介護士の転職サイトおすすめ7選【2023年最新版】

記事ID31438のサムネイル画像
「介護士の転職を考えた時、まず最初にすることは介護転職サイトへの登録です。複数登録している方もいますが、評判やランキングが多すぎて何を基準にサイトを選べば良いかわからなくなってしまうことも。そこで今回は、転職サイトの選び方やおすすめの転職サイトをランキング形式で紹介します。」

介護士の転職サイトに登録しよう

介護士が新しい働き先を見つける際、手厚いサポートで助けてくれる介護士転職サイト。求人誌・ネットの情報を1つ1つ自分で確認するには膨大な時間がかかります。その点、あらゆる求人をまとめて整理した介護士転職サイトならスムーズに見つけられるでしょう。

 

しかし、介護士転職サイトによって求人数・種類・サポート体制は大きく異なります。親身なサイトでは、キャリアアドバイザーが面接対策や履歴書添削をしてくれるところも。職場を変える大きな決断に踏み切った以上、心地よく働ける環境を見つけたいですよね?

 

そこで今回は、介護転職サイトの選び方やランキングを紹介します。転職を迷われてる方はぜひ参考にしてみてください。

編集部おすすめの転職サイトはここ!

ここにしかない求人が豊富

親身なアドバイザーがマンツーマンで相談にのってくれます。1人1人に寄り添うサポートで、希望の転職先を見つけやすいでしょう。職場の雰囲気・勤務体系・給与面などに合わせ、マイナビ介護士だけが持っている求人も紹介してもらえますよ。

 

履歴書の添削・面接対策も実施しており、しっかりと準備を整えてから応募したい方にもおすすめです。利用者は完全無料のため、転職が決まっても手数料を請求されることがありません。いつでも気軽に活用できますよ。

失敗しない!介護士転職サイトを選ぶポイント

自分に合った介護士転職サイトを選ぶ時、どんな点に気をつければよいのでしょうか?ここでは、失敗しない介護士転職サイトの選び方を解説します。

求人の数が多いか?

最も大切な要素の1つが、保有している求人数。自分にぴったりな転職先を見つけられるかの確率は、いかにバリエーション豊かな求人が多くあるかで変化します。介護士転職サイトのホームページに掲載されている、「登録企業数」や「介護士の求人数」を確認しましょう。

 

その際、自分が転職したい対象地域の求人や、正社員・契約社員といった希望する雇用形態の求人数が多いかどうかチェックしておくこともポイントです。転職はその後の人生を左右する大きな分岐点になり得るため、できるだけ多くの案件から選びましょう。

手厚いサポートが受けられるか?

スタッフによる、手厚いサポートが受けられるかどうかも重要なポイント。希望条件・働きたいエリアに関するヒアリング・面接対策など、フォロー体制は介護士転職サイトによって大きく異なります

 

キメ細やかな介護士転職サイトでは、履歴書の添削をしてくれるところも。どんなサポートを受けられるかは転職の成功確率を左右するため、ホームページで事前に確認しておきましょう。

求人の質

単純な求人の数だけでなく、中身の質も重要なポイントです。介護士転職サイトによっては、残業代が支払われなかったり、休みが十分に取れなかったりといったブラックな求人を保有しているところもあります。

 

求人の質を確認するためには、雇用形態・残業の有無・年間休日日数など、希望に合わせて細かくカテゴライズされている介護士転職サイトを選びましょう

介護士転職サイトを利用するメリット・デメリット

どんな事柄にもメリット・デメリットは必ず存在しており、介護士転職サイトも同様です。よい点・悪い点に鑑みて適切な選択をすることがポイント。ここでは、介護士転職サイトのメリット・デメリットを解説します。

介護士転職サイトのメリット

一般的な介護士転職サイトでは、アドバイザーが転職希望者に変わって理想の職場をリサーチしてくれます。そのため、ムダな時間を取られず希望に沿った転職先を見つけやすいのが大きなメリットです。

 

転職活動中は現職場での引き継ぎや新しい職場で働くための環境整理など、なにかと多忙を極めるもの。条件に合った転職先探しはプロフェッショナルに任せることで、効率的に見つけられますよ。

介護士転職サイトのデメリット

介護士転職サイトによっては、とにかく成約させようとして希望者の意向に沿わない職場を紹介してくるケースもあります。その中には、労働環境の悪いブラックな企業が混ざっていることも。そのため、質の悪い介護士転職サイトは避けなければいけません。

 

転職という大きな決断をした以上、納得のいかない職場にとりあえず移るというのはおすすめしません。紹介された求人にすぐ飛びついて応募するのではなく、きちんと吟味してから受け入れましょう

介護士転職サイトで注意すべきこと

実際に介護士転職サイトを利用する時、どんなポイントに気をつければよいのか?ここでは、より効率的に利用して結果につなげられる方法を解説します。

連絡はすぐ返す

優良な求人をコンスタントに紹介してもらうためには、アドバイザーやコンサルタントとの円滑なコミュニケーションも重要です。介護士転職サイトから連絡が来た時は、可能な限りスピーディーに返しましょう。

 

介護士転職サイトのスタッフも人間です。信用できない相手に、手厚いフォローをしてあげようとは思わないですよね?面倒に感じることもあるかもしれませんが、なるべく早めのレスポンスを心がけましょう

職場の雰囲気を教えてもらう

雇用体系・給与面・年間休日日数も大切な要素ですが、職場の雰囲気も重要です。介護業界だけでなく、多くの現場において離職の大きな原因となるのはスタッフ同士の人間関係。上司や同僚との関係に悩んで辞めていく人も多いのが現状です。

 

介護士転職サイトで求人をおすすめされた時は、アットホームなのか黙々と働く職場なのかといった雰囲気を確かめてから応募しましょう

担当者との相性

介護士転職サイトの担当者と相性が合うかも、選ぶ際のポイントです。いくらアドバイザーやコンサルタントの能力が高くても、フィーリングが合わなければ転職成功の確率は著しく低下してしまいます。

 

サポートの仕方が自分の肌に合うか、サイトの成功実績ばかり気にせず転職希望者に寄り添ってくれるかなどを見極め、適切な距離感で利用しましょう。

介護転職を成功させるには?

介護士転職サイトに登録したからといって、そこで成功ではありません。ここでは、複数の介護士転職サイトの使い方や効率的な応募方法、どんな企業に応募すればよいかのコツを紹介します。

転職サイトに複数登録する

1つではなく、複数サイトへの登録がおすすめです。介護士転職サイトによって、扱う求人のタイプが異なります。また、条件のよい非公開求人は登録しなければ内容が分かりません。できるだけ多くの介護士転職サイトへ登録し、選りすぐりの求人に応募しましょう。

 

相性のよい担当者とめぐり合う確率も高まります。そして、1サイトのみに登録している場合は情報を鵜呑みにしてしまいがちです。複数登録することで、何が正しいのか自分なりの答えを見つけられるようになりますよ。

求人サイトとエージェントに両方利用する

よりキメ細やかなサービスを求めるなら、求人サイトとエージェントの併用が理想的。一般的に、掲載された求人を自分で探すのが求人サイト。一方、アドバイザーが懇切丁寧にサポートしてくれるのがエージェントです。

 

エージェントなら、履歴書の添削や面接対策といった求人検索以外の手厚いサービスが受けられます。求人サイト・エージェント、互いのメリットを利用することで希望にぴったりな転職先を探しやすくなるでしょう。

応募は同時に複数する

介護士転職サイトで見つけたときは、できるだけ複数の求人を同時に応募しましょう。申込み〜面接〜合否発表までの過程は時間がかかるため、並行して2本以上のラインを走らせておくと効率的です。

 

一球入魂でもよいですが、不採用となったときにメンタル面で大きなダメージを受けることもあります。やる気が戻った頃には、条件のよい求人が無くなっているかもしれません。介護士転職サイトで気になった求人には、複数の同時応募をおすすめします。

教育制度が整っているかチェック

転職先を探すときは、現場に教育精度が整っているかも確認すべき。入社したはいいものの、先輩が何も教えてくれないとなれば戸惑ってしまいます。単純に人手不足で、教育まで手が回らないケースもあるでしょう。

 

教育制度が整っているか否かは離職率にもかかわるため、事前に介護士転職サイトの担当者に尋ねましょう。

資格の取得やキャリアアップできる施設か

介護士関連の資格・キャリアアップシステムが整っているかも重要といえます。どれだけ頑張っても、何年勤務しても状況が変わらない恐れがあるからです。心をこめて働いだ分だけ評価されれば、やる気・定着率のアップにつながるでしょう。

 

求人を見る時は、福利厚生で資格取得手当があったり、勤続年数によってポジション・給与に変化があったりといった情報も逃さずキャッチしましょう。

介護転職サイトの人気おすすめランキング7選

ここにしかない求人が豊富!

親身なアドバイザーがマンツーマンで相談にのってくれます。1人1人に寄り添うサポートで、希望の転職先を見つけやすいでしょう。職場の雰囲気・勤務体系・給与面などに合わせ、マイナビ介護士だけが持っている求人も紹介してもらえますよ。

 

履歴書の添削・面接対策も実施しており、しっかりと準備を整えてから応募したい方にもおすすめです。利用者は完全無料のため、転職が決まっても手数料を請求されることがありません。いつでも気軽に活用できますよ。

タイプ エージェント型 相談件数 -
求人数 53467件

アドバイザーによる手厚いサポート

アドバイザーによる丁寧なヒアリングで、給与面・待遇といった具体的な希望を伝えられます。その後、施設とコンタクトする日の調整や面接のアドバイスなども行ってくれるので、転職希望者はプロに身を任せて理想的な職場を探せますよ。

 

サイトは企業や病院から手数料を取っているため、利用者が支払うお金はゼロ。数万件の求人に加えて非公開の案件もあるので、介護士転職サイトへの複数登録を考えている方にも外せないサイトです。

タイプ エージェント型 相談件数 -
求人数 79279件

好条件の派遣求人が豊富に揃っている

高時給な派遣求人の取り扱いに特化している、きらケア。 専任の担当者が寄り添い、面接の日程調整や転職する上での悩み・疑問に対するアドバイスもしてくれます。給与の受け取りが日払い・週払いにも対応しており、早急にお金が必要な方にもぴったり。

 

条件に合う場合は0円で資格取得支援スクールに通えるため、未経験で不安な方やスキルアップしたい方にもうってつけです。

タイプ エージェント型 相談件数 -
求人数 -

無資格・未経験からでも介護士をめざせるサイト!

資格がない方や未経験の方でも、介護士としての勤務先を探せます。専任の人材コーディネーターによるヒアリングで、働き方・雇用形態などの希望に合った転職先を見つけやすくなりますよ。

 

独自の「キャリアアップ応援制度」も魅力。0円で実務者研修が受けられたり、国家資格である介護福祉士の取得をめざせたりとお得な制度です。別業界から介護士に挑戦したい方なら、候補に入れてみてはいかがでしょうか。

タイプ エージェント型 相談件数 -
求人数 8969件

10万件以上の求人から理想的な転職先を探せる

ミラクス介護では、10万件以上におよぶ求人から理想的な転職先を探せます。北は北海道から南は沖縄まで全国の求人を保有しているので、勤務希望地にかかわらず、登録しておくと便利です。

 

年齢不問・未経験OK・残業少なめなど、細分化されたカテゴリーでピンポイントに探せる点も魅力。知見の深いコンサルタントが、履歴書の書き方や面接対策まで受け持ってくれます。

タイプ エージェント型 相談件数 -
求人数 118868件

利用者満足の高い介護士転職サイト

利用者が転職に満足しており、ヒアリングの適切さや扱う求人の優良さが魅力。ホームページやネットの情報だけでなく、実際に介護士転職サイトを使った人の評価も参考にしたい方にぴったりのサイトです。

 

公開・非公開合わせて4万件以上の求人を扱っており、無料相談も可能。登録拠点は全国にあるため、とりあえず登録して希望に合った転職先をじっくり見つけたい方にもおすすめです。

タイプ エージェント型 相談件数 -
求人数 43600件

良質な非公開求人が魅力

介護のお仕事は、介護求人の選び方や履歴書作成・面接対策まで手厚いサポートが受けられる介護転職サイトです。転職が初めてで何をすればいいかわからない、一から教えて欲しい方におすすめです。

 

担当のアドバイザーがつくので、就きたい職場や細かい要望に合わせた相談ができるのが魅力です。自分の希望の条件にあった転職先が選べます。

タイプ エージェント型 相談件数 -
求人数 22,000件

介護転職サイトのおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 タイプ 相談件数 求人数
アイテムID:7984160の画像

公式サイト

ここにしかない求人が豊富

アイテムID:7880009の画像

公式サイト

アドバイザーによる手厚いサポート

エージェント型

-

79279件

アイテムID:7880015の画像

公式サイト

好条件の派遣求人が豊富に揃っている

エージェント型

-

-

アイテムID:7880021の画像

公式サイト

無資格・未経験からでも介護士をめざせるサイト!

エージェント型

-

8969件

アイテムID:7880023の画像

公式サイト

10万件以上の求人から理想的な転職先を探せる

エージェント型

-

118868件

アイテムID:7880026の画像

公式サイト

利用者満足の高い介護士転職サイト

エージェント型

-

43600件

アイテムID:7984265の画像

公式サイト

良質な非公開求人が魅力

エージェント型

-

22,000件

大見出し:介護士として働くには資格は必要?

介護士が施設で働く場合、資格が必要なわけではありません。やる気さえあれば、どなたでも介護士として勤務できます。主な仕事は、食事の準備や片付け・洗濯・見守りといった補助的な内容です。

 

ただし、利用者の体に触れる行為をメインで行うには資格が必要となります。入浴・排泄・歩行といった仕事です。「もっと利用者の役に立ちたい」と考える方は、資格取得をめざしましょう。資格取得後、経験を積めば積むほど、任される仕事は幅広くなってきますよ。

 

以下の記事では、経験を活かせる介護士向け転職サイトの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

まとめ

今回は、介護士の転職サイトおすすめ7選を紹介しました。それぞれの介護士転職サイトによって、保有・非公開求人数やアドバイザーのサポート体制など、あらゆる特徴があります。介護士として希望にぴったりな職場を見つけるには、自分の肌に合う介護士転職サイトを見つけることが重要なポイントです。どこに登録するか悩んだ時は、ぜひこちらを参考にしてみてください。

 

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年08月28日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

介護福祉士の人気おすすめ転職サイト7選【2023年最新版】

介護福祉士の人気おすすめ転職サイト7選【2023年最新版】

その他
30代向けの転職サイト人気おすすめランキング9選【2023年最新版】

30代向けの転職サイト人気おすすめランキング9選【2023年最新版】

転職サイト
20代向けの転職サイト人気おすすめランキング9選【2023年最新版】

20代向けの転職サイト人気おすすめランキング9選【2023年最新版】

転職サイト
介護用杖の人気おすすめランキング20選【種類や選び方をご紹介】

介護用杖の人気おすすめランキング20選【種類や選び方をご紹介】

介護用品
介護用パンツのおすすめ人気ランキング12選【安く買う方法はある?】

介護用パンツのおすすめ人気ランキング12選【安く買う方法はある?】

介護用品
思わず共感!介護士あるある5選を紹介!

思わず共感!介護士あるある5選を紹介!

その他