不動産投資と他の投資はどう違う?人気の「投資」について解説

収入を得る手立てとして、働く以外の手立てを持っておきたいと考える人は少なくありません。ひとくちに投資といっても、さまざまな種類があります。ここでは、さまざまな種投資をご紹介するとともに、安全で手堅い不動産投資にスポットをあてて解説します。

サラリーマンに人気の投資

記事番号:22848/アイテムID:6643377の画像

投資のなかでも、サラリーマンに人気がある投資方法には、以下のようなものがあります。

 

 

■株式投資

株式投資は、会社が資金を集めるために発行する「株式」を買い、売却したり保有したりすることで収益を得る方法です。株式市場で株価が上がったときに売却すると得られる「値上がり益(キャピタル・ゲイン)」のほか、保有している株の銘柄によっては会社の業績に応じて配当を受け取る「配当益(インカム・ゲイン)」が得られることもあります。

 

 

■FX投資

FXは、Foreign Exchange(外国為替)の略です。FX投資とは、2国間の通貨を売買し、通貨の交換レートの差を利用した「為替差益(かわせさえき)」で利益を出す投資方法です。通常「米ドル/円」のように、2つの国の通貨をセットにした「通貨ペア」で投資を行います。

 

例えば、「米ドル/円」の通貨ペアの場合、「円で米ドルを買い、為替レートが米ドル高になったときに米ドルを売って利益を得る」という取引が可能です。また、手元に米ドルがない状態でも「米ドルを売った状態」から取引を始めて「為替レートが米ドル安(=円高)になったときに米ドルを買い戻して利益を得る」こともできます。

 

さらに、上記で説明した「為替差益」のほかに、スワップポイントという方法で利益を得ることも可能です。スワップポイントとは、通貨ペアの金利差によって発生する利益のことを指します。

 

 

■投資型クラウドファンディング

「投資型クラウドファンディング」は、クラウドファンディングの仕組みを利用した投資で、近年投資家から注目を浴びている方法です。未上場のスタートアップ企業などへ出資を行い、出資者が出資の見返りとして株式や新株予約権などを得るタイプのものを言います。

 

投資先は、個人・法人を問いません。また、事業を行うための資金調達だけでなく、特定のプロジェクトに限定した資金調達を目的としているものもあります。

 

 

■不動産投資

不動産投資とは、ワンルームマンションやオフィスビルなどの投資用不動産を購入し、賃料収入を得て収益を上げる投資方法です。投資用不動産は、ローンを活用して購入することもできるので、サラリーマンでも不動産投資を行うことが可能です。

短期投資と長期投資の違いは?

投資には、さまざまな方法がありますが「短期投資」と「長期投資」に大別できます。短期投資とは、短期間に売り買いをすることで利益を得る方法で、長期投資とは5年後、10年後に得られる収益を待つ方法です。

 

株式投資における「値上がり益」やFX投資における「為替差益」は、短期投資の側面が強く、短期間で利益を上げられるメリットがあります。しかし、株価や為替レートの変動を読んで短期間に売り買いをするのでギャンブル的な要素があり、読みが外れると大きな損失が出る点はデメリットです。

 

一方、長期投資は将来の成長を見込んで行う投資です。大きな収益を生むまでには数年、数十年かかり、時にはマイナスになることもありますが、長いスパンで見て成長すれば、大きなリターンを期待できます。

 

不動産投資は典型的な長期投資の例です。また、株式投資でも、長期的な成長を見込んで買う場合は長期投資といえるでしょう。

 

ただし、長期投資の対象となる資産は、長期保有することで収益を得ることを前提としているため、短期的には利益を得られない点がデメリットです。また、将来の予測を立てるのが難しく、株式投資なら会社の倒産、不動産投資なら空室増加といったリスクを負わなければなりません。

長期投資といえば不動産投資

記事番号:22848/アイテムID:6643383の画像

不動産を賃貸に出して賃料を得る不動産投資は、長期投資の代表的な例です。家賃収入に加え、不動産の価値が上がれば売却して利益を得ることもできます。いずれの方法で利益を得るにせよ、短期間で収益を上げることはできません。

 

投資用不動産を購入し、賃貸に出してもすぐに満室にはなるかはわかりません。また、投資用不動産を購入する際、購入費用を自己資金でまかなえない場合はローンを利用しますが、その場合はローンを完済し、その不動産が十分な収益を生むまでには時間がかかります。

 

さらに、不動産の売却益を得たい場合も、物件の価値が上がるまでには時間が必要です。投資用不動産を購入して短期間で売却する手法もありますが、一般的な投資家が行う方法ではありません。

 

不動産投資を始めて数年は、空室対策をしたりローン返済を行ったりすることが必要です。しかし、数年経って一定の入居率がキープでき、ローンを完済すれば、長期にわたって安定した収入が期待できます。

不動産投資を始める際の手順

不動産投資をはじめるには、以下のような手順を踏むのが一般的です。

 

 

(1)購入物件の選定

ネットや情報誌、セミナーなどで投資用不動産に関する情報を収集し、購入物件を探します。「新築か中古か」「ワンルームマンションかアパートか」といった物件のスペックも大切です。しかし、それ以上に重要となるのが立地。物件の周辺環境や地域の特色などよく調べましょう。

 

 

(2)資金計画

購入物件が決まったら、自己資金や不動産投資ローンの利用額などを算定し、希望物件を購入した後の収支シミュレーションを立てます。空室率や家賃の下落、メンテナンス費用などのリスクも盛り込んで計算することが必要です。ローンを利用する場合は事前審査を受けます。

 

 

(3)売買契約

売主と売買契約を結びます。また、不動産投資ローンを利用する場合はローンの契約も結びます。

 

 

(4)引き渡し

登記申請書類の確認や残金の支払いなどを行い、物件の引き渡しを行います。

 

 

(5)賃貸経営スタート

入居者を募集し、賃貸経営をスタートします。物件管理を「自ら行うか」「不動産管理会社に委託するか」によってオーナーの仕事内容は変わります。一連の流れについて、誰の手も借りずに独力で進めるのは簡単ではありません。物件の選び方や資金計画の立て方など、不動産投資のプロのサポートが必要となります。

 

「収益を生む投資用不動産=入居者が集まる物件」と考えられますが、立地がカギを握っているといっても過言ではありません。また、資金計画を立てる際、空室率や家賃の下落などの想定が甘いと、思うような収益が得られないリスクもあります。不動産投資の準備を進める際は、ぜひプロのサポートを受けましょう。

gooランキングセレクトおすすめの不動産会社とは?PR

株式会社ヴェリタス・インベストメントは東京23区、横浜、川崎を中心にデザイナーズマンションを手掛ける不動産総合ディベロッパーで、駅から徒歩10分以内の立地にこだわり、最新の設備を整え、デザインに著名人を起用したりと、資産としてのマンションに付加価値を追求している不動産会社です。

 

ヴェリタス・インベストメントがおすすめの3つの理由

1.上場企業のグループ会社
2008年に創業してから、多くの不動産販売を手掛けてきた会社で、東証マザーズ上場の株式会社AMBITIONの子会社なので、取引も安心ですね。
 
2.立地へのこだわり
立地の条件は駅から徒歩10分以内で、都内23区、もしくは横浜、川崎のみの立地に絞っているそうです。とても需要の高い立地なので、仕入れるのがなかなか難しいそうですが、立地は絶対に外せない条件なので、ヴェリタス・インベストメントさんでは手に入るまで妥協しないそうです。
 
3.デザインがすごい
ヴェリタス・インベストメントさんでは著名なデザイナーとのコラボ物件等、特徴のある物件を提供しています。例えばモデルの押切もえさんや世界的なデザイナーの森田恭通さんと一緒に物件を作っているので、とてもおしゃれな物件が多そうです!
 
 
web診断なら移動時間もかからずスキマ時間で利用できるので便利ですね。ぜひ気軽にご相談してみてはいかがでしょうか??

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2022年07月07日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【2023年最新版】不動産投資本の人気おすすめランキング15選

【2023年最新版】不動産投資本の人気おすすめランキング15選

本・雑誌
不動産投資サイト人気おすすめランキング5選【2021年最新版】

不動産投資サイト人気おすすめランキング5選【2021年最新版】

その他
【100人に聞いた!】投資本のおすすめ人気ランキング21選【2023年版】

【100人に聞いた!】投資本のおすすめ人気ランキング21選【2023年版】

本・雑誌
【2023年最新版】初心者のための不動産投資会社人気おすすめ11選

【2023年最新版】初心者のための不動産投資会社人気おすすめ11選

その他
年収が低くとも不動産投資は可能?不動産投資に必要な年収とは

年収が低くとも不動産投資は可能?不動産投資に必要な年収とは

その他
不動産投資のリスクは大きい?リスクと回避方法について解説

不動産投資のリスクは大きい?リスクと回避方法について解説

その他

アクセスランキング

【2023最新】TOEFL対策おすすめの予備校12選【スコアアップ】のサムネイル画像

【2023最新】TOEFL対策おすすめの予備校12選【スコアアップ】

その他
トラベルポーチの人気おすすめランキング20選【おしゃれなブランドも】のサムネイル画像

トラベルポーチの人気おすすめランキング20選【おしゃれなブランドも】

その他
【2023年最新版】社会人・大人向け電子辞書人気おすすめランキング10選【ビジネスマン必携】のサムネイル画像

【2023年最新版】社会人・大人向け電子辞書人気おすすめランキング10選【ビジネスマン必携】

その他
ヤーマン脱毛器の口コミ・評判を調査!永久脱毛やVIO脱毛はできる?効果なしって本当?のサムネイル画像

ヤーマン脱毛器の口コミ・評判を調査!永久脱毛やVIO脱毛はできる?効果なしって本当?

その他
初心者にも!fxトレードに使う証券会社人気おすすめランキング10選のサムネイル画像

初心者にも!fxトレードに使う証券会社人気おすすめランキング10選

その他
広告掲載について

gooランキングでは、タイアップ広告やバナー広告を出稿いただける広告主様を募集しております。下記までお気軽にご連絡ください。