ブライドルレザー財布の人気おすすめランキング【お手入れ方法も紹介】

記事ID22244のサムネイル画像

ブライドルレザーの財布は艶が増す経年変化が魅力。男性はもちろん女性が持ってもカッコよくキマリます。また、比較的高価ですが、長寿命なので逆に高コスパともいわれます。そこで今回は、ブライドルレザー財布の選び方やお手入れ方法、おすすめをランキング形式でご紹介します。

ブライドルレザーの財布は上品なうえに丈夫だからコスパ◎

丈夫な革の財布を探していくと必ず出てくるワード「ブライドルレザー」。その魅力は使い込むうちに増していく艶としなやかさにあります。これは革の製造段階で、丈夫にするために多く含んだロウと油分が起こす副産物です。

 

使えば年々みすぼらしくなり、長くて5年といわれる革の財布の寿命ですが、ブライドルレザーの財布なら軽いお手入れで10年以上使ってもキレイさを保てるんです!それどころか経年変化によって、上品さと愛着が増していることでしょう。

 

せっかく見つけるお気に入りの財布、長い間使いたいものですよね。そこで今回は、ブライドルレザーの選び方やお手入れの方法、おすすめをランキング形式で紹介します。

ブライドルレザーの財布の選び方

ブライドルレザーの財布は、長く使うことを考えると後悔しない選択をしたいものですよね。ここでは選ぶときにこのようなチェックをするといいという情報をご紹介します。

「長財布」か「二つ折り」選び方はここから

使い勝手を一番左右する形は最初に考えるべきこともののひとつでしょう。長財布にするのか、二つ折りでコンパクトに持ち歩きたいのかなどご自身の生活スタイルで理想は変わります。

 

また、主に使う場面がビジネスやフォーマルなら飾りの少ない長財布、カジュアルに寄っているならポップなデザインの財布など、よく使うシーンに合わせて選ぶのが吉です。

 

ブライドルレザーは長く使って育てるのも魅力の一つですので、基本は守りつつ、ある程度ご自身が好きな形や使ってみたい形を選ぶのが飽きのこない選び方です。

女性がメンズ用を持ってもカッコいい

タフなブライドルレザーの財布は、男性用とされているモデルが多いですが、女性が持っても違和感がありません。それは、素材感を活かすためにシンプルなデザインが多いことも要因です。

 

また、ユニセックスモデルも多数あり、英国の老舗ブランドのホワイトハウスコックスやグレンロイヤルには女性に人気の定番モデルもあります

品質重視なら「日本製」

品質が高いことで評価が高いのが日本製の財布。有名なところでは、ココマイスター、コルボ、ガンゾなどのブライドルレザーに特化しているブランドも多くあります。

 

日本製のブライドルレザー財布は、外国ブランドの製品より日本の紙幣にサイズがあっていることや、細かいところ処理が丁寧であるという特徴があり、革の切り口であるコバの丁寧な仕上げは品質の高さが見て取れます。

「エイジング」を楽しむなら経年変化がわかりやすい薄い色を

ブライドルレザーはとても堅牢なことと表面を削り取っていることもあり、ヌメ革のようにわかりやすいエイジングはしないといわれています。しかし、使い込むことによってしだいに柔らかくなり、革の奥から光るような艶がでてくるのは大きな魅力です。

 

中でも、経年変化がわかりやすいブライドルレザーは色の薄めのもので、使い込んでいく中でできた小傷やよく触れるところの変色が出やすいのが特徴です。

 

また、定番色である黒や濃いめの色は薄い色より経年変化が少なく感じられますが、小傷が目立ちにくいことや、見た目が変わらないことをメリットとしてとらえる方も多いです。

「シンプル」なデザインも経年変化がわかりやすい

ブライドルレザーの経年変化は、徐々に増す艶や変わっていく色が魅力ですが、より一層その魅力を感じるにはシンプルなデザインのものを選ぶことをおすすめします。

 

余計な装飾がない方が、素材本来の良さが引き立つことや、使用してできた小さな傷や部分的な色の変化が目立ち「アジ」として楽しめる利点があります

「内装」もブライドルレザーだと長寿命

ブライドルレザーは艶が出る見た目を取り上げられがちですが、丈夫であることも大きい特徴。この点から、財布の内装にもブライドルレザーを使っている財布は寿命が長くなります

 

革の財布で一番ダメージが出るところは小銭やカードを出し入れする内装です。新品時の使い勝手を考えると柔らかいヌメ革や布地を多用したいところですが、永く使いたいのであればブライドルレザーのものがおすすめです。

 

内装と外装にブライドルレザーを使うことになると必要な面積が増え、高価になりますが、長く使ってきた財布は何とも言えない愛着が出てきます。

「タンナー」にこだわる

イギリスはブライドルレザーの発祥の地ですが、加工されている革の品質も一流です。ブライドルレザーは世界中のタンナーが作っていますが、イギリスは特に有名タンナーがそろっていることで知られています。

 

こだわりの逸品を選ぶのなら、「セドウィック社」「ベイカー社」「トーマスウェア社」など100年以上の歴史を持つタンナーのブライドルレザーを使った財布を選んでみてもいいでしょう。

 

タンナーによって、風合いや表情が少しづつ違いがあるのも選んでいて楽しいものです。

「フルグレイン」ブライドドルレザーならもっと風合いアップ

ブライドルレザーは製造過程で、油分を染み込ませやすくするために「銀面」という表皮を削ります。このために革本来の表情が薄れ、きれいで均一な表面が一つの特徴です。

 

一方、「フルグレイン」は銀面を削り落とさず油分を染み込ませていきます。銀面がついていると浸透しづらいため手間はかかりますが、牛の血管やシワの跡が表面に現れ、自然素材としての味わいが深くなります。

 

そして、銀面を残すことで強度はさらに増すため、より長年使用することが可能です。模様のようなシワや血管は2つとして同じものができないこともあり、自分だけの逸品に出会うこともできます。

ブライドルレザーの財布の人気おすすめランキング15選

15位

Dom Teporna

長財布 ブライドルレザー

価格: 7,980円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高コスパ重視の方におすすめ

ブライドルレザーを使用しているにもかかわらず1万円を切る価格は、高コスパの商品といえます。デザインがシンプルで、エイジングを楽しむのに適しています。

 

薄いつくりで、スーツの内ポケットに入れても違和感がなく、持ち運ぶことができるので、ビジネスやフォーマルのシーンにおすすめのモデルです。

グリーン・ブラック タイプ 長財布
内装 ヌメ革 サイズ 9.5×18.5×1cm
重量 132g

口コミをご紹介

薄さ重視で探してた長財布。
men's用ですが、私の大好きなグリーンで丈夫な皮。開けば内皮のベージュも優しいcolour。カード枚数も多すぎず、薄く使えて重宝してます。

出典:https://www.amazon.co.jp

14位

Dakota BLACK LABEL(ダコタ ブラックレーベル)

ラウンドファスナー長財布  ロバスト

価格: 20,900円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

収納力バツグン

ダコタ ブラックレーベルの中でもブライドルレザーを使用した「ロバスト」シリーズ。趣がある外観と収納力がある内装が特徴です。

 

ラウンドファスナーを開けると3つの札入れスペースと15枚のカード収納と大容量。小銭いれも大きく開き、日常使いにも適していてオンオフ問わず使える財布です。

ブラック・ワイン・グリーン タイプ 長財布
内装 ヌメ革・ポリエステル サイズ 20×9.5×2.5cm
重量 190g

口コミをご紹介

気に入りました。せっかちなのでナチュラルの皮クリームを塗布してすぐに使っています。好きな深緑で良かったです。大切に使います。

出典:https://www.amazon.co.jp

13位

CORBO(コルボ)

小銭入れ付き 二つ折り財布

価格: 35,200円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

フルグレインブライドルレザーの存在感ある一品

コルボは日本製の製品づくりにこだわったブランド。このモデルはフルグレインブライドルレザーを使った贅沢な逸品です。

 

L字ファスナーの二つ折り財布はカジュアルにも使いやすいデザインで、毎日使ってエイジングを楽しめます。

ブラウン・ブラック・ダークブラウン タイプ 二つ折り
内装 オイルドレザー サイズ 9.5×14×2.5cm
重量 200g

口コミをご紹介

革の匂いが好きな人、コレなら悶えることができる。
手にずっしりと来る感じは好き。所有感はかなりアガル。
初期動作過程としては、かなり硬めの革感。育てるのに2年はかかる見込み。

出典:https://www.amazon.co.jp

12位

COCOMEISTER(ココマイスター)

ジョージブライドル・ロイヤルウォレット

価格: 53,000円(税込)

楽天で詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

クラシカルな雰囲気ながら使いやすいデザイン

ココマイスターは日本のブランドで、熟練の職人による日本製にこだわりを持つものづくりが特徴です。英国の老舗タンナー、トーマスウェア社のブライドルレザーを使用しており質の高い製品を提供しています。

 

ジョージブライドルは「クラシカルな革製品を愉しめる逸品シリーズ」としており、クラシカルな中にも使い勝手を重要視したつくりが魅力です。あえて大きめなサイズにすることで、中身の取り出しをしやすくしています。

ブラック・モスグリーン・ロイヤルブラウン・ダークネイビー・ボルドーワイン・ヘーゼル タイプ 長財布
内装 ブライドルレザー・ヌメ革 サイズ 10×19.5×2cm
重量 170g

口コミをご紹介

3年使用していますが、エイジングが進みなめらかな肌触りに変わってきています。傷は少しできていますが、補修してきれいに使っています。普段の手入れはブラッシングと栄養クリームのみです。革の質を考えると私としてはコスパのよい商品かと思います。

出典:https://item.rakuten.co.jp

11位

CORBO(コルボ)

face ラウンドファスナー 1LD-0223

価格: 35,200円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ボリュームあるデザインと良好な使い勝手が◎

ボリューム感がある財布が特徴のコルボ。このモデルも迫力あるボリュームが存在感を出しています。

 

シンプルなデザインながら充実の収納力を持っており、大きいマチで財布が大きく開くため、使い勝手も良好です。シーンを選ばず使いやすいデザインは多くの人におすすめです。

ブラウン・ヘーゼル・ダークグリーン・ワイン・ダークブラウン・ネイビー・ブラック タイプ 長財布
内装 ヌメ革 サイズ 10×19.5×2.3cm 
重量 220g

口コミをご紹介

同じカラーで2度目の購入です。とても使いやすくて気に入っています。 

出典:https://item.rakuten.co.jp

10位

Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)

S7660 三つ折り財布

価格: 42,900円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

伝統の三つ折り財布ならコレ

英国の老舗ホワイトハウスコックスでの人気も高い三つ折りのこのモデル。

 

半月型のフラップがちょうどよいカジュアル感があり、使用するシーンを選びません。ブライドルレザーでは珍しい型押しモデルもあり、バリエーションが豊富です。

ニュートン・ネイビー・ハバナ・ブラック・ブラックレッド タイプ 三つ折り
内装 ブライドルレザー サイズ 14×9.5cm
重量 -

口コミをご紹介

初めてホワイトハウスコックスの財布を購入したのですが、色や質感ともに文句なしの星5つです!まさに自分が探し求めていた財布に出会えて大変満足しております。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位

GANZO(ガンゾ)

THIN BRIDLE ラウンドファスナー

価格: 52,800円(税込)

楽天で詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

英国レザーと日本製のクオリティの融合

シンブライドルは国産ブランド「ガンゾ」のブライドルレザー製品ののライン。

 

英国老舗のセドウィック社のブライドルレザー使用したこのモデルは、ラウンドファスナーで収納力があり使いやすい長財布です。

ブラック・ヘーゼル・ダークブラウン・ネイビー タイプ 長財布
内装 ヌメ革 サイズ 9.7×20.0×2.0cm
重量 230g

口コミをご紹介

写真通りの色味で上品な感じでした。品質もよい感じです。外側と内側のコントラストが綺麗なお品物です。若者から年配の方まで幅広い年齢層がもてそうな感じですね。

出典:https://item.rakuten.co.jp

8位

土屋鞄製造所

ブライドル ファスナーロングパース

価格: 40,700円(税込)

楽天で詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高級感漂うラウンドファスナー財布

セドウィック社のブライドルレザーを使用した土屋鞄製造所のラウンドファスナーの長財布。

 

カードポケットが12個にフリーポケットが2室あるなど収納力が自慢のモデルです。品質の高さは折り紙付き。

ブラック・こげ茶・ダークグリーン タイプ 長財布
内装 ヌメ革 サイズ 9.6×19.4×3cm
重量 210g

口コミをご紹介

ダークグリーンを購入しました。実物は見たことありませんでしたが予想通り渋くてかっこいい色です。ブライドルレザーは初めてですが高級感があってとても気に入ってます。これからどんな表情になっていくか楽しみです。

出典:https://item.rakuten.co.jp

7位

BRITISH GREEN(ブリティッシュグリーン)

英国製ブライドルレザー使用 二つ折り財布

価格: 11,000円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

小さいのに収納力が自慢

ブリティッシュグリーンはコストパフォーマンスが高いブライドルレザー製品が自慢のブランド。

 

このモデルはカードが15枚も収納でき、小銭入れは大きく開くタイプなので見やすく取り出しやすい仕様になっています。小さくて使いやすい財布ならこのモデルがおすすめです。

ブラック・ブラウン・バーガンディー・ネイビー・グリーン・ブルーステッチ・レッドステッチ・オレンジステッチ・グリーンステッチ タイプ 二つ折り
内装 ヌメ革・ポリエステル サイズ 9.5×11×2.5cm
重量 90g

口コミをご紹介

濃い緑色の財布が欲しくて、この製品を選びました。
思っていた以上の黒に近いような濃い深みのある色合いで、大変気に入りました。
表面の皮の質感・内側の皮の質感とも大変良く大満足です。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位

GLENROYAL(グレンロイヤル)

ROUND LONG PURSE 長財布 03-6178

価格: 50,600円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

英国老舗ならではの美しい財布

グレンロイヤルは革製品の英国御三家といわれる老舗ブランド。このモデルはグレンロイヤルの中でも多くの人に支持されている長財布です。

 

弧を描くようなファスナーが特徴の小銭入れや、上品なストラップなど、使いやすさと気品あふれるデザインが魅力です。

グリーン・ディープブルー・オックスフォードタン・シガー・ダークブルー タイプ 長財布
内装 ブライドルレザー サイズ 18×9.5×2.5cm
重量 150g

口コミをご紹介

見惚れてしまうほどの美しさです。
サイフが、その機能を保持したままで、鑑賞に耐えうる美術工芸品になったような、そんな風格が漂っています。おすすめの逸品です。

出典:https://www.amazon.co.jp

5位

吉田カバン

PORTER カジノ 折財布 214-04643

価格: 30,250円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ポーターのブライドルレザー財布

日本のバッグブランドの老舗、吉田カバンのポーター。そのポーターが作る外装と内装が総ブライドルレザーの財布がカジノというラインナップです。

 

このモデルは二つ折りのコンパクトなタイプですが、厚みがあるブライドルレザーをそのまま使用したインパクトが強いデザインが特徴です。力強い見た目とは裏腹に細部の処理などは職人の手間を感じられる名品です。

ブラック・ブラウン・チョコ タイプ 二つ折り
内装 ブライドルレザー サイズ 12.5×9.5×3cm
重量 150g

口コミをご紹介

一年ほど使用しましたが、強度、質感、機能性どれも素晴らしいと思います。外側から小銭を取り出せるデザインのものはなかなか珍しく、高級感のある中でも一縷のPORTERらしさもあり、非常に使い易く作られています。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

Raffaello(ラファエロ)

一流の革職人が作る ブライドルレザー 2way

価格: 9,998円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ブライドルレザー入門におすすめ

ラファエロはリーズナブルな価格でブライドルレザー財布を提供するブランド。

 

このモデルは携帯しやすい二つ折りのモデルで、見た目には似つかわしくない収納力が魅力です。ブライドルレザーの入門としておすすめのモデルです。

ロイヤルブラック・ブリティッシュネイビー・グラスグリーン タイプ 二つ折り
内装 オイルドレザー サイズ 9.8×11×2.8cm
重量

口コミをご紹介

たくさんカード類入るのでとても便利です。丈夫でコンパクトサイズなのでとても持ち運びに便利です。また、小銭入れも見やすいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

ETTINGER(エッティンガー)

コートウォレット ブライドルコレクション

価格: 45,100円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

洗練されたスマートな長財布

エッティンガーはグレンロイヤルとホワイトハウスコックスと並び、革製品の英国御三家といわれる名門ブランドで、英国王室御用達のお墨付きを得ている老舗です。

 

薄く上品に仕上げたコートウォレットは、その名の通りコートやジャケットの内ポケットに入れるためにデザインされたモデルです。洗練された長財布が欲しい方にはピッタリの財布です。

ブラック・グレー・ネイビー・ナット・グリーン タイプ 長財布
内装 パネルハイドレザー サイズ 18×10×1.5cm
重量

口コミをご紹介

かっこいい!かなり気に入ってます!まだまだ馴染んでいませんが、これからが楽しみです。大事にして自分色に染まるのをじっくり楽しもうと思います。幅はやや広めでがすぐ慣れそうな感じです。

出典:https://item.rakuten.co.jp

2位

COCOMEISTER(ココマイスター)

ブライドルアルフレートウォレット

価格: 31,500円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

ブライドルレザーと明るいヌメ革のコントラストが秀逸

このモデルは「紳士を格上げする」をコンセプトに作られたシリーズの長財布。薄くシンプルなデザインは英国紳士を思わせる気品があります。

 

ブライドルレザーの無骨さと明るめな内装のヌメ革がエイジングを楽しませてくれるモデルです。

ブラック・ロイヤルブラウン・モスグリーン・ネイビー・ヘーゼル・スイスレッド・ロンドンキャメル タイプ 長財布
内装 ヌメ革 サイズ 9.5×19.2×2cm
重量 135g

口コミをご紹介

ブランド物は避けたかったことと、made in Japanであること、スーツの内ポケットでもかさばらないもの、長持ちするもので探し、こちらの財布に決めました。大人の渋さがありかっこいいです。また15年ぐらい使いたいです。

出典:https://review.rakuten.co.jp

1位

Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)

S9697L 長財布

価格: 46,200円(税込)

楽天で詳細を見る Amazonで詳細を見る Yahoo!ショッピングで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

長く相棒として使える長財布

ホワイトハウスコックスは革製品の英国御三家のひとつといわれるブランド。このモデルは内側もブライドルレザーを使った人気がある長財布です。

 

内装のブライドルレザーのおかげでとても丈夫で、シンプルかつしっかりしたつくりは飽きることなく長く相棒として使用できます。

ニュートン・ネイビー・ハバナ・ブラック・グリーン タイプ 長財布
内装 ブライドルレザー サイズ 9×17.5×2cm
重量 115g

口コミをご紹介

値段はそこそこだが、品質が良くメンテナンスがそこそこでも、それなりに持つ。
メンテを定期的に続けて今10年経ちました。エイジングがうまくいき、次の10年もお付き合いしたいです。

出典:https://www.amazon.co.jp

ブライドルレザーの財布のおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6594496の画像

    Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)

  • 2
    アイテムID:6594576の画像

    COCOMEISTER(ココマイスター)

  • 3
    アイテムID:6594637の画像

    ETTINGER(エッティンガー)

  • 4
    アイテムID:6594678の画像

    Raffaello(ラファエロ)

  • 5
    アイテムID:6595243の画像

    吉田カバン

  • 6
    アイテムID:6595393の画像

    GLENROYAL(グレンロイヤル)

  • 7
    アイテムID:6595441の画像

    BRITISH GREEN(ブリティッシュグリーン)

  • 8
    アイテムID:6595606の画像

    土屋鞄製造所

  • 9
    アイテムID:6595677の画像

    GANZO(ガンゾ)

  • 10
    アイテムID:6595745の画像

    Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)

  • 11
    アイテムID:6595774の画像

    CORBO(コルボ)

  • 12
    アイテムID:6597963の画像

    COCOMEISTER(ココマイスター)

  • 13
    アイテムID:6598029の画像

    CORBO(コルボ)

  • 14
    アイテムID:6598202の画像

    Dakota BLACK LABEL(ダコタ ブラックレーベル)

  • 15
    アイテムID:6595954の画像

    Dom Teporna

  • 商品名
  • S9697L 長財布
  • ブライドルアルフレートウォレット
  • コートウォレット ブライドルコレクション
  • 一流の革職人が作る ブライドルレザー 2way
  • PORTER カジノ 折財布 214-04643
  • ROUND LONG PURSE 長財布 03-6178
  • 英国製ブライドルレザー使用 二つ折り財布
  • ブライドル ファスナーロングパース
  • THIN BRIDLE ラウンドファスナー
  • S7660 三つ折り財布
  • face ラウンドファスナー 1LD-0223
  • ジョージブライドル・ロイヤルウォレット
  • 小銭入れ付き 二つ折り財布
  • ラウンドファスナー長財布  ロバスト
  • 長財布 ブライドルレザー
  • 特徴
  • 長く相棒として使える長財布
  • ブライドルレザーと明るいヌメ革のコントラストが秀逸
  • 洗練されたスマートな長財布
  • ブライドルレザー入門におすすめ
  • ポーターのブライドルレザー財布
  • 英国老舗ならではの美しい財布
  • 小さいのに収納力が自慢
  • 高級感漂うラウンドファスナー財布
  • 英国レザーと日本製のクオリティの融合
  • 伝統の三つ折り財布ならコレ
  • ボリュームあるデザインと良好な使い勝手が◎
  • クラシカルな雰囲気ながら使いやすいデザイン
  • フルグレインブライドルレザーの存在感ある一品
  • 収納力バツグン
  • 高コスパ重視の方におすすめ
  • 価格
  • 46200円(税込)
  • 31500円(税込)
  • 45100円(税込)
  • 9998円(税込)
  • 30250円(税込)
  • 50600円(税込)
  • 11000円(税込)
  • 40700円(税込)
  • 52800円(税込)
  • 42900円(税込)
  • 35200円(税込)
  • 53000円(税込)
  • 35200円(税込)
  • 20900円(税込)
  • 7980円(税込)
  • ニュートン・ネイビー・ハバナ・ブラック・グリーン
  • ブラック・ロイヤルブラウン・モスグリーン・ネイビー・ヘーゼル・スイスレッド・ロンドンキャメル
  • ブラック・グレー・ネイビー・ナット・グリーン
  • ロイヤルブラック・ブリティッシュネイビー・グラスグリーン
  • ブラック・ブラウン・チョコ
  • グリーン・ディープブルー・オックスフォードタン・シガー・ダークブルー
  • ブラック・ブラウン・バーガンディー・ネイビー・グリーン・ブルーステッチ・レッドステッチ・オレンジステッチ・グリーンステッチ
  • ブラック・こげ茶・ダークグリーン
  • ブラック・ヘーゼル・ダークブラウン・ネイビー
  • ニュートン・ネイビー・ハバナ・ブラック・ブラックレッド
  • ブラウン・ヘーゼル・ダークグリーン・ワイン・ダークブラウン・ネイビー・ブラック
  • ブラック・モスグリーン・ロイヤルブラウン・ダークネイビー・ボルドーワイン・ヘーゼル
  • ブラウン・ブラック・ダークブラウン
  • ブラック・ワイン・グリーン
  • グリーン・ブラック
  • タイプ
  • 長財布
  • 長財布
  • 長財布
  • 二つ折り
  • 二つ折り
  • 長財布
  • 二つ折り
  • 長財布
  • 長財布
  • 三つ折り
  • 長財布
  • 長財布
  • 二つ折り
  • 長財布
  • 長財布
  • 内装
  • ブライドルレザー
  • ヌメ革
  • パネルハイドレザー
  • オイルドレザー
  • ブライドルレザー
  • ブライドルレザー
  • ヌメ革・ポリエステル
  • ヌメ革
  • ヌメ革
  • ブライドルレザー
  • ヌメ革
  • ブライドルレザー・ヌメ革
  • オイルドレザー
  • ヌメ革・ポリエステル
  • ヌメ革
  • サイズ
  • 9×17.5×2cm
  • 9.5×19.2×2cm
  • 18×10×1.5cm
  • 9.8×11×2.8cm
  • 12.5×9.5×3cm
  • 18×9.5×2.5cm
  • 9.5×11×2.5cm
  • 9.6×19.4×3cm
  • 9.7×20.0×2.0cm
  • 14×9.5cm
  • 10×19.5×2.3cm 
  • 10×19.5×2cm
  • 9.5×14×2.5cm
  • 20×9.5×2.5cm
  • 9.5×18.5×1cm
  • 重量
  • 115g
  • 135g
  • 150g
  • 150g
  • 90g
  • 210g
  • 230g
  • -
  • 220g
  • 170g
  • 200g
  • 190g
  • 132g

ブライドルレザーの特徴

ブライドルレザーはイギリスが発祥の地で、1000年以上の歴史を誇ります。もともとは馬具に使われる牛革で、丈夫さを追求していく過程で完成したといわれています。

 

特徴は革の表面に浮き出た「ブルーム」といわれる白い粉状のもの。これは牛革を鞣す(製品にする)過程でたっぷり染み込ませたロウや油脂が表面に浮き出たものです。

 

染み込んだロウや油脂により革の繊維を引き締め、より耐久性が増した革になります。また、使い込むごとに革の表面に深い艶が出るのもブライドルレザーの魅力です。

表面に浮き出たブルームはブライドルレザーの証

ブルームは、革の内部に染み込んだ油分が時間をかけて徐々に表面近くに戻りながら保護の役割を果たした結果に革表面に浮き出たものです。これはブライドルレザーとひと目でわかる大きな特徴です。

 

ブルームは寒い時期に表面で固まりやすく、逆に暖かい季節には革にしっとりとした表情を与えます。ブライドルレザーの季節によって変わる表情は、製品になってもなお生きている感じがあり、使う愉しみのひとつです。

 

染み込ませている油分は、牛脂、蜜蝋、植物油、魚油などの栄養豊富なものでできており、この油分によって長い間乾拭きのみでケアできます。

手間ひまかけて作るブライドルレザーはとにかく丈夫

ブライドルレザーは製品につかう素材として完成するまで、職人が一つひとつの工程を丁寧に行います。また、原材料として使用するのは、しっかりとした部位として知られる成牛の背中やおしりから厳選するため非常に堅牢な革になります。

 

他のレザーとの大きな違いはブルームの要因となる油分の補給の工程で、何度も繰り返し行います。ほかに革の表面を薄く削る工程や、バフィングという仕上げの磨き工程などもあり、すべては革の強度のために必要な作業でありブライドルレザーならではといえます。

 

こうした手間や時間を惜しまない手仕事は1年半の期間を要し、素材としては非常に高価になってしまいます。しかし、それと引き換えに強靭で長く愛用できるブライドルレザーが出来上がります。

ブライドルレザーとコードバンの違い

高価な革財布の素材としてブライドルレザーとともに並び称されるのが「コードバン」。ブライドルレザーが牛の皮を加工したものに対し、コードバンは馬のお尻の皮を鞣したものです。

 

コードバンは革自体に張りがあり固く丈夫なことと、はじめから強い艶があることが大きな特徴で、ドレッシーな雰囲気によくマッチします。無骨さがあるブライドルレザーにはない上品さがあります。

 

適切な手入れをして使い込むことで美しい艶が出るのが魅力ですが、油分を豊富に含んだブライドルレザーと比較して水濡れに弱いのがデメリットです。

ブライドルレザーの偽物に注意

ブライドルレザーの製品は、ここ数年で人気が上がり、偽物も多く出回るようになりました。それは表面のみにブルームが出るように加工したものが多く、パッと見ただけでは本物と見間違うほどのものまであります。

 

偽物は強度もなく、本物のような高い価格で買うには程遠い価値しかありません。しかし、本物を見た目だけで選ぶのは難しいです。偽物を買わないようにするには、信頼できる販売店やブランドの公式代理店で購入することをおすすめします。

 

また、日本製のものは信頼性が高く安心で、国産ブランドのものや腕利きの職人さんから直に購入することも本物のブライドルレザー財布を手に入れるにはおすすめです。

ブライドルレザーをカッコよくエイジングしよう

ブライドルレザーの製品は長年に渡って使うことで、エイジングを楽しむことができます。ここでは良いエイジングのための日ごろのお手入れについてご紹介します。

「お手入れ」のタイミング

ブライドルレザーのお手入れは、他の革製品に比べて必要な頻度は少なく済みます。それは革自体にお手入れに必要な油分が多く、適切な水分が逃げないように保護してくれていることが要因です。

 

油分が革全体にある場合のお手入れは、ホコリをとる目的のブラッシングやブルームが気になるときの乾拭きのみで十分です。

 

しかし、数年に渡って使用すると表面が乾燥してくるようになります。これを放置すると繊維の逆立ちによる表面のざらつきやヒビの原因になるので、乾燥してきた時点がメンテナンスが必要なタイミングになります。

「水濡れ」には注意

ブライドルレザーに限らず、革製品は水濡れに弱いことがデメリットです。革に水が染み込むと、濡れた部分が膨らみ、表面がデコボコになってしまいます。水に濡れた時はそのまま放置せず、早めに拭き取り乾燥させましょう。

 

また、日ごろから使用するときは防水スプレーを吹きかけておくことをおすすめします。革に水分が染み込むことを防ぐことは、汚れの付着も予防してくれる効果もあり、長く愛用するためにも多くの利点があります。

手入れの方法

適度に行うお手入れは、ご自身の手で行うことで愛着がより一層わきます。そこで、ここではブライドルレザーのお手入れ方法についてご紹介します。

「ブラッシング」でホコリや汚れを落とす

革製品は水分が大敵ですが、ホコリも同じくらい好ましくありません。ホコリは、付着すると革の表面に必要な水分や油分を吸い取り、革の乾燥を促す働きがあるため、こまめなブラッシングや乾拭きは日ごろから行うことが望ましいです。

 

ブラッシングのコツは優しく行うことで、ホコリがたまりやすい谷折りされた部分やマチの部分を重点的に行うとベストです。

「保革クリーム」を塗って油脂やロウ分を補給

ブラッシングが終わったら、保革クリームを使い革に必要な栄養を与えましょう。少量のクリームを指先につけ、円を描くように革表面に塗りこみます。指で塗ることがポイントで、クリームが革に染み込みやすい温度になり、保革を促進します。

 

コツはベタベタしないほどのごく少ない量を塗ることで、塗りすぎはホコリを付きやすくさせますので注意が必要です。塗り終わったら1時間ほど放置し、栄養を吸収させましょう。

優しく「乾拭き」して艶を出す

最後は乾拭きをして余分なクリームを拭き取ると同時に艶を出したら完成です。この時に防水スプレーも振りかけておくと水対策も完璧です。

 

乾拭きに使う布は革製品専用のポリッシングクロスがおすすめですが、着古したTシャツやネルシャツでも代用できます。

まとめ

ここまでブライドルレザーの財布のおすすめ15選を紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。ブライドルレザーは日ごろの使用や手入れで素敵にエイジングできます。お気に入りの財布を見つけ、何年も使ってご自身に馴染ませて、ますますカッコいい財布に育てていきましょう。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年06月09日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

カシミヤストールの人気おすすめランキング10選【薄手・厚手】

カシミヤストールの人気おすすめランキング10選【薄手・厚手】

レディースファッション雑貨・小物
グラタン皿の人気おすすめランキング15選【人気のストウブや北欧デザインも】

グラタン皿の人気おすすめランキング15選【人気のストウブや北欧デザインも】

食器・カトラリー
コインキャッチャーの人気おすすめランキング10選【薄いカード型タイプも】

コインキャッチャーの人気おすすめランキング10選【薄いカード型タイプも】

財布
ファーストミットの人気おすすめランキング10選【人気メーカーも紹介】

ファーストミットの人気おすすめランキング10選【人気メーカーも紹介】

野球用品
単語カードの人気おすすめランキング10選【勉強やToDoリストにも】

単語カードの人気おすすめランキング10選【勉強やToDoリストにも】

文房具・文具
レディース用通勤バッグの人気おすすめランキング15選【種類別に紹介】

レディース用通勤バッグの人気おすすめランキング15選【種類別に紹介】

バッグ