インテリア性も機能性も抜群!テレビ台のおすすめ人気ランキング7選

記事ID2217のサムネイル画像

テレビが家にある方にはテレビ台は必需品ですよね。形や収納、機能など様々でどれを選べば良いかわからないという方も多いのではないでしょうか。機能性だけでなく、インテリア性も抜群なものが欲しいという方、そんな悩める皆さんのためにおすすめ人気テレビ台をご紹介致します!

テレビ台の選び方ポイント4つ

テレビ台には、デザインや収納などに特化した様々な商品がありますよね。そこから自分のお気に入りのものを選ぶ際に、知っておくと良いポイントを4つに分けてご紹介していきましょう。収納方法や便利な機能などを詳しくご紹介していきますので、ぜひご覧ください。

ポイント①:種類で選ぶ

テレビ台の種類には、ハイタイプ、ロータイプ、コーナータイプのものがあります。こちらではそれぞれの特徴やメリットと合わせて、どのようなお家におすすめなのかをご紹介していきましょう。

ハイタイプ

こちらのタイプはテレビ台自体に高さがあり、あまりスペースをとらないことを特徴としています。スペースを取らないので、ワンルームなどのお部屋に設置するのに良いですね。また高さがありますので、雑誌などもキレイにまとめることができます。一人暮らしで部屋にベッドを置きたいけれど、その他のものであまり場所をとりたくない方にピッタリのタイプです。

ロータイプ

テレビ台自体の背は低いですが、その分広く収納スペースを確保できるのがこちらのタイプです。上にはテレビを置いて、下の収納部分にDVDレコーダーなどを複数設置することができます。大きいサイズのものが多いため場所をとりますが、背が低いので部屋を広く見せることができます。テレビの前にソファを設置して、ご家族で楽しみたい方にはこちらのタイプをおすすめします。

コーナータイプ

四角い部屋の角部分にキレイに収まるよう設計されたのが、こちらのタイプです。テレビを斜めに置くことで横幅をあまりとらず、限られたスペースを有効活用することができます。また斜めに設置することで見える範囲が広がりますので、台所など少し離れた場所で作業をしながらでもテレビを見ることができます。ですのでリビングと台所まで少し離れた間取りにお住まいの方や、一人暮らしでテレビの設置面積を極力減らしたい方におすすめします。

ポイント②:サイズ・耐荷重で選ぶ

テレビはインチ数によって、幅も大小様々です。40インチ程度のテレビですと幅は約90cm程になりますので、テレビ台もそこに合わせる必要があります。テレビ台からテレビがはみ出てしまうと安定性に欠け地震の際に落下してくる心配もありますので、テレビ台は必ずテレビの大きさに合ったものを選ぶようにしましょう。

また、同じく確認したいのが耐荷重です。耐荷重とは、上に物を載せても問題ないとされる重さのことを言います。これを超えてしまうとテレビ台が変形してしまったり、壊れてしまう危険性がありますので必ず耐荷重を確認するようにしましょう。

またご使用になるテレビでゲーム機などを合わせて接続する場合、収納できるスペースのあるものを選びますとスッキリ見せることができますし、使用後のお片づけもスムーズに行えますよ。あまりスペースがない場合は、ハイタイプのものにゲーム機を立てて収納する方法もありますね。

ポイント③:収納方法で選ぶ

最近では「見せる収納」などの言葉があるように、その収納方法も様々です。テレビ台には主にクローズボードとオープンボードのものがありますが、それらの特徴やメリットをこちらで詳しくご紹介していきましょう。

クローズボード

収納場所の前に戸や引き出しを設けることで、スッキリと見せることができるのがこちらのタイプです。木目調や北欧風など様々なデザインがありますので、他の家具などと合わせて選ぶようにしましょう。また戸や引き出しを開けるためのスペースを確保する必要がありますので、注意しましょう。収納するものに色などの統一性がない場合は、こちらのタイプをおすすめします。

オープンボード

オープンボードとは、収納場所などに開閉するための戸が付いていないものを言います。外から収納部分が全て見えますので中に何を入れたか瞬時に確認できますが、お客さんや友人が来られた際にも同様に中が見えてしまいますので、収納方法に少しセンスが問われてしまう場合があります。お気に入りの小物やCDなどをオシャレに飾りつけたい場合は、こちらのタイプをおすすめします。

ポイント④:機能で選ぶ

暫く使用しているうちに埃が溜まってしまい、お掃除したいけど移動させるのが大変と思われたことはありませんか?またテレビや小物を設置していくうちにスペースが少しずつ足りなくなり、もう少しだけ大きくなればと考えられたことはありませんか?そのようなお悩みにおこたえできる機能が付いているものもありますので、ご紹介していきましょう。

キャスター付き

まずお掃除のの際におすすめしますのが、キャスター付きのテレビ台です。キャスター付きですとちょっと場所を動かしたい際でも一人で楽々行えますし、動かしたくない場合はキャスターをロックすることでそこから動くこともありません。またキャスターで高さがある分、テレビ台の下も掃除機などでキレイにすることができます。

伸縮できるタイプ

場所をもう少しだけ確保したい場合は、伸縮可能がテレビ台をおすすめします。用途に合わせて横に伸ばすことができ、L字に折り曲げて作業スペースを確保できるものもあります。ですので壁際に設置するだけでなく、部屋の角部分を活用することもできます。

テレビ台のおすすめ人気ランキングベスト3

それではこちらでは、テレビ台の中でもおすすめしたい人気ランキングベスト3をご紹介します。ロータイプのものやコーナータイプなど人気の秘密を口コミと合わせてご紹介していきますので、ぜひご覧ください。

3位:ロウヤ伸縮角度自由コーナーローボード

ロウヤ伸縮角度自由コーナーローボード

価格:9,990円(税込)

Amazonで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

自由自在に活用

こちらはお客様組み立て式ですので、自分で組み立てる必要があります。プラスドライバーでも良いですが力を必要としますので、電動ドライバーがありましたらそちらの方が良いでしょう。

 

組み立てた後は伸縮幅89cmと大きく広がりますので、作業スペースを確保するのにも良いですね。 また伸縮の他にL字に折り込むこともできますので、場所に合わせて使用することができます。

サイズ幅109~198x奥行37(取手含41)x高さ41.5cm重量約20kg(左)、約30kg(右)

2位:ディノス 隠しキャスター付き天然木格子コーナーテレビ台

ディノス 隠しキャスター付き天然木格子コーナーテレビ台

価格:59,292円(税込)

Amazonで詳細を見るYahooで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

キャスター付きが嬉しい

外観からは見えづらいかもしれませんが、底にキャスターが付いていますので移動がとても簡単です。コーナータイプですのでお部屋の角に設置することで、テレビや小物、ゲーム機をスッキリと収納することができます。後ろのスペースが少し余りますが、レコーダーなどの排熱スペースとなっておりますので、塞がないようにしましょう。

サイズ幅120奥行45高さ52cm重量36kg
耐荷重40kg

1位:DEVAISE テレビ台 ローボード

DEVAISE テレビ台 ローボード

価格:6,990円(税込)

Amazonで詳細を見るYahooで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

パズル感覚で楽しめる一品

それぞれのパーツを組み立てることで、好きなように設置することができますパズルのような感覚で、設置方法を楽しむことができますね。お客様組み立て式となっていますので、ご自分で組み立てる必要があります。 作業の際には少し木屑などの埃が出ますので、換気をしながら作業するようにしましょう。幅は約110~220cmまで広げることができ、L字に設置することも可能です。

サイズ117x32.5x12.3cm重量22Kg
耐荷重30kg

その他のおすすめテレビ台4選

人気ランキングを惜しくも逃しながらも、ぜひおすすめしたいテレビ台を4つご紹介します。デザイン性の高いものからクローズボードのものまで、おすすめしたい特徴を口コミと合わせてご紹介していきますので、ぜひご覧ください。

アイリスオーヤマ AVボード

アイリスオーヤマ AVボード

価格:5,728円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahooで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

頑丈な構造

横幅が107cmと広いため、45インチ以下のテレビサイズに対応できます。レコーダーなどを設置できる場所が2箇所ありますので、複数設置可能なのが嬉しいですね。両サイドの棚はDVDがスッポリと収まるサイズになっています。 お客様組み立て式ですのでご注意くださいネジ穴が多めですので、電動ドライバーを使用した方が作業をスムーズに行えます。

サイズ107x40.8x11.5cm重量19.4Kg
耐荷重61kg

アイリスオーヤマ AVボードモジュールボックス

アイリスオーヤマ AVボードモジュールボックス

価格:1,480円(税込)

Amazonで詳細を見るYahooで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

お手頃価格が嬉しい

とてもシンプルな構造ながら、幅が73.2cmありますので32インチ程度のテレビを設置すると丁度良く収まります。またお客様組み立て式ですので、作業をスムーズにするため大きめのドライバーを準備するようにしましょう。ダンボールに直接記載された説明で、別途説明書が付いておりませんので注意が必要です。 価格もお手頃ながら、耐荷重50kgとしっかりとした造りになっています。

サイズ幅約73.2×奥行約29×高さ約36.6cm重量7.8Kg
耐荷重50Kg

ベルメゾンデイズ コーナーテレビ台

ベルメゾンデイズ コーナーテレビ台

価格:31,800円(税込)

Amazonで詳細を見るYahooで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

限りなくシンプルに

完全クローズボード式ですので、収納を見せずスッキリと設置することができます。外からは見えませんがキャスター付きで、掃除などの際での移動も簡単に行えます。裏面にコード穴がついておりますので、コードを出す際に困ることがありません。 レコーダーなどを使用する場合は排熱を考慮して、扉を開けて使用することをおすすめします明るい木目調で、どの部屋にも合いますね。

サイズ130×43×45cm重量26kg
耐荷重40kg

白井産業 テレビ台 ローボード

白井産業 テレビ台 ローボード

価格:4,957円(税込)

Amazonで詳細を見るYahooで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

デザイン性が高い一品

32インチのテレビがピッタリ納まるサイズで、オシャレながらもコンパクトに設置することができます。本体重量も8.6kgと比較的軽量ですので、動かす際にも手軽に移動させることができます。

 

完全オープンボードですので排熱の心配がなく、見せる収納を楽しみたい方にもおすすめします。 お客様組み立て品ですので、ご自分で組み立てる必要があります。ドライバーの他に、はめ込む際に使用するゴムハンマーの準備をしておくことをおすすめします。

サイズ幅79.2×奥行29.5×高さ38.4cm重量8.6Kg
耐荷重10㎏

テレビ台の売れ筋ランキングをチェック

参考までにテレビ台の売れ筋ランキングをご紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?高さのあるハイタイプのものから背の低いロータイプのものまで、用途に合わせた様々な種類のテレビ台がありましたね。部屋をスッキリと見せたいとお考えの方や見せる収納をしたいお考えの方など、こちらの記事を参考にされてあなたにピッタリのテレビ台を探してみてください。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ