HARIO V60ウチマグ真空二重ステンレスVUW-35Bを検証!実際の使い心地や機能性をレビューしました

耐熱ガラスで有名なHARIOが提供する「V60ウチマグ真空二重ステンレスVUW-35B」。コーヒーに特化した作りになっており、保温力・保冷力にも優れていると評価されている商品です。今回、タンブラーの保温力・保冷力はもちろん、使い心地まで細かく検証しました。ぜひ購入を迷ったときの参考にしてください。

V60ウチマグ真空二重ステンレスVUW-35Bとは

記事番号:23241/アイテムID:6700905の画像

耐熱ガラスを用いた製品で有名なHARIOの「V60ウチマグ真空二重ステンレスVUW-35B」は、世界中のバリスタから支持されている「V60」というブランドに恥じぬコーヒーに特化した作りになっているのが特徴です。保温力が高く、淹れたてのコーヒーの美味しさや温もりを逃さないのが人気のポイントです。

記事番号:23241/アイテムID:6700960の画像

フタ部分は飲み口付きのものが採用されており、ボコボコとした独特のデザインは手にフィットして持ちやすいです。自宅でも職場でも温かいコーヒーが楽しめるのが魅力です。

実際にHARIO V60ウチマグ真空二重ステンレスVUW-35Bの使い心地を検証!

記事番号:23241/アイテムID:6701021の画像

商品を購入する前に、実際の使い心地が気になる方も多いのではないでしょうか。今回、編集部ではHARIO V60ウチマグ真空二重ステンレスVUW-35Bの保温力・保冷力・持ちやすさ・使い心地を実際に検証し、評価しました!

30分間で5.2℃から5.9℃へ上昇

記事番号:23241/アイテムID:6701042の画像

まず、タンブラーの「保冷力」の検証を行いました。室温23℃の部屋の中で、冷水を飲み口から4cm下まで入れ氷を2~3個入れて実験。30分後にどれだけ温度が変化しているかを比較し、点数を付けました。

記事番号:23241/アイテムID:6701046の画像

約30分間で0.7℃ほど上昇してしまいました。しかし、大幅に温度が上昇したわけではないので、夏場でもある程度の冷たさを保つことは可能と言えるでしょう。

1時間で82.3℃から69.5℃へ、飲み口が熱くなるので注意

記事番号:23241/アイテムID:6701093の画像

次に、飲み物を温かいままキープできるか「保温力」の検証を行いました。室温23℃の部屋の中で、お湯を飲み口から2cm下まで注ぎ実験。1時間後、どれだけ温度が下がってしまっているかを比較し、それぞれ点数を付けました。

記事番号:23241/アイテムID:6701098の画像

82.3℃から69.5℃と約12℃下がっていました。表面は少し温かいですが持てないというほどではありませんでした。しかし、飲み口の部分が熱くなりやすいので温かい飲み物を入れる場合、飲む時に注意する必要があります。

傾けたりさかさまにしても漏れなし!

記事番号:23241/アイテムID:6701130の画像

フタ付きタンブラーの「こぼれにくさ」を検証しました。水を飲み口から2cm下まで注ぎ、傾けて中身が漏れてこないかを確認。こぼれた際の角度やこぼれた量を比較し点数をつけました。

記事番号:23241/アイテムID:6701134の画像

このタンブラーはカチッと閉めるタイプですが、傾けたりさかさまにしたりしても全くこぼれませんでした。合わせて、逆さまにした状態で振って検証を行いましたが、特に漏れることはありませんでした。

持ちやすさと軽量さで持ち運びに最適

最後に、タンブラーの「使いやすさ」を検証しました。タンブラーの持ちやすさや感触、使い心地を確認し、飲み口の厚みや位置まで詳しくチェックしました。

記事番号:23241/アイテムID:6701180の画像

本体は200gと軽く、中身を入れても重く感じられない軽やかさがあります。デコボコした独特のデザインのおかげで、持ちやすい上に表面も滑りにくいです。一方、飲み口が約2mmと少し厚く、飲み口のサイズも小さいため熱い飲み物を飲むときは注意が必要です。

 

フタ部分が薄いため、開けるときにスムーズにいかなかったり、パッキンを取り付けるのが難しい点が難点と言えるでしょう。

【総評】持ち運びしやすいタンブラー

記事番号:23241/アイテムID:6701151の画像

軽量かつ持ちやすいデザインで持ち運びの利便性が高いのが魅力的です。保温力・保冷力にも優れており、自宅でもオフィスでもお供として使えるでしょう。一方で、フタの開閉にやや難があったり、飲み口が薄く熱いものを飲む場合に注意に必要な部分はデメリットです。

 

自宅でも出先でもコーヒーを持ち運んで楽しみたいという方におすすめのタンブラーです。

ズバリ、家で淹れたコーヒーをそのまま持ち運びたい人に!

このタンブラーは、コーヒーに特化した作りになっていることが特徴です。コーヒードリッパーも使えます。ただし、蓋ははめ込み式なですが、さかさまにしたり傾けたりしてもまったくこぼれませんでした。

 

保温力・保冷力ともに高評価でしたが、フタが薄く少し開けづらく感じます。ボコボコした独特なデザインで持ち運びやすいのもポイント。自宅やオフィスでの使用におすすめです。

材質 ステンレス、ポリプロピレン、シリコーンゴム、エラストマー 重量 200g

フタの開閉がしやすいタンブラーを求めるなら、この商品もおすすめ

記事番号:23241/アイテムID:6701267の画像

フタの開閉がしやすいタンブラーを買うなら、KINTO(キントー)のトラベルタンブラー20934がおすすめです。飲み口が火傷しにくいように工夫されており、中身が熱くても少しずつ飲める形状になっています。真空二重構造で飲み物を温かいままキープしてくれます。

ズバリ、コーヒーを入れても匂いがつかないタンブラー!

特殊な構造によって、飲んでいるときに氷が口に入らないようになっています。熱い飲み物が勢いよく出ることも防いでくれるので、最後まで快適に飲めることがポイントです。内側には電解研磨を施し、ニオイや茶渋といった汚れが付きにくくなっています。

 

保温力・保冷力ともに高評価で、特に保温性は全商品のなかでトップでした。手に持った際のサイズ感やフタの開けやすさなど、使い心地も良い商品です。密閉もできるため、持ち運びにもおすすめ。

材質 ステンレス鋼, ポリプロピレン, シリコーン 重量 280g

その他のタンブラーはこちらの記事をチェック

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年04月02日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【2023年版】高機能タンブラーのおすすめ人気ランキング15選【大容量も紹介】

【2023年版】高機能タンブラーのおすすめ人気ランキング15選【大容量も紹介】

食器・カトラリー
アスベル  真空断熱携帯タンブラーlを検証!実際の使い心地や機能性をレビューしました

アスベル 真空断熱携帯タンブラーlを検証!実際の使い心地や機能性をレビューしました

生活雑貨・日用品
KINTO トラベルタンブラー20934を検証!実際の使い心地や機能性をレビューしました

KINTO トラベルタンブラー20934を検証!実際の使い心地や機能性をレビューしました

生活雑貨・日用品
ビール用タンブラーの人気おすすめランキング15選【ビールが美味しく飲める!】

ビール用タンブラーの人気おすすめランキング15選【ビールが美味しく飲める!】

食器・カトラリー
domoza ステンレスタンブラーを検証!実際の使い心地や機能性をレビューしました

domoza ステンレスタンブラーを検証!実際の使い心地や機能性をレビューしました

生活雑貨・日用品
【最強はどれ?】真空断熱タンブラーのおすすめ人気ランキング15選【寿命も解説】

【最強はどれ?】真空断熱タンブラーのおすすめ人気ランキング15選【寿命も解説】

食器・カトラリー