ビットコイン取引所の人気おすすめランキング9選【2023年度最新版】

記事ID34065のサムネイル画像
2021年現在最も時価総額が高い仮想通貨と言われているビットコイン。そんなビットコインの取引におすすめなのが取引所の活用です。今回は人気のおすすめ取引所を選び方も踏まえてご紹介。仮想通貨に興味がある方、初心者の方もぜひ参考にしてください。

ビットコインの取引におすすめな取引所を選ぼう

2021年現在最も時価総額が高い仮想通貨であるビットコイン。ビットコインはコンピューターのネットワークを利用して管理する仕組みです。また、ビットコインは仮想通貨ですが、円やドルなどと同じように使用できます。

 

そして、取引所を利用すれば初心者でも簡単にビットコイン取引が可能です。取引所なら「成行注文」や「指値注文」が可能なので、自分が購入したい価格に合わせて購入しやすいのが特徴です。中にはレンディングサービスを行っている取引所もあります。

 

今回は、ビットコインの取引におすすめな取引所を紹介します。ビットコインの取引に取引所を利用すると手数料を大きく抑えられるので便利です。ビットコインの取引に興味がある方は、ぜひこの記事を参考にしてください。

そもそもビットコインとは?

ビットコインとは、2008年10月に中本哲史と名乗る人物によって提唱された、2021年現在全世界で最も時価総額が高い仮想通貨です。また、ビットコインは円やドルのように「BTC」という通貨が存在しており、1BTCと数えられます。

 

そして、ビットコインは円やドルと違って送金に金融機関による仲介が必要ありません。企業間・個人間問わず直接支払いができるほか、仲介料を払う必要もないので取引が簡単にできます。さらに、遠く離れたところに住んでいる人にもインターネット経由で簡単に送金できるのが特徴です。

仮想通貨の取引所と販売所の違い

ここからは、仮想通貨の取引所と販売所の違いについてくわしく解説します。仮想鬱化取引所には販売所と取引所の2種類があります。取引所と販売所は似ているように感じますが、仕組みや手数料には大きな差があるので、それぞれのメリット・デメリットを理解してから選ぶといいです。

取引所の特徴

仮想通貨の取引所は、ユーザー同士で仮想通貨の売り買いを行う仕組みです。販売所に比べて圧倒的に手数料が安いので、手数料をできるだけ安く抑えたい方におすすめです。また、取引所には「板」と呼ばれる注文リストがあり、自分で数量や価格を決めて注文します。

 

そして、仮想通貨の取引所では「成行注文」や「指値注文」が可能です。しかし、販売所にはあっても取引所では扱っていない仮想通貨もあります。そのため、取引所を利用する前には自分が取引したい仮想通貨があるかどうかを確認してください。

販売所の特徴

仮想通貨の販売所は、仮想通貨を運営会社から直接購入する仕組みです。仮想通貨交換業者が各通貨の値段を決めてくれるので、取引したいときにすぐその場で取引できます。また、「買う」と「売る」のボタンのみで取引ができる場合が多いので、初心者の方にもおすすめです。

 

さらに、販売所は常時指定の値段で販売しているので、品切れになることなく注文すれば購入できます。しかし、取引所に比べてスプレッド手数料が高めに設定されています。そのため、取引回数が増えると手数料がかさみやすいです。

国内取引所と海外取引所のメリット・デメリット

ここからは、国内取引所と海外取引所のメリット・デメリットについてくわしく解説します。仮想通貨取引が初めての方は、国内取引所と海外取引所のどちらを選んだらよいかも迷ってしまいますよね。それぞれのメリット・デメリットを知っておくと取引所を選びやすくなるのでおすすめです。

国内取引所

国内取引所は日本の法律で守られており、仮想通貨を円で購入可能なところもあるのが特徴です。海外の取引所は日本の法律の管轄外なので、ハッキングや盗難などのトラブルが起こった際に守ってもらえる可能性が低いです。

 

また、海外の取引所によっては日本語に対応していないところもあります。そのため、仮想通貨の取引が初めての方はトラブルに際に対応してもらいやすい国内の取引所を選ぶといいです。しかし、海外の取引所に比べて取り扱っているアルトコインの種類は少ないです。

海外取引所

海外取引所は、国内の取引所では利用できないハイレバレッジでの取引ができます。レバレッジとは、原資を証拠金として何倍もの金額の取引ができる仕組みのことを言います。国内の取引所は金融商品取引法が改正されたことで最大レバレッジ2倍までしか取引ができません。

 

しかし、海外の取引所なら100倍や200倍などのハイレバレッジ取引ができる取引所が多いです。また、証拠金や口座の残高より損失が出たときにマイナス分を業者が負担してくれるゼロカットシステムを導入しているところも多いのが特徴です。

取引所のトレードスタイルは3種類

以下では、取引所のトレードスタイルについて解説します。取引所のトレードスタイルは、スキャルピング・デイトレード・スイングトレード・の3種類です。トレードスタイルにはそれぞれ特徴があるので、把握しておくと自分のライフスタイルやスケジュールに合った取引方法を見つけやすいです。

スキャルピング

スキャルピングは数秒から数分単位で取引を行い、薄い利益を積み上げる超短期売買のことを言います。売買を多く行い利益を積み上げていく手法なので、瞬間的な判断力が重要です。そのため、ある程度取引に慣れている方におすすめです。

 

そして、スキャルピングは数秒から数分単位で取引を行うため、家事の合間や仕事の休憩時間などの少しの時間を有効に活用できます。また、仮想通貨は急な相場変動が起こりやすいので、スキャルピングならタイミングを逃さずに売買できます。

デイトレード

デイトレードは、スキャルピングより少し長い数分から数時間の単位で売買を繰り返して利益を得る仕組みです。デイトレードは翌日以降までの持ち越しが禁止されています。そのため、取引中のポジションを翌日以降まで持ち越して価格が急変する心配がありません。

 

また、デイトレードではポジションを持っている間はチャートを見ているのが基本です。そのため、急な相場変動が起こった場合にも対応しやすいのが特徴です。しかし、取引の回数が多くなるので、売買手数料が無料でない取引所だと手数料がかさんでしまいます。

スイングトレード

スイングトレードは、数日から数週間の中期的な売買で利益を得ていく取引方法です。また、スイングトレードはスキャルピングやデイトレードに比べて大きな波動をみて取引を行います。そのため、ある程度変動の波を読むテクニックや分析能力が必要です。

 

さらに、スイングトレードはデイトレードと違い、オーバーナイトのリスクを取ることで大きな利益を得られる場合があります。しかし、短期的に相場の方向性が分かりやすい局面にしかトレードを仕掛けられないので、慣れていないと難しいです。

仮想通貨取引所の選び方

ここからは、仮想通貨取引所の選び方についてくわしく解説します。取引所によって取り扱っている通貨数やスプレッドの狭さは異なるので、自分が取り扱いたい仮想通貨が含まれているかを確認してください。また、ハッキングに遭わないためにもセキュリティー対策もチェックするといいです。

アプリやツールの使いやすさで選ぶ

仮想通貨取引所はアプリやツールの使いやすさで選ぶのがおすすめです。家ではパソコンを使うことがあっても、通勤中や外出中に取引を行う場合はスマートフォンの方が便利です。スマートフォンにインストールしておけば、空き時間も有効活用できます。

 

また、アプリならプッシュ通知を受けられるものがあるので、急な相場変動も逃す心配がありません。さらに、レートの確認や注文画面がシンプルで使いやすいものの方が取引操作が簡単なので、初心者の方にもおすすめです。

最低金額・手数料の安さで選ぶ

仮想通貨取引所は最低金額や手数料の安さで選ぶのもおすすめです。はじめから高い金額で取引するとリスクがあるので、特に初心者の方は最低金額が安いところを選ぶといいです。また、細かく資金を移動していると手数料がかさんでしまいます。

 

そのため、少しでもコストを抑えたいなら入出金手数料が安いところを選ぶといいです。さらに、海外に送金するこることが場合は、送金手数料もチェックしてください。日本円の入出金手数料は400円のところがおおいので、それよりも安いところを選ぶのがポイントです。

スプレッドの狭さで選ぶ

仮想通貨取引所を選ぶときは、スプレッドの狭さをチェックするといいです。スプレッドとは購入価格と売却価格の差のであり、業者に支払う手数料のようなものです。そのため、デイトレードやスキャルピングを行う場合は、できるだけスプレッドが狭いところを選んでください。

セキュリティー対策で選ぶ

仮想通貨取引所を選ぶときは、セキュリティー対策をチェックするといいです。仮想通貨取引所はハッキングによる影響を受けるリスクがあります。そのため、2段階認証や本人確認書類の提出義務などのセキュリティー対策が万全なところを選ぶのがおすすめです。

 

また、インターネットに接続されていない場所に秘密鍵を保管するコールドウォレットが用意されているかもチェックしてください。コールドウォレットで管理されていればハッキングのリスクを下げられます。さらに、マルチシグやSSL通信があるかも確認するといいです。

取り扱っている通貨数で選ぶ

仮想通貨取引所は、取り扱っている通貨数で選ぶのがおすすめです。取引所によって取り扱っている通貨数は異なるので、事前に自分が取り扱いたい通貨に対応しているかを確認してください。また、幅広く仮想通貨に投資すれば分散投資ができるので、損失を最小限に抑えられます。

ビットコインの取引におすすめな取引所ランキング9選

9位

DMM Bitcoin(DMM ビットコイン)

DMM Bitcoin(DMM ビットコイン)

取引手数料や入出金手数料などが無料

DMM Bitcoinは、レバレッジ取引の暗号資産種類が第1位です。また、口座申し込みは約5分、『スマホでスピード本人確認』を使えば講座開設を申し込んでから最短1時間以内で取引が始められます。さらに、取引手数料・入出金・入出庫手数料などの手数料が無料なので利用しやすいです。

取り扱い通貨数 13種類 スマホアプリ
最低投資金額(ビットコインの場合) 約1,000円 セキュリティー対策 コールドウォレット運用・不正ログイン防止など
8位

Huobi Japan(フオビジャパン)

Huobi Japan(フオビジャパン)

世界170か国でサービスを展開

Huobi Japanは、世界170か国でサービスを展開しているのが特徴です。また、取引所だけでなくスマホアプリからでも口座を開設できるので、初心者の方でも簡単に取引しやすいです。さらに、直近30日間の取引量とHTの保有量によって取引手数料割引ランクが決まる独自の仕組みもあります。

取り扱い通貨数 9種類 スマホアプリ
最低投資金額(ビットコインの場合) 0.001BTC セキュリティー対策 コールドウォレット, マルチシグ, 2段階認証

高機能チャート「TradingView」が利用可能

Zaifには、Twitterや取引所チャット内で仮想通貨を送れるソーシャルチップ機能が備わっています。また、高機能チャート「TradingView」が利用できるほか、描画ツールも標準装備されています。ビットコインのレバレッジ取引にも対応しているので、レバレッジ取引を行いたい方にもおすすめです。

取り扱い通貨数 13種類 スマホアプリ
最低投資金額(ビットコインの場合) 0.0001BTC セキュリティー対策 コールドウォレット, 2段階認証
6位

BTCBOX(BTCボックス)

BTCBOX(BTCボックス)

サーバーの安定性の高さが魅力

BTCBOXは、サーバーの安定性とセキュリティのレベルの高さが特徴です。また、ビットコインをBTCBOXから借りて取引するビットコイン融資が行えます。手数料が安いほか、スマートフォンのアプリも展開されているので、初心者の方にもおすすめです。

取り扱い通貨数 4種類 スマホアプリ
最低投資金額(ビットコインの場合) 0.001BTC セキュリティー対策 コールドウォレット, SSL通信, 2段階認証

各種手数料が無料

GMOコインは、「GMOインターネットグループ」が運営している取引所であり、スプレッドが狭く各種手数料が無料です。また、アルトコインのレバレッジ取引に対応しているので、レバレッジ取引を行いたい方にもおすすめです。さらに、コールドウォレット管理やマルチシグに対応しています。

取り扱い通貨数 12種類 スマホアプリ
最低投資金額(ビットコインの場合) 0.0001BTC セキュリティー対策 コールドウォレット, マルチシグ, 2段階認証
4位

Liquid(リキッド)

Liquid(リキッド)

ビットコイン取引手数料が無料

Liquidは、QUOINE株式会社が運営している取引所です。スプレッドが非常に狭いので取引回数が多い方に向ています。また、ビットコイン取引手数料が無料なので初心者の方も取引しやすいです。レバレッジ取引サービスにも対応しており、取引画面を好きなようにカスタマイズできます。

取り扱い通貨数 5種類 スマホアプリ
最低投資金額(ビットコインの場合) 0.001BTC セキュリティー対策 コールドウォレット, SSL通信, マルチシグ, 2段階認証
3位

BITPOINT(ビットポイント)

BITPOINT(ビットポイント)

さまざまな手数料が無料

BITPOINTは、口座開設手数料・現物取引手数料・レバレッジ取引手数料・暗号資産入金手数料などのさまざまな手数料が無料です。また、2段階認証やコールドウォレット管理を徹底しているので、セキュリティーの高さも魅力です。さらに、ホワイトハッカーによる定期的な点検もしています。

取り扱い通貨数 7種類 スマホアプリ
最低投資金額(ビットコインの場合) 0.00000001BTC セキュリティー対策 コールドウォレット, SSL通信, 2段階認証
2位

Coincheck(コインチェック)

Coincheck(コインチェック)

ビットコインの決済サービスや仮想通貨積立サービスも利用可能

は、取り扱い仮想通貨が16種類と非常に多いのが特徴です。また、仮想通貨の取引だけでなく、ビットコインの決済サービスや仮想通貨積立サービスを利用できます。さらに、ビットコインの取引手数料が無料なので、ビットコインの取引を始めたい方におすすめです。

取り扱い通貨数 16種類 スマホアプリ
最低投資金額 500円 セキュリティー対策 コールドウォレット, SSL通信, マルチシグ, 2段階認証, ハッキング時の補償
1位

bitFlyer

bitFlyer(ビットフライヤー)

シンプルな画面で使いやすい

bitFlyer(ビットフライヤー)は、アカウント作成手数料・アカウント維持手数料・販売所全通貨売買手数料などが無料です。また、スマートフォンアプリを展開しておりシンプルな画面で使いやすいので、初心者の方にもおすすめです。Tポイントと連携しているので、Tポイントをビットコインに交換できます。

取り扱い通貨数 12種類 スマホアプリ
最低投資金額(ビットコインの場合) 0.00000001BTC セキュリティー対策 コールドウォレット, SSL通信, マルチシグ, 2段階認証, ハッキング時の補償

ビットコインの取引におすすめな取引所の比較表

商品 画像 商品リンク 特徴 取り扱い通貨数 スマホアプリ 最低投資金額(ビットコインの場合) セキュリティー対策 最低投資金額
アイテムID:8265935の画像

公式サイト

シンプルな画面で使いやすい

12種類

0.00000001BTC

コールドウォレット, SSL通信, マルチシグ, 2段階認証, ハッキング時の補償

アイテムID:8265927の画像

公式サイト

ビットコインの決済サービスや仮想通貨積立サービスも利用可能

16種類

コールドウォレット, SSL通信, マルチシグ, 2段階認証, ハッキング時の補償

500円

アイテムID:8266087の画像

公式サイト

さまざまな手数料が無料

7種類

0.00000001BTC

コールドウォレット, SSL通信, 2段階認証

アイテムID:8265941の画像

公式サイト

ビットコイン取引手数料が無料

5種類

0.001BTC

コールドウォレット, SSL通信, マルチシグ, 2段階認証

アイテムID:8266093の画像

公式サイト

各種手数料が無料

12種類

0.0001BTC

コールドウォレット, マルチシグ, 2段階認証

アイテムID:8266103の画像

公式サイト

サーバーの安定性の高さが魅力

4種類

0.001BTC

コールドウォレット, SSL通信, 2段階認証

アイテムID:8266113の画像

公式サイト

高機能チャート「TradingView」が利用可能

13種類

0.0001BTC

コールドウォレット, 2段階認証

アイテムID:8266120の画像

公式サイト

世界170か国でサービスを展開

9種類

0.001BTC

コールドウォレット, マルチシグ, 2段階認証

アイテムID:8266126の画像

公式サイト

取引手数料や入出金手数料などが無料

13種類

約1,000円

コールドウォレット運用・不正ログイン防止など

以下の記事では、株本の人気おすすめランキング20選【大学生・サラリーマンにも!】を紹介しています。株に興味がある方は、ぜひこちらの記事もチェックしてください。

仮想通貨を取引するときの注意点

ここからは、仮想通貨を取引するときの注意点についてくわしく解説します。仮想通貨の取引には少なからずリスクがあります。また、仮想通貨は価格変動が大きいので、売買のタイミングを逃すと損失を被る場合も多いです。そのため、取引を行う前に以下の注意点を参考にしてください。

あらかじめ仮想通貨に関する知識を持っておく

仮想通貨の取引を始めるときは、あらかじめ仮想通貨に関する知識を持っておくといいです。短期トレードの場合は、売買のタイミングをミスすると損失が出る場合もあります。また、仮想通貨の取引にはさまざまな専門用語が存在しています。

 

まったく知識がないまま大きな利益を求めて高額な取引をすると大きな損害になりかねません。そのため、売買のタイミングがつかめるようになるまでは少額で取引するといいです。さらに、条件によっては仮想通貨で得た利益に税金がかかるケースもあるので注意してください。

アプリをリリースしている取引所を選択する

取引ところを選ぶときは、アプリをリリースしている取引所を選択するのがおすすめです。仮想通貨は急な価格変動が起こりやすいので、スマートフォンにインストールして適宜チェックするといいです。特に、短期トレードはすばやく取引を行う必要があるので、アプリがあるt便利です。

リスクを理解しておく

仮想通貨の取引には、リスクがあることを理解しておくといいです。ホットウォレットでなければハッキングの被害を受けないと思っている方も多いですよね。しかし、取引所に預けている場合やコールドウォレットでもハッキングの危険がないとは言えません。

 

管理するアプリをインストールしたデバイスを紛失すると、勝手に出金される場合もあります。また、仮想通貨は天災地変や政変などの予期せぬ事象によって大きく変動する場合があります。タイミングによっては、仮想通貨の価値が購入時を下回ったりゼロになる可能性も多いです。

余裕資金で少額の取引から始める

仮想通貨を取引するときは、余裕資金で少額の取引から始めるのがおすすめです。仮想通貨はハッキングや盗難などの被害を受けるリスクがあります。すべてのお金をつぎ込むと生活に影響ができるので、仮想通貨を取引はすぐに無くなっても困らないお金である余裕資金を使うといいです。

取引所は銘柄や目的で使い分けよう

取引所は銘柄や目的で使い分けるのがおすすめです。また、複数の仮想通貨を取り扱いたいなら、取り扱っている銘柄が多い取引所を選ぶといいです。さらに、じっくり仮想通貨に投資したいならレンディングや積立投資ができる取引所かもチェックしてください。

安全な取引所でビットコインを取引しよう

今回は、ビットコインの取引におすすめな取引所を紹介しました。取引所なら「成行注文」や「指値注文」が可能であり、販売所より手数料が安いのが特徴です。また、アプリを展開している取引所なら時間を有効的に使えます。取引所を活用して、ぜひビットコインの取引を楽しんでください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年10月13日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【2023年最新版】仮想通貨おすすめ15選|選び方や注意点も紹介

【2023年最新版】仮想通貨おすすめ15選|選び方や注意点も紹介

その他
【2023年最新版】仮想通貨の購入におすすめの取引所7選

【2023年最新版】仮想通貨の購入におすすめの取引所7選

その他のサービス
【1コインから】ビットコイン積立投資の人気おすすめ取引所ランキング3選

【1コインから】ビットコイン積立投資の人気おすすめ取引所ランキング3選

その他のサービス
【ビットコイン管理】仮想通貨ウォレット人気おすすめランキング11選

【ビットコイン管理】仮想通貨ウォレット人気おすすめランキング11選

その他記事
【初心者向け】仮想通貨の銘柄人気おすすめランキング5選!取扱取引所も紹介

【初心者向け】仮想通貨の銘柄人気おすすめランキング5選!取扱取引所も紹介

その他のサービス
【2023最新】草コインの人気おすすめランキング5選【将来期待】

【2023最新】草コインの人気おすすめランキング5選【将来期待】

その他のサービス