コントロールカラーのおすすめ人気ランキング15選【プチプラからデパコスまで】

肌の赤みやくすみなど、肌トラブルを補正しながらベースメイクをしっかり仕上げることができるコントロールカラーは、悩みに合わせて選ぶとより効果を発揮します。今回は、コントロールカラーの選び方と人気おすすめランキングを紹介します。人気のコントロールカラーばかりなので、購入に迷ったら参考にしてみてください。

コントロールカラーを仕込んでベースメイクの質を上げる

肌の赤みやくすみ・クマなど、肌トラブルがありベースメイクがしっかり仕上がらないと悩んでいませんか。実は、ベースメイクの際にコントロールカラーを仕込むことで肌のトラブルを補正してファンデーションのノリを上品に仕上げることができるんです。

 

イエロー・オレンジ・ブルー・グリーン・ピンクなど、コントロールカラーにはさまざまな色が展開されており、それぞれ肌の悩みによって使い分けることで効果を得ることができます。下地としても使えますし、下地の前に塗るのもおすすめです。

 

そこで今回は、コントロールカラーの選び方やおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングはカラー・UVカット・機能性を基準に作成しました。購入を迷われている方は是非参考にしてみてください。

コントロールカラーの選び方

最初に、コントロールカラーの選び方を紹介します。悩みに合わせて選んだり、好きなブランドで選んだりなど選び方を知っておくと使いやすいものに出会えるのでおすすめです。

肌の悩みで色を選ぶ

コントロールカラーの色で選ぶ方法です。肌の悩みに合わせてコントロールカラーの色を選ぶと、ベースメイクの質を上げられます。

肌に血色感を足したいなら「ピンク」

肌に血色感を足したいならピンクのコントロールカラーがおすすめです。血色を上げるだけでなく、柔らかい雰囲気をプラスすることができます。ブルベの方は、透明感を出すことができます。ピンクはパープルのコントロールカラーの効果も得られるので人気が高いです。

茶クマが気になる方には「オレンジ」がおすすめ

茶クマや肌の黒ずみが気になる、ほうれい線などが気になるという方は、オレンジのコントロールカラーがおすすめです。イエローのコントロールカラーよりも、色が濃いめなので色素沈着を隠すことができます。イエベ向けのカラーとして愛されています。

黄くすみが気になる方には「ブルー」が使いやすい

黄くすみが気になる方は、ブルーのコントロールカラーを選びましょう。イエベの黄色味を抑えることで、透明感をプラスすることができるので人気が高いです。肌を明るく見せることができるの点も魅力です。塗りすぎると白飛びするので注意が必要です。

肌全体の色ムラが気になる方には「イエロー」

メイクをする前の肌全体の色ムラが気になるならイエローのコントロールカラーがおすすめです。シミやソバカス・クマなどの肌トラブルもカバーできます。立体感やツヤをプラスすることができるので、ツヤ肌メイクにもおすすめのカラーです。

 

イエベで黒ずみやくすみが気になるという方にも使えます。血色をよく見せることができるので、肌の全体の色を整えることができます。

肌に透明感を出したい方には「パープル」

肌を白く見せたり、透明感を出したかたりするならパープルのコントロールカラーがおすすめです。ブルーよりも白浮きしないので初心者でも使いやすいです。最近では、パープルカラーが入った日焼け止めも販売されており、パープルのコントロールカラーは人気が高いです。

肌の赤みやニキビ跡が気になるなら「グリーン」がおすすめ

肌の赤みやニキビ跡から気になる場合は、グリーンのコントロールカラーがおすすめです。自然な明るさをプラスすることができ、赤みを抑えてくれる効果があります。また、ニキビ跡は目立たなくカバーすることができます。薄く塗ると、ナチュラルに仕上がります。

 

以下の記事では、グリーンのコントロールカラーの人気商品を紹介しています。プチプラ・デパコスと合わせて紹介しているので参考にしてみてください。

パーソナルカラーで選ぶ

イエローベース・ブルーベースと肌のパーソナルカラーに合わせて選ぶ方法です。パーソナルカラーを知っておけば、カラーを選ぶ際に迷わないのでおすすめです。

イエベ春・イエベ秋なら「ブルー・ピンク」がおすすめ

血色感が少ないイエローベースの方は、肌の黄色をカバーすることができるブルーや血色感を出すことができるピンクのカラーがおすすめです。ベースメイクの透明感を出したいなら、パープルのコントロールカラーを乗せると肌の色が均一に見えます。

ブルベ夏・ブルベ冬なら「グリーン・パープル」が使いやすい

肌に赤みが出やすいブルーベースの方は、肌の赤みを抑えてくれるグリーンや、透明感と血色感を同時に足すことができるパープルがおすすめです。イエロー系のカラーを使うと、返って肌が暗く見えてしまうので避けるようにしましょう。

肌質で選ぶ

乾燥肌や脂性肌(オイリー肌)など、自分の肌質に合わせてコントロールカラーを選ぶ方法です。自分の肌質を知っておくと、選ぶときに便利なのでおすすめです。

乾燥肌の方にはうるおい成分が多い「保湿成分」を重視する

肌が乾燥しやすい乾燥肌の方は、保湿成分が多く入っているものを選びましょう。ヒアルロンや植物成分などが多めのものは、メイクしながら保湿ケアができるので人気が高いです。また、乾燥しやすい冬場にも使いやすいのでおすすめです。

敏感肌の方には「ミネラルコスメ・低刺激処方」がおすすめ

肌が荒れやすい敏感肌の方は、低刺激処方で作られているコスメを選びましょう。ミネラルが多く含まれているミネラルコスメや、パラベンや鉱物油・香料・アルコール・紫外線吸収剤などが入っていないタイプを選ぶと刺激が起きにくいのでおすすめです。

 

以下の記事では、敏感肌におすすめのファンデーションを紹介しています。敏感肌用のコントロールカラーと合わせて使うことができるのでおすすめです。参考にしてみてください。

脂性肌(オイリー肌)の方には「皮脂吸着パウダー」が入っているもの

皮脂が出やすい脂性肌(オイリー肌)なら、皮脂吸着パウダーが入っているものを選びましょう。皮脂を吸着させることで、サラサラに仕上げることができるのでメイクがヨレにくいです。脂性肌(オイリー肌)は油分が少ないタイプを選ぶと使いやすいです。

混合肌の方には「オールスキンタイプ」がおすすめ

脂性肌(オイリー肌)や乾燥肌など、部位によって肌質が変わる混合肌の方は、オールスキンタイプと書かれているコントロールカラーを選びましょう。皮脂吸着パウダーが入っていたり、保湿成分が多かったりと高い機能性のものを選ぶと使いやすいです。

機能性で選ぶ

コントロールカラーの機能性で選ぶ方法です。紫外線カットが入っているものや、ロングラスティング処方などが含まれているものを選ぶと使いやすいです。

外に出る機会が多いなら「紫外線カット」がおすすめ

夏場や外に出る機会が多い方は、紫外線カットが含まれているコントロールカラーがおすすめです。カラーによって紫外線カットの数値が変わるので、用途に合わせて選びましょう。紫外線をカットすることで、シミやくすみを予防することもできます。

メイクの崩れを防ぐなら「ロングラスティング処方」

メイクの崩れを防ぐなら、ロングラスティング処方で作られているコントロールカラーがおすすめです。メイクを長時間直せないという方や、メイクが崩れやすいという方にも使いやすいです。また、マスクによるベース崩れを防ぐこともできます。

価格で選ぶ

コントロールカラーを販売している価格で選ぶ方法です。低価格で気軽に試すことができるプチプラと百貨店でカラーを選んで貰えるデパコスと2種類から選びましょう。

コスパの良さを求める方には「プチプラ」がおすすめ

コスパの良さを求めるならプチプラのコントロールカラーがおすすめです。ドラッグストアやドン・キホーテなどの場所で気軽に買うことができます。1000円前後の安い価格で買うことができるので、初めてコントロールカラーを購入する方にもおすすめです。

質やパッケージの良さにこだわるなら「デパコス」

質の良さやパッケージデザインにこだわるなら、デパコスのコントロールカラーがおすすめです。どのコントロールカラーを選んでいいかわからないという方は、百貨店のカウンターにて販売員に選んで貰うこともできます。プレゼント用としてもデパコスはおすすめです。

人気メーカー・ブランドで選ぶ

コントロールカラーを販売する人気メーカー・ブランドで選ぶ方法です。人気の高いメーカーやブランドは、口コミや販売数が多いので初心者でも参考にしやすいです。

低刺激処方を求める方には「無印良品」がおすすめ

無印良品は、生活に寄り添った商品を多く販売しているブランドです。シンプルなパッケージデザインが多く、化粧品やスキンケア商品も低刺激処方にこだわって作られています。無香料やパラベンフリー・無鉱物油などで作られているので、敏感肌にもおすすめです。

韓国コスメが好きな方にはパーソナルカラー診断もしてくれる「ETUDE(エチュード)」

韓国コスメが好きな方は、ETUDE(エチュード)がおすすめです。プチプラで発色が良いコスメが多く揃っており、コントロールカラーもパーソナルカラーや悩みに寄り添って使うことができます。コスメもブルベ・イエベにわけて販売されていて選びやすいです。

 

ETUDE(エチュード)では、店頭にてパーソナルカラーの診断を行ってくれるのでブルベ・イエベがわからないという方にもおすすめです。

 

以下の記事では、韓国コスメの人気商品を紹介しています。ETUDE(エチュード)をはじめ、人気の高い韓国コスメを多く紹介しているので参考にしてみてください。

プチプラコントロールカラーの人気おすすめランキング9選

9位

ちふれホールディングス株式会社

メーキャップベースクリームUV2

プチプラで高機能のコントロールカラー

770円とプチプラ価格なのに、しっかりと肌を補正してくれるコントロールカラーです。明るい肌に見せられるグリーン・血色感をプラスすることができるピンクの2色展開です。

 

保湿成分としてヒアルロン酸・トレハロースが入っています。無香料と紫外線吸収剤がフリーなので、敏感肌の方にも使えるコントロールカラーです。

内容量 30g カラー展開 2色
UVカット SPF19/PA++ 機能性 無香料・紫外線吸収剤不使用
8位

ETUDE (エチュード)

フィックス&フィックス トーンアッププライマー

肌の悩みを補正するコントロールカラー

トーンアップ効果があり、肌を明るく見せることができるコントロールカラーです。少量でもしっかり馴染み、上から塗るファンデーションを均一に仕上げることができるので化粧下地として優秀です。

 

カラー展開は、ローズ・ミント・ラベンダーの3色です。また、紫外線カットやうるおい膜が含まれています。くすみが気になる方にもおすすめです。

内容量 30ml カラー展開 3色
UVカット SPF33/PA++ 機能性 うるおい膜入り
7位

セザンヌ化粧品

UVウルトラフィットベースEX

高保湿の下地として人気

高保湿タイプのコントロールカラーで、乾燥を防いでしっかりうるおいをプラスできます。テクスチャがなめらかなので塗りやすいです。ノンケミカル処方で作られており敏感肌にもおすすめです。

 

コントロールカラーには5種類の美容オイルが入っており、ケアしながらメイクができます。カラー展開は、オレンジベージュ・ライトブルー・ピーチピンクの3色です。

内容量 30g カラー展開 3色
UVカット SPF30/PA++ 機能性 ノンケミカル処方・美容オイル入

伸びがよくフィットしやすい

モデルやタレントもこなす益若つばさが手掛けるコントロールカラーです。伸びが良いので少量でしっかり肌にフィットします。美容成分として、ヒアルロン酸やヤシ油・ローヤルゼリーエキスが含まれています。

 

カラー展開は、パールピンク・ミントグリーン・パールホワイト・ラベンダーの4色です。肌をワントーン明るく見せることができます。

内容量 30g カラー展開 4色
UVカット SPF50+/PA++++ 機能性 無鉱物・無鉱物油・紫外線吸収剤不使用・アルコールフリー・パラベンフリー

肌に刺激が少ないコントロールカラー

無香料・無鉱物油・パラベンフリー・アルコールフリー・紫外線吸収剤が不使用と、敏感肌にも使いやすいコントロールカラーです。カラー展開は、パール・パープル・ピンク・イエロー・ブルーの5色展開です。

 

また、うるおい成分としてカミツレ花エキス・ホホバホイルがなどが含まれています。肌トラブルを隠しながら、しっかりベースメイクを仕上げられるコントロールカラーです。

内容量 30ml カラー展開 5色
UVカット SPF50+/PA+++ 機能性 保湿成分入・無鉱物・無香料・パラベンフリー・アルコールフリー・紫外線吸収剤フリー
4位

Visee(ヴィセ)

リシェ トーンアップ プライマー

トーンアップが期待できる下地

透明感を出すことができるトーンアッププライマーです。肌の明るく見せるだけでなく、毛穴をカバーしてふんわりとした肌に仕上げられます。また、美容液成分が入っているので肌にうるおいをプラスできます。

 

ノンコメドジェニックテスト済みなので、ニキビができやすい方にも使いやすいです。無香料で作られています。

内容量 30g カラー展開 1色
UVカット SPF25/PA++ 機能性 無香料・美容成分込
3位

WHOMEE(フーミー)

コントロールカラーベース

うるツヤ肌を作れるコントロールカラー

メイクアップアーティストのイガリシノブが手掛けるWHOMEE(フーミー)のコントロールカラーです。カラーは、ピンク・ブルー・イエローグロウ・パープルの4色展開です。

 

ツヤ肌に仕上げられるクリームが入っています。保湿成分として、セラミドやビタミンC誘導体・ワサビノキ種子エキスが入っているのでケアしながらベースが作れます。

内容量 15g カラー展開 4色
UVカット SPF21/PA++ 機能性 保湿成分込み・紫外線吸収剤不使用
2位

KATE(ケイト)

スキンカラーコントロールベース

ファンデーションの上から塗れるタイプ

フィット&コントロール処方で作られているコントロールカラーで、しっかり密着し透明感を出すことができます。ファンデーションの上からも塗ることができるので、カラー補正をしたいという方にもおすすめです。

 

カラー展開は、ラベンダー・ホワイト・ピンク・グリーンです。色がはっきり出るタイプなので、補正力が高いです。紫外線カット効果も期待できます。

内容量 24g カラー展開 4色
UVカット SPF19/PA++(カラーにより変動有) 機能性 上地機能・フィット&コントロール処方
1位

インテグレート エアフィールメーカー

エアフィールメーカー

素肌のように軽いコントロールカラー

透明感のある肌に補正することができるコントロールカラーです。ミント・レモン・ラベンダーの淡いカラーが特徴です。ふんわりとさらさらの仕上げになる脂性肌(オイリー肌)でも使いやすいです。

 

透け感のあるエアパウダーが使用されており、つけ心地が軽いです。また、皮脂吸着パウダーが入っているので夏にも使えるコントロールカラーです。

内容量 30g カラー展開 3色
UVカット SPF25/PA++ 機能性 皮脂吸着パウダー入り・ロングラスティング処方

プチプラコントロールカラーのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 内容量 カラー展開 UVカット 機能性
1
アイテムID:7531291の画像
エアフィールメーカー

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

素肌のように軽いコントロールカラー

30g 3色 SPF25/PA++ 皮脂吸着パウダー入り・ロングラスティング処方
2
アイテムID:7531318の画像
スキンカラーコントロールベース

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

ファンデーションの上から塗れるタイプ

24g 4色 SPF19/PA++(カラーにより変動有) 上地機能・フィット&コントロール処方
3
アイテムID:7531589の画像
コントロールカラーベース

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

うるツヤ肌を作れるコントロールカラー

15g 4色 SPF21/PA++ 保湿成分込み・紫外線吸収剤不使用
4
アイテムID:7531755の画像
リシェ トーンアップ プライマー

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

トーンアップが期待できる下地

30g 1色 SPF25/PA++ 無香料・美容成分込
5
アイテムID:7531823の画像
UVベースコントロールカラー

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

肌に刺激が少ないコントロールカラー

30ml 5色 SPF50+/PA+++ 保湿成分入・無鉱物・無香料・パラベンフリー・アルコールフリー・紫外線吸収剤フリー
6
アイテムID:7531951の画像
ブライトピュアベースCC

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

伸びがよくフィットしやすい

30g 4色 SPF50+/PA++++ 無鉱物・無鉱物油・紫外線吸収剤不使用・アルコールフリー・パラベンフリー
7
アイテムID:7531983の画像
UVウルトラフィットベースEX

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

高保湿の下地として人気

30g 3色 SPF30/PA++ ノンケミカル処方・美容オイル入
8
アイテムID:7532168の画像
フィックス&フィックス トーンアッププライマー

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

肌の悩みを補正するコントロールカラー

30ml 3色 SPF33/PA++ うるおい膜入り
9
アイテムID:7534945の画像
メーキャップベースクリームUV2

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

プチプラで高機能のコントロールカラー

30g 2色 SPF19/PA++ 無香料・紫外線吸収剤不使用

以下の記事では、プチプラで使える化粧下地を紹介しています。コントロールカラーのように使えるタイプもあるので参考にしてみてください。

デパコスコントロールカラーの人気おすすめランキング6選

6位

クリニーク

リファイニング ソリューションズ インスタント パーフェクター

汗や水でも崩れにくいコントロールカラー

気になる毛穴をカバーして、凹凸を均一に仕上げることができるコントロールカラーです。マットなテクスチャなので、マットメイクとの相性も良いです。厚ぼったくなりすぎず、夏でも使えます。

 

無香料・無鉱物油・アルコールフリー・パラベンフリーと肌に優しく作られているので敏感肌にもおすすめです。全部の肌質に使えるオールスキンタイプです。

内容量 15ml カラー展開 3色
UVカット SPF10以下 機能性 無鉱物・無鉱物油・アルコールフリー・パラベンフリー
5位

クラランス(CLARINS)

ラディアント コントロール カラー

保湿をしながらカラー補正ができる

保湿成分のシーリリーが多く含まれており、うるおいをプラスしながらカラーを補正することができるコントロールカラーです。つけ心地が軽いので、季節や肌質を選ばずに使うことができます。

 

カラー展開は、ユニバーサルライト・ローズ・ピーチ・グリーン・ラベンダー・ミントの7色です。自然なツヤがプラスできるので、メイクの仕込みに使えます。

内容量 30g カラー展開 7色
UVカット - 機能性 うるおい成分入

色と質感を整えることができる

薄いヴェールが乗るように柔らかく色が乗るコントロールカラーです。色だけでなく、質感も優しく整えることができるので水が含まれたようなツヤ肌に見せることができます。ツヤ肌メイクをする方におすすめです。

 

カラー展開は、ピンク・イエロー・ナチュラルの3色です。悩みや仕上げたい雰囲気に合わせて色が選べます。見た目の高級感も高いので人気があります。

内容量 30ml カラー展開 3色
UVカット SPF25/PA++ 機能性 アレルギーテスト済
3位

スリー THREE

アンジェリックコンプレクションプライマー

天然由来で作られている

天然由来80%で作られているコントロールカラーです。肌の色をコントロールしながら、透明感を出すことができるので、肌の色を少し明るく見せることができます。

 

カラー展開は、ピンク・オレンジ・イエロー・グリーンの4色です。植物オイルや油分・オイルコントロールパウダーが入っいます。柔らかいパールが入っているのでツヤ感も出せます。

内容量 30g カラー展開 4色
UVカット SPF22/PA+++ 機能性 紫外線吸収剤不使用・パラベンフリー・植物オイル入
2位

RMK(ルミコ)

ベーシック コントロールカラー N

肌の透明感を引き出すコントロールカラー

半透明で作られているジェル仕様なので、厚みがなく肌にすっと馴染ませることができます。色ムラやくすみもしっかりカバーすることができるコントロールカラーです。保湿成分が含まれています。

 

カラー展開は、シルバー・パープル・グリーン・コーラルの4色です。柔らかい色で作られているので初心者にも使いやすいコントロールカラーです。

内容量 30g カラー展開 4色
UVカット SPF10~15/PA+ 機能性 保湿成分込・ジェル仕様

光のコントロールができるコントロールカラー

素肌に足りない光を足しながら、透明感をプラスすることができるコントロールカラーです。カラー展開は、イエロー・ブルー・ピンクの3種類が販売されているので悩みに合わせて選ぶことができます。凸凹補正ができるので、均一な肌の色が作れます。

 

肌に塗ると色が変わる肌なじみカプセルを搭載しています。また、色ムラもカバーしてくれるカバー&ルーセントパウダーが入っているコントロールカラーです。使いやすいクリームタイプです。

内容量 20g カラー展開 3色
UVカット SPF20/PA++ 機能性 アレルギーテスト済・ノンコメドジェニックテスト済

デパコスコントロールカラーのおすすめ商品比較一覧表

商品 商品リンク 特徴 内容量 カラー展開 UVカット 機能性
1
アイテムID:7529769の画像
コントロールベイス

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

光のコントロールができるコントロールカラー

20g 3色 SPF20/PA++ アレルギーテスト済・ノンコメドジェニックテスト済
2
アイテムID:7531930の画像
ベーシック コントロールカラー N

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

肌の透明感を引き出すコントロールカラー

30g 4色 SPF10~15/PA+ 保湿成分込・ジェル仕様
3
アイテムID:7534959の画像
アンジェリックコンプレクションプライマー

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

天然由来で作られている

30g 4色 SPF22/PA+++ 紫外線吸収剤不使用・パラベンフリー・植物オイル入
4
アイテムID:7534976の画像
カラープライマー

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

色と質感を整えることができる

30ml 3色 SPF25/PA++ アレルギーテスト済
5
アイテムID:7535168の画像
ラディアント コントロール カラー

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

保湿をしながらカラー補正ができる

30g 7色 - うるおい成分入
6
アイテムID:7535361の画像
リファイニング ソリューションズ インスタント パーフェクター

楽天

詳細を見る

Amazon

詳細を見る

Yahoo!ショッピング

詳細を見る

汗や水でも崩れにくいコントロールカラー

15ml 3色 SPF10以下 無鉱物・無鉱物油・アルコールフリー・パラベンフリー

通販サイトの最新売れ筋ランキングもチェック!

各通販サイトの売れ筋ランキングも是非以下より参考にしてみてください。

\お買い物マラソン開催中!!/ 楽天売れ筋ランキング

※上記ランキングは、各通販サイトにより集計期間・方法が異なる場合がございます。

コントロールカラーの使い方は?

コントロールカラーの使い方は、下地と組み合わせて使う場合は気になる部分にだけ伸ばしていくという方法がおすすめです。赤みを隠す場合などは、赤み以外の場所に塗る塗り方がおすすめです。血色感や透明感を足すカラーの場合は、全体に伸ばしすのがおすすめです。

 

使う色やカバーしたい場所によってわけて塗っていくと、仕上がりがよくなります。色が濃いものは薄く伸ばして馴染ませていくことで自然に仕上がるのでおすすめです。下地と使いわける場合は厚ぼったくならないように塗っていきましょう。

 

以下の記事では、人気の高いファンデーションの下地を紹介しています。参考にしてみてください。

コントロールカラーと合わせてファンデーションにもこだわる

コントロールカラーにこだわっている方は、上から塗るファンデーションにもこだわりましょう。ツヤ・マット・セミマットなど、好みの仕上がりやカバー力・紫外線カットの効果があるものなど、好みや肌に合わせて選ぶとベースメイクがよりしっかり仕上がります。

 

以下の記事では、人気の高いファンデーションを紹介しています。ベースメイクの質を上げられる人気のファンデーションばかりなので参考にしてみてください。

まとめ

今回は、コントロールカラーの選び方や人気おすすめランキングを紹介しました。ベースメイクがうまく仕上がらないときは、コントロールカラーを仕込んでおくとベースメイクの質があげられるのでおすすめです。購入に迷ったら参考にしてみてください。

ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどECサイトの売れ筋ランキング(2021年11月27日)やレビューをもとに作成しております。

関連する記事