北九州の遺品整理業者おすすめ人気ランキング10選【2023年最新版】

記事ID25799のサムネイル画像
遺品整理はいつからやればいいのでしょうか?実は遺品整理には「しなければならない時期」はありません。故人が亡くなってすぐの遺品整理も辛いものです。遺品整理をする気持ちになれない時は遺品整理士に依頼するのがおすすめです。今回は北九州市の遺品整理業者を紹介します。

どうしても遺品整理ができない!

遺品整理ができない理由にはさまざまなことがあるでしょう。中でも「心が辛い」という理由で遺品整理ができない場合は、時間が経っても故人が生前残していたものと一緒に時間を過ごすことになります。

 

遺品整理は人生において1~2回ほどの経験しかありません。だからこそどうするべきなのか悩んでしまうのです。大切な人が亡くなった後、残された家族は遺品整理と向き合わなければなりません。

 

「遺品を捨てることは思い出まで捨てることになる」と思うと、捨てがたくなってしまうでしょう。しかし遺品を全て残しておかなくても、あなたの心の中にはしっかりと故人との思い出が残っていると思います。

 

今回は北九州市の遺品整理業者のランキングと、遺品に対する考え方や遺品整理の時期について紹介します。

【編集部イチオシ】北九州の遺品整理ならここ!

迷ったらここ

年間実績3,000件以上の遺品整理を行っています。経験豊かなライフリセットは全国に拠点を持っているので、遺品整理をしたい家の近くから来てくれます。また、当日対応も可能なので、どうしても早く遺品整理を終わらせたいという人にはおすすめの遺品整理業者です。

遺品整理には期限がある?

遺品整理をする時期に決まりはありません。心が整理されてからでもいいのです。遺品整理は故人のものを捨てるという意味ではありません。あくまでも個人のものを整理するためです。故人宅が賃貸物件の場合は、家賃が発生するため遺品整理は早めに行うことをおすすめします。

 

他にも生前、故人が契約していたものを解約しなければならないので、遺品整理は重要となってきます。個人をしのぶ「遺品整理」は後からでもできますが、まずは必要な解約手続きのための遺品整理を行いましょう。

遺品整理はいつからやればいいのか?

人生で何度も経験することはない遺品整理。そのため「遺品整理の時期はあるのか?」「何か特別に用意するものがあるのか?」と不安になります。遺品整理の時期は人によってさまざまです。故人宅が一軒家であれば、急ぐ必要はありません。遺族が予定を立てて遺品整理を行いましょう。

葬儀を終えてから何日後が一般的?

一般的に遺品整理を行っている時期はいつ頃なのでしょうか?遺族の都合もありますが、遺品整理を一人でやってしまうとトラブルになるケースもあります。そのため「遺産相続権がある親族が集まる日」に行うことが多いようです。

四十九日前後

  • 親族が最も多く集まる日でもあるため、親族間で遺品整理の話し合いができる
  • 四十九日までにある程度の遺品整理を終え、形見分けを行う

 

といった理由があります。遺品整理については親族が納得いくまで話し合いをしましょう。これは遺品整理のトラブルに巻き込まれないための防止策でもあります。また四十九日を過ぎると心が落ち着いてくるという理由もあるそうです。

諸手続きが済んだ後

  • 死亡届・介護施設の退所手続き・公共料金や携帯電話、家賃などの清算や解約を行った後
  • 年金・保険金の手続き

 

葬儀後は、かなりの手続きがあります。故人名義のものを解約するには、数日かかってしまうことがあるのです。家賃は遺品整理の間、故人宅を借りておかなければなりません。多い屋さんや賃貸物件の管理をしている会社にその旨を伝えておきましょう。

 

一人で手続きと遺品整理を行うと、かなりの時間を要します。親族が多い場合には、諸手続きをする人、遺品整理をする人など仕事を分担してください。

葬儀後

故人が賃貸住宅に住んでいた・介護施設に入所していた場合は、期日までに退所しなければなりません。また親族のほとんどが遠方に住んでいるため、遺品整理ができないといった理由もあり、葬儀後すぐに遺品整理を始めることもあります。

 

短時間で済ませたい場合は、遺品整理業者に依頼しましょう。遺品整理業者ならスタッフも多いので、最短1日で終わることもあります。故人が介護施設に入所していた場合は、荷物も少ないため遺品整理もすぐに終わるでしょう。

 

施設によっては費用を負担すれば全て処分してくれるところもあります注意してほしいのは故人のものが全てゴミとして処分されてしまうことです。貴重品や故人が愛用していたものなど、親族が必要なものがある時は簡単に遺品整理を行いましょう。

相続税が発生する前

故人の遺産が非課税額を超えた場合は早急に遺品整理を行ってください。価値のある遺品が多い故人宅もあるでしょう。「相続人は相続の開始があったことを知った日(葬儀の日)の翌日から10カ月以内に故人の住所地の所轄税務署に申告・納税する必要がある」と決まっています。

 

相続金額が非課税を超える可能性が場合は、財産や遺品などの遺品整理を早めに行いましょう。また、故人が生前、給与や年金をもらっていた場合は、所得税や消費税などの確定申告をしなければなりません。

遺品整理の時期は気持ちが落ち着いてからでもいい

遺品整理にはさまざまなものがあります。

 

  • 解約や未払い金の清算などの諸手続き
  • 税金
  • 退所や退室期日が決まっている

 

このようなものは早急に遺品整理を行う必要がありますが、故人をしのぶために遺品整理は自分自身の気持ちが落ち着いてからでも遅くはありません。しかし「気持ちが落ち着いてから」となると、いつまでたってもできないこともあります。遺品整理をする時期を決めておくといいかもしれません。

北九州市の遺品整理業者ランキング10選

さまざまな分野の企業や団体と提携

WESTの強みは遺品整理に必要なさまざまな分野と提携していることです。不動産業・運送業・行政・弁護士・司法書士・寺院など幅広く、お客様が遺品整理を行った後の手配までしてもらえるのが魅力です。また事件現場特殊清掃士も在籍しており、即日対応も可能で至れり尽くせりの遺品整理業者です。

住所 福岡市早良区小田部7丁目7-16 電話番号 0120-969-351
事業内容 遺品整理・その他 対応エリア 福岡

わかりやすい料金体系が好評

シングルパック・ペアパック・ファミリーバックとプランは3種類しかありません。とてもわかりやすく、遺族にとっても選びやすいシンプルなプランです。料金には出張費用、処分費用なども含まれているため、余計な出費は必要ありません。また福岡オフィスの他に久留米オフィスもあるので、遺品整理を頼みたい家の近くから駆けつけてくれます。

住所 福岡県春日市紅葉ヶ丘東9丁目173-1 レジダンス紅葉ヶ丘B-101 電話番号 0120-769-739
事業内容 遺品整理・その他 対応エリア 福岡

遺品整理から供養まで

心の森は事件現場特殊清掃センターの優良事業所認定も受けている事件現場特殊清掃士が在籍しています。特殊清掃とは違い、事件現場となった自宅は、より特殊な方法で清掃しなければなりません。そのため費用も高額になってきます。しかし豊富な料金プランが用意されており、特殊清掃+遺品整理、供養セットなどの割引があります。

住所 山口県周南市秋月1丁目5番10号 電話番号 0120-02-8740
事業内容 特殊清掃 遺品整理 生前整理 リサイクル事業(中古品の買取り販売) 空き家管理 対応エリア 福岡。・山口・広島・島根

選任スタッフ制で安心

プログレスでは「選任スタッフ制」を導入しています。見積もり、作業、アフターフォローまで同じスタッフが担当してくれるので、より遺族の心に沿った遺品整理を行ってくれます。年金手帳、通帳や印鑑と言ったものも探し出してくれるのはもちろん、権利書が見つからない場合は司法書士の紹介までしてくれます。

住所 福岡県北九州市八幡西区熊手3-1-4 電話番号 0120-995-164
事業内容 遺品整理 生前整理 特殊清掃 リフォーム、ハウスクリーニング 不動産整理 各種代行サービス 消臭処理 脱臭処理 ご遺品のご供養 ご仏壇のご供養 リサイクル品買取 対応エリア 全国

遺品を細かく仕分けてくれる

丁寧な作業を心がけている福岡エコサービスは、遺品を細かく仕訳けてくれます。分類は10種類です。写真・メモ書きなどの思い出の品、金品類、権利書などの書類、供養品と整理してくれます。このサービスはお客様からも「わかりやすい」と好評です。もちろん、見積もり以上の追加料金も発生しません。

住所 福岡市博多区中呉服町6-13-2F 電話番号 0120-323-787
事業内容 遺品整理・生前整理 ・不用品回収 対応エリア 九州・山口・一部対応地域:宮崎・広島

料金は上限価格で提示

スッキリエコサービスの見積もりは上限価格で提示しているため「これ以上の費用はかからない」と安心できます。上限価格のため、それよりも安くなる可能性もあるかもしれません。料金は1R・1D~6DK、12種類の部屋タイプ別に設定されているので、より細かな費用がわかるようになっています。

住所 福岡県北九州市門司区東本町2丁目6-6 電話番号 0120-700-145
事業内容 遺品整理・その他 対応エリア 福岡県

女性スタッフが在籍

高齢者にとって遺品整理は心にも苦痛を伴うものです。一人で遺品整理はできないかもしれません。女性スタッフが在籍しており、お客様のニーズに合わせたスタッフを指名できます。一緒に遺品整理を行ってくれるので、気持ちが休まることでしょう。一人で遺品整理を行う場合は女性スタッフもお願いしてください。

住所 福岡市城南区神松寺2-13-15 電話番号 092-400-0444
事業内容 遺品整理・その他 対応エリア 九州・広島

遺品の選別から掃除まで

必要品、不用品を選別して箱詰めまでしてくれます。また部屋の掃き掃除や家具や家電の移動、運び出し、遺品の供養まで行ってくれるので、遺族はあまり動くことがないかもしれません。遺品整理は一人で行うと大変ですが、遺品整理士に頼むとあっという間に終わってしまいます。時間がない方は遺品整理士に依頼しましょう。

住所 福岡県北九州市八幡西区本城3-25-40 電話番号 0120-444-530
事業内容 家電・オーディオ・パソコン・バイク・農機具・高級家具・厨房機器・オフィス用具などの買取不用品引き取り、 遺品整理、ゴミ処理、バイク処理、オフィス用品の処分など 対応エリア 福岡県

作業の質の高さに定評あり!

キューネットは厳格な基準を規定している「遺品整理管理基準適合会員企業」にも認定されるほどの遺品整理のクオリティの高さです。これだけでも信頼感がありますが、見積もりも重視しています。見積もりは現場担当者が必ず現地を訪れ見積もりをするため、状況に反映した正確な金額を提示してくれます。遺族にとってもやさしい会社と言ってもいいでしょう。

住所 福岡県北九州市小倉南区徳力6-12-23 電話番号 0800-200-3500
事業内容 遺品整理・生前整理・ごみ屋敷片付け・特殊清掃 仏壇処分・遺品供養 対応エリア 福岡・大分・山口(差が・熊本は一部対応)

各地に1,000以上の拠点を持つから、どこでも安心

年間実績3,000件以上の遺品整理を行っています。経験豊かなライフリセットは全国に拠点を持っているので、遺品整理をしたい家の近くから来てくれます。また、当日対応も可能なので、どうしても早く遺品整理を終わらせたいという人にはおすすめの遺品整理業者です。

住所 千葉県松戸市新松戸2-9 電話番号 050-3196-3828
事業内容 遺品整理・その他 対応エリア 全国

遺品に対する考え方

遺品整理は「故人のものを捨てる」もしくは「故人のものを置いておく」というものではありません。思い出となるものや形見、もう使わないものを仕分け供養するという意味です。現世に亡くなった人の想いが残った「もの」があると、その「もの」によってあの世へ行くことができないとも言われています。遺品整理は故人にとっても、大切な作業なのです。

遺品を整理するのは亡くなった人への供養になる

遺品整理は残された遺族にとっては故人への大切な最後の仕事となります。遺品整理業者は「もの」を大切に扱ってくれ、最後は供養までしてくれるのです。

遺品整理ができない理由

遺品整理ができない理由にはさまざまなものがあると思います。

 

  • 手続きに時間がかかり、遺品整理まで追いつかない
  • 遺品をまだ捨てたくない
  • 遺品整理をしようと思っていたが、いつの間にか一周忌を迎えていた
  • 故人の残した遺品が多すぎて手がつけられない

 

遺品整理のタイミングは意外と難しく、時期を逃してしまうと手つかずのままということも少なくありません。遺品整理の中には相続税に関する作業も入っているので、まずはそこから整理を行いましょう。

解決方法はあるの?

残された遺族にも生活があり、遺品整理になかなか手がつかないこともあります。また、故人を思いだすと遺品整理を行う気にもなれず、悲しい心でいっぱいになることもあるでしょう。遺品整理は一人ですると、大変辛い作業となります。

誰かに手伝ってもらう

故人と一緒に住んでいる、近所に親戚がいる場合は、遺品整理を手伝ってもらことをおすすめします。一人で遺品整理をすると、楽しい思い出がよみがえり気持ちが落ち込むことがあります。亡くなった人が大切な人だったほど遺品整理は辛いものです。誰かに手伝ってもらい、故人との思い出話をしながら遺品整理を行うと、気分的に楽になるでしょう。

遺品整理士と一緒に行う

遺品整理は全てを処分してしまうわけではありません。遺品整理士にお願いすると、上手に形見にしておくものと処分するものを遺族と一緒に考えてくれます。遺族が「捨てたくない」というものを処分することはありません。

 

また遺品整理士は経験豊かなため、必死になって探していた書類を簡単に見つけ出してくれることもあります。このように遺品整理士は、遺族の力となってくれるのです。気持ち的に一人では行えないと思うのであれば、遺族の心に寄り添ってくれる遺品整理士にお願いするのもいいと思います。

遺品はたくさん残してもいい?

遺品整理をするとあれもこれもと形見になってしまうこともあります。遺品整理は故人を敬う気持ちも大切ですが、遺族の自立のための整理でもあるのです。特に故人が生前身につけていたものは「形見」として取っておきたいものです。

 

故人が愛用していた着物や洋服、毎日つけていた時計など、遺族が身につけることができるものは大切にしておいてもいいと思います。遺品整理士は形見についてもアドバイスもしてくれるでしょう。

ポジティブになれるなら残しておこう!

遺品を見て楽しい思い出がよみがえってくるものは、ぜひ形見として残しておきましょう。

 

  • アルバムや写真
  • 愛用していたメガネ・時計
  • 人形・ぬいぐるみ

 

これらは、故人を思いだす大切な「もの」です。愛用していたメガネや時計は使い続けてあげることも大切です。最近では供養を請け負ってくれる遺品整理業者も増えています。

遺品によるスピリチュアル効果

故人が、遺族に対して一番願うことは「幸せ」でしょう。人によっては「スピリチュアル」という考えが気持ち悪い、怖いと思うかもしれません。しかし大切な人が亡くなった場合は、故人が愛用していたものを身につけたり、大切にすることで亡き人を思いだす効果もあります。

 

Twitterでも「なぜかこれだけは捨てられない」「それを見た時になぜか涙が出た」と言う人もいます。これは個人差があるかもしれませんが、形見を大切にすることで、故人を忘れないという気持ちを持つことができるのでしょう。また「形見を見ると元気が出る」と言った効果もあるようです。

遺品にネガティブな気持ちがあるなら捨てるべき

同じ遺品でも「なんとなく嫌な気持になる」「モヤモヤする」と言ったものは、処分してしまいましょう。例えば、遺品を見て「これを壊して怒られたなぁ」と気持ちがほっこりしてしまうもの、「これを見ると嫌な思い出しかない」といったものがあります。

 

これは故人の気持ちではなく、残された遺族の不快感だけかもしれません。しかし、見るたびに嫌な思いをするものを残しておく必要はありません。生前、故人が大切にしていたものなら供養してから、処分しましょう。

数が多いなら形見分けとして残す

故人がコレクションにしていたものや、形見が多い場合は、親族に形見分けをするとよいでしょう。また、故人が生前親しかった人や、お世話になった人にも形見分けとしてお渡しするのもいいと思います。

 

形見分けをすることによって、より故人を思いだしてくれる人が増えていきます。形見が多ければ、形見分けをすることで処分をせずに解決できるでしょう。

まとめ

遺品整理の時期は難しく、残された遺族にとっても辛い作業でしょう。しかし遺品整理士に依頼し一緒に整理することで、心も軽くなると思います。一人で遺品整理ができないと思う人には遺品整理士の力を借りることをおすすめします。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年08月03日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

仙台の遺品整理業者おすすめ人気ランキング7選【2023年最新版】

仙台の遺品整理業者おすすめ人気ランキング7選【2023年最新版】

その他
広島の遺品整理業者の人気おすすめランキング11選【2023年最新版】

広島の遺品整理業者の人気おすすめランキング11選【2023年最新版】

その他
鹿児島の遺品整理業者おすすめ人気ランキング8選【2023年最新版】

鹿児島の遺品整理業者おすすめ人気ランキング8選【2023年最新版】

その他
静岡の遺品整理業者おすすめ人気ランキング11選【2023年最新版】

静岡の遺品整理業者おすすめ人気ランキング11選【2023年最新版】

その他
宇都宮の遺品整理業者おすすめ人気ランキング13選【2023年最新版】

宇都宮の遺品整理業者おすすめ人気ランキング13選【2023年最新版】

その他
千葉の遺品整理業者おすすめ人気ランキング11選【2023年最新版】

千葉の遺品整理業者おすすめ人気ランキング11選【2023年最新版】

サービス