USBライト人気おすすめランキング10選【車やキャンプにもぴったり】

記事ID21092のサムネイル画像

「USBライト」はUSB給電の手軽に使えるライトです。色々あってどれを選べばいいのかわからないですよね。こちらでは屋外で人気の小型で強力なタイプや車でも使えるタイプ、室内で人気のセンサー付きや移動が便利なクリップ式など、おすすめなUSBライトをランキング形式でご紹介します。

USBライトとは?

新生活様式も浸透してきて、おうち時間が増えてきましたね。ネット配信のドラマをみたり在宅勤務のリモート会議やSNS発信、お休みには家族と一緒に車で郊外にキャンプなど。そこで便利なのが様々な形状のUSBライトです。

 

実はUSBライトは大掛かりな電気工事が不要で、USBポートさえあれば簡単に設置できる照明なんです。室内のデスク周りやモニターにクローゼットの中、モバイルバッテリーや発電機を利用して屋外でも手軽に使うことが出来ます。

 

そこで今回はUSBライトの選び方おすすめ商品ランキングをご紹介します。ランキングはLED数や調光・スイッチ・重量などを基準に作成しました。購入を迷われている方はぜひ参考にしてみてください。

USBライトの選び方

USBライトを選ぶ基準となるのは、どこで何に使うのか使用目的をはっきりさせることがキーワードになってきます。デスク周りの様にお部屋の中なのか、キャンプの様に屋外で使うのかによってUSBライトの設置の仕方や、ライト自体の形状が変わってきます。

 

USB給電のメリットは電気工事が不要でUSBポートか電源アダプターがあれば、手軽にUSBライトが設置できること。発電機やEV車の様に、最初からUSBポートが装備してあれば屋外でもすぐに利用可能。持ち運びも便利なUSBライトは、車やアウトドアでも大活躍です。

おうち時間を重視して選ぶ

USBライトは、おうち時間を充実させるアイテムとしても重宝します。照明の対象をキーボードやモニターなどデスク周りにしたい方、読書灯や間接照明として明かりが欲しい方。おうち時間の中でどんな使い方を重視するか考えて選びましょう。

デスク周りには「フレキシブルタイプ」がおすすめ

照らす場所をちょっと変える時に便利なのがフレキシブルタイプのUSBライトです。固定と違ってUSBに取り付けてから、簡単にネックの部分を曲げることが出来ます。ネックの部分は360度角度調節が可能なので、パソコンやキーボードなどお好みの場所を明るくします。

 

フレキシブルの構造は、金属の蛇腹で構成されたホースのような形状で中の配線をしっかりカバーしています。途中で断線する危険もなく、ある程度硬さもあるのでUSBライトが落ちてくる心配もありません。

設置場所を変更するなら「クリップ式」がおすすめ

設置場所を簡単に変えられるのがクリップ式USBライトです。根元のクリップでデスク周りや、テーブルに挟めるだけで、手軽に設置場所を変えることが出来ます。クリップの挟める厚さを確認して設置しましょう。

 

クリップ式は本体が軽量で、挟める物の対象に負担がかからないように配慮されています。寮のように読書やパソコン作業など、他の人が寝ていたらライトを点灯させにくいですよね。ご家族や兄弟間でも複数人で一部屋を使用する場合に、睡眠の邪魔をしないのでおすすめです。

長時間の視聴には「モニター用」がおすすめ

PCの枠やテレビモニターの上部に設置するモニタータイプは、置き型ライトと違って場所を取りません。本体は軽量な設計になっているので、枠やモニターに負担がなく長時間そのまま設置しておくことが出来ます。

 

調光の切り替えで、文字がスッキリ見えたり映像がきれいに見えたりと見たい番組によって画面に合わせたお好みの状態が演出できますね。またモニターに合わせた長さのUSBライトを選択すれば、画面の端までしっかり照らしてくれます。

 

画面の映り込みが少ないのでeスポーツのプレイヤーにもおすすめです。フリッカーレスでちらつきも気になりません。長時間画面を視聴する方に好評です。

 

以下の記事ではゲーミングチェアの人気ランキングをご紹介しています。是非ご覧ください。

フットライトの代わりなら「センサー付き」がおすすめ

USBライトセンサー付きがあります。どこに取り付けてもセンサーが反応してくれるので、暗いところでもパッと明るくなります。高齢者や小さなお子様がいるご家庭におすすめです。一度使うと手放せません。

 

寝室のフットライトにはセンサー付きUSBライトがベストです。スイッチを探さなくてもセンサーが反応してUSBライトが点灯します。夜にトイレへ行きたいときなど、お部屋全体を明るくして寝ている人をおこさないか気にしていませんか。そんな時にこのセンサー付きのUSBライトをベットの下に設置しておけば安心です。

 

普段使わないワードロープや、クローゼットなど必要最低限の照明が欲しい場所にも便利です。センサー付きUSBライトは、スイッチに手が届かないお子様でも楽らく照明を点灯できる嬉しい機能です。逆に消し忘れの心配もありませんね。

アウトドアを重視して選ぶ

車の中やアウトドアに便利なUSBライトが色々あります。どんなシーンで使いたいか、どんなスタイルで何を優先させるか?使い勝手を考えて選ぶのがベストです。

車やキャンプで使うなら「吊り下げタイプ」がおすすめ

USBライトならキャンプなどの屋外でも、発電機やEV車からのバッテリーで簡単に照明が確保できます。フックがついている吊り下げ型のUSBライトは、お洒落なだけでなくテントの中を十分明るく照らしてくれます。おひとり様で雰囲気を楽しむソロキャンにもピッタリです。

 

USBライトはLEDを使用しているので、紫外線などの波長がなく虫を寄せ付けないのも嬉しいですね。発電機を利用するときには、電源アダプターがあればUSBライトの他にも色々充電できるので予備にいくつか持っていると災害の時にも便利です。

 

以下の記事では発電機のランキングをご紹介しています。ぜひご覧下さい。

車内の演出には「テープタイプ」がおすすめ

車の中の演出にはテープタイプがおすすめです。USBライトを使ったコーディネートは一気におしゃれな雰囲気になります。足元に貼るだけで簡単にライティングが可能。車の中にUSBライトを貼り付けるだけなので、内張をはがして配線を這わせたりすることは一切不要です。

 

ライトの色によってさまざまなシーンに対応。音楽に合わせてライトの色を変えて楽しむこともできるので、アイデア次第で用途が広がります。USBポートがあれば、屋外のパーティーで華やかな演出をしたい方にもピッタリです。

自撮りには「リモコン」や「コントローラー」付きがおすすめ

USBライト自撮りアイテムとしても大変有能です。リングのUSBライトはSNSで生配信の時にはマストですね。特にリモコンやコントローラースイッチがついているタイプが人気です。オンオフだけでなく自撮りしながらライトの色を調節できるので、撮影する対象を変える時に便利です。

 

USBライトは屋外でテントの中のルームライトとしても使えます。虫が寄らないLEDライトは、リモコン一つで食材を色鮮やかにみせたり落ち着いた雰囲気にすることが出来ます。このようにリモコンテクで色温度を変え、使うシーンに柔軟に合わせるのがおすすめです。

USBの「許容電流」に注意

USBライトを設置するときにはUSB給電を利用します。ですがどのUSBポートに挿しても良いかご存知ですか?USBライトを上手に使うためにも、許容電流の見方を知っておきましょう。一般的にアップルなどの電源アダプターは5Vとなっています。

 

USB1.1や2.0規格で500mA(電流)5V(電圧)2.5W(電力)の供給が出来ます。USB3.0規格では900mA、5V、4.5Wまで供給できます。USBポートが足りなくなってUSBハブを使うと、供給電力が不足する可能性が出てくるので複数使用の場合は許容電流の数値に注意が必要です。

USBライトの「配光角度」にも注目

USBライトを選ぶときは明るさを重視しますよね。もちろん明るさの基準となるのはルーメンの数値ですが、実は数値が低くても十分明るいUSBライトを選ぶことができます。その秘密は配光角度にありました。配光角度とは照射範囲のことです。

 

白熱球は全方向に光が広がるのが特徴で、ワット数が高くても低くても配光角度が300度あります。一方、LEDは光が直線的なのが特徴で一方向を集中して照らします。電球型のLEDライトなら、配光角度の広いものから狭いものまであるので用途に合わせて選ぶことが出来ます。

 

一般に配光角度が180度あればお部屋全体を照らすのに十分で、120度のものはデスクライトやダウンライト、間接照明におすすめです。ルーメンの数値と合わせて注目してみて下さいね。

 

白熱球のワットとルーメンの違いは下記の「明るさ比較」を参考にして下さい。

USBライトは「LED」が主流

今やUSBライトのほとんどは、LEDが主流です。LEDは消費電力が少なく、長寿命なのでとても省エネです。蛍光灯や白熱電球を使っているといつの間にか切れてしまい、交換の手間がかかりました。その点LEDは寿命が長いので、ライフサイクルコストが安く済みます

 

またLEDの光は、有害物質の紫外線や赤外線を出さないので目に優しい利点もあります。これによって、USBライトを長時間使用していても疲れにくく勉強や読書にも適しています。屋外で使用しても虫が寄りにくいので、キャンプや野外フェスにもピッタリです。

おうち時間充実!USBライト人気おすすめランキング5選

マグネットで場所を選ばない

人気のバーライト3段階の調光が可能です。スリムボディには磁石が搭載してあるので、スチールなどに貼り付けることが出来ます。スイッチはコードの中間にあるので使い勝手も良く、プッシュボタン式でオンオフが簡単です。

 

バーライトは重量が95gと軽く、両面テープでの固定も楽ちんです。キッチンの上部に貼り付けることが出来るので、電気工事が不要でいつでも取り付け場所を変更することが出来ます。冷蔵庫の側面にもピッタリです。

 

電源アダプターがあれば寝室でも読書灯の代わりや、モバイルバッテリーと併用で車の掃除や足元の探し物があるときにとても重宝します。

LED数 30個 スイッチ プッシュボタン
重量 95g

口コミを紹介

ロフト式ベッドの下に折りたたみベッドを置いてなんちゃって二段ベッドにしており、下のスペースが暗いのが気になり購入しました。とても良いです。買って良かった!

出典:https://www.amazon.co.jp

4位
 

サンワサプライ

USBーTOY59

クリップ式でモニター屋にもアクアリウムにもピッタリ

クリップライプで、デスクやPCに取り付け可能なバータイプのUSBライトです。本体にスイッチがついているので、USBを抜き差ししなくてもオンオフが出来るのがポイント。フレキシブルアームで、キーボードを照らしたり、モニターを照らしたり角度を自由に調節できます。

 

アクアリウムなどの照明にも、LEDライトのストレートな形状が好評で厚さ2センチまで挟むことが出来て便利です。ライトが白熱球の様に熱を持たないので、水槽やコレクションケースの照明にもおすすめです。

LED数 10個 スイッチ プッシュボタン
重量 100g

口コミを紹介

なんとなく見たらもう5年以上経っておりました。でもLEDは元気に今日も点灯してます。部屋の主電灯を消してモニタと手元の明かりだけで使う為に購入したので、明るさ・範囲は文句なしです。

出典:https://www.amazon.co.jp

フレキシブルタイプで自由自在にライティング

フレキシブルで灯りを360度、自由自在にできる優れもの。パソコンのUSBに挿して狙ったところへ光を届けます。重量が55ℊと軽量で、使用しない時にはグースネックを折り畳んで保管が可能。

 

コンパクトで、持ち運びにも便利です。電源アダプターがあれば寝室の読書灯としても用途が広がり、3段階の調光で目に優しいのが特徴です。子供部屋にもピッタリなコンパクト設計でちょっとした灯りが欲しいときにおすすめです。

LED数 18個 スイッチ タッチセンサー
重量 60g

口コミを紹介

主にパソコンを使う際に使用していますが、USB充電器と接続して枕元のあかりとしても使えます。
さらに光線の調整もできるので、評価させていただきます。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位
 

これが欲しかった「引っ掛け」と「クリップ」の二刀流

今までになかったクリップと引っ掛けタイプの二刀流ベゼル(枠)に設置するスリムなUSbライトなので置き型と違って場所を取りません。画面の上から真下に向けて光が当たるので、映り込みもなく目の疲れを感じくい設計です。

 

照明は固定してしまうと持ち運べないのがネック。こちらは使いたいところを選ばないので、様々なリクエストに応えてくれるUSBライトです。配線が2メートルと長いので大きいモニターにもセットでき、使うシーンによって3種の色温度が選べます。

 

ブルーライトプルーフの機能を備えているので、目を保護し暗い環境でも視界が良好です。クリップを使用して、ピアノの譜面台や譜面スタンドにも挟むことができます。色温度を青い照明にすると、文字がハッキリ見えるので楽譜を読むときに最適です。

LED数 108個 スイッチ プッシュボタン
重量 120g

口コミを紹介

key boardだけで無くその周辺まで照らしてくれるので、仕事が本当に捗ります。ありがとうございます。
コスパも良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位
 

LITOM

多機能デスクライト

USBポートもついて多機能すぎる、Z世代にもおすすめ

これぞ次世代2WAY3WAYの使い方が出来る欲張りなあなたのための多機能USBライトです。ペン立てがついていて、引き出しを開けなくても普段使いのちょっとしたアイテムをセッティングしておけます。

 

さらにUSBポートがあるので、スマホスタンドとしてそのまま充電したり動画を見たりととても便利。許容電流内であればデジタルデバイスの扇風機も充電可能!いままで気になっていた家族同士で充電器の取り合いやたこ足配線もなくこれでスッキリ。

 

美味しいとこどりの多機能USBライトですが、消費電力はたったの5W。お財布に優しいのもポイントが高いですね。無段階調光で明るさもお好み次第。タッチセンサーで操作ができて使いやすさも抜かりなしです。バッテリーは大容量!2000mAhなのでたった3時間充電すれば連続12時間の使用が可能です。災害の時に重宝しそうですね。

LED数 20個 スイッチ タッチセンサー
重量 350g

口コミを紹介

光は白色と黄色があり、それぞれスイッチ長押しで光量を微調節できます。
そしてUSBで充電できるのでコードレスで移動が可能ですし、ペン立て(2本くらい入ります)付き、薄いスマホを立てるスペースもあります。これで2,000円以下なのでコスパ抜群だと思います。考えた方素晴らしい!オススメ商品です。

出典:https://www.amazon.co.jp

おうち時間が充実するUSBライトおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6707046の画像

    LITOM

  • 2
    アイテムID:6707640の画像

    Quntis

  • 3
    アイテムID:6710289の画像

    SYTUAM

  • 4
    アイテムID:6710772の画像

    サンワサプライ

  • 5
    アイテムID:6742056の画像

    ASSEUI

  • 商品名
  • 多機能デスクライト
  • USBモニターライト
  • USBランプ
  • USBーTOY59
  • USBバーライト
  • 特徴
  • USBポートもついて多機能すぎる、Z世代にもおすすめ
  • これが欲しかった「引っ掛け」と「クリップ」の二刀流
  • フレキシブルタイプで自由自在にライティング
  • クリップ式でモニター屋にもアクアリウムにもピッタリ
  • マグネットで場所を選ばない
  • 価格
  • 1999円(税込)
  • 2880円(税込)
  • 899円(税込)
  • 699円(税込)
  • 1180円(税込)
  • LED数
  • 20個
  • 108個
  • 18個
  • 10個
  • 30個
  • スイッチ
  • タッチセンサー
  • プッシュボタン
  • タッチセンサー
  • プッシュボタン
  • プッシュボタン
  • 重量
  • 350g
  • 120g
  • 60g
  • 100g
  • 95g

アウトドアでも活躍!USBライトの人気おすすめランキング5選

テレワーク、Web会議、生放送、シーンを選ばない

今や自撮りに欠かせないのがリングライトです。クリップ式なので、PCやミラー、デスクなどに固定して両手が空くのが嬉しいですね。コードの中間にコントローラースイッチがついているのでオンオフはもちろん、明るさや色の切り替えが簡単操作でとても便利です。

 

こちらのクリップは自立式なので、そのままルームライトとして空間演出に使えます。360度回転可能コントローラー付きのケーブルが190Cmあります。USBからライトまでが使いやすい長さで、屋外でも撮影の邪魔になりません。コンパクトで持ち運びも楽ちんです。

調光 10段階3調色 スイッチ コントローラー付き
重量 280g

口コミを紹介

本体は軽く、サイズ感も持ち運ぶのにちょうどよく、明るさ調整もけっこう細かい。クリップは若干大きいけど、机の上に自立するのでPCが傷つく心配もない。これはウェビナーを開催するときには必須。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位
 

車内・屋外演出簡単取り付け

取り付けが簡単なLEDテープライト。人気の秘密は、手軽に空間演出が電気工事なしでできること。車の中に誰でも設置が可能です。防水なので雨で足元が濡れていても、安心して使えます。サウンドセンサーが音楽に合わせて色を変えてくれるので、いつものドライブがぐっと楽しくなります。

 

運転席や助手席の足元に貼ってそのままUSBにつなげば、手軽にライティングが完成。テープは曲げることが出来るので、凹凸があっても貼り付けがラクちん。パーティや屋外のデコレーションにはモバイルバッテリーがあれば、どこでもUSBライトを設置できます。

調光 8色 スイッチ リモコン
重量 200g

口コミを紹介

リモコンにボタンが多いので遊べそう。車内でのリモコンの反応は問題なし
車内なら、どの方向にリモコンを向けても反応する
電源を切っても、前回選んだ色や、エフェクトを覚えているので、好みの発光パターンにしておける。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位
 

ミニサイズのランタンでも防水に懐中電灯の役割まで

手のひらサイズながら、活躍の場は選びません。どの季節のアウトドアにもおすすめです。リチウムバッテリー内臓で、一番小さな光量で最長170時間もの連続点灯が可能。最大光量で7時間の連続点灯が出来ます。

 

耐水性もあって、ちょっとした水しぶきや小雨程度の状況でも防滴機能が実力を発揮!ただ充電の時にはコネクターをしっかり乾かすことをお忘れなく。点灯パターンは3種類、調光はボタンの長押しで無段階調節の優れもの。ポケットサイズなので、非常時の持ち出し袋にも一つ備えておきたいですね。

調光 無段階 スイッチ プッシュボタン
重量 72.6g

口コミを紹介

キャンプ用のコンパクトなランタンを探していた所、この商品を発見
手のひらサイズでほんとにコンパクト、電池の残量も簡易的な表示でわかり、USB充電のためモバブーで充電できる。懐中電灯タイプとランタンタイプ(強弱)の3モードがあり。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位
 

10段調光吊り下げキャンプや車中泊でお洒落に活躍

電球型LEDライトです。形がかわいいので、見ていて癒されるだけでなく長寿命40000時間もあるので一日平均10時間点灯しても約10年は使える計算に。根元のフックで簡単に吊り下げられるので、テントやターフの内部に手軽に使えます。USB給電で発電機やEV車にも使えます。

 

ペンダントライトとして、等間隔で吊るすのもおすすめです。吊るす高さを変えると、照明の当たり方が変わるので空間演出も出来ます。色温度を調整して、落ち着いた雰囲気にしてリラクシング効果がアップ。ゆっくり過ごしたいときにいかがですか?

調光 10段調光3段調色 スイッチ プッシュボタン
重量 101g

口コミを紹介

とても良いですね、10段階調光・3段階調色。
明るさの設定が細かくできる上調色機能もありこの価格。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位
 

東京エジソン

USBバーライト

スリムな薄型タイプでマグネット取り付けが便利

しっかり長さのあるスリムなバータイプマグネットで固定できるので、どこでも設置が可能。大掛かりな電気工事が不要なのでちょっとしたスペースがあれば、簡単に取り付けが出来ます。オートキャンプやソロキャンでも持ち運びが簡単なので、好評です。

 

車への取り付けもマグネットが役立ちます。ボンネットを開けて、車の修理をするときに照明は必須アイテムです。バータイプのUSBライトは細いので、気になる場所に差し込むと狭い場所でも光が届きます。終わったらサッと取り外すことが出来るので、効率よく作業が出来ますね。

調光 電球色 スイッチ オンオフスイッチ
重量 107g

口コミを紹介

モバイルバッテリーでキャンプにて使用しています。ジエントスのライトとありますがUSB給電でこちらの方が使いやすく、明るさも十分です!

出典:https://www.amazon.co.jp

アウトドアでも活躍するUSBライトの人気おすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6712675の画像

    東京エジソン

  • 2
    アイテムID:6712984の画像

    PENDY .LD

  • 3
    アイテムID:6713032の画像

    GOAL ZERO

  • 4
    アイテムID:6713816の画像

    FoxKonn

  • 5
    アイテムID:6742945の画像

    VAGROO

  • 商品名
  • USBバーライト
  • キャンプライト
  • LEDミニランタン
  • LEDテープライト
  • LEDリングライト
  • 特徴
  • スリムな薄型タイプでマグネット取り付けが便利
  • 10段調光吊り下げキャンプや車中泊でお洒落に活躍
  • ミニサイズのランタンでも防水に懐中電灯の役割まで
  • 車内・屋外演出簡単取り付け
  • テレワーク、Web会議、生放送、シーンを選ばない
  • 価格
  • 2770円(税込)
  • 1150円(税込)
  • 9480円(税込)
  • 1699円(税込)
  • 2199円(税込)
  • 調光
  • 電球色
  • 10段調光3段調色
  • 無段階
  • 8色
  • 10段階3調色
  • スイッチ
  • オンオフスイッチ
  • プッシュボタン
  • プッシュボタン
  • リモコン
  • コントローラー付き
  • 重量
  • 107g
  • 101g
  • 72.6g
  • 200g
  • 280g

まとめ

このUSBライトおすすめランキングで、様々なUSBライトを紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。ゆとりのある空間を演出できたら、いつもと景色が違って見えますね。LEDは消費電力が少なくとても経済的なので、ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年04月21日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

TOPへ