正社員への転職を目指しやすい求人サイト人気おすすめランキング7選

記事ID33353のサムネイル画像
さまざまな企業の求人が掲載されていて簡単に応募できる求人サイト。求人サイトは自分のペースで転職活動をしやすいのでおすすめです。今回は、正社員への転職を目指しやすいおすすめの求人サイトを紹介します。正社員への転職を目指していて求人サイトを探している方は、ぜひこの記事を参考にしてください。

正社員への転職を目指しやすい求人サイトを選ぼう

さまざまな企業の求人が掲載されている求人サイト。求人サイトを使えば全国の求人を見られるので、正社員へ転職しやすいです。また、プロフィールを登録しておくだけでスカウトを受けられる求人サイトもあります。

 

仕事に応募するのに職業相談員の紹介状が必要なハローワークと違って自分の好きなように応募できるので、職業選択の幅が広いです。現職が忙しくても求人を探しやすいサイトが多いので、正社員を目指したいなら利用するのがおすすめです。

 

今回は、正社員への転職を目指しやすいおすすめの求人サイトを紹介します。求人サイトを使うと、自分のペースで転職活動をしやすいのでおすすめです。正社員になりたいと考えている方や求人サイトを探している方が、ぜひこの記事を参考にしてください。

求人サイトと転職エージェントの違い

求人サイトは、さまざまな業種や職種の求人情報が掲載されているWEBサイトのことです。また、インターネットが使えるスマートフォンやパソコンがあればどこでも使えます。大手企業からの求人も多く掲載されているので、シニアの方にもおすすめです。

 

一方、転職エージェントは専任のエージェントが自分に合う求人の紹介や企業とのスケジュール調整を行ってくれるコンテンツです。仕事に応募するには転職エージェントに登録して担当のキャリアアドバイザーと面談を行う必要があるので、応募まで数日かかる場合があります。

転職の際に求人サイトを使うメリット・デメリット

ここからは、転職の際に求人サイトを使うメリットとデメリットについてくわしく解説します。それぞれの求人サイトの仕組みについて知っておくと自分に合った転職活動を行いやすくなるのでおすすめです。正社員に転職しようと考えている方は、ぜひ以下の項目を参考にしてしてください。

全国の求人を見られる

求人サイトは全国の求人を見られるのが1番のメリットです。インターネットが使えるスマートフォンやパソコンがあれば、どこにいても求人に応募可能です。また、求人サイトは全国規模の大手企業や中小企業の求人も多く掲載されています。

 

そして、求人サイトは条件さえ入力すればさまざまな企業の正社員を一気に見られるので転職の幅を広げられます。特定の業界や職種に特化した求人サイトもあるので、これまでの職歴やスキルを活かしやすいのもメリットの一つです。

企業の採用担当者と直接連絡が取れる

求人サイトを使って転職活動をする場合は、サイトに掲載されている企業の情報をもとに自分で応募書類を送ったり、採用担当者と直接連絡を取ったりします。転職エージェントのように担当者がいないので、自分の魅力を直接アピールできます。

 

また、ハローワークのように間に人を挟まないので、自分の目でしっかりと企業の雰囲気を把握できます。企業の雰囲気を把握しておけば、正社員として入社してから「想像していたのと違う」と感じることも減らせるのでおすすめです。

自分のペースで転職活動をしやすい

ハローワークと違って自分の条件やスケジュールが合えば何社受けるかを自由に決められるので、自分のライフスタイルに合わせた転職活動を行えます。また、求人サイトなら時間や場所を気にせず利用できるので、通勤中や休憩時間でも転職活動を進められます。

さらに、気に入った募集情報は保存しておけるので、求人を見つけたからといってすぐ応募する必要はありません。そのため、現職が忙しくてなかなか時間が取れない方でも自分のペースでゆっくりと転職に向けての準備を進められます。

サイトによってはスカウトを受けられる

求人サイトによっては、これまでの職歴や持っている資格を登録しておくだけで、それを見た企業からスカウトを受けられる場合があります。企業からのスカウトを受けると面接までのスムーズに進みやすいのでかなり便利です。

 

また、中には公開されていない非公開求人のオファーが届く場合もあります。非公開求人は企業にとって即戦力になる人材を探している場合が多いです。そのため、公開されている求人よりも採用率が高く、内定するまでのスピードが早まります。

書類選考率が下がりやすい

求人サイトは不特定多数の人が閲覧して応募できるので、応募が集中すると書類選考率が下がる場合があります。また、応募が多い企業だと書類選考にかかる時間が長くなる場合もあるため、思ったように転職活動が進まないことも考慮してください。

 

そして、求人サイトは転職エージェントと比較すると応募先企業の細かい情報を得にくいです。応募に必要な書類をすべて自分で用意しなければならないので、転職活動が初めての方はエージェントがいるコンテンツの方が便利な場合もあります。

転職活動の流れを知ろう

転職活動の流れは以下の通りです。

 

  • 情報収集をする
  • 応募書類を作成する
  • 求人に応募する
  • 面接を受ける
  • 内定が決まったら退職手続きをする

 

求人を検索したら求人の応募に必要な書類を作成します。職務経歴書の仕上がりによって通過率が変わる場合もあるので、読みやすさを心掛けて作成するといいです。必要な書類が完成したら求人に応募し、面接の連絡が来るのを待ちましょう。

求人サイトを賢く使うポイント

ここからは、求人サイトを賢く使うためのポイントについてくわしく解説します。求人サイトは賢く使うと面接までスムーズに進みやすくなります。また、それぞれの求人サイトの強みや特徴を把握しておくと希望する条件に合った仕事を逃すことなく応募できるのでおすすめです。

複数の求人サイトを使う

求人サイトを使って正社員への転職活動を行う場合は、複数の求人サイトを使うのがおすすめです。一つの求人サイトだけだと掲載されている仕事には限りがあるので、より幅広く仕事を探したいなら複数の求人サイトに登録するといいです。

 

また、複数の求人サイトに登録しておけば気になる求人があったときに他の求人サイトの仕事と見比べて検討できます。複数の求人サイトを使い分けるとより多くの企業に応募できるので、希望に合った仕事にたどり着きやすくなります。

求人が更新される曜日を確認する

正社員への転職をスムーズに進めたいなら、サイトの求人が更新される曜日を確認しておくといいです。一般的に求人サイトの更新は平日に行われることが多いので、特に平日は新しい求人が出ていないかをチェックしてください。

 

また、リクナビNEXTは毎週水曜日と金曜日、マイナビ転職は毎週火曜日と金曜日のように大手の求人サイトは更新日が公開されています。更新日の異なる複数の求人サイトを使用すれば、効率的に求人情報を集められるのでおすすめです。

求人の掲載期間を確認する

多くの人材を望んでいる企業や営業職などは長期間にわたって求人が掲載されている場合もあります。また、求める人材の要件やスペックが高くてなかんか採用が決まらない求人の場合も多いです。しかし、ごく稀にブラックな企業の求人が紛れ込んでいる場合があるので注意してください。

自分に合った求人サイトの選び方

ここからは、自分に合った求人サイトの選び方についてくわしく解説します。求人サイトによってサービスや掲載されている求人数には違いがあります。自分が希望する職種の求人が多く掲載されている求人サイトを選んだ方が内定に結び付きやすいので、掲載ジャンルを確認してください。

求人サイトのタイプで選ぶ

求人サイトを選ぶときは求人サイトのタイプをチェックしてから選ぶのがおすすめです。求人サイトは主に直接応募型とスカウト型の2種類があります。以下の項目ではそれぞれのメリットとデメリットについてくわしく紹介するので、実際に求人サイトを選ぶときの参考にしてください。

直接応募型

直接応募型は、掲載されている求人の案件を見てサイトから企業に応募する形です。基本的に転職和ポートはなく、自分で応募に必要な書類を準備する必要があります。また、サイトによっては自己分析ツールがついている場合もあります。

 

さらに、気に入った求人案件を保存しておく機能が備わっている求人サイトが多いので、気に入った案件を逃す心配がありません。求人案件を保存しておけば応募したいと思ったときにすぐ応募できるのでかなり便利です。

スカウト型

スカウト型の求人サイトはこれまでの職歴やスキルを登録しておき、企業からスカウトやオファーを受ける形です。スカウト機能がある求人サイトなら、自分のスペックを活かせる企業がピンとこない方でも仕事を探しやすいのでおすすめです。

 

また、これまでの職歴だけでなく自分の個性や趣味を登録しておける求人サイトもあります。さらに、スカウトメッセージは一斉送信ではなく個別に送られてくるものが多いので、内定率が高いのも特徴です。サイトによっては面接確約が付いているものもあります。

自分の現在の年収やキャリアで選ぶ

求人サイトは自分の現在の年収やキャリアで選ぶのがおすすめです。特定の経歴・年収に特化した転職サイトを利用するとより自分のキャリアを活かせる仕事に出会いやすくなります。また、第二新卒向け・ハイクラス向けなどの求人サイトなら即戦力として選ばれる場合もあります。

 

第二新卒向け・ハイクラス層向け・女性向けの求人サイトを使い分けると自分の希望に合った仕事を選べるのでおすすめです。さらに、キャリアを入力しておくと公卿からのスカウトを受けられる場合もあるので、キャリアは積極的にアピールしてください。

転職したい職種や目的で選ぶ

求人サイトは転職したい職種や目的に合わせて選ぶのがおすすめです。求人サイトの中には特定の業界や職種に特化したものがあります。就職したい行愛がある程度決まっているなら、特定の業界や職種に特化した求人サイトを使った方が転職活動をより効率的に進められます。

 

そして、特に医者・看護師・薬剤師・ITエンジニアは専門性を活かせる求人サイトが多く、採用ニーズも高いです。さらに、第二新卒やフリーターに特化した求人サイトは若者が欲しいという意思表示をしている場合が多いので、内定までのスピードが早いです。

サービスやサポート内容で選ぶ

求人サイトはサービスやサポート内容の充実度で選ぶのがおすすめです。サイトによっては求人の検索以外に自己分析や面接スケジュールの調整ができる場合もあります。また、面接の準備や履歴書の作成をサポートしてくれるサービスが備わっているサイトも多いです。

 

複数の企業に応募する場合には何枚も履歴書を作成する必要があるので、履歴書の作成をサポートがあるサイトはかなり便利です。正社員から正社員へ転職する場合は、働きながら転職活動を行わなければならないので、時間と体力が必要です。

公開求人数で選ぶ

求人サイトを選ぶときは公開求人数の多さをチェックするといいです。求人数が多い求人サイトなら多くの求人から比較検討ができるので、より自分に最適な仕事を見つけられます。また、公開求人数が多い求人サイトは働きたい職種が決まっていない方にもおすすめです。

 

公開求人数が多い求人サイトなら掲載されている求人のジャンルもさまざまなので、興味がわく仕事に出会いやすくなります。さらに、自分が住んでいる地域の求人がどのくらい掲載されているかもチェックしておくとスムーズに進みやすくなるのでおすすめです。

正社員への転職を目指す方におすすめの人気求人サイト7選

7位

ハイクラス向けの求人が多い

パソナキャリアはハイクラス向けの求人が取り揃えられており、年収700案円以上の非公開求人が多く掲載されているのが特徴です。また、専任んキャリアアドバイザーがついてくれるので、現職が忙しくてなかなかスケジュールが調整できないかったでも安心して進められます。

運営会社 株式会社パソナ 主な機能 専任のキャリアカウンセリング・応募書類アドバイス
公開求人数 45,000件以上 料金 無料

ダイレクトリクルーティング制を導入

ビズリーチは、企業・ヘッドハンターがスカウトを送るダイレクトリクルーティング制を導入しているので、年収や待遇の交渉がしやすいです。また、審査を通過した人しか利用できないようになっているので、これまでの職歴や高度なスキルを活かしたい方におすすめです。

運営会社 株式会社ビズリーチ 主な機能 スカウト・Q&A・転職コラム
公開求人数 61,617件 料金 無料(有料プランあり)

20代の転職に特化した求人サイト

キャリトレは20代の転職に特化した求人サイトです。IT業界やベンチャー企業の求人に強く、20代のうちに転職しておきたい方におすすめです。また、AIによる求人のおすすめサービスや面談確約のスカウトである「プラチナスカウト」を受けられる機能もついています。

運営会社 株式会社ビズリーチ 主な機能 転職Q&A 転職ノウハウ
公開求人数 非公開 料金 無料

書類選考の通過者には独自の面接対策レポートを提供

エン転職は、企業側が応募者の面接希望日程を事前にチェックできる仕組みになっているので、他のサイトに比べて選考スピードが早くなるのが特徴です。また、書類選考の通過者には独自の面接対策レポートを提供しているので、正社員への転職もスムーズに進めやすいです。

運営会社 エン・ジャパン株式会社 主な機能 転職ノウハウ・転職Q&A
公開求人数 約6000件 料金 無料

正社員やエンジニアの求人が多い

typeは、正社員やエンジニアの求人が多く掲載されているのが特徴です。また、AIによる求人提案を受けられるので転職をスムーズに進められます。また、経験・スキル・保有資格からも求人を探せます。エンジニア独自条件からも探せるのでエンジニアの方にもおすすめです。

運営会社 株式会社キャリアデザインセンター 主な機能 求人紹介・企業ブロック機能・2段階オファー
公開求人数 27,390件 料金 無料
2位

会員登録すると自動でエージェントサービスが使える

dodaは非公開求人が多く、会員登録すると自動でエージェントサービスが使えます。また、年収査定サービスで適正年収を知れるので、より自分に合った企業を探せます。面接確約オファーや企業ブロック機能など転職をスムーズに進められる機能もあるのでおすすめです。

運営会社 パーソルキャリア株式会社 主な機能 非公開求人の紹介・スカウトサービス・パートナーエージェントサービス・面接のスケジュール調整 ・書類・面接手続きのサポート
公開求人数 約10万件 料金 無料

第二新卒からミドル転職まで幅広く対応している

リクナビNEXTは、第二新卒からミドル転職まで幅広く対応しているのが特徴です。また、公式アプリをインストールすればスマートフォンからでも簡単に求人を絞りこめます。検索の際には「新着のみ」や「未経験者歓迎」を絞れるところもあるので、自分に合った仕事を探しやすいです。

運営会社 株式会社リクルート 主な機能 求人検索・ スカウトオファー・気になるリスト・グッドポイント診断・アプリの提供
公開求人数 約53,000件 料金 無料

正社員への転職におすすめな人気求人サイト比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 運営会社 主な機能 公開求人数 料金
アイテムID:8160536の画像

公式サイト

第二新卒からミドル転職まで幅広く対応している

株式会社リクルート

求人検索・ スカウトオファー・気になるリスト・グッドポイント診断・アプリの提供

約53,000件

無料

アイテムID:8160550の画像

公式サイト

会員登録すると自動でエージェントサービスが使える

パーソルキャリア株式会社

非公開求人の紹介・スカウトサービス・パートナーエージェントサービス・面接のスケジュール調整 ・書類・面接手続きのサポート

約10万件

無料

アイテムID:8160553の画像

公式サイト

正社員やエンジニアの求人が多い

株式会社キャリアデザインセンター

求人紹介・企業ブロック機能・2段階オファー

27,390件

無料

アイテムID:8160558の画像

公式サイト

書類選考の通過者には独自の面接対策レポートを提供

エン・ジャパン株式会社

転職ノウハウ・転職Q&A

約6000件

無料

アイテムID:8160561の画像

公式サイト

20代の転職に特化した求人サイト

株式会社ビズリーチ

転職Q&A 転職ノウハウ

非公開

無料

アイテムID:8160563の画像

公式サイト

ダイレクトリクルーティング制を導入

株式会社ビズリーチ

スカウト・Q&A・転職コラム

61,617件

無料(有料プランあり)

アイテムID:8160570の画像

公式サイト

ハイクラス向けの求人が多い

株式会社パソナ

専任のキャリアカウンセリング・応募書類アドバイス

45,000件以上

無料

以下の記事では、東京の看護転職・求人サイトの人気おすすめ5選【2021年最新版】を紹介しています。看護師への転職を考えている方は、ぜひこちらの記事も参考にしてください。

求人サイトを使うときの注意点

ここからは、求人サイトを使うときの注意点をくわしく解説します。大企業の正社員への応募ばかりを狙いすぎると就職の幅が狭くなってしまうのでおすすめしません。また、求人サイトによってはプロフィールの公開設定を自分で決められるので、プロフィール設定を見直すといいです。

情報をすべて鵜吞みにしない

求人サイトの情報が100%正しいとは言い切れません。正しい情報を掲載している企業もあれば、福利厚生の部分を良い条件に見られるように盛って書かれている場合もあります。また、良い条件ばかりが載せられているとブラックな企業の可能性もあるので、しっかりと見極めてください。

希望条件にこだわり過ぎない

希望条件にこだわり過ぎると求人が狭まってしまいます。そのため、求人サイトを利用するときは細かい条件を入力しすぎないのがポイントです。また、求人サイトによっては「業界未経験者歓迎」や「職種未経験者歓迎」などを選択できる場合あるので、未経験の方も転職しやすいです。

有名企業ばかりを狙い過ぎない

求人サイトを利用するときは、有名企業ばかりを狙い過ぎないのがポイントです。有名企業は応募が集中しやすいので、有名企業だけに絞ってしまうと内定率が下がってしまいます。そのため、有名企業だけではなく幅広い企業の求人案件をチェックしておくといいです。

プロフィール設定を確認する

求人サイトを利用するときはプロフィール設定を確認してください。サイトによってはプロフィールにこれまでの職歴やスキルを入力できる場合があります。また、持っている資格や専門性の高い職業の経験を入力しておけば企業からのスカウトがきやすくなるのでおすすめです。

求人サイトを活用して正社員への転職を目指そう

今回は、正社員への転職を目指しやすいおすすめの求人サイトを紹介しました。求人サイトはインターネットが使えるスマートフォンやパソコンがあれば、時間や場所を気にせず求人に応募可能です。ぜひ求人サイトを活用して、市社員への転職活動をスムーズにすすめてください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年09月30日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

求人サイト人気おすすめランキング7選!選び方を徹底解説

求人サイト人気おすすめランキング7選!選び方を徹底解説

その他
20代向けの転職サイト人気おすすめランキング9選【2023年最新版】

20代向けの転職サイト人気おすすめランキング9選【2023年最新版】

転職サイト
30代向けの転職サイト人気おすすめランキング9選【2023年最新版】

30代向けの転職サイト人気おすすめランキング9選【2023年最新版】

転職サイト
契約社員・正社員とは違った派遣社員のメリット・デメリットって?

契約社員・正社員とは違った派遣社員のメリット・デメリットって?

その他
【2023年最新】40代向けIT転職サイトおすすめ人気ランキング10選

【2023年最新】40代向けIT転職サイトおすすめ人気ランキング10選

転職サイト
【2023年最新】SE向け転職サイトおすすめ人気ランキング10選

【2023年最新】SE向け転職サイトおすすめ人気ランキング10選

転職サイト