7弦ギターの人気おすすめランキング10選【初心者から上級者まで必見】

記事ID22798のサムネイル画像

アーティスト・ギタリストにとって憧れの7弦ギター。チューニングを変えなくても低音が出せるところが魅力ですが、初心者にはどのモデルを選んだら良いか難しいですよね。今回は7弦ギターのおすすめの選び方、人気おすすめランキングをご紹介します。

7弦ギターで迫力のある低音を鳴らそう!

通常の6弦ギターよりも低音が出せることから、メタルやラウドロックに人気のある7弦ギター。7弦ギターは、ギターを始めたばかりの人にとっては憧れもありますが、どのモデルを選んだら良いか難しいですよね。

 

実は7弦ギターは通常の6弦ギターに低い弦を1本足しただけなんです。よってチューニングも悩む必要がなく、それほど敷居が高いわけではありません。ただ、自分の弾きたいジャンルや演奏スタイルに合わせて選ぶことが重要です。

 

この記事では、7弦ギターの選び方や人気おすすめランキングをご紹介します。特に初めての7弦ギターでどれを選んだら良いか悩んでいる方は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

7弦ギターは難しい?メリット・デメリットとは?

通常の6弦ギターを使っている方にとっては、7弦や8弦の多弦ギターは敷居が高く感じてしまいますよね。ですが、仕組みを知っていればとてもシンプルです。特徴やメリット・デメリットを見ていきましょう。

7弦ギターは弦のチューニングがいらない?

7弦ギターは、通常の6弦ギターに低い弦を1本足してできています。よってレギュラーチューニングでは、B-E-A-D-G-B-Eです。低い弦を足したことによってギターでも低い音を出すことができるので、わざわざチューニングを下げる必要がありません

 

7弦ギターはメタルやラウドロックなどの重たい音を出すジャンルにおすすめです。ですが、ジャズでも低い音でウォーキングベースを弾くことができるので、7弦を使用しているジャズギタリストもいます。

こちらの記事では、エレキギターの弦の選び方や人気おすすめランキングを紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

7弦ギターのメリット

7弦ギターのメリットは、何といっても低音が出せるところ。通常のギターでは届かない低音もわざわざチューニングを変更することなく奏でることができます。よって演奏の幅が広がり、ベースにも劣らない迫力のある低音が出せるでしょう。

7弦ギターのデメリット

7弦ギターのデメリットは、実はたくさんあります。まず第一に、ミュートする弦が増えてしまうところ。ギターは鳴ってない弦を右手や左手でミュートする必要があります。ミュートを怠ればノイズの原因になってしまったり、不協和音になったりするからです。

 

次に、ナット幅やネックの厚みが大きくなり弾きづらさを感じてしまう恐れもあります。通常の6弦ギターに慣れている人はより実感するでしょう。ですが、7弦ギターも慣れてしまえば問題ありません。

 

他にも弦のお金がかかるところも否めません。通常の6弦ギターよりも弦が多いのでその分弦を別で買わなければいけませんし、チューニングの手間もかかります。7弦ギターのデメリットはいくつかあげられますが、それを差し置いても低音がだせるのは魅力的ですよ。

7弦ギターの選び方

7弦ギターも通常の6弦ギターと選び方はそれほど変わりません。まずは自分の演奏スタイルや弾きやすさをポイントに順に見ていきましょう。

「ナット幅・ネックの厚み」で選ぶ

通常の6弦ギターよりも弦が1本増えるので、当然ナット幅やネックの厚みも増えます。6弦ギターとなるべく差がないようなネックシェイプ7弦ギターを選ぶことで、6弦ギターから7弦ギターへの持ち替えもスムーズになったり、弾きやすくなったりします。

「スケール」で選ぶ

スケールとは、ギターのナットからブリッジのサドルまでの長さのことです。様々なスケールの種類があり、スケールの長さで弾きやすさも変わります。自分に合ったスケールのギターを選ぶことで、ローポジションからハイポジションまで自由に弾きこなすことができますよ。

「ピックアップ」で選ぶ

ギターには様々な種類のピックアップがあります。ピックアップとは弦の振動を電気振動に買える部位であり、ピックアップが変わればギターの音色も変わってくるので、自分の好みの音に合わせたピックアップを選びましょう。

 

7弦ギターでは7弦ギター用のピックアップや、ハムバッカーが多いです。パワフルなサウンドを求めるならハムバッカーがおすすめですよ。

価格で選ぶ

ギターは安くても1万円から高いものは50万円以上するものまであります。もちろん、高いギターの方が弾きやすかったり音も良かったりしますが、初心者の方は、まずは安いギターを試しに買ってみるのがおすすめです。

安いギターを選ぶなら「入門セット」がおすすめ

入門セットのギターはシールドやアンプ、チューナーなどが付属していて、商品が届けばすぐに音が出せるのでおすすめです。弾きやすさや音の良し悪しは高いギターには劣りますが、初心者の方が初めの1本として使う分には問題ありません。

 

ギターに慣れて弾ける曲が増えてきたら高いギターを買えば良いでしょう。

高いギターも「中古」なら安く手に入る

ギターは中古でもたくさん売られています。中古のギターは良いギターを安く手に入れるチャンスです。ただ、楽器屋さんで状態を確認し試奏するのが良いでしょう。ギターによってはネックが反れていたり、ノイズが乗りやすかったりします。

 

ネットで買う際も同様に、状態をしっかり確認しておくのがおすすめです。

メーカーで選ぶ

ギターには様々なメーカーからたくさんのモデルが販売されています。今回はとくに人気のある3社をピックアップしてご紹介します。

初心者にもおすすめ「Ibanez(アイバニーズ)」

Ibanezのギターは手頃な価格で手に入るギターが多く、初心者の方でもおすすめのメーカーです。数多くのモデルが販売されていますが、7弦ギターで安いギターを探しているならIbanezが良いでしょう。弾きやすく、音の抜けも良いのでソロにも向いていますよ。

個性を求めるなら「ESP」

ESPのギターは個性的なものが多く、初心者でも弾きやすいものから、ファイヤーバードのような中級者向けのギターまで様々なモデルが売られています。音も個性的なものが多く、自分の演奏スタイルに合わせて選ぶのがおすすめです。

SGタイプなら「Gibson(ギブソン)」

SGタイプの7弦ギターが欲しい方は、ギブソンのSG Dark 7 Ebonyがおすすめです。ルックスや音のバランス、重厚感が良くて、リスナーを魅了すること間違いありません。6弦ギターのSGタイプに慣れている方は特におすすめです。

 

SGタイプのギターはヘッドが重く、人によっては弾きづらいと感じますが、ヘヴィで切れの良いロックサウンドを奏でたい人はおすすめですよ。

7弦ギターの人気おすすめランキング10選

ソロの弾きやすさにこだわる方におすすめ!

「ESP」のMH-1007 EVERTUNEは、ソロを演奏する方におすすめの7弦ギターです。セットネック方式ですが、ハイフレットまでスムーズに演奏できるので、速弾きや難しい演奏にも対応できます。シンプルな色合いでルックスも渋いですね。

 

EVERTUNEブリッジは各弦のテンションコントロールが可能で、弾きやすさを調節することができます。音作りに関しても1ボリューム、1トーンでシンプルに音作りができ、3wayのピックアップセレクターで演奏によってスムーズに音色の切り替えができますよ。

本体材質 マホガニー スケール 648mm

パワフルサウンドを求めるならこれ!

「ジャクソン」の JS22-7 DKAは、入門者にもおすすめの7弦ギターです。ピックアップは、オリジナルの7弦用ハムバッカーを搭載し、パワフルで迫力のあるサウンドを奏でることができます。また、1ボリューム、1トーンで音作りもしやすいギターです。

 

ジャクソン独自の設計でローフレットからハイフレットまで弾きやすさにこだわっており、バッキングからソロまで幅広く演奏できます。3wayのピックアップセレクターで演奏に合わせてスムーズに音色を切り替えることができますよ。

本体材質 ポプラ スケール 673mm/26.5

スタイリッシュな見た目でセンス抜群!

「S7G」のStrictly 7 Guitarsは、国内生産のJS7弦ギター。シンプルでセンスの良いルックスが、ギタリストを興奮させる人気商品です。フレイムメイプルTOPのJS7弦ギターは、生産本数わずか12本の限定モデルです。

 

ハムバッカーのピックアップで迫力のあるサウンドを奏でることができます。ノイズも乗りにくいので、クリーンのサウンドも期待できるでしょう。メタルやハードコアなどの重めのサウンドからクリーンまで幅広く演奏できますよ。

本体材質 アッシュ スケール 27.5

BABYMETALコラボモデル!

「ESP」のE-II ARROW-7は、本格的な音楽活動している方やお金に余裕がある方、BABYMETALが好きな方におすすめの7弦ギターです。当然ですが、高いギターは、安いギターよりも音が良く、温かみのあるサウンドを奏でることができます。

 

また、弾きやすさも圧倒的ですが、ファイヤーバードタイプのギターに慣れていない方はヘッドの重さを感じ、少し弾きづらいと感じるでしょう。ですが、抜群のサウンドや安定性で他を圧倒できるギターです。ライブ映えもする見た目で、メタル好きにはおすすめですよ。

本体材質 エボニーウッド スケール -

口コミを紹介

手元に届いてから一週間ほどになりますが作りこみは勿論ですがネックの安定性が良いですね!改めてアンプに繋いで音を鳴らしてみるとバランスの良い音を鳴らしてくれましたし今のところデッドポイントなども見受けられません。

出典:https://review.rakuten.co.jp

スモールサイズで女性にも弾きやすい!

「GrassRoots」のG-SN7-68TO は、ヘヴィメタルミュージシャンの大村孝佳氏がプロデュースを手がけた7弦ギターです。スモールサイズで弾きやすく、多弦ギターが初心者の方でもスムーズに慣れることができます。

 

スモールサイズで手の負担も少なく、長時間演奏する方や手のサイズが小さい方にもおすすめ。また、重さも通常の7弦ギターよりも軽めに作られているので、女性にも人気があります。デザインもピンクでかっこいいので、どんなジャンルのライブでもぴったりですよ。

本体材質 アルダー スケール 577mm

口コミを紹介

小さくて使いやすいし、デザインもめっちゃ可愛いです♫

出典:https://www.amazon.co.jp

ストラトキャスターが好きな方におすすめ!

「ZUWEI」の7弦ギターはストラトキャスタータイプで、通常の6弦ギターでストラトタイプを使っている方におすすめの商品です。バランスが良くて弾きやすさもあり、通常の6弦ギターからの持ち替えもスムーズにできるので、すぐに慣れることができます。

 

1ボリューム、1トーンでシンプルに音作りができます。ピックアップはハムバッカーを搭載しており、パワフルなサウンドを奏でることも。3wayのピックアップセレクターで、演奏に合わせてスムーズに切り替えができます。見た目もモダンでかっこいいのが魅力です。

本体材質 ソリッドアッシュウッド スケール -

限定生産モデルで個性を求めている方に!

「Schecter」のAD-OM7-EXT/STBKは、限定生産モデルで今は生産されていないため、個性を求めている方におすすめの7弦ギターです。他のギタリストとの違いを見せるなら限定生産モデルはおすすめですよ。

 

コイルタップで音色の切り替えがスムーズにでき、演奏の幅がぐんと広がります。もちろん、メタルやラウドロックなどの重たいサウンドから、クリーンの甘いトーンまで出せるので様々な曲に合わせて音作りができますよ。

本体材質 マホガニー スケール 26

弾きやすさを求めている方におすすめ!

「SCHECTER」のSCHECTERは、値段も安く音のバランスや弾きやすさも優れているので、初心者から中級者までおすすめの7弦ギターです。パワフルなアクティブハムバッカーを搭載して、音の力強さや質感を体感できます。

 

ネックも薄めに設計されていて弾きやすく、初めての7弦ギターでもすぐに慣れることができます。本体のトーン調節で、ドンシャリサウンドも自由に実現。メタルサウンドやハードコアなど、重たいサウンドを求めている方におすすめです。

本体材質 バスウッド スケール 673mm/26.5

口コミを紹介

この価格帯ではびっくりするほどいいギターです。全体的に作りが良いです。アクティブらしいパワーとアタック感のある音で、いい意味で癖がなく自分が望んだ通りの音を鳴らしてくれます。

出典:https://www.amazon.co.jp

初心者におすすめモデル!セットもお得

7弦ギターの入門機としておすすめのギターセット。初めて買うギターが7弦ギターであれば、お得の商品です。エントリーモデルで値段は安いですが、アイバニーズのギターは音の輪郭がはっきりしていて弾きやすいのが特徴。メイプル素材のネックで握りやすいです。

 

付属品はクリップチューナー、拭き上げ用クロス、シールド・ケーブル、ソフトケースです。アンプは付いていないので、すぐに音を鳴らしたい場合は別途ギターアンプの購入が必要なので注意してください。

 

セットの中でも付属のクリップチューナーはとても便利で、すぐにチューニングを合わせることができたり、ライブではエフェクターを通す必要がないので音の劣化を防ぐこともできますよ。

本体材質 ポプラ スケール 648mm/25.5

口コミを紹介

中学生の息子の誕生日プレゼントに購入。決まった予算内で欲しいギターを選ぶよう伝えたら、本人がこちらを選んできました。とても気に入っているようで、毎日学校から帰るとまずはこのギターを弾いています。

出典:https://www.amazon.co.jp

低音域・高音域のバランスの取れたモデル

「アイバニーズ」のRG7421PB-SBFは、7弦ギター入門者から中級者まで幅広く人気のあるモデルです。独自のピックアップで低音域・高音域のサウンドの輪郭がはっきりしていて、心地良いドンシャリサウンドも実現できます。

 

ネックは薄めで握りやすく設計されているので、初心者の方でも安心。本体の材質はメランチ素材で、中音域や低音域にかけて甘めのトーンが特徴です。がっつり歪ませても輪郭がぼやけることなく演奏できるでしょう。

 

演奏しやすさ、音のバランスの良さを求めている方におすすめのモデルです。

本体材質 メランチ スケール 648mm/25.5

口コミを紹介

やっぱり7弦でもibanezの引きやすさは折り紙つき。音も読者不満なく、お値段以上に感じる事、間違いない。

出典:https://www.amazon.co.jp

7弦ギターのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6646751の画像

    Ibanez(アイバニーズ)

  • 2
    アイテムID:6646853の画像

    Ibanez(アイバニーズ)

  • 3
    アイテムID:6646941の画像

    SCHECTER

  • 4
    アイテムID:6648274の画像

    Schecter

  • 5
    アイテムID:6648304の画像

    ZUWEI

  • 6
    アイテムID:6648632の画像

    GrassRoots

  • 7
    アイテムID:6648680の画像

    ESP

  • 8
    アイテムID:6648773の画像

    S7G

  • 9
    アイテムID:6648916の画像

    ジャクソン(Jackson)

  • 10
    アイテムID:6648959の画像

    ESP

  • 商品名
  • RG7421PB-SBF Sapphire
  • GRG7221QA-TKS 7弦ギターセット
  • SCHECTER
  • AD-OM7-EXT/STBK
  • ストラトキャスタータイプ
  • G-SN7-68TO Twinkle Pink
  • E-II ARROW-7
  • Strictly 7 Guitars
  • JS22-7 DKA
  • MH-1007 EVERTUNE
  • 特徴
  • 低音域・高音域のバランスの取れたモデル
  • 初心者におすすめモデル!セットもお得
  • 弾きやすさを求めている方におすすめ!
  • 限定生産モデルで個性を求めている方に!
  • ストラトキャスターが好きな方におすすめ!
  • スモールサイズで女性にも弾きやすい!
  • BABYMETALコラボモデル!
  • スタイリッシュな見た目でセンス抜群!
  • パワフルサウンドを求めるならこれ!
  • ソロの弾きやすさにこだわる方におすすめ!
  • 価格
  • 61,875円(税込)
  • 36,300円(税込)
  • 48,400円(税込)
  • 47,850円(税込)
  • 35,863円(税込)
  • 58,740円(税込)
  • 272,800円(税込)
  • 136,950円(税込)
  • 42,257円(税込)
  • 145,200円(税込)
  • 本体材質
  • メランチ
  • ポプラ
  • バスウッド
  • マホガニー
  • ソリッドアッシュウッド
  • アルダー
  • エボニーウッド
  • アッシュ
  • ポプラ
  • マホガニー
  • スケール
  • 648mm/25.5
  • 648mm/25.5
  • 673mm/26.5
  • 26
  • -
  • 577mm
  • -
  • 27.5
  • 673mm/26.5
  • 648mm

以下の記事では、さまざまなメーカーのエレキギターの人気おすすめランキングをご紹介しています。ぜひご覧ください。

7弦ギターの歴史

7弦ギターは通常のギターと比べてマニアックな存在ですが、実は7弦ギターは100年以上も前から使用されています。昔はクラシックギターが主流でしたが、ジャズで初めてジョージ・ヴァン・エプス氏が7弦ギターを使用しました。

 

ソロギターで低音を出すことを目的としていましたが、ジャズ界ではあまり浸透されませんでした。その後、ロックアーティストのレジェンドであるスティーブ・ヴァイ氏を筆頭に、ロックの7弦ギターが世の中に浸透していき、注目を集めています。

7弦ギターを使っている日本人アーティスト・ギタリスト

7弦ギターを巧みにあやつるギタリストを二人ピックアップしてご紹介します。それぞれジャンルの異なるギタリストですが、テクニックが素晴らしいのでぜひ参考にしてみてください。

ジャズギタリストの「佐々木慧」

日本人のジャズギタリスト佐々木慧氏は、7弦ギターを使ってタッピングでメロディを弾いたり、ウォーキングベースを弾いたりと様々なテクニックでリスナーを魅了します。7弦ギターで低音が出るからこそ豊かで深みのあるベースラインを奏でることができます。

 

7弦ギターを使ってジャズを弾くならぜひ参考にしてみてください。

SNSで話題の「ichika」

インスタやツイッターなどで、ギターの演奏動画を上げるギタリストは多いですが、今日本で人気のあるギタリストといえばichika氏でしょう。タッピングやスウィープ奏法を始め、様々な演奏テクニックがリスナーを魅了します。7弦ギターの良いお手本になりますよ。

7弦ギターの練習におすすめ曲は?

7弦ギターの練習におすすめの曲を紹介します。ある程度ギターに慣れている方であればそこまで難しくありませんが、初心者の方はしっかりと音を聞いてコピーしていきましょう。また、バンドスコアや譜面を見るのも良いですが、耳コピをすれば音感も身に付きますよ

Kornの「Blind」

KORNは7弦ギターを2本使ったヘヴィなロックサウンドが特徴のバンド。この楽曲では、超絶技巧や早弾きではなく、激しく歪んだリフが特徴の楽曲です。音作りはディストーションなどでとことん歪ませます。まずはリフからしっかりとコピーしてみましょう。

Dream Theaterの「The Dark Eternal Night」

Dream Theaterの「The Dark Eternal Night」は、リフがとにかくかっこいい曲です。中級者向けの難しい楽曲ですが、運指の練習にもなるのでおすすめです。ベースと上手くユニゾンしてリズムや音価に気をつけて練習してみてください。

Nevermoreの「Born」

Nevermoreの「Born」は、アップテンポと豪快な低音サウンドが魅力的な楽曲です。テンポが速いので上手く弾ければ爽快感がありますよ。途中で出てくる速弾きソロギターは上級者レベルですが、バッキングは初心者でも練習すれば弾けるようになります。

Emperorの「The Prophet」

Emperorの「The Prophet」は、歪みが心地よく、ハーフテンポで始まった楽曲が途中でテンポアップするところが魅力的な楽曲です。難しいフレーズはそこまでありませんが、テンポアップした時のオルタネイトピッキングで腕がついていけるかどうかが鍵です。

ファンフレットギターはコードが押さえにくい?

ファンフレットのギターとは、高音弦から低音弦にかけて、フレットが扇のように広がっていくギターのことです。通常のギターからファンフレットのギターに持ち替えると、最初は多少弾き辛さを感じるもののすぐに慣れるでしょう。

 

コードもむしろ押さえやすい場合があるので気にする必要はありません。

まとめ

今回は7弦ギターの選び方、7弦ギターの人気おすすめランキングをご紹介しましたが、いかがでしたか?各メーカーから様々なモデルが売られていますが、自分のレベルや演奏スタイルに合わせて選ぶのがおすすめですよ。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年06月08日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

5弦ベースの人気おすすめランキング10選【人気メーカーもご紹介!】

5弦ベースの人気おすすめランキング10選【人気メーカーもご紹介!】

楽器
クラシックギター弦の人気おすすめランキング10選【初心者向けのものや安いものも!】

クラシックギター弦の人気おすすめランキング10選【初心者向けのものや安いものも!】

楽器
【ギター初心者必見!】クラシックギターの人気おすすめランキング10選

【ギター初心者必見!】クラシックギターの人気おすすめランキング10選

楽器
バイオリン弦の人気おすすめランキング10選【弦の張り替え方法もご紹介】

バイオリン弦の人気おすすめランキング10選【弦の張り替え方法もご紹介】

楽器
ベース用シールドの人気おすすめランキング10選【初心者から上級者まで!】

ベース用シールドの人気おすすめランキング10選【初心者から上級者まで!】

楽器
テレキャスターの人気おすすめランキング10選【10万円で買える】

テレキャスターの人気おすすめランキング10選【10万円で買える】

楽器