グルービーラボの口コミや評判を調査!教材の内容や契約方法も

記事ID33528のサムネイル画像
グルービーラボは、サブスク型の通信教材です。理科が好きになる・思考力が広がるなど魅力が多いですが、口コミ・評判はどうでしょうか?そこで今回はグルービーラボの口コミや評判を調査しました。教材の内容や、契約方法も紹介します。

楽しく科学を学びながら問題解決能力を磨く体験型教材

グルービーラボとは?

理科が好きなお子さまの意欲をもっと伸ばしたいけれど、学校の授業以外でどんな家庭学習がいいかわからないとお悩みではありませんか?テキストや問題集を解く通信教育ではなく、自ら考えて探求するような教材があったら素敵ですよね。

 

そんな人にはグルービーラボがおすすめです。グルービーラボはサブスクリプション型の通信教材で、実験や工作で遊びながら科学を学べます。近年、教育界で注目される「STEAM教育」にも効果的で、「自分で考えて問題解決する力が育める」と評判です。

 

この記事では、STEAM教育についても簡単に触れながら、グルービーラボの特徴や教材の内容について紹介します。子どもの能力を伸ばしたい人も親子で一緒に楽しめる知的玩具を探している人にもおすすめなので是非最後までご覧ください。

グルービーラボの口コミ・評判を紹介!

まずはグルービーラボの口コミを見ていきましょう。ここでは、良い口コミ・悪い口コミについてまとめています。

良い口コミ・評判

グルービーラボの良い口コミから伺えるのは、子どもたちが教材を通じて意欲的に取り組んでいる姿勢です。学習意欲を高められるのは体験型教材ならではの強みですね。

良い口コミ①:子どもたちにとって刺激的でクリエイティブ力を育める

 
年齢非公開
性別非公開
Groovy Lab in a Boxは、子どもたちに刺激を与えてくれます。あらゆるタイプの子どもたちを惹きつけるために、様々な取り組みができるボックスが用意されています。クリエイティビティを育める画期的なSTEM教材です!

出典:https://groovylabinabox.jp

グルービーラボの教材に子どもたちが夢中になって取り組んでいる様子が伺えるレビューですね。工作や実験に失敗しても「何がダメだったのか」原因を追求したり、成功すればさらに応用したくなったりと自分で考える習慣が身につくのが魅力のようです。

良い口コミ②:必要な材料は全て箱に入っている

 
年齢非公開
性別非公開
息子はGroovy Lab in a Boxが大好きです。エンジニアのように研究にのめり込んで、とことん考えることができる、素晴らしいSTEM教材です!1回のボックスでやることや学ぶことがたくさんあります。全ての材料が箱の中に入って届くので、準備がいらないのも便利。

出典:https://groovylabinabox.jp

グルービーラボは、教材の中に工作や実験で使う材料が全て揃っているので、別途材料を買い揃える必要がありません。教材が届いてすぐに始められる点でも多くの人が満足しています。

良い口コミ③:小学生から中学生も楽しんで学べる

 
年齢非公開
性別非公開
Groovy Lab in a Boxは、学校でも経験したことがない、驚くべきSTEM教材です。小学生も中学生も自分で学べて、楽しさと同時にやりがいを感じています。子どもたちは科学のことで頭がいっぱい!音楽の要素が含まれているのも嬉しいですね。

出典:https://groovylabinabox.jp

グルービーラボの教材の学習内容は電気・音・力学・振動工学など多岐にわたりますが、座学ではなく体験重視の教材のため、6歳以上の幅広い年齢を対象としています。お父さんお母さんがサポートしてあげれば幼少のお子さまとも一緒に楽しめます。

悪い口コミ・評判

グルービーラボは教材の質を問うような悪い口コミはほぼ見られません。ただし、教育方針や家庭の事情によっては不向きなケースもあるようです。以下にネット上の意見をまとめています。

悪い口コミ①:学校の授業の予習復習やテスト対策には不向き

グルービーラボは主に科学分野の学習内容を扱っていますが、教科書に合わせているわけではないため、学校の授業やテストに役立つ可能性は低いです。科学者やエンジニアと同じプロセスで学習課題を進めていくので、将来に役立つ能力の育成に期待できる教材です。

悪い口コミ②:年齢によっては親がサポートしてあげないといけない場面も

グルービーラボは幼少のお子さまから中学生まで幅広い年齢の子どもが楽しんで学べる内容になっています。独力でできるようにガイドは充実しているものの、小学校低学年ぐらいまでは大人のサポートが必要な場面があるかもしれません。

楽しくSTEAM教育が学べるグルービーラボって?特徴やメリットを解説

ここではグルービーラボの特徴について解説しています。また近年世界的に注目されているSTEAM教育についても簡単にまとめています。

そもそもSTEAM教育とは?

STEAM教育は、将来子どもたちが成長して社会の中で生き生きと活躍するために米国で提唱され、世界的に注目される教育理念です。なんだか難しそうですが、ここでは簡単にSTEAM教育の概要やメリットをまとめています。

STEMAの意味=科学・技術・工学・芸術・数学の領域を横断的に学ぶ

STEAMとは、科学(Science)・技術(Technology)・工学(Engineering)・芸術(Art)・数学(Mathematics)の5つの頭文字をとった造語です。STEAM教育ではそれら5つの領域を横断的に学びます。

科学技術をクリエイティブに生かす力が身につけられる

STEAM教育では先述の5つの領域を学びながら、科学技術をクリエイティブに生かしていく力を伸ばしていきます。将来的に科学やIT分野に役立つ理数系の能力を養うだけでなく、自ら考えて問題解決に生かしていく力を身につけられる点で期待されています。

日本はSTEAM教育が遅れている?

日本は決して科学技術領域に弱いわけではありませんが、自由な発想や自ら考える力に課題があると指摘されています。STEAM教育では創造性の育成にも重点が置かれており、これからの社会の中でより重要性が増すものと考えられています。

STEAM教育に役立つグルービーラボの特徴とメリット

子どもが将来大人になる頃には、本格的なAI時代が到来すると言われています。AI時代に役立つ能力を育めるグルービーラボの特徴について解説します。

工作や実験を通して世界最先端のSTEAM教育を楽しく学べる

グルービーラボの教材は、工作や実験などの体験型教材です。子どもがワクワク感を持ちながら課題に取り組みやすく、実践的な問題解決能力と経験的な知識を得られます。

アメリカの科学者・教育者などの専門家のノウハウが結集

米国で設計・開発されたグルービーラボの教材は、多くの科学者や教育者のノウハウが活かされています。前人の知識や経験を踏襲しているので、充実した学習内容になっています。

エンジニア専門誌と提携していてエジソン賞ファイナリストの実績も

グルービーラボは米エンジニア専門誌「Polular Mechanics」と提携しています。教材自体は子ども向けの材料で構成していますが、本格的な科学実験のプロセスを経るようにできています。

 

また、優れたイノベーションを称えるエジソン賞で2020年のファイナリストに選出されており、画期的な教材として高く評価されています。

簡単に楽しめる!グルービーラボの教材例を紹介

先述ではSTEAM教育に触れましたが、教育の話は難しいですよね。グルービーラボは教育効果が期待できる教材ではありますが、単純に子どもが楽しんで取り組める教材でもあります。ここではグルービーラボの教材について解説します。

特別な準備は必要?グルービーラボの教材全般の特徴

グルービーラボの学習が、子どものレベルに合っているか、また道具を買い揃える必要があるか気になりますよね。ここでは、グルービーラボの教材全般に言える特徴を解説しています。

必要な材料は全て教材に含まれるので道具を買い揃える必要無し!

工作や実験に必要な材料は全て教材に含まれており、はさみやテープなどの家庭にある文房具を用意すればすぐに始められます。

実験ノートとマイク博士の2ヶ国語対応動画ですぐに始められる

教材に含まれる実験ノートは、実験の手順や正しい方法が記載されています。年齢によってはイメージが難しかったり習っていない漢字が登場するかもしれません。しかしグルービーラボにはわかりやすい動画解説もあります。

 

教材のQRコードを読み込めばナビゲート動画にアクセスでき、案内役のマイク博士がわかりやすく手順を解説してくれます。日本語字幕と英語による2ヶ国語対応の動画で、英語の音声に親しめるのもポイントです。

毎回異なるテーマの学習を楽しめる

グルービーラボのサブスクリプションサービスに入会すると1ヶ月毎に異なる学習テーマの教材が送られてきます。各テーマで複数のミッションが用意されており、各ミッションをクリアしながら体験的に学習していきます。

 

学習テーマ例 概要
音のしくみと不思議?!楽器は振動している? 楽器作りを通じて音の高さ・振動・音波などの音の不思議について学ぶ
世界を動かす力学を探ってみよう 傾斜面・求心力を調べて、オリジナルジェトコースターを作る

グルービーラボの教材例「電気を学ぼう」を紹介!

ここでは、グルービーラボの教材の具体例として電気の学習「電気を学ぼう」を取り上げて紹介します。

教材はコンパクトサイズの段ボールに入って届けられる

グルービーラボの教材は、家のポストに投函できるほどのコンパクトサイズの段ボール箱に入って届きます。段ボール箱も実験に使う道具なので無駄がありません。「電気を学ぼう」の教材セットの内容は下の表の通りです。

 

入会歓迎の手紙 「未来のエンジニアを目指すお子さまへ」
実験ノート 実験のやり方を記載
実験道具 台紙2枚/道具3袋

電気の学習に関わる複数のミッション

学習テーマ「電気を学ぼう」では、下の表に記載する大小4つのミッションが課せられます。小さなお子さまでも取り組めそうな小ミッションと、本格的なエンジニアプロセスの大ミッションがあります。年齢的に一人で工作・実験が難しい場合にはサポートしてあげてくださいね。

 

小ミッション(難易度低)
  • 風船で静電気を起こそう!
  • 静電気でストローに何がつくかな?
大ミッション(難易度高)
  • アインシュタインの目を光らせろ!
  • ブザーを鳴らそう

子どもが意欲的に取り組みやすい工夫

大ミッション「アインシュタインの目を光らせろ!」は、簡単な電気回路を作るミッションです。小学校の授業でも乾電池と豆電球を使った実験はありますが、導線の扱いや乾電池との接点の固定が難しかったり、豆電球が点いたのを確認して終わるケースが多いです。

 

グルービーラボのミッションは、アインシュタインの目に電球をつけて光らせるユニークな工作です。アインシュタインの顔が描かれた台紙は、言わば紙製の基盤で固定がしやすく、導線も幅広で扱いやすい銅シールです。子どもに配慮された工夫が垣間見えますね。

グルービーラボはどんな人におすすめ?

グルービーラボがおすすめできる人の特徴を解説しています。自分にあてはまると思った人は是非検討してみてくださいね。

グルービーラボがおすすめできる人

特別に理科が好きなわけではなくても、子どもたちは実験や工作には積極的になりやすいと言われています。グルービーラボは多くの子どもが意欲的に取り組める可能性が高いですが、以下の特徴にあてはまる人は特におすすめできます。

理科の実験に興味があったり工作が好きなお子さまをもつ人

学校の理科の実験が好きなお子さまや物作りが好きなお子さまはグルービーラボの教材に向いています。教材の学習形態が実験や工作中心なので、挫折せずに最後までやり遂げられる可能性が高いです。

6歳未満でも親子で遊べる時間のゆとりがある人

グルービーラボの対象年齢は6歳以上ですが、6歳未満の幼少のお子さまも大人のサポートがあればグルービーラボで遊べます。幼少の子どもはさまざまな事柄に興味や疑問を持ったりするので、遊びながら科学の不思議を知りたいと思う気持ちを育めるかもしれませんね。

EdTechで未来の教室を目指す教育関係者

EdTechとは、あらゆる場面に学びの仕組みを提供するテクノロジーサービスを指す言葉で、学校教育の場面にもEdTechの活用が求められています。

 

グルービーラボもEdTechサービスの1つで、子どもの学習意欲を高めたり科学的な思考力を伸ばすためのノウハウが詰まっています。学校教育にEdTechを取り入れるヒントにもなり得る教材のため、教育関係者にもおすすめです。

グルービーラボの入会方法や退会方法について紹介!

グルービーラボの入会方法や退会方法についてまとめています。複雑な条件はなく料金体系もシンプルで簡単に始められるので是非検討してみてください。

入会方法と料金について

ここではグルービーラボの入会方法についてまとめています。入会費用や他社の通信教育との料金比較も紹介しているので参考にしてください。

月額2,980円で始められる!入会は公式サイトから

グルービーラボはサブスクリプション型(月額制)の通信教育です。月額2,980円でウェブや動画など全てのサービスを利用でき、それ以上の料金はかかりません。入会申し込みは公式サイトからできます。

 

月額料金 2,980円(税込)
入会金 無料
その他費用 なし

教材は一部店舗で市販されているが料金は割高

グルービーラボの教材は市販されている場合があります。代表的な店舗に二子玉川にある蔦屋家電で取扱いがありますが、料金は割高なようです。公式サイトから申し込むのが一番お得と言えます。

他社通信教育との料金比較

ここでは、他社の通信教育との料金比較を下の表にまとめています。料金面でも安いと言えますが、そもそも科学技術領域を体験的に学べる通信教育はグルービーラボのみです。

 

通信教育サービス 概要 月額(税込)
グルービーラボ 工作や実験中心の体験型STEAM教育 2,980円(※学齢問わず)
ワンダーボックス 体験型STEAM教育教材(数理処理や論理的思考を育む学習内容が主) 3,700~4,200円(※学年問わず)
チャレンジ 紙教材/タブレット講座による学校の授業に対応した学習内容 2,980円(※小学1年の料金)
Z会 3,927円(※小学1年の料金)

継続回数の縛りはあるの?退会方法や退会条件について

先述では入会に関わる情報を記しましたが、グルービーラボの退会方法についても確認しておきましょう。以下に退会に関わる情報を解説しています。

継続回数の縛りはなし!いつでも解約可能

グルービーラボには継続回数の縛りはなく、解約手続き後の最低継続期間もありません。好きな時に始めて好きな時にやめられます。1ヶ月だけの利用もできるので、お試しで利用したい人も気軽に申し込めますね。

退会手続きは電話連絡とウェブページから

退会は電話連絡と会員専用ページから手続きする方法の2種類があります。各月の手続締切日までに連絡して退会完了です。

その他の気になる点をQ&Aで紹介

Q1:申し込み後、教材後はいつ届きますか?

 の画像

 

初回の場合は最短で5日後、2回目以降は希望の日にちを指定できます。1週間から10日以上経過しても届かない場合は問い合わせましょう。

Q2:支払方法について教えてください

 の画像

 

支払方法はクレジットカード決済のみとなります。毎月引き落としとなり引落日はクレジット会社によって異なります。

Q3:教材を買うより自分で実験材料を揃えた方が安く済みそうですが?

 の画像

 

安さ重視ならそれも選択肢の1つです。しかしグルービーラボの教材は実験を通して、仮説や予想などの思考のプロセスも考慮されて設計されています。自前で実験材料を揃える手間もかかりません。

まとめ

ここまでグルービーラボの魅力について解説してきましたが、いかがでしたでしょうか?通信教育の中でも、ここまで科学体験を重視した教材は他にありません。好きなタイミングで入退会できるので、まずはお試しで子どもの興味を確認してみるのもいいですね。

【総評】グルービーラボは手軽に子どもの思考力を伸ばせるサブスクリプション型自由研究

グルービーラボは、学習定着率75%の「自ら体験する」学習形態を採用した自由研究教材です。仮説・計画・実験といった試行錯誤のサイクルの中で子どもたちの思考力が鍛えられる学習効果に期待でき、科学好きのお子さまにおすすめです。

楽しく科学を学びながら問題解決能力を磨く体験型教材

【科学体験を通して自ら考えて問題解決する力を伸ばす】

体験型学習中心のグルービーラボは、実験のプロセスの中で仮説を立てたり原因を追求したりして自分で考える力を育みます。意欲を持続しやすいので成功も失敗も全てが学びになる可能性を秘めています。

 

【自前で材料を購入する必要がなく簡単ガイドですぐに始められる】

送られてくる箱の中に実験に必要な全ての材料が揃っています。実験ノートとマイク博士の動画でわかりやすく手順を追えるのでスムーズに始められます。

 

【AI時代に到来に備え楽しく創造力を磨こう】

子どもたちが成長して大人になる頃には、単純作業が人からコンピュータに替わるAI時代の本格的な到来が示唆されています。人間らしい自由な思考が重要になる時代に備え、創造力の育成にグルービーラボを役立ててください。

 

>>>>公式サイトで詳細を見る

学習領域 科学 学習形態 工作・実験を中心とした体験型学習
対象年齢 6歳~ 月額料金 2,980円(税込)
支払方法 クレジットカード決済

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年09月30日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

英会話教材の人気おすすめランキング10選【2023年最新版】

英会話教材の人気おすすめランキング10選【2023年最新版】

その他
幼児用英語教材の人気おすすめランキング10選【フォニックスのタッチペン付きなどを紹介】

幼児用英語教材の人気おすすめランキング10選【フォニックスのタッチペン付きなどを紹介】

おもちゃ
【厳選】幼児向け英語学習教材の人気おすすめランキング8選

【厳選】幼児向け英語学習教材の人気おすすめランキング8選

ベビー・キッズ
フォーサイトの評判や口コミを調査!怪しいって本当?教材についても詳しく紹介

フォーサイトの評判や口コミを調査!怪しいって本当?教材についても詳しく紹介

その他のサービス
シェーン英会話の評判や口コミを調査!効果はある?教材費は?メリット・デメリットも紹介

シェーン英会話の評判や口コミを調査!効果はある?教材費は?メリット・デメリットも紹介

その他のサービス
ロジカルシンキング本の人気おすすめランキング10選【論理的思考力を鍛える】

ロジカルシンキング本の人気おすすめランキング10選【論理的思考力を鍛える】

本・雑誌