犬用冬服のおすすめ人気ランキング20選【着せやすいマジックテープ式も!】

記事ID30207のサムネイル画像

出典: www.amazon.co.jp

犬に服が必要な理由はさまざまです。さらに、種類も豊富で着せやすいか、もこもこしているが本当に暖かいのかなど気になるポイント。また、犬の服のブランドがあったり手作りすることもあります。ここでは、犬の冬服の選び方やおすすめをご紹介するため参考にしてください。

犬には服が必要!冬服を着せて快適に過ごそう

犬は毛をたくさん身にまとっている動物です。見た目的には温かそうに見えますよね。モコもの毛だけでも十分かわいい犬ですが、おしゃれのために犬に服を着せたいと思うことがありませんか?いざ、購入しようとすると種類やデザインの豊富さに迷うことも。

 

犬は犬種によって大きさが違うことはもちろん、同じ犬種でも個体差があります。また、さまざまなデザインがるため、愛犬に合ったサイズを選ぶ方法も知りたいですよね。年中、着せることもありますが、今回は冬服に注目をしたいと思います。

 

犬の冬服の選び方とおすすめをランキング形式にしました。ランキングはサイズ・素材・洗濯・着脱方法の4つのポイントに注目をしました。愛犬に合った冬服を見つける際の参考にしてください。

冬服が必要な理由

毛がモコモコしている犬。昔は、犬に服を着せる習慣はほとんどありませんでした。最近では着せることが普通ですが、ここからは、犬に冬服が必要な理由などを見ていきましょう。

犬の適温以下の場合は「防寒」のために必要

犬に冬服を着せる理由は、防寒のためです。毛がモコモコしていても、空気が冷える冬はそれだけだと犬の体温が低下します。特に、地面に近い小型犬の場合、中型犬や大型犬より、冷えやすいことが特徴です。

 

たとえば、ポメラニアンといった長毛種は15~20度、チワワなどの短毛種は20度~25度が適温で、適温を保つために冬服を着せて防寒対策をしましょう。

「抜け毛対策」にもなる

実は、冬服を着せることで抜け毛対策にもなります。現代は室内で一緒に暮らす犬が増えているため、外で生活をしている犬と比べると抜け毛が気になるところ。そこで、特に毛が生え変わる時期は、服を着せて対策することがおすすめです。

犬の冬服の選び方

いくらかわいい犬用の服を購入しても、愛犬が着れなければ意味がありません。ここでは、犬の冬服の選び方をご紹介するため参考にしてください。

サイズで選ぶ

犬の服も人間の服と同じようにサイズがあります。ここでは、サイズを基準としたさまざまな選び方をご紹介します。

犬に合わせるなら「サイズ計測」をしよう

犬は小型犬・中型犬・大型犬の3種類に分類できますが、実際は同じ犬種でも大きさが異なります。そのため、愛犬に合うサイズを購入したいときは、首回り・胴回り・前着丈・後着丈の4ポイントを計測しましょう。

 

また、サイズ表記にはヌード寸法(犬の大きさ)と出来上がり寸法(服の大きさ)があります。出来上がり寸法で見る場合、ヌード寸法に3cmプラス、伸びにくい素材の服や毛が長い犬のなら4cmプラスしたサイズで検討しましょう。

「体型」に合わせるならタグで適応犬種を確認しよう

犬の服にもサイズが記載されているタグが付いています。しかし、S~Lといった表示の場合、本当に犬に合うサイズかはわかりません。そこで、タグに記載されている適応犬種を確認しましょう。ただし、メーカーによっては記載していないことも。

 

特に珍しい犬種の場合は、なかなかちょうどいい服が見つからないこともあります。そのため、事前にネットで適応犬種を確認したり、問い合わせしたりしましょう。

「小型犬」にはフィットするサイズがおすすめ

小型犬と呼ばれる犬種には、動きやすい服を選ぶことがポイントです。体にしっかりフィットしつつ、胴回りにゆとりがあるタイプで、素材はナイロンやニットがおすすめ。小型犬は力が弱いため、少しでも動きやすい服にしましょう。

「大型犬」にはゆとりあるサイズがおすすめ

大型犬の服を選ぶポイントは、余裕のあるサイズを選ぶこと。特に、赤ちゃんの犬は成長が早いため、少しでも長く着せたいときは大きめのサイズを選びましょう。また、成犬の場合は動きやすいことが大切です。

服のタイプで選ぶ

服の生地やデザインはさまざまな種類があります。ここからは、服のタイプ別に特徴などを見ていきましょう。

室内では「軽くて柔らかい」生地の服がおすすめ

室内で着る場合、ニットやコットンといった軽くて柔らかい生地の服がおすすめです。室内でも室温や犬種によって寒がることもあります。しかし、室内は外よりは温かいため、軽くて適温になりやすい生地の服にしましょう。

外出では風を通さない「もこもこアウター」がおすすめ

外出するときは、コートなどの暖かいもこもこアウターがおすすめです。風が強い日でも風を通さず、保温がしっかりできることが大切です。ただし、犬は寒くても動き回ります。そのため、動き回りやすく温かいアウターを選ぶようにしましょう。

抜け毛などが気になる場合は「つなぎ・長袖」がおすすめ

抜け毛が気になったり舐め癖が気になったりする場合は、つなぎや長袖タイプがおすすめです。洋服があることで毛が落ちなかったり、舐めることを予防することができます。また、犬によっては肌が弱いこともあるため、つなぎや長袖で守ることも方法の1つです。

散歩には「ハーネス付き」がおすすめ

犬の散歩にはハーネスを付けなければいけません。しかし、服を着せるとハーネスが付けれないことも。そこで、散歩にはハーネス付きの服がおすすめです。服に直接つけるため、犬をハーネスで締め付ける心配がありません。

マナーベルトなどを使用しているときは「お腹が隠れる」タイプがおすすめ

春服や夏服はマナーベルトと一体になっているタイプがありますが、冬服は一体になっているタイプはありません。そのため、マナーベルトの分も考えて、ゆとりのあるサイズを選びましょう。

服に慣れていない犬には「シンプル」なタイプがおすすめ

噛み癖があったり、服に慣れていなかったりする場合は、シンプルなデザインの服にしましょう。フードが付いていたりすると犬が気になります。すると、服を壊してしまうことも。また、誤飲の危険もあります。そのため、最初はシンプルなデザインから慣らしましょう。

着せやすさで選ぶなら「背中開き」がおすすめ

お腹側にボタンやファスナーが付いていると見えにくいため、着せにくいと感じることもあります。そこで、着せやすさで選ぶなら背中開きタイプがおすすめ。背中側にボタンなどがあれば見えるため、素早く着せることができます。

犬の原産国で選ぶ

犬は原産国があり、原産国によって犬の特徴が異なります。ここでは、原産国別で見た場合の服の選び方を見ていきましょう。

「ダブルコート」には厚すぎないウェアがおすすめ

シベリアンハスキー・秋田犬・ラブラドールレトリバーなどは、寒い国が原産国のダブルコート。極寒でも耐えることができる体のため、あまり厚すぎない服にしましょう。心配になって着せすぎてしまうと、犬のストレスの原因になることもあります。

「シングルコート・南国原産」の犬にはしっかり暖かい服がおすすめ

メキシコやエジプトといった温かい国が原産のシングルコートや南国原産種。毛が長くても被毛に関わらず、寒さに弱いことが特徴です。そのため、しっかりと暖かいダウンやニットなどの服を選ぶようにしましょう。

使いやすさで選ぶ

犬によっては服を着せるときに、動き回ることもあるでしょう。そのため、使いやすさで選ぶことも方法の1つです。

刺激を少なくするなら「ナチュラル」な生地がおすすめ

犬も人間と同じように、刺激になる生地は不快です。犬の服は見た目に注目しがちですが、刺激を少なくするならナチュラルな生地が裏地に使用されている服がおすすめ。毛の長さによってはフリースや化学繊維の服にすると、静電気が発生することもあります。

 

そのため、刺激になったり静電気などの刺激を発生させたりしないためには、コットンや絹などのナチュラルな優しい生地にしましょう。

着せやすいタイプなら「ボタン・ファスナー」がおすすめ

動き回る犬にスムーズに服を着せるためには、ボタンやファスナーがおすすめです。さらに、ボタンやファスナーが背中側に付いていると、着脱が簡単にできます。マジックテープの服もありますが、長い毛の犬だとマジックテープに毛が付いてしまうことも。

 

犬の特性や毛の長さ、犬が服に慣れているかなども考えて着やすい機能の服を選ぶことも方法の1つです。

片手で簡単に着せたいときは「マジックテープ」がおすすめ

動き回る犬に服を着せるときは、大変なときもあります。そのようなとき、マジックテープタイプの服なら、簡単に着せたり脱がせたりすることができます。ただし、毛の長いタイプの犬に使う場合、マジックテープに毛が絡むことがあるため注意しましょう。

濡れる心配があるなら「防水・撥水」タイプがおすすめ

特に散歩に行く場合、雨や雪のことも考えて防水・撥水タイプの服を選びましょう。雨でも雪でも散歩に行くことも。また、防水・撥水タイプは水だけではなく、泥はねに対する対策にもなります。いつでも散歩に行くことができるように、防水・撥水タイプはおすすめです。

清潔な服を着せ続けるなら「洗濯できる」タイプがおすすめ

犬の服も清潔に保つためには、購入する際に洗濯の可否を確認しましょう。デザインばかり気にして、洗濯の可否は見落としがち。犬は汚れることが平気なため、泥があっても進みます。そのため、服はどうしても汚れやすくなるため、洗濯できることは重要です。

おしゃれな犬服を選ぶなら「ブランド」にこだわってみよう

犬の服はさまざまなメーカーが販売していますが、おしゃれな服を選ぶならブランドにこだわってみましょう。たとえば、婦人服メーカーのAS KNOW ASからAS KNOW AS DE WANという名前で販売されていたり、クマが特徴のサーカスサーカスなど。

 

それぞれのメーカーに特徴があり、さまざまなデザインの服が販売されています。そのため、TPOに合わせてメーカーにこだわることもできます。

被るタイプの犬の冬服おすすめランキング17選

17位

青とオレンジのストライプがかわいい

太めの青とオレンジのストライプがかわいいドッグウェアです。コットンを使用しているため柔らかく通気性があるため、一日中着ていても快適に過ごすことができます。また、抜け毛対策として使用することもおすすめです。

サイズ S~2XL 素材 コットン
洗濯 着脱方法 被るタイプ

口コミを紹介

もう、とっても可愛くてそれぞれ全く違う犬種ですがどちらにもにあっています。
コスパも含め良い買い物だったと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

16位

ABRRLO(アブロール)

ペットセーター

クリスマスにぴったりのデザイン

背中にあるトナカイのイラストと、真っ赤な生地がクリスマスにぴったりのデザインです。冬服として保温性があり、保湿性と通気性もしっかりとしています。かわいさと機能性を兼ね備えたドッグウェアです。

サイズ XXS~XL 素材 ポリエステル
洗濯 着脱方法 被るタイプ

口コミを紹介

安いのにとてもデザインも作りも良かったです。ありがとうございました。

出典:https://www.amazon.co.jp

ハイネックのニットセーター

ハイネックタイプのニットセーターのため、寒い日でも暖かく外遊びが楽しくなります。落ち着いたグレーに、赤と白のラインがポイント。背中にリード穴があるため、外出時も着て出かけることができます。

サイズ M・L 素材 アクリル繊維
洗濯 着脱方法 被るタイプ

口コミを紹介

とても伸縮性が良く脱ぎ着も楽にできます。
二回ネットに入れて洗濯しましたが、型崩れも毛玉もありません。
お値段も手頃で色も可愛いく気に入ってます。

出典:https://www.amazon.co.jp

腰までしっかり隠れるドッグウェア

オレンジ色がかわいいドッグウェア。腰までしっかり隠れるため、保温性も考えられているデザインです。ニット素材で手触りが柔らかく、伸縮性もあるため動きやすいためお出かけにもちょうどいい服です。

サイズ XS~XL 素材 ニット
洗濯 着脱方法 被るタイプ

口コミを紹介

お尻の部分がストレートのものも持っていますが、これは特にスカートの部分がとても可愛くて気に入っています。
色もオレンジは探しても意外と少ないんですよね、茶系の犬には似合うのでもっとニーズがあるように思うのですが。その点でもGoodです!

出典:https://www.amazon.co.jp

型崩れしない

服は使用していくうちに、少しずつ型崩れすることもあります。しかし、こちらの商品は縫製が丁寧で、型崩れしないことが特徴です。背中の部分には、リードを通す穴が設けられているため、着たまま散歩に行くことができます。

サイズ XS~XL 素材 コットン
洗濯 着脱方法 被るタイプ

口コミを紹介

キャバリア10キロです。
XXLを買いました。
とても良いですU^ェ^U
物も良さそうだし着せやすいし。

出典:https://www.amazon.co.jp

リード通しの穴ある中大型犬用

中大型犬用のおしゃれなドッグウェアです。冬らしいクリスマスとトナカイのデザイン。また、伸縮性がありリード通しの穴があります。さらに、保温性も高いため、一緒に楽しく外出することができます。

サイズ S~3XL 素材 アクリルニット
洗濯 着脱方法 被るタイプ

口コミを紹介

すごく良いですよ。うちで飼ってるボクサー犬が5か月まで着せていました。ネットに入れて洗濯すると長持ちします。

出典:https://www.amazon.co.jp

服が苦手な犬にもおすすめ

ストレッチタイプのニット生地を使用しているため、犬が動きやすいことはもちろん着脱も簡単です。さらに、装飾がなくシンプルなデザインのため、服が苦手な犬にもおすすめです。

サイズ XS~XL 素材 コットン
洗濯 着脱方法 被るタイプ

口コミを紹介

色は着た感じは上品で、サイズもピッタリなので気に入ってます

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

腰までしっかり覆うデザイン

腰まで覆うデザインで、足も半分ぐらい隠れる長袖です。そのため、冬の散歩でも活躍すること間違いなし。また、抜け毛対策として使用することもおすすめです。柔らかく伸縮性がある素材のため、愛犬への負担を配慮しています。

サイズ S~XXL 素材 -
洗濯 着脱方法 被るタイプ

口コミを紹介

沢山のお洋服がありますが、これが一番着せやすくてお気に入りです。

出典:https://www.amazon.co.jp

犬の体をすっぽり包み込む

ハイネックのセーターで体をすっぽりと包み込むため、寒い日の散歩にもおすすめ。着脱が簡単なため、抜け毛対策として使用することも可能です。また、散歩がしやすいようにハーネスを通す穴も付いています。

サイズ XS~XL 素材 コットン
洗濯 着脱方法 被るタイプ

口コミを紹介

薄手の化繊ニットでフィット感がいいので太って見えません。元々糸が出たようなフェザーのようなデザインなので洗っても毛羽立ちや毛玉も気にならず普段に着せやすいと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

暖かいペットウェア

素材は100%コットンで、伸縮性があり暖かいペットウェアです。動きやすく暖かいため、散歩や外遊びにおすすめ。また、肌触りが優しいため、大切な犬の肌を刺激することはありません。

サイズ S~2XL 素材 コットン
洗濯 着脱方法 被るタイプ

口コミを紹介

なんといっても可愛い!ドッグランに連れて行っても、どこで買いました?と聞かれました!安くて、可愛いけど、遅い!

出典:https://www.amazon.co.jp

2枚セットのペットウェア

珍しい2枚セットのペットウェアです。そのため、犬が2匹いる方はもちろん、汚れたときのスペアとしても活躍します。汚れた場合は、洗濯機で洗濯することができます。コットンを使用しているため、優しい肌触りです。

サイズ XXS~XL 素材 コットン
洗濯 着脱方法 被るタイプ

口コミを紹介

伸びるし生地も柔らかいのでサイズ下げてピッタリでした!
何より高そうに見えて、編みも可愛いです!

出典:https://www.amazon.co.jp

足までしっかり隠れる

カバーオールタイプで足までしっかり隠れます。また、フリース素材で動きやすくスポーティーナーデザインのため、散歩にもおすすめです。汚れても洗濯ができるため、清潔を保つことができます。

サイズ XS~XL 素材 フリース
洗濯 着脱方法 被るタイプ

口コミを紹介

うちのトイプードルは寒がりなので猫みたいにこたつの中に入ります
ですが、これを来てると暖かいみたいで快適に過ごしてます。とっても気に入ってます

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

丁寧な縫製の服

100%コットンで肌触りがよく、丁寧な縫製で仕上げられているペットウェアです。また、伸縮性も抜群なため、家で着るだけではなく散歩にも着ていくことができます。また、冬らしいデザインで、見た目もかわいくなっています。

サイズ XS~XXL 素材 コットン
洗濯 ○(水温は40℃) 着脱方法 被るタイプ

口コミを紹介

このお値段で縫製もきちんとしていてデザインも可愛いです。
よく延びるのでタートルネックでも脱ぎ着させやすいです。
着ていても動きやすそうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

ハーネスを通す穴つき

少し裾が長めで、背中の部分にハーネスを通す穴が付いているタイプのニットセーターです。そのため、散歩にも着ていくことができます。生地は柔らかく丈夫で、動きやすくなっています。

サイズ XS・S・M・L 素材 ポリエステル
洗濯 ネットに入れて可 着脱方法 被るタイプ

口コミを紹介

ミニチュアダックスにピッタリでした
可愛いです

出典:https://www.amazon.co.jp

着脱がしやすいセーター

ざっくり生地のセーターのため伸縮性がよく、ボタンやファスナーなどは付いていませんが着脱がしやすいことが特徴です。おしゃれなデザインのため、イベントや記念撮影などおしゃれしたい場面におすすめ。

サイズ S・M・L・XL 素材 ポリエステル
洗濯 ネットに入れて洗濯可 着脱方法 被るタイプ

口コミを紹介

5.5kgのトイプードルですがLサイズにしました。少し背丈が長めでしたがサイズはちょうど良かったです!伸縮性もあるので着せるのが楽で、かつとってもかわいいです^^

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

抜け毛対策にもできる

犬の抜け毛は部屋の中にいると特に気になりますよね。こちらの商品は着脱が簡単なため、抜け毛対策に部屋着として使用することもおすすめです。厚い生地を使用しているため、暖かくして散歩に出かけることができます。

サイズ XXS・XS・S・M・L・XL 素材 ベルベット・コットン
洗濯 着脱方法 被るタイプ

口コミを紹介

早速着させましたが、いやがらずサイズもぴったりで満足

出典:https://www.amazon.co.jp

名前を入れてオリジナルの服が作れる

少しでも愛犬の服をかわいくしたいと考えている方におすすめが、名前を入れることができるこちらの商品です。厚手のジャージ生地で動きやすく、クールなデザイン。そんな中にもおしゃれな雰囲気を感じます。

サイズ SS・S・M・L・LL・SD・MD 素材 ジャージ生地
洗濯 着脱方法 被るタイプ

口コミを紹介

二匹の名前が入って出来上がった洋服が、想像以上に可愛くて、非常に満足しています。生地もしっかりしているし、名前を入れられてこの値段なので、買って本当に良かったと思いました。

出典:https://shopping.yahoo.co.jp

被るタイプの犬の冬服おすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 サイズ 素材 洗濯 着脱方法 洗濯 洗濯
アイテムID:7882926の画像

ヤフー

名前を入れてオリジナルの服が作れる

SS・S・M・L・LL・SD・MD

ジャージ生地

被るタイプ

アイテムID:7885031の画像

Amazon

抜け毛対策にもできる

XXS・XS・S・M・L・XL

ベルベット・コットン

被るタイプ

アイテムID:7885104の画像

Amazon

ヤフー

着脱がしやすいセーター

S・M・L・XL

ポリエステル

ネットに入れて洗濯可

被るタイプ

アイテムID:7885691の画像

楽天

Amazon

ヤフー

ハーネスを通す穴つき

XS・S・M・L

ポリエステル

ネットに入れて可

被るタイプ

アイテムID:7885714の画像

Amazon

丁寧な縫製の服

XS~XXL

コットン

○(水温は40℃)

被るタイプ

アイテムID:7890513の画像

楽天

Amazon

ヤフー

足までしっかり隠れる

XS~XL

フリース

被るタイプ

アイテムID:7890734の画像

Amazon

ヤフー

2枚セットのペットウェア

XXS~XL

コットン

被るタイプ

アイテムID:7890765の画像

楽天

Amazon

ヤフー

暖かいペットウェア

S~2XL

コットン

被るタイプ

アイテムID:7890950の画像

楽天

Amazon

ヤフー

犬の体をすっぽり包み込む

XS~XL

コットン

被るタイプ

アイテムID:7890971の画像

Amazon

腰までしっかり覆うデザイン

S~XXL

-

被るタイプ

アイテムID:7891457の画像

楽天

Amazon

ヤフー

服が苦手な犬にもおすすめ

XS~XL

コットン

被るタイプ

アイテムID:7894492の画像

楽天

Amazon

ヤフー

リード通しの穴ある中大型犬用

S~3XL

アクリルニット

被るタイプ

アイテムID:7898424の画像

楽天

Amazon

ヤフー

型崩れしない

XS~XL

コットン

被るタイプ

アイテムID:7898695の画像

Amazon

ヤフー

腰までしっかり隠れるドッグウェア

XS~XL

ニット

被るタイプ

アイテムID:7898719の画像

楽天

Amazon

ハイネックのニットセーター

M・L

アクリル繊維

被るタイプ

アイテムID:7898727の画像

Amazon

クリスマスにぴったりのデザイン

XXS~XL

ポリエステル

被るタイプ

アイテムID:7898836の画像

Amazon

青とオレンジのストライプがかわいい

S~2XL

コットン

被るタイプ

ボタンタイプの犬の冬服おすすめランキング3選

セータータイプのコート

外側はセーターのように編んであり、内側は暖かいコットンを使用しているコートです。北欧風のシンプルなデザインで、編み方でおしゃれを演出。袖が無いタイプであるため、足が短い犬種にもおすすめです。

サイズ S~XXL 素材 コットン
洗濯 着脱方法 ボタン

口コミを紹介

縫製も丁寧ですしとてもいいお買い物ができました。少しゆったりめのサイズです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

ボタンタイプで着脱が簡単

ボタンタイプでお腹側で留めるため、着脱が簡単です。生地はベルベットを使用。そのため、上品な柔らかさでとても気持ちのいい肌触りです。背中の魚の骨の絵がかわいさも演出しています。

サイズ S~XL 素材 ベルベッド
洗濯 着脱方法 ボタン

口コミを紹介

暖かい素材で、犬達もお気に入りです

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

niniya(ニニヤ)

ユニオンジャック ダウン風ベスト2タイプ

冬のお散歩にぴったりなダウン風ベスト

本体は中綿入りのキルティング加工がされ、内側がフリースになっているため風を通しにくいダウン風ベストです。そのため、冬のお散歩にぴったり。袖が無いため、ミニチュアダックスフンドなどの足が短い犬種にもおすすめです。

サイズ SS~LL・FB 素材 ナイロン・コットン
洗濯 手洗い 着脱方法 ボタン

口コミを紹介

うちのフレンチブルドックはちょっと小さめのフレンチブルドックですが、サイズは2匹ともFBサイズを購入しました。2匹ともぴったりで生地もしっかりしていて、買って良かったです。お散歩には必ず着ていってます!

出典:https://www.amazon.co.jp

ボタンタイプの犬の冬服おすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 サイズ 素材 洗濯 着脱方法 洗濯
アイテムID:7884751の画像

Amazon

冬のお散歩にぴったりなダウン風ベスト

SS~LL・FB

ナイロン・コットン

手洗い

ボタン

アイテムID:7890758の画像

Amazon

ボタンタイプで着脱が簡単

S~XL

ベルベッド

ボタン

アイテムID:7890908の画像

楽天

Amazon

ヤフー

セータータイプのコート

S~XXL

コットン

ボタン

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

犬の冬服は「セール」を活用しよう

犬の服は汚れたときの着替え用や外出用・室内用などと分けると、枚数が必要です。値段は数百円程度から販売されていますが、中には少し高めの服もあります。少し高い服を購入する際は、セールを活用しましょう。ネット販売であれば、定期的にセールが開催されています。

犬に合う服が見つからないときは「手作り」してみよう

さまざまなデザインや素材がある犬の服ですが、どれだけ探しても気に入った服が見つからないことも。そのようなときは、ネットなどを参考にして犬に似合う服を手作りしてみしょう。特にちょうどいいサイズが見つからない場合は、手作りすることも方法の1つです。

夏は「クール」タイプの服がおすすめ

特に暑さに弱い犬は、夏はつらい時期です。そのため、服を着せるのであればクールタイプを着せて体温調節をしましょう。生地によっては薄くても熱く感じることもあります。そのため、可能な限りクールタイプを選んで熱中症対策をすることが大切です。

まとめ

犬の服は寒さ対策や抜け毛対策で使用します。犬は毛がありますが、寒くなると寒いと感じます。そこで、愛犬に合った犬の冬服をみつけておしゃれだけではなく、犬の健康も守ってあげましょう。ここでの選び方などを参考にしてください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年12月18日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

犬の服の人気おすすめランキング20選【着せやすい冬服・防寒着も】

犬の服の人気おすすめランキング20選【着せやすい冬服・防寒着も】

犬用品
マジックハンドの人気おすすめランキング14選【どこに売ってる?購入場所もご紹介】

マジックハンドの人気おすすめランキング14選【どこに売ってる?購入場所もご紹介】

介護用品
犬洋服の人気おすすめランキング20選【愛犬をもっと可愛く】

犬洋服の人気おすすめランキング20選【愛犬をもっと可愛く】

犬用品
犬用ハーネスのおすすめ人気ランキング17選【服の上に付けられるものや夏用も】

犬用ハーネスのおすすめ人気ランキング17選【服の上に付けられるものや夏用も】

犬用品
犬用ミルクのおすすめ人気ランキング15選【老犬用や与え方・デメリットも】

犬用ミルクのおすすめ人気ランキング15選【老犬用や与え方・デメリットも】

犬用品
犬用水入れの人気おすすめランキング10選【素材や便利な機能まで】

犬用水入れの人気おすすめランキング10選【素材や便利な機能まで】

犬用品