スノーボード用デッキパッドの人気おすすめランキング10選【おしゃれなものやかわいいものまで】

記事ID20896のサムネイル画像

デッキパッドはスノーボードの安全性に必要ですが、安定感第一のものや、デザイン性抜群のものなど種類が豊富です。こちらでは初心者におすすめのデッキパッドや、女性も使えるかわいいもの、上級者も使えるスタイリッシュなタイプを、ランキング方式でご紹介します。

デッキパッドはスノーボードの安全性とおしゃれに必要

リフトに乗り降りする時など、スノーボードを前足だけで滑る時がありますよね。後ろ足は固定せずに直接、ボードに乗せるのですが、初心者は足が滑りやすくて態勢を崩すことがあります。そんな時、ボードに乗せた足を安定させるものがデッキパッドです。

 

デッキパッドはスノーボードに直接貼ると、ボードのデザインが損なわれる、ダサい、というイメージがあるため、初心者が使うものと思われている方もいるようですが、実はデッキパッドはスノーボードを更にスタイリッシュにするためのおすすめのアイテムなのです。

 

こちらでは、スノーボード用のデッキパッドを機能、デザイン、素材などの観点からご紹介します。おすすめのデッキパッドをランキング形式でご紹介しておりますので、ぜひデッキパッド選びの参考にしてくださいね。

スノーボードのデッキパッドの選び方

スノーボードのデッキパッドにはいろいろな種類があります。こちらではデッキパッドを選ぶための大切なポイントを幾つかご紹介します。機能、デザイン、素材を順番に確認していきましょう。ぜひデッキパッド選びの参考にしてください。

機能性で選ぶ

安全にスノーボードを楽しむためには、デッキパッドの機能がとても重要です。デッキパッドの大きさや形には安定感などの理由があります。こちらでは機能性の視点からご紹介していきます。

初心者は安全性重視の大きなサイズを選ぼう

デッキパッドの大きさには、ブーツの底全体をカバーするような大きなものから、ボードに散りばめて貼るような小さなものまでありますが、安定性を第一に求めるなら、大きなサイズがおすすめです。

 

スノーボードの初心者は、まず大きなサイズのデッキパッドを選ぶのがよいでしょう。大きいほど、ブーツに接する面積が増えます。ボードに足を置く位置が多少ずれても対応できるため、姿勢が安定しない初心者に向いています。

 

またサイズが大きなため、グリッド力が高くなるなど様々な工夫がこらされています。ボードのデザインを損なうからと敬遠されることがありますが、スケーティングの技術を向上させるためにも、最初に購入するなら大きなデッキパッドはおすすめです。

 

初心者の方がスノーボードを安全に楽しむためには、ブーツ選びも重要です。下記のスーボードブーツのおすすめ記事もぜひご参考にしてください。

スプリットタイプやスタッズタイプで安定感を

スノーボードのデッキパッドには、分割してボードに貼れるものがあります。二分割にしてブーツをがっちりとグリットするスプリットタイプや、小さなサイズを複数個ボードに張り付けるものスタッズタイプなどがあります。

 

二分割にして貼るスプリットタイプのデッキパッドは、それぞれのブーツの大きさに合わせてボードに貼ることができるため、しっかりとホールドすることができておすすめです。また小さなサイズのスタッズタイプは、ボードの広い自由な場所に貼ることができます。

 

分割できるデッキパッドの良い点は、1枚だけのデッキパッドよりも広い範囲をカバーできるため、自分のスケーティングのスタイルに合わせてカスタマイズしたい方におすすめです。

スパイクやスクレーバー付きで雪を落とす

スノーボードのデッキパッドには、ブーツの底についた雪をそぎ落とすためのスクレーパーやスパイクがついたものがあります。スパイクは小さな突起で雪を落とし、スクレーパーは長いヘリのような突起で雪を落とします。

 

ブーツの底に雪がつき滑りやすくなることを防ぎます。また底に雪がついたままボードと繋ぐバインディングに装着すると、踵や爪先が浮いたまま固定されるため、スケーティングに影響がでることがあります。デッキパッドで雪を落とすことがとても大事になります。

 

大きなサイズのデッキパッドや分割できるデッキパッドには、雪を落とすためのスパイクやスクレーパーがついたものも多く販売されているので、初心者の方が購入される場合は、商品選びのポイントにされるのもおすすめです。

デザインで選ぶ

スノーボーダーはボードやウェアもおしゃれで、デザインにこだわりのある方もいらっしゃるでしょう。そんな方はデッキパッドもデザイン重視で選ぶのもおすすめです。こちらではデザインでデッキパッドを選ぶためのポイントをご紹介します。

クリアタイプでボードのデザインを見せる

スノーボードの板には、とてもユニークなものやかっこいいデザインが多いのです。そんなこだわりのデザインをデッキパッドで隠したくないという方には、クリアタイプのデッキパッドがおすすめです。

 

クリアタイプは透明なため、板のデザインを隠すことがないありません。そのため板のデザインを損なわないことを目的とする以外に、板を飾らずスッキリとさせたい方にも向いています。

 

クリアタイプのデッキパッドは、大きさも1枚タイプから分割できるタイプや小さなものまで多数販売されているので、選択の幅が広い点もおすすめです。デッキパッド選びに迷った場合は、クリアタイプを選ぶのもよいでしょう。

 

スノーボード板にはいろいろなデザインがあります。下記におすすめ記事がございますので、ぜひ参考にして下さい。

インパクトのあるデザインでボードを華やかに

スノーボードのデッキパッドには、とてもユニークなデザインのものが販売されています。こちらはスノーボード板にさらに個性を出したい方におすすめです。板とデッキパッドを組み合わせることで、オンリーワンのスタイルを生み出すことができます。

 

このようなデッキパッドには、富士山やカニの爪、人の顔、動物、星、ハートなど多くのバリエーションがあるので、選択の幅が広く、自由にボードをカスタマイズすることができるのでおすすめです。ダサいどころか、実はとてもおしゃれなのです。

 

かわいいボードやおしゃれなボードが無いという悩みをお持ちの方も、ボードに好きなデッキパッドを貼ることで、自分好みのボードを手に入れることができるので、ぜひ活用してみましょう。

 

またスノーボードは板だけではなく、ウェアも含めたトータルのデザインが大切です。スノボウェアのおすすめ記事をご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

女性は小さなサイズをたくさん貼り付けるのもおすすめ

スノーボードのデッキパッドには、複数個の小さなサイズをボードに張り付けるスタッズタイプがあります。この小さなデッキパッドのタイプは、ボード全体に自由に張り付けることができることが、おすすめの点です。

 

このデッキパッドは小さなサイズでありながら、丸型や星型、しずく型など、すぐれたデザインのものが多く販売されています。かわいいデザインのものが多いのでアレンジしやすく、女性の方にもおすすめです。

 

またボードの好きな場所に貼ることができるため、一か所にとらわれず複数個所をカバーすることができます。また別の色や種類を購入して、組み合わせることも可能です。安全のために使用する初心者だけでなく、熟練者の方もデッキパッドを楽しむことができるでしょう。

素材で選ぶ

スノーボードのデッキパッドはシリコンゴムなどが主流ですが、他にも様々な素材が使われています。こちらでは多く使用されているシリコンゴムやポリ塩化ビニルなどと金属をメインにご紹介しますので、ぜひ購入の参考にして下さい。

シリコンゴムやポリ塩化ビニルなどは使いやすい

デッキパッドには、シリコンゴムやポリ塩化ビニルなどが使用された製品がとても多くなっています。これはシリコンゴムもポリ塩化ビニルも適度に柔らかくクリアで、デッキパッドを作るのに適しているためです。

 

シリコンゴムは特に柔らかいため、その素材を活用してブーツにフィットしやすいデッキパッドも販売されているので、初心者にはおすすめです。また透明度も高いので、ボードのデザインを損ないたくない方に適しています。

 

また素材の中にはプラスティックが混ざったものや、アルミニウムのスパイクが組み合わされたものなど、製品の幅が広いのが特徴です。雪を落とすためのスクレーパーがついているものも多いので、ご自分にあったものを選ぶことができます。

上級者はスタイリッシュな金属製も

金属製のデッキパッドは、複数個の小さなものを貼り付けるタイプになります。金属製の特徴は、固い突起がブーツをしっかりと保持してくれるので、斜面でのグリップにも耐えられるように設計されているものが多いのが特徴です。

 

素材はアルミニウム製や亜鉛合金が使用されていて、濡れても錆びる心配はありません。またデザインも優れており、カラフルな樹脂と組み合わせたものや、イニシャルを模したものなど、小さくてもインパクトの強いデザインとなっています。

 

シリコンゴムとは使用感が違うために慣れが必要ですが、サイズの小ささがボードのデザインを隠すことなく、さらにおしゃれに見せることもできるので、スノーボード上級者にもおすすめです。

スノーボードのデッキパッドのおすすめランキング10選

無色透明でシンプル

無色透明なデッキパッドです。うずまき状の形がブーツの滑り止めになっています。とにかくシンプルで目立たない点が、ボードのグラフィックを犠牲にしたくないスノーボーダーに支持されています。頑丈なホールド力は必要ないけど、デッキパッドはつけておきたい方や、シンプルなデッキパッドを探している方におすすめです。

直径 10cm 高さ 1cm

口コミを紹介

ボード自体のデザインへ影響させずに取り付けられるのがいいですね。
剥がれもなく、しっかりくっつきました。

出典:https://www.amazon.co.jp

9位
 

ORANGE

スノーボード用デッキパッド 滑り止め 四角粒タイプ

かわいい色とデザインは女性向き

かわいいデッキパッドをお探しの方におすすめです。特に女性向けのデザインが少ないなか、ピンク色とシンプルな形は貴重です。低温時でもはがれにくくなっています。9個入りなので、ボードの好きな場所に好きな形で貼ることができます。複数セット購入してアレンジすることも可能です。

ピンク 個数 9個入り
8位
 

Burton(バートン)

スノーボード デッキパッド メンズ MED SPIKE MAT 2018-19年モデル

スパークがしっかりホールド

真ん中の大きなスクレーパーがとても役に立つデッキパッドです。武骨なデザインながら、がっちりとブーツをホールドするスパイクと、充分な大きさやはがれにくさが定評です。滑らないことを最優先される方にはおすすめのデッキパッドで、リピーターも多い製品です。

サイズ 1 x 10 x 15 cm 重量 50 g

口コミを紹介

「ドン」と足を乗せるだけで全く滑らずしっかりコントロールできます。不慣れな初心者ほどコレをオススメします。

出典:https://www.amazon.co.jp

カッターで切断可能

1枚タイプのデッキパッドですが、なんとカッターで切断することができるので、自分のブーツの大きさに合わせることができるので、アレンジの幅が広がります。ブーツをグリップするスパイクと、雪をそぎ落とすスクレイパーがついているので、充分な機能を備えています。クリアとブラックの2色から選べるのもおすすめの点で、クリアはボードのデザインを損なうことがありませんが、ブラックは黒っぽい色のボードになじみます。

クリア・ブラック 重量 100g

口コミを紹介

本当にクリアな素材なのでボードのグラフィックを全く損なわず、しっかりしたデッキパッドです。

出典:https://www.amazon.co.jp

6位
 

CRABGRAB

MEGA CLAWS スノーボードデッキパッド 滑り止め 11カラー 左右2個セット

インパクトの強いデザインがゲレンデに映える

カニの爪をデザインした、とてもユニークなデッキパッドです。左右2枚セットなので、2枚のカニの爪がブーツを守ります。13色のバリエーションがあるので、ボードに合った、好きな色が選べます。遊び心をボードに取り入れたい方におすすめです。

サイズ タテ:16.5cm/ヨコ:6.5cm/厚さ:0.5cm 13色

口コミを紹介

リフトチェアから降りる時でも、もう落ちることはありません。

出典:https://www.amazon.co.jp

上級者もおしゃれにボードをカスタマイズ

デザインも形状もとてもクールなデッキパッドです。黒と白のツートンながら、ドットとストライプの細かなデザインが組み込まれています。亜鉛合金の質感も良く、上級者のおしゃれを楽しみたい方におすすめです。おしゃれなだけでなく、ブーツを滑らせにくい形状を考えられているので、海外でも人気の製品です。

ブラック 個数 6個入

口コミを紹介

素晴らしい見た目で、実際に機能的です。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位
 

UNIX(ユニックス)

スノーボード デッキパッド クロスモデル SB20988

格安なのに十分な機能

お手頃な価格が嬉しいスノーボードのデッキパッドです。クリアで目立たない色でありながら、クロスデザインがブーツの裏にフィットし、スパイクとスクレイパーもしっかりと機能しています。デッキパッドを一度試してみたいという方におすすめです。

サイズ 90×150mm 重量 60g

口コミを紹介

大きくて使いやすい。ブーツにしっかりと引っ掛かります。また購入しようと思います。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位
 

ノースピーク(north peak)

デッキパッド スノーリークリスタル 8個組

好きな場所に貼れるかわいいデザイン

スノーボードにふさわしい雪の結晶の形をしたデッキパッドです。ボードに雪を散りばめながらも、クリアなのでボードのデザインの邪魔をしません。破損に強い樹脂で作られています。かわいいデザインなので、女性の方に人気の製品です。派手なボードにも合わせやすく、ビンディングとビンディングの間を埋め尽くす使用方法もおすすめです。

サイズ 40mm x 36mm x 8mm 素材 アクリル

口コミを紹介

見た目も目立たないのにかわいいし、
自分の欲しい場所にピンポイントで貼れるので、おススメです。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位
 

SALOMON(サロモン)

スノーボード デッキパッド STOMP PADS SPC 2

シンプルでも機能が抜群

スノーボードメーカーでもあるSALOMON(サロモン)のデッキパッドです。極めてシンプルな形状ながら、ウィンタースポーツを愛するメーカーらしく、安全に技術を磨ける工夫がされています。13cmの幅に刻まれた大きな溝がブーツをしっかりと保持してくれるのがおすすめです。奇をてらっていない四角が逆にスタイリッシュさを感じさせています。

サイズ 13.1×9㎝ クリア・ブラック

安定感抜群の分割タイプ

二分割できるタイプのデッキパッドです。自分のサイズに合わせてブーツを上下からしっかりとホールドできるため、足がずれにくく、ボードのコントロールが効くという評判です。クリアなので、ボードのデザインを隠さないのでさり気なく使うことができます。ブーツのサイズが大きくて、1枚だけのデッキパッドでは物足りなさを感じる方には、特におすすめです。

素材 ポリ塩化ビニル クリア

口コミを紹介

ブーツのサイズに合わせることが出来るし、リフトの乗り降りの際のスケーティングでも足がズレないから安心できます!

出典:https://www.amazon.co.jp

スノーボードデッキパッドのおすすめ商品比較一覧表

  • 商品画像
  • 1
    アイテムID:6447632の画像

    ノースピーク(north peak)

  • 2
    アイテムID:6447194の画像

    SALOMON(サロモン)

  • 3
    アイテムID:6447071の画像

    ノースピーク(north peak)

  • 4
    アイテムID:6446777の画像

    UNIX(ユニックス)

  • 5
    アイテムID:6446567の画像

    VOLCOM

  • 6
    アイテムID:6446271の画像

    CRABGRAB

  • 7
    アイテムID:6446184の画像

    ORANGE

  • 8
    アイテムID:6446141の画像

    Burton(バートン)

  • 9
    アイテムID:6445932の画像

    ORANGE

  • 10
    アイテムID:6445527の画像

    VEROMAN

  • 商品名
  • デッキパッド NP-3255
  • スノーボード デッキパッド STOMP PADS SPC 2
  • デッキパッド スノーリークリスタル 8個組
  • スノーボード デッキパッド クロスモデル SB20988
  • Stone Studs Stomp
  • MEGA CLAWS スノーボードデッキパッド 滑り止め 11カラー 左右2個セット
  • スクラッパー ストンプ パッド
  • スノーボード デッキパッド メンズ MED SPIKE MAT 2018-19年モデル
  • スノーボード用デッキパッド 滑り止め 四角粒タイプ
  • 無色透明 デッキパッド
  • 特徴
  • 安定感抜群の分割タイプ
  • シンプルでも機能が抜群
  • 好きな場所に貼れるかわいいデザイン
  • 格安なのに十分な機能
  • 上級者もおしゃれにボードをカスタマイズ
  • インパクトの強いデザインがゲレンデに映える
  • カッターで切断可能
  • スパークがしっかりホールド
  • かわいい色とデザインは女性向き
  • 無色透明でシンプル
  • 価格
  • 2200円(税込)
  • 1650円(税込)
  • 2160円(税込)
  • 1111円(税込)
  • 2348円(税込)
  • 2326円(税込)
  • 1980円(税込)
  • 2150円(税込)
  • 2200円(税込)
  • 2000円(税込)
  • 素材
  • ポリ塩化ビニル
  • クリア
  • ブラック
  • クリア・ブラック
  • ピンク

スノーボードデッキパッドの貼り方・剥がし方

滑らないようにデッキパッドを使うためには、ボードから剥がれないように、しっかりと貼ることが重要です。ここではデッキパッドを貼るための手順と注意点をご紹介します。また、デッキパッドのはがし方も同時にご紹介しますので、参考にしてみてください。

デッキパッドの貼る位置と貼り方

デッキパッドの貼る位置は慎重に決めよう

デッキパッドはスノーボードの前足のビンディングと後ろ足ビンディングの間に貼るのが基本です。スノーボードを片足で操作する場合は、前足のブーツをビンディングに装着し、後ろ足をフリーにしてボードに乗せます。

 

そのフリーにした足を安定させるため、ボードにデッキパッドを貼るのですが、その位置が前足に近すぎると、ボードの方向転換が難しい場合があります。そのためデッキパッドの位置は後ろ足のビンディングに近い場所がおすすめです。

 

但し、安定する足の位置は人によって違うので、デッキパッドを貼る位置は慎重に決めましょう。デッキパッドは一度貼り付けると粘着力が弱くなるため、実際にブーツをボードに装着して確かめるのもおすすめです。前足だけビンディングに装着し、自然に後ろ足が置かれる位置がよいでしょう。

デッキパッドは急いで貼らないこと

ボードにデッキパッドを貼る位置を決めたあと、デッキパッドをボードから剥がれないようにしっかりと貼るためには正しい手順で行うことが大切です。

 

  1. ボードの貼りたい場所を中性洗剤などで洗い、ほこりや汚れ、油分をのぞく。
  2. しっかりと乾かす。
  3. テープなどで貼る位置をしっかりと決める。
  4. ドライヤーで温めながら貼る。
  5. しばらく放置して乾かす。

 

一番の注意点は、湿気の少ない場所で作業することです。湿気が多いとしっかりと貼ることができない場合があります。それを防ぐには、ゲレンデや車中ではなく、事前に自宅で作業しておくのがおすすめです。

 

また透明なシリコン製では気泡が入ることもあるので、ゆっくりと作業しましょう。付属の粘着テープが弱い場合は、厚めの両面テープで代用するのもよいでしょう。

デッキパッドの剥がし方と再利用について

一度貼ったデッキパッドを剥がす場合は、ゆっくりと作業することが大事です。用意するものはシールはがし、ヘラ、ドライヤー、布などです。

 

  1. 剥がしたいデッキパッドにシールはがしを噴射し、浸透するまで待つ。
  2. ドライヤーで温める。
  3. ヘラで端からゆっくりと剥がす。
  4. 残った汚れを布で丁寧に拭く。

 

力任せにヘラでこすると、大切なボードが傷つくことがあるので注意が必要です。ボードに粘着剤が残った場合は、再度シールはがしを吹き付けてから布で拭きましょう。

 

また一度剥がしたデッキパッドは再利用には向いていないため、再び貼りたい場合は、新しいデッキパッドを購入するようにしましょう。

まとめ

スノーボードのデッキパッドには、安全性を重視したものからデザイン性の高いものまでさまざまな製品が販売されています。こちらではタイプ別にデッキパッドをご紹介しました。初心者から上級者の方まで、ぜひ参考にして頂いて、ご自分にあったデッキパッドをお選び下さいね。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年02月28日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

【2021年最新版】スノーボードケースの人気おすすめランキング15選

【2021年最新版】スノーボードケースの人気おすすめランキング15選

スポーツ
自転車の人気おすすめランキング25選【通勤用や子どもの練習用も!】

自転車の人気おすすめランキング25選【通勤用や子どもの練習用も!】

スポーツ
スノーボードグローブの人気おすすめランキング15選【メンズ用からレディース用まで】

スノーボードグローブの人気おすすめランキング15選【メンズ用からレディース用まで】

スポーツ
バトミントン用グリップテープの人気おすすめランキング15選【ヨネックスも】

バトミントン用グリップテープの人気おすすめランキング15選【ヨネックスも】

スポーツ
剣道防具の人気おすすめランキング10選【初心者向けから上級者向けまで】

剣道防具の人気おすすめランキング10選【初心者向けから上級者向けまで】

スポーツ
TOPへ