いつでも美味しい上質なお茶を!茶筒のおすすめ人気ランキング7選

記事ID2118のサムネイル画像

皆さんお茶の葉っぱはどのように保存していますか?パックのまま保存していると酸化しやすく品質が悪くなってしまいます。お茶本来の美味しさを保つために使うのが今回紹介する茶筒です。どれを買おうか迷っているという皆さんにおすすめ人気茶筒をご紹介致します!

茶筒とは

茶筒とは茶葉を入れる円筒形の保存容器のことです。茶葉は大変デリケートで光や湿気を嫌います。湿度の多い日本の風土の中で開封後の茶葉の香りや風味を損なうことなく新鮮なまま保存するため、古くより茶筒が用いられてきたのです。ご家庭で美味しいお茶を楽しむために茶筒の適切な選び方や人気の商品をご紹介しましょう。

茶筒の選び方ポイント3つ

茶筒を購入するときは、お値段や見た目の可愛さなどデザインだけで決めてしまってよいのでしょうか?実は、意外と知られていないことに茶葉は生鮮食品なので賞味期限があります。そのため茶筒選びは慎重にしたいものです。実際に茶筒を選ぶときは、素材・サイズ・機能といった次の3つのポイントをチェックしてから購入すると失敗がありませんよ。

ポイント①:素材を確認

茶筒の素材にはステンレス、スチール、木製だけでなく、銅やブリキなど数多くの種類があります。それぞれの特徴とメリットを確認しましょう。

ステンレス、スチール

気密性が高く、遮光性や遮臭性、遮湿性に優れています。水洗いしても錆びることなく、お手入れも簡単です。茶葉の他にも様々な物の保管に適しており、キッチンだけでなくお部屋のインテリアとも相性が良いデザインが多いのも特徴となっています。シンプルで美しく、耐久性に優れ、実用的です。

木製の茶筒は自然で温かみがあり、優しい手触りとともに心が癒されます。茶道具として古い歴史があり、使い込むごとに味が出て愛着が湧きますね。一口に木製と言っても、ウッディな感じの洋風モダンから、桜皮や樺細工などの伝統工芸品まで幅広い選択種があります。

多少お値段は張りますが、熟練した職人が手作りした純銅製の茶筒は蓋の重みでスっと閉まるよう精巧に作られており、密封性が高く、使うほどに手に馴染み、色も変化します。一生ものといった趣きある存在感、高級感があります。

ブリキ

置くだけでちょっとレトロな雰囲気のあるブリキの茶筒には、ヴィジュアル的にも魅力があります。密封性もあり、保管容器には適しているのですが、錆びつきやすいのが難点で、湿気の多い場所や水回りでは使用しないよう注意が必要となります。

ポイント②:サイズを確認

お茶を飲む頻度や家族構成、一度に使う量によっても選ぶサイズは変わります。茶筒の大きさの目安は1か月で飲みきれる茶葉の量で調整してみてください。容量は50g、100g、150gというようにラベルに表示されています。大きな茶筒に少量の茶葉を保管する方もいますが、茶筒内の空気に触れることでも茶葉は劣化してしまいますので適量サイズを選びましょう。

ポイント③:機能を確認

茶筒は蓋が大きく開封できて茶葉を掬いやすい形のものが使いやすいものです。しかし一方で、茶葉は空気中の酸素に触れることで酸化し、光や湿度によって時間とともに劣化していきます。中蓋がある二重構造のもの、蓋にゴムパッキンが付いているもの、職人の手作りで蓋がきっちりと閉まるもの等は密封性がアップしますので、大切な茶葉の劣化を防いでくれます。

茶筒のおすすめ人気ランキングベスト3

シンプルなデザインでありながらも密封性があって実用的なステンレスの茶筒が人気を集めているようです。日本茶の茶葉はもとより、コーヒーや紅茶、フレーバーティなど洋風ものにも幅広くお使いになれるのが魅力ですね。機能美溢れるデザインはインテリア性も高く、キッチン戸棚の中だけでなく見せる収納としても活躍しそうです。

3位:郷技ステンレス製茶筒

郷技ステンレス製茶筒

価格:2,588円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahooで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

高級感あふれる槌目模様が美しい

上品な槌目模様の茶筅&茶筒セット金属加工を得意とする新潟県燕三条地区の職人技が光る商品です。耐久性、耐蝕性に優れた18-8ステンレス製なのでお手入れも簡単です。

 

シンプルなデザインは日本茶だけでなく様々な茶葉にお使いいただけます。艶消しのマットな質感となめらかな手触りが特徴の高級感あふれる茶筒です。贈り物としても喜ばれますね。

サイズ茶筒7.9×H10.8cm、茶筅3.5×6.8×0.09cm素材真鍮(クロムメッキ)
生産国日本

2位:江東堂高橋製作所 茶筒生地缶平缶

2位

江東堂高橋製作所

生地缶 平型

価格:972円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahooで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

職人技が随所に光る、堂々の日本製茶筒。

スチール製の中蓋と深い外蓋の二重構造が外気からしっかりと茶葉を守ります。シンプルなデザインはキッチンやお部屋のインテリアにすっきりと馴染み、違和感がありません気密性だけでなく遮光性、遮臭性が高いため、茶葉はもちろんのこと海苔やパスタ、煎餅など、あらゆる乾物の保存に適しています。 缶にシールを貼ったり、デコレーションしてお使い頂いても素敵ですね

サイズ7.3×7.3×7.9cm本体重量0.073kg
素材材質スチール生産国日本

1位:藤木伝四郎商店 帯筒茶筒

1位

角館伝四郎

藤木伝四郎商店 帯筒 茶筒 大 パープルハート

価格:16,500円(税込)

Amazonで詳細を見る公式サイトで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

角館の伝四郎の樺細工

桜皮の模様が帯のように表情をのぞかせる茶筒です。内筒はすべて桜皮が貼られており、外蓋を開けると外筒との対比を楽しむことができます。また、内蓋は通常より深さがあり、つまみが省かれているため、茶葉を急須に入れる際に内蓋を茶箕の代わりに使うことができるようになっています。

サイズ直径8.2 高さ12.2 cm本体重量0.15kg
素材材質桜皮・さくら容量150g
生産国日本

その他のおすすめ茶筒4選

ASB樹脂の茶筒ならお値段が安く、絵柄によってお茶を入れ分けるのにも適しています。日本の伝統的な絵柄の茶筒はカラフルで可愛らしく、海外へのお土産としても大変喜ばれるものです。矢絣と紅梅、桜、うさぎと月といった純和風な古典柄は特におすすめです。また、少しお値段は張りますが、純銅製の茶筒は長く使えますので結婚式の贈り物としても最適です。

HAKOYA茶筒矢絣梅

HAKOYA茶筒矢絣梅

価格:982円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahooで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

小ぶりで可愛い伝統柄

小ぶりでカラフル、そしてとにかく可愛い、お値段も手頃なのがABS樹脂の茶筒の特徴です。伝統的な矢絣に梅模様は年代を問わず、どなたにでも愛されることでしょう中蓋が付いているの茶葉が湿気にくい工夫がされています。

 

家庭用食器洗い機には非対応で、水洗いには不向きですが値段が安いので、可愛い柄を揃えてお茶を入れ分けるのに向いています

サイズ80×90cm本体重量0.14kg
素材本体/ABS樹脂、中蓋/ポリプロピレン原産国日本
容量約350ml

ナガオ玉幸堂純銅茶筒

ナガオ玉幸堂純銅茶筒

価格:2,930円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahooで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

格調高い槌目仕上げの純銅製

長年使い込んだかのような重厚感ある艶消しの槌目(つちもく)仕上げ燕市の金属職人の熟練の技が細部にまで感じられる逸品の純銅製茶筒です。丁寧な手仕事により蓋の締まりが緻密で、密封性が高いのも特徴の一つです。

 

結婚式など特別なギフトとして最適ですね桜皮と相性のよい色合いなので桜茶筅とセットにするとなお喜ばれるでしょう。

サイズ76×H115cm本体重量0.25kg
素材材質純銅原産国日本
内容量100ml

日本製HAKOYAたつみや茶入れ黒月うさぎ

日本製HAKOYAたつみや茶入れ黒月うさぎ

価格:737円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahooで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

シックな黒に月うさぎの意匠が小粋

漆塗り風の黒地に金色のうさぎの意匠が小粋なデザインですお洒落なだけでなく、中蓋一体型なので面倒がなく、とても実用的です。色違いに朱色があり、お正月やお月見などのイベントにもぴったりです。

 

四角型は戸棚の中で丸型より整理停頓しやすいという利点がありますコンパクトで値段が安くお求めやすいのでちょっとしたプレゼントにもおすすめです。

サイズ80×80×H100mm本体重量0.125kg
素材本体/ABS樹脂(ウレタン塗装)容量約300ml

日本製HAKOYAたつみや茶筒

日本製HAKOYAたつみや茶筒

価格:1,069円(税込)

Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見るYahooで詳細を見る

※公開時点の価格です。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

茜桜のグラデーションが美しい和風茶筒

いかにも純和風、といった趣あふれる定番の茶筒です小ぶりで毎日使っても飽きのこない美しいデザイン中蓋が付いていて使い勝手がよく、密封はできませんが樹脂製の茶筒としては普通の気密性があります。

 

なお、家庭用食洗機には対応していませんのでお手入れには注意が必要ですご家庭用にも海外のプレゼントにも喜ばれます

サイズ87×H90mm本体重量0.150kg
素材本体/ABS樹脂原産国日本
容量約350ml

茶筒の売れ筋ランキングをチェック

参考までに茶筒の売れ筋ランキングをご紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか? 日常の中で美味しいお茶を飲むと心が癒されます。以上のようなおすすめポイントを参考になさって、茶葉の品質を落とさずに保管できる茶筒を選んでみてくださいね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ