【2023年版】Bluetoothアダプタのおすすめ人気ランキング15選【5.2アダプタも】

Bluetoothアダプタとは、ゲーム用などがありワイヤレスで接続する通信機器。Windows11やUSB規格などの適合が必要です。今回は、低遅延のものやAAC対応などBluetoothアダプタの選び方や人気おすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ぜひ参考にしてください。

Bluetoothアダプタで端末機器をワイヤレスで接続しよう!

Bluetoothアダプタは、通信機能を内蔵したパソコンの周辺機器アイテムです。Bluetoothが搭載されていないパソコンでも、USBポートに挿入するだけでキーボードやマウスなどをワイヤレスで接続や通信できます。

 

実は、Bluetoothアダプタは見た目ではどれも同じだと思いがちですが、商品ごとに規格や機能が異なります。パソコンの対応OSやBluetoothバージョンなどで、どれを選べばよいのか迷ってしまいますよね。

 

そこで今回は、Bluetoothアダプタの選び方や人気おすすめ商品をランキング形式でご紹介します。低遅延のものやLDAC・AAC対応のもの、便利なドライバー不要のものなども含まれていますので、購入を迷われている方は、ぜひ参考にしてください。

【結論コレ!】編集部イチ推しのおすすめ商品

バージョン4.0のBluetoothアダプタのおすすめ

Windows11でも使える低価格でも19種類のプロファイルに対応

このBluetooth アダプタ の魅力は、高性能で価格が安い点にあります。19種類のプロファイルに対応し、さまざまな機器との通信で用途も多様なほか、下位互換性に優れ、 Ver3.0/2.1/2.0/1.1の古い規格の機器にも接続が可能です。

 

また、Windows 8/8.1/10/11は面倒なドライバーのインストールが不要で、USBポートに挿せばすぐ使えるのもうれしいポイントです。最大10メートルの送受信が可能なため、ケーブルに煩わされずに音楽や通話を楽しめます。

 

対応OS Windows8/8.1/10 バージョン 4.0
Class(通信範囲) Class 2:最大通信距離10m USB規格 USB2.0
外形寸法 1.89 x 0.68 x 1.48 cm 重量

バージョン5.0のBluetoothアダプタのおすすめ

ペアリング情報記憶機能により自動で再接続してくれる

このBluetooth アダプタの最大の魅力は、バージョン5.0の中で今現在では最も安価な点です。最大接続範囲は10~20mで、インターフェースはUSB2.0になります。ペアリング情報記憶機能があり、一度ペアリングした機器には自動で再接続可能です。

 

Ver.1.2/2.0〜3.0,4.2までの機器にも対応していて、マウスやキーボードなどのデバイスとワイヤレス接続できます。小型軽量デザインのアダプター(ドングル)なので、使用場所を選ばないのもうれしいポイントです。

対応OS Windows 8/8.1/10 バージョン 5.0
Class(通信範囲) Class2:最大通信距離20m USB規格 2.0
外形寸法 約29×18×9mm 重量 -

Bluetoothアダプタ(ドングル)の選び方

Bluetoothアダプタ(ドングル)の選び方やポイントをご紹介します。選び方のポイントは、対応OS・バージョン・Class(USB規格)・対応プロファイルなどです。

ドライバー不要!Windows11でも使える「OS対応タイプ」を確認

まず、Bluetoothアダプタの選び方で重要なポイントは、使用するパソコンのOSに対応できるタイプなのか?ということです。BluetoothアダプタがOSに対応していないタイプだと、せっかく購入しても使えないので台無しになってしまいます。

 

パソコンのOSには、Windows(Vista)・MacOS・Linux・UNIXなどがあります。市販のほとんどのBluetoothアダプタは、Windowsには対応です。Windows11以降になると、ドライバー不要のものもあり、PCに挿すだけで使用できます。

Bluetoothのバージョンで選ぶ

ここでは、Bluetoothアダプタをバージョン(ver.)で選ぶ方法をご紹介します。バージョンとは、Bluetoothの規格で「Bluetooth4.0」「ver.5.0」などで表記されます。

省電力を重視して選ぶなら「バージョン4.0」がおすすめ

Bluetoothのバージョンは、最新では「5.0以上」が多くなっています。今では、バージョン「3.0以下」はほとんど販売されておらず、現在の主流は「4.0」と「5.0」です。なお、Bluetoothのバージョンは数値が大きくなるほど転送速度が速くなります。

 

「ver.4.0」は、省電力に特化してバージョンアップされており、わずかな電力でも長い時間稼働することができる省エネタイプ。長い時間の使用でもバッテリー切れが気になりません。省電力を重視したい方には、「バージョン4.0」をおすすめします。

通信速度を重視して選ぶなら「バージョン5.0以上」がおすすめ

Bluetoothの「ver.5.0」は最新バージョンであり、「ver.5.2」のニューモデルも登場しています。現在の主流である「ver.4.0」の省電力を引き継ぎながら、さらに転送速度を増したニューバージョンです。

 

従って、省電力とともに転送速度も重視して選ぶなら「バージョン5.0以上」の購入をおすすめします。なお、Bluetoothには互換性(下位互換)があり、「ver.5.0」は「ver.4.0」に対応の機器にも接続が可能です。

バージョン5.1や5.2は「方向探知」の精度が向上しておりおすすめ

最近はより転送速度の速い「バージョン5.2」のBluetoothアダプタも登場しています。5.1からはペアリングされているBluetooth機器の方向探知ができるようになり、接続機器の紛失を防ぎやすいのがメリットです。5.2では方向探知の精度も向上しています。

古い規格のバージョンへの「互換性の高いタイプ」をチェック

Bluetoothアダプタのバージョン(ver)は、「ver4.0」と「ver5.0」が主流です。「ver3.0」以下の古い規格のBluetoothアダプタは、ほとんど販売されていません。古い規格の下位バージョンへの互換性があるので、「互換性の高いタイプ」がおすすめです。

通信範囲を示すClass(クラス)で選ぶ

ここでは、Bluetoothアダプタを通信範囲を示すClass(クラス)で選ぶ方法をご紹介します。Classごとの通信範囲は、Class1:100m・Class2:10m・Class3:1mです。

屋外やイベント会場など広い空間で使用するなら「Class1」がおすすめ

Bluetoothには、電波の強度を段階的に示した「Class(クラス)」があります。Classによる電波の強度によって通信範囲が異なり、数字が小さいほど通信範囲が広いです。Classは3段階で、Class1:100m・Class2:10m・Class3:1mの通信範囲になっています。

 

現在の主流のほとんどがClass2で一部モデルにClass1が採用されています。屋外やイベント会場など広い空間で使用するなら「Class1」がおすすめです。100mほどの範囲で、マイクやスピーカーなどの機器と接続・通信が可能になります。

オフィスやデスク周りなど10m以内で使用するなら「Class2」がおすすめ

Bluetoothアダプタを通信範囲を示すClassの主流はClass2で、ほとんどのモデルで採用されています。多くのシーンや用途でパソコンとの距離が10m以内であれば、ほとんどの機器が接続可能です。10m以内で使用するなら「Class2」を選びましょう。

低遅延を目指すなら「転送速度が速いタイプ」を確認

USBの規格には、1.1~3.2までの5段階があり、数値が大きくなるほど転送速度が速くなります。USB規格と転送速度の関係は、USB1.1=12Mbps・USB2.0=480Mbps・USB3.0=5Gbps・USB3.1=10Gbps・USB3.2=20Gbpsです。

 

Bluetoothアダプタの一般的な標準モデルでは、USB規格2.0=転送速度480Mbpsが採用されています。つまり、転送速度が480MbpsのUSB規格2.0のモデルのBluetoothアダプタであれば、ほとんどの用途において十分に対応可能で、低遅延です

ゲーム用のコントローラー対応か「プロファイル対応」をチェック

プロファイルとは、Bluetooth機器端末の通信方式や通信手順を規格化したものです。Bluetoothアダプタで接続したい機器端末によって、対応するプロファイルが異なります。つまり、接続したいBluetooth機器のプロファイルに対応しなければ使用できません。

例えばゲーム用のコントローラー対応かどうかプロファイル表をみれば確認できます。Bluetoothアダプタは、対応プロファイルを持った機器でなければ接続できないので、選ぶときにはチェックしておきましょう

イヤホンなど異なるデバイスと「複数接続」できるタイプをチェック

Bluetoothアダプタは、キーボード・マウス・イヤホン・スマホなどの異なるデバイスと複数接続できると便利です。最大で5台~7台の複数台を同時に接続(マルチペアリング)できる子機タイプを選びましょう。

音声・音質重視ならLDAC・AAC対応など「コーデック」を確認

ヘッドホンやスピーカーなどのオーデイオ機器をBluetoothアダプタで接続するときには、「コーデック」に対応するのが重要です。コーデックとは、Bluetoothでの音声伝送に使われる圧縮変換方式で、SBC・AAC・apt-X・LDAC・aptX-LLなどいくつか種類があります。

 

コーデックとの対応性は、音声データの圧縮率や音質の良さや音の遅延などにも影響します。そこで、音声・音質にこだわるならAAC対応など「コーデックに対応するタイプ」のBluetoothアダプタがおすすめです。

邪魔にならず使いやすい「コンパクトサイズ」をチェック

Bluetoothアダプタは、もともと小さくてコンパクトです。しかし、実際にパソコンに接続してみると、微妙な大きさが意外に邪魔になるケースも多々あります。Bluetoothアダプタは、邪魔にならずに使いやすい「コンパクトサイズ」を選びましょう。

音楽を高音質で聴くなら「aptX」対応のモデルをチェック

「aptX」は、Android端末に多く採用される高音質 ・低ビットレートの音声圧縮コーデックで、BluetoothアダプタでaptXに接続すれば、高音質の音楽を楽しめます。高音質で音楽を楽しみたい人は「aptX対応」と明記されたモデルを選びましょう。

コンビニでの扱いはなくネット通販サイトで「価格」をチェック

Bluetoothアダプタは、同じ商品であってもAmazon・楽天・Yahoo!などの通販サイトによって価格が異なります。コンビニなどでは扱いがないため、通販購入が手軽です。できるだけ安い価格のモデルがおすすめです。

人気メーカーで選ぶ

ここでは、Bluetoothアダプタを人気メーカーで選ぶ方法をご紹介します。人気メーカーには、エレコム・バッファロー・サンワサプライ・アイオーデータ機器などがあります。

「コントローラー対応」など互換性の高さなら「エレコム」がおすすめ

「エレコム」のBluetoothアダプタには、通信範囲10mのClass2のモデルと通信範囲100mを誇るClass1のモデルがあります。どちらのClassでも多くのプロファイルに対応できるのが特徴。コントローラー対応や互換性の高さなら「エレコム」がおすすめです。

通信範囲の広さや音質を重視するなら「バッファロー」がおすすめ

「バッファロー」のBluetoothアダプタには、流通商品の少ない通信範囲100mを誇るClass1のモデルがあります。また、Class1モデルは、高音質・低遅延の音声コーデックであるaptXに対応しているのも特徴です。通信範囲の広さや音質を重視する人に向いています。

邪魔にならない極小サイズなら「サンワサプライ」がおすすめ

「サンワサプライ」のBluetoothアダプタは、パソコンのUSB端子に差し込んだままでも邪魔にならないコンパクトサイズがたくさんラインナップしています。邪魔にならない極小サイズを探すなら「サンワサプライ」がおすすめです。

従来規格の機器と接続できる高い互換性なら「アイ・オー・データ機器」がおすすめ

「アイ・オー・データ機器」のBluetoothアダプタは、「バージョン4.0」を中心に従来のBluetooth機器に対しても高い互換性を持っています。スマホ・アイフォン・マウス・キーボード・ヘッドフォン・スピーカーなどの機器に幅広く接続可能です。

品揃えの豊富さなら「ヨドバシ」をチェック

Bluetoothアダプタを品揃えの豊富さから選ぶなら「ヨドバシカメラ」の通販サイトもおすすめです。人気の定番モデルから最新のバージョンまで、多くのメーカーのモデルを幅広く取り扱っています。

バージョン4.0Bluetoothアダプタの人気おすすめランキング8選

Class1の通信距離100mで26種類のプロファイルに対応!

最大通信距離100mを誇るClass1のBluetoothアダプタで、屋外やイベントホールなどの広い空間でも接続・通信が可能です。また、26種類ものプロファイルに対応でき、マイク・スピーカー・スマホ・ヘッドフォンなどのさまざまな機器に使用できます。

対応OS Windows 10 / 8.1 / 7 バージョン 4.0
Class(通信範囲) Class1:最大通信距離100m USB規格 USB2.0
外形寸法 - 重量 -

口コミを紹介

Windows7/デスクトップPCで使用。IVT社製ドライバで完璧。Class1だけど、やっぱり遮蔽物があると距離は伸びないですね。近くで使う分には全く問題無いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

Class1の通信距離100mで低消費電力モードで使用可

最大通信距離が100mの広い空間スペースで、低消費電力モードで使用可能です。音声伝送の圧縮変換方式である、高音質低遅延が特徴の「apt-Xコーデック」に対応しています。屋外・イベントホールなどでの音楽活動や集会でも活躍してくれる商品です。

対応OS Windows 10 / 8.1 / 7 バージョン 4.0
Class(通信範囲) Class1:最大通信距離100m USB規格 USB2.0
外形寸法 23×6.5×14mm 重量 2g

口コミを紹介

バッファローのこの製品は4.0とはいえクラス1のおかげか、全く途切れることなく使えています。ドライバなどは不要で、挿したら勝手にPCが認識してそのまま使えます。

出典:https://www.amazon.co.jp

電波干渉に強くVer3.0以前の機器との連携も可能

電波干渉に強く安定した接続ができるBluetoothアダプタで、同じVer4.0に対応の機器と接続すれば消費電力が抑えられます。このアダプタには下位互換性があり、Ver3.0や2.1などの従来規格のデバイスでも接続可能です。

対応OS Windows10/8.1・MacOS バージョン 4.0
Class(通信範囲) Class2:最大通信距離25m USB規格 -
外形寸法 14×19×4.5mm 重量 2.0g

口コミを紹介

Wifiカードのアダプターが悪かったのかBluetoothが動かないためこちらのBluetoothアダプターを購入。接続機器はMagic Keyboard、Bluetoothマウス、どちらも良好。AirDropも問題ありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

高い互換性でドライバーも不要でイヤホンなどとつながる

このBluetoothアダプタは高い互換性を持ち、従来規格のVer3.0以下の機器との接続も可能。イヤホンやスマホなど通信できます。また、Windows8以降であればUSBに挿すだけでそのまま使えてお手軽です。

対応OS Windows 10/8.1/8/7/Vista/XP バージョン 4.0
Class(通信範囲) Class2:最大通信距離10m USB規格 USB2.0
外形寸法 19 x 16 x 8 mm 重量 2g

口コミを紹介

結構手軽な値段で買えて安定性もありました。
接続も問題なかったです。
遅延はfpsをやらない限り気になりません。

出典:https://www.amazon.co.jp

接続が簡単でゲーム用のコントローラー対応品

パソコンのUSB端子に差し込むだけで、さまざまな機器と簡単にペアリング接続が可能です。最大通信距離は25mの範囲で、ゲーム用のコントローラーなどと通信できます。コンパクトサイズで、差し込んだままでも邪魔になりません。

対応OS Windows 10 / 8.1 / 7 バージョン 4.0
Class(通信範囲) Class2:最大通信距離25m USB規格 USB2.0
外形寸法 14.8×7.3×19.2mm 重量 2g

口コミを紹介

直ぐに繋がりました。スマホ同期アプリが使えて便利になりました。私の自作PCではBluetoothが無いのでUSB対応のものを購入しました。特にエラーにもならず快適です。

出典:https://www.amazon.co.jp

古い機器とも高い互換性を持つドングル

最大10mまでの通信が可能なClass2のアダプタ(ドングル)です。最大の特徴は高い互換性で、 Ver3.0/2.1/2.0/1.2の新旧さまざまな機器との接続ができます。Bluetoothスピーカーやスマートフォンなどにも幅広く対応可能です。

 

また、人差し指に乗るぐらいの超軽量・極小のコンパクトサイズなので、ノートパソコンに装着したままでも邪魔になりません。1つのアダプタで複数のBluetooth搭載機器を接続できるため、限られたUSBポートを有効に活用できます。

対応OS Windows 10 / 8.1 / 7 バージョン 4.0
Class(通信範囲) Class2:最大通信距離10m USB規格 USB2.0
外形寸法 19.5×14×4.5mm 重量 2g

26種類のプロファイル対応と古い機器との高い互換性

このBluetoothアダプタの最大の特徴は、26種類ものプロファイル対応と下位バージョンとの高い互換性です。マウスやキーボードでの入力操作、ヘッドホンでの音楽再生、スマホからの画像転送などの用途が広がります。

 

また、ver.3.0~1.2の古い機器でも接続できます。出力クラスは「Class2」対応で、通信可能距離は最大で半径10mでのワイヤレス接続が可能です。約2.0gの極小サイズで低消費電力なので、モバイルPCに接続して持ち運ぶ際にも便利です。

対応OS window7/8/8.1/10 バージョン 4.0
Class(通信範囲) Class2:最大通信距離10m USB規格 USB2.0
外形寸法 19 x 13 x 6 mm 重量 2g

口コミを紹介

会社のNECノートPC、WIN8-64bitで使用。主にオーディオ機器、ヘッドホンレシーバーとスピーカー(earfun製)をつなげる目的です。(中略)特に問題なくスムーズに接続でき、動作は安定しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

Windows11でも使える低価格でも19種類のプロファイルに対応

このBluetooth アダプタ の魅力は、高性能で価格が安い点にあります。19種類のプロファイルに対応し、さまざまな機器との通信で用途も多様なほか、下位互換性に優れ、 Ver3.0/2.1/2.0/1.1の古い規格の機器にも接続が可能です。

 

また、Windows 8/8.1/10/11は面倒なドライバーのインストールが不要で、USBポートに挿せばすぐ使えるのもうれしいポイントです。最大10メートルの送受信が可能なため、ケーブルに煩わされずに音楽や通話を楽しめます。

 

対応OS Windows8/8.1/10 バージョン 4.0
Class(通信範囲) Class 2:最大通信距離10m USB規格 USB2.0
外形寸法 1.89 x 0.68 x 1.48 cm 重量

口コミを紹介

購入価格990円→最安値サイバーマンデー660円確認。WIN10にて、Xbox Oneコンを接続するために購入。「ダメなら純正アダプタ買お」と気軽に考えていたが、普通に使えたので満足。2時間ほど動かしてみたが、不満点は特になし。

出典:https://www.amazon.co.jp

バージョン4.0Bluetoothアダプタのおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 対応OS バージョン Class(通信範囲) USB規格 外形寸法 重量
アイテムID:11273734の画像

楽天

Amazon

ヤフー

Windows11でも使える低価格でも19種類のプロファイルに対応

Windows8/8.1/10

4.0

Class 2:最大通信距離10m

USB2.0

1.89 x 0.68 x 1.48 cm

アイテムID:11273076の画像

楽天

Amazon

ヤフー

26種類のプロファイル対応と古い機器との高い互換性

window7/8/8.1/10

4.0

Class2:最大通信距離10m

USB2.0

19 x 13 x 6 mm

2g

アイテムID:11273075の画像

楽天

Amazon

ヤフー

古い機器とも高い互換性を持つドングル

Windows 10 / 8.1 / 7

4.0

Class2:最大通信距離10m

USB2.0

19.5×14×4.5mm

2g

アイテムID:11273072の画像

楽天

Amazon

ヤフー

接続が簡単でゲーム用のコントローラー対応品

Windows 10 / 8.1 / 7

4.0

Class2:最大通信距離25m

USB2.0

14.8×7.3×19.2mm

2g

アイテムID:11273069の画像

楽天

Amazon

ヤフー

高い互換性でドライバーも不要でイヤホンなどとつながる

Windows 10/8.1/8/7/Vista/XP

4.0

Class2:最大通信距離10m

USB2.0

19 x 16 x 8 mm

2g

アイテムID:11273066の画像

楽天

Amazon

ヤフー

電波干渉に強くVer3.0以前の機器との連携も可能

Windows10/8.1・MacOS

4.0

Class2:最大通信距離25m

-

14×19×4.5mm

2.0g

アイテムID:11273063の画像

楽天

Amazon

ヤフー

Class1の通信距離100mで低消費電力モードで使用可

Windows 10 / 8.1 / 7

4.0

Class1:最大通信距離100m

USB2.0

23×6.5×14mm

2g

アイテムID:11273060の画像

楽天

Amazon

ヤフー

Class1の通信距離100mで26種類のプロファイルに対応!

Windows 10 / 8.1 / 7

4.0

Class1:最大通信距離100m

USB2.0

-

-

バージョン5.0Bluetoothアダプタの人気おすすめランキング7選

apt-Xコーデックに対応し音楽活動にも活躍

Ver5.0」のBluetoothアダプタで、Ver4.0」よりも60%の消費電力をカットし、最大で10m~20mの範囲で安定した送受信が可能です。また、高音質低遅延が特徴の「apt-Xコーデック」に対応し、屋外などでの音楽活動でも活躍してくれます。
対応OS Windows7/8/8.1/10 バージョン 5.0
Class(通信範囲) Class2:最大通信距離20m USB規格 USB2.0
外形寸法 24×14×8mm 重量 -

口コミを紹介

普通ですね!
普通が一番です。

出典:https://www.amazon.co.jp

最大で5つのデバイスと同時接続が可能

このアダプタは、20mの範囲内で最大5つのデバイスとの同時接続が可能です。例えば、マウスなどから5つを同時に接続できます。Ver4.0やVer3.0以下の古い規格でも互換性があり、apt-Xにも対応できます。

対応OS Win7/8/8.1/10 バージョン 5.0
Class(通信範囲) Class2:最大通信距離20m USB規格 -
外形寸法 27×14×7.4mm 重量 -

口コミを紹介

USBに挿しただけで直ちに認識、Blutoothマークもタスクバーに表示されました。当方自作PC、OSはWindows10Homeです。繋げたいBTヘッドホンも問題なく認識し、機能しています。音が途切れることは殆どなく、音質も不満ありません(私の耳では)。

出典:https://www.amazon.co.jp

まるでコンビニのようで最大7台までのデバイスとの同時接続が可能

このBluetoothアダプタは、コンビニのように何でも取り扱えて最大7台までのデバイスとの同時接続が可能です。最大20mの通信範囲で最大3Mbpsのデーター転送速度で、通話やファイル転送がスムーズに行えます。

対応OS window7/8/8.1/10・Linux バージョン 5.0
Class(通信範囲) Class2:最大20mの通信距離 USB規格 -
外形寸法 27×14×6.5mm 重量 3g

口コミを紹介

ドライバの設定が面倒、認識が遅い、でも安いし繋がってうれしかった(^^)/

出典:https://www.amazon.co.jp

プロファイルの異なる7台の機器を同時接続可能な子機

このBluetoothアダプタ子機は、スピーカー・キーボード・マウスなど、プロファイルの異なる7台の機器を同時に接続できます最大3Mbpsのデータ転送の高速化で、無線時間を短縮してバッテリー消費量を大幅に低減しているのもうれしいポイントです。
対応OS Windows 7/8/8.1/10 バージョン 5.0
Class(通信範囲) Class2 USB規格 USB2.0 / 3.0
外形寸法 1.9 x 1.2 x 0.6 cm 重量 2g

口コミを紹介

迷わずこれ買っとけば良いんじゃない?的な商品です。

出典:https://www.amazon.co.jp

低遅延でapt-Xコーデックに対応の複数接続可能なドングル

送信距離10m~20mの範囲で最大7台のデバイスを複数接続できます。データ転送速度3Mbpsへの高速化により、無線送信時間が短縮されて消費電力も大幅に削減可能です。apt-Xコーデック対応で、音楽試聴でも活躍してくれます。

 

また、干渉防止能力と安定性が高まっているのも特徴で、2.4GHz周波数帯の干渉による伝送効率の低下を低減してくれます。そのため、デバイス接続の不安定性や頻繁な切断、低遅延といった問題を軽減してくれるのも魅力です。

対応OS Windows 10/8.1/8/7 バージョン 5.0
Class(通信範囲) Class2: 最大通信距離20m USB規格 -
外形寸法 24×14×5mm 重量 2g

口コミを紹介

接続の速さ、安定性、電波の到達距離、ヘッドホンを繋いだときの音質、すべてに不満がありません。以前に使っていた同価格帯のBT4.0ドングルでは、隣の部屋に移動したらもう接続が切れてしまいましたからね。本当にいい買い物しました。

出典:https://www.amazon.co.jp

最大通信距離20mで高音質のオーディオ伝送に優れる

このBluetoothアダプタの特徴は、従来品より60%カットした消費電力で、最大20mの通信範囲で安定した送受信が可能な点です。特に、ワイヤレスでも音質を損なわないapt-Xコーデックに対応し、16ビット/44.1khzの高音質な音楽を提供してくれます。

 

また、セキュリティ強化にも力を入れていて、接続のたびにセキュリティーキーを自動生成するので、外部からの不正アクセスを防ぐのに役立ちます。各種Bluetooth搭載機器との間でワイヤレス接続を実現できるドングルです。

対応OS Windows 7/8/8.1/10/Vista バージョン 5.0
Class(通信範囲) Class2:最大通信距離20m USB規格 USB2.0/3.0
外形寸法 - 重量 -

口コミを紹介

キーボード用に購入して使用しています、直ぐに認識し簡単に接続出来ました。とても良い商品だと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

ペアリング情報記憶機能により自動で再接続してくれる

このBluetooth アダプタの最大の魅力は、バージョン5.0の中で今現在では最も安価な点です。最大接続範囲は10~20mで、インターフェースはUSB2.0になります。ペアリング情報記憶機能があり、一度ペアリングした機器には自動で再接続可能です。

 

Ver.1.2/2.0〜3.0,4.2までの機器にも対応していて、マウスやキーボードなどのデバイスとワイヤレス接続できます。小型軽量デザインのアダプター(ドングル)なので、使用場所を選ばないのもうれしいポイントです。

対応OS Windows 8/8.1/10 バージョン 5.0
Class(通信範囲) Class2:最大通信距離20m USB規格 2.0
外形寸法 約29×18×9mm 重量 -

口コミを紹介

安いのと、レビユー数が少なくて心配しましたが買って良かった。
簡単に認識してくれました。

出典:https://www.amazon.co.jp

バージョン5.0Bluetoothアダプタのおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 対応OS バージョン Class(通信範囲) USB規格 外形寸法 重量
アイテムID:11273100の画像

楽天

Amazon

ヤフー

ペアリング情報記憶機能により自動で再接続してくれる

Windows 8/8.1/10

5.0

Class2:最大通信距離20m

2.0

約29×18×9mm

-

アイテムID:11273097の画像

楽天

Amazon

ヤフー

最大通信距離20mで高音質のオーディオ伝送に優れる

Windows 7/8/8.1/10/Vista

5.0

Class2:最大通信距離20m

USB2.0/3.0

-

-

アイテムID:11273094の画像

楽天

Amazon

ヤフー

低遅延でapt-Xコーデックに対応の複数接続可能なドングル

Windows 10/8.1/8/7

5.0

Class2: 最大通信距離20m

-

24×14×5mm

2g

アイテムID:11273091の画像

楽天

Amazon

ヤフー

プロファイルの異なる7台の機器を同時接続可能な子機

Windows 7/8/8.1/10

5.0

Class2

USB2.0 / 3.0

1.9 x 1.2 x 0.6 cm

2g

アイテムID:11273088の画像

楽天

Amazon

ヤフー

まるでコンビニのようで最大7台までのデバイスとの同時接続が可能

window7/8/8.1/10・Linux

5.0

Class2:最大20mの通信距離

-

27×14×6.5mm

3g

アイテムID:11273085の画像

楽天

Amazon

ヤフー

最大で5つのデバイスと同時接続が可能

Win7/8/8.1/10

5.0

Class2:最大通信距離20m

-

27×14×7.4mm

-

アイテムID:11273084の画像

楽天

Amazon

ヤフー

apt-Xコーデックに対応し音楽活動にも活躍

Windows7/8/8.1/10

5.0

Class2:最大通信距離20m

USB2.0

24×14×8mm

-

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

BluetoothアダプタとBluetoothレシーバーの違い

ここでは、BluetoothアダプタとBluetoothレシーバーとの違いについてご紹介します。BluetoothアダプタとBluetoothレシーバーとは同じモノだとよく混同されがちですが、この2つは機能がまったく異なる別の機器です。

 

Bluetoothアダプタは、Bluetooth機能がない機器を仲介して通信機能を持たせるパソコン周辺機器を指します。一方、Bluetoothレシーバーは、デジタル音楽データをアナログに変換する機能と、アンプ機能を内蔵したBluetoothの受信機能を持つ機器です。

 

Bluetoothレシーバーをイヤホンやヘッドホンと有線で繋ぐことで、高音質の音楽が楽しめます。なお以下の記事では、Bluetoothレシーバーの選び方や人気おすすめ商品をランキング形式でご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

Bluetoothアダプタの使い方(接続方法)

ここでは、Bluetoothアダプタの使い方(接続方法)をご紹介します。アダプタをUSBポートに差し込むだけでなく、接続の手順が必要なタイプについて説明します。Bluetoothアダプタ接続の手順は以下の通りです。

 

①パソコンのUSB端子にアダプターを差し込む。②自動的に認識されて本体のランプが点灯(※自動認識されない場合は、付属のCDからソフトウェアをインストールして「ファイルを保存」をクリック)。③セキュリティの警告が出たら「実行」をクリック。④言語を「日本語」に選択。

 

⑤インストール画面が出たら「次へ」をクリックしてインストールを完了。⑥ペアリングする機器の電源を入れ「CONNECT」ボタンを押す。⑦パソコンの画面右下または「▲マーク」を押し下げ、「Bluetoothマーク」をクリックして「デバイスの追加」を選択。⑧ペアリングする機器をダブルクリック。⑨「接続」を選択し「パスキー」を入力して接続完了です。

Bluetoothアダプタ以外のパソコン周辺機器もチェックしよう!

最後に、Bluetoothアダプタ以外のパソコンの周辺機器もチェックしておきましょう。以下の記事では、キーボード・マウスなどの人気おすすめ商品をランキング形式でご紹介しています。ぜひ参考にしてください。

まとめ

今回は、Bluetoothアダプタの選び方や人気おすすめ商品をランキング形式でご紹介しました。Bluetoothアダプタがあれば、キーボード・マウスはもちろんスピーカー・ヘッドフォン・スマホなどさまざまな機器との接続・通信が楽しめます。ぜひ購入してください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2022年12月05日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

LANアダプタの人気おすすめランキング10選

LANアダプタの人気おすすめランキング10選

3Dプリンタ
SIM変換アダプタの人気おすすめランキング12選【使い方もご紹介】

SIM変換アダプタの人気おすすめランキング12選【使い方もご紹介】

携帯電話・スマホアクセサリ
プリンターの人気おすすめランキング15選【2023年最新版】

プリンターの人気おすすめランキング15選【2023年最新版】

プリンタ
【2023年最新版】MHL変換アダプタの人気おすすめランキング10選【Xperia・galaxy】

【2023年最新版】MHL変換アダプタの人気おすすめランキング10選【Xperia・galaxy】

その他スマートフォン・携帯電話
SATA-USB変換アダプタの人気おすすめランキング10選【光学ドライブ対応も】

SATA-USB変換アダプタの人気おすすめランキング10選【光学ドライブ対応も】

携帯電話・スマホアクセサリ
【専門家監修】HDMI変換アダプタの人気おすすめランキング16選【iPhone用も】

【専門家監修】HDMI変換アダプタの人気おすすめランキング16選【iPhone用も】

パソコンサプライ品

アクセスランキング

【2023年版】Bluetoothアダプタのおすすめ人気ランキング15選【5.2アダプタも】のサムネイル画像

【2023年版】Bluetoothアダプタのおすすめ人気ランキング15選【5.2アダプタも】

Bluetoothアダプタ
広告掲載について

gooランキングでは、タイアップ広告やバナー広告を出稿いただける広告主様を募集しております。下記までお気軽にご連絡ください。