析を行って、オルソケラトロジーの適応かどうかを判断します。仮に眼に何らかの病気がみつかった場合には、そちらの治療を優先するのが一般的です。

 

角膜中央から外れた部位が突出する円錐角膜やレーシックの手術歴がある人、コンタクトレンズや装着液でアレルギーを示す人、涙の量が極端に少ない人などは治療を見送ります。

 

オルソケラトロジーは、一定時間以上の連続装用が良いとされるため、仕事や勉強などで不規則な睡眠が続く時期には、治療開始を遅らせた方がよいでしょう。検査終了後、自分に合ったレンズを15分ほど装用し、問題がなければ治療を開始します。

ステップ2:治療が継続できるかを判断

レンズが完成して治療を開始すると、眼科ごとに健診予定日が設定されます。装用に慣れるまでは健診の間隔が短く、段々と長くなります。治療をはじめてすぐは、効果を感じる時間が短いため運転や慎重を要する仕事は控えましょう。

 

おおよそ治療開始から1ヶ月で視力が安定してきます。1ヶ月を目途に治療を継続するか否かを聞かれることがあるため、自分の中で答えを出しておきましょう。

ステップ3:定期検査

装用に慣れると、3ヶ月に1度程度のペースで定期検査を実施します。検査の内容は以下の通りです。

 

  • 問診:正しく装用できているか、自覚症状などの問診を受ける。
  • 視力検査:裸眼視力を測定。
  • 角膜形状解析:角膜形状の変化を測定し、治療の効果を観察する。
  • 細隙灯顕微鏡検査:角膜、結膜に異常がないかを確認する。
  • レンズ検査:レンズの傷・汚れを確認する。

 

毎晩レンズを装用するため、角膜に負担がなく、安定して裸眼視力が1.0以上に達するかを検査します。

オルソケラトロジーの注意点

オルソケラトロジーには注意点があります。治療を開始してから自分が守れるかどうか、想像しながら確認していきましょう。

つけはずしに練習が必要

オルソケラトロジーは夜間装用するコンタクトレンズですから、コンタクトレンズに慣れていない人はつけはずしに練習が必要です。ハードコンタクトレンズよりやや大きいため、つけはじめはゴロゴロ感がありますが、徐々に慣れてきます。

 

オルソケラトロジーは、通常のハードコンタクトレンズより合併症が少ないと言われていますが、レンズケアや健診を怠ると角膜障害を引き起こす危険性があるため、注意しましょう。

着用の目安時間を守る

オルソケラトロジーは、着用の目安時間を守りましょう。目安時間を過度に過ぎてしまうと、遠視に近い状態になってしまうことがあります。毎日6時間程度の装用が推奨されていますが、角膜に必要以上の負担をかけない使用を心がけましょう。

 

一方で睡眠時間が装用目安時間よりも短い場合には、効果の持続時間が短くなることがあります。まとまった睡眠時間が取れない人や、就寝時間が不規則な人は事前に医師に相談しましょう。

治療対象外になることがある

オルソケラトロジーをはじめようと眼科を受診しても、治療対象外になることがあります。強度の近視・乱視の人、角膜・水晶体・網膜の病気がある人など医師が不適切と判断するケースです。

 

定期健診に通えない、適切なレンズのケアができないなど医師の指導を守れない場合にも治療対象外になります

就寝は仰向けで

オルソケラトロジーを装用する場合、睡眠時には仰向けで寝ることが推奨されています。コンタクトレンズが瞳の中心からずれて、最大限の効果を発揮できないことがあるからです。

 

うつ伏せで寝る人はとくに注意が必要です。まぶたに直接圧力がかかるため、コンタクトレンズが瞳の中で動きやすい環境を作ってしまいます。普段うつ伏せで寝る習慣がある人は、治療期間中は仰向けで寝る習慣を作ることをおすすめします。

瞳のトラブルを防ぐために

オルソケラトロジーはトラブルが少ない治療法とされていますが、誤った使用をしたりやレンズケアを怠ったりすると以下のような症状を引き起こすことがあります。症例の一部を予防法とあわせてみていきましょう。

適切なレンズケアで角膜感染症を防ぐ

オルソケラトロジーは高酸素透過性のハードコンタクトレンズで、通常のコンタクトレンズと同様にケアが必要です。レンズの洗浄が十分にできていないと、角膜感染症(*1)を引き起こすことがあります。

 

角膜感染症には種類があり、緑膿菌やアカウントアメーバによる感染の場合には、症状を放置すると失明することも。

 

レンズはもちろんレンズケースも必ず水でよくすすぎ、キャップを開けて自然乾燥しましょう。充血や痛み、異物感などの症状に気付いたときには、迷わず眼科を受診して。

 

(*1)日本眼科学会 2021年10月時点

早めの受診で角膜炎の悪化を防ぐ

コンタクトレンズを使用していて、もっとも多いトラブルが角膜炎(*1)です。オルソケラトロジーはハードコンタクトレンズですから、角膜表面が傷つくことがあります。

 

装用時に痛い、しみる、異物感があるなどの場合には早めに受診しましょう。角膜炎を予防するために、人口涙液や点眼薬などで目に潤いを与えるのも効果的です。

 

また日頃から、レンズに傷や欠けなどの破損がないかをチェックする習慣をつけましょう。医師に指示された時期に定期健診へ通うことも忘れずに。

 

(*1)Santen「感染性結膜炎・感染性角膜炎とは」 2021年10月現在

レンズやレンズケースの汚れで起こる巨大乳頭結膜炎

オルソケラトロジーで引き起こす可能性がある巨大乳頭結膜炎(*1)は、多くの場合レンズやレンズケースの汚れが原因です。

 

レンズの装用時にかゆみや充血、レンズのズレなどの自覚症状があります。2週間~1ヶ月にわたってステロイドによる点眼治療が必要になるため、オルソケラトロジーを中断しなければならないことも。

 

コンタクトレンズはもちろん、レンズケースも清潔に保つよう心がけましょう。レンズケースは定期的に新品に交換することをおすすめします。

 

(*1)はるやま眼科「巨大乳頭結膜炎とは」 2021年10月現在

オルソケラトロジー治療を受けるには

オルソケラトロジー治療を受けるためには、治療を実施している眼科を受診しなければなりません。2021年10月現在のところ「自由診療」という扱いのため、どの眼科でもオルソケラトロジー治療が受けられるわけではありません。

 

オルソケラトロジーが受けられる眼科は徐々に増えつつありますが、治療を実施しているかの確認をしてから受診しましょう。以下のサイトで、オルソケラトロジーを実施している医療機関を検索できます。

オルソケラトロジーの疑問

よくある疑問・質問をまとめました。オルソケラトロジーを受けるか否かの参考にしてください。

Q1:強度の近視が治療できないのはなぜですか?

 編集部の画像

 編集部

強度の近視(視力0.1未満)は、近視を矯正するほど不正な乱視が生じて悪化することがあります。仮に視力が改善しても、眼鏡が不要になる水準までは効果が期待できないためです。

Q2:子どもはいつまでオルソケラトロジーを続けるべきですか?

 編集部の画像

 編集部

近視の進行が穏やかになる、15~18歳まで続けるのがベターです。近視が進行して、オルソケラトロジーで矯正できる範囲を超えてしまった場合には、治療を断念せざるをえません。

Q3:運転は裸眼でできますか?

 編集部の画像

 編集部

オルソケラトロジー治療中に運転する場合、運転基準の視力に満たない場合には裸眼で運転すると違反になります。オルソケラトロジーを完全に中止し裸眼で視力検査をパスしないと、運転免許証の「眼鏡等」が外れることはありません。

オルソケラトロジーを実施しているおすすめの眼科

医療法人社団

南青山アイクリニック東京

さまざまな視力回復治療を行っている

南青山アイクリニック東京は、オルソケラトロジー以外にもさまざまな視力回復治療を行っています。あなたに適切な視力回復治療を提案してくれるでしょう。日曜に診療しているのも、働く人には嬉しいポイント。予約優先制の診療なので、事前に電話で予約を取ることをおすすめします。定期的にオンライン無料説明会を開催しているため、治療を検討している人は公式サイトでチェックしましょう。

診療日 月/水/木/金/土/日 診療時間 午前/9:30~12:00 午後/14:00~17:30
電話番号 03-5772-1451 視力回復治療 ICL/レーシック・リレックススマイル/オルソケラトロジー
オルソケラトロジー費用 両眼/20万円

メディア出演・執筆も手掛ける敏腕院長

Queens Eye Clinicの荒井院長は、米国でレーシックを学び国内に導入した実績を持つ敏腕ドクターです。眼科医の指導や講演も積極的に行い、技術の普及・向上に努めています。自らもレーシックを受けた経緯から、「見えにくい人の苦労」をよく理解し、的確な治療を提案してくれます。予約優先制をとっているため、受診の際には電話予約を。

診療日 月/火/水/木/金 診療時間 午前/10:00~12:30 午後/15:00~17:30 火曜のみ10:00~12:00の診療
電話番号 045-682-4455 視力回復治療 レーシック/フェイキックIOL/オルソケラトロジー 他
オルソケラトロジー費用 両眼/15万円:レンズ代・3ヶ月までの定期検査代込み

医療法人社団 星英会

眼科スターアイクリニック

近視矯正・抑制に力を入れているクリニック

眼科スターアイクリニックは、オルソケラトロジー以外にも、近視矯正・抑制に力を入れているクリニックです。近視矯正・抑制効果が期待できる、点眼薬や健康食品も取り扱っているため、選択肢からベストな治療法を提案してくれます。理事長・院長ともに女性なので、男性医師はちょっと…という小さな子どもや女性でも受診しやすい雰囲気です。

診療日 月/火/水/木/金/土 診療時間 午前/10:00~13:30 午後/15:00~19:00 土曜のみ午前の診療
電話番号 03-3505-9981 視力回復治療 オルソケラトロジー/低濃度アトロピン/クロセチン
オルソケラトロジー費用 両眼/17万3,800円:レンズ代、1年目の定期健診代、3ヶ月分のレンズケア用品、2ヶ月分のタンパク除去剤含む

オルソケラトロジーで快適な毎日を

オルソケラトロジーは、手術を必要としない侵襲性の低い治療法です。夜間にレンズを装用するため、保護者の指導が必要な学童期の子どもでも治療に取り組むことができます。注意点やリスクを知り適切にレンズのケアをすれば、日中は水泳や激しいスポーツに取り組めるようになりますよ。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年10月26日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【徹底調査】品川近視クリニックの視力矯正施術の効果や評判を解説!

【徹底調査】品川近視クリニックの視力矯正施術の効果や評判を解説!

その他のサービス
メンズ眼鏡の人気おすすめランキング15選

メンズ眼鏡の人気おすすめランキング15選

メンズファッション雑貨・小物
【2023年最新版】岡山・岡山周辺のレーシック治療ができる眼科・クリニック3院【費用も紹介】

【2023年最新版】岡山・岡山周辺のレーシック治療ができる眼科・クリニック3院【費用も紹介】

サービス
全国のリレックススマイルの眼科・クリニックおすすめ8院【2023年最新版】

全国のリレックススマイルの眼科・クリニックおすすめ8院【2023年最新版】

その他
パーソナルトレーナーになるには?資格などおすすめの情報をお届け

パーソナルトレーナーになるには?資格などおすすめの情報をお届け

その他
【2023年最新】札幌でレーシック手術ができる眼科・クリニックおすすめ5院【40代も】

【2023年最新】札幌でレーシック手術ができる眼科・クリニックおすすめ5院【40代も】

サービス