【夏の汗を抑えてくれる!】制汗剤のおすすめ人気ランキング7選

記事ID2220のサムネイル画像

夏になると匂いを気にする方や、背中や脇でかいた汗がシャツについてしまうなど皆さんの悩みの種になる汗。そんな汗を抑えてくれる制汗剤、皆さんご存知でしょうか。そんな制汗剤を夏の時期に購入する方のためにおすすめ商品を人気ランキング形式でご紹介いたします!

制汗剤を使うときの注意点

汗をかいてしまった際に不快に感じ、制汗剤を使用される方も多いのではないでしょうか?実は制汗剤の正しい使用方法では、「汗が出る前」や「出かける前」に使用するのが正しいとされています。

しかしどうしても出先で汗をかいてしまうこともありますので、その際には一度シートタイプの制汗剤などでふき取った後にスプレータイプのものを併用すると、肌への負担も軽減できます。何かと汗をかいてしまった後に重宝する制汗剤ですが、何度も何度も使用してしまうと肌への負担や毛穴が詰まってしまい、黒ずみや炎症の原因になってしまう恐れがあります。

また、保湿力が少ないのも原因の一つと言われています。ですので制汗剤を使用した日は必ず、シャワーでしっかりと洗い流すようにしましょう。洗い流した後は、保湿クリームを塗っておくと乾燥も防ぐことができます。その他にも、使用しない日を設けることも大切ですね。

制汗剤の正しい選び方ポイント2つ

それでは制汗剤を選ぶ際に気をつけておきたいポイントには、どのようなことがあるでしょうか?こちらでは制汗剤のタイプや香りなど選ぶ際のポイントを、2つに分けてご紹介していきましょう。

ポイント①:タイプを確認

お店で売られている制汗剤にも様々なタイプがあり、購入する際にどうすれば良いか迷ってしまうこともありますよね。こちらでタイプ別の特徴やおすすめしたい方などを詳しくご紹介していきますので、ぜひご覧ください。

スプレータイプ

市販されている制汗剤の中で最も一般的なのがこちらのタイプです。香りつきの香料のものと香りがない無香料のものがあります。広範囲に吹き付けることができ、脇以外に腕や足にもスプレーを押すだけで均一に使用することができます。

しかしこちらのタイプは手軽ではありますが容量が少なく、制汗効果は比較的弱いものが多いです。ですので、制汗効果を得ながらも肌への負担を減らしたい方にはこちらのタイプをおすすめします。また、使用する際には直接肌に吹きかけるようにしましょう。

シートタイプ

ベタづきや臭いの元である汗を拭き取ることができるのがこちらのタイプです。シートにパウダーが配合されているものが多く、そのパウダーが制汗剤の役割を果たしています。ですので、使用後もベタつかずサッパリとした爽快感を感じられます。

そのまま長期間保管しておくと乾燥してしまいますので、密閉袋に入れて保管するようにしましょう。使用した後はシート自体がゴミとして残ってしまいますので、近くにゴミ箱のある場所での使用をおすすめします。また、運動した後すぐにシャワーが浴びられず、べたつきが気になる方にもおすすめです。

ロールオンタイプ

先端部分に制汗剤が付着している球体がついており、その珠を転がすようにして脇の下などに塗りこんでいくタイプです。こちらのタイプの特徴は制汗力が強く手を汚すこともありませんし、綺麗に制汗剤を塗りこむことができます。また、球体ですので全体的にムラなく塗れるのも良いですね。

しかしこちらは乾くまで少々時間がかかりますので、すぐに服を着ることができません。ですので、外に出る機会が多く何度も塗りなおしたくない方や臭いが気になる方にはこちらのタイプをおすすめします。

クリームタイプ

制汗剤の中でも、もっとも制汗効果の高いのがこちらのタイプです。クリームを直塗りすることで殺菌効果も高く、効果も長時間続くものが多いです。こちらのタイプは使用後に手を洗う必要がありますので、汗をかく前やお出掛け前に使用することをおすすめします。また、汗をかく量が方より多い方にもおすすめです。

ポイント②:香りを確認

制汗剤に含まれている香料には、石鹸の香りや果物の香りなど様々なものがあります。しかし外に出る際や公共の乗り物を利用する際に、あまり香りの強いものを選んでしまうと周囲の様々な臭いと混ざり合ってしまい、不快に感じてしまうことがあります。

人が多く集まる場所に行く場合は、無香料のものを使用すると香りが混ざる心配もありませんので、そちらを選ぶようにしましょう。汗をかいてしまう夏は何かと屋外でのイベントも多いですので、無香料のものを選ぶことで自分だけでなく周囲の方々にも不快に感じさせてしまう心配もありませんね。

しかし人より汗をかいてしまう体質の場合どうしても臭いが気になってしまうこともあるでしょう。そのような方は、ほんのり優しく香るものを選ぶようにしましょう。

制汗剤のおすすめ人気ランキングベスト3

それではこちらでは、制汗剤の中でもおすすめしたい人気ランキングベスト3のご紹介です。無香料のものやスプレータイプ、ロールオンタイプなど様々な種類を口コミと合わせてご紹介していきますので、ぜひご覧ください。

3位:エージーデオ24 パウダースプレー 無香料

エージーデオ24 パウダースプレー 無香料

価格:804円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahooで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

効果が続く

無香料タイプで、余計な香りを出しません。制汗力がとても高く、お出掛け前に吹きかけるだけで嫌な臭いがしなくなります。パウダーも含まれていますので、サラサラに感じられ汗をかく量が多い方にもおすすめです。

 

スプレータイプですが逆さにしても出てくる構造をしており、体の様々な場所に手軽に吹きかけることができます。制汗力の強い商品ですので、使用した後はしっかりシャワーで洗い流すようにしましょう。

サイズ61mm×61mm×202mm重量350g
内容量180g

2位:Ban ニオイブロックロールオン 無香性

Ban ニオイブロックロールオン 無香性

価格:507円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahooで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

臭いが気になる方に

汗をかく前に気になる部分に直接塗りつけ、乾くまで待ってから服を着ることで効果を発揮します。コンパクトですので、持ち運びに便利なのも良いですね。制汗効果よりも、汗をかいた際の独特の臭いを抑制するものだとお考えください。 またロールオンタイプですので、手を汚さずに塗りつけることができます。無効性ですので、香りが苦手な方にもおすすめです。

サイズ50mm×34mm×156mm内容量40mL

1位:デオナチュレ ソフトストーンW

デオナチュレ ソフトストーンW

価格:1,509円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahooで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

つけ心地サラッと

手を汚さず、サッと塗れる無香料のスティックタイプです。汗を拭き取り、肌が乾いた状態で使用すると効果が持続します。2本入りですので、一度購入すれば長期間使用できるのも良いですね。

 

わきや足は何かと汗をかいてしまいますが、こちらを塗っておけばスッキリと過ごすことができます。ただしこちらの商品は臭いを抑制するミョウバンを使用していますので、金属アレルギーの方は肌がかぶれてしまう恐れがあります。

サイズ76mm×110mm×198mm重量168g
内容量20g×2個

その他のおすすめ制汗剤4選

その他にもランキングでは紹介しきれませんでした商品の中で、特におすすめしたいものをまとめました。夏にピッタリの冷感に特化したものや先程ご紹介できませんでしたクリームタイプのものなど、こちらも口コミと合わせてご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

8×4 ワキ汗EXクリームカプセル 無香料

8×4 ワキ汗EXクリームカプセル 無香料

価格:796円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahooで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

汗をかきたくない特別な日に

小さなパックに入っており、蓋を開けて指でクリームを馴染ませてから使用します。目安は1つ分で両方のわきに塗りこむくらいとお考えください。6個入りですが1日に1つ使用しますので、長期間愛用されたい場合はあらかじめ複数購入しておくか、特別な日に使用することをおすすめします。 使いきりタイプですので、衛生面でも安心ですね。

サイズ2.5x2.5x2.5cm重量22.7g
内容量6個入り

MANDOM GATSBY アイスデオドラントボディペーパー アイスフルーティ

MANDOM GATSBY アイスデオドラントボディペーパー アイスフルーティ

価格:352円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahooで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

汗をかきやすい女性にもおすすめ

少し甘めのながらも、みずみずしいサッパリとしたフルーツの香りです。汗を拭き取りサッパリとしてくれますし、こちらの商品は特に冷感に特化していますので常温保管していても、肌にふれるとひんやりと冷たく感じられます。シートタイプは長期間保管しておくとどうしても乾燥してしまいますので、余ってしまった場合は密閉袋に入れて保管しておくと良いですね。

サイズ100×58×185重量299g
内容量30枚入

MANDOM GATSBY クレイジークールボディウォーター アイスシトラス

MANDOM GATSBY クレイジークールボディウォーター アイスシトラス

価格:450円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahooで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

強い清涼感が特徴

アイスシトラスのとても清涼感のある香りで、メントールの鼻に抜けるようなスッキリとした制汗剤です。強い香りが苦手な方には注意が必要ですとても効果の高いものですが、肌の薄い場所ではヒリヒリとした痛みを感じてしまう場合がありますので、必ず事前に手や腕に吹きかけてから使用するようにしましょう。 スプレータイプですがベタつかず、サラっとしたつけ心地です。

サイズ64mm×40mm×188mm重量195g
内容量170mL

シャツクール 冷感ストロング

シャツクール 冷感ストロング

価格:1,940円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahooで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

衣類にかけて爽やかに

スプレータイプの中でも、衣類の上から吹きかけることで清涼感を感じることができるタイプです。爽やかなメントールの香りで、汗ばむたびに1時間程度効果が持続します内容量は280mlと大きめですので、夏の旅行などでご家族で使用することもできますね。 吹きかけ過ぎるとヒリヒリとした痛みを伴う場合がありますので、ワンプッシュで全体的に吹きかけるようにしましょう。

サイズ21x5.8x5.8cm内容量280mL

制汗剤の売れ筋ランキングをチェック

参考までに制汗剤の売れ筋ランキングをご紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?スプレータイプやロールオンタイプなど、昨今様々な種類の制汗剤が販売されていますね。臭いを抑えてくれるものは電車などの公共の乗り物に乗る際に重宝しますし、衣類に吹きかけるタイプは屋外作業でも涼しく感じながら作業することができます。ですので、夏の暑い日を快適に過ごすためにもこちらの記事を参考にされて、ぜひ愛用の制汗剤を探してみてください。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ