SATA-USB変換アダプタの人気おすすめランキング7選【DVDなど光学ドライブ対応も】

SATA-USB変換アダプタは、パソコンやHDDのデータが破損したときの救済措置として使えるので便利です。今回は、SATA-USB変換の選び方と人気おすすめランキングを紹介します。光学ドライブ・USB-C対応のものなど幅広く紹介しているので、購入を迷っている方は、参考にしてみてください。

商品PRを目的とした記事です。gooランキングは、Amazon.co.jpアソシエイト、楽天アフィリエイトを始めとした各種アフィリエイトプログラムに参加しています。 当サービスの記事で紹介している商品を購入すると、売上の一部がgooランキングに還元されます。

※Amazonおよびこれらに関連するすべての商標は、Amazon.com, Inc.又はその関連会社の商標です。

緊急時にデータの復旧ができるSATA-USB変換アダプタ

パソコンが故障してしまって、バックアップがないと焦った経験はありませんか。パソコン故障すると、データの取り出しは不可能だと思いがちですが、SATA-USB変換アダプタを使えば、繋ぐだけでデータの移動ができます。

 

外付けストレージに直接データを複製したり、パソコン間でデータの移動や保存もでき、パソコンを使用する方はSATA-USB変換アダプタを持っておくと大変役立ちます。しかし、光学ドライブやUSB-Cにより選び方は変わるので迷ってしまいますよね。

 

そこで今回は、SATA-USB変換アダプタの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは規格・対応OS・機能性を基準に作成しました。購入を迷われている方は是非参考にしてみてください。

【結論コレ!】編集部イチ推しのおすすめ商品

高速転送SATA-USB変換アダプタのおすすめ

1位

サンワサプライ

USB-CVIDE3

4.2

DVDなどの光学ドライブにも対応の高速転送タイプ

HDD・SDD・光学ドライブに簡単に接続し、高速転送できるSATA-USB変換アダプタです。各種ドライブに直に取り付けられるので、取り扱いや保管も簡単です。最大容量は3TBの大容量です。

 

内蔵型シリアルATAハードディスクも、USBに変換すれば接続可能です。ONとOFFのスイッチが搭載されているので、使わないときはスイッチをOFFできます。

規格 USB3.0(USB2.0) 対応OS Windows8~10・Vista・XP
ケーブルの長さ 約0.8m 機能性 光学式ドライブ対応・スイッチ付き・ACアダプタ付属
対応ドライブインチ 2.5インチ・3.5インチ UASP対応 -
IDE対応 - 給電方法 USB
サイズ 4×6.7×1.5cm 重量 24g

Type-CのSATA-USB変換アダプタのおすすめ

1位

Plugable

USB-C SATA HDD/SSD ドック

4.1

USB-Cでの高速転送を実現

最高10Gbpsまでの高速転送に対応しているSATA-USB変換アダプタです。USB-Cですが、MacだけでなくWindowやLinuxシステムに対応しています。2TB以上の大容量タイプのHDDやSDDに使えます。

 

また、UASPに対応しているので、HDDやSDDのデータの高速転送が可能です。オレンジ色のLEDライトが搭載されていて、ドライブの活動状況をチェックできるSATA-USB変換アダプタです。

規格 Type-C 対応OS Windows・Mac・Linux
ケーブルの長さ - 機能性 UASP対応・プロトコル対応
対応ドライブインチ 2.5インチ UASP対応 あり
IDE対応 - 給電方法 USB
サイズ 14 x 7.6 x 6.4 cm 重量 311g

そもそもSATAってどんなもの?

「SATA(シリアルエーティーエー)」は、パソコンと周辺機器の間でデータ転送をするための接続規格です。パソコン内部に内蔵HDDやSSDなどを取り付けて接続できます。旧規格のIDE端子規格よりも、数倍から数十倍ほど転送速度が速いのが特徴です。

 

SATAは1.0~3.0までの規格があり、最新規格は3.0です。SATA3.0の転送速度は600MB/sで、USB3.0とほぼ同程度になります。その他にも、1GB/sの転送速度を誇る「SATA Express」規格がありますが、PCIスロットを使用するため通常のSATAとは全く別物です。

SATA接続のデバイスや規格を紹介

SATAで接続できるデバイスには「内蔵HDD」「内蔵SSD」「内蔵光学ドライブ」があります。パソコン内部のマザーボードにこれらのデバイスを接続するのです。また、SATAケーブルにはデータ用と電力供給用の2種類のケーブルがセットになっています。

 

 

SATAには1.0~3.0までの規格があり、最大転送速度はSATA1.0が150MB/s、SATA2.0が300MB/s、SATA3.0が600MB/sとなっています。自作パソコンなどでSATAを使う場合は、事前に規格を必ず確認してください。

SATA-USB変換アダプタの選び方

SATA-USB変換アダプタの選び方を紹介します。対応OSやUSB規格によって、商品の選び方が変わるので、機器にあったものを選ぶと使いやすいです。

規格で選ぶ

SATA-USB変換アダプタのUSB規格で選ぶ方法です。USBの規格によって機能性が異なるので、用途に合わせて選びましょう。

高速データ転送を求めるなら「USB3.0以上」がおすすめ

高速データ転送を求めるなら、USB3.0以上で作られているSATA-USB変換アダプタがおすすめです。USB2.0の規格のものよりも10倍以上の速度で転送や移動ができるので時短になります。

HDDやSDDとのデータ転送を早くしたい方には「UASP」

SSDやHDDのストレージとのデータ転送を早くしたい方は、UASPに対応しているSATA-USB変換アダプタを選びましょう。Windows8以降・Mac10.8以降のOSに対応しています。繋ぐUSBも対応しているかも、事前チェックしましょう。

コネクタの形状で選ぶ

SATA-USB変換アダプタに対応しているUSBコネクタの形状で選ぶ方法です。Type-AやType-C、Type-Bなどによって合う形状が変わります。

DVDなどの光学ドライブに使うなら「USB Type-A」がおすすめ

パソコンやDVDドライブなどの光学ドライブに、SATA-USB変換アダプタを繋ぐ場合は、USB Type-Aに対応しているタイプがおすすめです。USB3.0に対応している商品が多く、高速転送もできます。

 

以下の記事では、USBケーブルの人気商品を紹介しています。USB Type-Aのケーブルも多く販売しているので参考にしてみてください。

プリンターなどに接続したいなら「USB Type-B」がおすすめ

USB Type‐Bは、主にプリンターやスキャナー、外付けHDDなどパソコンの周辺機器によく使用されます。現在、Type‐Bの主流規格は2.0・3.0・3.1であり、2.0は、コネクタの形状が正方形に近い台形をしています。

 

一方、3.0/3.1は、台形の上に小さな正方形を重ねたような形状で、2.0よりも縦長です。また、Type‐Bの多くの製品は、樹脂部分が青く着色されています。

Macbook・Androidに使うなら「USB Type-C」がおすすめ

MacbookやApple関連の商品に使用する場合は、USB-Cの規格に対応しているSATA-USB変換アダプタがおすすめです。Windowsと合わせて使う場合は、通常のUSBとUSB-Cの両方使えるタイプを選ぶと、1本で使えます。

機能性で選ぶ

SATA-USB変換アダプタの機能性で選ぶ方法です。同時に接続ができるタイプや、バスパワー対応タイプなど求めている機能性に合わせて選びましょう。

クローン作成に使用したい方は「同時接続機能」がおすすめ

データのクローンを作る場合や外付けストレージにも同時に繋ぐ場合は、同時接続機能に対応しているSATA-USB変換アダプタがおすすめです。同時に繋げるものは、1本のケーブルでHDDにデータを移動・コピーできます。

大事なデータを転送するなら「多重保護」がされているものがおすすめ

大事なデータを転送し、失敗したときのデータの破損を防ぐなら、多重保護がされているものを選びましょう。ショートしたときに電流が流れないようにする短絡保護や、電圧でのショートを防ぐ機能などの保護タイプがあります。

節電したい方は「スイッチ搭載」がおすすめ

SATA-USB変換アダプタを繋ぎっぱなしで使う場合は、スイッチが搭載されているタイプがおすすめです。ONとOFFの切り替えができるタイプのSATA-USB変換アダプタは、節電ができ、高電圧によるショートなども防げます。

電源で選ぶ

SATA-USB変換アダプタの電源で選ぶ方法です。ACアダプタに繋ぐタイプ・電源の要らないタイプと2種類があります。用途に合わせて選びましょう。

安定した転送を求めている方は「ACアダプター接続」がおすすめ

安定してデータ転送を行いたい方は、ACアダプター接続に対応しているものを選びましょう。持ち運びには向きませんが、大量のデータを転送する場合はACアダプタータイプが使いやすく、互換性の高い商品も多いです。

持ち運び用として使う方は「バスパワー」がおすすめ

SATA-USB変換アダプタを持ち運び用として使う場合は、電源の要らないバスパワータイプがおすすめです。バスパワータイプのSATA-USB変換アダプタは、ACアダプターの接続が不要で、USBポートから電源を貰えば作動します。

利用するHDDやSSDがたくさんあるなら「複数接続対応品」を確認

複数のHDDやSSDを接続したい場合は、複数のデバイスを同時接続できる「複数接続対応品」がおすすめです。ノートパソコンで使用すれば、1つのケーブルから複数の内蔵HDDをストレージとして利用できるので、新たに外付けストレージを買う必要もありません。

 

 

また、複数接続対応品の中には、接続したHDD同士のデータ転送が可能な商品もあり、パソコンを介さずに直接クローン作成ができます。古いHDDから新しいHDDへのデータ移行も簡単に行えるのでおすすめです。

使用機器に合わせて「対応OS」をチェック

使用する機器に合わせて、SATA-USB変換アダプタの対応OSをチェックしておきましょう。WindowsやMacなどに対応していてもOSに対応していない場合は、うまくSATA-USB変換アダプタが認識しない場合があります。

「利用したい機器」に合わせたものを選ぶ

SATAアダプタを購入する際は、利用したい機器に対応した商品を選びましょう。内蔵HDDやSSDに接続する場合は、2.5インチまたは3.5インチに対応したものがおすすめです。また、光学式ドライブに接続する場合は、5.25インチまたは光学式対応の商品が適しています。

2.5インチか3.5インチか「ハードディスクのサイズ」を確認

SATA-USB変換アダプタの購入の際は、ハードディスクのサイズも確認しましょう。2.5インチと3.5インチで対応しているものが異なり使用できない可能性があります。迷ったら両方に対応するものを選びましょう。

古いパソコンと接続するなら「IDE対応」かチェック

SATAが適用されている場合は問題なく使用できますが、古いパソコンのHDDを使用すると規格がIDEになっている場合があります。古いパソコンに繋ぐ際は、IDEに対応しているタイプを重視しましょう。

作業のしやすさなら「ケーブルの長さ」も重視

作業のしやすさを重視する場合は、ケーブルの長さも重視しましょう。直付けで使う場合は短いタイプの方がケーブルが絡まらなくて使いやすいですが、電源が必要なタイプはケーブルが長い方が使いやすいです。

購入場所・メーカーで選ぶ

SATA-USB変換アダプタの購入場所で選ぶ方法です。実際にパッケージを目で見て購入できるので、細かくチェックできます。

さまざまなメーカーから選びたい方は「ヨドバシカメラ」がおすすめ

全国に店舗を展開するヨドバシカメラは、パソコン周辺機器の種類も多く販売しています。サンワサプライやオウルテックなどの人気メーカーから、安い価格のものまであるので実際に見て購入したい方にもおすすめです。

より多くのポイントを貯めたい方は「ヤマダ電機」がおすすめ

ヤマダ電機は、家電商品を多く販売しているメーカーです。パソコン周辺機器も種類が豊富で、実際に店舗に行ってさまざまなメーカーでのSATA-USB変換アダプタをチェックできます。また、購入によって獲得できるポイントが多いのも魅力です。

コスパ重視の方なら「SANWA SUPPLY(サンワサプライ)」がおすすめ

サンワサプライは、創業70年以上の歴史を持つ日本のパソコン製品メーカーです。「あったらいいなを作る会社」をモットーに、機能的で使いやすいパソコン関連商品を展開しています。価格もリーズナブルなものが多く、コスパのいい商品を探している方におすすめです。

自作パソコン関連で選ぶなら「Owltech(オウルテック)」がおすすめ

オウルテックは、神奈川県を拠点に展開するデジタルアクセサリーメーカーです。スマホアクセサリー・パソコン周辺機器・オーディオ機器・カー用品など幅広いデバイスを数多く取り扱っています。中でも自作パソコン関連機器が充実しているのが特徴です。

高速転送のSATA-USB変換アダプタ人気おすすめランキング5選

5位

ロジテック

SATA-USB3.0変換アダプタ LHR-A35SU3

4.1

3ステップで操作が簡単なSATA変換アダプタ

HDDだけでなく、SSDにも対応していて幅広く使えるロジテックのSATA-USB変換アダプタです。電源アダプタを接続すれば、電力不足を防ぎ高速転送を行えます。HDD/SSD・ACアダプタと接続し、USBケーブルでPCに接続するだけで使用可能です。

 

操作が簡単で、パソコン機器に自信がない方にもおすすめです。

規格 USB3.0 対応OS Windows 10 ・Windows 8.1 ・Windows 7 ・macOS Sierra(10.12) ・Mac OS X 10.11, 10.10, 10.9, 10.8
ケーブルの長さ 機能性 高速伝送可能
対応ドライブインチ 2.5インチ・3.5インチ UASP対応 あり
IDE対応 - 給電方法 ACアダプタ
サイズ 20.3 x 12.7 x 5.8 cm(梱包時) 重量 320g

口コミを紹介

いたって簡単。ハードディスクのIDEと電源の接続部分にパチッとはめて電源をつなぎUSBをつなぐだけ。更新したパソコンから外した3.5インチハードディスクをデータバックアップ用に使っています。添付アプリもいい。古いハードディスクが出てきたときも役立ちそうです。

出典:https://www.amazon.co.jp

4位

スターテック(STARTECH.COM)

USB3S2SAT3CB

4.6

プラグアンドプレイで実装されている

Crome OS・Windows・Mac・Linuxなど、互換性の高いSATA-USB変換アダプタです。プラグアンドプレイで実装されているのですぐに使えます。また、電源アダプタが必要ない点も魅力です。

 

USB3.0の高速転送ができるタイプですが、USB2.0との互換性があるので、古い機器との転送も可能です。速度性能を上げられるUASPサポートが搭載されています。

規格 USB3.0(USB2.0対応) 対応OS -
ケーブルの長さ 0.5m 機能性 高速伝送可能
対応ドライブインチ 2.5インチ UASP対応 あり
IDE対応 - 給電方法 USB
サイズ 50×4.83×1.02cm 重量 40g

口コミを紹介

テレビの録画や、パソコンへの外付け、色々なシーンで使えます。HDDやSSDの予備を持っているなら、とりあえず一台持っておくと便利です。

出典:https://www.amazon.co.jp

3位

UGREEN

SATA-USB変換アダプター

4.0

2.5インチ・3.5インチの両方対応の高品質

最大12TBまでのHDDドライブをサポートできるSATA-USB変換アダプタで、USB3.0でUASPにも対応しており、大きいサイズでも高速転送が可能です。互換性が高く、WindowsやMacのほかにゲーム機器にも繋げます。

 

多重保護・短絡保護・電圧絶縁・耐電圧クラッター機能など、サポート機能が多いので大切なデータを守れます。2.5インチ・3.5インチのどちらにも対応している点も魅力です。

規格 USB3.0 対応OS Windows・Mac・PS3・PS4・X box
ケーブルの長さ 50cm 機能性 短絡保護・電圧絶縁・耐電圧クラッター機能・帯電防止保護回路
対応ドライブインチ 2.5インチ・3.5インチ UASP対応 あり
IDE対応 - 給電方法 USB
サイズ 11.3×11.1×1.8cm 重量 50g

口コミを紹介

問題無く認識してくれました。
さくさく動くので、重宝しています。

出典:https://www.amazon.co.jp

2位

Cyberplugs

SATA-USB 3.0 変換アダプタ

4.1

高速転送のSATA-USB変換アダプタ

1000円前後で購入できる低価格なのに、USB3.0と高速転送に対応しているSATA-USB変換アダプタです。内蔵用HDD・SDD・ドライブに簡単に接続できます。ケーブルの長さが25cmと長めで、作業がしやすいのも魅力です。

 

また、アクセスランプが付いているので、作業中の確認もできます。

規格 USB3.0 対応OS Windows
ケーブルの長さ 25cm 機能性 バスパワー動作・アクセスランプ搭載
対応ドライブインチ 2.5インチ UASP対応 -
IDE対応 - 給電方法 USB
サイズ - 重量 -

※12Vドライブは非対応です。

口コミを紹介

ノートPCに追加でSSDを使う時に重宝してます。認識しやすくて簡単に使えます。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

サンワサプライ

USB-CVIDE3

4.2

DVDなどの光学ドライブにも対応の高速転送タイプ

HDD・SDD・光学ドライブに簡単に接続し、高速転送できるSATA-USB変換アダプタです。各種ドライブに直に取り付けられるので、取り扱いや保管も簡単です。最大容量は3TBの大容量です。

 

内蔵型シリアルATAハードディスクも、USBに変換すれば接続可能です。ONとOFFのスイッチが搭載されているので、使わないときはスイッチをOFFできます。

規格 USB3.0(USB2.0) 対応OS Windows8~10・Vista・XP
ケーブルの長さ 約0.8m 機能性 光学式ドライブ対応・スイッチ付き・ACアダプタ付属
対応ドライブインチ 2.5インチ・3.5インチ UASP対応 -
IDE対応 - 給電方法 USB
サイズ 4×6.7×1.5cm 重量 24g

口コミを紹介

HDからSSDに変換する際に使用しました
当初は古いパソコンなので無理かと思いましたが問題なく変換できました

出典:https://www.amazon.co.jp

高速転送のSATA-USB変換アダプタおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 規格 対応OS ケーブルの長さ 機能性 対応ドライブインチ UASP対応 IDE対応 給電方法 サイズ 重量
アイテムID:14311429の画像

Amazon

楽天

ヤフー

DVDなどの光学ドライブにも対応の高速転送タイプ

USB3.0(USB2.0)

Windows8~10・Vista・XP

約0.8m

光学式ドライブ対応・スイッチ付き・ACアダプタ付属

2.5インチ・3.5インチ

-

-

USB

4×6.7×1.5cm

24g

アイテムID:13323366の画像

Amazon

楽天

ヤフー

高速転送のSATA-USB変換アダプタ

USB3.0

Windows

25cm

バスパワー動作・アクセスランプ搭載

2.5インチ

-

-

USB

-

-

アイテムID:13323363の画像

Amazon

楽天

ヤフー

2.5インチ・3.5インチの両方対応の高品質

USB3.0

Windows・Mac・PS3・PS4・X box

50cm

短絡保護・電圧絶縁・耐電圧クラッター機能・帯電防止保護回路

2.5インチ・3.5インチ

あり

-

USB

11.3×11.1×1.8cm

50g

アイテムID:13323360の画像

Amazon

楽天

ヤフー

プラグアンドプレイで実装されている

USB3.0(USB2.0対応)

-

0.5m

高速伝送可能

2.5インチ

あり

-

USB

50×4.83×1.02cm

40g

アイテムID:13323357の画像

Amazon

楽天

ヤフー

3ステップで操作が簡単なSATA変換アダプタ

USB3.0

Windows 10 ・Windows 8.1 ・Windows 7 ・macOS Sierra(10.12) ・Mac OS X 10.11, 10.10, 10.9, 10.8

高速伝送可能

2.5インチ・3.5インチ

あり

-

ACアダプタ

20.3 x 12.7 x 5.8 cm(梱包時)

320g

USB Type-CのSATA-USB変換アダプタ人気おすすめランキング2選

2位

UGREEN GROUP LIMITED

SATA-USB変換 C アダプタ

4.7

ゲーム機器にも繋げるアダプタ

最大5Gbpsの転送速度を兼ね備えており、UASPも対応しており、互換性が高く、Play Stationやルーター・Xbooxにも使用できます。ドライバーが不要で使えるので、操作性が簡単な点も魅力です。

規格 Type-C 対応OS Windows・Mac・X box・PS4/PS3
ケーブルの長さ - 機能性 -
対応ドライブインチ 2.5インチ UASP対応 あり
IDE対応 - 給電方法 USB
サイズ 5.11 x 3.99 x 2.01 cm 重量 40g

口コミを紹介

Windows11、M2 Mac miniでの使用も問題なく、ケーブルも長いため取り回しもしやすく非常にコスパが良いです。

出典:https://www.amazon.co.jp

1位

Plugable

USB-C SATA HDD/SSD ドック

4.1

USB-Cでの高速転送を実現

最高10Gbpsまでの高速転送に対応しているSATA-USB変換アダプタです。USB-Cですが、MacだけでなくWindowやLinuxシステムに対応しています。2TB以上の大容量タイプのHDDやSDDに使えます。

 

また、UASPに対応しているので、HDDやSDDのデータの高速転送が可能です。オレンジ色のLEDライトが搭載されていて、ドライブの活動状況をチェックできるSATA-USB変換アダプタです。

規格 Type-C 対応OS Windows・Mac・Linux
ケーブルの長さ - 機能性 UASP対応・プロトコル対応
対応ドライブインチ 2.5インチ・3.5インチ UASP対応 あり
IDE対応 - 給電方法 USB
サイズ 14 x 7.6 x 6.4 cm 重量 311g

口コミを紹介

意外と知られてない良い製品、このような簡単に保存ができるのは今まで知りませんでしたすごい助かりました。

出典:https://www.amazon.co.jp

USB Type-CのSATA-USB変換アダプタおすすめ商品比較一覧表

商品 画像 商品リンク 特徴 規格 対応OS ケーブルの長さ 機能性 対応ドライブインチ UASP対応 IDE対応 給電方法 サイズ 重量
アイテムID:13323386の画像

Amazon

楽天

ヤフー

USB-Cでの高速転送を実現

Type-C

Windows・Mac・Linux

-

UASP対応・プロトコル対応

2.5インチ・3.5インチ

あり

-

USB

14 x 7.6 x 6.4 cm

311g

アイテムID:13323380の画像

Amazon

楽天

ヤフー

ゲーム機器にも繋げるアダプタ

Type-C

Windows・Mac・X box・PS4/PS3

-

-

2.5インチ

あり

-

USB

5.11 x 3.99 x 2.01 cm

40g

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングもぜひ参考にしてみてください。

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

以下の記事では、USB Type-Cに対応しているケーブルの人気商品を紹介しています。参考にしてみてください。

SATA-USB変換アダプタとは?自作はできる?

SATA-USB変換アダプタは、パソコンに内蔵されているHDDやSDDに繋げられるケーブルです。SATA-USB変換アダプタを繋げば、USBへのメディアの移動や保存・ほかのパソコンの外付けHDDとして使えます。

 

外付けのUSB端子が故障してしまった場合や、パソコンの故障の際にもSATA-USB変換アダプタを繋げば直接データを取り出せるので、緊急時に重宝します。自作はできませんが、Type-Cに切り替える際に変換ケーブルを繋いで使用するなどの工夫は可能です。

USB端子は挿せる?USB接続とSATA接続の違い

USB接続とSATA接続の違いは、USBが外部接続用であるのに対して、SATAは内蔵ストレージ接続用である点です。また、SATAは、SATA Expressを除いてコネクタの形状がすべて同じですが、USBにはType‐A・B・Cなどさまざまな形状があります。

 

なお、SATAのコネクタはL字型なので、当然ながらUSB端子は挿入できません

認識しない時は?SATA-USB変換アダプタの使い方を紹介

SATA-USB変換アダプタの使い方は、データの移動やクローンを作りたい機器同士をケーブルで繋ぐだけなので簡単に行えます。専用ドライバが必要な場合は事前にダウンロードしておきましょう。

 

SATA-USB変換アダプタが認識しない場合は、電源が入っていないか専用ドライバがダウンロードされていない場合があります。それでも認識しない場合は故障の場合があるので、サポートに問い合わせるか買い替えをするのがおすすめです。

 

以下の記事では、データを保存できる外付けHDDを紹介しています。参考にしてみてください。

まとめ

今回は、SATA-USB変換の選び方と人気おすすめランキングを紹介しました。SATA-USB変換はHDDやパソコンと繋いでデータの移動や復旧ができるので、持っておくと重宝します。購入や選び方に迷っている方は参考にしてみてください。

本サービス内で紹介しているランキング記事はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2023年12月07日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事

SATAケーブルの人気おすすめランキング7選【高速にデータを転送】

SATAケーブルの人気おすすめランキング7選【高速にデータを転送】

パソコンサプライ品
SIM変換アダプタの人気おすすめ2選【ダイソーなど100均にもある?】

SIM変換アダプタの人気おすすめ2選【ダイソーなど100均にもある?】

携帯電話・スマホアクセサリ
【2023年最新版】MHL変換アダプタの人気おすすめランキング10選【Xperia・galaxy】

【2023年最新版】MHL変換アダプタの人気おすすめランキング10選【Xperia・galaxy】

その他スマートフォン・携帯電話
変換プラグの人気おすすめランキング15選【さまざまな国に対応】

変換プラグの人気おすすめランキング15選【さまざまな国に対応】

旅行用品
【専門家監修】HDMI変換アダプタの人気おすすめランキング11選【iPhone用も】

【専門家監修】HDMI変換アダプタの人気おすすめランキング11選【iPhone用も】

パソコンサプライ品
借金を返せないときにやるべきことは?やってはいけない2つのこと

借金を返せないときにやるべきことは?やってはいけない2つのこと

債務整理