伊坂幸太郎作品の人気ランキング20選!初心者におすすめの作品も紹介

記事ID227のサムネイル画像

映画やテレビドラマにもなり、ベストセラーを次々と発表している伊坂幸太郎。多作であるがためにどれから読んでいいのかわからない方も多いはず。ここでは伊坂幸太郎作品の選び方に触れながら、おすすめの伊坂幸太郎作品をランキング形式でご紹介していきます。

伊坂幸太郎作品の魅力とは?

もはやその名前を知らない人はいないのではないか、というくらいにベストセラー作品を次々と発表している伊坂幸太郎。映画や舞台、テレビドラマ化されている作品も多数あり、なにかしらの形で伊坂幸太郎作品を知っている方は多いのではないでしょうか。

 

すでに映画などを見た方、名前は知っているがまだ読んだことがないという方が、これから伊坂幸太郎作品を読もうとした場合、その作品の多さに戸惑ってしまうことでしょう。ランキングは、どの程度評価されているのか、知名度の高さ、そして作品の読みやすさを基準に選びましたので、安心してランキングの中から選べるようになっています。

 

ここでは伊坂幸太郎作品を選ぶときに知っていれば得するポイントや、おすすめの超人気作品をランキング形式でご紹介していきます。最後まで読んでいただければ必ず自分だけのお気に入りを見つけられ課と思います。

伊坂幸太郎作品の人気ランキング20選

20位

新潮文庫

3652

価格:724円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

15年の作家生活を振り返った自身初のエッセイ集

伊坂幸太郎の作家生活15年を振り返った自身初のエッセイ集。趣味や日常生活における、伊坂幸太郎流の考え方に触れながら、苦手というエッセイやスピーチについても赤裸々に語られたエッセイです。

 

伊坂幸太郎作品をある程度読んでいて、さらに伊坂幸太郎の世界観を深く掘り下げたい方におすすめです。エッセイとしても十分に魅力的で、共感できる方も多いかと思います。

出版社新潮文庫ページ数446ページ
ジャンルエッセイ映像化

口コミを紹介

伊坂さんの書く小説が好きであり、伊坂さん本人にはあまり興味が無い、という方にとっては食指が伸びる本では無いかもしれません。ただ、リアルタイムで伊坂作品を楽しんできている私の様な読者にとって、作者がどの様な思いで作品を発表してきたかが垣間見える本書は、内緒話しを打ち明けられている気持ちになり、気持ちの良い読後感でした、

出典:https://www.amazon.co.jp

19位

講談社文庫

PK

価格:572円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

伊坂幸太郎ワールドが前面に出た短編集

伊坂幸太郎ワールドが前面にでた短編が3つ収録された短編集。決めればワールドカップ出場を手にいてることができるPKをするサッカー選手の話、とても本当とは思えない超能力を持った男の話、そしてパラレルワールドと超能力について話す二人の話。

 

全体的に話が漠然として、抽象的ではありますが、伊坂幸太郎好きにはたまらない演出となっています。すでに伊坂幸太郎作品を読んだことがある方におすすめです。

出版社講談社文庫ページ数140
ジャンルファンタジー映像化

口コミを紹介

ある程度、現代科学で解明されつつあることに想像力を加味して、もしかしたらそんなことが起こるのかもしれない、いや起こればいいな、ということを拠り所に構築された物語だと思います。そういった意味では、2年前の大ヒット映画『君の名は。』と同じテイストを感じました。
評価目線でなく、素直に作品世界の出来事を受け入れれば、自分も誰かに勇気を伝えられるかもしれない、と前向きな気持ちになれます。

出典:https://www.amazon.co.jp

18位

河出書房新社

クリスマスを探偵と

価格:1,404円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

伊坂幸太郎が大学生の時に書いた短編をセルフリメイクした作品

探偵である主人公のカールは、クリスマスイヴではありますが、浮気調査をすることになります。相手はおなかがポッコリと出た中年男性。行先は中年女性の豪邸、しばらくは出てこないであろうと踏んだカールは公園で休憩することになりますが…

 

大学生の時に初めて短編を自身の手でリメイクさせた作品。伊坂幸太郎ワールドが堪能できるうえに、温かいどんでん返しもついている作品です。サクっと読めて楽しめるので初めての方にもおすすめです。

出版社河出書房新社ページ数80ページ
ジャンルミステリー&ファンタジー映像化

口コミを紹介

伊坂作品ならではの、読後の軽さが高評価ポイントです!
この本は短めなので、あまり長いのはちょっと苦手という方にオススメ♪
よく、「物事は色んな角度から見るべきだ」と言われていますが、まさにそれを表したような作品です。

出典:https://www.amazon.co.jp

17位

中公文庫

SOSの猿

価格:679円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

二つの物語に孫悟空が登場!小説の地平線を押し広げた意欲作

ひきこもりの悪魔祓い、大損害を出した株の誤発注事件。二つの物語を縦横無尽に飛び交う孫悟空がそれぞれの事件に問いかけていく。小説の可能性を無限大までに広げた実験的エンタメ作品。

 

2つのストーリーの伏線を見事に回収し、しかも実験的試みに挑戦した意欲作です。トリッキーな構成ではありますが、読ませてしまうのが伊坂幸太郎のすごいところですね。初めての方にはおすすめできませんが、伊坂幸太郎ワールドが好きな方におすすめです。

出版社中公文庫ページ数420ページ
ジャンルファンタジー映像化

口コミを紹介

伊坂ファン必読の一冊でしょう。五十嵐大介氏のSARUと対作品ということですがそれぞれに 問題と答があるように感じました。まずはSARUを読んでからsosの猿を読むと幾重にも別れた複線も繋がりやすく大きな一つのお話として楽しめるのではないでしょ。SARUの中の身化身ナワンナムギャルは56億7千万年かけて成長するとありますがこれって弥勒菩薩のことなのかしら?気になります。両作品とも因果と縁起、何か仏教の教えが絡んでいるようで深いです。読み進んでいくと伊坂ワールドにどんどん引き込まれてしまうこと間違いなし!

出典:https://www.amazon.co.jp

16位

光文社文庫

火星に住むつもりかい?

価格:842円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

圧制の中行き抜く人々を救う正義の味方とは

近未来の日本が舞台である、ディトピア世界を描いた本作。平和警察が仕切る仙台は、密告と監視による管理社会の統制下にあり、人々は恐怖や不安が募りまともに生活を送れませんでした。そこに黒づくめの男、正義の味方が現れるのですが…

 

ジョージ・オーウェルやフィリップ・K・ディックが好きな方にぜひおすすめしたい作品。社会と個人というテーマを伊坂幸太郎流の切り口で物語が展開していきます。文体は少し硬めではありますが、ディトピアの世界観を描く作品が好きな方におすすめです。

出版社光文社文庫ページ数501ページ
ジャンルSF映像化

口コミを紹介

伊坂さんらしい話のテンポでどんどんページが進み、あっという間に読了しました!
何度も話の中でうわっ!と感じ、流石の一言です!

出典:https://www.amazon.co.jp

15位

朝日文庫

ガソリン生活

価格:842円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

仲良しな兄弟と有名女優の死で始まる、伊坂幸太郎ワールド全開の良作

頭が切れる兄とマイペースでのんびりやの弟のドライブ中に、ひょんなことから乗せた有名女優が翌日、当然なくなってしまいました。そこから始まる、兄弟を襲う出来事と、伊坂幸太郎ワールド全開のストーリーが展開されていきます。

 

ファンタジー色がありながらも、ゆるいビート感が漂う本作。愛車であるデミオが話しているのがかわいらしくほっこりとさせます。

 

伊坂幸太郎ワールドがきっちり味わえながらも、飽きさせない演出が光る良作です。読みやすい文体であるので、初めての方でも楽しめることかと思います。

出版社朝日文庫ページ数528ページ
ジャンルファンタジードラマ映像化

口コミを紹介

10年乗ってる車がぶつけられて、買い替えか、修理かと悩んで、修理することに決めたときに読みました。車が会話する、車に気持ちがあるって思ったら、買い替えなくてよかったと思いました。物語の最後では思わず、涙が・・・文句なく、楽しく読めて、ほろっとできる本作は、伊坂氏の作品の中でも好きな作品の一つです。ところで、物語の後半に出てくる強盗は、伊坂氏の他の作品の登場人物でしょうか?そんな想像をする楽しみもありました。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

朝日新聞出版

サブマリン

価格:1,620円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

家庭裁判所の調査官が挑む事件の真相とは

家庭裁判所の調査官である陣内と武藤が非行少年二人が起こした事件を調べるというストーリー。心を開かない少年たちに対しあの手この手で捜査を行い、そこから見えてきた事件の真相とは…

 

伊坂幸太郎作品の中でも、ファンタジー色はなく人間ドラマに迫った作品になります。それでもキャラクターの個性の強さは健在で作品にすばらしい魅力を与えていますね。

 

いつもの伊坂幸太郎ワールドとはすこしちがった本作。感動させ考えさえるストーリーを読みたい方におすすめです。

出版社朝日新聞出版ページ数274ページ
ジャンルドラマ映像化

家庭裁判所の調査官の陣内さんと武藤のかけあい。少年事件を扱うわけだけど、やりきれないのもあれば、はらだたしいのもあり、いずれにしても、事件の表層だけだと感情的に感じてしまうけど、背景を知っていけば、何も言えなくなる。
そんな題材を先の読めない展開で、テンポよく考えさせてくれる。
陣内さんのわけの分からないタイミングで出てくる 名言が好きだなあ。
「弘法のやつ、そこそこ筆選んでいたらしいぜ」

「チルドレン」をだいぶ前に読んだけど、全然陣内さんが出てきたのか、記憶がない。。。読み返してみねば。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

集英社文庫

終末のフール

価格:680円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

地球滅亡までのカウントダウンのなかで人はどう生きるか

天災や死、地球滅亡という終末世界をテーマに、困難に直面し人はどのような行動をとるのかといった切り口で始まる短編集。

 

目前に迫る死や天災に対して、そこまで生きるということはどんなふうに生きることなのかを考えさせる本作。伊坂幸太郎ワールドのファンタジー色が強いながらも、現実の私たちに直接訴えかけるようなメッセージ性も感じさせます。

 

何年後かに地球が滅亡するという世界観、ディトピアが好きな方や、生き方を見つめなおしたいというかたに強くおすすめしたい作品です。

出版社集英社文庫ページ数384ページ
ジャンルSF映像化

口コミを紹介

地球に隕石が落ちてくる!こんな状況になったら世の中どうなるのか。ありそうでなさそうな、なさそうでありそうな話です。パニックになる事は想定できますが実際考えたこともなかったな。以前から読みたかったのですが電子書籍化されていなかったので先延ばしになっていました。電子書籍化してくれてありがとうございます。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

新潮文庫

オー!ファーザー

価格:853円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

クセ者ぞろいの四銃士と息子のドタバタエンタメストーリー

子供には父と母が一人ずつ、ではなかった!父親が四人もいる主人公・由紀夫の父親たちはそろいもそろってクセ者ぞろい。女好きからギャンブル好き、博学な父親から、スポーツ選手並みの運動神経の父親まで。ある日、そんな家族にある事件がおこるのですが…

 

父親が四人という、奇想天外な設定からアクセル全開で楽しめる家族エンタメストーリー。とにかく楽しみたい、面白い本を読みたいというかたにおすすめです。

 

個気味良いテンポと、グングン読めてしまうストーリー展開、そして伊坂幸太郎ワールドも楽しめるので、初めて読む方にもおすすめできる作品です。

出版社新潮文庫ページ数557ページ
ジャンル家族ドラマ映像化2014年

口コミを紹介

父親が4人いる。
これだけでいわくつきな物語に違いない。

前半に貼られる物語の布石。正直とっつきにくく、何が起こるのか。何が進んでいるのか今ひとつわかりにくく、
これはおもしろいのだろうかと疑問に思う瞬間もありました。

しかし後半一気に物語が動き出します。そこからが異常に面白い。
あれもこれもと詰め込まれた前半の布石が一気に生きます!

出典:https://www.amazon.co.jp

11位

双葉文庫

バイバイ、ブラックバード

価格:700円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

「あのバス」で連れていかれる前にどうか女性たちと別れさせてほしい、不思議な設定が魅力的な秀作

「あのバス」で連れていかれることが決まっている主人公の星野。その前になんとか付き合っている5人の女性と別れたいと懇願した星野に対し、監視役であり規格外の体型である繭美と一緒に、過去を清算することになるのですが

 

「あのバス」で連れていかれる、これだけでも十二分に魅力を感じさせる伊坂幸太郎ワールドを堪能できる作品。結末の意外性もありますし、不思議な設定とストーリーでありながら、明快な内容というところもいいですね。

 

何冊か伊坂幸太郎作品を読んだ方や、映画「ブロークン・フラワーズ」が好きな方におすすめです。

出版社双葉文庫ページ数368ページ
ジャンルSF・ドラマ映像化2018年

天然たらしの主人公が何人かの恋人に別れを告げていく。主人公の天然っぷりが突き抜けていて面白い。別れの描写も哀しさがなくとても幸福な気持ちにさせてくれる。

出典:https://www.amazon.co.jp

10位

文春文庫

死神の浮力

価格:842円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

死神・千葉VSサイコパスの演出が光るエンタメミステリー

人間の死を判定する死神・千葉。娘を殺された夫婦が、無罪放免された犯人に対し復讐計画を練っているところへ千葉が現れます。サイコパスである犯人の本城を追う夫婦と千葉でしたが、思わぬ事件に巻き込まれ…

 

死神「千葉」シリーズの第2作目にあたる作品。死神という設定でありながら、犯人を追い詰めていくミステリー展開がリアルに感じさせる作品です。死というテーマとエンタメという一見ミスマッチな組み合わせが、絶妙に面白く感じさせます。

 

第1作目『死神の精度』を読んだ方や、伊坂幸太郎作品のファンの方におすすめしたい作品です。

出版社文春文庫ページ数538ページ
ジャンルミステリー映像化

口コミを紹介

伊坂作品は一貫性がなく、いひょうをつくものばかりですが、これは死神シリーズ2段ということで、少し事前データが
頭にありました。ひょうひょうとした死神のふと見せる人間性はおもしろい。第3段、4段とでるといいなと期待しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

KADOKAWA

AX

価格:1,620円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

伊坂幸太郎大人気シリーズの最新作

『グラスホッパー』『マリアビートル』に続く殺し屋シリーズの最新作。ほか2作とは異なり連作スタイルで書かれているのが特徴的です。

 

伊坂幸太郎の大人気シリーズである最新作で非常に評価が高く、2018年の本屋大賞に選ばれました。ハードボイルドでエネルギッシュな魅力もさることながら、殺し屋とは思えない家族ドラマがぎっしりと詰め込まれています。

 

ぜひ『グラスホッパー』から読み進めて本作を読んでいただきたい作品です。他2作を読んでいなくても充分に楽しめる内容となっていますので、こちらか読んでいただいても大丈夫です。

出版社KADOKAWAページ数312ページ
ジャンルハードボイルド映像化

口コミを紹介

殺し屋「兜」の非日常の冷静さと、日常の小心さのギャップに惹かれ読み始めたらあっという間に読了してました。
日常の何気ないことの有り難さ、家族への思い、大事にしたいと改めて思います。
堅苦しくなく読めるところが伊坂作品の好きなところで、それでも大事なことを教えてくれる、再確認できるところが好きです。
今回も気持ちよく読めて、そのまま2回目読み始めています。

出典:https://www.amazon.co.jp

8位

講談社文庫

チルドレン

価格:648円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

5人の日常が重なったとき非日常な奇跡が起こる

伊坂幸太郎作品に登場する、本当にいたら面倒くさい、けれど正義感たっぷりで人を引き付ける何かを持っている陣内。彼を中心とした5人の登場人物に沿って書かれた短編連作小説。

 

普段の日常生活で起こりそうな少し変わった出来事が重なって浮かび上がる一つの物語。群像劇が好きな方にはおすすめしたい一冊です。伊坂幸太郎のキャラクター造形が楽しめる作品なので、ストーリーよりもキャラクターが好きな方にもおすすめです。

 

読書に癒しを求めたい方、ほっこりしたいかたはどうぞ。

出版社講談社文庫ページ数352ページ
ジャンルドラマ映像化2006年

口コミを紹介

目の不自由な登場人物が主人公に弱音を吐くとき言った言葉。
「それがどうした!」この言葉はあらゆる柵や悩みをかき消してくれました。
人が負い目に感じている事、弱音に対してそれがどうしたと言えるようになりたい。
そう思わせる青春群像の短編集です。

出典:https://www.amazon.co.jp

7位

実業之日本社文庫

砂漠

価格:780円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

傷つきながらも成長する男女5人の青春小説

誰もが経験した大学生活での青春。時には危険でスリリングな事件もあったはず。大学でであった男女5人が絆を深め、互いに傷つけながらも成長していく様を描いた青春群像劇。

 

もし自分にこんな人間関係が築けていたらな、と思わせるような素敵な青春ドラマです。何気ない日常と、起こりそうで起こらないような非日常的なイベントのなかで成長する若者が魅力的に描かれています。

 

青春小説や群像劇が好きな方にぜひおすすめしたい作品です。

出版社実業之日本社文庫ページ数412ページ
ジャンル青春映像化

口コミを紹介

作者自身が楽しんで書いている姿が
目に浮かぶよう。
青春小説としておすすめできます。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

祥伝社文庫

陽気なギャングが地球を回す

価格:679円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

銀行強盗の天才4人とギャングの痛快エンタメクライム小説

銀行強盗の天才4人が結集。どこからどう見ても完璧な計画で、奪った金を持ち去り逃走している間に、ほかの銀行強盗に奪われてしまいました。ギャングVSギャングのエンターテイメントクライム!

 

2006年に映画化され、書籍も大ヒットした伊坂幸太郎の大人気作品。伊坂幸太郎のエンタメ作品を読みたいと思っているならば、この作品はハズレないでしょう。ハイテンポで進むストーリーが心地よく、キャラクターも面白いことこの上ないですね。

 

初めて伊坂幸太郎作品を読む方で、エンタメ作品が好きな方はぜひ読まれることをおすすめします。

出版社祥伝社文庫ページ数394ページ
ジャンルエンタメ映像化2006年

ふとこの本を購入してみたが、
想像以上に面白くて一気に読み進めてしまった。
銀行強盗の4人組それぞれが個性的というか
欠かせないメンツで面白かった。
これは続編も一気に読んでしまうかな。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

新潮文庫

ラッシュライフ

価格:710円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

複雑に絡み合う様座な人生が織りなすドラマが魅力的な傑作

父が自殺し、それをきっかけに神の存在を信じあこがれる青年、無職になった男性は家族に見放され野良犬を拾う。一見関係ない登場人物の人生が複雑に絡みあい、生まれる新たな結末とは…

 

誰かのふとした行動が、まったくしらない誰かの人生に大きく影響してしまう群像劇のスタイルをとった作品。伊坂幸太郎が得意とする、人生と人生の不思議なつながりを堪能できる作品です。

 

構成は複雑ですが読みやすい文体になっているので初めて読む方にもおすすめです。

出版社新潮文庫ページ数469ページ
ジャンルドラマ映像化2009年

口コミを紹介

数年前に初めて読んだ時にとてもおもしろく感じたので再読。あらゆる人の行動が繋がっており、人生何が起こるかわからないなと感じさせてくれる物語。正直2回目は初めて読んだ時程の感銘みたいなものはなかったものの(読む時期やその時の生活状況で本(特に小説)の捉え方は変わると思うので本の否定ではありません)、おもしろく、くすっと心に響くような文章もたくさんありました。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

創元推理文庫

アヒルと鴨のコインロッカー

価格:700円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

奇妙なキャラクターと気持ちいい結末が素敵なミステリー作品

標的はたった一冊の広辞苑。引っ越し先で出会った謎の青年から、なぜか本屋を襲うことを持ち掛けられた主人公。加わるつもりもなかったのに、モデルガン片手に決行することになったのですが…

 

2007年に映画化され大ヒットを記録した本作。奇妙なキャラクター設定と、良い意味で裏切られる結末が気持ちよい、爽快でいて不思議なミステリー作品となっています。

 

伊坂幸太郎作品のミステリー作品を読みたい方はまずこちらの作品から読み始めるのがいいでしょう。

出版社創元推理文庫ページ数384ページ
ジャンルミステリー映像化2007年

口コミを紹介

導入も奇妙。どんでん返しもある。それらの計算された部分も面白かったが、それ以上に終盤の切ない展開が最もよかった。読んでよかったと思える本。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

新潮文庫

ゴールデンスランバー

価格:1,015円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

首相殺しの濡れ衣を着せられた青年のスリル満載のエンタメ作品

白昼堂々、首相が射殺される事件が勃発。テレビを見るとなぜか自分の名前が主犯として報道され驚愕する主人公・青柳。陰謀の渦中に放り込まれ、自分の無実を証明するため街中を駆け巡る青年に迫った、エンタメ作品。

 

息もつかせぬアップテンポな展開と、先の読めないミステリー要素が詰まった本作。2010年には日本で、2018年には韓国で映画化されました。

 

映画もよくできていますので、余裕のある方は映画とセットで鑑賞するとよりたのしめます。

出版社新潮文庫ページ数690ページ
ジャンルエンタメ映像化2010年

口コミを紹介

最初は退屈だが、後半になるにつれ、伏線が回収されていく様子は気持ちがいい。
所々強引というか、飛躍しすぎな場面もあるけれど、気持ちよさが上回る。
土台となっているテーマも考えさせられる

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

新潮文庫

死神の精度

価格:702円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

死神が下す死の可否はどちらに傾くか

死にふさわしいかどうか、一週間の調査を経て、八日目には死の判定を下す存在、死神。死神でありながらどこか人間味を感じさせる死神・千葉が6人の人生を調査する、伊坂幸太郎の大人気シリーズ、死神「千葉」の第一作目。

 

死神という設定でありながら、本作にはファンタジーというよりもむしろ現実感を漂わせるものがあり、そのギャップが本作を魅力的なものにしています。

 

連作小説となっており、テンポもよいので読みやすくなっております。初めて伊坂幸太郎作品を読む方にもおすすめ。

出版社新潮文庫ページ数345ページ
ジャンルミステリー映像化2008年

口コミを紹介

伊坂幸太郎ファンの方には今更説明は不要ですね。
電子書籍が初めての方にはお薦めです。
ちょい読みに向いています。
設定の難解さも少ないので、伊坂初心者には本書はお薦めしたいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

新潮文庫

オーデュボンの祈り

価格:767円(税込)

楽天で詳細を見るAmazonで詳細を見るYahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

伊坂幸太郎のデビュー作にして傑作エンタメ作品

コンビニ強盗に失敗した主人公の伊藤。コンビニ強盗に失敗した主人公の伊藤は目を覚ますと不思議な島にいて、そこには不思議な人々が住んでいました人のことばを話し、未来を見ることができる不思議なカカシ。しかし、未来を見ることができるはずなのに、カカシは死んでしまいます。奇想天外なキャラクターと、ファンタジーめいたミステリーが楽しめる伊坂幸太郎の傑作。

 

伊坂幸太郎のデビュー作にして傑作。ファンタジーとミステリーの融合がバランスよくとれ、伊坂幸太郎の世界を思う存分楽しむことができます。

 

伊坂幸太郎作品ではまちがいなく、どんなかたにもおすすめできる第一級のエンタメ作品。

出版社新潮文庫ページ数464ページ
ジャンルファンタジー・ミステリー映像化

主人公が非日常の世界に入りこみ、様々な人や物や事件に絡みながら物語が進んで行きます。
物語の終盤、一つ一つの不思議な出来事が、読み手の頭の中で重なっていく瞬間は、とても清々しく感じられました。

出典:https://www.amazon.co.jp

伊坂幸太郎作品を選ぶときにおさえたいポイント

一貫した伊坂幸太郎ワールドでありながら、作品の長さやジャンルで、もしかしたら好みがわかれてしまうかもしれません。ポイントをしっかり押さえて伊坂幸太郎作品を思う存分楽しみましょう。

伊坂幸太郎作品のジャンルで選ぶ

小説作品を選ぶ際に重要なのは、その小説がどんなジャンルであるのかということでしょう。初めて読む作者の場合、自分の好きなジャンルから入れば挫折することなく楽しめるはずです。もし最後まで読むという気持ちがあれば、まだ自分が読んだことがないジャンルに挑戦するのもいいかもしれません。

伊坂幸太郎作品のファンタジー作品

伊坂幸太郎作品は実に様々なジャンルを横断していることでも有名ですが、全作品に共通し、伊坂幸太郎といえばこのジャンルというのはやはりファンタジーでしょう。

 

現実世界とは少し異なった、伊坂幸太郎の世界観溢れる舞台を背景に、これまた実に個性豊かでほかの作者の作品ではお目にかかれない素敵なキャラクターが多く登場します。

 

ノンフィクションや、真に迫ったリアルな描写よりも、ファンタジーや異世界感を楽しみたいという方に強くおすすめします。フィクションだからこそできる演出が光ります。

伊坂幸太郎作品のミステリー作品

様々な顔持つ伊坂幸太郎の魅力は、ファンタジー世界を作り上げることにとどまりません。ミステリーの名手ともいえる伊坂幸太郎のミステリー作品は、エンターテイメント性が高いだけではなく実に巧妙なトリックでミステリーファンをうなずかせます。

 

伊坂幸太郎というと、エンタメ色が強くミステリーがそこまで強くはないのではないかというイメージを持たれがちなのですが、ミステリー作品は骨太なので読書好きにはたまらない作りとなっています。

 

ミステリーと、伊坂幸太郎ワールドが見事に融合している作品が多く、あまり他ではみられないミステリー&ファンタジーを体験することができます。伊坂幸太郎が初めての方もこういったジャンルから入るのもいいでしょう。

伊坂幸太郎作品のハードボイルド作品

ファンタジー作品が多いので、甘めな世界観ばかりなのではという考えも見事に裏切ってくれるのが伊坂幸太郎。銃を片手に街中を疾走するような作品も多く発表されており、本当に幅広いジャンルで活躍していることがわかります。

 

伊坂幸太郎ワールドはそのままで、群像劇的な作品構成とハードボイルドが組み合わさっておりハードボイルドファンも楽しめます。エンタメ色が強く伊坂幸太郎作品の中でも特に楽しめるのがこのジャンルでしょう。

 

純粋に読書で楽しみたい方、スリルやハードボイルドが好きな方におすすめします。

伊坂幸太郎作品の文章の長さで選ぶ

通勤・通学のスキマ時間や休日にしっかりと読書の時間を確保している方、状況やその時々で読書に割ける時間は異なっていきます。そんな時に作品の長さを変えて読書をしていけば、より一層読書体験を楽しむことができるでしょう。またご自身の読書レベルや、試しに読みたいという方も作品の長さを変えていくといいでしょう。

伊坂幸太郎作品の短編作品

長編作品のイメージが強い伊坂幸太郎作品ですが、短編作品も多く発表しています。短編作品であっても、伊坂幸太郎ワールドは健在で、小粒でありながらピリリと辛い良作が数多くあります。

 

文体もそこまで重くなく、それでいて作品の質が高いので通勤・通学のスキマ時間にサクっと読むのが適しているかもしれません。また試し読みをしたい方はまず短編作品のいくつかの作品を読んでから、長編作品に入るのもいいでしょう。

 

あまり読書をしていない方でも読めてしまうほどわかりやすい構成の作品が多いのでぜひ読んでみてください。

伊坂幸太郎作品の長編作品

すでに映画やテレビドラマを鑑賞し、伊坂幸太郎という作家がどんな作風であるのかを知っている方や、普段から読書をしているという方は長編作品から読み始めるのがいいでしょう。

 

伊坂幸太郎作品はほかの作品と比べると少し長いので、あまり読書をしていない方にはおすすめできません。しかし、それだけ読みごたえがありますので伊坂幸太郎作品が気にいったらぜひ長編作品も読んでいただきたいです。

 

少し長めではありますが、挫折するというほどでもありません。読書ファンや伊坂幸太郎作品の世界観が好きなかたにおすすめです。

伊坂幸太郎作品のメディア展開されている作品で選ぶ

数多くの作品がメディア展開されている伊坂幸太郎作品。何らかの形ですでに伊坂幸太郎作品が原作の映像作品などを鑑賞している方はかなり多いかと思います。映像作品は見たがまだ原作は読んでいない方は、その作品から入ればより楽しむことができるでしょう。

伊坂幸太郎作品の映画化されている作品

多くの作品が映画化されている伊坂幸太郎作品。すでに映画を見た方はその原作に当たる作品を読めばイメージを持ったまま読むことができるのでおすすめです。また、伊坂幸太郎作品が初めてという方は先に映画を見てもよいでしょう。

 

特に、読書が苦手な方は先に映画を見るといいかもしれません。役者や映像の雰囲気を読書する際にフィードバックできるので、挫折することなく最後まで読むことができるはずです。

 

映画とセットで楽しむことができたら、伊坂幸太郎の世界観を深く知ることができますので、ぜひ映画と原作でお楽しみください。

伊坂幸太郎作品のテレビドラマ化されている作品

すでに伊坂幸太郎作品が原作のドラマを見た方は、その原作に当たる作品から読み始めるのがいいでしょう。また舞台化もかなりされているので、すでに舞台を見た方はその原作でもいいかもしれません。

 

映像化されていることで演出などが変わっていることがありますが、その違いを楽しむことができたら、もう伊坂幸太郎ファンといえるでしょう。

 

映像とはまた違った良さをぜひ伊坂幸太郎作品を読んで体感してみてくださいね。

伊坂幸太郎のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6481の画像

    新潮文庫

  • 2
    アイテムID:6479の画像

    新潮文庫

  • 3
    アイテムID:6477の画像

    新潮文庫

  • 4
    アイテムID:6473の画像

    創元推理文庫

  • 5
    アイテムID:6472の画像

    新潮文庫

  • 6
    アイテムID:6468の画像

    祥伝社文庫

  • 7
    アイテムID:6464の画像

    実業之日本社文庫

  • 8
    アイテムID:6459の画像

    講談社文庫

  • 9
    アイテムID:6455の画像

    KADOKAWA

  • 10
    アイテムID:6451の画像

    文春文庫

  • 11
    アイテムID:6449の画像

    双葉文庫

  • 12
    アイテムID:6445の画像

    新潮文庫

  • 13
    アイテムID:6443の画像

    集英社文庫

  • 14
    アイテムID:6442の画像

    朝日新聞出版

  • 15
    アイテムID:6436の画像

    朝日文庫

  • 16
    アイテムID:7808の画像

    光文社文庫

  • 17
    アイテムID:7796の画像

    中公文庫

  • 18
    アイテムID:7783の画像

    河出書房新社

  • 19
    アイテムID:7770の画像

    講談社文庫

  • 20
    アイテムID:7759の画像

    新潮文庫

  • 商品名
  • オーデュボンの祈り
  • 死神の精度
  • ゴールデンスランバー
  • アヒルと鴨のコインロッカー
  • ラッシュライフ
  • 陽気なギャングが地球を回す
  • 砂漠
  • チルドレン
  • AX
  • 死神の浮力
  • バイバイ、ブラックバード
  • オー!ファーザー
  • 終末のフール
  • サブマリン
  • ガソリン生活
  • 火星に住むつもりかい?
  • SOSの猿
  • クリスマスを探偵と
  • PK
  • 3652
  • 特徴
  • 伊坂幸太郎のデビュー作にして傑作エンタメ作品
  • 死神が下す死の可否はどちらに傾くか
  • 首相殺しの濡れ衣を着せられた青年のスリル満載のエンタメ作品
  • 奇妙なキャラクターと気持ちいい結末が素敵なミステリー作品
  • 複雑に絡み合う様座な人生が織りなすドラマが魅力的な傑作
  • 銀行強盗の天才4人とギャングの痛快エンタメクライム小説
  • 傷つきながらも成長する男女5人の青春小説
  • 5人の日常が重なったとき非日常な奇跡が起こる
  • 伊坂幸太郎大人気シリーズの最新作
  • 死神・千葉VSサイコパスの演出が光るエンタメミステリー
  • 「あのバス」で連れていかれる前にどうか女性たちと別れさせてほしい、不思議な設定が魅力的な秀作
  • クセ者ぞろいの四銃士と息子のドタバタエンタメストーリー
  • 地球滅亡までのカウントダウンのなかで人はどう生きるか
  • 家庭裁判所の調査官が挑む事件の真相とは
  • 仲良しな兄弟と有名女優の死で始まる、伊坂幸太郎ワールド全開の良作
  • 圧制の中行き抜く人々を救う正義の味方とは
  • 二つの物語に孫悟空が登場!小説の地平線を押し広げた意欲作
  • 伊坂幸太郎が大学生の時に書いた短編をセルフリメイクした作品
  • 伊坂幸太郎ワールドが前面に出た短編集
  • 15年の作家生活を振り返った自身初のエッセイ集
  • 価格
  • 767円(税込)
  • 702円(税込)
  • 1015円(税込)
  • 700円(税込)
  • 710円(税込)
  • 679円(税込)
  • 780円(税込)
  • 648円(税込)
  • 1620円(税込)
  • 842円(税込)
  • 700円(税込)
  • 853円(税込)
  • 680円(税込)
  • 1620円(税込)
  • 842円(税込)
  • 842円(税込)
  • 679円(税込)
  • 1404円(税込)
  • 572円(税込)
  • 724円(税込)
  • 出版社
  • 新潮文庫
  • 新潮文庫
  • 新潮文庫
  • 創元推理文庫
  • 新潮文庫
  • 祥伝社文庫
  • 実業之日本社文庫
  • 講談社文庫
  • KADOKAWA
  • 文春文庫
  • 双葉文庫
  • 新潮文庫
  • 集英社文庫
  • 朝日新聞出版
  • 朝日文庫
  • 光文社文庫
  • 中公文庫
  • 河出書房新社
  • 講談社文庫
  • 新潮文庫
  • ページ数
  • 464ページ
  • 345ページ
  • 690ページ
  • 384ページ
  • 469ページ
  • 394ページ
  • 412ページ
  • 352ページ
  • 312ページ
  • 538ページ
  • 368ページ
  • 557ページ
  • 384ページ
  • 274ページ
  • 528ページ
  • 501ページ
  • 420ページ
  • 80ページ
  • 140
  • 446ページ
  • ジャンル
  • ファンタジー・ミステリー
  • ミステリー
  • エンタメ
  • ミステリー
  • ドラマ
  • エンタメ
  • 青春
  • ドラマ
  • ハードボイルド
  • ミステリー
  • SF・ドラマ
  • 家族ドラマ
  • SF
  • ドラマ
  • ファンタジードラマ
  • SF
  • ファンタジー
  • ミステリー&ファンタジー
  • ファンタジー
  • エッセイ
  • 映像化
  • 2008年
  • 2010年
  • 2007年
  • 2009年
  • 2006年
  • 2006年
  • 2018年
  • 2014年

まとめ

ここまで伊坂幸太郎作品のおすすめをランキング形式でご紹介していきましたが、いかがでしたでしょうか?ミステリーもファンタジーも、ハードボイルドまで楽しめますので、ぜひお気に入りの一冊を選んで、快適な読書を楽しみましょう!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ