【2021年最新版】Mac用キーボードの人気おすすめランキング15選【Windows兼用もご紹介!】

記事ID28038のサムネイル画像

Mac用キーボードは、テンキー搭載タイプやWindows兼用などさまざまなメーカーから販売されています。また、キー配列は日本語配列と英語配列など種類があり、どれがいいか迷いますよね。そこでMac用キーボードの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。

Macを使うならMac用キーボードをしよう

Macを使うなら、キーボードは必須アイテムです。そんなキーボードはさまざまなメーカーから販売されており、特徴もそれぞれ違うため買い替えを悩んでいる方などどれがいいか迷ってしまいますよね。

 

キーボードなんてどれも同じに感じるかもしれませんが、実はMac用とWindows用では搭載しているキーやキーの位置が違うため、選び方を間違えると使いにくくなってしまいます。高価なキーボードほどそんな失敗はしたくないもの。

 

そこで、今回はMac用キーボードの正しい選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは、キー配列・テンキー搭載かどうか・Windows兼用で使えるかを基準に作成しました。ぜひ参考にしてください。

Mac用キーボードの選び方

ここでは、Mac用キーボードの選び方についてご紹介します。何を基準に選んでいいかわからない方は、ぜひ参考にしてください。

メーカーで選ぶ

Mac用キーボードは、Apple純正と他メーカーが販売しているものがあります。Mac純正と他メーカーでは価格の差や性能差があるため、使いやすい方を選びましょう。

Mac信者なら「アップル純正」がおすすめ

Apple純正のMac用キーボードは、Mac専用に設計されているため相性抜群。Macとの接続がスムーズなので、安心して使えます。そのため、Macユーザーなら選ぶ方が多いでしょう。スタイリッシュなデザインでMacに調和しており、デスクをおしゃれにみせてくれます。

 

Appleのキーボードは軽い打鍵感が特徴なので、文章入力やプログラミンなどでしっかりとした打鍵感が欲しい方には物足りなく感じることがあります。

テンキー搭載のキーボードが欲しいなら「バファロー」がおすすめ

バッファローのキーボードは、Mac特有のCommandキーなどを採用しているため、Macを使い慣れている方でも使いやすいキー配列になっているのが特徴です。テンキーが搭載されているので、エクセルなど表計算や数字を打ち込むことが多い方におすすめです。

 

Apple純正キーボードよりも安価で購入できるため、テンキー搭載で安価なキーボードを探している方は、チェックしてみてください。

予算重視なら「アンカー」がおすすめ

アンカーのワイヤレスキーボードは2000円台で購入が可能なため、予算を抑えて手軽にキーボードを購入したい方におすすめです。アンカーのキーボードはシンプルなデザインで、かな文字刻印がされていないのが特徴です。

 

アンカーのキーボードはUS配列なので、US配列を一度使ってみたいと考えている方にも最適。低価格でUS配列キーボードを購入したい方は、ぜひチェックしてみてください。

打鍵感があるものがいいなら「ロジクール」がおすすめ

ロジクールのキーボードは、浅いキーストロークながらもしっかりとした打鍵感と静音性の高さが特徴です。Macユーザーでも愛用する方が多く、高速タイピングにも対応しています。

 

3台まで同時ペアリングが可能、シームレスに接続機器との切り替えが可能など使いやすさも抜群。利便性が高く使いやすいキーボードを探している方におすすめです。

外付けキーボードの接続方法で選ぶ

キーボードの接続方法には、有線タイプとBluetoothなどの無線タイプがあります。それぞれメリット・デメリットがあるので、特徴を知っておきましょう。

デスク周りをすっきりさせたいなら「Bluetoothタイプ」がおすすめ

Bluetoothなどの無線タイプは、ケーブルを必要としないのでデスク周りがすっきりします。キーボードを使わない時など別の場所に置くことが可能。

 

しかし、有線タイプに比べて動作が不安定になったり、突然接続が切れて使えなくなることもあります。安定してキーボードを使いたいなら、有線タイプのキーボードがいいでしょう。

安定して使いたいなら「有線タイプ」がおすすめ

有線タイプのキーボードは、ケーブルで接続して使うのでケーブルが邪魔になりやすいですが、接続が安定しているためゲームをする方やタイムラグが許せない方におすすめです。突然、接続が切れる心配がないため、作業に集中しやすいです。

 

また、Bluetoothなどの無線タイプよりも安価に買えます。予算重視の方にもおすすめです。充電や電池交換の手間がかからないので、ランニングコストもかかりません。

Windowsと兼用して使いたいなら「マルチデバイス対応」かチェック

マルチデバイス対応しているキーボードなら、1台でMacをはじめWindowsやタブレット、スマートフォンと接続して使えます。Bluetoothの接続先を変更するだけで、Mac・Windows両方使えます。キーボードが1台で済むのも嬉しいポイントです。

 

切り替えスイッチが搭載されているタイプなら、シームレスに接続先を切り替えれて便利です。切り替えるたびに面倒な接続設定はいりません。マルチデバイス対応キーボードは便利ですが、多くのOSに対応しているため、キー配列や刻印が複雑です。

キー配列で選ぶ

キーボードのキー配列は「JIS配列」「US配列」の2種類あります。配列によって、キーの位置などが違うので、自分が使いやすい方を選ぶといいでしょう。

日本語配列がいいなら「JIS配列」がおすすめ

JIS配列キーボードは、キートップにかな文字刻印があります。JIS配列は「かな」「英数」キーがあり、国内向けの一般的なキーボードです。Windowsなど付属のキーボードのほとんどがJIS配列なので、JIS配列になれている方はJIS配列のものが使いやすいでしょう。

スマートな配列を好むなら「US配列」がおすすめ

US配列キーボードはJIS配列のようにかな文字刻印がされていません。アルファベット文字だけキートップに刻印されているので、すっきりとした見た目が特徴です。スペースキーの大きさやEnterキーの大きさなどが違い、JIS配列とはキーの配置が違います。

 

US配列キーボードを初めて使うなら、違和感を覚えやすいので実際に店舗や安価なUS配列キーボードを購入して試してみることをおすすめします。

打鍵感で選ぶ

打鍵感はキーボードの打ちやすさに関わってくるポイントです。自分好みの打鍵感が味わえるキーボードを選びましょう。

軽やかに打ち込みたいなら「パンタグラフキーボード」がおすすめ

パンタグラフタイプのキーボードは、軽やかにキー入力をしたい方におすすめです。一般的にノートパソコンに採用されているタイプで、フラットなキー構造が特徴です。静かで柔らかな打ち心地で、高速タイピングに対応しています。

 

キーストロークは浅めなので、しっかりとした打鍵感が欲しい方にはもの足りなく感じるかもしれません。元々ノートパソコンを使っている方やパソコン初心者の方に向いています

しっかりとした打鍵感が欲しいなら「メカニカルキーボード」がおすすめ

メカニカルタイプのキーボードは、キーストロークが深めでカチャカチャと心地よく重みのある打鍵感が好きな方におすすめです。各キー内部にスイッチが組み込まれているため、打ち間違いが少なく確実に文字を打ち込めます。

 

長時間、文章入力やプログラミンなどタイピングをする方に最適で耐久性にも優れています。

清潔さを保ちたいなら「掃除のしやすさ」をチェック

キーボードは隙間にホコリや汚れなどが溜まりやすいアイテムです。汚れたまま使い続けると故障するリスクが高まるため、定期的に掃除をしてあげましょう。キーとキーの間隔が離れているタイプのキーボードなら、隙間のゴミが取りやすく楽に掃除ができます。

その他の「便利な機能」をチェック

キーボードの中には便利な機能が搭載されたものもあります。長時間パソコンを使うなら、省電力機能を搭載した製品がいいでしょう。他にもマルチファンクションキーを搭載した製品なら、メディア再生する際の音量調整が楽にできたりします。

 

Excelなど数字をたくさん打ち込む方なら、テンキー搭載のキーボードをチェック。製品によっては数字の部分にさまざまショートカットコマンドを設定できるので、使用用途に合わせて使いやすくカスタマイズできます。

持ち運ぶならキーボードの「サイズ」もチェック

キーボードを持ち運ぶなら、コンパクトサイズのものを選びましょう。最近では、折りたたみキーボードなども販売されているので、キーボードを持ち歩くことがあるならチェックしてみてください。

 

また、テンキー不要ならテンキーレスをチェック。テンキーがない分サイズがコンパクトになるので持ち運びがしやすいです。

Windowsなら「Mac風キーボード」をチェック!

Mac純正キーボードは、スタイリッシュなデザインでかっこいいと好む方は多いですよね。Windowsユーザーの中には、Mac純正キーボードを使ってみたい方も多いはず。しかし、Mac純正キーボードはMac専用なのでWindowsでは使えません。

 

WindowsでもMac純正キーボードを使ってみたい方は「Mac風キーボード」をチェックしてみましょう。アルミ製で高級感のあるMac純正に近いデザインをしているキーボードは、検索してみるとたくさん出てきます。

 

打鍵感や価格、キー配列などは製品によって違いがありますが、WindowsでもMacのようにスタイリッシュにまとめることができます。

Mac用キーボードの人気おすすめランキング15選

超薄型で打ちやすいキーボード

打ちやすい19mmキーピンチと浅めなキーストロークで、滑らかなタイピングを可能としたキーボードです。超薄型デザインなので、持ち運びにも最適です。充電式なので、電池交換の手間がなくランニングコストもかかりません。

 

フル充電後は90時間と長時間使えるので、突然の充電切れの心配がなく使いやすいです。また、初期設定をしなくても使えるのも嬉しいポイントです。使い勝手の良さ重視の方やコスパ重視の方におすすめのキーボードになっています。

接続方法 Bluetooth キー配列 JIS
キー構造 パンタグラフ テンキーの有無 あり

口コミを紹介

mac win機、ともに接続は簡単。切り替えも簡単。デザインはシンプルで薄型で美しい。mac純正のキーボードを使っていたので使い勝手が心配でしたが、使いやすいです。macのコマンドキーに相当するものもあるし、かな変換、無変換のボタンも似たようなところにあるし、使いやすい。

出典:https://www.amazon.co.jp

使わない時は立てて収納できる

3台同時に接続できるマルチペアリング搭載のキーボードです。ムダを省いた薄型&コンパクトなパンタグラフ式でテンキーを搭載。キーの形状にこだわっており、爪が引っ掛かりにくいので快適にタイピングできます。

 

角度調節できるスタンドが付いているので、自分が使いやすい角度でタイピングが可能です。また、キーボードを使わない時は、立てて収納できるため、デスクを広く使えて便利です。

接続方法 無線 キー配列 JIS
キー構造 パンタグラフ テンキーの有無 あり

口コミを紹介

薄型・省スペースかつ軽量で、圧倒的に便利な取り回しです。わたしは、業務上、机に大量の資料を広げて、いろんな体勢や角度で入力するのを強いられるのですが、取り回しの軽さ・容易さは、きわめて秀逸です。

出典:https://www.amazon.co.jp

Macの他にも使えるキーボード

MacをはじめWindowsやタブレットなどさまざまな機器に接続できるキーボードです。1000万回のストロークに耐える丈夫なキー設計がされているので、長期間使えます。2000円で購入できるのに、耐久性がいいのでコスパ重視の方におすすめです。

 

また、ワイヤレスなので使い勝手がいいのもポイント。折りたたみ式のタブレットスタンドが付いているのも嬉しいですね。

接続方法 無線 キー配列 JIS
キー構造 メンブレン テンキーの有無 あり

口コミを紹介

メンブレンですがキータッチは良好で、メカニカルの赤軸と遜色ない打鍵感で、この価格でこの品質は大変満足です。

出典:https://www.amazon.co.jp

素早く静かなタイピングが可能

アンカーのキーボードは素早く静かなタイピングができるのが特徴です。ショートカットキーを用いることで、タスク起動やメディア操作など簡単に行うことが可能です。Mac以外にもWindows、Androidなどで使えます。

 

軽量&コンパクトなので、持ち運びにも最適。外出先で使いたい場合など、サッと取り出して作業を始めれるので、とても便利です。また、デザインがApple純正キーボードに似ているので、純正風キーボードが欲しい方にもおすすめです。

接続方法 無線 キー配列 US
キー構造 テンキーの有無 なし

口コミを紹介

接続はBluetoothで簡単にでき、キーが普通のPCと似ていて打ちやすいです。
お値段の割に高級感がある点も非常に気に入っています。

出典:https://www.amazon.co.jp

純正キーボードを使っていた方でも馴染みやすい

Apple純正キーボードと同じキー配列を採用しているので、純正キーボードを使っていた方でも馴染みやすいキーボードになっています。テンキー搭載なので、Excelでの表計算など楽にできます。

 

軽いタッチで入力できるパンタグラフキーを採用しているので、打ち込みしやすく書類作成にも最適です。マルチファンクションキーを搭載してるので、音量調節や輝度調整などボタン1つで操作できます。

接続方法 有線 キー配列 JIS
キー構造 パンタグラフ テンキーの有無 あり

口コミを紹介

MacBookPro2012のキーボードの挙動が宜しくないのでテンキー付きMac用のキーボードが欲しくて、手頃な価格のこちらをチョイス。キータッチはやや安っぽいのはいなめないが値段を考えたら十分。ストロークの深さはノーパソ本体のと同じくらい

出典:https://www.amazon.co.jp

2000円以下で買えるキーボード

2000円以下で購入できるMac風キーボードです。スリムなデザインで持ち運びや保管がしやすく便利です。パンタグラフキーを採用しており、キータッチが柔らかくタイピングがしやすいので、書類作成などにおすすめです。

 

角度調節ができるので、自分に合った角度で文字入力できます。リーズナブルな価格で、使いやすいキーボードを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

接続方法 有線 キー配列 JIS
キー構造 パンタグラフ テンキーの有無 なし

口コミを紹介

現場持ち出しPC使用用途で購入しました。まず見た目がアルミ合金でいい感じです。そしてとにかく軽くてコンパクトなので大満足です。電池切れを懸念して有線にしたのですが、ここまで軽くてコンパクトとはという感じです

出典:https://www.amazon.co.jp

作業効率を向上させたい方に最適

Apple純正によく似た有線タイプのキーボードです。かな文字刻印がされていないため、キートップはすっきりとしています。静音性に優れたシザースイッチを採用しているため、静かなタイピングが可能

 

タイピング時の音が気にならず、集中して作業を進められます。また、13個のショートカットキーが搭載されており、切り取りやコピーなどボタン一つで操作できるので、作業効率が向上します。

接続方法 有線 キー配列 US
キー構造 テンキーの有無 なし

口コミを紹介

値段の割りには打ち心地が良く、重さも大きさもコンパクトで持ち運びにも便利です。
USキーボードを使ってみたい、試してみたいという方にオススメです。

出典:https://www.amazon.co.jp

スムーズにタイピングできるキーボード

Macで書類作成する方やプログラミングをする方におすすめのキーボードです。指の動きにフィットする構造をしており、スムーズなタイピングが可能です。キーを押した時の戻りが早いので、高速タイピングにも対応しています。

 

キートップはMacに合わせたシンプルなフォントが刻印されており、かな文字刻印がされていないのですっきりとしています。専用ソフトウェアを使えば、キーのカスタマイズができます

接続方法 有線 キー配列 JIS
キー構造 テンキーの有無 あり

口コミを紹介

値段は張りますが作り手のこだわりをひしひしと感じる素晴らしいキーボードだと思います。 過去BuffaloやMeritasを使用していましたが 軽いタッチでスコスコと軽やかに入力していく感覚は最高です。

出典:https://www.amazon.co.jp

Windowsと兼用で使えるキーボード

付属のレシーバーをMacに差し込むことで、キーボードが接続されるタイプのキーボードです。専用ドライバソフトのインストールなど不要で使えるため、接続後はすぐに作業に取り掛かれます。レシーバーはWindowsでも使えるので、兼用できます。

 

打鍵感は軽く適度なストロークなので、軽快なタイピングができ、入力しやすいです。また、マルチファンクションキーを搭載しているので、音量調節などボタン1つで操作でき便利です。

接続方法 無線 キー配列 JIS
キー構造 メンブレン テンキーの有無 あり

口コミを紹介

ワイヤレス パンタグラフタイプで 白いキーボードを探していました
折り曲げたりするのではなく 元々入力しやすいような角度調整がされていて
キータッチの感触もよく キー配列も気になりません

出典:https://www.amazon.co.jp

Macユーザーでも使いやすいキーボード

Mac独自のCommandキーやOptionキーなどがあるキーボードです。専用ドライバが付属しており、それを使えば、キーの割り当てを自分好みにカスタマイズできます。キーボードの角度調節ができ、自分がタイピングしやすい位置で使えるのも嬉しいポイント。

 

キー入力がしやすいので、文章入力やプログラミングをメインで行っている方におすすめです。

接続方法 キー配列 US
キー構造 メンブレン テンキーの有無 なし

口コミを紹介

エンジニアの仕事に従事しています。タイピング量の多い仕事をされている方は、いかにホームポジションから指を動かさずにタイピングし続けられるかで仕事のパフォーマンスが大きく変わってくると思いますが、その点でこのキーボードは最高です。

出典:https://www.amazon.co.jp

静音性が高いキーボード

こちらのキーボードは打鍵感が少なく、静音性に優れているのが特徴です。音が気になりにくいので、タイピングに集中できます。テンキーが搭載しているので、数字をよく入力する方にもぴったり。

 

テンキー搭載なのに2000円以内で購入できるため、コスパ最強製品です。タブレットを置くのに最適なスタンドも付属します。また、3台同時に操作できるため、パソコンを使いながらタブレットも同時に操作することが可能です。

接続方法 無線 キー配列 JIS
キー構造 メンブレン テンキーの有無 なし

口コミを紹介

MACで使えるフルサイズ+テンキー付きのワイヤレスキーボードという
商品の選択肢が非常に限られた中で、
とても品質の良いキーボードです。

出典:https://www.amazon.co.jp

会計業務や表計算するのにおすすめ

テンキー搭載のApple純正キーボードです。キーボード自体に傾斜角が付いているので、軽快なタイピングができます。また、書類を素早くスクロールできる操作キーやゲームに適したフルサイズの矢印キーも搭載しています。

 

テンキー搭載のフルキーボードをApple純正で探している方は、こちらをチェックしてください。スペースグレイの他にシルバーもあります。

接続方法 Bluetooth キー配列 JIS
キー構造 テンキーの有無 あり

口コミを紹介

Apple純正品なので、対応機種への互換性は問題なし。テンキーが欲しくてテンキー付きのmagic keyboardを購入したが、非常に満足している。iPad Pro(2018)にも使用しているが問題なく使用できている。

出典:https://www.amazon.co.jp

長時間使っても疲れないキーボード

高速タイピングに最適な設計がされているので、プログラミングや文章入力をする方におすすめのキーボードです。長時間使っても疲れない理想的なキータッチと耐久性を備えているのが特徴。

 

キーが合理的に配列しているため、ホームポジションから手を動かさないで入力ができます。HHKBならではのタッチとキー配列を楽しみたい方は、チェックしてみてください。

接続方法 無線/有線 キー配列 US
キー構造 静電容量無接点方式 テンキーの有無 なし

口コミを紹介

今まで使ってみたキーボードの中で一番完璧に近いものだと思います。
Pro2に比べて若干軽めのキー圧もかなりいい感じで、ずっとタイピングしたくなるくらいにはまるものがあります。BTとケーブルのhybrid接続も期待通り。

出典:https://www.amazon.co.jp

Macとの相性抜群!Apple純正キーボード

Apple純正キーボードなので、Macとの相性は抜群。本体に馴染む美しいデザインとタイピングのしやすさが特徴で多くの方が愛用しているキーボードです。こちらのキーボードはJIS配列ですが、他にもUK・中国語などに対応したキーボードも揃っています。

 

Bluetooth接続なので、ケーブルが邪魔になることなくデスク周りをすっきりと見せれます。Macと自動的にペアリングできるので、面倒な設定なしですぐに使えるのもポイントです。

接続方法 無線 キー配列 JIS
キー構造 パンタグラフ テンキーの有無 なし

口コミを紹介

2週間ほどサードパーティ製を使っていましたが、打鍵の具合が好きになれず純正に戻りました。Apple製は全てにおいて値段が高いのが×ですが、入力装置の相性はやはり一番良いと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

滑らかで静かなタイピングができる人気のキーボード

指先の形状にあったへこみのある薄型の丸いキーが特徴のキーボードです。ノートパソコンのような軽快なタイピングができます。コンパクトで軽量なので、あらゆる場所に持って行きやすく、簡単に機器と接続できるのでどこでも作業が可能です。

 

Mac以外にもWindowsなどでも使え、利便性に優れています。自動スリープ機能なども搭載しており、単四形電池2本で2年間も使用できます。

接続方法 無線 キー配列 JIS
キー構造 パンタグラフ テンキーの有無 なし

口コミを紹介

丸い形のキーが、どうかな?と思いましたが、意外に使いやすいです。
なお実物を触ってみることをお勧めします。

出典:https://www.amazon.co.jp

Mac用キーボードのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:7370570の画像

    Logicool(ロジクール)

  • 2
    アイテムID:7369880の画像

    Apple(アップル)

  • 3
    アイテムID:7370146の画像

    PFU

  • 4
    アイテムID:7371155の画像

    Apple(アップル)

  • 5
    アイテムID:7371016の画像

    Logicool(ロジクール)

  • 6
    アイテムID:7371236の画像

    PFU

  • 7
    アイテムID:7371406の画像

    エレコム

  • 8
    アイテムID:7371541の画像

    東プレ

  • 9
    アイテムID:7371887の画像

    Macally

  • 10
    アイテムID:7371847の画像

    SHEYI

  • 11
    アイテムID:7371798の画像

    バッファロー

  • 12
    アイテムID:7370822の画像

    Anker

  • 13
    アイテムID:7370351の画像

    エレコム

  • 14
    アイテムID:7369789の画像

    サンワサプライ

  • 15
    アイテムID:7369543の画像

    iClever

  • 商品名
  • ワイヤレスキーボード K380OW
  • Magic Keyboard
  • Professional HYBRID Type-S
  • Magic Keyboard テンキー付き
  • ワイヤレスキーボード K375s
  • PFU Happy Hacking Keyboard Lite2 for Mac
  • TK-FDP099TWH
  • R2TLSA-JP3M-WH REALFORCE TKL SA R2 for Mac
  • mac キーボード
  • 有線キーボード
  • BSKBM01WH
  • ウルトラスリム Bluetooth ワイヤレスキーボード
  • TK-FBM112
  • SKB-BT31
  • キーボードワイヤレスキーボードマウスセット
  • 特徴
  • 滑らかで静かなタイピングができる人気のキーボード
  • Macとの相性抜群!Apple純正キーボード
  • 長時間使っても疲れないキーボード
  • 会計業務や表計算するのにおすすめ
  • 静音性が高いキーボード
  • Macユーザーでも使いやすいキーボード
  • Windowsと兼用で使えるキーボード
  • スムーズにタイピングできるキーボード
  • 作業効率を向上させたい方に最適
  • 2000円以下で買えるキーボード
  • 純正キーボードを使っていた方でも馴染みやすい
  • 素早く静かなタイピングが可能
  • Macの他にも使えるキーボード
  • 使わない時は立てて収納できる
  • 超薄型で打ちやすいキーボード
  • 価格
  • 3100円(税込)
  • 10355円(税込)
  • 35200円(税込)
  • 15152円(税込)
  • 2364円(税込)
  • 7890円(税込)
  • 2464円(税込)
  • 29400円(税込)
  • 4280円(税込)
  • 1980円(税込)
  • 2156円(税込)
  • 2000円(税込)
  • 2017円(税込)
  • 4258円(税込)
  • 3999円(税込)
  • 接続方法
  • 無線
  • 無線
  • 無線/有線
  • Bluetooth
  • 無線
  • 無線
  • 有線
  • 有線
  • 有線
  • 有線
  • 無線
  • 無線
  • 無線
  • Bluetooth
  • キー配列
  • JIS
  • JIS
  • US
  • JIS
  • JIS
  • US
  • JIS
  • JIS
  • US
  • JIS
  • JIS
  • US
  • JIS
  • JIS
  • JIS
  • キー構造
  • パンタグラフ
  • パンタグラフ
  • 静電容量無接点方式
  • メンブレン
  • メンブレン
  • メンブレン
  • パンタグラフ
  • パンタグラフ
  • メンブレン
  • パンタグラフ
  • パンタグラフ
  • テンキーの有無
  • なし
  • なし
  • なし
  • あり
  • なし
  • なし
  • あり
  • あり
  • なし
  • なし
  • あり
  • なし
  • あり
  • あり
  • あり

キーボードが認識されない時は設定しよう

外付けキーボードを接続したのに、すぐに認識されないなどのトラブルがあります。認識されない場合など、キーボードの種類を指定できるように「キーボード設定アシスタント」が自動的に開くようにプログラムされています。

 

手動で設定を行う場合は、環境設定内にあるキーボードの項目を選んで「キーボード設定アシスタント」を開き、キーボードの種類を設定しましょう。

Mac用キーボードの掃除の仕方

キーボードは定期的に掃除をしてあげないと手垢や雑菌などで汚れてしまいます。なので、汚れてきたなと思ったら、掃除をしてあげましょう。微細なホコリにはエアダスターがおすすめ。水で湿らせた布で、擦らないように拭き、エアダスターでホコリを飛ばします。

 

キーボードの故障になるので、スプレー式や研磨剤などは使わないようにしましょう。キーボードを使わない時はカバーをかぶせるなどの対策をとるといいでしょう。

まとめ

今回はMac用キーボードの選び方、おすすめ商品をランキング形式でご紹介しましたがいかがだったでしょうか。キーボードは、自分が使いやすいと思ったものを使うのベスト。この記事を参考に自分に合ったキーボードを見つけてください。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年06月17日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事